FC2ブログ
クリックで開閉

ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。8

【パル】ねらう緒は、聖杯戦争に乱入するようです【クール】(仮題)(中聖杯3次)
プロローグ
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 小ネタ 10話 後日譚

ねらう緒は聖杯戦争でなんかするようです。
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

7011 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:45:43 ID:kxgfYYuM0 [45/55]



     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄` 「色々意見が出ているが、現状で思われているほど、セキャスバーとの
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、     交渉は難しくないだろう。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\      あいつは狂犬だが阿呆でも不義理でもない。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`       同じ程度に美味い餌が2つあれば、どっちから食えと頼む程度であれば、
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_         僕からならば特にデメリットもなく受け入れてくれるだろう。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、          つまり、赤の陣営より黒の陣営を先に殴れと言えば済む」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_   
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

7023 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:51:30 ID:kxgfYYuM0 [46/55]



           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i   「また、あいつは相当な負けず嫌いだ。
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i    格としてはウチのランサーのほうが黒のアサシンより上だろうが、
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l     剣術の土俵で敗北したことから、あいつは黒のアサシンをかなり上位の
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j     ターゲットに据えていると見て良い。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/     つまり、問答無用にランサーに殴りかかられる心配も無い。
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/       まぁ、ここはメタ視点ではあるが」
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}




        /                \
        /./                 ヽ
     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}   「同時にメタ視点ではあるが、あいつは状況を俯瞰して狙いを定めていた
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l    黒のアサシンと同じ場所に出現していた。
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!    ―――つまり、あいつも黒のアサシンと同様に状況を一通り俯瞰している。
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l     あの戦場での勝敗や出した手札は、伝わっていると考えていいだろう。
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/      そういう意味でも、あいつは阿呆ではない。
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //          尚、黒の陣営を全滅させた後は笑顔でこっちを叩き斬りに来るだろうから、
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、         そこだけは注意が必要だ」
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |

7031 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:56:48 ID:kxgfYYuM0 [47/55]


                    ,  -------  、
                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i   「どちらかと言うと悩ましいのは、ライダー陣営………
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}    というよりライダーに、セキャスバーについて話すか、だな。
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}   話せば当然、あの曲者なライダーの事だ。
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/    セキャスバーの存在を利用して上手く立ち回ろうとするだろう。
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ     一方でライダーに話さないでおけば、逆にセキャスバーが
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"      ライダー陣営の存在を利用した立ち回りをするだろう。
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´        つまり、どちら寄りのスタンスを取るか、ということだ」
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,?< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


7032 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 21:57:03 ID:dvQy6/bA0 [1/2]
パル緒さんはマイコゥさんを今はどんな認識してるんだろうか・・・


7033 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 21:58:09 ID:kxgfYYuM0 [48/55]


          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l   「>>7032
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ    なんかこっちにやたら絡んでくる開祖」
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉

7052 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:10:05 ID:kxgfYYuM0 [49/55]


                  _____
                   , ''"::::::::::::::::::::::::''ー- 、
               / ̄":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,'::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ::∧
            l:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::∧
.          |::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::;il、:::::::::::l:::::::::::l   「本気で電磁抜刀バカの存在を伏せるならば、
         |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::/ l!.`、::::::::|::::::::::::l    その行動パターンや僕が交渉チャンネルを持っていることも
            |:::::|:::::::::::::::::::::::::::::ァ'- /::::::/ーi!--';::::/:::::::::::::!     伏せておいたほうがいいだろう。
          !:::::!::::::::::::::::::::::::::/-、 {:::ル' ,---rォイi}::::::ハノ
.          l::::::!:::::::::::::::::::::::/:::リ |'′ っ:::/ |:::|∧/      その存在と行動パターンが分かれば利用はできるし、
             V∧::::::::::::::::::/`‐"     `" .l:::|         交渉チャンネルの存在だけ伝えて詳細は伝えないと、
           V:::ヽ{ヽ::::::::{          /レ゙          ますますもって怪しげな奴だと思われかねない」
           ハ ̄ヽ::ハル|ヽ、l -‐ハ ̄ ̄ ̄ヾ
         ムヘ    __|  .`¨ ア.∧____ゝ
        / ̄ \ ,/ l  _/         \
.       /   >´/、 ` / ヽ          ヽ
      /   >´ ,イ  ,ィ/   ヽ           〉
.     /   ∧ ./ `一' /    /            ヽ
     /    / V    /   /   : : -、_          ヽ、





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    「半端な対応をするよりは、どちらかに全振りで。
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|     その方が、得られるリターンは大きいだろう。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l       尚、リスクリターンを箇条書すると―――」
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

7053 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:15:38 ID:kxgfYYuM0 [50/55]

A.ライダー陣営に電磁郎の存在を伝える

・赤の陣営(除・剣魔)全体での状況認識の統一が可能。
・ライダー陣営の反応が軟化する可能性あり。
・状況がだいぶ整理される。


B.電磁郎の存在を伏せておく

・今ターンのコミュ含め、裏で電磁郎を支援する流れになるだろう。
・上手くハマれば、黒の陣営の裏をかくことも可能か。ただし電磁郎があっさり落ちた場合無駄になる可能性も。
・状況がだいぶ混沌とする。




                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「………まぁこんなところか。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     うっかりセキャスバーが速攻でやられたりした場合、
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'      B案は何のメリットも無い可能性もある。
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ      また、とにかく状況の制御を投げ捨て、
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \     各々の独自判断で動くようなコースになるので注意が必要だ。
           /    /`i¨´<  i        ヘ    赤の陣営全体での意思統一を図りたいならA案だが、
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ    まぁその辺りどうするかは僕的にはどっちでもいいんでなんか後日選べ」
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

7059 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:20:22 ID:kxgfYYuM0 [51/55]


           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l   「まぁ、B案最大のメリットはあれだな。
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j    『BACCANO状態継続』が最大のものだろう。
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/     ああ、そうそう。
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/      電磁郎と剣組以外の赤の陣営が接触しても、
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ       A案B案のどちらでも戦闘は発生しない。
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_      なにせ奴にとっての赤の陣営の一番の餌はランサーだ。
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、    ライダーも悪くはないが、現状で殴りかかる事はあるまい」
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}


7067 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 22:24:49 ID:GTQv2L1I0 [13/16]
取り敢えず黒のうんたらが居る内は状況整理できた方が良いしなあ
パル緒的には大聖杯見れれば良いんだから優先順位は黒組打破>赤組優勝
仮に騎組が優勝した場合、今のままだと警戒されて近寄れ無さそう

電磁郎を伝えて置いた場合、どこかの組が令呪抱え落ちた時にリカバー出来る可能性がある
1体だけならサーヴァントでも確殺出来る(らしい)黒のアサシンが居る

この辺りまぜまぜして考えると、伝えとくのが一番かなー
……あ、捨て鯖拾うのって有りかどうか一応確認しておくべきか


7079 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:28:50 ID:kxgfYYuM0 [52/55]
まぁ正直、>>1としてもどっちでも勝率は似たような感じになりそうだと見てますので、趣味で選べよ。

電磁郎・グラハム・おぜうミラルートか、
ライダー・真介・部長・アーチャールートかみたいなもんです。

バーサーカー組は本当にどう動くかわからないのでどっちがどっちとも言えません。
以上!

7084 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:30:02 ID:kxgfYYuM0 [53/55]
>>7067
ルール上は可能。
ただしパル緒や、事実上の同盟者であるグラハムの魔力でやると、
ものすごい勢いで干からびると思うw


7092 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/03(月) 22:36:18 ID:GTQv2L1I0 [15/16]
>>7084
正直アサシンの標的になるっぽいのがライダーかランサーで、
宝具の能力がわかんない以上真介が令呪持ったまま抱え落ちするのも有り得るんですよね
そうなると一気に弓騎同盟がガタつくんで、黒の戦力が多い内はカバー出来たほうが短期的に見て得

要は状況次第でライダー無し真介+セキャスバーの形に持って行くならそれはそれで有りかなって


7094 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 22:38:36 ID:kxgfYYuM0 [54/55]
>>7092
数字の上では良いんじゃないかな。
キャラクターがプレイヤーの都合の良い通りに動いてくれればだけど。

7112 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/03(月) 23:05:15 ID:kxgfYYuM0 [55/55]
なお、今日は投下もルート決定もなしです。
我輩疲れたわ。

7118 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:23:25 ID:dsKY6XMg0 [1/16]


全くの余談

さとり先輩のデータ評価


           ,     /       ´   .  ´         x<=ニニニニニニニニニニニ二/
             /   ,    .  ´                   | : : \ニニニニニニニニニニニ/
.            /   /  /                /、:.:. :.:.:.ヽ=ニニニニニニニニ/
        /      /            / ̄ ̄丁¨´: : : ヽ: :. :.:.‘,=ニニニニ二/
        /    / /       /⌒\/:.:.:}i: : : : ト、 .: .: : : :|:ヽ .: .:‘,ニ=ー─<
      /      / /     /: .′ : : : | : : }i: : : : | ‘.: :_:_:_:_i : ‘, : : ‘,二\______`__.
.     /      / /   ... :´i| : : i : : : : : i: : :ハ: : : ;  ヘ : : : ;′:.:‘, : : ‘,ニニニニニニニ二\
         / ̄  ./.:.: .:.i| : : |: : : : ‐,′/ :|: : ;′ :|: : :/_」: : : | : : : |ニニニニニニニニ二/
         /      :{:i: : :. :.i| : : |/: : /: :/  |: /  ,x|: :/ヾ !: : : | : : : |=ニニニニニニニニ/
.         /       }i:. : : :八/|: : : /}/  .ノイ   f心  :|:.:.: .; .: .: .;ニニニニニニニ/
        /         八.:. :. :. :.\|: : x=≠≠      {::::c  ノイ.:/.: .: :/ニニニニニニ/
       厂√丁 ̄\/:. :.\: : : :\/ ,fi心         乂ソ   |/ |: : /=ニニ> ´
       |ニi:|: .:|:.:.i|:. :. .:.‘,: : :\: : :{{  {:::::c                 }: :|: /> ´
       |ニi:|: :i|: 八.: .: .:.:‘, :. :. :\ :\ 乂ン       '     ,: :ノイ
.     ∧ i:l: :i|:. :. .:.、: : : :‘,: : : : : ≧=一             .  -=ミ/゙V\
..     /  '.i:|.:八:. :. :.:.\:.:.:.‘.:. :. :. :. : : \            /  .  ´)/} ヽ ヽ
      /从{ニ\: :.‘,: :\: :\ : : : : : :.:._\_        / /  /  // ) ‘,
.     ニニニ\ニニ\:‘; :. :.\: :\{ .  ´    `ヽ_______」/  /  /  / } i
.      -=ニニニニニニニ)ノ⌒'ー} //          ‘,   ’ ./  /  / 7 ノ
.         ̄ ̄ ̄/    ノ ‘            . ∨       /  / 「 ̄う
                   ,‘              } ′           . ´ ゝ ´ .
                     /             .          /  /    ,
                 /  i            |          .  ./     ′
      _         .′ |           ,' i         .′       .′
.     /          .   :|  .  ´ ̄\  .′.         /ゝ     ノ
             /::i:   |/        .\ :i       /  ‘     ‘,
      乂___/:/┴==彡           ヽ|     i     ‘,      ‘,
.     ::::::::::::::::::::/  |                  |     |      ‘,      ‘,

6段階評価 S~E 極稀にEX(よくもわるくも)


■おぜうミラ■

【通常戦力】C 【爆発力】D 【燃費】S 【戦闘以外】B 【人格】D

とにかく燃費が良く、宝具効果で常にマスターの【魔】が+10されているようなものなので、
結構な無茶をしてもまず魔力が尽きることがない。
ただしその燃費は、宝具が戦闘に一切使えない事と引き換えであり、
宝具以外のスキルのみで戦わねばならないため、爆発力は低い。

死徒スキルが優秀であるため、戦闘能力はそこそこ。
赤の陣営の中ではちょうどど真ん中くらいの戦闘能力を持っており、
バーサーカー、アーチャー、キャスター相手なら高確率で勝てるが、
ライダー、ランサー、セイバーには高確率で負ける。何故かセイバーには勝ったが。

強スキルである仕切り直しも持っており、燃費を生かしてヒット&アウェイで波状攻撃をかけ相手を削り殺すなど、
とり得る戦略幅は非常に広い――――のだが。
当人の辞書は戦略性という文字が無い落丁本であるため、その燃費とスキルは適当に暴れまわるファニーな生き様の
ためだけに使われることになる。

7124 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:32:21 ID:dsKY6XMg0 [2/16]


                  イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \       \:::::ハ:.:.V
                 =ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \     !   ´|::∧:.’
                   `ヽ:::::::::::::::/⌒ヽ/      __ ヽ、   、    !/ v‘,
                     ヽ:::::::: ′.:l        \ 沙ゞ:.、 〉  /.〉  〉:〉
                      |:::::::ハ :.:〈       ’   ` ''''''"´ ィ'7´   /
                      |::::::::::::, `             __ {ゞ' /
       __             j:::::::::::::::ー:,          ノ´ ̄` 、¨´
/ ̄ヽ´ ̄`l  l-- 、           /::::::::::::::::::| 、      、_    ‐:.:..__,>
>、   :,  |   |   :,          /|::::::::::::::ハ::| \       `丶..,_,:/
ニニゝ  l   |   |__ /_          r!::::∧:::| ゞ!   \        、:,ノ´
ニニ{ /¨l/¨ l'¨¨l|  }/⌒! ≧==-  .,/`ヾ  リ   :,    \      /
ニニニー' ー‐' ー‐'`¨/  |ニニニニニニニ′ : :> .,   :,    \__/
   ̄`¨¨  ==ニニ{   {ニニニニニニニ|: : : : : : : : :> .,     /:.:.:.|.,__
   //     / `¨  〉===-- r≦!: : : : : : : : : : : : :>ュ  ':.:.:.:/、ニニニ≧=-  .,_
   /            /: : : : : :jlj: : : \: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:..ll 'j:.:.:/:.:.:.\:.:.:.:.:.ヽ> 、ニニニ
  .′          / ヽ : : : : //: : : : : :\:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|/ !:./:.:.:.:.:.:.:.〉 、:. :. \:. :. ヽ 、
  /            /   }: : : : jlj: : : : : : : : : 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l| !/:.:.:.:.:.:.:/: : :ヽ:. :. :.ヽ:. :. \

■ディルムッド■

【通常戦力】A 【爆発力】C 【燃費】B 【戦闘以外】D 【人格】C

現状でのディルムッド。実は前作電磁郎よろしく強化条件が設定されているので、それを満たせばもう少し上がる。
電磁郎ほど強力な強化ではない分、条件もゆるめ。っていうか複数の強化が隠されてて、一個満たした。
詳細は次の投下あたりで。

とにかく通常時の戦力バランスが良く、現状でも対魔力と心眼によって大概の相手に高勝率を叩きだす。
宝具を勘案に入れない通常戦力としてならば、作中でも四天王の一角。
宝具は爆発力が低めな分、燃費が良い。ただしこの聖杯では性能を再現しきれておらず、そこまで強力とは言い難い。

裏切る心配が無いという点と基本は忠実であるという点で扱いやすいサーヴァントではあるが、
騎士道へのこだわりが強いため、取り得る戦術・戦略の幅に若干の縛りがあるという意味で、扱い易さ・人格への評価はC。
さとり先輩曰く、『地味に脳筋』。
そういえば戦闘以外の面に寄与するスキルが、実質マイナスな黒子オンリーでしたねキミ………。

7125 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:32:49 ID:dsKY6XMg0 [3/16]
ああ、人格という部分は扱い易さ的な意味ですな、サーヴァントとしてのw

7136 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:43:34 ID:dsKY6XMg0 [4/16]


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;

■キャス次郎■

【通常戦力】D 【爆発力】C 【燃費】A 【戦闘以外】EX(自分のマスター殺し) 【人格】E

自分のマスター絶対殺すマンと化した壬生宗次郎。
基礎レベルの低さと陣地作成スキルから、燃費で見ればおぜうミラに次ぐが、他の部分がもうそんなsmallなproblemじゃない。
基礎戦力としてみれば、アーチャーと並び最下層。っていうかアーチャーとやり合ったら相性差で不利。
ただし心眼による最低保証と、電磁抜刀(弱)による最大敏捷55により、全く戦えないわけではない。

だがマスター置き去りの逃走スキルと単独行動の噛み合わせは恐ろしく、(自分の)マスターを殺す能力においては作中随一。
赤の陣営にも黒の陣営にもこいつ以上に自分のマスターへの殺意溢れる構成の奴は居ない。居ても困る
っていうかもはや鰐に伍するかそれ以上のハズレ鯖と成り果てている。
ワニは殺意の方向が無差別だったが、こいつの場合ピンポイントでマスターを殺しに来る辺りが救えない。

戦術・戦略能力は非常に高く、自身の目的のために論理的な手が打てるタイプ。必要ならば多少汚い手も躊躇わない。
ただし、自身の目的≠自身の生存であるため、マスターとして組んだ場合は一緒に死地にまで連れて行かれる危険もある。
頭は切れて義理堅いので、一旦恩義さえ感じさせてしまえば頼りになるサーヴァント―――かと思いきや、
裏切りの危険が無くなったら無くなったで宝具と単独行動が産廃化し、今度は純粋に弱いという困った生物である。


7139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 00:46:42 ID:jLqIzkvA0
ワニ以下www

7141 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 00:47:43 ID:MUkOhNLQ0 [3/9]
ワニのマスターは電磁郎のおかげで何故か生き残ったのにねw


7145 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 00:51:09 ID:dsKY6XMg0 [5/16]


                              ,、
                           ∧ ノ|,i /l
                          、l V" l' ` ノ
                          )゙i__,, -===-,,_
                         ,,/i  |ヾh-、  ヽ
       __,、                i~ /  y-l  ` \  ヽ
    〃ニ;;::`lヽ,,_             | i /~/  !     \ l
    〈 (lll!! テ-;;;;゙fn    __,,--、_     Y,`y _ヽ、 i    :  \i
   /ヽ-〃;;;;;;;llllll7,,__/"  \三=ー""t / |P>、 ヽ|ヾli : : :ヾ-ヽ
   >、/:::/<;;;lllメ   \ヾ、  ヽTf=ヽ  l.  ヾ''^ヽ ` l|_ヾ:  、ヽ
  j,, ヾて)r=- | ヾ:   :ヽ;;:     | l |  l  ',       マl,ヽ ハl^
 ,イ ヽ二)l(_,>" l|    ::\;::    | |  |  ヽ,,-‐、i'  / V
 i、ヽ--イll"/ ,, ,//,,    :;;   l //  l く> /::l"'i::lll1-=:::: ̄\
 ヾ==:"::^::;;:::/;;;;;;;;;:::::::::::::: :::::ゞ ノ/   L/〈:::t_イ::/ll|─-== ヾ
  \__::::::::/::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ   ヘ   >(゙ )l:::l-┴ヾ、ヽ  )
      ̄~~ ̄ ̄/ :::|T==--:::::  //  / ト=-|:|-─ ( l   /
         / ::  ::l l::::::::::::::::::/ /:::::::::::/:::::(ヽ--─  / |  /
         ヽ_=--"⌒ ゙゙̄ヾ:/ /:::::::/:::::::::`<==-- ノ / /
         /   /   \/::::::::::::::::::::::::::::: ̄'''"":://
        /   /     :::: ヾ::::::::::::::::::::::::::::べ__;;;--"
      /    /    ;;::::::::::: |::::::::/::::::::::::::l
     /   /    ;::::::::::::::::: l:=-//::::/::::::::/
    /    /   ::::::::::::::::::::::::: ,__二コ、 ̄
  _/    /   :::::::::::::::::::::::::::::::;:::::| ヾ::::::::ヽ

■赤のアーチャー■

【通常戦力】D 【爆発力】D 【燃費】B 【戦闘以外】S 【人格】A

戦闘以外では文句のつけようが無い良サーヴァントなカラミティ・ジェーン。
調査能力が高く、調査でロックオンした相手を付け狙い、必要なタイミングで介入が出来るという意味で、
盤面操作能力が異常なまでに高い。
マスターが戦闘面を補えれば、十分に勝ち筋があるサーヴァントだったのだが……。

戦闘以外の優秀っぷりに反比例して、戦闘面はお粗末。
一応ガンスリンガーによって勝率補正は得られないわけではないのだが、ステ増強も無ければ
宝具による戦闘補助も無いので、正面から戦えば最弱ランク間違いなしである。
単独行動が乗ればもう少しいける。

基本的には理詰めの軍人型であるが、それだけにマスターにはそこそこ忠実。
また、現実的であると同時に情のある思考をしており、必要ならば冷徹にもなれるし理詰めで最適解を考えるが、
行動指針自体は情で考えるという、善性のマスターからすれば大当たりな性格をしている。
それだけに、戦力不足が嘆かれるサーヴァントである。せめて仕切りなおしの一つもあれば違ったのだが。


7152 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 00:59:31 ID:fE.5xDxM0 [2/4]
というかキャス次郎って冷静に考えて何一ついいところがないな
強いて言えば燃費ぐらいか
人格は相変わらずだが今回は強さすら無くなってる
そのくせマスター殺し能力だけは上がってるとかナニコレ


7156 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:05:18 ID:dsKY6XMg0 [6/16]
>>7152
状況次第でこいつは何かしら面白い動きをさせられそうだという意図と、
前作鯖なので今作ではサブキャラという事を考えてランサーからこいつへの乗り換えなどが発生しないよう、
戦闘能力は控えめにした結果がこの自走式マスター爆殺地雷である。

尚、そのくせ黒のアサシン相手にクリティカルで暗殺ストップした挙句消耗させてさっさと離脱という
なかなかの被害を与えた模様。

7159 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:11:59 ID:dsKY6XMg0 [7/16]
ある意味、セイバーが尋常じゃなく強い事に対するカウンターウェイトでも有りましたね、こいつ。
こいつの動き次第である程度中ボスである首狩り将軍がわのバランスを取れるかな―と………思ってました。ました。

でもこいつの思考考えたら絶対に暗狂が攻めてきた時に好んで前線に出たいとは考えるはずもなく、
それのトレースに従って進めてたら黒幕陣営このザマです。


7160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 01:13:06 ID:MUkOhNLQ0 [6/9]
あそこで令呪使っても出しとくのが正解だったとは読めんよなー


7161 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:14:50 ID:dsKY6XMg0 [8/16]
>>7160
なまじトミーの手によって令呪の移譲が効くから、キャスターの令呪の消耗≒超強いセイバーが使える魔力ストックの減少
でもあったというのが泣き所でしたな。
おかげでキャスターの令呪もそう簡単には無駄撃ちできないという。

7167 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:21:48 ID:dsKY6XMg0 [9/16]
そういえば電磁郎の長所として、

『死ににくい』

というのがありましたな。
無消費撤退宝具のおかげで、運が良ければ延々と戦闘を続けられます。
運が悪ければさっきの黒アサシン戦で消えてましたが

7168 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 01:23:17 ID:dsKY6XMg0 [10/16]
ではぼちぼち寝ますー、おやすみなさい

7187 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 12:41:50 ID:dsKY6XMg0 [11/16]
しかしこれ、黒の陣営スレがあったなら割と『なんだこれ』だろうなぁ。
みつかりやすいバーサーカーを囮に、数が来てもある程度対処できるライダーを据えて、アサシンで後ろから刺そうと思ったら
このありさまですよ!

お題:黒の陣営スレ


とだけ投げて仕事に再出撃。
今日はやべぇ。今日はマジやべぇ。


7190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 13:12:04 ID:Ey8lJhW60 [1/2]
黒・ω・)「俺らの駒だったトミーが喚んだキャスターが俺らの敵……」

7193 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 13:16:12 ID:.j0DRQUg0 [1/2]
黒|ω・) よし、聖杯持ってる首狩りにはトミーを遣わせた、そしてこっちは本来とは違う七騎の鯖…勝ったな
黒|ω・) だな、本来の参加者同士が潰しあうのを待って消耗したところを横殴りすりゃ価値確定だし
黒|ω・) 三騎しか動かせないのが難点だけどなー。まぁ三騎もいりゃ消耗した陣営ひとつ潰せるだろ

\(・ω・\)首狩り!(/・ω・)/ピンチ!
黒|ω・;) …あれ、何で首狩りやられそうになってんの?
黒|ω・;) ファッ!?トミーやられた!?ちょっ、何やってんのあいつ!
黒|ω・;) 首狩りは逃げれたけど…やばくね?下手したら他の陣営に聖杯取られるぞこれ
黒|ω・;) しかも破壊しそうなのが二組いるし…これ介入したほうがよくね?
黒|ω゜) てか首狩り関係以外の陣営があまり消費してない件
黒|ω゜) どういうことなの…

介入
黒|ω・) よし、まずはバサカ、ライダーで魂喰いしておびき寄せ、伏兵にアサシン仕込もう
黒|ω・) あぁ、これで何組かくるだろうし全員が来たとしても一組はアサシンで潰せる…
黒|ω・) これを繰り返せばこっちの勝利だな。たく、まさか早く行動することになるとは思ってなかったぜ…
黒|ω・) 首狩りェ…

魂喰い
黒|ω・) お、来た来た。ククク…蹂躙劇の始まりだ
黒|ω・) …ん、また増えたけどこの程度なら勝てr…あ?
黒|ω・;) …あれ、おいまた増えたぞどうなってんだ
黒|ω・:) ま、まだ慌てることはないまだこっちにはアサシンが…ファッ!?
黒|ω゜) 「「「なんか変なの来やがったー!?」
黒|ω゜) ちょっ、何こいつら!?いっぺんにしゃべんな!てか喋らせてやれよぉ!!
黒|ω゜) 「「「そして喧嘩し始めやがった!なんだこいつら!?」」」
黒|ω・) (………あ、今気づいた。セイバーキャスター以外集まりおった、これなんてデジャブ?)

7195 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 13:22:39 ID:.j0DRQUg0 [2/2]
アサシン場面
黒|ω・;) い、いや。ここまで集まるのは予想外だったが少なくとも一気アサシンで潰せる
黒|ω・;) あ、あぁ。そういやそうだったな。ならライダーをつぶさね?厄介そうだし
黒|ω・) だな、さぁて…暗殺を始めようか…
黒|ω・;) ……ん?なんか様子がおかしいぞ。
黒|ω・;) バ、バカな、捕捉された!?一体誰が…
黒|ω゜) 「「「お前かよキャスター!ざっけんな!?」」」

7230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 20:00:59 ID:xBC1xfdg0 [1/5]
今更なんだけど疑問がひとつ
前回電磁郎なんで記憶の持ち越し願ったんだっけ?

7233 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 20:04:52 ID:O6cni9/w0 [1/2]
>>7230
宿敵のやらない夫のことを記憶として残したいから。

7234 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 20:08:25 ID:xBC1xfdg0 [2/5]
ああ、佐々木小次郎として出た分の記憶を失いたくなかったからなんだありがとう

ウィキペディアンとかブレイバーとか第一次中聖杯セイバーとか記憶持ってたのになんで願ったのかとおもったらそういうことか


7235 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 20:16:16 ID:dsKY6XMg0 [12/16]
>>7234
ウィキさんやブレイバーは小聖杯時空なので深く考えないでください(戒め)

第一回のセイバーの持ち越しは、キャスターが聖杯にそう願ったからで、普通は持ち越せないのが
基本の聖杯戦争ですな。

7240 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 20:42:13 ID:dsKY6XMg0 [13/16]
しかし黒の陣営スレという視点を見てみると、やはり思う。
トミーさん紛うことなき戦犯である、と……。

7273 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:25:59 ID:dsKY6XMg0 [14/16]
あかん、戦真館おもしろい。
まだ序盤も序盤だけど、キャラが各々自分で考えて動いてる感があって生きてる感じが凄い。
あと盲打ちさんが好きすぎてヤバい。

まぁまだまだネタバレご遠慮でお願いするけど皆買おうぜ!!(ステマ)

7275 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:29:17 ID:dsKY6XMg0 [15/16]
そういえば近所で企画で聖杯戦争ドバーな感じですが、自分的なメモも兼ねて聖杯戦争回すときのコツ的なものを
先輩夫婦と話したり話さなかったり。
スレやりたいとは言ってるようだが、本気でストーリーテリングに自信が無いらしい。
やればいいのに。

7284 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/04(火) 23:53:26 ID:dsKY6XMg0 [16/16]
小聖杯はまぁバランス調整なんぞ投げ捨てているので放置して。
中聖杯みたいな真面目なんをやる場合―――



1.主人公陣営の強さ

 総合力は上の下くらいが、手筋に限定が少なく、かつ参加者にストレスが貯まりづらく楽。
 撤退スキルを持たせておくとよりアクティブに動けるようになるが、そこはバランス次第。

 そういう意味で、この条件に素直だったのが幼馴染聖杯。
 陣営としての強さは上の下どころか、恐らく維緒と師匠含めれば神父陣営以外では最優だったと思われる。
 逆にこの条件に対して無頓着だったのがやらない夫聖杯。
 ともあれそちらの場合、また別の要素でバランスは取ったつもりである。主に4番、相性面での話となるが。


2.他の陣営の性質

 悪玉2~3、中立2~3、完全な善玉は1にしておくと楽。
 アドルフみたいに善ではあるが共闘に条件がかかるようなケースも有力。
 ある程度バトルロイヤルを進行する為に、暴れてくれる組があるのが望ましい。
 善玉だらけだと談合で終わる。逆に善玉が居ないと、主人公陣営がヤバくなった時に助けてくれる奴らが居なくて詰む。

 幼馴染聖杯だと主人公陣営が強かった分、善玉であるアドルフとロナウドは双方共闘に条件が必要だった。
 また、善玉陣営を強くし過ぎると、そこと組んで順に蹂躙すれば終わる危険もあるので注意が必要。
 強い場合は共闘に縛りを設けるか、陣営に戦闘力にかぎらず何かの欠点を設けておくと調整が効きやすい。


3.他の陣営の強さ

 総合力で主人公陣営を上回っている組が1,2個あると全体として物語に緊張感が出やすい。
 最強のチームが順に蹂躙していくよりは、共闘しながら勝ちを目指すほうが基本は映える。
 基本的には中聖杯1作目から3作目まで、主人公陣営が最強ではないようにしているので、
 プッチ神父、コスモス電磁郎、上級大将らへんがこの辺りに該当する。
 たまにアリスヘレンみたく、偶発と調整ミスでの強陣営が出来たりすると扱いに困るので、
 GMはデータ作成段階で気をつけよう。

 1の条件でも話した通り、他の組の半数程度を主人公よりやや格下にすると、物語としてはスムーズに進ませやすい。
 これはストレス面でもそうだし、操作キャラの視点でキャスティングボートを握るのに無理がない雰囲気を作り得る為である。
 基本、バトルロイヤルである以上、強者は意見を通しやすいのである。


4.相性

 主人公陣営に対してメタ張ってくる組が1つくらいあると、緊張感があって面白い(主観)。
 幼馴染聖杯だとアサシンがセイバーメタ、やらない夫の時は運の高いベクターが居る鰐組が暗殺メタ。
 パル緒聖杯の時はそういう相手がそういえば居なかったが、あの魂の双子はもうそういう問題じゃなかった。
 ちなみに今作だと、おぜうミラ組がペナ無効で宝具を無効化してくる点まで含め、かなりのランサーメタである。

 メタ張ってくる組は基本的には敵対だと物語に緊張感が出るが、ラスボスが主人公メタはどこぞの練炭よろしく
 ラスボス戦で傍観者という事になりかねないので危険。
 むしろ主人公かその鯖の能力が、ラスボス相手に一定の好相性を発揮するくらいだと盛り上がる。

 幼馴染聖杯ではセイバー、アサシン、アーチャーのやる夫の鯖候補はどれも神父&バサカに一定以上の好相性を
 発揮する構成であった。やらない夫の時は、ワニ組以外の悪陣営はだいたい運が低かったんで暗殺の通りが良い。
 パル緒ん時はもうそういうの忘れてたが、あいつのふわっと感はそういう問題ですらなかった。


5.カウンターウェイト

 詰みか蹂躙か、どちらかに物語が大きく動いた時にGMの都合で動かせる要素。
 つまり、バランス調整に使える要素である。
 例えば『俺は劣勢な方につくぜ』とかいう戦闘狂が混ざってたりすると、主人公が蹂躙モードなら敵になり、
 劣勢ならば積極的に味方になってくれたりと分かり易く調整に動かせる。

 尚、カウンターウェイトのつもりで電磁郎を設置した瞬間、いきなりこちらの手を離れてマスターを殺して自由になったり
 するので注意が必要。
 基本ランダムで動くこのタイプの安価聖杯戦争は、時にはGMですらどうにもならん方向にダイスが走りだすので、
 そういう時は参加者もGMも深呼吸して冷静になるか、激流に身を任せて同化するか、ノウジルスキー閣下を召喚しよう。
 不利になったからと愚痴んないでくれるとGMとしては非常にありがたい。


7286 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 23:54:54 ID:MA.cwOZw0
真面目なアドバイスかと思ったらなんかおかしいぞw

7290 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/04(火) 23:58:03 ID:YjHcwX9I0 [2/2]
パルクル緒と電磁郎の例外っぷりが酷いw

7304 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 00:05:51 ID:916GspQ20 [1/2]
3の条件で敵の大半を主人公よりやばくすると某天使の聖杯戦争になるんですね(白目


7306 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:09:40 ID:AVm4E/h20 [1/49]

色々話してて纏めたんだけど、こんな感じってなげぇなオイ。

ちなみに

■幼馴染聖杯■

主人公陣営の戦力は最上位。黒幕であるプッチ陣営を抜かせば、頭ひとつ抜けていた。

1を重視。2は変則。3は重視しつつも、シリアスな聖杯戦争は初だったので主人公陣営の優位性を強めに。
4もバランスを一番考えていたのは多分幼馴染聖杯の時。
セイバーがライダー陣営、バーサーカー陣営に強かったように、あの時はかなり相性をこねくり回していた。

逆に、それだけ入念に準備をしていた分、カウンターウェイトは軽視。
結果としてアサシン陣営がいい動きをしてくれたが、状況次第でどちらにも転ばされられる要素というのは少なかった。


■やらない夫聖杯■

主人公陣営の戦力は中の下か、下の上。正直弱かったが、意外とそういう印象は少ない。

各陣営をダイスで決めた分、1は軽視。というか主人公であるやらない夫が、実力としては下層。
また、2を軽視して会長・ヘレンという善玉陣営が2つあった結果、ヘレン側に大分割を食わせた感がある。
っていうか善玉陣営が最強候補だったときの扱いにくさをマジで思い知った。

また、他の陣営の強さという意味では、明確なボスの居た幼馴染聖杯と違い、ある程度拮抗させて
いくつかのラスボスを想定していた結果―――電磁郎が見事にマスターを裏切った。
相性という意味ではラスボス候補の大半に暗殺が効きやすいバランスにしていたので、
参加者の運も相まって上手く回った感がある。

カウンターウェイトとしては、終盤のライダー組がいい動きをしてくれた。お前らそういう役の筈じゃなかったのに。


■パル緒聖杯■

主人公陣営の戦力は上の下。ある意味、1番の戦力バランスという意味では一番忠実だった。

バーサーカー陣営を除けば間違いなく最強だったが、もうそれによる行動のフリーハンド具合とかそういう問題じゃないレベルで
全体としてフリーダムだった回。
2については比較的善玉寄りだったのがバーミィ先輩と妹紅とみさきちと3陣営居たが、その分葛西さんが猛威を、
振るう間もなく散っていった。
ただし話し合いで解決とかそういう以前に根源とマイコゥに飛んでいったので、調整の必要とかはあんまりなかった。

4の相性は完全に適当であり、主人公陣営はどこと当たっても一定程度の勝率を得られる分、
相性的な有利不利が少ないタイプだった。そういう意味で調整を雑にしていたと言えなくもないが、
主人公陣営が自由すぎて色々それどころじゃなかった。

カウンターウェイトまで含めなんかふわっとした。

7314 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:14:01 ID:AVm4E/h20 [2/49]
つーか改めてヒデェな電磁郎。
黒幕側につくたびに自分のマスターを殺して自由になってヒャッハーし始めてるぞ。
よくパル緒と、それと参加者の皆様はあいつの手綱御しきったな!
私別に自鯖だった時とそれ以外であいつの思考パターン変えてねぇぞ!


……あ、いや。パル緒マスターの時は、聖杯に対してしっかりとした願いがあったか。
その分、方向性を定めて妥協をしやすか………いや別にあいつ妥協してねぇや。ひたすら自由だったわ。あれー?

7322 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:17:34 ID:AVm4E/h20 [3/49]
>>7304
方向性がはっきり違うからにゃー。
あれは素直に凄いと思う。あんだけやって最終的に勝ち切る抑止力も、
そこまでのストーリーテリングをこなす天使さんも。


私のこれは、私がよくやる中聖杯ラインのをランダム重視で回す場合のコツみたいなもんだから
ゲームシステム自体が違う場合はまた別のノウハウがあると思うよ!w


7333 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 00:20:51 ID:xueHc/Wc0 [2/8]
男爵さんのノウハウは女神様の起こす荒波を如何に乗り切るか、だよねw


7337 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:22:29 ID:AVm4E/h20 [4/49]
>>7333
事故りにくい、或いは事故っても立て直すために要素はこれで一揃えである。
これで駄目なら、脳内になんか召喚して右手からふわっと出力させて激流に身を任せてどうかしているしかない。

主に今だ。

7350 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:31:27 ID:AVm4E/h20 [5/49]
ちなみにうちの聖杯戦争の場合、
パル緒ん時に魔陣営が槍陣営に吸収合併された時のように、

『一枚岩になった場合、ランダム遭遇では1組として扱われる』わけですが。

幼馴染ん時に実質黒幕相手に反目していたアサシンが居たため、暗狂陣営を別枠扱いしていたように、
一枚岩でない場合は複数陣営として扱う≒その陣営同士での友好/敵対接触(≒軋轢)が発生するようにしているわけで。
だがそれはシステム上、ランダムでの被弾率が上がることにも繋がるわけで。

電磁郎が居なくて一枚岩だったら本当に変わっていた黒幕陣営であった

7357 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:34:45 ID:AVm4E/h20 [6/49]
今作ではサブキャラとしてカウンターウェイトやって貰おうとしたら、
物凄い勢いで暴れだしおった。


7358 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 00:35:28 ID:JHYdzFVw0 [2/9]
ごめん、軋轢発生って言われると個人的には英国絶対殺すマンなんだけど


7360 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:36:03 ID:AVm4E/h20 [7/49]
あれは同陣営で内部で炸裂した稀有な例だwww<敗因:英仏


7361 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 00:36:30 ID:916GspQ20 [2/2]
>>7357
それ、前々回の聖杯戦争と同じ過ち繰り返してません?w


7364 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 00:49:13 ID:AVm4E/h20 [8/49]
>>7361
結論:あいつは制御不能


7375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 00:58:37 ID:6tj7QGw.0 [1/2]
ちょっといつも見ているところで話題になって気になったんですが
鯖の相性でメタのバランスってどうなんでしょう?
やりあったら確実に負けるレベルとか勝率1割くらいとか


7377 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 01:06:14 ID:AVm4E/h20 [9/49]
>>7375
アリ。ただし要対策。
Fate/Zeroでギルに相性悪い組のどっかが、『じゃあランスロットぶつけりゃいいじゃん』みたいな話してたのと一緒で、
例えば相対的にギルガメッシュみたいなのが敵に居たとしても、他に倒せる要素が盤面にあるならどうにかなる。
どうにかなる要素が盤面に無いならヤバい。

なので重要なのは思考停止したり当たり散らさないことと、そこからの勝ち筋を考えることと、運を天に任せて賭けることと、
それでも駄目だった時用に辞世の句を用意しておくこと。

ぶっちゃけウチのスレで言うと、やらない夫がベクターに遭遇してたらそんな感じだった危険も大いにあるわけだし。
盤面全体でバランスが取れてりゃどーにかなる。
運の要素が強いシステムだったので、それでも駄目だったら諦めて爽やかな笑顔で次のキャラシーを取り出すか死に戻ろう。


7378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 01:07:18 ID:HRUR19Qs0 [6/29]
キャラシーは破り捨てるもの…(トントロ感


7379 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 01:07:32 ID:AVm4E/h20 [10/49]
ぶっちゃけない夫がベクターと、鯖&鱒だけで他に同盟者なしでやり合ったら
ほぼ即死してた上に暗殺も高確率で弾かれてた訳だし、そこだけを指してバランスが悪いとは言えない。

私の感覚だと、盤面全体のバランスの方が大事じゃね?

7380 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 01:08:50 ID:AVm4E/h20 [11/49]
>>7378
SW2.0のカオスガーデンだかなんだかやってた先輩と先輩の旦那が、

『とりあえずキャラの名前は「ああああ」から始まって次は「あああい」「あああう」。
 5シナリオ生き延びたら名前をくれてやる』

とか言いながら攻略してたけど、あれは参考にしちゃいけない(戒め)。


7391 名前:7375[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 01:33:58 ID:6tj7QGw.0 [2/2]
ちょっと所用で離席していて反応が遅れましたが回答ありがとうございます
何とかなる手があるならまだ希望はあるということですね


7392 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 01:38:52 ID:AVm4E/h20 [12/49]
>>7391
ぶっちゃけ相性が悪くて戦ったら死ぬ組があるのでバランスが駄目だと言われるならば、
やらない夫が主人公だった時の聖杯戦争はマジでDieする5秒前でしたからね………。

7419 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 12:16:27 ID:AVm4E/h20 [13/49]
DiesもKKKもコンシューマはエロありませんね。
あと、Diesは結構好き嫌い別れる感じ。私は大好きだけど。

現状とっつきやすさで言うなら、戦神館が一番かなぁ、正田卿作品だと。
ヒロインも魅力的だし。歩美が当初は趣味に合わんかと思ってたら、実は全くそんなことは無かった感。

7453 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:27:55 ID:AVm4E/h20 [15/49]
そして今週末は投下が出来ぬことが確定なので、ちょっとここでご相談をしておこう。
即ちライダー組とその後の電磁郎とのコミュである。

その場においては―――


A.ライダー組に電次郎の事を話して盤面を整理する
B.ライダー組に電次郎の事を伏せてBACCANO継続


重ねて、勝機という意味では真面目にどっちもそう変わらないと思うので、
貴様ら趣味で選んでください。

7460 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:34:09 ID:AVm4E/h20 [16/49]


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \


A.暫定 騎・弓ルート
B.暫定 暗・魔ルート

【安価 21:50:00から↓10まで多数決】

7463 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:38:59 ID:AVm4E/h20 [17/49]
バサカは宝具の性能とか現状の和気藹々ぶりとか考えると、
状況に対するカウンターウェイトっぷりがパないんでこいつはそういう扱いである。
つまりどっちのルートに入っても活躍するかどうかは知らん!

7472 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:45:42 ID:AVm4E/h20 [18/49]
ライダー組とアーチャー組を優先するならA
おぜうミラとハムを優先するならば、あと電磁郎をなんか戦わせるならB

こんな感じじゃね?
B選んでも電磁郎への対処はどう考えても「優先」じゃないので言葉に困るが

7481 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:00 ID:McVo525c0 [4/10]
A

7482 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:00 ID:/SIAkrsE0 [1/4]


7483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:00 ID:HRUR19Qs0 [9/29]
B

7484 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:49:54 ID:5AGAJQsk0 [7/18]
B  ACCANO!

7485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:49:54 ID:ZfiA5r/g0 [3/4]


7486 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:00 ID:8TjoYXsU0 [1/6]
B

7487 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:03 ID:QPBAkgtE0
B

7488 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:49:58 ID:qGoZG47I0 [1/5]


7489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:06 ID:KuDJPwZo0
B

7490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:00 ID:Zg/yeeKg0 [1/5]


7503 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:50:54 ID:AVm4E/h20 [19/49]
BACCANO了解ー。
であれば真介の対処も変わってくるので、自分らの払える手札をよく認識しておくべし。

7506 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:52:00 ID:AVm4E/h20 [20/49]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7509 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:52:33 ID:AVm4E/h20 [21/49]
しかし結構人が居るのな。
宣言からそう時間取ったわけでも無かったのに。

7518 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:57:52 ID:AVm4E/h20 [22/49]


              ./    .|  |       .r'´    ,;''/
             ノ     ノ,,;;;/       ャ    ,,;'. l,
            .|:    f::' ./         |:    ;'./´
             .|     |  l          |    ,/.|
            /  ,,:''´ リ .l'          |    ,/' .|
            /  '´  /' |         |   /:'i |
           .|     /  .|         |   ;'  ! .|
           |    イ  |'         |     .l..|    「―――さて、顔を貸せとは言われたが」
           |   ,;' |  イ          .|     ;' |
           |  :'  |  /          .|    ;'. ハ
           |    .|  .|           .|    ;'ヽ .リ
          .j    .|   |           i' ';   ' } /
          |    .{;  |          .| ,;;     .| !
          /,, .. ".`i  /          .|:;;'    'l `i
         /''    l,:./           /'     .! .|
         .l     ,:' {           .ヽ、   ,: ' _>‐{
         ヽ    !、 .ヽ            l__,,,、ン"'=||=\    ―――ザッ...
          .}    ./ |            ト、ヽ、ヽヽ.ヽ=||=\
         /    .|  l'            .ヽ、`ヽヾヽ \彡=`ヽ
         ヽ__/又ヽ{              `゙"ヽヽ、_  .|、_,,ノ)、
          .|ヘヘ |.》《| .l                 \`゙ ―‐ ´ .リ
           lヽi|  |》《.|.ヘ                   `゙''''''''''' ´
          ヽ |  ヽ==ヽヽ,,
           'lヽ /、  リl、l
            ヽ、ヽ、_二彡リ
             `ヽ-==-´




              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.    「何か用か、ライダーのマスターよ。
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、    その様子を察するに、聖杯戦争関係なのは確かなようだが」
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i

7521 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:00:55 ID:AVm4E/h20 [23/49]


   `ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミ`
  ,.ュ佳圭圭圭彡圭圭㌢佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミl;、
 ´,.イ=佳圭㌢,.イイ㌢'" ,イ',佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ ` _,.ィョ
   /彡'"     '"   ´ ,i佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭'iミ≦、´
    '´ !       _,z=ヾレ,佳㌢ 佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭'イ圭ミ圭ミ
    .|      /"   '"´   ,iリ'ネ圭圭ア'マ圭圭圭圭圭!、`ヾミi;、`
     ヽ   /__,,...、     ,イ",ィ=i' /: ;i Ⅷ圭圭圭Ⅳ ;ヘ  `ヾ
      ヘ '"'"、・ノ ,イリ      . : :   '、-'" !圭|圭|圭リ、! ; ; ゝ、
      /  ミ≧ニ彡'      : : :' _,ィ_;:] ,佳圭圭圭ゝi' ; ; ; ; ;`ヽ   「……まずは確認だ。
      ノ   ```           ー-ヽ,.イ!圭圭圭i、ヾi ; ; '; ; ;'      魔術師、お前は聖杯を手に入れたら
 .   、´                 ,-;.、_/;:;:;:!ヾヾミソ'` / ; ;  ; ; '       どうするつもりだ?」
    `ー- 、              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'     / , ; ; ; ; '
      ' 、_ ー===ヽ      /';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'   / , ; ; ; ; ;'   ∧
        '、、       _,.ィl///;:;:;:;:;:;:;:;:i':;:;:;; _/  , ;' ' ; , ;'  ∧
        ,l|!    _,.;///////;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;/   , ; ;'  ; '  ∧
        佳ュ、、ィil;:, ':;.``ヾ/';:;:;:;:;:;:;:;:;イ´ ,    , , ; '       ∧
       . 《圭圭圭!;:;. ':;. ニ≧iiッz '´  , ;'    , ; ; '       ,/
       . マ|圭|圭!;';:;.,'';:,.`ヾ'´    , , ;'  , ; ; ;'     /´
       .  〉圭|圭|;';:;:;:,.'';:;.,    , ; ; ; '  , ; ; ; '   _,.イミ、







                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ   「調べた後に売る」
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

7532 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:04:11 ID:AVm4E/h20 [24/49]


. ヽ、Ⅷ圭|圭|圭㌢Ⅷ|ア|圭圭!' Ⅷ圭圭圭圭圭圭≡-
≧il|圭圭圭圭㌢  Ⅷ! .|圭Ⅳ  ママ圭!`マ圭圭圭℡、
マ圭圭圭|ア|㌢    'ソ  リⅧ!    マ|!  マミマ圭圭≧=-
;il圭圭圭ア ,ィ≠x、     リ       _,. =≠ヾ.`ヾミ、
圭圭Ⅵア,ィア   ヾx、      i ,; ,.' =≠-、 ヾ i圭℡、
圭圭i! '/'  , -== 、`ヾミ'     /'/' ,.- 、  ヽ':, |ミ'''"´
圭圭、_ , '/   ,. -、 ヾミ      " .{ ・ ,!   i ; ; .|ア´',
佳圭|;、 i{   、・ ,} ,.′    ,   、`¨´ __ノノ ' !∧ ',
l赱圭= ヽ、 _,.`'"-'´.;:;    !、` ー- ̄     |' ノ .i    「売………る?
| ,ヘ``i   ` ー ‐ ' " ´    _   リ           !、┐|     おい魔術師、なんか叶えたい欲があったから、
.! ! ヘ 'i                     U   | > '/       お前はこの聖杯戦争に参加したんじゃないのか?
.'iヽ `i ',                          lリ, ',!ィョイ
. i, t .i ',          ,_,. -‐  ‐- 、      ,!/ ,イニ´     こう……なんか、世界征服とか。
 ヽヽゝ ヘ         /  ,. -─ '''  1,     /ィ、イミ圭i;,、    それとか………或いは地位とか金とか?」
  ,.>'"  `` ヽ 、 .,_ ;il _,.  -‐ '''"´      ./;佳圭|i、``ヾ、
/  _,,,...、、     `` ´ 、._           ,.';:;'佳ミ ヾミ、
;= ''""´ ` ``ー-、、、     `ヽ、      イ;:;:;' l|!マi_ ヾ
,. ェョ=ニ圭℡、  ``ヾ=;:;.,、    `ヽ、-.,_'";:;:;:;:;' _l!,. -`━¬
圭圭圭圭圭℡、    `ヾミ=ェェ、、、,.,.,.` _  ̄ ̄     、   ヘ、
圭圭圭圭圭圭|℡、          ´´""''" "`≡:;:;.,_  ヾミ マli;、





           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i   「その世界征服や地位と金というのは、
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i    根源へ至るにあたってどのようなメリットがあるのか答えよ」
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j
      l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/
   fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/
  ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ
   ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
    ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}

7546 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:06:42 ID:AVm4E/h20 [25/49]


. ヽ、Ⅷ圭|圭|圭㌢Ⅷ|ア|圭圭!' Ⅷ圭圭圭圭圭圭≡-
≧il|圭圭圭圭㌢  Ⅷ! .|圭Ⅳ  ママ圭!`マ圭圭圭℡、
マ圭圭圭|ア|㌢ ∪ 'ソ  リⅧ!    マ|!  マミマ圭圭≧=-
;il圭圭圭ア ,ィ≠x、     リ       _,. =≠ヾ.`ヾミ、
圭圭Ⅵア,ィア   ヾx、    し  i ,; ,.' =≠-、 ヾ i圭℡、
圭圭i! '/'  , -== 、`ヾミ'     /'/' ,.- 、  ヽ':, |ミ'''"´
圭圭、_ , '/   ,. -、 ヾミ      " .{ ・ ,!   i ; ; .|ア´',
佳圭|;、 i{   、・ ,} ,.′    ,   、`¨´ __ノノ ' !∧ ',
l赱圭= ヽ、 _,.`'"-'´.;:;    !、` ー- ̄     |' ノ .i
| ,ヘ``i   ` ー ‐ ' " ´    _   リ           !、┐|    「………売るんだから金は欲しいんじゃ?」
.! ! ヘ 'i                       u. | > '/
.'iヽ `i ',                          lリ, ',!ィョイ
. i, t .i ',   し       ,_,. -‐  ‐- 、      ,!/ ,イニ´
 ヽヽゝ ヘ         /  ,. -─ '''  1,     /ィ、イミ圭i;,、
  ,.>'"  `` ヽ 、 .,_ ;il _,.  -‐ '''"´      ./;佳圭|i、``ヾ、
/  _,,,...、、     `` ´ 、._           ,.';:;'佳ミ ヾミ、
;= ''""´ ` ``ー-、、、     `ヽ、      イ;:;:;' l|!マi_ ヾ
,. ェョ=ニ圭℡、  ``ヾ=;:;.,、    `ヽ、-.,_'";:;:;:;:;' _l!,. -`━¬
圭圭圭圭圭℡、    `ヾミ=ェェ、、、,.,.,.` _  ̄ ̄     、   ヘ、
圭圭圭圭圭圭|℡、          ´´""''" "`≡:;:;.,_  ヾミ マli;、





         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j   「無ければ困るものではあるからな。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/     無くても生きていけるといえば生きていけるが、
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/      基本的にはあったほうが人生に融通が効く。
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/       金で買えないものがあるというのは真理だが、
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ        基本は世の中金で買えるものの方が多数派だ」
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}

7555 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:10:26 ID:AVm4E/h20 [26/49]


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「故に、金は欲しいといえば欲しいが、
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     願いという奇跡のリソースを吐いてまで欲しがるもんでもない。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ      ―――ああ、先ほどの話では誤解を生じさせたか?
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ      調べて、使いたい奴が使って、終わったらそのダシガラは売らせろ。
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \     ああ、売る時は正規のルートじゃない方がいい。所得税を誤魔化せる」
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





          __マ圭℡ェヽ圭圭i;、
       ヾミ圭圭圭圭圭圭圭圭℡,..ェ=-
       _,.,≧圭圭圭圭圭圭圭圭圭l;、
     ‐=≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭li;、
      ≦圭ネ㌢',イ彡ネ圭ネ圭圭圭圭圭㌢
     -=圭リ ´ ,iツ'´ /'"  ㌢佳圭圭圭℡
       '"', /=x、  ,z=≠'"ヘ 'ヲ圭圭ネミ!´
        ', _`、  "__   '"ム㌢ 1lリ    「……………」
         | !・`冫  、・  フ;:   く j ,リli;、_
         !ヾ=/   ヾ=''´'   ≦ ,イ!マ圭
         、  ヽ         /ヽ,イリ  ヾ、
         ヘ  .,_     u ,.:'ニ ||リ
         ,、 ヘ    ``  /ニニ |!  _,.
          /  ` ー─=≡ニニニ - '"´, , ゝ
       /´ヾ; , ,     ``ー '", , ; ; ; ; ' ' ' ´
     ,ィェェェ、、、_`      ' ;' ;' ' ' ´ _,._, ;-;‐;
   ,ィ圭圭圭圭Ⅳ``i:マ==ェェ -‐=≡≡' ' ' '
. ,ィ圭圭圭圭圭Ⅳ  i.:.:マ|!´ ``ヽョi,、__,.,ェョ圭

7575 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:16:58 ID:AVm4E/h20 [27/49]

















                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 |   ―――くっ………ははっ……!    
                 乂________________...ノ












































`ヾミ///////////////////////////≧、
ィ≦///////////////////////////////ゝ
<////////////////////////////////ム
///////////////////////////////////>、
//////////////リ ヾヾ! マヘ////////////≦´ ̄
//////////,|ヾ//|,.≠ `   マ////f   Y/ア        「お、おま………こんな命賭けた切った張ったの戦争で、
///|//// マ/|,z=キ!       ト!//ヘ{ f ///          なんでも願いが叶う奇跡とかそーゆーのを前にして、
/∧|ヘ//  マ,|  , _, _,.≠ヤ ,  リ  ′ゝl// ヽ、_        気にするのがしょ、所得税………くははっ……!」
//ハーⅣ-、 リ  '"゙、ソ / '      _ノ/、/////<⌒`
' |//ヽll'ィ<",   ヾ'"          i  ヽヾ///////≧ェ、
. |/   ′`彡i            U   i   ヽヾ//////\  
. ′    ハ ,!             i     \ー-.. .. .._\
      '、ー-     _,. -‐/   ./        /:: :: ::/ ̄:: :
       \  ヾ -‐ "´    ,.イ         /:: :: ::/:: :: :: :: ::
      r━━ヽ        , イ        /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :
     i' ヾ、  ! .i:\ _,. <     .       /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: ::
    ヽ  \_ノ  、:: :;/ |:: :: |ヽ- 、:::     /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: ::
    /⌒ヽ   ヾ!   マ:/: |:: :: |ミ、:::::ヽ   _,../:: :: :: /:: ;: :: :: :: :: :: :: :
   ,.ヽ、 `ヽ   、  ヽ:: :i:: :: :!``    ´ /:: :: :: /:: ::|:: //:: :: :: :: ::
  .i  ヾ  ヽ      i:: i:: :: :!i       ./:: :: :: /:: :: |:://:: :: :: :: ::
 /ヽ           マ:i:: :: :!i;、     ./: :: :: /:: :: /::'/:: :: :: :: :: ::





              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、   「バカを言うな。
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト     確定申告だって考えている」
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|                「ぶふっ! ……だからやめ、わはは……!」>真介
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.

7586 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:19:46 ID:AVm4E/h20 [28/49]


       ``ソ圭|㌢㌢i圭|㌢Ⅷ昨Ⅷ|圭圭圭|≧
      ∠圭㍗´ ' '"㌢  ’Ⅶ'|! リⅧ圭圭圭<   ,ノ
.       ,ill圭┌─┘ ’ └─’─┐ⅤⅧ圭|! ̄ ,. ュ"´ ,. イ
      .'" '" ! ,,_-_、   _-_、_   ’ⅳヾiュョ≦三≡'"
         'i ’ 、・}`   、、・ノ_,. ’  ’/` Ⅷ圭≦≡===一'
          i `¨¨´ノ    ̄      〉フ/ `リ, マ|i、
           ! u  ヽ         ,、'''ノ   'i マi   「……なぁ、魔術師ってもっと有害なもんじゃなかったのかよ。
  , 、       、            .7.|/       'i    最初に知った魔術師が俺からすりゃ首狩り将軍だったし、
 冫   -‐ '"  ` 、 ==== ニコ ,. '"  !ヾ`>、        その後に調べた限りでは魔術師ってもうちょっとなんというか……」
  `´`´ 、 ー-- ..,,_,、/ :` 、 _,..  '"    7//.:.:.:.:.>、
      ヾ``'';';:; `ヾ/.:.;´〉ヽ       7//.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、







                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,    「―――いや、それは正解だ。
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',     基本的には魔術師というのは非生産的な人種であり、
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i      同時に社会一般からの縛りが薄い分、
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}      ごく一般の人々からすれば社会を壊す害悪という見方も、
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}      間違いでは―――というより、かなり正鵠を射ているだろう」
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入


7588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:20:46 ID:EN2LCRzg0 [3/7]
何で根源で聖杯行かないのって言ったら多分パル緒、
「おまえ、チートコードでエンディングだけ見ても楽しくないだろ。ゲームはプレイするから楽しいんだ」
って真顔で返すんだろうな…w

7595 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:22:18 ID:4UxbGoUU0 [9/16]
>>7588
いや、多分根源いけるレベルの聖杯(チートコード)なら使うぞコイツ

前の小聖杯が、ファミ通の攻略本レベルだったから要らなかっただけで

7603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:24:10 ID:HFcpxCjs0 [5/8]
>>7595
パルクールでいけると確信してるから使わんとか言ってたなw

7605 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:24:26 ID:4UxbGoUU0 [10/16]
え?直で根源までジャンプできる出力の聖杯なら欲しいって言って無かったっけ前回


7606 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:24:33 ID:AVm4E/h20 [29/49]



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ   「そもそも、魔術師の共通にして最大の目標である
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    根源にバチコンかますというのも、大筋で見ればダイナミック自殺に
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|    見えるのは仕方がない事だろう。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'    要は魔術師というのは手の込んだ自殺を成立させるために
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ     社会的な良識や共通観念に囚われず、手段を選ばない人種。
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ     つまりは僕のような奴のことだ」
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「アーチャーのマスターのようなものを、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     魔術師の基本と考えるな、ライダーのマスター。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_      ああいうのは特例だ。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      表社会との繋がりが強く、恐らく倫理観などもその社会の中で
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_    育まれている。
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \    善性で、社会にとっても悪ではないが、故に魔術師としては少数派だ。
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ    あれがスタンダードと考えては、痛い目を見るぞ」
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //

7619 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:26:34 ID:AVm4E/h20 [30/49]
>>7605
かなり欲しがってますよ。根源に届き得る格というのを拝んでおきたいから。
尚、実際に使うかどうかは既に突っ込まれてる通り。これまでの独白などでパル緒が言っていますな。

7632 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:32:08 ID:AVm4E/h20 [31/49]


              ,、
            _≧ェ佳ミ;、_,ィ
       、ェェ≦圭圭圭圭圭、/
      _,.ィ≧圭圭圭圭圭圭彡'
      _/圭圭圭圭圭圭圭lアミ
      ̄/圭㌢レレl㌢:::ヾヘW∧`
      'イ/::’, 、::::’u/::`:::::::>/
        ,┴'_/;:-‐、=_'’ u. 「ー   「……え? なに?
        /  , /ヾ´   u. /,;',:.:.    お前割とスタンダードなの?」
       / /'  ´ ' >_,._ュ / ;' !:.:.
      .λ     冫_ イ ;'' ,i:.:.:
     /:,!   _,. イ:.:ヘ-ヽ  '" i:.:.:
      /:/   7:.:.:.:.:ヽ:.ヘ   /:/
    /:./   λ:.;';.:.:.:ヘ:.:.ヽ /:.:./:.:.:
    ハ:/   ,'ヽ:.';':.:.:.:.:ヽ:.:./:.:/:.:.:.:.
 _ イ:.:.:\   ,:.:.:ヾ;';.:.:.:.:.:.:У:./:.:.:.:.:.:
. ヽ:!:.:.:.:.:.:.\ !:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:




         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j   「微妙なラインではあるな。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/     昨今の魔術師は根源に至る為の努力を放棄し、
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/      魔術師同士での家の格だのそういうのを誇る謎の貴族主義みたいなのも
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/        多いらしい。
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ        どうせならば時計塔のように、家柄を積み上げて根源に至るための
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_       研鑽をしてみろというのだ、全く」
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ    「と、話が逸れたが。
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ     まぁ目的というものが根源かそれ以外かの差もあるが、
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}     僕のようなスタンダードタイプと、根源よりも現世での栄達を求めている
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|     ヘンテコな連中も、社会からすれば危険なのはそう変わらん。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'      魔術師として裏の世界にどっぷりであればあるほど、
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ       表の世界の人倫とは思考や行動が乖離していく。
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ       我々魔術師は、表の社会の人倫など歯牙にもかけん。
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \      まぁ―――」
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


7633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:32:10 ID:s9wlUjtA0 [1/5]
世の一般の魔術師はあなたが、「“家柄”を積み上げて根源に行く研究をしている」扱いしてる連中ですw

7634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:32:51 ID:Qc2BqNkE0 [9/15]
勘違いさせるようなことを言うなwwwwwwwwwww

7652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:36:54 ID:Dc0izcLE0 [13/18]
※本人は至って大真面目です


7659 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:39:10 ID:AVm4E/h20 [32/49]


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト   「僕からは、興味はないがその上で、
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |    世の中なるべく幸せに回ってくれと思う程度だ。
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从    我々は表の社会から乖離した存在だ。
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{      だが、だからこそ無駄に迷惑をかける事はお互いの為にならんし、
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从      関係も興味も無い以上は遠くで良い感じにやっててくれと、
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ    そういうのが僕個人のスタンスとなる。
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、   興味はない。人倫も知らん。
             |/  ソ /              .::::: :::.. \  が、それは意図的に表の社会を嘲弄し、辱めても良いという事には
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\ 全く繋がらない」
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_   「最近はそれを誤解して歪んだ優越感などを持っている連中が多くて困る。
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`     我々は隠者で、少数派だ。
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、       世間一般からバックダッシュして、根源にダイビングしようとしている
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、        なんかいい感じの連中だ。
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄          それを理解し、距離感取って良い感じに行こうぜと、
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_           なんかそんな感じでただしパルクールの大会は外せないと、
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、           そういうことになるな?」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


7662 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:40:03 ID:8TjoYXsU0 [5/6]
ところどころふわっとしすぎwwww

7666 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:40:17 ID:WiaxGrI20 [12/20]
最後までシリアス解説貫けよぉ!wwww

7674 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:41:04 ID:onHJXPgA0 [5/9]
そういうとこになった


7686 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:45:31 ID:AVm4E/h20 [33/49]



.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,   「……あぁ、なるほど。
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'     なんとなく分かった。本来魔術師は仙人みたいなもんであるべきだと、
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !      お前はそう言いたいんだろ?
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !     根源っつーのがよく分からんけど、仙人ってな人里離れて悟りを拓くために修行して、
 _`   u.        ,. ノ   /      人にはなるべく関わらない。
ミ;、,ィi、              /        そうあるべきで――――いや混て、最後のパルクールってなに?」
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ






     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`   「仙人であろうと木石ではない。
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`      酒に酔い、詩文を歌う。お前が思い浮かべる仙人とは、
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、         そういうものだろう?
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\          認識としては実に近い。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`           現代では詩文と酒がパルクールになっているだけだ。
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_             実態というか、あるべき姿としてはその認識でそう違わん」
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


7689 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:46:36 ID:JHYdzFVw0 [5/9]
いやまてパルクールはお前だけだ

7695 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:47:00 ID:4/.fBmQA0 [1/2]
うん・・・うん?・・・ううーん

7698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 22:47:15 ID:yTvEcpL.0 [7/18]
なってねえよwなにいってんだよw


7710 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:52:38 ID:AVm4E/h20 [34/49]


           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i   「そして人に関わるにしても、
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l     それが己の修行に必要なものでもない限り深入りは避けるべし。
        l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j      そしてなるべく、迷惑かけない方がお互いにとって良い。
      l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
      .l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/     ――確かに言われてみれば、本来あるべき魔術師のあり方としては、
.      レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/       仙人という認識が近しいな。
          ヽレ'`r 、_ , イ/从/        仙人よりは手段を選ばない側面が強いので、西洋の魔女のイメージも
    (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ         混ぜるべきかもしれんが、どちらにしろ隠者であるべきなのは変わりない」
   (⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
   `ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
       { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}




              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i    「これは倫理の問題ではない。
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}     純然たる実利として、出来るだけ無害な存在である事が、
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}     少数派である我々の身を守る為でもある。
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/     また、神秘である魔術が力を発揮するためには、
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/       多くの人に知られない神秘である必要もある以上、
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ        なおさらだ。
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'        魔術師の基本理念として神秘の隠匿というのがあるが、
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´          僕から言わせれば『見られたら殺せ』ではなく、
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ             そもそも『見せるな』と、本来あるべきはそういう話だ」
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入

7743 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 22:57:59 ID:AVm4E/h20 [35/49]



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l   「―――まぁ、神秘云々というならば、
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'     そちらもまるきり素人でもないようだがな」
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }




.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'   「……まぁな。
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !     現代じゃ大概廃れちゃいたが、
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |       霊障だの妖怪だのをどうにかする拝み屋の一種だよ。
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /     魔剣妖刀の類を扱ってそれを為す、そういう一族の集落だった」
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

7750 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:05:14 ID:AVm4E/h20 [36/49]


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、   「魔剣妖刀を扱う異能者。そしてお前が執着する首狩り将軍のサーヴァントは、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\     剣のサーヴァントであるセイバー………。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_      なるほど。お前の集落にどういう時代の流れか置かれていた
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、      ヴィテゲに繋がる触媒を、首狩り将軍は狙ってきたか」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //





   `ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミミ`
  ,.ュ佳圭圭圭彡圭圭㌢佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミl;、
 ´,.イ=佳圭㌢,.イイ㌢'".:.:,イ',佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ ` _,.ィョ
   /彡'".:.:.:.:.:.:'".:.:.:.:.:.´ ,i佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭'iミ≦、´
    '´ !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,z=ヾレ,佳㌢ 佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭'イ圭ミ圭ミ
    .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/".:.:.:.:.:.'"´   ,iリ'ネ圭圭ア'マ圭圭圭圭圭!、`ヾミi;、`
     ヽ.:.:.:.:.:./__;,:.:、.:.:    ,イ",ィ=i' /: ;i Ⅷ圭圭圭Ⅳ ;ヘ  `ヾ
      ヘ.:.:'"'"、・ノ ,イリ      . : :   '、-'" !圭|圭|圭リ、! ; ; ゝ、     「―――ああ。
      /.:.:.ミ≧ニ彡'      : : :' _,ィ_;:] ,佳圭圭圭ゝi' ; ; ; ; ;`ヽ    流石に剣そのものじゃねぇが、
      ノ.:.:.:.:.:.```.:.:.:.         ー-ヽ,.イ!圭圭圭i、ヾi ; ; '; ; ;'      なにやら霊格のやたら高い小刀みたいなのがあった。
 .   、´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.        ,-;.、_/;:;:;:!ヾヾミソ'` / ; ;  ; ; '
    `ー- 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'     / , ; ; ; ; '       察するに、セイバーの所有物だったかどうかまでは
      ' 、_.:.:ー===ヽ.:      /';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'   / , ; ; ; ; ;'   ∧    定かじゃないが、奴かその付近に繋がる触媒だったんだろ」
        '、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:  _,.ィl///;:;:;:;:;:;:;:;:i':;:;:;; _/  , ;' ' ; , ;'  ∧
        ,l|!.:.:.:.:.:.:.:._,.;///////;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;/   , ; ;'  ; '  ∧
        佳ュ、、ィil;:, ':;.``ヾ/';:;:;:;:;:;:;:;:;イ´ ,    , , ; '       ∧
       . 《圭圭圭!;:;. ':;. ニ≧iiッz '´  , ;'    , ; ; '       ,/
       . マ|圭|圭!;';:;.,'';:,.`ヾ'´    , , ;'  , ; ; ;'     /´
       .  〉圭|圭|;';:;:;:,.'';:;.,    , ; ; ; '  , ; ; ; '   _,.イミ、

7757 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:09:47 ID:AVm4E/h20 [37/49]


          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',   「その辺りはご愁傷様だな。
              { {| | .〉 .|     ',    お前らに何か非があったわけでもあるまいに、迷惑な話だ。
           i .i│ |    |、     ',    せめて盗め、スマートじゃない。僕ならそうするぞ」
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉





               、、、,.ィ _,.. ィ _,
             _マミニ圭圭圭圭圭l',_
            ヾ圭圭圭圭圭圭圭圭㌢
      、,_  、イ圭彡圭圭圭圭圭圭圭=-   「お前なら盗むんかい」
       ヾ≧≡佳ア、l!'マ/ ヘマ!ヾミl!ヾ圭、
       ,ィl圭圭/!ミ ' \、   ,; /´ `.iア,`
     ー''"´,ィ乍|ヽi 、‐tッ-,,  . -tッ フ .!1.!、
        / ';∧ !', ` ¨´'  i! ``¨´ | /∧、
        /、ヘヾ',       !    !ノ,:','  `ー_       ,、
        ,ィ、 ';';.,.,"ヘ、   ,...   、 /;';''   ,:,.,.;.;';`ヽ、 _,. '" \
     ,ィ佳圭li;、_ ';';';., ;.ヽ、  _/;';';''  /;':' ' ':' ' ';':'- ヽ  '; ', ヽー¬、
    ,ィ佳圭圭圭圭i 、';';'i.i.i.i ̄.i.i.i.i.i' ' ./,.,.;.;.;.;';';' ' ´ ,.   、、,',  ,. -,:.:.て
  ,ィ佳圭圭圭圭圭! `iー、i,i,i,i,i,i.i.i.i イ;' ' ' ' ´ ´ ,. ィョ圭№ヽ ';';';';∧_  ̄`
.,ィ佳圭圭圭圭圭圭l!  .|:.:.:、 ヾ|ア:ヽ 、_  , ィil圭圭圭圭圭li, ゝ-''、:,. ,!
佳圭圭圭圭圭圭圭!  .!:.:.:.ヘ /:.:.:! .|圭佳圭圭圭圭圭圭№   `'´





     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`  「それがどうしても必要ならば、な。
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`    だが安心しろ、等価交換だ。
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、      ―――僕なら代わりに藤原兼永の不錆鋼刀を置いていく。
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、       前の戦争で触媒として機能しなかったが、名刀らしきポン刀だ」
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_                      「それはそれで対処に困るな………」>真介
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //


7759 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:10:53 ID:6adQ2rUM0 [2/2]
まだ持ってたのかw

7768 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:12:20 ID:gtvU.htY0 [9/12]
暗に縁召喚認めてるじゃねぇかwwww


7771 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:14:26 ID:AVm4E/h20 [38/49]



              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ     「まぁ………魔術師全部が首狩り将軍みたいじゃないってのは分かった。
        、     /ヽヘ///∠≧,     あと、仙人みたいなスタンダードな魔術師ってのが案外少数派で
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ     かつよくわからんという事が分かった。
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|
            /i、  ,';' //圭li/ハ
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ    ………お前は聖杯は使わないんだな?
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ     正直な話、お前が首狩り将軍みたいなヤツだったら、
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i      最後には叩き斬るしかないのかと思っていたんだが………」
      / i! .!圭!//圭l㌢  !,  /    !
    / .!  i! i圭|/圭圭ア   |i /     .!
   ./ :. l! i! i圭圭圭Ⅳ ::.  '|./       i
  /  :.:li、i |l圭圭|Ⅳ  ::::、 i!        !
  /   :.:ll| |圭圭Ⅳ   ヾ::ヽ!        !



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l   「失敬な。僕は根源を目指す真っ当な魔術師だ。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'     ああいうイロモノと一緒にされては困る」
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }


7774 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:15:25 ID:U9ruYB5A0 [2/3]
お、おう……

7776 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:15:33 ID:NshLIDkY0 [7/8]
………えっ

7778 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:16:02 ID:7Q0lGFvg0 [2/4]
せ、せやな

7797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:20:47 ID:Qc2BqNkE0 [13/15]
黙れ正真正銘のイロモノwwwwwwwwwww


7798 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:21:43 ID:AVm4E/h20 [39/49]


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、  「そして同時に、壮絶なイロモノに真っ先に出会ったがゆえの、
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\    お前の魔術師に対する不信感も分かる。
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_     たかが口約束で信じられるほど、お前の怒りも不信も軽いものでもあるまい。
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、     なんなら自己誓約のスクロールでも作ってもいいぞ。
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_   ただし余計なことまで誓わされては敵わんから、
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \    文面としては僕はこの聖杯戦争で得た聖杯の中身を使わんという
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ    それだけに収束させるが」
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //







     //                    i
    /::/i::::::::::/::::::::::::..          ..:::::::::::::::ヽ
    .i::/.i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::',
     v i::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::::}. \:::::::::::::::::::::}
     i:::::Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::/   `、:::::::::::::::::l   「まぁ流石にランサーがどうするかまでは知らんが、
     .i::::::::!::::::::::::::::::::::::::/  ./:;ィノ __/ `、:::::::::::::!    奴もそう聖杯に願いがあるサーヴァントでもあるまい。
     i:::::::::i:::::::::::::::::::::::/\__ レ゙  ._____l:::::::ト::i
      i::::::::',::::::::::::::::::::tッ─┬    、せ'_,イヽ:::i V    そこはお前がランサーと交渉しろ。僕は知らん」
     {::::::::ヽ:::ト、::::::::::|-一´   、    /:} ハ:::l
     {::ト、:::::ヽ!::ヽ:::::::|           /:/ノ .i/
     ∨ ヽl:::ハ:::::\:::|     _   //
         i/ / ̄ヽ!     ´ _ イヾ¨ヽ-.、
     , -― ―/ , ヘ !   `   .ハ.! /、_\ヘ ヽ
    /-     //  l !  ヽ  / !/  `ゞ .l i
   .i  ヽ      / l ̄ ̄` ´ ̄.lヽ    i .i
    l  ヽ     /  .ト----- ― 'l .ヽ   i  |
    >  ヽ    /   l         l   >  i  |
   !    ヽ   ヽ  l        .l  /  .i  |





       ``ソ圭|㌢㌢i圭|㌢Ⅷ昨Ⅷ|圭圭圭|≧
      ∠圭㍗´ ' '"㌢  ’Ⅶ'|! リⅧ圭圭圭<   ,ノ
.       ,ill圭┌─┘ ’ └─’─┐ⅤⅧ圭|! ̄ ,. ュ"´ ,. イ
      .'" '" ! ,,_-_、   _-_、_   ’ⅳヾiュョ≦三≡'"
         'i ’ 、・}`   、、・ノ_,. ’  ’/` Ⅷ圭≦≡===一'   「うっわぁマジで興味ねーのなお前………」
          i `¨¨´ノ    ̄      〉フ/ `リ, マ|i、
           ! u  ヽ         ,、'''ノ   'i マi                       「ガワは要らんならよこせ。売る」>ねら
  , 、       、            .7.|/       'i
 冫   -‐ '"  ` 、 ==== ニコ ,. '"  !ヾ`>、            「……所得税対策しっかりした上でだろ?」
  `´`´ 、 ー-- ..,,_,、/ :` 、 _,..  '"    7//.:.:.:.:.>、
      ヾ``'';';:; `ヾ/.:.;´〉ヽ       7//.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、

7806 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:24:54 ID:AVm4E/h20 [40/49]



.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'   「……なら、こっちで使わせて貰っても良いんだな?
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !     首狩り将軍を叩き斬るのは第一義だが、
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |      現状でそれが達成可能そうな以上、願いもある」
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ





                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|   「おうわかった。
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l     別にお前の事情にそこまで興味も無いから好きにしてくれ。
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'      まぁ、最終的にお互いともに残った場合の話ではあるが」
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ               「……内容確認すら無しとは潔いわぁ……」>真介
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

7812 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:27:39 ID:AVm4E/h20 [41/49]



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト   「聞いて欲しいなら聞くのも良いが、聞き流すぞ。
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |    あとこれまで復讐の鬼やってたらしき奴がここに来て
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|     願いとか言い出すと割と死亡フラグな気もするんで、
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从      そっちの方が僕的には聖杯の行方より気になるんだが」
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \




、、 ,ィl圭圭圭圭圭圭Ⅳ
_マミ圭圭圭圭圭圭圭ミョイョ=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ=‐
圭圭圭圭圭ミ`ヾミ、ヾミ、ミ、ミミi、
圭圭圭圭圭圭、  /ヽ、  } ``
圭圭圭ネ圭マミ`   '   ヾx ,'
圭圭Ⅳ, 、ヾi、`   ┏ =ェ ,
圭圭《  〉     ll!   | i
圭圭|》, ー      `ミ三= \   「こえーこと言うな馬鹿、そして馬鹿。
圭|Ⅳ ヘ ー             /    ……まぁ別に死者蘇生とかは考えちゃいねーよ。
.マア   ':ニニi           /
-'、、   ニ∧         /      ただ――――」
_ 、 `` ー- .,> .,_  ̄ `/
 ` `; '; ; , ,    `ヽ'、` ‐. ′
    `  ` ;' ; ; , , , ,/
≧iョェ、、、,_  ` ' '; ';ヘ、
圭圭圭圭圭≧=ョェ、、ヽ
圭圭圭圭圭圭圭圭ミ´;、

7822 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:32:01 ID:AVm4E/h20 [42/49]



      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
      |    ―――あの襲撃で死にかけて、生き延びるために半分人間をやめかけた妹に、     
      |          どう生きたいか選択する自由くらいは与えてやりたいんだよ。            . 
      乂_____________________________________  ノ





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼



                                 >'". : . : . : . : . : . : __. :ー-
                               /. : . : . : . : . : . : . :≦ 、    ̄  `
                             ./. : . : . : . : , - '"  ̄ `` ー 、ヽ
                            ./. : . : . :  , <"           ヾ、
                           /. : . : . : /
                          ./. : . : . : , '
                          /. : . : . : /   ,. ,_ ,. -ー- 、                  /;'
                          !. : . : . : ゝ.,_ ,ヾ": . . .  . :ヽ ,;;             /. :ノ  _,. _
                          ヽ、,_. :. . :_,/. : . :,ィ. : . :,;. : . :ヘil≡‐- ..,,_      /. :/ ./ イ
                               ̄ /. :, . ://. : .,!.:/ i. : . :i i、. : . : . : ``: .ー<_,_イ_,..イ/
                           _    //,!. :/、 .!;'!::/i!', ‐i i!.,. :!,! ` 、. : . : . : . : . : . :  , '
                       ,>≦´ ` ー-/'_/,i!i'ュ-,ヽi!|',.,.' ,=≦!'. :i〈   > 、. : . : . : . :,./
                     ,イ 圭三 圭 三, '. : ,i!'ヘ 、ヒ}’  、_ヒフ,`'. : !/、      `` ー ' "
                   / 圭圭三; 三三 //i ,. :/三! `ヽ_    /. :∧ `≧ュ、
                 ./ 圭圭圭三三 、_;: i/;:i!/i./::;_、;:ヽヽ_,.} ィ'. : /   ,!圭!.:.:`<
               ,/ 三三三圭圭圭 /   i!' ;i'    `ー; ー ,;;;,'. : /   ,ュ圭ソ.:.:.:.:.:.:.:|,
              / 三三三圭三三三.,イ           ,'.:.: /イ/' フ圭!'".:.:.:.:;'.:.:.:;:㌢ 、_
            ./ 三三,圭'圭三三圭"ノ            !.:.:'"´|'ii|,.ュ圭!'".:.:.:.:.: ;',.:.:ノ 三三ェ ̄` ー 、
          / 圭三" 三'圭三二三/ . ,へ   >'ヘ    ゝ、.:.: ||圭㌢.:.:.:.:.:.:.:.:.:,';ィ'- ..,_三三ェ  三ェ``ヽ、
         / 圭圭" 三'圭三二三'/  /  ` ´ ,_  乂    `ゞ乍.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;i;!;ト、  `` 、三圭 三ェ ヾ';;;,、
        / 三圭"   ,;'" 圭三三三/  /    /   ̄ ´   ,>'" }、ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:;ィ"il||\`ヽ、  .\三圭ェ  三ェェ "';;;,,
     ,/ 三三"   ,,;;'" 圭三三三/   i   /      ,>'´  _,,ィ|,ヾi≧=≦_,ィi!"';.:.:i〉、 ``ー、 \圭圭ェ 三圭圭|\
     ,イ 三三"   三"  圭三三圭,.' . i   i   _>'"´  ,., <.:.;Ⅷ'"i!!ヲヲヲ",.'.:': /.:.:ヘヘ,   ヽ、ヾ:;;圭ェ -圭圭圭\
,. ;:一イ 三三"   三㌃  圭三二圭,.'   .!    ! , イ   ,. '" .:.:;:ィ圭|〉、.:ゝ---'.:.:/.:.:.:.:.ヤヘ,    ヽ、ヾ;圭 二-圭圭三!\
三イ 三三   三㌃ 圭圭三圭|||.'    i   i/    ,.イ ,イ.:.:;:ィ圭㌢,:,:,:≧.:.:,,_,,ィ'".:.:.:.:.:.:.:.:.ヤ 丶, ,   Y i!圭ェ二-圭圭三圭\
,イ 三三㌃  三三 圭圭三三圭,.'     i  i   ,.イ   /!;:ィ圭㌢.:,:,:,:,:,:,:,:,:.:,:,:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:│  i ,'   .| !圭圭二-|圭三三圭\
 三三"  三三"圭圭二三圭|;:'    .  ヘ ! ,/   ,イ  .!圭㌢.:.:.:.:,:.:,:,:,:,:,:.:,:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ,!'    .| i 三圭二-圭ⅷ三三ヾ ヘ
三三", '乍三圭圭三-三圭; '        ー ´    ,イ   Ⅷ'.:.:.:,:,:,:.:.:.:,:,:,:.:,:,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  ./     |  ! 三圭圭二圭-圭圭  ∧
∨三', ;; 三圭圭圭㌃ ,三圭!             ,イ     ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  ./     .|  i 三圭"圭圭--圭圭ェ ヤ
 ∨,;三三三圭圭  ,;三圭||            ./       ヾヾ、.:.:.:.:.:,:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ./       |  .! 圭-圭圭--圭圭乍∧
 7 三"三三圭" 三圭圭|||i            ./       ,.イ   ``≦-ー¬ ≦ 、:;_.:.:.:.:.i ./       .|   i, 圭-圭圭二--圭圭 ∧
. 7 二 >ー--一 ''"`ヾ、圭i           /      ,.<         .i'       ソヾ .,'        i   ! 圭二三圭---圭圭ェ ヘ
..i,>'"           ヽ'          f     ,.イ   `ヽ,      .i        ,'  ,'      /'ヽi   ! 圭二三圭三--圭圭圭 ヘ
                          ゝ、,_ '       .\,,     !        '  ,'  ,.、   /  '!   !圭圭三圭圭二-圭三圭ェ ヘ
                             `` ー- .,_    ,';:、   !        .'   .!/ ヽ、.,/      〉圭圭三三三三二三三圭乍 ヘ
                                  `ェュ、≦ ∨  .i       /   '´           ii!i圭圭三三三三圭三三三圭
                                    "ヘ``≧ヲ .!     /                'i!i圭圭三三三三圭三三三圭


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

7834 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:35:19 ID:AVm4E/h20 [44/49]

             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}   「そうか。
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}    まぁ良いんじゃないか別に。
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/      正直その辺りの調整は願いがある同士で好きにしてくれ。
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ       っていうかお前割と死亡フラグな気がガチでするんだが、
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"        旗折りの準備は十分か?」
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入





.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'   「旗折りの準備はともかく、戦う準備は十分にはしてきたつもりだよ。
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !     つーか、そうだな。願いを叶える為にはランサー相手にゃ恩を売っておきたい。
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !     だから聞くが―――あいつ、ホントは槍一本のサーヴァントじゃねぇだろ?」
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ

7848 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:40:06 ID:AVm4E/h20 [45/49]


                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'   「……やるな。
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ     現状、ランサーの情報なんてお前は殆ど持っていない筈だが」
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \   
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }





`ヾミ///////////////////////////≧、
ィ≦///////////////////////////////ゝ
<////////////////////////////////ム
///////////////////////////////////>、   「武器の扱いにゃうるさい村に居たからな。ま、おれに才能は無かったけど。
//////////////リ ヾヾ! マヘ////////////≦´ ̄    それにおれはさっきの戦い、後ろで非戦闘員守ってただけだから、
//////////,|ヾ//|,.≠ `   マ////f   Y/ア        他の戦場見る余裕もあった。
///|//// マ/|,z=キ!       ト!//ヘ{ f ///
/∧|ヘ//  マ,|  , _, _,.≠ヤ ,  リ  ′ゝl// ヽ、_      なんていうか、間合いの取り方とかが槍だけって感じじゃ
//ハーⅣ-、 リ  '"゙、ソ / '      _ノ/、/////<⌒`    ないんだよな……だから本当の武器が何かと言われれば
' |//ヽll'ィ<",   ヾ'"          i  ヽヾ///////≧ェ、    困るんだけど」
. |/   ′`彡i                i   ヽヾ//////\
. ′    ハ ,!             i     \ー-.. .. .._\
      '、ー-     _,. -‐/   ./        /:: :: ::/ ̄:: :
       \  ヾ -‐ "´    ,.イ         /:: :: ::/:: :: :: :: ::
      r━━ヽ        , イ        /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :
     i' ヾ、  ! .i:\ _,. <     .       /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: ::
    ヽ  \_ノ  、:: :;/ |:: :: |ヽ- 、:::     /:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: ::
    /⌒ヽ   ヾ!   マ:/: |:: :: |ミ、:::::ヽ   _,../:: :: :: /:: ;: :: :: :: :: :: :: :
   ,.ヽ、 `ヽ   、  ヽ:: :i:: :: :!``    ´ /:: :: :: /:: ::|:: //:: :: :: :: ::
  .i  ヾ  ヽ      i:: i:: :: :!i       ./:: :: :: /:: :: |:://:: :: :: :: ::
 /ヽ           マ:i:: :: :!i;、     ./: :: :: /:: :: /::'/:: :: :: :: :: ::

7861 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:45:34 ID:AVm4E/h20 [46/49]


              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´  「んで、村が壊滅した時に拾い集めて持ってきてる装備で、
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ     使えそうなもんがあったらやるからよ。
        、     /ヽヘ///∠≧,
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ   ランサーに口利きしてくれよ。
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|    もしくは話を通させろ。
            /i、  ,';' //圭li/ハ    おれと……できればライダーの願いも優先させることは出来ないか、ってな」
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i
      / i! .!圭!//圭l㌢  !,  /    !
    / .!  i! i圭|/圭圭ア   |i /     .!
   ./ :. l! i! i圭圭圭Ⅳ ::.  '|./       i
  /  :.:li、i |l圭圭|Ⅳ  ::::、 i!        !
  /   :.:ll| |圭圭Ⅳ   ヾ::ヽ!        !



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ランサー強化条件、魔術師ぶった切るマンとの友好接触に成功しました。
| 真介が装備を融通してくれそうです。

| また、対価として礼装を渡せば支援の内容が良くなるかもしれませんが、
| 所詮はダイスなので期待しないでください。
―――――――――――――――――――――――――――――――


【安価 ↓10~12】

A.それに加えて魔宝石と自分の不要なポン刀もやるから色々よこせ
B.素直に貰っておく
C.敵から送られてきた塩はいらん!


7871 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:46:36 ID:MZi90/hk0 [3/4]
A

7872 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:46:40 ID:XxJ.8l8g0
A

7873 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:46:41 ID:/SIAkrsE0 [4/4]
A

7887 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:48:24 ID:AVm4E/h20 [47/49]
魔力が結構キツい状況なのによくやるわwwww

7906 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:58:39 ID:AVm4E/h20 [48/49]
おけー。
では、貰えるものを決めよう。



0.宝飾の施された剣。高く売れそうだ。
   え? 武器として? やめろよ、折れるだろ。

1.切れ味は良いが脆い魔剣。
   サーヴァントの戦いに一戦突き合わせたら、もう駄目だろこれ。
   1戦に限り【任意のステータス1種】を+5。使い捨て。
   上げるステータスは今決めること。

2~3.勝率補正+5%のかかる魔剣。永続。

4~5.【任意のステータス1種】に+5の補正のかかる魔剣。永続。
     上げるステータスは今決めること。

6~7.【任意のステータス2種のうち1つ】に瞬間的に+10の補正をかけられる魔剣。使い捨て。
     上げられるステータスは今決めること。

8.……宝具とはいかないが、かなり格の高い魔剣だ。
  【任意のステータス1つ】を+10。永続。

9.ゴツい魔力を込めた宝石が入った剣。宝石魔術がどうとやら。
   1戦に限り【魔】か【筋】か【宝】ステータスを+15。
   ただし1発撃ったら宝石ごと武器が自壊するが、一発に限りこの聖杯基準では
   C~Dランクの宝具に匹敵する火力を発揮する。

◆Tkwbd/iKEo

【安価 ↓5 ↓7】
0~9


7911 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:59:09 ID:WiaxGrI20 [20/20]
5

7913 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/05(水) 23:59:13 ID:MZi90/hk0 [4/4]


7920 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/05(水) 23:59:49 ID:AVm4E/h20 [49/49]
だから君らは………wwww

7935 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:02:04 ID:WuUCZYo20 [1/16]

                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::| 「む……おい、この宝飾剣とか良くないか?
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l   高く売れ―――強そうだ」
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }




              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ    「え? おい、それって別に魔力も篭ってない、
        、     /ヽヘ///∠≧,    どう見てもハズレな……つーかお前今なんつった」
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|
            /i、  ,';' //圭li/ハ
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i
      / i! .!圭!//圭l㌢  !,  /    !
    / .!  i! i圭|/圭圭ア   |i /     .!
   ./ :. l! i! i圭圭圭Ⅳ ::.  '|./       i
  /  :.:li、i |l圭圭|Ⅳ  ::::、 i!        !
  /   :.:ll| |圭圭Ⅳ   ヾ::ヽ!        !

7950 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:05:07 ID:WuUCZYo20 [2/16]


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |   「いや、大したことじゃない。
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|     聖杯は確かに要らんが―――そういえばランニングシューズで
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从      贔屓にしているブランドの新しいのが出たななどとは
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{         考えていない」
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





         ,ィ   ///}
       // _/////    ,  ,.
  |\、_ //≦'///// _,.ィ≦'ィフ′
   !'///////////////////
≧≦//////////////////s。.__,.
//////////////////////////
///////////マ/////////////>- _   「ブレねぇなオイ!?
/////アl//l/ \///!ヾ/ハヾミ//k'"´     ほら、こっちの魔剣とかどうよ!?
///ア/リ ’`ヽ マ|ヾ{=≠'゙`ヽ!//ム、      飾りは少ないが、業物だぞ!?」
/// { ,.==ミ、   / ,.==、、 l!、ヾヾ、
ヽヾ   f' Θ `   i! "Θ Y i'ノ|
!ヽ、   ー==   i  ゝ=‐  ハ ,!
i、 、  u.      〉      i /
`マヽ,、     _ ´_, 、   ├
- _∨'ヘ.   /_二二ニヾ! /
  `ヾ、\ ヽ---── '/= ー、
ミ、  ヽ >s。_ イ/  , 人
 ヾミ、、 ヽー-----'"   , /  ヽ
ヽ  `ヾ=-_ー-  _ , :/  / ̄アィ
`ヾミ、、   `ヾ ミ ' "   /  / ´

7962 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:09:46 ID:WuUCZYo20 [3/16]



                , <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>、
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
          .,´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>ァ:::::::::ノi::::::::::::::::::::::::::::::::',
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::/ .{:::::::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::/`∨:::::::::/  {::/{::::::::::::::::::::::::::::}
            {::;ィ:::::::::::::::::::::::::/ `,./:::/i:,'<´ ̄.{:トi::::::::::::::::::::::::::::::}
            i:i i:::::::::::::::::::::::::ミミト、イ::/ iノ  ,ィ"´ {:{ {:::::::::::::::::::::::::::}   「……仙人のような魔術師を目指すといえど。
          リ.i::イ::::::::::::::::,勹;;゚ノ .リ   ,,ィ=F=〒ヲ::::::::::::::::::::::/     僕もまだまだ凡俗だな………。
          .i::{::::::::::::::::'、__         .'勹゚ノ リi::::::::/i.}:::::/
           l:ii::::::::::::::,'` ̄        ヾ===イ´/:::./ .}.}::ノ      どうにもこの宝飾剣を掴んだ手が離れない。
           リ i::::::::::::i     λ、        ./:::/l_ }.}"       つーかこれ呪いじゃね?
            i::::::::::i              ノ∠-´ y'         やっべ解呪しないと、故買商辺りで」
               ',::::::::|ゝ     ャュ     -´<、> ´
          ,ィ-─',:::::l-.` 、          , >::::::ノ
            /    ' ;| /  />、_,〟< ´ , イ:::f`ャ─--- 、
        ,イ      /  /  `、 :: :: , <>´.'、 } ヽ    `ヽ、
        / .',     /, ヘ i、   iゞ二´>´    } ヽ      `ト、
       .{    i´     { {  `、     ,/  /}´\|    、.,´ `、
       {    .',     {..`、  `i   i  _ノ }       }   i
       l     .',     .l  `Zi____λ´  }       }   入




.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'   「おい、これランサーへの賄賂だからな?
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !     お前への賄賂じゃないからな?
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !     こっち持って行けよ、こっち! あと売るな!」
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、

7972 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:13:16 ID:WuUCZYo20 [4/16]



             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗:::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┓┏:::::::∧   「ただでさえ使いもしない不錆鋼刀なんぞを前回の聖杯戦争で
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ     手に入れて持て余してるんだよォ!
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i 
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l    そっちの魔剣、確かに強そうだけど触媒として売却とかは難しそうだし、
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l     終わった後の処分考えるとこっちのが楽なんだよ!」
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´





. ヽ、Ⅷ圭|圭|圭㌢Ⅷ|ア|圭圭!' Ⅷ圭圭圭圭圭圭≡-
≧il|圭圭圭圭㌢  Ⅷ! .|圭Ⅳ  ママ圭!`マ圭圭圭℡、
マ圭圭圭|ア|㌢ ∪ 'ソ  リⅧ!    マ|!  マミマ圭圭≧=-
;il圭圭圭ア ,ィ≠x、     リ       _,. =≠ヾ.`ヾミ、
圭圭Ⅵア,ィア   ヾx、    し  i ,; ,.' =≠-、 ヾ i圭℡、
圭圭i! '/'  , -== 、`ヾミ'     /'/' ,.- 、  ヽ':, |ミ'''"´
圭圭、_ , '/   ,. -、 ヾミ      " .{ ・ ,!   i ; ; .|ア´',   「処分に困ってるのかよ! ならそれ寄越せよ!
佳圭|;、 i{   、・ ,} ,.′    ,   、`¨´ __ノノ ' !∧ ',    個人的にはちょっと欲しいなとかさっきから思ってたよ!」
l赱圭= ヽ、 _,.`'"-'´.;:;    !、` ー- ̄     |' ノ .i
| ,ヘ``i   ` ー ‐ ' " ´    _   リ           !、┐|
.! ! ヘ 'i                       u. | > '/
.'iヽ `i ',                          lリ, ',!ィョイ
. i, t .i ',   し       ,_,. -‐  ‐- 、      ,!/ ,イニ´
 ヽヽゝ ヘ         /  ,. -─ '''  1,     /ィ、イミ圭i;,、
  ,.>'"  `` ヽ 、 .,_ ;il _,.  -‐ '''"´      ./;佳圭|i、``ヾ、
/  _,,,...、、     `` ´ 、._           ,.';:;'佳ミ ヾミ、
;= ''""´ ` ``ー-、、、     `ヽ、      イ;:;:;' l|!マi_ ヾ
,. ェョ=ニ圭℡、  ``ヾ=;:;.,、    `ヽ、-.,_'";:;:;:;:;' _l!,. -`━¬
圭圭圭圭圭℡、    `ヾミ=ェェ、、、,.,.,.` _  ̄ ̄     、   ヘ、
圭圭圭圭圭圭|℡、          ´´""''" "`≡:;:;.,_  ヾミ マli;、

7981 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:16:10 ID:WuUCZYo20 [5/16]


             _,. - ‐ -、
             ,. <::::::::::::::::::::::`ー-、
        ,<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┛┗:::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┓┏:::::::∧
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::ハ   「ハイじゃー交渉成立!
    /::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::;イi、::::::::::::::V::::::::::::::::::i    魔剣はランサーへの賄賂として、不錆鋼刀と宝飾剣交換な!」
    !:::l:::::::::::ヽ、::::/j.:::::::/ || ヽ::::::::::::l::::::::::::::::::l
    Ⅵ::::::::::::::::::メ、/::::::リ 、i!, ≦ヽ::::::::l::::::::::::::::::l
.     {:::::::::::::::/ヽ{:::ル′ γ⌒ヽl:::::/:::::::::::::::/                        「あ、じゃああと一声。礼装も」>???
     l::::::::::::::{_,ノレ′   ゝ,__ノ.|イヽ:::::::::::/
.     V:::::::::::l   ,        |::jノ:::::::/   「ハイ毎度あり―――っ!!
      ヽ{、::::{、  ヤニ=ニヽ   |/::::::/      …………ん?」
.         ヽ{ ` 、 ー─'゙__|ィ{(´




              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´     「………ん?」
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ
        、     /ヽヘ///∠≧,
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|
            /i、  ,';' //圭li/ハ
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i

7994 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:19:11 ID:WuUCZYo20 [6/16]



           //三>= 7": ,、 v、: :ヾ: 、: : :`:`:マ三li、: : : :、: : :
          / /斗イ:/ /:ィ: : / '~ ヤ : ヽ:ヽ : : : ヽ: :マli 、: : : ヽ :
       / : / : /: :/ : /:/f;_: /   、ヤ: : i: : ヽ: : :、:ト、: :ヾ :ヽ: : :、:
      ./ : /: : /: /: :/'i/_i;ァ:/    `ヾー┼=┼=ト|┼:-:!i : ト、 : !:
     /: : :i : : i: /:_;/斗 ヘ: :!      i : ハ-ハ:_: ハ;! i: : i !: : i:! : !
     /: /: ! : : !/「:/-幵一!:|      _!z==≡≡≡≠= 、: : :| : |
     /: :i : | : : ミ=≡≡≡=ヾ     /ヘ        !ソ イ′:i : ,!
     | i | : | : : iヽ  |    |        丶____/ ヽ ! : /: / i
    i:|:ハ: :|、 : |と.-┴──        ̄      ̄ ´ ,!: :/ / : i
    ヽ{ ヽ:!:ヽ:!: ! //////    ,      、 //////// //イ: : :i
      ヽ 人、:ヾ:i    _ ィ           〈`       イ´: : : : /      「………ん?」
      /: :``/,!      `i        /′      /: : : ,: ://
      /: ; : :/イ      ヽ _  _ ィ ´        /: : : / //ノ
     ./: :i : : :八          ̄¨´          /: : : /: ':/′
    / : ; !: : :|/i/ヽ  /     / 、         _,/: : : : !: : |
    !: : iイ!: : l:,- ー />  _ |   \_  _ . :≦=i : : : : :|: :!:!
     \:{ \:(_   _ ).   ,イ/'"λ   ``ヾ` ー</: : : : : :|/:,!
         \`¨´    / レイ7lll\    ノ    i: : : : : : !':/





           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|    「………あ、やべ。ついノリで了承してしまった。
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|  u   _  ノ::|     というか貴様か」
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧





              、
              lム
        _ヾミー‐--i/\_
       \/////////////ヽ
       ////////////////厶、
     -フ///イ/' マ////////////>
       i∧ リ ⌒ヾ///////////ヽ
        ,! 'リフ  ヾ マ'ヘ//////´   「人の持ちもんで勝手にトレード成立させるなよ……。
       〈  `゙′ u. 〉ソ////イ     いやまぁ、魔宝石貰えるなら万々歳だけどさ……」
        、     /ヽヘ///∠≧,
         、ー- _,.イ ';  `i′ マ/ハ
          ー¬、    ;';  '、, 、,.i//|
            /i、  ,';' //圭li/ハ
          /llア/′;//圭l㌢ ヾハ
         /!圭'/ //圭l㌢    ヾ
        / i圭リi//圭l㌢ ,    ,-一 i
      / i! .!圭!//圭l㌢  !,  /    !
    / .!  i! i圭|/圭圭ア   |i /     .!
   ./ :. l! i! i圭圭圭Ⅳ ::.  '|./       i
  /  :.:li、i |l圭圭|Ⅳ  ::::、 i!        !
  /   :.:ll| |圭圭Ⅳ   ヾ::ヽ!        !

8010 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:21:45 ID:WuUCZYo20 [7/16]
◆Tkwbd/iKEo = #5d寮ど鎤
5+5 = 10

5+3 = 8


役に立たない宝飾剣と、永続型魔剣を貰いました。
またライダー・アーチャー同盟が保有する魔宝石が1個増えました。




           //三>= 7": ,、 v、: :ヾ: 、: : :`:`:マ三li、: : : :、: : :
          / /斗イ:/ /:ィ: : / '~ ヤ : ヽ:ヽ : : : ヽ: :マli 、: : : ヽ :
       / : / : /: :/ : /:/f;_: /   、ヤ: : i: : ヽ: : :、:ト、: :ヾ :ヽ: : :、:
      ./ : /: : /: /: :/'i/_i;ァ:/    `ヾー┼=┼=ト|┼:-:!i : ト、 : !:
     /: : :i : : i: /:_;/斗 ヘ: :!      i : ハ-ハ:_: ハ;! i: : i !: : i:! : !
     /: /: ! : : !/「:/-幵一!:|      _!z==≡≡≡≠= 、: : :| : |
     /: :i : | : : ミ=≡≡≡=ヾ     /ヘ        !ソ イ′:i : ,!
     | i | : | : : iヽ  |    |        丶____/ ヽ ! : /: / i
    i:|:ハ: :|、 : |と.-┴──        ̄      ̄ ´ ,!: :/ / : i
    ヽ{ ヽ:!:ヽ:!: ! //////    ,      、 //////// //イ: : :i
      ヽ 人、:ヾ:i    _ ィ           〈`       イ´: : : : /      「もうけもうけ。
      /: :``/,!      `i        /′      /: : : ,: ://       いやー、妹想いのお兄さんは大変ねー」
      /: ; : :/イ      ヽ _  _ ィ ´        /: : : / //ノ
     ./: :i : : :八          ̄¨´          /: : : /: ':/′
    / : ; !: : :|/i/ヽ  /     / 、         _,/: : : : !: : |
    !: : iイ!: : l:,- ー />  _ |   \_  _ . :≦=i : : : : :|: :!:!
     \:{ \:(_   _ ).   ,イ/'"λ   ``ヾ` ー</: : : : : :|/:,!
         \`¨´    / レイ7lll\    ノ    i: : : : : : !':/





.℡、 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭l!
_i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡'´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭=‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|l;、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭l!ミ圭l`ヾミ=ゝ
圭圭圭l,ヾミ! ヾ! ママ圭|!  `ヾ′ マゝ
圭圭ミヾi  `     `ヾl!     ,z=、}
圭圭ミ;  ,.==、、、 _    ,/´  ,
圭ミゝヾ/'     ``ヾミ   ',.;=〒'!,'
ミ圭、   ┌‐テ,〒¬   ´{.ソノ; !   「……どこから立ち聞きしてやがった………」
\ヾ`    ゝ、`'"=;'    ヾ'''" |
. /                  ヽ、  !
 _`   u.        ,. ノ   /
ミ;、,ィi、              /
マミ!';';'ヘ           _,. -   /
-ヾ ';';';'`≧ュ、、.,_  ´      ∧、
.ヽ、,_ ';'  ';`ヾミ圭ミ≡i¬   /
   `` 、、' ;';';'`ヾ彡''´   , ,l、
, ; ,     ``"´ ̄    , ; ; ; ; \
, ' ' ; ; ; ,         , ; ; ; ; ' '. _ヘ
' ';'; , ' ; ; ; , ,     , ' '   ,. '"  ヽ、
、 ' ' ; , ' ' ; ; ; , ,    ,. '", , , ; ; ; , , , ,ヽ、
圭ゝ、 `      ,. ≦_   ` ' ' ' ' ' ; ; ; = '¬
圭l,  ``≧i;ェ、,.ィ、  ```ー一 '''"´    _,,,...ノ、
圭|!   Ⅷl!```¬ヾli;、,__,,,...、、ェェョ≦圭圭圭ミ;、
圭|l     i:ヘ   ;'  i圭.:.:.ヘ   マ圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||i   i:.:..\ ;' 佳!.:.:.:.:',    マ圭圭圭圭圭圭圭ミヽ、
圭||l,   i.:.:.:.:.ヽ;' .佳l!:.:.:.:.:.',    . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミ;、
圭圭   !:.:.:.:.:.:.:ヾ||リ:.:.:.:.:.:.:.',   . マ圭圭圭圭圭圭圭圭ミヽ


8013 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:22:34 ID:vkaKiw9A0 [4/4]
魔宝石一個で永続魔剣得られたと思えば安い。ステは何にしようか?


8014 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:22:45 ID:WuUCZYo20 [8/16]
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


8019 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:23:16 ID:6Asm/vOs0 [5/7]
>>8013
他のステ+系と違って「この場でステータスを選ぶ」じゃないから戦闘時任意選択と思われる


8021 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:23:53 ID:WuUCZYo20 [10/16]
ちなみに言い忘れてたけど、貰えるのはどっちか片方の予定でした。
が、片方が見事にファンブル突っ込んで(このゲーム中は)ゴミをゲットしたので、
そのまま両方渡す演出となりました。

8024 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:24:27 ID:WuUCZYo20 [11/16]
>>8019
あ、ごめん書き忘れ。
この場で選ぶです。

8031 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:25:05 ID:WuUCZYo20 [12/16]
というわけでこの場で、永続+10したいステータスを選ぶがいい!

【安価 ↓10~12】
ステ選択。


8033 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:25:18 ID:yco8eQCc0 [4/4]
ところでそんなもん持ってて自分の鯖に渡すとか言う選択は無かったのか ライダーは武器使えないのかな?


8041 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:26:05 ID:IAyVECfM0 [2/4]


8042 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:26:11 ID:8tbja.2.0 [2/5]
【敏】

8043 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:26:04 ID:826KHvow0 [5/6]
任意か。どうすうかねぇ…

8048 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:26:55 ID:WuUCZYo20 [13/16]
>>8033
基本的には英霊は自分の持ち込んだ武器込でこのステと考えております。
装備分加味したステータスでこれで、装備箇所が空いてないので装備を追加も難しい。

ランサーのみが可能なのは、ランサーさん装備枠が空いてる状態で出てきちゃったから。


8056 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 00:28:05 ID:B9Oo1UuE0 [1/2]
ディルさん一槍一剣追加です
さっきのと合わせて一括で貼れという話

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1394024050/26-27


8068 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:29:50 ID:WuUCZYo20 [14/16]
支援ありがとうございますー。
ヒャッハァ、これで戦闘も安心だ!

8077 名前: ◆o2mcPg4qxU[] 投稿日:2014/03/06(木) 00:33:40 ID:WuUCZYo20 [15/16]
という訳で今日はここまでー。
真介との会話だけで終わっちゃったが、こいつの背景とか出す間も無く来ちゃってたんで、
自然とアイテム譲渡の条件をみたすためには長話しか無かったのである。
関連記事
2014-03-06 : できる子は脳筋領主の部下のようです : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
このパル狂緒のふわっと感とか話してる内容の9割正しいのに残り1割が壊滅的に明後日の方向にカットブのとか
よくこんなキャラ作れるよなあ(感嘆
2014-03-06 16:34 : URL : 編集
No title
日本だから宝蔵院さんの槍とか蜻蛉切りとか日本号とか
出てくるかと思ったけどそんな事はなかった
2014-03-06 19:48 : 名無しさん URL : 編集
No title
ディルさんは本来、剣使いですからなぁ・・・
2014-03-07 05:52 : URL : 編集
No title
そういやどっかのオレンジさん理想の超越者は仙人って言ってたな
2014-03-07 23:09 : URL : 編集
No title
パルクル緒キャラ立ちすぎてて困る
2014-04-06 09:43 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示