FC2ブログ
クリックで開閉

彼女は僕の配下


7579 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:22:07 ID:V1JpAMho0 [1/41]
大変な事に気がついた!!

エロなのにエロやって無かったので、もう一本投下します。

人はいますか?

7589 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:27:04 ID:V1JpAMho0 [2/41]
昔、その少女が泣いていたのを覚えている。


.         / ' l ∧     ,   /l´ l l ̄
.          l/i ハ ll`; .. `   , .<l .ハ ト、|
.          V ∨l/ <!_≧=チ_l入/ |/
            _ -. i    { o   .!.、
        /- 、.  乂  .{ o   ,ノ  `, 、


外国の女の子。

肌の色が違う。

髪の色が違う。

瞳の色が違う。

そんな些細な事。

なのに、子どもは残酷で、

そんな些細なことで彼女をいじめの対象とした。

そして、彼女は泣いていた。

瞳いっぱいに涙をためながら、

それでもできる限りの笑みを浮かべて、

仲間に入れてと、そう言いながら涙を浮かべていたのだ。

7592 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:29:53 ID:V1JpAMho0 [3/41]
      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


そんな彼女を見て。

救わなければならない。

そんな事を思ったのは間違いなく当時見ていた特撮ヒーローが原因だ。

子供じみたヒーロー願望。

だけど、その時の僕は子供で。

だからこそ、そのヒーロー願望は正しく行使された。

それが彼女との、この奇妙な関係の根本だ。

7595 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:32:58 ID:V1JpAMho0 [4/41]




.  .{/ |.     `i.l | \      、  ,     ,! /ノ  li i` ー
.   | `i .|    `i.|| ,.|` 、         , '´/    l .}
     `i!、.l、   i/i´'、、 ` 、.   .,  '  /   ∧.,i.|
      '/`、!\ l、レ!  ` ー 、, -'-`ゞ´l/´|  ,/ }/.`
        `!/ ` ゛   、  /.O   |__   |/
    , -‐,"´`\、     \ く     〉.,}、
  ,.'´  、      `ゝ、   ` `io - '´  ._ゝ、
 i.    \      ` 、`丶 、、.λ、 .,/i ``i`i


ありがとう。

そう彼女は言って。

そして、零れる涙も拭かずにこういった。

私と友達になってくださいと。

その事に、僕は少し考え込んだ。

確かにヒーローにはあこがれる。

だが、当時は男と女が遊んでいるとそれだけではやし立てられるような

そんな時期。

少しだけ躊躇って、僕は馬鹿な事を彼女に告げた。

7598 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:34:58 ID:V1JpAMho0 [5/41]
        ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    嫌だお。
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /
     }          /


その言葉に今度こそ彼女は笑みすら浮かべられず。

ただ、声を上げて涙を流した。

そんな彼女の反応に当時の僕はただおろおろして、

そして、どうにかこうにか言い訳をひねり出した。

7605 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:40:23 ID:V1JpAMho0 [6/41]
     ____
    / ノ  ヽ_\
  / u ● 三 ● \ わ、解ったお。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  配下にしてやるお。
  ヽ      |r┬|  ィ’   悪の組織において一番大切な第一の部下だお。
        `ー'´       やる夫が守ってやるから、もう泣くなお。


どうやら当時の僕はヒーローものの特に悪役に憧れていたらしい。

なんというか、今更思い返すと馬鹿なセリフだったが、

彼女にとっては、そんな馬鹿なセリフでも心の琴線に触れる物だったらしい。

わんわんと泣き続けて、

えんえんと泣き続けて、

最後には抱きつかれてそれでも泣き続けられたのを覚えている。

           l,イ i !          |,イ .l ト |
            V|/ト。. ⊂つ  ./l/lノ∨    なるぅ。
                 r! T:´ /  Y       なるよぅ。


そうしてぐすぐすと鼻を鳴らしながら、

彼女は僕の配下になった。

その後の事は覚えていない。

だが、今でも彼女と僕の関係は続いている。

だけど、あの頃の綺麗な関係じゃない。

もっとねじくれた関係で……

7611 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:43:59 ID:V1JpAMho0 [7/41]
                      _.. ....、、    l:i:i:i:i、
                 l>     /゛     ゙ヽ  .i:i:i:i:i:i:i:i、
                 " i ヽ.   .l   .x.   ..,."、.!:i:i:i:i:i:i:i:゙,
              il   :ヽ  .tラ,,_ 丶 /   .|l:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙、
              i:.∧ .:i:i .., ||   ` ″   ノ'"-.l:i:i:i:i:i:i:゙、
                 ゙i 丶、:i:i ,,/ 、_  ◎  /    丶:i:i:i:i:i!
                 ゙、ヽ '゛   .、 ` ~イ       ヽ:i:i:i
                  ′ ,′   .!.!              ヽ:i:i、
                  ゝ.|    ! .l  .ヽ   ''、  ゙' 、  ゙'! .i
                   t    .l゙、\   ゙"、, -人- ノ 、.    ' 、
                 l' .|  |斗丶メ  、丶゙ィ≠x、 i i丶   >    起きた?
                  ,‐..,i 丶 .! ィf":ハ ゛ \i.´{レ:::`〉./ ,ノ  、ヽ      やる夫。
             -=ニ,_,゙ ! . l..l〈弋:::リ.     ゙゙″/ /ゝノ  .l ,.ヽ
               ∠ !  `!、      ,     /ノ″  .゙j、ヽ.、`
                l ,.i  .!..     _ _,    ,.' . i゙  ∧.,i.| !`
                ,iジゝ.|、 i 个.        .イ ',,.'"../ }/.`
                .ノ  ヽl_\"`'リ .>  __ ∠ .. 从 ,′
                    〃゛ `゙// i  〈o    ..''゙|ス'
                 /.|.,,-''ー/i"゙‐、゙__,〈o .,,,,,,,,,,-ヘ |゙‐' ,,、
                l . [  、リ、::::::-..,..ゞ.''',,,;;;;;::::::::!.|    ''v
                /  l、ll゙ .ll゙'''.…,..../_/...i″.......リ ゙̄'x. ..iイ
              /''l  ''イ  ゙ヘx,、.|.[:゙リ,::]⊥  _,ii  i  l┘ |
              l ."  ./゛     . l○../"`~''~´゛   ..l″  .,!


朝、目が覚めると。

件の彼女、ライーサの顔が眼の前に合った。

幼馴染としてもう十年以上の付き合いだが、

高校生になった今でも

彼女は朝の七時に起きる時には既に、

僕の部屋にいる。

目覚ましが鳴っても起きないときは、

そっと肩を揺らして彼女は起こしてくれる。

小学校に行く時、初めて寝坊したその時からだから。

もう、この行為も十年近い。

7615 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:46:55 ID:V1JpAMho0 [8/41]
                  ___
           ,..-''"´    ``丶、
           /               ヽ、
        / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.
         ,'                     ',   毎朝毎朝。
          {   (●)    (● )    }    別にかまわないんだけどな。
        ',                ,'
        ヽ、  (_人_.)   u   /
            r'ヽ、  `⌒´      .,./
          /   >─-----─'"´  ',
        /   ,/    ヽ、_,ノ     ',
       ;'    ,イ', ヽ      i    ',


.              ,
            /|
              /iii!  ,. -‐- .   /
          /iiiii:'!_´     ` y' ,'
          ,'iiiiiiiiil  `> . ー{'´iム'
.         , ',iiiiiiiiiiilー-.._  ` 、v' /
.         , ' ,'iiiiiiiiii;!!'´   ` .  r!〈
       / .,'iiiii∠´       ./ ` y' i`.
     _, ' .{iiiiiii;'"      /   ./ i! ',
     ̄7  iiiiii/ , i  i / /ー-! / /! 〉、   主様を起こすのは、
    /'  iii;:' ' ,:-',  i/ィ気ミ,'/ /';i:! ,'     配下の仕事じゃないか。
     i / ./   .{ 6.'., i  ゞ' /'く::/ i/
     i//! .i. \`iv、`.     ∧
      i' ハ {\ .i`ゝ.≧ ..  ` 7 、`
         `} `   ` `y¨V
        ./ニミ:.、  ` .{ {、
       ,:´ /  \ ≧;.,,i≦≧_、
      i ´\.  i  V !r‐- 、ji'__}
       l    ', l   `ゞ._ ノレ'.


そう言ってクスクスと笑いながら、僕のカバンに今日の時間割を仕込んでいく彼女。

その作業は手慣れたもので、一切のよどみが無い。

7620 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:49:59 ID:V1JpAMho0 [9/41]
            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l     助かってるのは事実だけどな。
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、


そう言いながらライーサを部屋において顔を洗いに向かう。

部屋に戻ればいつも通り彼女が制服を用意してくれているのだろう。

彼女が僕の家に来るようになってから、僕は着替えの準備をした事が無い。

それこそ、自分の部屋の箪笥のどこに、何がしまってあるかもあやふやになる程に。

7625 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:53:26 ID:V1JpAMho0 [10/41]
.            iヽ.              li;,
.           !  ',    , -‐- ._   .!∧
.          N! ト、 ',   i' .!     \ .N:/∧
.          i i! l. ',∧  i. =v=     _ _i///∧
.         i  l  . ´i\.l. _..> ´ .-V// .∧
          i.  /   \◎ _... <    V/ .//,i
         i. '       ̄          \///,i
         '     l                 V//i; i
.        /   /  .ハ            !    i//'
.         / / ././ /  マ \\ \_ !  !   V  i    今日のご飯、何がいい?
       //l.  i/i / ̄. マ  ヽ \ \.l  l\   \_
          /   i :竓竿ミ \ キ.笊无ミl ,'!  ` ー- イ
        'i ./ ∧{ 辷う゚  `  .辷う゚ | / `i  i   i
          l/ ,  .i`i    '       i/ ソ  i!  ! ',
         i i! i i人               /´   ハ. !\!
        ∨! ! i i.>へへ `   , イi!  / ∧.∧ノ
           乂l\,rく\ ` 廴. <  i/i/j/  '
            劜ク   / }O    ハヽ
              ´ ./   / {O     , 彡 ヘ\


              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.
        }  ' ̄ }:)               あー、なんでもいい。
       〈 ,   、           }
       / {    ,       / ― ヽ
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧

そういうのが一番困るんだけどなぁ。

なんて、全く困って無さそうな口調で言いながら、

僕は彼女が作ってくれた朝ご飯を黙々と食べている。

彼女が料理を覚えて以来、僕の朝昼晩は彼女が作ってくれている。

両親が出張を繰り返す僕にとって、家庭の味とは、最早ライーサの味に等しい。

依存しているこの状況に、頭を抱えながらも、抜け出せそうにない。

7630 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 00:57:55 ID:V1JpAMho0 [11/41]
           |  | _,.       ̄ ̄`ヽ  |::::∧
        | }  「`             |  |::::::∧
        |V   |       ,   ̄|  |::∧:∧
        |   , |\__,.  ´ ,   ̄< |/ ∧ ∧、
        | / \___,  '´       \/:::::\| \
        ∨                 \:::::::|   ヽ
        .     |    、    ヽ    ヽ:::|    .
       ,   |  {       V    ∨  l   V  、 V
       / , , -―∧     ,-| 、―--、V :.  |l   \ 、
      .' /   | /  ∨ 、 { \ {\ |l | |  |   、 |\\    それじゃあ、
      /イ ∨ Ⅳィ雫ミ\ \ Vィ气雫ミ、| | l V  Ⅵ   ` ー   楽しみにしててね晩御飯。
       |  V {l  {::(_  ∨∧{  {::::(_ }l/ ハ{ \  、|
       |  ∨{   Vリ  }/ `  Vzり/ /   \ \、\
      /  /Ⅵ       ,        / イ   | ) }` ー `、 ̄
       / ,: ∧ ∧             //  / /イ   l\ '.
     { / ∧ | 込、   `  ´   /, /  / / /   l  |  `}
      八 { ∧ | |{` .       イ {  ,: / イ   /l  |
        ∨ { \从 r--≧=-=≦-―| ,イ , / イ ∧ ,
        从 /∧「  〈 r-r 、   /'/イ 「 /{从/ /
          ` { _〉  ∨ー'         ∨/ /

僕たちの通う高校。

僕のクラスの前で別れる時に

彼女はそう言った。

毎日毎日そういう事を言うから、

彼女を好いている男子から目の敵にされたりもするが、

もう二年目ともなれば、周りの奴らも大体理解してくれている。

別段彼女ではない、ただの幼馴染だからアタックして来いと、

彼女を好きと言った奴の肩を押した事もあるが、

無理を言うなと、一蹴されてしまった事もある。

いい加減、ライーサ離れしないと、あいつが彼氏を作った時に

困るんだろうなぁなんて、危機感すら覚えているのが現状だ。

僕だって彼女作りたいし。

7636 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:01:45 ID:V1JpAMho0 [12/41]
                      ー 、、
                         ヽヽ、
       `ヽ、_    _x=====x__寸ヽ
         \洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲レ三=-
       ィ彡洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州トく、
      イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!笊ヽ
    イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!
   イ洲リ洲iマi!i州州州トマ !i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!i州州州ム!
   イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 iマi!i州州州 洲i!洲リ洲iマi!i州州州
  仏从 洲リ洲リ洲iマi!i州厂 マ マ洲リ氏 マ 〉洲リ洲iマi!i州州イ
  从// /洲リ洲iマi!i州州  マ マ洲 !i!   ∧/ /洲リ洲iマi!V    えーっと。
  Ⅵ  イ洲リ洲iマi!i州ヽゝィ=-マ 乂! ` 彡=ァx/洲リ洲iマi!リ     それで彼女じゃないって。
  Ⅵ  |´洲リ洲iマ!洲 /7γ⌒r  `  ´γ⌒ヽヾイ洲リ洲iマ       君は何を言っているんだい?
  .V  i! 洲 洲リ洲iゝN レう::::|     レう::::::| レ洲リ洲i!
   .|   | 洲  从洲八ゞ ゞ::シ  ,   .乂:::シ 彡洲リ|V州
   |   | 笊 从从| ヘヘ`     |        /州 ハ|`
   .|    笊  //\ミ, \     !       //彡ノヘ
        ヽ、   >、   r―――,    イ彡イ
              (⌒ヽ、. V::::::::::::ノ   イ州| ゝ
              `ヽ ヽ、 〉―-く_ / ∧ゝ
             r< | ィ-<  ヽ_)  |:;:;>》i
             |  イ       V ̄ ̄    /
             ヽ~イ        イ __=へ、
          ......イ∧i!        | .|三三三リ三ゝ_
  _=三三三三三|三リ        .! }三三/三三三三=――_

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     いや、これでもマジで彼女じゃないんだよ。
        |      (__人__)     |      実際あいつに、恋人になってくれって、
        \     ` ⌒´    ,/       頼んだ時、それだけはだめって断られたし。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

7645 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:04:16 ID:V1JpAMho0 [13/41]
                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、  え?
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``  それ本当?
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`     ライーサちゃん。
                      ` .l >x、  ,'⌒',  イ从′      やる夫の言葉を断る事ってあるんだ?
                       }li>.... ̄ .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl


     ____
   /      \
  /         \
/           \   いやまあ、基本的には断らないんだけどな。
|     \   ,_   |    今の関係が崩れるような頼み、
/  u  ∩ノ ⊃―)/     恋人になりたいとかは断るのよあいつ。
(  \ / _ノ |  |       あ、勿論友達になろうってのも含めてな。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7649 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:06:23 ID:V1JpAMho0 [14/41]
                     ──-ヾ、
               __x:::::::::::::::::::::::::::::::=-
               ─/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:/:::::=|〈:::::::| WWiii|::::::ハ
.               / .i::::::「W ∨:| ._==ミ/|::::::∨
.               i l:::::从ィテミ  "!叮)州:∨ ,-,
.               | W:::从|,叮 :  ゝ々州 》.,' .〉
                 从从  ;─-;  /≡|ノ .ノ    つまり、ライーサちゃんの
.                    ヘ、 ',::::ノ  ィ | /  /      処女性は守られたんですねやったー。
                    _ヽ - 彳 ̄フ.  〈
                    」-、Y. r彡/  Γ 弋
                __/::::| .| | / ヽ_/  | `ヽ
                |:::::::::::::::::::ヽ彡:::ヽ_ \/./⊿
                八::::i::::::::::::ο::::::\::::::弋_///
               从∧|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/
               从ミミ|:::::::::ο:::::::::::::::::::ゝ=/


       ____
     /      \     クラスの中心で
   / ─    ─ \     何を叫んでんだお前は。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

7652 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:08:45 ID:V1JpAMho0 [15/41]
勿論、そんなわけがない。

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ     ライーサ。
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨


.            |::|/////|.,, , ,/'  `> -  _心、/ i__,∠ ̄        ´;≧
          /';../:::::://////´          .∩ |         -<´
.          i 从/:::://///''             ∪ | ̄`.:、   __、一 ´´
        /.|  彡::::|/  `ー-: 、.  ____ _. ノ    `i___\
        ´  |  ζ::/´                     \
.      /   ./  /:::/        | |      、        \、.
.     ′  |/::V::::::/        /| i      `、  、     .  __`≧=-
     .′     \::::'      ./ /  .i i、    `、.、\ .i、  、 `、   \
     |       `i|      / /    vli`、    `、V ,;===-、i .|   `i:.
.    |        .|  /    i /   ,, ヘ| \    V|. `V\i 、.l`.、   .}
.    ,′         .| /    , |/ ,, ''    \ `r 、   \_,-、 | | |. \  .}    ……うん。
   //       //|  /| .|/  ,. -´⌒   V ``ー- :i`、 `l | | |   `: .}     いいよ、やる夫。
 _/´,     / /_イ .|  | | .|   .:i孑⌒\  ノ   ..;'.||i||  !| | |    V       今日も私を求めてね。
 、_/}    ̄/´ ̄ .| |  .| | |  ,i/llli.、ハ  `      .バノ!  .| |.!    ノ
.   /     ./     、 !  ! |  :i|汽l。| .i         、 `′ .i|/
.  , ′   /  /    ヽヽ .| |  |''⌒ ソ !         /     } \___
 /     / | ./       ゝ  |  ゞー '‐ '                 , r、-一´
.   l   / .レ  /     |`、.|               ,   /  、 ヽ
  /|  ' ./../     .、 || \i           ー― ´   ./   \.|
.  | i  レ,/l   .|    ∧ |``i_                 /      `i:.
 V 入 ̄  |`.、 ゚、 | ./\.\_.∠\___,,-‐- 、      /.,、|` -― ´`\ !
.    \  .| \ \i | ̄  `\  ,/    \ー---rノ./ `\      V
      `ゝ|   \丶|   _ ,..-./´        \./ レ′
           / `ーゝ, -′´./           \___.、
.          / .:/´    ./        -― ´ ̄   i

7658 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:11:30 ID:V1JpAMho0 [16/41]

やりたい盛りの年頃で、

やれる相手が目の前にいる。

憎からず思っている、間違いなく美しい少女。

そんな相手に手を出さない程、僕は人間ができていなかった。

            || 从 ,  ´ ̄/´ ̄\ l::::::::::::∧
            |l  V _  '     \::...:::|::∧
            |:  /´           、 \:.、:::::|
            | .'    ,          \  \::::|、
            {/ ,    {     ヽl\, - 、V   ∨ \
           ∨ ,  /∧ 、  ∨ \_∨  | \_」
           { / /{/⌒从\ {,.ィチ雫ミ|  ∧ー≧=-
          / イ ,:| | ,ィ雫ミ、  `  Vzり | .' ノ  | \
            |/ |∧ Vり    :.:.:.:. |/,イ、  ∨、 \
              |lⅥム :.:.:.:   '       イ l| \ V  ̄     さあ、いつでも良いよ?
             /イ  込、   、  ,.ィ、| ∧/V\〉
              | ∧ | `≧=-- ´_/ ̄/ ̄ \
             V ∨_,--r/´¨¨´    /      .
              ,  ´/ 「´      イ /    ∧
              /   /"/ ̄      `| ,       ∧
            ,:   {o {  -=二 -   八|      / ∧
            {     、__}__         イ l|     / ∧
           人__,-v「:::/:::/⌒ー---<   /|         }
          r-く {  V:{ィ/ / /  \::::\ |         |
         / {  l ヽ }-ー{ ,/ / / ノ`¨ ー-- 、__    |
         ヽ ヽ ヽ_人' ̄ ` ー'ーく_/\::\      \、 |
         | `7´ー'  l            \::\       |
         |:/,:     ノ              ∨∧      |
         / /                      ∨∧____}
        ,: /                 ,       ∨∧
        |/             _/_____ ∨∧
        l,   \    _   ´,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄` ∨∧
         :_  -`¨¨     __/          ∨::}

7663 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:16:51 ID:V1JpAMho0 [17/41]
                        -‐…`ー- ミ  \
              :::::::::::...   \´          {   \
         `丶   \:::::::::::/             ヽ. ヽ、 i
           >-‐   ̄ `丶               \ハ_〉
        \´          ┃  ╋┏┓           l \丶
     )  /   丶         ┃┏╋┗┛┃   ┃   |
    )  '                ┗┛    ┣┓ ┃   |   、人人人_
  \   /                       ┃┗  ・.   |    ) あっ (
   \'        )   U      、               |    ⌒Y⌒Y⌒
      ` ー-‐…‐-<j               ー.
             \_            \人人人人人人人人人人人人人/
 \              \           <                     >
   i丶          /⌒ ー-'            <  はっ……   あぁん (⌒'⌒) >
   !   \    \__ {             <                 \/  >
  ;    \    /   ``丶 .         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          ヽ_i        `
  ┃  ╋┏┓ |               <
  ┃┏╋┗┛┃   ┃     、人人人
    ┗┛    ┣┓ ┃\     ) あン (
/         u ┃┗  ・  丶.  ⌒Y⌒Y⌒


彼女を組み敷いて、ベッドに押し付けるような形で、

彼女を犯す。

彼女が好む体位は正常位。

終わった瞬間に抜こうとするのを即座に拒み、抱きくのをこのんでいる。

いつでも即座にキスをねだり。

小鳥がついばむような浅いキスを何度も繰り返す事を好むが、

僕は今のこの体位。

後ろからガシガシと突きあげる方が好きだった。

7665 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:20:33 ID:V1JpAMho0 [18/41]
          |^V::::'::::::/        0 |-- 、     ≧´
           ,:}  L:::/ `  -    __/   ∨_<´
         , ´ |  /_/     {           \___,
      /  {∧':::/       ∧      、     <⌒´
       .     、::::,      '  V    、 \ヽ  ヽ  \
           V ,     /   ∨   \/⌒V、 ∨  ヽ
     '      |/ ,:   //´ ̄ \ 、  \__}∧ }ヽ  |
    /     / /   | |´   _,  )} ` ̄ィ雫ミ∧/ :. |    や、やるぉ……
 _/ ,   -≦ イ|   | | ,イ雫:ミ` /     Vj { |  }/
  ⌒/       /   V  从{イ _)::::::}      ,//:.: Ⅵ   /
  /    | /   ∨ | 、弋こソ         } >- '
<   |    V /    \{   :///        ,  /  \
  `7 ∧  /イ     , |`\       ー   ,       ヽ
  {/  \  ∧   /l从ー_,>_,.--、      ∧` ー ‐ 、 |
       \{ \ { ̄ \  /   \ ̄/´}/ ー   }'
        `  | \_,   ̄/      \___
             / /   /      / ̄     |


力無く、彼女がこちらを見つめてくる。

潤んだ瞳に、挑発的な笑みを添えて。

それがますます僕を高ぶらせた。

相手のことなんてまるで考えない。

独りよがりな行為に対しても、

彼女はその挑発的な笑みを消さずに、

ただ僕の動きに身を合わせて、僕を高ぶらせることだけを考えている。

彼女は何をするにしても僕の望みをかなえるように動く。

彼女はいかなる無茶も、笑って許している。

7667 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:23:49 ID:V1JpAMho0 [19/41]
            ,.  --    ―--     `  、
           /              `ヽ、    `ヽ
           /'                  \     \
           ' /                        ヽ
       / /    ,     、     \        ヽ
       .' /    ∧     ヽ  、   \        ∨   .
       | .    /  .      ∨ \――-- 、     ∨  :.
       |      .' _\     ∨ | \ 、_ \    |  V
       |.'    |´   {∧   Ⅵ ィテ雫ミ  V  ,    \ |
         '   l |l |  ィ雫ミ、 \  l    _):::} V |   ハ 、 V`ー
      / / | |l |,イ _):::}    \}   Vzソ V  /-、| }  V |    やる夫。
      / イ  | 、 | 、 Vソ        :.:.:.:.:.: / / } ) | ハ |Ⅵ     早く恋人見つかるといいね。
    /´ l|  从∧  :.:.:.:     '         / イ /' /イ | | ヽ
        |    {l∧               /- く l ∧ | 、 :.
        / |  乂__:.           ,       イ    | l }' |Ⅵ|
        ,: /|  |  込、    `       个/    | |   ∨リ
       { /   |    `  .____..  ´  l/ /   イ ∧   |
       |'   :.  |、  _,.  ´ |       `¨ ' ┴イ、__,/ |/  \ }


     ____
   /      \
  /         \
/           \ ピロトーク中の女のセリフかそれ?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

行為が終わった後、汗だくの汁だくになりながら、

抱き合った体勢で彼女はそう言った。

お互いにけだるい感覚はあるだろうに、

それでもライーサはこちらに体をすりよせる行為をやめはしない。

7676 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:27:20 ID:V1JpAMho0 [20/41]
       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´  ふふ……
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     何だよその笑みは。
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /


そう聞くと誤魔化すように彼女は僕の胸に顔をうずめた。

胸元に光る汗を舐めとりながらキスを繰り返す。

一度、汚いぞなんて止めた事もあったが。

その返答はたった一言。

「大好き」

だった。それ以来、行為の後は彼女の好きにさせている。

7681 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:32:17 ID:V1JpAMho0 [21/41]
.    } /        ヽイ        ヽリ‘,
      ∨     }:   \         人 ∨ }
.     {/ : / ハゝ:.  \\丶  ヽ :. \ :|
   ー=彡' /斗 -乂ぃ ゝい丈ヌ\:} | ゝ 丶
      |:/イ i,ィ灯圷 \ヽ ァ灯圷 |: リ  ヽ ̄
     } 八从∨ツ       ∨ツ从ハ |:. 小
.     イ ノ|i∧    ,    、、 /' ノ小  ゝ、    早く恋人を作ってねやる夫。
      /イ |l:小.         ,r.:´/ :从{  {      そうじゃないと手遅れになるよ?
.     八|{ 从:个 , ` ´  . イ// ノ j/乂 ゝ
       乂 ゝ` く`:{≧‐ チ  ̄ イ   ′
           /}  :〉゚_ :..   ノ }ヽ
        _//く  /。   ..  イ::::}ミ .
.     ,r ´γ´.\ >个ー ´/_:/:::/    `ヽ
     { 〈 {´`ヽ:::ヽo }γ´::::::::::ヽ:{   : /  ,
     | }:. \:::::}!:::厂::{::γ´:::`ヽノ /: /    ’


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    何のだよ?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


そう返すと彼女は再び笑みを深めて、やる夫にキスをねだった。

後22回だからね。

そのカウントは何のカウントなのか。

エッチな行為をした回数でも無し。

よくわからない彼女の基準で減って行っている。

が、まあ、こいつになら殺されても構わない。

なんてそんな事を思う。

それほどの事をしてきた訳だから……

7688 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:39:33 ID:V1JpAMho0 [22/41]
さて、ここで話は変わるが彼女ができた。

明朗快活な陸上部のキャプテン。

男勝りな性格で大胆ながらも、

案外一人で抱え込む性格の可愛い女。

                        i:.:.:.|                 /:.:.:.:.:.i/
                      Ν.:.:.{                 /.:.:.:.:.:/{
                          i |.:.:.:.:.             /.:./i.:./ }
                        ΝИ:.:.:.:     ___     {.:.:{ ノイ /,
                      l i i iハ:.|> ´_    __`_  |.:.:i    イ
                      ´ ̄|从i7斗ァ77 _}  / {////77{.:.:i   /
                     r‐/⌒V///// /三三ヲ/`≪///|.:.:|  i/
                  _}_,i ∨ 二 ̄ __У  /ゝ{__,    ̄从:{ イ{
                / _ --`´ _ ィ´ / /  /  /  ̄ ̄  ∨ ハ
                   / /     ,仏イ / /} /  //  /   /  }/|     帰ろうかやる夫。
            /`く    _ - / / /トx'_i /! //i /i/i /}_ ハ リ
            /:::::::::::::\/   厶イ .ィ个アミx | /   ィ≦斤ァ ∧i∧
          /:::::::::::::::::::::::{      i/ハ{` V少i/     V少'ノ イ__ノ  .
         /::::::::::::::::::::::::::::::〉      ∧{ ∧'''   ,     ''' r千‐}   :.
       /::::::::::::::::::::::::::::::/      /  lイ 込、  、__,  /}| i|   :.
     /:::::::::::::::::::::::::::::/       /  //! i i |>.     イ! :! | i|
   /:::::::::::::::::::::::::::::/       _ハへ/|i i |_ }〕iト- __ハ__川  !       \
.  /:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`<:: /:::\__} i i l:::〈 /}ハ{   ノ::} リ 八        \
.  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::: 八i川:::::∨/}__ヽ/::::::i/∨___ヽ     \  \
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ !:::::::ヽ/./:::::::::::/ /ト--ミヽ     \  \
     `-=ニ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/i .::::l |:::::::::/:::::::::::::_/ /:::〉:::::::::/} \    \  \
         ̄ ̄` -=ニ二:::::::::::::}::/:::| .::::::| |::彡':::::::::::_「:::/ /:::::::::l::::/:::i   ヽ  \\  \

ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ.

僕の一個上の先輩で、駄目もとで告白したら受け入れてくれた

懐の深い人。

7693 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:42:28 ID:V1JpAMho0 [23/41]
家でライーサとドロドロの行為を繰り返しながら、

彼女は非常に清い関係を続けている。

それこそ、お触りは手を繋ぐ所までだ。

                 __         --
              ´        ミ≦<  ̄     `ヽ
           /               `
                     /          \     }!
          /                 /    \、
        ′         /    /  /   i|:  l  ’
                 /       ,′  }| | }_ .:i
       i         / ,′  //  //   リjィ´ハ:|小
       |      / /   .://  //:.  //,リイ}'从:ゝ    気が早いな。
       | |     / /:  //  // |: / イソリ'〃| |      幾ら憧れの星とはいえ、
       |    / /|: // / __ |/  ヒノ { .:| |       がっつくと嫌われるぞ。
       | |   /   | /. ,r===゙ '′      .:| |
       | |:. :. /'ゝ∧            '  } .:{
       | :. i| /\ ー           ,   / .:,小
       | :.:. ||, | :.:| ̄个      `    イ .:/从
       |. :.| :| :| l|:.  ト .. ≧ュ-   --イ- ミ/ {
        |   |  | | .:|:  iト、ミ    ミー チ|>=ミゝ
         |   |  |:.| :||:  l|::.\:.   ー≠{_〃////,リ
.       |  :.:  |:.|:.ソ|:  l|:::. 斗 ==乙{l/////ハ
.        |   |  |/》|    ff'///////l}'乂辷彡' ∧
.         |   |:.ィ彡 八  \乂//////リ{  /  ン′',


等と言いながら、手を繋ぐと真っ赤になって口数も減る。

本当に可愛い彼女なのだ。

7698 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:46:25 ID:V1JpAMho0 [24/41]

だがまあ、彼女が出来た以上、ライーサとの関係を切らねばなるまい。

関係の清算だ。

全くもって屑なことをするわけで、話すとなると気が重いが、

話さない方がまずいだろう。

そんな訳で、彼女を家に送った帰り道にライーサに今の関係を清算し、

友人関係になることを提案する。

が……

       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´  え?
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',     今の関係を解消して、
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !      やる夫生きていけるの?
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ    御両親がは出張中。
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨        お金の管理も、
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/           食事の用意も何もかも一人でできるの?
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i

7703 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:48:50 ID:V1JpAMho0 [25/41]
いや、そういう問題じゃなく……

           |  | _,.       ̄ ̄`ヽ  |::::∧
        | }  「`             |  |::::::∧
        |V   |       ,   ̄|  |::∧:∧
        |   , |\__,.  ´ ,   ̄< |/ ∧ ∧、
        | / \___,  '´       \/:::::\| \
        ∨                 \:::::::|   ヽ
        .     |    、    ヽ    ヽ:::|    .
       ,   |  {       V    ∨  l   V  、 V
       / , , -―∧     ,-| 、―--、V :.  |l   \ 、
      .' /   | /  ∨ 、 { \ {\ |l | |  |   、 |\\   大丈夫大丈夫。
      /イ ∨ Ⅳィ雫ミ\ \ Vィ气雫ミ、| | l V  Ⅵ   ` ー   私に任せておいて。
       |  V {l  {::(_  ∨∧{  {::::(_ }l/ ハ{ \  、|        ちゃんと、説明してあげるから。
       |  ∨{   Vリ  }/ `  Vzり/ /   \ \、\
      /  /Ⅵ       ,        / イ   | ) }` ー `、 ̄
       / ,: ∧ ∧             //  / /イ   l\ '.
     { / ∧ | 込、   `  ´   /, /  / / /   l  |  `}
      八 { ∧ | |{` .       イ {  ,: / イ   /l  |
        ∨ { \从 r--≧=-=≦-―| ,イ , / イ ∧ ,
        从 /∧「  〈 r-r 、   /'/イ 「 /{从/ /
          ` { _〉  ∨ー'         ∨/ /
             _「ニ{   |! ()     ___/ニV、
          イ /ニ/>-r┴r―‐==≦///ニ/  `   、

そう言って彼女はてきぱきとハンナとの話し合いの日時を決めてしまった。

いや、これ僕、ハンナに殺されるだけじゃないかな?

7707 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:51:16 ID:V1JpAMho0 [26/41]
               //´二_`ヾl=====--、
            /,=ニ三ニゞ""-===ニ三{
           /lニ= ' ´   ,      ヾ┛┗
            ,'//  /  //  / l  / ./ ┓┏
           / /  /  / l  / _l,,,斗/ / !
            / /i! 斗f芹ミl ./彡示勿',/ , }
        / ,.イ i! /〈ゞ斗-'レ  ´ ̄´//i! l    どういう事だ!?
        ,' ゙ l  iレ' i!     `    /イ .i! .l     人に告白しておいて、
            l  i!  lヘ    -=≡='   l  i! .l      何だこの様は? ああ?
             l  .i!  l::、ヽ       ,イ  i!  l
.            l   i!  l::::l:::::>    . イ:::l  i!  l
           l  i!  l::::l:::::::::| `´   |k:l  i!  .l
            l  i!  l:::::l::/=-、,-== ',l  i!   l
            l__i!  l::/ニl l 〈 l     l  i!l>、,,L_
         / '--i!  l〈ニ三{ l  l l   /l  i!}-=ニ_,ヘ
       /ニニ三i!  l >'´\  l レ/`l  i!ニ三/<_l

無論彼女は激怒した。

そりゃそうだ。

お怒り御尤も。

御尤も過ぎて頭を下げることしかできはしない。

と言うか、よく来たな。

携帯に絶縁の連絡が来て終わりだと思ったよ。

7711 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:53:16 ID:V1JpAMho0 [27/41]
       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',    まあまあ、落ち着いてよハンナ。
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !    はい、お茶。
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i


 /. . . . . ._,,.. -‐       \ _,,.. -‐=宀冖ニア            \        ``丶、
---―=      __  -‐   \       ./  .-┐              \-‐===‐- . \
--―=宀宀冖ニア  // __ \    ///  : |    |     |     \      ``\
: : : : : .:/    _/ .  " /   |/⌒≧x  /∠/   :| l/   |     |       `、
: : : : .:/   ///、 / /   . |  .んuハヽ、     j|∧   |     |  |    `、
: : : .:/ /⌒く \,' /     、 ト/ク| .| \        ∨   :、     |  ト       `、
: : : ,゙ /    _)、 |/     ` 弋ニソ ノ  `ー      ∨   :、   .|  | \       と言うかお前も怒れ!!
: : .:| {  / (             ー-=..,,___    _,,..斗f七⌒^∨  |  ∨  \   \  お前、こいつに好きなだけ弄ばれて、
: : .:| .八 {_   〉                 ´"ー=..,,__  んiハ\、   ∨:∧  ∨   \    ` ー--==ミ 捨てられるんだぞ!!
: : .:|.:|: :.\`¨¨                   }´゙'、トr/ク /` >. ∨:∧、 \     ≧==ー---‐‐<
: : .:|.:|: : : /\_       y -‐- 、        ゞ=く//  \∨:∧\  \_
\.:|.:|:. : :|: : : : :∧        辷ー-  \          /     ``〈⌒  ≧=‐-<
  \|:. : :| : : : /: : :.     ` ー-  、 ` 、      /、.        \
    |:. : :|\_/ : : : : .           \ 、〉     /  \
    |: i: :| :`:\: : : : :.\            `¨     ∠    \
    |: l: :|: : : : :\: : : : :.\            -ニ⌒\    \
    |八:.| : : : : : : \: : : : :.\      .-‐=≦「      \    `、
    | : .`\: : : : : : : \: : :  `7ニ二「 /   / :|          \   `、
    | : :. : .\ : : :    \   √): :/:/   /i : |            \   `、

うん。

僕もそう思う。

頷いたらとなりのハンナにグーで殴られた。

すいません。

7715 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 01:55:58 ID:V1JpAMho0 [28/41]
      ∨     }:   \         人 ∨ }
.     {/ : / ハゝ:.  \\丶  ヽ :. \ :|
   ー=彡' /斗 -乂ぃ ゝい丈ヌ\:} | ゝ 丶
      |:/イ i,ィ灯圷 \ヽ ァ灯圷 |: リ  ヽ ̄
     } 八从∨ツ       ∨ツ从ハ |:. 小
.     イ ノ|i∧    ,    、、 /' ノ小  ゝ、    んー?
      /イ |l:小.         ,r.:´/ :从{  {      私はハンナの言ってる事が
.     八|{ 从:个 , ` ´  . イ// ノ j/乂 ゝ      よくわからないんだけど。
       乂 ゝ` く`:{≧‐ チ  ̄ イ   ′       ハンナはやる夫の恋人。
           /}  :〉゚_ :..   ノ }ヽ           私はやる夫の配下。
        _//く  /。   ..  イ::::}ミ .         どうして捨てる捨てないの話になるの?
.     ,r ´γ´.\ >个ー ´/_:/:::/    `ヽ
     { 〈 {´`ヽ:::ヽo }γ´::::::::::ヽ:{   : /  ,


                      /    / /  /  /    ∨ヽ
                      / ,イ´. / / . /  //  /   / `
                     / / //`゙'</ / .//,.斗孑代_ ハ リ
                     ムイ .ィ .マ丁≧x| // ,x≦丁ア ノ ノ丿
                      !i/ハ{ 弋り^i/   弋り  }ハi.!    ……は?
                       ∧{ .圦      ,     ∧ }∧     あ? ええ?
                      .i  lイ.  >       U ヘ}| i| i
                      l ! i i | .i  .⊂ニつ イ  ! | i|ヾl
                     .l |i i |_i:::::::/ ≧=≦ヽ:::.! .i 从 i l
                     ハ i .} i i::::::〈 /}ハ{\ .〉:} リ  i 八
                     /::::::::::i川:::::::::ヽ .}__{ /::::::::::i /∨:::.ヽ
                   イ彡--ハ:::! !:::::::::::::ヽ/:::::::::::::::/ / :ト--ミヽ
                   {:::::::::::〈::::::l |:::::::::/::::::::::::;;;;;;;;/ /;;;;;〉:::::::::/}

7720 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:00:51 ID:V1JpAMho0 [29/41]


       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´   だから、私はやる夫の配下で。
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',      ハンナはやる夫の恋人でしょう?
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !     その関係性に、どういう衝突点があるの?
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ      どういう問題があるの?
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨          私に理解できるように、
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/             筋道立てて話して欲しいな。
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i
      /   , '´         ',/  ',   ',     ヽ i   |
      {´ ̄ ',             `、◯`、      '、. |


             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l  え?
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!  いや、待て。
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|   おかしいだろ?
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !    男と女の関係だぞ?
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |     お前捨てられるんだぞ?
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i     ……こういう言い方は
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l      あまり好きじゃないけど、
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!  世間一般にお前は、
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l   自分の男を盗られたんだぞ?
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !   普通怒るだろ?
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!   普通愛想を尽かすか、
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|    相手に切れるだろう?

7725 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:04:23 ID:V1JpAMho0 [30/41]
            ,.  --    ―--     `  、
           /              `ヽ、    `ヽ
           /'                  \     \
           ' /                        ヽ
       / /    ,     、     \        ヽ
       .' /    ∧     ヽ  、   \        ∨   .
       | .    /  .      ∨ \――-- 、     ∨  :.
       |      .' _\     ∨ | \ 、_ \    |  V
       |.'    |´   {∧   Ⅵ ィテ雫ミ  V  ,    \ |    恋人ならそうだけど。
         '   l |l |  ィ雫ミ、 \  l    _):::} V |   ハ 、 V`ー    私は配下だからね。
      / / | |l |,イ _):::}    \}   Vzソ V  /-、| }  V |     ……ほら、社長に奥さんがいて、
      / イ  | 、 | 、 Vソ        :.:.:.:.:.: / / } ) | ハ |Ⅵ      女の秘書をつけても、
    /´ l|  从∧  :.:.:.:     '         / イ /' /イ | | ヽ      それは浮気じゃないでしょう?
        |    {l∧               /- く l ∧ | 、 :.
        / |  乂__:.           ,       イ    | l }' |Ⅵ|
        ,: /|  |  込、    `       个/    | |   ∨リ
       { /   |    `  .____..  ´  l/ /   イ ∧   |
       |'   :.  |、  _,.  ´ |       `¨ ' ┴イ、__,/ |/  \ }
             , | ∨ {     | (___)          }  | __,---\
        ,.-- 、_|__,Ⅵ   ,乂____       /-r ´  /  ヽ


 /////////7  / /          |   |         !:.   ヽヽ
 {/////////7   |      .|   |  .| |   |    |  !:.  ヽ ヽ、
 V///////     ノ       .|   |  .| |   |    |  !:.  ヽヽ、 、
  V///////   /ノ       |   | ! :! . !   !!:.!   .|  !:. !.:.  !  ヽ、、
.  ∨...// 7 /ノ .:.:|       |   |\:! l   ! .!:.!   | .!:. l.:  l    \、
 ′∨////    !-|ハ   :|:.  !   .|  !Ⅹ.i i  l !!   |  .!:. l.:. l     \、
..'   ∨/   /.:.:. | .∨  :|.:...  !   .! 、 ll. ヽl .!丶   |  !.: !i.:. l
       Y    ヽ|  ∨ :|.:.:. .l. ヽ ! |l~゙゙≒_ l}ヾ、   !  !: i: l .:.|
       {  Y ⌒.l   ∨ :! !:.: l  ヾ! ll' .l|;入''‐  !. .!  /.: ヽ.  l  いやいやいやいや、
       八乂_.   !   :.ヽ :! l:. l  丶 ゙、 .i刈:   / | ハ / } ヽ !   だが、こいつはお前と
       .:.:ヽ  ヽ. l   :.:.:.ヾ、.ヾ:.!     ヽV'   / リ }リ     .リ    寝た経験だってあるんだろ?
      .:.:.:.:.:ゝ   .l   :.:.:.:l    ヽ、.          {   /'     /'     なのに、それはおかしいじゃないか!!
      :.:..:.:.:i.:.:i-、_!  .:.:.:.:!              丶
     .:.:.::.:.:.l:.::l   !  .:.:.:.!                    >
     :.:.:.:.:.l:.:.!    !   :.:.:!            _  /
     .:.:.:.:l:.:/    !   ..:.:!           /. ヽ>-'
    .:.:.:.:/:./     .!   .:.:!.        (
    .:.:.:.l/\.     !  .:.:.i            }
    .:.::ノ\ \    l  .:.:| `      /´
   :..:.:/:i:i:i:i:\ \  l   :.:|/  `  ー
   :.:./i:i:i:i:i:i:i:i:i\ \ .i   :.|

7731 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:09:35 ID:V1JpAMho0 [31/41]
.              ___
             /./   \
.           /"  !      \
           /   |       ./!‐-  _
          ,!\.`=ニ='   .,/./     `ヽ
        / `、 `、_i_ _ , '´.,/        ヽ
       /    \_O_ _,, '´          .ハ
      / ./ | !    |  .、       `、     ハ
     /  / .∧!   |   |i  i  \   `、     .i
     ,'  ,'  /  `、   |\ | i |、  `、.   :     i
  -=ニ´!  i ./',,ォュ´ \. |´ ̄.|`'ヽ \  `、_  i     !   でも、ハンナと恋人になって以来、
    ,'  .|/|〈 心゛  \!   |'    ` 、 _ 二ニ=-  !    私、やる夫に抱かれてないよ?
.   / |  |. 弋リ     ,仔芥ァ、    |/.⌒ヽ.    !    ……ああ、それともハンナは、
   |/i j ヾ          {c::::リ 》   .' ヒ⌒}.| ヽ __\   昔の女性遍歴は気になるタイプ?
.    i /  {  `     ゞ‐ '  ///´i‐ァ // \ \.| ̄   まあ、その辺は許して欲しいな。
    i /.| ∧             / ./ ノ .//_/ i 、 ̄.|     それにほら、
.    |/.| V / ヘ  ` ー    ./ ./' //i  |  |  |\j      やる夫がハンナと別れない限り、
      i  / ./ヽ   / ̄ ̄    ./_」=ニ≦、./         私からやる夫を誘う事は無いし……
.     |/ | .∧ .|>┤     _,, ・  ./      \        
.        V '〉'  |` ー ‐ ' .7´   /         ヽ
.         /   |      .| \  {         ハ
         i   .|` ー - ‐ '|/ />|          |ヽ
         | \ .i      .| /  .|    /    | .| ハ
       ,イ    /|    ./|/  ._..|_,,イ      .| 八 . i

 ,',;,;,;,;;;,;,;,   /l                 ヽ;'   ノ l}
. i .',;,;;;,;,;,;   / .l                     /  !
. l l;;;,;,;,;, ,;,; /  /            /      '.,'
. l ',;,;,;,;;,;,;,;,  /         ./  ./        ',
. l  ',;,;;,;,;,;,;, ノ         /   ./        ',!
. l  ',;,;,;,;,;/  /     //  ,イ / /   i  l }
. l   ' ;;; '  /   __∠ ∠_  /// /_∠-一、/ i  やる夫……
. l   /  //  ´/ ∠ _ `// ./ , - 、/ /  ,'   お前、こいつにどういう事をしたんだ!?
. l   /  /,' ,,'./y´ ,x心}ヾ  i / y xリ,'/  .,'     間違いなくこいつおかしいぞ!!
. l  / /_// レ' ` .乂:;リ    レ'  l乂' /  /i
. l  i/ヽ/- 、' ,               /  //
. l  / /.:.:.',ー- __,  u            '  ,'/i/
. l     .:.:.:.',  ',::゙ヽ、      , - 、   ム .l
..l     .:.:.:.:.',  ',、  へ     ヽ_ ノ イ l  l
.l     .:.:.:.:.:,',  .',:i:i:.、  > ,   .イ  l i  l
,'    .:.:.:.:.i:i:i:,  ',:i:i:i:i:iヽ、 /:i.´、 ;  .l l  l

うん。僕もそう思う。

ライーサ。僕が思ってるよりも遥かに壊れてた。

7738 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:15:52 ID:V1JpAMho0 [32/41]
       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',    そんなに気にすること無いと思うけどなぁ。
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !    ……そうだ、優秀な家政婦さんがいる。
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ     そう思えば良いんだよ。
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨          まあ、ちょっと性処理くらい手伝うけど、
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/             それはほら、
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _           オナホを使って処理しても、
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、         浮気にはならない。
          / /\.      ! o  /',      .i  i          そういう事で良いでしょう?
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i


             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|  ……あ……あ?
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !   え?
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |   いや、いや……
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i   ま、待て……
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l    お前、ちょっと待ってくれ。
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!    頼む。
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l     頼むよライーサ。
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !     やる夫と、
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!      ちょっとだけ二人にしてくれ……
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|       殴ったりとか、怒ったりとか、
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!       そういうのはしないからさ……

7743 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:19:10 ID:V1JpAMho0 [33/41]
              / 〈::::|_              ,  ´ /
                 ∧ /_:/_ _ `   、          /  <
             |、 /::::〉 /::/  `ヽ、  \   _,.イ/    /
             |::V::::<__/ ` ー _\_,.ハ/      <
          |^V::::'::::::/        0 |-- 、     ≧´
           ,:}  L:::/ `  -    __/   ∨_<´
         , ´ |  /_/     {           \___,
      /  {∧':::/       ∧      、     <⌒´
       .     、::::,      '  V    、 \ヽ  ヽ  \
           V ,     /   ∨   \/⌒V、 ∨  ヽ
     '      |/ ,:   //´ ̄ \ 、  \__}∧ }ヽ  |  やる夫?
    /     / /   | |´   _,  )} ` ̄ィ雫ミ∧/ :. |   
 _/ ,   -≦ イ|   | | ,イ雫:ミ` /     Vj { |  }/    
  ⌒/       /   V  从{イ _)::::::}      , `:.: Ⅵ   /
  /    | /   ∨ | 、弋こソ         } >- '
<   |    V /    \{   :.:.:.:.        ,  /  \
  `7 ∧  /イ     , |`\       ー   ,       ヽ
  {/  \  ∧   /l从ー_,>_,.--、      ∧` ー ‐ 、 |
       \{ \ { ̄ \  /   \ ̄/´}/ ー   }'
        `  | \_,   ̄/      \___
             / /   /      / ̄     |

     ____
   /      \
  /         \
/           \     すまん。
|     \   ,_   |      ちょっとだけ、席を外してくれ。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

その言葉に彼女は当然の用にしたがった。

何のためらいも無く、あっさりと。

やる夫からの命令。

彼女にとって、それは絶対であることに変わらず。

ただ、この関係の保持のみが、彼女の願いの全てだ。

7749 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:23:19 ID:V1JpAMho0 [34/41]
       l lll/ 人三/   / / , イ     ./ !     ,イ`¨¨´/ i  |
        l /  ..::::/     /  ,,イ / /    / /     //  ,イ  |  |
        l/  ..::::,イ    , ' ///  /ノ     / /   //   / i  ,l   l
      ,′ .::/,    ////__, -/´   ,/`,イ‐-/__/   / !  / !   !
      / /-/_ --ナ´  ̄__,,-= /     / / ナ=-_,,/ ̄`/ー,/ , l   |  な、なぁ?
      ,' / /`, : /,ィ竓_)示芹ミ,'    /' //,ィ竓_)示芹ゝ、 ,/ / iイi  l   あいつ怖いよ。
     ,' ,イ { / ..: ∧く  .i刈::刎 ,' {  /  ,''  、 i刈::刎   // / l,リ l  l    年下の、ただにこにこ笑ってる奴に、
    ,' ゙,' ,' ハi .:::/! ', 。Cう´´ ̄   レ'   ;:        ̄``うぅ。/,' /   リ l  l     こんな感情を抱いたのは初めてだ。
      ,' ,' :::::l.::/\\',/////          //////,イ/:   /:: i  |  あいつ、お前が人を殺せって言えば、
.    / / :::::l:;イ へ. ∧                   / '/'::: i ,':::::. ! l   間違いなく殺すぞ。
.    / / :::::!' ‘,   ::::i∧                       /,'::: l ,':::::::. i i    お前、よくあんなのと一緒に
   / /  ;::::i:::::::',  :::l::iヘ        ,-==-、         /:,'::  i l:::::::::::. l l     生活で来てるなぁ……
   / /  ,:::::i:::::::::.i  :::i::|分、        `゚こ。 ´       イ::,′  i !i:::::::::::.i l
.  / /.  ,::::::i:::::::::::i  ::::i::l::::个ト            <:::::::,′  i i:l:i::::::::::i l
 / /  ,:::::::i::::::::::::i  ::::i::l:::::::::::::::::`   __   ´::::::::::::::,′   i !::l:i:::::::::i l


     ____
   /      \
  /         \
/           \    いや、幾らなんでも
|     \   ,_   |     ぶっ飛び過ぎてるよ。
/  u  ∩ノ ⊃―)/      正直ここまでとは思ってもみなかった。
(  \ / _ノ |  |      依存癖は認識してたが……
.\ “  /__|  |       あんな考え方してるなんて知らなかった……
  \ /___ /

7753 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:25:40 ID:V1JpAMho0 [35/41]
             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|   何とかできないのかあいつ?
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  うーん。
             |.  (_人_)   u |   なんというか……
                  \   `⌒ ´     ,/    ねぇ?
              /         ヽ      取りあえずやる夫と別れたら、
             ./ l   ,/  /   i       ライーサとは関わらず済むと思うが……
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

7757 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:29:14 ID:V1JpAMho0 [36/41]
.     `゙'<::::::::::::::::::::::\              ( \:::::::::::::::::',
         ⊆ `゙'<:::::::::::::\.           `Z V:::::::::::::::i
       `ー-=..._`゙'<::::::::\      -―-   > ∨::::::::::::|
             <____ , -‐=‐-、´        `ヽ∨::::::::::|
              ./`ヽ '  __ ヽ___     _____/`::::::::/
               /  /   /{{//////}}----{{//////}}',:::/ ',
              { /  .:;/.:ゞ =≠ ゙:j '⌒`{:ゞ == ゙::} \  ',
             ,.' .::// . `ー‐‐‐ '' /  `ー―‐― ´/ ! i
              /.:/ ./  / ;.斗-‐=' /  /`ト=..._:、 ::::/.  i |
.              / ,イ.,' ;'  / ..,.二._ / :::://.,.二.._`ヽ   i .;'.!
          ,' ゙ i   l. ,:.i 《r'丁ハ` i ::/ ィr'丁ハ 》:.リ´ /.i. ,'}
              | .,' ,' i ヽとつ‐' レ.    'ー-⊂う ,' /./..|;' j  やだぁ。
              l . レ  八o゜:::::::::    ,   ::::::::::..゜o.;':リ ,/ ,'::.l   私はお前の事が好きだったんだぞ。
              l  :::! ::.                /",!゙'::   ,':::. l   私が走れなくて塞ぎ込んでたあの時、
              !   :::!  ハ     v⌒ヽ      //.,'::  ,::::: !   あっさりと私を救ってくれた時から……
              !   :::!   ト      ̄     ..イ/ .;  ,:::::::. !   いつもいつも面倒な突っかかり方をしても、
              !   :::!  !  >...     ...イ:.   i  ,::::::::. !    当然のように笑って受け入れてくれたお前が……
              !   :::i  |  .: : : :≧‐≦: : : :. |  |  ,::::.  !
              !   :::|  |./⌒ヽ<《》>'⌒\.|   |  ,::::.  !
             ,..-‐::/::|  |\    .{三}    ./!   !:::::=‐-:::.、!
.           /:::::::::::/:::::|  |::::::\  / マ  ./::::::|   |::::::::::::::::::::\


     ____
   /      \
  /         \
/           \    あ……そうだったんだ。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


ものすごい告白を聞いている気がするが、

そんな事よりもライーサをどうするかが問題だ。

あいつをまともに更生させる方法……

7762 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:31:25 ID:V1JpAMho0 [37/41]


        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´ああ、そう言えば。
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i
         , ´ /    `  、. _,.!、_/\i    .i  .i
      /   , '´         ',/  ',   ',     ヽ i   |
      {´ ̄ ',             `、◯`、      '、. |


唐突にライーサが部屋に入ってきた。

その事にハンナはびくりと肩を震わせ、

やる夫にしがみつく。

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     何だ?
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /

7767 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:35:20 ID:V1JpAMho0 [38/41]
                  /::::|
               ∧:::イ                    , - /
              / 〈::::|_              ,  ´ /
                 ∧ /_:/_ _ `   、          /  <
             |、 /::::〉 /::/  `ヽ、  \   _,.イ/    /
             |::V::::<__/ ` ー _\_,.ハ/      <
          |^V::::'::::::/        0 |-- 、     ≧´
           ,:}  L:::/ `  -    __/   ∨_<´
         , ´ |  /_/     {           \___,
      /  {∧':::/       ∧      、     <⌒´
       .     、::::,      '  V    、 \ヽ  ヽ  \
           V ,     /   ∨   \/⌒V、 ∨  ヽ
     '      |/ ,:   //´ ̄ \ 、  \__}∧ }ヽ  |   今回の件で
    /     / /   | |´   _,  )} ` ̄ィ雫ミ∧/ :. |    やる夫は私に
 _/ ,   -≦ イ|   | | ,イ雫:ミ` /     Vj { |  }/     私の嫌がるお願いを1万回聞かせました。
  ⌒/       /   V  从{イ _)::::::}      , `:.: ?   /      なので、私のお願いを一つだけ叶えてくださいね?
  /    | /   ∨ | 、弋こソ         } >- '    昔々に約束したことです。
<   |    V /    \{   :.:.:.:.        ,  /  \      忘れているなら思い出させてあげますし、
  `7 ∧  /イ     , |`\       ー   ,       ヽ     ちゃーんと記録も残してあります。
  {/  \  ∧   /l从ー_,>_,.--、      ∧` ー ‐ 、 |      これだけははぐらさないでね?
       \{ \ { ̄ \  /   \ ̄/´}/ ー   }'       私の主様。
        `  | \_,   ̄/      \___
             / /   /      / ̄     |


     ____
   /      \
  /         \
/           \   ……断れば?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7773 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:38:00 ID:V1JpAMho0 [39/41]
      ∨     }:   \         人 ∨ }
.     {/ : / ハゝ:.  \\丶  ヽ :. \ :|
   ー=彡' /斗 -乂ぃ ゝい丈ヌ\:} | ゝ 丶
      |:/イ i,ィ灯圷 \ヽ ァ灯圷 |: リ  ヽ ̄
     } 八从∨ツ       ∨ツ从ハ |:. 小
.     イ ノ|i∧    ,    、、 /' ノ小  ゝ、  約束通り。
      /イ |l:小.         ,r.:´/ :从{  {    クーデターを起こします。
.     八|{ 从:个 , ` ´  . イ// ノ j/乂 ゝ    そう決めたのも、やる夫だよ?
       乂 ゝ` く`:{≧‐ チ  ̄ イ   ′      部下の献身に答えられないような主は、
           /}  :〉゚_ :..   ノ }ヽ          クーデターを起こされても文句を言えないって。
        _//く  /。   ..  イ::::}ミ .
.     ,r ´γ´.\ >个ー ´/_:/:::/    `ヽ
     { 〈 {´`ヽ:::ヽo }γ´::::::::::ヽ:{   : /  ,
     | }:. \:::::}!:::厂::{::γ´:::`ヽノ /: /    ’


     ____
   /      \
  /         \
/           \    ……わかった。
|     \   ,_   |      聞くよ。
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

7777 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:42:42 ID:V1JpAMho0 [40/41]
         iiii                  ,'  i
         .iiiiii .    _ -‐、‐- 、      ,'  i ,
.        iiiiiiii,ii  , ´     ` .,  '.,    .,' ,. .,'.!
         iiiiiiiiiiii .,.'        ',  .i   ,' ,' i.,' i
.        i、`:iiiiii.|_        i   i、. ,i,' ,' .'  i
         iiiiii:、`、i|_ \.     __.!_. i ` ' '.   .i
.       iiiiiiiiiiiiiii ` 、` 、.  `ー、,-'´/!    \. i
       iiiiiiiiiiiiii/  ` 、` 、 ___i_.//       `.!
        iiiiiiiiiii/     .! ` _ __◎,,. '        '.,
       iiiiiiii/      i|    !            ',
        'iiiiii′     i i i、   ',  ',     ',   '.,  i
      /  ';ii.   i  .i. i i'.,   ',、 '.,     '.,. ', '、. !
    _/ .!   i   i  ,'  i i \  ',\ `、. \ !  !  `、    私を……永遠に……
.     ̄,'  'i   i  ! ..斗z≠ミ!\ '., /x芹ミ、 !  !'.,  ` 、__  あなたの配下にしてください。
     /  , ' i ,'.!  ! .ハ:::r::ハ   \`ー`.lしrV リ | ,'  `  ー '´  一万回に一度だけ、
.    / /   i/ '., i. 《 ヾし:ソ      ゞ゜'  .i/  ',  ',     私のお願いを聞いていただくだけで、
    '.´!  .i   !.  i.!               / !   !\ !      私は満足ですから……
     i.  ,.!   !   ! .        ′   /  ! ,'  )ノ
     i / .i.  ,i   !. \.    ー  '   .イ  /∨
      i/  i  ,' .i  !∨ j`.`  、   , イ`,、i/
.        ∨  \i /       `i o ´ .i、 _ _
            , -〈.        i    j ー‐- `i` 、
          / /\.      ! o  /',      .i  i



そう、彼女は言い切った。

その言葉の重みにハンナの背筋は凍る。

しがみつく力が強く成った。

彼女は本気で言っている。

彼女は間違いなくそれが、

自分が幸せになる唯一の方法だと、本気で信じている。

その彼女のあり方が、あまりにもハンナには恐ろしい。

自己を捨てた献身は確かに美しいはずなのに

行き過ぎるとこうまで醜悪なのか。

そしてその言葉にやる夫は……

7778 名前:闇薙 ◆F6.KoT/Sgs[] 投稿日:2014/03/13(木) 02:43:51 ID:V1JpAMho0 [41/41]
以上、ここまで。

お疲れさまでした。

一片の曇りも無い、見事な純愛だ。

間違いない。


7779 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 02:43:44 ID:Ndq91J0w0 [29/30]
わーお…関係の永続を願うか…w

7780 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 02:43:57 ID:mzBz.VfU0 [10/11]
詰んだな…(あ、初めからか

7781 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 02:44:46 ID:mzBz.VfU0 [11/11]
純愛(闇式)だな
乙です

7785 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 02:45:35 ID:Ndq91J0w0 [30/30]

いつも通りやったなwだがそれがいいwww

関連記事
2014-03-13 : 【安価】やる夫が管理局員になりたいようです : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

やっぱ・・・闇薙君の書く純愛を・・・最高やな!
もっと短編書いてくれよなー、たのむよー。
2014-03-13 11:59 : URL : 編集
No title
この人の作品は面白くて毎回楽しみなんだけど
やる夫系はともかく出てくるキャラが毎回同じってのがなー
ドイツ系キャラ好きすぎだろ
2014-03-13 14:11 : URL : 編集
No title
スレの傾向は好きなんだが、ヒロイン達がほぼ固定がな…
アルベリア・ラウラ・リリカルナンバーズ…
ミリタリー系?ア、ハイ…
2014-03-13 14:51 : URL : 編集
No title
なんでや!!
足掻くとサマナーとかは違ったやろ
・・・ただ、純愛書くときにAAの表情とかで作りやすいから使っているだけだし(震え声
2014-03-13 15:25 : URL : 編集
No title
そらまあ好きなキャラ出したいし動かし慣れてるキャラのほうがAA見つけるのも楽だし。
その辺は作者の最良と好みの問題だろ。俺はドイツ組好きだから大満足だがw
2014-03-13 15:55 : URL : 編集
No title
うん、こういうの大好きだ。狂った依存、大好物です。
2014-03-13 18:10 : URL : 編集
No title
やっぱこういうの好きだなー
2014-03-13 19:24 : URL : 編集
No title
むしろヒロイン固定で違う話をやってくれるのが好きなもんにはうれしいんだが
2014-03-13 21:08 : URL : 編集
No title
うわああああああああああああ。
この後を想像したくない・・・
2014-03-14 00:23 : URL : 編集
No title
好きなヒロインを一途に出し続ける…
つまり彼もまた純愛!
2014-03-14 01:29 : URL : 編集
No title
珍しく主人公にも他のヒロインにも自発的に危害を加えない純愛()ヒロイン
それでいてこの吐き気を催す感じ、流石です
2014-03-14 23:44 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示