FC2ブログ
クリックで開閉

【R-18】やる夫は善良な催眠術師なようです2


537 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 05:48:37 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  おはようございます、今日も20:30から開始です。
  さーて、どんな風に陵辱してくれようか……
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

539 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:00:48 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  今ちょっと安価とエロAAの数を見返していたら
  当初予定していた「悪友」と同じくらい、おあつらえ向きなキャラがいました。

  というわけで――
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  次レスで安価が入ります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

541 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:03:06 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  どんな乳が良い?
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  安価下1
  やる夫の「悪友」の乳を選んで下さい。

  A・巨乳

  B・普乳

  C・貧乳
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

542 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 07:03:18 ID:gcyjDoCo0
A

543 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:04:33 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  OK、巨乳ですね。
  最初に予定していた通りの人選です。

  では、今度こそ20:30に!!
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

545 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:23:36 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  ん、んー、あれ、どうしようかな?
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

547 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:26:30 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  いえね、ここがEX板である以上
  これからの催眠内容も、安価で決めようと思うのですが……

  催眠内容を決めるタイミングはどこが良いですかね?
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

548 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:28:02 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  事前に「このキャラをこういう方向で堕とすよ」って提示して
  前日の投下終了後から投下直前までの間、ずっと安価時間にした方が良いのか。

  それとも、投下中に「安価○時から~△時まで」のように
  流れの中で安価を取った方が良いのか。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

551 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:30:17 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  んー、ではとりあえず、どっちの方が良いかアンケートを取りましょうか。

  安価では無いので、適当にダラダラ書き込んでみて下さい。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

556 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:43:04 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  ほむほむ、どんな形式にせよ
  事前にキャラクターのプロフが分かってた方が良いですか。

  ではとりあえず、最初の被害者を提示しておきます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

557 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:43:53 ID:8i0FBHLA0

           / : : : :/ : : : : : : : : : : : \ : : \
          /.::.::.::.::.:.'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\.::.::.∨〉
            ..::./.::.::.:/ .::.::.::.::.::.::.::.: i.::.::.::.::.::.::.::.:丶.::..iノ
          '.::.'.::.::.::.i .::.::.::. | .::.::.::.: |.::.::.::.::.::.::.::.::.:i .:: |
        {.::.i.::.::.::.:|.::.::.i.::.:|.::. i.::.:: |.::.i.::.::.i.::.:i.::.::.|.::.:.i
         |.::.l.::.::.::.:|.::.:,」.:.⊥.:.j.::.::.:!.:.j.:=‐-:::j.::.::.l.::.::.!
        |.::.l.::.::.::.:|.::.ハ∧ハ|ヽ.:.j:.ハ.:.ハ::ハ.::.::!.::.::|
        |.::.i.::.::.::.:i/,ィ≠=x   `メ ,ァ≠=x i.::.リ.::.::.|
        |.::.f'、.::.::.:(( {iノ:::i}      {ir'::i} ))::メ.::.::.:.!
        |.::.{ (丶、::| 弋..リ      乂zリ イ)i.::.::.::|
        |.::.:ヽ  ヾj        i}      リ':\.::.::|
         j.::.::.::.: ̄丶              У.::.::.|\|
         }.::.::.::.::.::.::.::.ト、   ー -‐   ..::.::.::i!.::.|
        ,'.::.::.::.::.::.::.::.::.:个   __  イ.::.::.::.:|.::.:|
        }.::.::.::.::.:ヽ.::.::.ノ        {.::.|.::.::.::.::|.::.:|
        |.::.::.::.::.::.:イ´ 〈       |丶、i!.::.::|.::.:|
        |.::.>、.::.::.∨ ∧      ヽ  |.::.::.|.::.:|
      ,<´   ヘ.::.::.∨ ∧       }  |.::.::.|`ヾ、
     />、>、  ∧.::.:∨ ∧‐-  -‐/  |.::.::.|   >、
.    /   、 \ \  ヘ.::.:∨ ∧´ ̄`У  |.::.::.| / /丶
    ′   丶ヘ\ \ ハ.::.:}  ∧  /   |.::.リ ´ ≦  ハ
   i     ハ 丶\ ヾj.::.リ、 ∧.У     |::/' / i /  i
   |      ヽ 丶 \!::/、 \ ∨   /|/ <   レ'    .|

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  ・佐天涙子 (とある科学の超電磁砲)

  ・やる夫の悪友。悪ふざけの度が過ぎそうな場合、やる夫に歯止めをかけてもらう。

  ・やる夫に対する恋愛感情は無いが、友人としては大分好意的。

  ・やる夫の催眠術の最初の実験台となる。
   「催眠術覚えたんだけど、実験させてくれおw」「マジでww!?バッチ来いwww!!!」
   みたいなノリで。

  ・催眠の方向性は自由。純愛も陵辱もNTRもお好きなように。

  ・ただし、後述するように現在のやる夫の催眠レベルは低い。
   そのため、催眠の使用回数も少なく強制力も緩い。

  ・なお、一度落とした女を再度調教する事も可能なので
   しばらく経験を積んだ後に、強烈な催眠をかける事もできる。

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

558 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:44:44 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  というわけで、佐天さんでした。
  「催眠レベル」についても書いておくので、しばらくお待ち下さい。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

559 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:47:58 ID:8i0FBHLA0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  ・催眠レベル

   やる夫の超能力である、「催眠術」がどれだけ熟達しているかの指標です。

   経験(催眠を使って女の子を堕とす)を積めば積むほど、様々な要素が強化されます。

   催眠レベルは4つの区分けがあり、さらにその中でも

   5段階にレベルが分かれています。

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

560 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:49:23 ID:8i0FBHLA0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  A・一日に使える回数

   文字通りの意味です。
   1日に使える回数が増えれば、より短期間で大量の女を堕とせるでしょう。

   ☆ 1回
   ☆☆ 2回
   ☆☆☆ 3回
   ☆☆☆☆ 10回
   ☆☆☆☆☆ 無制限

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

562 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:50:29 ID:8i0FBHLA0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  B・一度にかけられる人数(範囲)

   文字通りの意味です。
   複数に催眠をかければ、ハーレムプレイや面白い遊びもできるでしょう。

   ☆ 目の前に居る1人だけ
   ☆☆ 自分の周囲3m以内の数人
   ☆☆☆ 学校ぐらいの広さの数百人
   ☆☆☆☆ 町ぐらいの広さの数万人
   ☆☆☆☆☆ 地球全土を覆い、あらゆる人間に命令可能

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

563 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:52:04 ID:8i0FBHLA0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  C・一度に命令できる内容の数

   あまり複雑な暗示は、催眠をかけられる側も理解できない事があります。
   命令をいくつかに「場合分け」して、徐々に刷り込んで行きましょう。

   ☆ 1個
   ☆☆ 2個
   ☆☆☆ 3個
   ☆☆☆☆ 10個
   ☆☆☆☆☆ 無制限

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

564 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:53:30 ID:8i0FBHLA0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  D・命令の内容への強制力

   催眠術は、本人が望まない形の命令を刷り込むのは難しいです。
   それを覆すのが、この「強制力」です。

   ☆ 本人の意に沿う方向で可能
   ☆☆ 本人が「嫌いではない」方向で可能
   ☆☆☆ 本人が嫌がる事も可能
   ☆☆☆☆ あらゆる命令が拒否不可能
   ☆☆☆☆☆ 一瞬で操り人形に

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

565 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:54:08 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  大雑把ですが、こんな感じです。
  何か質問はありますか?
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


566 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 07:56:37 ID:90GYO7BI0
現在のやる夫は全部初期レベル?
成長時どこを伸ばすかも安価?


567 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 07:58:40 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>566
  初期ボーナスとして、「+2」があります。
  どれか2つの項目を☆☆にするか、1つの項目を☆☆☆にして下さい。

  どれに割り振るかは安価です。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


568 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 07:59:06 ID:cvlot3mo0
強制力は意図的に下げることは可能ですか?
嫌がるのを強制させるのが好きな人いるでしょうし


569 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:00:50 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>568
  可能です。
  強制力≒自由度なので、強制力が上がるほどプレイに「幅」が出ます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


570 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:01:17 ID:90GYO7BI0
>>567
佐天に掛ける時点で初期ボーナスありなら、それも先に決めないと暗示内容も変わるんですが


572 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:03:23 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>570
  あー、確かにそうですね。

  では、「今日の14:00」から初期ボーナスの安価を行います。
  その後、20:30まで佐天さんの催眠安価を取ろうかと。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:03:19 ID:LNXzegT60
レベルアップってどれくらいの間隔である予定ですか?
1回の投下で上がるのか、それとも何回かに一度上がるくらいなのか?


574 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:05:26 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>571
  基本手に、女の子を一人堕とす毎に1レベル上がります。

  とは言っても、基本的にこのスレは基本ヌルゲーなので
  割とバンバン上がるはずです。

  最終的には、地球全土がやる夫の玩具になります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:04:31 ID:90GYO7BI0
そういや強制力=価値観のすり替えって解釈で良いのかな
やる夫を嫌ってる女に好意を刷り込みするとか


577 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:07:52 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>572
  「刷り込む事もできる」ですね。

  嫌がるのを無理矢理……っていうのが好きな人も居ると思うので。
  強制力が上がると、その辺の塩梅を選べるようになります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:07:23 ID:LNXzegT60
ということは回数か人数を増やせばレベルアップが早まるってことですかね?


581 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:11:04 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>576
  一応そうです。

  ただし、「堕とした」と判定されるのはネームド女性だけです。
  画面外でモブを堕としても、レベルアップはしないよ?
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


579 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:09:23 ID:cvlot3mo0
他の超能力者との催眠バトルはありますか?

580 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:10:27 ID:LNXzegT60
強制力ですがレベルが低い場合>>1がキャラの設定的に嫌がりそうと感じたら自動的に失敗するんですかね?


582 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:13:26 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>579
  安価で取られればあるかも?

  >>580
  「成功する」安価のみ採用します。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


583 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:15:12 ID:LNXzegT60
なるほど。それなら今回は安価で悪友が選ばれましたが、
話が進んだら複数のネームドキャラが出てくることもあるんですかね?
例:姉妹・親友みたいな感じ


584 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:17:20 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>583
  そんな感じです。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 08:20:51 ID:90GYO7BI0
ちなみに大幅な常識の書き換えや、やる夫への好意刷り込みはどのレベルから?
強制力☆三つの「嫌がる事も可能」はその辺は前のままで身体が勝手に……って奴ですよね?
それ以前レベルでの常識書き換えと好意植え付けは元々の精神から少しずらすくらい?


586 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 08:24:13 ID:8i0FBHLA0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>585
  常識とのズレ方や、やる夫への感情で
  いくらでも変化するので、何とも言えません。

  ただ、明らかに成功しなさそうな安価は>>1が弾くので
  皆さんはどうぞ存分に欲望を滾らせて下さい。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

609 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 10:42:38 ID:8i0FBHLA0
一日の使用回数なー、あまり深くは考えませんでした。

……実はこの仕様は、魔眼スレの物をほぼパk――流用させて貰っているので。
とはいえ、ヌルゲー難易度なのにあまり縛りを増やしても何ですし
何かしら案を考えてみます。

613 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 11:04:28 ID:MVoaC99s0
あー、文字数制限ですか。まるで考えてませんでした。
では、Aは「一日の使用回数」ではなく「文字数制限」にしましょうかね。

文字数制限が「10」で、命令できる内容の数が「2」なら
「10文字以内の命令を2つ」みたいな感じで。

安価を取る際に、また新仕様について書き込みます。


618 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 11:45:08 ID:MVoaC99s0
んー、めんどいですか。
>>1は長文を読むのは割と好きなので
文字数制限無しでも構わないっちゃ構わないんですが。

では、いっその事「A」は削除しましょうか。
そして、リソースを集中できるようになった代わりに
初期ボーナスを「+1」に減らすかんじで。


620 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 11:50:22 ID:1mwNZ4bA0
ちょい質問
やる夫がするマッサージに対する認識を変える
やる夫がするのはマッサージであり、色んな所を触るのもマッサージの為
嫌悪感や拒否感を感じない

また、触られて気持ちの良い所は、マッサージ効果の高い所なので
きちんと報告するし、もっとして欲しくなる

これだと命令回数は2になります?


622 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 11:59:29 ID:MVoaC99s0
>>620
「命令内容2回」になりますね。

長文でも構わないんですが、あまり長々と詰め込む場合は
>>1が勝手に「催眠○回分使用」と判断します。


624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 12:03:45 ID:X79IdQcI0
ああ、催眠スレやるって言ってましたけど、
ここでやるんですね。


625 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 12:07:17 ID:MVoaC99s0
>>624
ここでやるんです。
某魔眼スレに影響を受けまくり、住民の欲望安価を煽ってみたかったので。

641 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:16:29 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  OK、それでは安価を開始します。

  まず、いくつかの変更点を提示しておきます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

643 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:17:17 ID:MVoaC99s0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  ・催眠レベル

   やる夫の超能力である、「催眠術」がどれだけ熟達しているかの指標です。

   経験(催眠を使って女の子を堕とす)を積めば積むほど、様々な要素が強化されます。

   催眠レベルは3つの区分けがあり、さらにその中でも

   5段階にレベルが分かれています。

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

644 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:17:56 ID:MVoaC99s0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  A・一度にかけられる人数(範囲)

   文字通りの意味です。
   複数に催眠をかければ、ハーレムプレイや面白い遊びもできるでしょう。
   「堕としたネームド女性の数」だけ催眠はレベルアップします。

   ☆ 目の前に居る1人だけ
   ☆☆ 自分の周囲3m以内の数人
   ☆☆☆ 学校ぐらいの広さの数百人
   ☆☆☆☆ 町ぐらいの広さの数万人
   ☆☆☆☆☆ 地球全土を覆い、あらゆる人間に命令可能

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

645 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:20:01 ID:MVoaC99s0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  B・一度に命令できる内容の数

   あまり複雑な暗示は、催眠をかけられる側も理解できない事があります。
   命令をいくつかに「場合分け」して、徐々に刷り込んで行きましょう。
   安価があまりにも長々となった場合、>>1が勝手に「内容○回分使用」と判断します。

   ☆ 1個
   ☆☆ 2個
   ☆☆☆ 3個
   ☆☆☆☆ 10個
   ☆☆☆☆☆ 無制限

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

646 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:20:19 ID:MVoaC99s0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  C・命令の内容への強制力

   催眠術は、本人が望まない形の命令を刷り込むのは難しいです。
   それを覆すのが、この「強制力(≒自由度)」です。
   場合によっては、「わざと強制力を落とす」と言った事も可能です。

   ☆ 本人の意に沿う方向で可能
   ☆☆ 本人が「嫌いではない」方向で可能
   ☆☆☆ 本人が嫌がる事も可能
   ☆☆☆☆ あらゆる命令が拒否不可能
   ☆☆☆☆☆ 一瞬で操り人形に

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

647 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:22:24 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  今回、やる夫の初期ボーナスとして
  A~Cの内、どれか1つを「レベル2(☆☆)」で始められます。
  他の2つは「レベル1(☆)」です。

  どの要素にボーナスを加えるかは、安価で決めていきます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

648 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:22:59 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  でーはー、準備はよろしいでしょうか?
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  次レスで安価が入ります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

653 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:24:42 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  おりゃホイ。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  安価下3
  やる夫の初期ボーナスを決めて下さい。

  A・人数(範囲)

  B・内容の数

  C・強制力
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 14:24:59 ID:YaVanPc60
C

662 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:26:10 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  やる夫の初期ボーナスが決まりました!!
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  人数(範囲) ☆

  内容の数 ☆

  強制力 ☆☆

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

663 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:27:04 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  では、続いて最初のターゲットにかける催眠安価に入ります。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  次々レスで安価が入ります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

664 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:29:29 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  以下が、最初のターゲットである「悪友」のプロフィールです。

  これを考慮して上で、「現在のやる夫でかけられる」催眠を書き込んで下さい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  次レスで安価が入ります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


           / : : : :/ : : : : : : : : : : : \ : : \
          /.::.::.::.::.:.'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\.::.::.∨〉
            ..::./.::.::.:/ .::.::.::.::.::.::.::.: i.::.::.::.::.::.::.::.:丶.::..iノ
          '.::.'.::.::.::.i .::.::.::. | .::.::.::.: |.::.::.::.::.::.::.::.::.:i .:: |
        {.::.i.::.::.::.:|.::.::.i.::.:|.::. i.::.:: |.::.i.::.::.i.::.:i.::.::.|.::.:.i
         |.::.l.::.::.::.:|.::.:,」.:.⊥.:.j.::.::.:!.:.j.:=‐-:::j.::.::.l.::.::.!
        |.::.l.::.::.::.:|.::.ハ∧ハ|ヽ.:.j:.ハ.:.ハ::ハ.::.::!.::.::|
        |.::.i.::.::.::.:i/,ィ≠=x   `メ ,ァ≠=x i.::.リ.::.::.|
        |.::.f'、.::.::.:(( {iノ:::i}      {ir'::i} ))::メ.::.::.:.!
        |.::.{ (丶、::| 弋..リ      乂zリ イ)i.::.::.::|
        |.::.:ヽ  ヾj        i}      リ':\.::.::|
         j.::.::.::.: ̄丶              У.::.::.|\|
         }.::.::.::.::.::.::.::.ト、   ー -‐   ..::.::.::i!.::.|
        ,'.::.::.::.::.::.::.::.::.:个   __  イ.::.::.::.:|.::.:|
        }.::.::.::.::.:ヽ.::.::.ノ        {.::.|.::.::.::.::|.::.:|
        |.::.::.::.::.::.:イ´ 〈       |丶、i!.::.::|.::.:|
        |.::.>、.::.::.∨ ∧      ヽ  |.::.::.|.::.:|
      ,<´   ヘ.::.::.∨ ∧       }  |.::.::.|`ヾ、
     />、>、  ∧.::.:∨ ∧‐-  -‐/  |.::.::.|   >、
.    /   、 \ \  ヘ.::.:∨ ∧´ ̄`У  |.::.::.| / /丶
    ′   丶ヘ\ \ ハ.::.:}  ∧  /   |.::.リ ´ ≦  ハ
   i     ハ 丶\ ヾj.::.リ、 ∧.У     |::/' / i /  i
   |      ヽ 丶 \!::/、 \ ∨   /|/ <   レ'    .|

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  ・佐天涙子 (とある科学の超電磁砲)

  ・やる夫の悪友。悪ふざけの度が過ぎそうな場合、やる夫に歯止めをかけてもらう。

  ・やる夫に対する恋愛感情は無いが、友人としては大分好意的。

  ・やる夫の催眠術の最初の実験台となる。
   「催眠術覚えたんだけど、実験させてくれおw」「マジでww!?バッチ来いwww!!!」
   みたいなノリで。

  ・催眠の方向性は自由。純愛も陵辱もNTRもお好きなように。

  ・ただし、現在のやる夫の催眠レベルは低い。
   そのため、催眠の使用回数も少なく強制力も緩い。

  ・なお、一度落とした女を再度調教する事も可能なので
   しばらく経験を積んだ後に、強烈な催眠をかける事もできる。

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

665 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:32:56 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  時間はたっぷりあるので、ゆっくりお考え下さい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  安価 20:30:00 まで全てのレスが対象。
  「佐天涙子」にかける催眠の内容。


  現在、やる夫の催眠レベルは「A・☆ B・☆ C・☆☆」です。

  よって、佐天以外の誰かを巻き込む事はできません。

  あまりに複雑な内容は刷り込めません。

  佐天はやる夫の事は親しく思っており、催眠術にも積極的に関わるので
  多少は無理のある内容でも受け入れます。(度が過ぎるとダメです)
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

669 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:34:33 ID:MVoaC99s0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  では、また20:30にお会いしましょう。

  この後、16:00からブリッツスレの投下を行って
  一段落したら書き溜めに移ります。

  お付き合い頂き、ありがとうございました。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 14:38:05 ID:LNXzegT60
あ、催眠案だけ抽出できるように何かつけといたほうがわかり易くないですか?
例:「佐天1」
みたいな感じで


675 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:40:54 ID:MVoaC99s0
>>673
んー、そうですね。複数催眠をかける事もあるでしょうし。
次回からはそうします。
今回は、あまり見づらくはならないでしょうから。

680 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 14:56:09 ID:MVoaC99s0
あ、ちなみに催眠案は1レスにつき1つだけですが
同一IDによる多重投稿はOKです。

やらせたいシチュが複数あって悩む、とかもありますもんね。

721 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:30:03 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  酒ヨシ!つまみヨシ!!安価までの書き溜めヨシ!!!

  これより、投下を開始する!!!!
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

722 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:31:11 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  では、時間なので開始します……が、途中で安価が入ります。

  催眠安価の候補を3つぐらいに絞ったのですが
  その中から、佐天にかける催眠を皆さんに選んで貰おうかと。

  別に難易度とかに影響は無いので、欲望の赴くままにご参加下さい。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

725 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:32:45 ID:/ANZR0T60

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

726 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:33:18 ID:/ANZR0T60

1日目 放課後

やる夫の通う学校 ~とある教室~

___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||

728 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:33:55 ID:/ANZR0T60

            ___
         . : ´:::::::::::::::::::::::::` : .
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ , 、
     /::;::::::::/::::::;':::::|:::::::::|::::::::::::ヽ::::::::::{ ∨ ノ
    '::::;::::::::;:::::::/!:::::|::: ヽハ::::::::::::::',:::::::;:〉o ー,   へーい!やるりーん!!
   |::::;::::::::;::::::/ |:::::ハイ:::/`ーl―--+::::;:|_人厂
   |:::;::::::::」/:l .!:::l リ:/   ノ \::|::;:::|:::::::|    これから予定空いてる?
   |::;:::::‐::´:::/ レリ /´  一   ヾ;::::l:::::, .、
   |::,::l:::::,イハL       三三三;:::::::/,-、ヽ  カラオケ行こうぜー!!!
   |:iレレ'::::.三三 , - ― 、 /// ハ/ { r_ノ/
   リ'!:::::::{ヾ:、// l     l    , '     /
    L.イ:`Y    、      !   /    , '::::|
       .|::::::ゝ、 ___>- 、__ノ一/ _ /::::::::!
      '::::::::/::::_〈   \_ノ, ´   `ヽ::|
      ,':::::::/:::::」   ヽ    /  /   ヘ
    / _」ヽ‐ ´ V´> >ー‐ヘ./  /   }
   ./:::ゝ `   . イく_/|      ヽ_/    イ
   /:::;イ:`::7::´::;:〈,.イ/       `ー ´:::!
  .///:::::/ l:::,イ:::::::く}三三三三ニ<::::::::::::::|
  ´ /:::::/ .!/ |:::<:´/: / : : l: : :; : : ヽ :::::::::!
   /:::: /  ,リ !::::::>: : :/: : : :|: : : ;: : : 〉:::::::::l
  ./::::::/    L/` ̄Z__」_:_:_>´L::::::::ハ
  ´ ̄       /`ヽ  . イ      ´ヽ
           /   >´   ` <    '.
         /ー‐ァ´       `ゝー‐ァ
       `ー ´            ` ̄


     ____
   /      \
  /         \
/           \  誰が「やるりん」か!
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  オメーは相変わらずテンション高っけぇなー。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

729 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:34:36 ID:/ANZR0T60

            . -::―――r:: :.、-.、
             / :: :: :: :: :: :: :` 、:: ヽ: :.
         . ':: :: /:: :l :: :: :: :: :: :: :: ::{ }:ゝ、
           /:: :: :/ :: : ! ::!:: :ハ:: :: ⊂ニO<:
       ..イ人:: /ヘ\:l ::レ ム ハ:} :: しヽノl  そりゃーそうよ!
        /:: :: :: V芹ミ ヽ{ー≦xリ 〉:/::|: :: ::|
      l ::, l_::〈ハ弋リ    ´ヒツ〉ノ::ム !: :: ::!  佐天さんはいつでもテンションアゲアゲですから?
      {:´  /::{  、      ∠::イ_ン :: :: :|
          , ':: ::.、  マ フ  ノ:: ノ:: :: :: :: :;  「明るい事が長所です!」って、履歴書に書けるレベルだぜ!!
         /::/:: ::>:.-:: <:: :/ :: :: :: :: :;
     . ハ::´::イ:: >一 7/}ヽ ,ィ7/>‐ 、 ::/
  r:/ :} }´/〈//////_' /} .!//    }/
/ヽヽノ、{〉、::小////,{ V,、へっ       !
:: :: ::ト、  ヽ}' ヽ:}///ハ }ヽ\ゝ     '
:://ヽ   .. :―‐ くミ}ニ}/`¨       /
イ::/ > ´: : : : : /ム、´           /
:ヽ<: : : : :_:_:_/く´ ヽ γ⌒ヽ     /
:: :: :: `7´ >、   ヽ ∨     }、  /
:: :: :: ://   ヽ   ∨    ハ /
:: ::/{ '      '.   /     ∧ム'
/   、   / ∨     /    }
      ー ´}   ヽ    . '
         l     \ /     \


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   その上げたテンションの
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/   後始末をさせられるのは
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  やる夫なんですが、それは。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

731 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:35:33 ID:/ANZR0T60

            . : ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:/.:.:.:., '.:.:.:/.:.:./..:.:.:´.:.ト.:.:.:.:.:: .
        , '.:.:., '.:.:.:.:, '.:.:.:, '.:.:./.:.´.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         /.:.:.:/.:.:.:.:/:.:.:., '.:.:, ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
       ′.:/.:.:.:.:/:.:.:./.:., '.:.:.:.:> ´:.:.:.:/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
        .:.:.:.:.;.:.:.:.:.; :.:.:.,.:./.:.:.:.イ.:.:.:.:.: ィ:/ ,:.:, .:.:.:.:.:.:.:.:.|  こんな美少女との接点が持てるんだ。
       .::.:.:.:;.:.:.:.:.;.:.:.:.:.|./.:/メ、> ´// /:/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .l.:.:.:.;.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.'.ィ:.、_ `  /´ ..ム'-! :.:.:.:.:.:.:.:.:|  感謝しなきゃダメだよ?
      .|.:.:.:.|.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:. トー'‐      ´_   リハ:.:.:.:.:.:.:.|
      .|.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.i!.:. |          {::`>‐-'イ:.:.:.:.:.:.:.:!
      .|.:.:.:.|:.:.:.:.|`ヾハ.:.:|        ` ーイソ :.:.:.:.:.:.:.!
      .|.:.:.:.|:.:.:.:.|:Yヽ ヾj           /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     '.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.'  \ ` ー 、__,   , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      /.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:'     \     ..イ:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:|
.     /:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l!     `  T ´ :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:| ヾ、ハリ
    /:.:.:.:.:_.ィl:.:.:.:.:.、   .l    ∧ヽ :.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
.   /:: . イヽ l.:.:.:.:.'. ヽ .l      Y `ヽ、.:.:.:.:.:.:.|
  //    `.!:.:.:.:.:.'. \`     -┤   | ` ー 、
. /´       |:.:.:.:.:.:.'.   \     !   !     ハ


      / ̄ ̄ ̄\
    / -―、  ―-\
   / ィてフ> i iィてフ> \   OK、とりあえずオメーの辞書に
   |    (__人__)    |
   \      ^     /   「反省」の二文字が無いってのは分かったお。
   /             \

732 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:36:12 ID:/ANZR0T60

       /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       .′::::::::::::/:::::::i::|::::::i:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  「後悔」の二文字も無い!
.       .::::::::::::::::;′:/::|::|::::::|:;ハ :::::i::::|:! :::::::::::::::::::::i
     i::::::::::::::::|:::/::斗:|=ミ!:| |::|:::|:斗!=ミ::::、::::::::::|
     |:::::i::::::::::|/ j/ Ⅳ}::八{ };ハ::|:::八{ jハ:::|::::::::::|  ……んで、どうする?カラオケ行く?
     |:::::|:::: ! :| /    j/  乂 j//   / j/!:::::::: |
     |:::::ト、:|:::|   x=ュ、      x=ュ、 , |::::::: !|  掃除当番を押し付けられるんだったら
     |::八 (\|  "              ,: ト、::::八
     |::::::::\ _`         ′     ,ノ:::i∨   今日は私も手伝えるよ?
     |::::::::i::::::|:ヘ      r―‐ ┐   ::::::: |
     |::::::::|::::::|:::::ヽ     ゝ   У   イ:::i:::::|
     |::::::::|{::: |::::::::::>       イ:::|{:: |:::::|
     |:::::::八:::、:::::::::::::::|   `¨¨´|::: |::::|:::::|:::::|
     |::::::::::::ヽ:::ヽ/7f´      `{77,|:::::|:::::|
     |::::;:ィ77∧:::∨∧‐ 、   __|// |:::::|≧x
     |/∨///,∧:::∨∧‐===‐-| //|:::::|///`ヽ
     |  ∨///,∧:::∨∧//////|// |:::::|//  ,ハ


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ  ん、んー……
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  いや、今日は佐天にお願いがあってお?
 /  (丶_//// \

734 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:37:22 ID:/ANZR0T60

                ,,::::´:: ̄ ̄::::::::::::‐=ミ
.            ,,:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::‘,
          /::::::::::::::: イ::::::::::::::: |::i:::::::::::‘,::::::::::f^Y::::.
         ,′::::::::::::;' |{::::::::::::::::|::ト、::!:::::: i:::::__| レ'7  んあ?珍しいね?
       ,:::::::::;::::;__i_ !|::::::::::::|{ハ:| }::ト、::: |:::ゝ‐ァ o r:': i
.      .:::::::::|::/i:::| 八:::::::::;'厂リ`:ノ ヾ{::::::::/ ∧ ヽ::|  いつも「人助け第一」みたいなやる夫が
.        i:::::::::j/ ,.斗x ヽ::// yf斧ミx  |:::::::ゝ′:ゝ':::|
.        |:::::::::{y"fし:}゛  `   し::::} j} |::::::i::::::::!|{::::::|  友人とはいえ、誰かに「お願い」とか。
.        |:::::::::::.゛弋:ソ      ゞ ゚'   |::::::|::::: 八::::::|
.        |{:::::::; :    ,         |::::::|/i}::::::::::|
        八/i:}:.             ノイ j /:::::::::::|
            |八    __          __/:::::::::::::::::|
            |:::::ヽ   ‘‐’       /i:::::|:::::::::::::::::::|
            |::::::::::\           ´  :::: |:::::::i:::::::::::|
            |::::::::::::::::≧=‐‐r<    ∨;::::::::|{ :::::: |
            |::::::::i:::::|:::::::::/∧     // ::::: 八 ::::::|
            |::::::::|:::::|::/// :.     //::::::::/≧x ::::|
            |::::::::|:::::|///,′      / ;:::::::://///≧x
            |x≦|:::::|'//,{ ‐ _ -‐/,/,:::::::;′//////ハ
         ,ハ///|:::::|///|/////7,//{::::::{//////,> '⌒ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\   まぁ、自分じゃ出来ない事だからお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  佐天には、ちょっくら「催眠術」の実験に
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    付き合って貰いたいんだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

735 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:38:56 ID:/ANZR0T60

                _ ........... _
           ,,:::´::::::::::::::::::::::`:::::....
.       /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ
        / :::::::::::::::::::::;'::::::i:::::i:::::::::::::::::::::.
        ,::::::::::::::::::::::::::|:::::;:| :::|::::::|:::::i:::::::::
       ,:::::::::i:::::::::::::|:::|_:/_|::/|::::;ハ::::|::::::: i
.       .::::::::::|:::::::::::::|/j/  /`|:/ ´j:ノ::::::|::|
     i::::::::::|:::::::::::::y"斧ミ  / ィ斧、!:::|i:|
     |::::::::f^V:::::::!|゛弋:リ    ヒリ ':::::i从  ……パードゥン?
     |:::::::::ヽt\:八      ,   ,ハ/
     |:::::::::::::::¨ヽ       _    ′
     |:::i:::::::::::::::::i丶   ´ー'  イ
      ,:: |:::::::::::::::::|   >   イ ::|
      .:::: |{:::::::i:_:_:_!     !__::::| :::|
     ,::::::八::::::∨,∧ 、_  ヾハ:| :::|
     レへ/∧::::∨/∧-‐==‐-f| :::|ヽ、
   /   `ヾヽ::∨/∧////f八:::{/ ハ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    だから、「催眠術」だお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  五円玉を目の前で揺らして
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   「あなたは段々眠くなーる」とか言うやつね?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

736 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:40:04 ID:/ANZR0T60

               __
             . : ´.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ` : .
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : ` : .
         , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : \
          , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.: : : : : : : :_:_: :ハ : ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ' ,':.:.:.:.: : : : : : :ヽ ヽ }'¨フ.:.
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7メ.:/  |.:イ.:.:ハ.:ハ.:.:.:.:.: :> 0く:.:.:ハ
     /.:.:.:.:.:.:.:/イ/ イ/ ` .|' ハ.:|‐|:トl::l、:.::/_人 }:.:.:.l  ……マジで?
     .'.:.:.:.:.:.:.:./ , ´,ィミ     ' リ リ_从ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.; |
      |.:.:.:.:.:.:.:/} { ん:::}     /,r‐ミ、 }.:.:.:.:.:.:.:. /.:.|
      L从ハLV  弋ン      ん::::} }/.:.:.:..:.:./:.:.:.: !
            |   `¨  ノ     弋ンノ'.:.:.:.ム´.:.:.:.:.:.:.:!
            |     l       ` ´/.:.:.,イ)、.}.:.:.:.:.:.:.:.:|
          、            ムイ ' _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             \  r 、       . T:.´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
           ,ヽ      .. ´  l:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
             /.:.:.:.:` ‐ァ、 ´       |/.:.:.:.:.:/.:..:.:.:.:.:|
            .':.:.:.:.:.:.:./:::::|      , '.:.:.:.:., '.:.:.:.:.:.:.:.:|
         /.:.:.:.:.:.:.:/::, ´|     '.:.:.:.:.:./`ヽ.:.:.:.:.:.:.|
         ,:.:.:.:.:.:.:., '::,ヘ ,    /.:.:.:.:.:./:::::::::\.:.:.:.:|
          /.:.:.:.:.:, '/  ∨   , /.:.:.:.:.:./:::::::::::::::::\.:.|


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \  マジも大マジです。
      |    ` ⌒´      |
      \           /  で、協力してもらえませんかね?
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

737 名前: ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:40:41 ID:/ANZR0T60

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::\
.         ,.:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::{ レ'7:..
       ,.::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ノ o く::∧
.      /::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,::::::::::ゝ':{_トイ::::∧    ……プッ――ア、アッハッハッハッハ!!
.      ,′/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘, ::::::::::: i::::|::::::::::.
     i:::::′:::::::::::: i:::::: |:|{::::::|:::i:::::::';:::::::i::::::|_:::::::::::::::
     |::::i:::::i::::::::::::|::::::!|:ト、::::|:::ト、:::::i::::: |::::::} Y::::i::::::i    うん、良いよ!
     |::::|:::::|::::::::::::|::::::!|:|}|:::::}厶 \{::i:::|:::/そ}::::|::::::|
     |::::|:::::{::::::::::::|::::::!|:|リ匕 ,.yfチ斧「::|/ ゞ/!::::|:::::::.    そうかー、やる夫にもようやく春が来たかー!!
     |{:::、::::::、:ト、斗ミ八{  〃弋うソ::/  ,{i::::::::|:::::::‘.
.     八::::ヽ::::\ヽ{ ___ ヽ     ´ ´   Y:::::::|::::::::∧   頭的な意味で!!!
       ヽ::::\::;:ヘ '⌒゛            / !{::::::|ヽ、:::∧
          ヽ:/ヽ::ヽ    、  /}   /  八:::!|//>x∧
            ヽ个:..   ーく__ノ    / :::: 八/////≧x、
               /|7|:::::::≧=‐‐く  /::::::://////,> ,‘7ヽ
               , |/,|::::::::|/,|、   ` /:::::::////>'xf7> ´ ̄`ヽ
                i ∨|::::::::|/,| ` ‐ ,::::::::,/////  /    :.
            /|  `:|::::::::|/,|==,i::::::::{///    .:     i


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   ひでー反応してくれるお?
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  やる夫は大真面目なのに。
 \      ` ⌒´   /

738 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:41:57 ID:/ANZR0T60

       /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       .′::::::::::::/:::::::i::|::::::i:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.       .::::::::::::::::;′:/::|::|::::::|:;ハ :::::i::::|:! :::::::::::::::::::::i  で、どんな風に催眠術をかけるの?
     i::::::::::::::::|:::/::斗:|=ミ!:| |::|:::|:斗!=ミ::::、::::::::::|
     |:::::i::::::::::|/ j/ Ⅳ}::八{ };ハ::|:::八{ jハ:::|::::::::::|  さっき言ったみたいに五円玉?
     |:::::|:::: ! :| /    j/  乂 j//   / j/!:::::::: |
     |:::::ト、:|:::|   x=ュ、      x=ュ、 , |::::::: !|  面倒くさくないと良いなー。
     |::八 (\|  "              ,: ト、::::八
     |::::::::\ _`         ′     ,ノ:::i∨
     |::::::::i::::::|:ヘ      r―‐ ┐   ::::::: |
     |::::::::|::::::|:::::ヽ     ゝ   У   イ:::i:::::|
     |::::::::|{::: |::::::::::>       イ:::|{:: |:::::|
     |:::::::八:::、:::::::::::::::|   `¨¨´|::: |::::|:::::|:::::|
     |::::::::::::ヽ:::ヽ/7f´      `{77,|:::::|:::::|
     |::::;:ィ77∧:::∨∧‐ 、   __|// |:::::|≧x
     |/∨///,∧:::∨∧‐===‐-| //|:::::|///`ヽ
     |  ∨///,∧:::∨∧//////|// |:::::|//  ,ハ


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ああ、そりゃ大丈夫だお。
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__  こうして――
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

740 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:42:36 ID:/ANZR0T60

                | ̄|.
                |  |
             ____,|  Lニ= ┐
                |___  __..  |  「 / rー;
                  |  |  | |  |/ |/ /\
                    | |   ||     /.. -''"
                 V   |/     /'"

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ   集中して睨むだけでOKだから。
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

741 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:43:02 ID:/ANZR0T60

             /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::、!1
              /      /:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::、|
              /::::::::::......../..........  i    |......::::::::|::::::.....................|:::::...........:::i、
              /:::::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::iヽ
          i:::::::::::::::::::::|:::::|::::::|:::::|::::::::::: ハ::::;;::::::::|::::::|;::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::::|`゙   え……?
             |:::::::::::::::::::::|:i!::|::::::|:::::|::::|::::i |:::il!:::::: ハ:::::|!::::::|::::::i!::::|::::::::::::::::::::i
          i:::::;::::::::::::::::|:i:-|-=|:=A;;;;i!_:! |:::i !::::!__!:::H―|::::::|!::::|::::::::::::::::::::i
             |ハ::i::::::::::::::::|i!:::ハ:::ハ::| V!::|  |:::|.|:::| |:::| i:::ハ::ハ:::::|::::::::::::::::::::i
          |{ |::!:::::::i:::::::il|:/ .}/_,、{二_ヽ!  |::| |:::|:`};ノニj;ノ,,_.}j. |::::!::::::::::::::::i:::|
          |! i::i!::::::|::|::::N、/f"。. i}`゙ミ  、{ 、{ ィ=f'"。.`ミヾ};ノ::::i::::::::::::|!::|
              ト|i:::::::|::|i:::|,ハ {| {::::} }!            {! {::::} }! iト|::::|::::|::|:::| }:!
             |:|iー::」:::|::|' ゙ 弋.`(_,`          弋`(._,` ''゙|::::|::::|::!ィ リ
             |::|i、 {ヽi::|    ━'"            ━'゙  i:::/;ノ7:::|
            |::|:::\ー、!{             ,              };ノ /|::::|
             |::|::::::::|`ーi            {              √::::::::i:::::|
             |::|::::::::|:::::::i                    /:::::i::::::|::::::|
              |::|:::::::::|:::::::::、                  /:::::::i::::::;!::::::|
              !::!::::::i::|:::::::::|:::、     └-ー       /:::|::::/:::::ハ:::::!
.            |:i:::::i:|:::| . :::::i::::|丶、            ,.ィ:i::::|:::|::/::: :i:::::!::.:|
.             |!::::/:i::::|: . ::::|:::|:::|::_〕 ー _     _, '  i_:|::::|::|/:::: ::i:::::::、::!
           |:::/:::i!::::| . . :::!::!/.:.:|     ̄     i:.:.`ヽ:/::::: . |:::::::::.、i
           /./::::::|::::| . :.:.::::リ:.:.:,:ィ          ト、:.:.:.:.i::::::. .:.|:i::::::::::::i
            /..::::::;/-‐|  :.:.:::i:/ ノ                〉:.:.:|::::.:. :.:!_i::::丶:::゙、
.        /.;.:.:''".:.:.:.:.| :. :.:.::|                   i:.:.:.:i:::.:.: :.:|:.:.\::丶::゙.、
       _/'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:. :.:.:.|                 i:.:.:.:i:::.:.:. .:|:.:.:.:.:.:\丶:丶
    ,.ィ \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.::.: :.:.:|iー- 、       ,...-‐/:.:.:.i::.:.:.:. :.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ー-冫、
    f:'´`ー、\\:.:.:.:.:.:.:.:|::::.: :.:.:|:i    `ヽ __   '´   i:.:.:.:.i:.:.:.:.: .:.|:.:.:.:.:.:./ /.:.:,:.:へ
    | ̄`ヽ \\\:.:.:.:.:|:::::.: :.:.:.:i:.L...-‐''"´:.:.:.`ー-、_.ノ:.:.:./:.:.:,:.:.:.:.|:.:.:.:/ /:.:./ _ヽ!
    |    \ `ー、、\:.:|:::::::: :.:.:.|:.:゙、:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.:/:.:.:. /::.:.:.::.:.:.:.:|:/ /:.:./ / `|

742 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:43:14 ID:/ANZR0T60

             /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::、!1
              /      /:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::、|
              /::::::::::......../..........  i    |......::::::::|::::::.....................|:::::...........:::i、
              /:::::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::iヽ
          i:::::::::::::::::::::|:::::|::::::|:::::|::::::::::: ハ::::;;::::::::|::::::|;::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::::|`゙   あ……
             |:::::::::::::::::::::|:i!::|::::::|:::::|::::|::::i |:::il!:::::: ハ:::::|!::::::|::::::i!::::|::::::::::::::::::::i
          i:::::;::::::::::::::::|:i:-|-=|:=A;;;;i!_:! |:::i !::::!__!:::H―|::::::|!::::|::::::::::::::::::::i
             |ハ::i::::::::::::::::|i!:::ハ:::ハ::| V!::|  |:::|.|:::| |:::| i:::ハ::ハ:::::|::::::::::::::::::::i
          |{ |::!:::::::i:::::::il|:/ .}/_,、{二_ヽ!  |::| |:::|:`};ノニj;ノ,,_.}j. |::::!::::::::::::::::i:::|
          |! i::i!::::::|::|::::N、/f   }`゙ミ  、{ 、{ ィ=f'"  `ミヾ};ノ::::i::::::::::::|!::|                ._
              ト|i:::::::|::|i:::|,ハ {    }!            {     }! iト|::::|::::|::|:::| }:!  ________r':::|
             |:|iー::」:::|::|' ゙ 弋  _,`          弋   ` ''゙|::::|::::|::!ィ リ ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |::|i、 {ヽi::|    ━'"            ━'゙  i:::/;ノ7:::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::j
            |::|:::\ー、!{             ,              };ノ /|::::|               |::::/
             |::|::::::::|`ーi            {              √::::::::i:::::|                 |::::|
             |::|::::::::|:::::::i                    /:::::i::::::|::::::|                  |::::|
              |::|:::::::::|:::::::::、                  /:::::::i::::::;!::::::|                .|::::|      _
              !::!::::::i::|:::::::::|:::、     └-ー       /:::|::::/:::::ハ:::::!                 |:::::|    /| |:::::}
.            |:i:::::i:|:::| . :::::i::::|丶、            ,.ィ:i::::|:::|::/::: :i:::::!::.:|                  |:::::」    |:::| |::/_
.             |!::::/:i::::|: . ::::|:::|:::|::_〕 ー _     _, '  i_:|::::|::|/:::: ::i:::::::、::!              |/    L:ノ /:::|
           |:::/:::i!::::| . . :::!::!/.:.:|     ̄     i:.:.`ヽ:/::::: . |:::::::::.、i                        |:::/
           /./::::::|::::| . :.:.::::リ:.:.:,:ィ          ト、:.:.:.:.i::::::. .:.|:i::::::::::::i                       |/
            /..::::::;/-‐|  :.:.:::i:/ ノ                〉:.:.:|::::.:. :.:!_i::::丶:::゙、                              __
.        /.;.:.:''".:.:.:.:.| :. :.:.::|                   i:.:.:.:i:::.:.: :.:|:.:.\::丶::゙.、                           ヾ::::}
       _/'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:. :.:.:.|                 i:.:.:.:i:::.:.:. .:|:.:.:.:.:.:\丶:丶                        ̄
    ,.ィ \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.::.: :.:.:|iー- 、       ,...-‐/:.:.:.i::.:.:.:. :.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ー-冫、

745 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:43:54 ID:/ANZR0T60

             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |  ……佐天?聞こえるかお?
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |  聞こえたら返事だけをするんだお。
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |


            ,,-‐:::::z:::::-.... _
        ,,:::´::::::::::::::´:::::::::::::::::::`ヽ、
.       ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::::::;、::.
      ,::::::::::/:::/:::::::::::: i:::::::::::::::::::';:: 〈∨/::::.
.      ′::::;′ハ::: i::::::::!|::: |:::i:::::::::i:::::::〉o ニ)  ……は、い。
     i::::::::i:::/ _;::::|:::::j八{::|ハ{:::j{:::|:: 〈∧_}:::::i
     |::::::i:|;厂 Ⅵ::/ `jノー‐}ハ::!::::::::::::i::::::|  聞こえます。
     |::::i八    j乂      / ‘:|{:::::::::::|{::: |
     |::::|ハゝ=‐      、__,.ィ  八:::!::::八:::|
     |::/ i::.           ̄´  /:::;:斗:'’:::::::|
     }'′|::!   `      ノ´t ,ノ:::::::::::: |
.         |::::.、  _ _      , '¨´:::::::!|:::::::::|
       .:::: 个:..      イi:::::::i:::::: 八:::::: |
.       ′:::八:;:` r<   }77,:::::/::::: `::::|
       i:::::/:::::///ハ     ///:::::/ヽ ::::::::::|
.      ,ィ/:::::///,{_    __///:::::////ヘ:::::|
      ハ,::::::////,{7777/,/:::::/>>‐=ヘ!
     i  ,:::://///{//////,/:::::/ : /      ‘,

747 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:44:47 ID:/ANZR0T60

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ……すげぇ、マジでかかってるお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.     //        /  /   ,′     '.   i   i         \
    //        /  /       |      .i、 孑ー-L '.    i .i  '.
    //          / ,  ,′ .i  |  |     ハ '. |、  | ハ     | .ト、       そりゃそうですよ!真性の悪魔と契約した
   ′       / /     .|   |\八    ト, | .i| \_|__ , ,i    | .| ソ
   . .         |. .   i  |  .i,X´` ヽ   }|| リ_ィ⌒゛゙ヾ | i  ト |  |      ガチ超能力者の催眠ですもん!!
   i |           |. i|  八  |  .ト、 ヽ\ \ } |    .:.:.:.:.:.| ト. / リ   |
   | |           |. |.|   ヽ人 人 ヽ ,ニ、、ソ、     :::::::::リ| | /,イ |   |
   | |           |. | |    ヽ ヽ `_〃´ `  ヽ       _ノ ) / | |  八     こんな、「一般人代表」みたいな女程度
   | |           |. | .|      ヽ、ヽイi .:.:.:.:.   /, ̄‐ヽ  ̄ /|  |   \
   | |           |. {. ∨ 、   ヘ 、 :::::::::  //    |   /| |   ト、     \  ひとたまりもありませんって!!!
.  八{          人ヘ ハ.ト、ト、   { i`Y´`、  ゝ_′   ノ   / |.∨  | \>─,、\
    \        \、} ヽ > 、 | 、_ハ   >ー‐ ´. /  ト{  レ´:::::::::::{:::} \
     `         メ、  `,ー‐/  ト  \────<   /::::∨ ∧::::::::::::/:::::`i  \
                  〉::_/  |::\  \::::::::::: ̄>、/ヽ:::::∨ ∧::/::::}`ヽ/   \
                     ,孑´ i   ト、Y`>、 \:::::::::::::/ ` /::::::::∨ ∧ー‐'   ヽ    '.
               / {  /  /∨.{,_    }\:::::\_/::::::::::::::∨ }     }
                /  i 〈  ′ ル,{  ̄`  、|>‐' ̄∨:::::::::::::::::)'.   /     |    i
            /   , |  ノ  /  }〉‐ _   }::::::∨>::::::::/}/ |  i / ,    |    |

748 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:45:57 ID:/ANZR0T60

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \  でも、本当に良いのかな?
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /  「善人」としてこんな事……
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


                   /     / /                  \    \ \
                        // /       l|  | l|      \    \ \
                /      /    l    | l|  | l|       \
                  /        |  |  |l     | l|/|八       l     .
                     { |  |  |l     _j/≫冬ミ        l|)   }  }   }
                     { |¬ト、」_      ∨{.l:::i(_} )〉     l| /  /
                 |       ∨斧(__,xV\   /}/VJツ | l    八(    /
                 |      爪 {...::::).}   \/   ´  И    /|    /イ
                 |       l | 乂..ツ     :}      ヽヽリ  人{|
                   八. -‐-ミ い| ヽヽヽ            __彡ィ
             -‐‥…‐-ミ -‐=ミ辷彡  ノ   /⌒ヽ      八      、       何言ってるんですか!
.       __/        \   \‐<           /|   |    \
               \    \__  \::::::.、         /l:::::|   |/⌒::.  \ __   やる夫さんはキッチリ説明しました!!
.      / /         \  / }⌒ヽ \:::::. `    _/  {:::::|   |::::::::::::::\/::::}
.       /     \       ∨  {  {   ::::::}\____/:\|   |:::::::::::::/::::::::::}\  誠意を持って、嘘偽りなく説得したんです!!!
.     {         \_/     人   、  }_/\::::::::::::::::/⌒ヽ|    ::::::::::::::::::::::::::{___ \
      {    \     \  __厂`  \__}/:::::\ \:::::::::{   }八   、::::::::::::::::::::::::::::::::} \
     、\     く    )´|::|   \   \:::::::::::::.   :/⌒:く⌒::\  \:::::::::::::::::::::{\
.      \\_/   >、_/ {::|       }:::::::::::::}    ::::}__」:::.:::::}__]\  \:::::::::::::::::\ \
         { ̄\__ く ____ ノ::::|      } イ{:::::__/   |_」:::::}__}__]::::]__」\  \::::::::::::::::}   \}_
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    / {::::::::::::::l     |:::} ̄}/::::::\[::::}  \  \::::::::/       }

752 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:46:50 ID:/ANZR0T60

           , ――――― 、
          /          \
          ノ       ,     ̄ ̄    ヽ
        /     /               \
       (      ./    /            ヽ
                 /  ,/ /               ∨
               ,' / 〃 ,/ / /     .|       ,  l
            | ./ // 〃/!/i      j / | |   .|  |  あそこまで明け透けに説明して、催眠を受け入れたんです。
              |/|/1|/_i厶|斗    .V/ l. ,1 /     |  |
           ./  'j  _   l'    / ヽ|/ |/ | }  .!  |  これはもう、疑う余地も無く自己責任ですよ!!
            ./ l  1 ‘´ ̄` .∨从/ .__/ \ /イ /  ' |
.           / ヽ .!          ‘⌒ヽ、 ノ1 /  |
          /    \〉       i      .fう 厶 /   .|
.        ._/     ハ.     l ー --┐   /  ./   |  ……プッ、あはは!呆けた顔ウケるー!!
     / /   .V'   /  ヽ   |    ,'  <__ / l  .  |
  _/ ̄{.   }  /   /ヽ ヽ _/  ,. イ |  l     !
/  /  ヽ - イ  /   /7  \__ ... - /´   |  |  |  |
i   |‐ ‐ {/ '、`¬-'^{;;;;` …-  ...__/、    |  |  |  |
.',.  ,    | {   ヽ、  |;;;;;;;;;;;;/ー-|;;;;;;;;;/   |  |    |
. ヽ  ヽ_ j 入 ___ }  l;;;;;;;_/####|;;;;;;;;;;\___ |  |     |


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \  そう、かな?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /  ……うん、きっとそうだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ

754 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:47:56 ID:/ANZR0T60

                     __
                _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             _..-'″             `゙'-、、
           /                    `''-、
         /                          \
        /                              \
       /                               \
      ./                                  ヽ
      ./                                     ヽ   うん、それじゃあ――
    !                                       l
    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         ノ          ゛    'i        }         i!
 ,..-'".l      ヽ,、   _./         ヽ_   ./         ,l~ ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ

755 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:48:18 ID:/ANZR0T60

                      __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                          \
         /                              \
        /                               \
       ./                                  ヽ
      ./                                     ヽ    本格的に、催眠実験に行くお。
      !                                    l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___         !
     |     -.、   `''ー ..,、        ....ーー''"´   ._,-         !
     l         广''┬--v-‐.        .'i-----r‐''゙]         i!
   ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l~ ..,,,
  ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./             ヾ゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
       .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー ._____ノ        ,..-'´
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"

758 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:48:54 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  というわけで、これから安価に入ります。
  選択肢は、下の通りになっています。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  次レスで安価が入ります。
  下の選択肢から、佐天にかける催眠を選んで下さい。

  A・露出

  B・純愛

  C・ビッチ
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

760 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:51:03 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  どーれだ?
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  安価下5

  A・露出

  B・純愛

  C・ビッチ
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


765 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 20:51:17 ID:KxBpjblQ0
 A・露出

775 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:52:04 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  少々お待ち下さい。
  なお、ここから投下ペースが落ちます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

781 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:54:27 ID:/ANZR0T60

                     __
                _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
             _..-'″             `゙'-、、
           /                    `''-、
         /                          \
        /                              \
       /                               \
      ./                                  ヽ
     ./                                     ヽ
     !                                    l  ……どうせ催眠の実験っていうんなら
    !                                       l
    .!      `'ー ,,_                  _,,,___        !  普段、絶対にやらかさない行動をしてみるお。
    |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
    l         ノ          ゛    'i        }         i!
 ,..-'".l      ヽ,、   _./         ヽ_   ./         ,l~ ..,,
´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            ヾ゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
     .\       │                l              /
       .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ
           `''- ..,_ .、,__,___________..,_ .、,__, -'''"

784 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:56:30 ID:/ANZR0T60

               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
     / . ゙ー-''"       ヽ               i  命令するお、佐天。
     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l  これからオメーは――
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

785 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:57:08 ID:/ANZR0T60

        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ     「下着をつけたくなくなる」!!!
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;

786 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 20:59:24 ID:/ANZR0T60

             /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::、!1
              /      /:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::、|
              /::::::::::......../..........  i    |......::::::::|::::::.....................|:::::...........:::i、
              /:::::::::::::::::::i:::::::::::::i:::::|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::::::::::iヽ
          i:::::::::::::::::::::|:::::|::::::|:::::|::::::::::: ハ::::;;::::::::|::::::|;::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::::|`゙
             |:::::::::::::::::::::|:i!::|::::::|:::::|::::|::::i |:::il!:::::: ハ:::::|!::::::|::::::i!::::|::::::::::::::::::::i   ……はい、下着
          i:::::;::::::::::::::::|:i:-|-=|:=A;;;;i!_:! |:::i !::::!__!:::H―|::::::|!::::|::::::::::::::::::::i
             |ハ::i::::::::::::::::|i!:::ハ:::ハ::| V!::|  |:::|.|:::| |:::| i:::ハ::ハ:::::|::::::::::::::::::::i   ……つけたく、ありません。
          |{ |::!:::::::i:::::::il|:/ .}/_,、{二_ヽ!  |::| |:::|:`};ノニj;ノ,,_.}j. |::::!::::::::::::::::i:::|
          |! i::i!::::::|::|::::N、/f   }`゙ミ  、{ 、{ ィ=f'"  `ミヾ};ノ::::i::::::::::::|!::|
              ト|i:::::::|::|i:::|,ハ {    }!            {     }! iト|::::|::::|::|:::| }:!
             |:|iー::」:::|::|' ゙ 弋  _,`          弋   ` ''゙|::::|::::|::!ィ リ
             |::|i、 {ヽi::|    ━'"            ━'゙  i:::/;ノ7:::|
            |::|:::\ー、!{             ,              };ノ /|::::|
             |::|::::::::|`ーi            {              √::::::::i:::::|
             |::|::::::::|:::::::i                    /:::::i::::::|::::::|
              |::|:::::::::|:::::::::、                  /:::::::i::::::;!::::::|
              !::!::::::i::|:::::::::|:::、     └-ー       /:::|::::/:::::ハ:::::!
.            |:i:::::i:|:::| . :::::i::::|丶、            ,.ィ:i::::|:::|::/::: :i:::::!::.:|
.             |!::::/:i::::|: . ::::|:::|:::|::_〕 ー _     _, '  i_:|::::|::|/:::: ::i:::::::、::!
           |:::/:::i!::::| . . :::!::!/.:.:|     ̄     i:.:.`ヽ:/::::: . |:::::::::.、i
           /./::::::|::::| . :.:.::::リ:.:.:,:ィ          ト、:.:.:.:.i::::::. .:.|:i::::::::::::i
            /..::::::;/-‐|  :.:.:::i:/ ノ                〉:.:.:|::::.:. :.:!_i::::丶:::゙、
.        /.;.:.:''".:.:.:.:.| :. :.:.::|                   i:.:.:.:i:::.:.: :.:|:.:.\::丶::゙.、
       _/'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:. :.:.:.|                 i:.:.:.:i:::.:.:. .:|:.:.:.:.:.:\丶:丶
    ,.ィ \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.::.: :.:.:|iー- 、       ,...-‐/:.:.:.i::.:.:.:. :.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ー-冫、

788 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:00:31 ID:/ANZR0T60

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  u.    (__人__)    |  ……っと、こんな感じで良かったのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       ,―― 、
      ./    ヽ
      /  ――一――-- 、
   _.ノ /  / /    `  ヽ
.    /  /   l   Y     Y
.    ,'  /    l     l      :
   i  l     l    l  l     !
   |     l  l   ;  l     |  ええ、バッチリです!!
   |  .∨ヽt弋入  /ナナ∨ ||
   |. || .__、 ヽ/  ,_ |  | |
   | ,l .N,〃⌒     ´ ̄`ノイ |ヽ|
   | {|⊂⊃    '    ⊂⊃ !ノ|
   |  | l.    、__,    ,'| | |
   |  i {.ヘ          /| | |
   |  | |  .`ト...    ..イ  .! | !
   |  l |    .) `   { !  | | .|
   _|___.l iー-く~~ へ,ヘ ̄7ー-.| l__l__
. / ζ::! |::::::::::::: ,-田-、::::::::::::::! l:::ζ ヽ
Y   τ| .|:::::::::/##ハ##\:::::::| lτ   Y
弋 、  .| |:::::::/###/:::::l####l::::::l |、 ソ, ノ
 [:∞::::::| |:::::/###/:::::::ヽ###.ヽ::| !::::::∞:]

792 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:03:05 ID:/ANZR0T60

/          l /   l    l l       l l l   ', : : : :',: :',
|        , ,    |    | !        ! ,' ,  l ,  l: : l: :l
l           l |    : :, ':,:_:_:,: ,   . :/: :.リ/._:/_/: l l: : l: : !: :,
l           l |  , :七:´、ヽヾ:、: . . :/: : /7: /:7: /:、./: :/: : l: :l  やる夫さんの「催眠術」は強力ですが……
|.          | |   、:、ヽVIヽ\:、: : :{: :,//:,イ:/l:VI: /: :/: : :イ: :|
|   _.     | |   、:イ´云テ下、ヾ 、:l:// イ云テ下、/:/ . :/:,: : :  それは、十全に力が振るえてこその話。
、  {_,  }    | 、  ミ、 ト、 _,心   `    ト、 _,心/:イ . :/: ,: : :|
 、_ _ノ    | |ヽ、 : 、弋z(ソ        弋z(ソ'/: :./: :,: : : !
         |  ', \ : \     '       /. :,.イ : :/: : :.|     力の使い方を知らない段階では
         |  ',  :`ミ 、     ー―‐,   彡'/  : /: : : :|
         |   ,  : : lヽ、   ゞ_ ノ    ,イ:,    ,: : : : :      このような、緩い催眠をかけて
         |   l  : : |: : :>,  . _ .  <_: :/   /: : : : : |
         |   ,  : : |,////!      |///'  :/: : : : : : :,     「慣らし」をして行くしかないでしょう。
      __|r--、',  : : l/////∧   ∧///,  :イ: : : : : , -''7777
     /////ヽ/∧ : : l//////∧  ∧////  : :/_,..r7///////
     {/////////! : : :!/////´二}77<>、/,  : ://///////////


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  ……「下着を付けない」って、緩いのかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

793 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:05:33 ID:/ANZR0T60

 .| f   i    l  i  .l l |、ヽ       i  / |  ./| |  /| | ハ |   |  i ./       |
 | j  i |    |  | .|`ト、|ヽ ヽ     f ./ | / .|イ / .| l / l.||   l   |/   i    |
 |/ /| |     |   | | .l、 ト、'、 ヽ.     l /  l ./ /,| /'´リ|/  リ /| j   /    |    |
. / /| l |    |   |ゝk-ゝl、.\ \  |/  _l/_,,/'' レ 二,,k,z,,_// .|/        |   .|  ……やる夫さんがいずれかけるだろう
/,イ | | l    l  l ヽ. { メ;;;;ュ、  ` メ|   / ,,ィ"f ̄7;;;;;ノ::} / /  /    j    |
´ | .|  l l、   ヽ ヽ ヽヽ:::::::::j \/       、ゝ::::::::::ノ   /  イ     /    |  催眠に比べれば、驚く程軽いですよ?
  l |  l ト ヽ  ヽヽ\ ´ ̄ ̄            ´ ̄ ̄`  / / /    ./    .i |
   ヽ  '、l \\ .\l``      }             / イ  /    /     .| |
       ヽ ゝ、 ヽ、,_\       ノ              ̄/   /  ///     l.|
        .| | \ .ハ      ヽ          <´   / /  /     i  ||
        l ||   /  ヽ     、_    _, -'     `ンフ /   / i    |  .l|
         l l  l / |. \       ̄ ̄       ー=ニィ /   イ  |   |  .|
         ヽ  レ|/l |  l` 、           /   | /   i|  |    |  .|
          \|/ | |  |  | `ヽ、      , '     |/   | |l   .|    |   l
           /  | | |  |  j ` ‐r‐ '´       |     | |入  |    |   '、


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  あ、そ、そうなんだ……
    |  u.   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  っと、刷り込みは完了したし
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   そろそろ佐天を起こさねーと。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

796 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:07:01 ID:/ANZR0T60

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  おーい、佐天!起きるお!!
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::::::::::/|::::|:::::::::::::\:::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::::/ |::::| ヽ::::::::::::l::::::::|∨::::
      |:::::::::::l:::_/   |::::| /\∧|:〈ヽ| |_
      |::l::::::::|::::::::|  丶:|  ==   |::::〉 , r‐   う、うーん?
      |::l::::::∧::::∧=  |        |:〈_/:∨:::
      |::|::::::|:::∨    |        |:::::::::::|:::/   もうレベルアップできないよぉ……
      |::|::::::|:::::|     丶       |:::::::::::|/
      |∧::::|:::::|            ̄ ̄
        l∨ ̄|      _/      / ̄::::
        |::::::::∧    └‐{       /::::::::::::
        |::::::::::::|\         /|:::|::::::::::
        |::::::::::::|::::::丶. ___   |:::|::::::::::
        |::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::|     V|::::::::::
        |::::::::::::|::::::::::::|/^7      / :::::::::::
        |::::::::::∧::::::::::|   |____/ /:::::::::/
        |:::::::/  |:::::::::|   |    / /::::::::::/

797 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:08:26 ID:/ANZR0T60

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  いいから起きるお!
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /  もう、催眠実験は終わったんだお!!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


              __
            ..::´::::::::::::::::::::`ヽ、
             /:::/:::::::::::::::::::\:::::::\
         /::://:::/:l::ヽ::|::i::::ヽ(∨)|  ……え?もう終わったの?
          ':::::|iト八l\j/斗\|(∧)|
           |::リ|il●    ● .|/|、::i|  私、眠っちゃってたみたいだけど……
           ∨|⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|ノ::i|
        /⌒ヽ、_ヘ   ゝ._)   j::/⌒i:|
      \.  //:::>,、 __, イ/::/  /::!
.          ヽ/ |:::/ヾ;;;;;;|ニ/;;;;{/{_/|:::!
          \{/ 、 \∨./ ゝ 彡:::!

798 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:10:35 ID:/ANZR0T60

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  それが催眠術の効果なんだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  実際、自分でも気づかない内に
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   あっちゅーまに寝ちまったお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      . ::―:: - ..
   . :: ´:: :: :: :: :: :: :: :: :> 、
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ :: :\
:: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: ::ハ:: :: ::ヽ
:: :: :: /:: ::/ :: ;:|:: :/:: :/イ:: :: :: :l: :: :: :: :.
:: :: :/:: ::/:: ::/::|::イ:: :/ |:: :: :: ::}、:: :: :: ハ
:: ::イ:: ::/:: ::/!::ナナメ、  :: :: :: :小 |: :: }:: |   あ、あー……そういやそうか。
::/〈:: :/:: ::/::|/≧xミヽ :: ::./ ナ T:: /:: :}
〈て∨!:: /:: :lイ::rJ} ` ムイ x≦ミ ル:: :: :;   へぇー、催眠術って結構凄――!?
::ヽ、ゝ Ⅵ:: ::弋:ヒン ノ    イrJ Y/:: :: :/
:: :: Yハ  ヽ::| ` ´     弋リノ/:: :: /
∧::.| ::}    }        ,〉   /:: :イ
: ∧:!: |   、          /∨}:リ
:: ::∧::|   \     r ,  . イ   ′
:: :: :∧!、 ヽ  >:. _r― ´―――.、、
::∨:: ∧\ }   ∧: {んんんんんん}〉
:_ ∨:: ∧ ヽ _ ' ヽ)乂         ノヽ
ニミ∨:: ∧   \'⌒ヽ::`ー┬┬ ´r‐ }
  ヽ∨:: ∧ 、  \ i ヽ:: | {_.ノ r< ;
    ∨:: ∧\  ヽ} /ハ::、 ヽ{_ノ /
     }V:: ::∧、` <_V/ /}ハ {   {
    | }:: ::ハ:}/>― チ//∧    ヽ

799 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:11:57 ID:/ANZR0T60

           /:/:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::_,.:::::',
          ,'::::::i::::::::::::i:::::::::::::`::::::::i::i:::::::::r、i |/〉:',
          i:::::::i:::::::::i:::|::::::::::::::::',::::',::i::i::::::::ゝoく::::::i
         i:::::r:|:::i:i:::|::i|::::::::i:::i::i:i::::i:ii::|:::::〈/:.ヽゝ,::|
            |::::i:::|:::|:||:::|:i i::::::::i:::|::i ',:i::||::|:::::i::::::i:::::::i:i  え……な、なにこれ!?
         |::::|::::|:::|:||メi,_ i:::::::|_,.リ''"|川',|:::::||::|::|:::::::::|
         |:::|::::::i::|i_=-,`リり  ,',.-,⌒xl:::::|:|::|:|::::::::::i  (わ、私……今――)
         |:::|:::::ハ:イ´心ヽ    弋ソ `::::_,,r、ヘ、:::::::|
         .|::|::::::,.}ゝ ヾ'ソ   /////,ハ `, y.〉::::i
         l:|/ ノ.ハ/// '      / '   /::::::::i
         `   {  ヘ        /    イ::::::::::::|
            \  ` 、  ' ‐ r    /::::|::::::::::::::|
            |:::::\  ヽ‐ ,..{   ´iソ:::::::|::::::::::::::|
            ,.-'ヘ:|::ゝ   `y,j .|    .l:::::::j//〃⌒` 、
           /"`、 |:/   ./、  |   .|:::::i/ /   }


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  あん?どうしたんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

800 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:13:48 ID:/ANZR0T60

            /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::: ∧::::::::\
            .::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::|V |::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _}\{  |:/∨}:::::::
.            /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i ::::::::::::::| ::::::::::::::|:::::::::::ヽ::::|::::\      /::::::::|
         '::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::: | :::::::::::: | ::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::::>○ <::::::::i::|
            ::::/:::::::: |:::::::|:|::::::::| :::::| ::::::| ::: | '::::::::| ::|::::::| :::::: i:|:::::::/   ∧  \::i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::|:::::: /| :::::| ::::::| ::: | | ::::| ::|::::::| :::::: i:|::::::{  /|::::\  }i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::| ::::: | :::::| ::::::|::l:^ト |=‐─|-::||、:::::::i:|:::::::V|/:::|::::::::|:ヽ「゙i::|   な、なな――何でもないから!?
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::L⊥:ノ|^:::::|::|:::| | ::: |:::::::::||│:::ハ| :::::::::::::: |::::::::| :::::::i::|           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::| | :::::| ::::::|::|:::| |:_/:|‐|:::::リ│/ | :::::::::::::: |::::::::| :::::::i::|   (私、今凄く「下着を脱ぎたい」!?)
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::|-‐::- | ::::::|::|:::| |/ |/|:::/ 仏 斗 ::i::|::::::::|::::::::|ヽ :::i::|
         |:::i ::::|:::::|:::::i:|八| ∨八:∨|/∨ ‐=≦爪しr羽ト≫:::i::|::::::::|::::::::|. } :i::|   (肌にまとわり付く感触が凄く嫌!!)
         |:::i ::::|:::::|::::斗≦'爪Jr羽ト          弋/てン |::::i::|::::::::|::|/ノ/::::i::|
.           | :i ::::|:::::|V::∧ヾ 弋/てソ           ^¨¨´   :::::i::|::::::/し' /:::::::i::|   (今すぐ……ブラもショーツも脱ぎ捨てたい!!!)
.          | :!:::::|:::::|::|:::::∧  ^¨¨´         //// |::::|::|/__/|:::::::::i::|
            |::i ::::|:::::|::|/|:∧/// 〈           厶イ/::::::i :::::::::| ::::::::i::|
           │!:::::|::::/ │:::::                         /j :::::i :::::::::|::::::::::i::|
          |::::::::∨   |:::::::::、       、_   -、         '|::|::::::::::::::::::| ::::::: i::|
          |::リ∨     |:::::::::::\       ∨:::::ノ      /  l::|:: / ::::::::::| :::::::::i::|
         l/       |:::::::::/::::::::ト..           /   マ∨ ::::::::::::| ::::::::」⊥.... _
                 |::::::/:::::::::::| ::::::::...._        ´     》| ::::::::::::: |/      \
                  厶-―- _::|::::::::::::::|_≫r‐         ,//| ::::::::::::: |         \
              /      `|::::::::::::::l/ハ          ///:::::::::::::: /             ヽ
              /         /:::::::::::::ノ   ,}       ////:::::::::::::: /

803 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:16:12 ID:/ANZR0T60

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ  ……さいで。じゃあ、やる夫は帰るお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  今日はちょっと、カラオケには行けねーお。
 /  (丶_//// \


                 ,,...-―.-..... _
          ,,:::::´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヘ
.       /:::::::;′:|::::::::i:::::::::::::::::‘,:::::::::::::; 、::::::.
      /:::::::::|、:::|::::::::|:::|:: |::、::::::::::::r‐ v' /__:::::
.      ,:::::::::: |ヾ :ト、::: |斗-|:::‘,::::::::::7o r‐'’:::i  う、うん!私も今日は早く帰るよ!!
.       .::::::::::i:トミ:| ヽ{ ヾ:{ヽ:ハ:i::::::i〈_ハ |::::::::::|
     i:::::::::从xュ、  ヽy'斧ミx:|::::::|::::::i`::|i::::::|  (脱ぎたい脱ぎたい脱ぎたい脱ぎたい!!)
     |::::::::::::i{!{::rj    弋):ソ'"|::::::|:::::ハ!||::::::|
     |:::::::::::::. ゞ゚'     ´  ,'::;:斗‐':) 八::::::|  (一体何がどうしたのぉ!?)
     |::::::::::::/// `    ////  ,、_ /::::::::::::|
     |{ :::/  、  rっ     , ' /:::::::::/::::::: |
.     八/    \      イ/::::::/::::::::::::|
                |>‐ < ∠:;:::::イ:::::::::::::::::::|
                |::::::::/i,∠_////∧ :::::::::::::::::|
                |:;, ´   ヽ///∧::::::::::::::::|
                |′       ヽ'//∧ ::::::::::::|
                i        ∨/,∧:::::::::::|
            /| /          ∨/,∧:::::::::|

805 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:18:34 ID:/ANZR0T60

 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \
      |   '" (__人__) "'     |  んじゃ、バイビー。
     \   `ー ´     /
       / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          | /ヒ__ゝヽ
         l    Y´     / {     }
         ヽ,   (     ,/ { 学生鞄.}
          ヾ  |   |  ゝ、__,ノ
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)

                    /(_
                        (
                   ..-‐ = ‐- .  `
             . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:` : .
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 _
          , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|:.:.:.|.:,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ヽ/ )
       , ' .:.:.:.:.:ィ :ィ..l:..ト.:.:.|ハー、‐ト::L:.:.:.|.:.:r-`o <
       /.:.:.:.:.:孑ナ7「::ハ:| `リ  >=ミ ヽ:.:|:.:.:`ンヽノ  あ、ああうん!さよなら!!
        l.:.:.:.:.:.:.:| イムミ `     / 心 ヽⅥ:.:.:.:.:.: |
        |.:.:.:.:.:.:.リ/ 心 `     、じリ'  〉|:リ.:.:.:.:.::|   (や、やる夫が帰れば……誰も居ない教室で着替えができる!!)
        |.:.:.:.:.:.:.|.{  じリ      /// j:.:.:.:.:.;リ'|
      '.:.:.:.:,ヘ:、`///  、        リハイ.:.:.|
       '.:.:.:.:、ヾ:、                /ム'/ :.:.:|
         '.:.:.:.Y`   , ´ ̄ ̄ `ヽ   /ィ ´.:.:.:.:.:!
        ヽ〉{ヽ   {ゝ     ̄`_〉 , '.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ':.ハ.:.:\ `   ̄ ̄   . イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:!
         |:':.∧.:.:.ヾ>ュ . _  ´  .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:∧.:.:.:.:、」         !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:.:.∧.:.:.:.\、      ト、.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.://\:.:.:.ヽ\     ヽヘヽ、.:.:.:.:|
         , <////∧:.:.:.:'. /ヽ‐-  -‐∨|.:.:.:.ト.、
         /⌒ヽ、` .ヾ、.:.:∨/ヽ‐ァ77アヽ、ハ.:.:.!//
          /    ヽ、 ヽ∧.:.V/∧//////,|/|.:イ//ヽ、
       '       \ ヾ从'//∧ /////!/!:ハ/   \
         |        \ \///∧////.|/リ/j     ヽ

807 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:21:11 ID:/ANZR0T60

     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|  <ガラッ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|  <ピシャン
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ,,::::::::::::::::::::::.....
           ,,:´::::::::::::::´::::::::::::::::::ヽ、 _
         /::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽレ'7
      /::::::::/::::::::: |::::::::::::::::::::::‘,:::::::∨
      ,:::::::::;'::::/:::::|:|:::!:::|、:::::::|::::::i::::::::::::.〉
.      .:::::::: |::厶-/|:|:::!:::| ヽ:: |::::::|:::::::::::::.   ……
     i::::::::::|/jハ{ jハト、{ ̄ヾ{ヽ::|:::::::::::::i
     |{ :::::::{ y'斧ミ     イ斧ミx'!:::::::::::::|
.     八:::::::| {弋う    弋:う j}|:::::|:::/ |
        \:{ wxw  ,   wxw 厶斗'7: |
       i:::ゝ`           ,'_,ノ::::::|
       |:::i:::::ヘ   こ  ア ι/:::/::::::: |
       |:::|::::::个:...         ィ:::::;':::::::::::|
       |:::|::::::::|::::::::i` ‐‐ ´|::::: /::::::::::: |
       |:::|::::::::|;:ィ7}       |、:::; ::::: |::::::|
    ___,rf |::::::::|//,{       }//:::::::::|::::::|
   ,'   ヾ|::::::::|//∧_,x==ュi/,:::::::::: |77x
   .′    |::::::::|///∧////∧i::::::::::: |イ  Y

808 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:23:10 ID:/ANZR0T60

 ( ̄ ̄ ̄ヽ   く \    「 }
    ̄ ̄i  i    \_>  / ′
   __|  |      / /  ○ ○ ○
  ヽ___丿     <_ /

          ( ̄ ̄ ̄ヽ   く \    「 }
            ̄ ̄i  i    \_>  / ′
           __|  |      / /  ○ ○ ○
           ヽ___丿     <_ /

            /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::: ∧::::::::\
            .::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::|V |::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _}\{  |:/∨}:::::::
.            /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i ::::::::::::::| ::::::::::::::|:::::::::::ヽ::::|::::\      /::::::::|
         '::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::: | :::::::::::: | ::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::::>○ <::::::::i::|
            ::::/:::::::: |:::::::|:|::::::::| :::::| ::::::| ::: | '::::::::| ::|::::::| :::::: i:|:::::::/   ∧  \::i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::|:::::: /| :::::| ::::::| ::: | | ::::| ::|::::::| :::::: i:|::::::{  /|::::\  }i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::| ::::: | :::::| ::::::|::l:^ト |=‐─|-::||、:::::::i:|:::::::V|/:::|::::::::|:ヽ「゙i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::L⊥:ノ|^:::::|::|:::| | ::: |:::::::::||│:::ハ| :::::::::::::: |::::::::| :::::::i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::| | :::::| ::::::|::|:::| |:_/:|‐|:::::リ│/ | :::::::::::::: |::::::::| :::::::i::|  き、着替え着替え……
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::|-‐::- | ::::::|::|:::| |/ |/|:::/ 仏 斗 ::i::|::::::::|::::::::|ヽ :::i::|
         |:::i ::::|:::::|:::::i:|八| ∨八:∨|/∨ ‐=≦爪しr羽ト≫:::i::|::::::::|::::::::|. } :i::|  もう、下着なんて一秒でも着ていたくな――
         |:::i ::::|:::::|::::斗≦'爪Jr羽ト          弋/てン |::::i::|::::::::|::|/ノ/::::i::|
.           | :i ::::|:::::|V::∧ヾ 弋/てソ           ^¨¨´   :::::i::|::::::/し' /:::::::i::|
.          | :!:::::|:::::|::|:::::∧  ^¨¨´         //// |::::|::|/__/|:::::::::i::|
            |::i ::::|:::::|::|/|:∧/// 〈           厶イ/::::::i :::::::::| ::::::::i::|
           │!:::::|::::/ │:::::                         /j :::::i :::::::::|::::::::::i::|
          |::::::::∨   |:::::::::、       、_   -、         '|::|::::::::::::::::::| ::::::: i::|
          |::リ∨     |:::::::::::\       ∨:::::ノ      /  l::|:: / ::::::::::| :::::::::i::|
         l/       |:::::::::/::::::::ト..           /   マ∨ ::::::::::::| ::::::::」⊥.... _
                 |::::::/:::::::::::| ::::::::...._        ´     》| ::::::::::::: |/      \
                  厶-―- _::|::::::::::::::|_≫r‐         ,//| ::::::::::::: |         \
              /      `|::::::::::::::l/ハ          ///:::::::::::::: /             ヽ
              /         /:::::::::::::ノ   ,}       ////:::::::::::::: /

809 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:24:28 ID:/ANZR0T60

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)  ごっめーん!
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /    忘れ物しちまったおー!!
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


           /:/:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::_,.:::::',
          ,'::::::i::::::::::::i:::::::::::::`::::::::i::i:::::::::r、i |/〉:',
          i:::::::i:::::::::i:::|::::::::::::::::',::::',::i::i::::::::ゝoく::::::i
         i:::::r:|:::i:i:::|::i|::::::::i:::i::i:i::::i:ii::|:::::〈/:.ヽゝ,::|
            |::::i:::|:::|:||:::|:i i::::::::i:::|::i ',:i::||::|:::::i::::::i:::::::i:i
         |::::|::::|:::|:||メi,_ i:::::::|_,.リ''"|川',|:::::||::|::|:::::::::|  ひぃやぁうっ!?
         |:::|::::::i::|i_=-,`リり  ,',.-,⌒xl:::::|:|::|:|::::::::::i
         |:::|:::::ハ:イ´心ヽ    弋ソ `::::_,,r、ヘ、:::::::|
         .|::|::::::,.}ゝ ヾ'ソ   /////,ハ `, y.〉::::i
         l:|/ ノ.ハ/// '      / '   /::::::::i
         `   {  ヘ        /    イ::::::::::::|
            \  ` 、  ' ‐ r    /::::|::::::::::::::|
            |:::::\  ヽ‐ ,..{   ´iソ:::::::|::::::::::::::|
            ,.-'ヘ:|::ゝ   `y,j .|    .l:::::::j//〃⌒` 、
           /"`、 |:/   ./、  |   .|:::::i/ /   }

810 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:26:40 ID:/ANZR0T60

     ____
   /⌒  ⌒\
  //・\ ./・\\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  あれれ?どうしたんだお、佐天?
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /  そんなに慌てて、一体何があったんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                 ,,...-―.-..... _
          ,,:::::´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヘ
.       /:::::::;′:|::::::::i:::::::::::::::::‘,:::::::::::::; 、::::::.
      /:::::::::|、:::|::::::::|:::|:: |::、::::::::::::r‐ v' /__:::::
.      ,:::::::::: |ヾ :ト、::: |斗-|:::‘,::::::::::7o r‐'’:::i  な、何でも無いってば!
.       .::::::::::i:トミ:| ヽ{ ヾ:{ヽ:ハ:i::::::i〈_ハ |::::::::::|
     i:::::::::从xュ、  ヽy'斧ミx:|::::::|::::::i`::|i::::::|  ちょっとボーッとしてたから、びっくりしただけ!!
     |::::::::::::i{!{::rj    弋):ソ'"|::::::|:::::ハ!||::::::|
     |:::::::::::::. ゞ゚'     ´  ,'::;:斗‐':) 八::::::|
     |::::::::::::/// `    ////  ,、_ /::::::::::::|
     |{ :::/  、  rっ     , ' /:::::::::/::::::: |
.     八/    \      イ/::::::/::::::::::::|
                |>‐ < ∠:;:::::イ:::::::::::::::::::|
                |::::::::/i,∠_////∧ :::::::::::::::::|
                |:;, ´   ヽ///∧::::::::::::::::|
                |′       ヽ'//∧ ::::::::::::|
                i        ∨/,∧:::::::::::|
            /| /          ∨/,∧:::::::::|

813 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:28:51 ID:/ANZR0T60

                   ..-‐ = ‐- .
             . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:` : .
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 _
          , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|:.:.:.|.:,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ヽ/ )
       , ' .:.:.:.:.:ィ :ィ..l:..ト.:.:.|ハー、‐ト::L:.:.:.|.:.:r-`o <
       /.:.:.:.:.:孑ナ7「::ハ:| `リ  >=ミ ヽ:.:|:.:.:`ンヽノ
        l.:.:.:.:.:.:.:| イムミ `     / 心 ヽⅥ:.:.:.:.:.: |
        |.:.:.:.:.:.:.リ/ 心 `     、じリ'  〉|:リ.:.:.:.:.::|  (あああああ!脱ぎたいぃぃ!!)
        |.:.:.:.:.:.:.|.{  じリ      /// j:.:.:.:.:.;リ'|
      '.:.:.:.:,ヘ:、`///  、        リハイ.:.:.|
       '.:.:.:.:、ヾ:、                /ム'/ :.:.:|
         '.:.:.:.Y`   , ´ ̄ ̄ `ヽ   /ィ ´.:.:.:.:.:!
        ヽ〉{ヽ   {ゝ     ̄`_〉 , '.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ':.ハ.:.:\ `   ̄ ̄   . イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:!
         |:':.∧.:.:.ヾ>ュ . _  ´  .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:∧.:.:.:.:、」         !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:.:.∧.:.:.:.\、      ト、.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.://\:.:.:.ヽ\     ヽヘヽ、.:.:.:.:|
         , <////∧:.:.:.:'. /ヽ‐-  -‐∨|.:.:.:.ト.、
         /⌒ヽ、` .ヾ、.:.:∨/ヽ‐ァ77アヽ、ハ.:.:.!//
          /    ヽ、 ヽ∧.:.V/∧//////,|/|.:イ//ヽ、
       '       \ ヾ从'//∧ /////!/!:ハ/   \
         |        \ \///∧////.|/リ/j     ヽ


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   -━-  -━-  \
            |      (__人__)     |  ……(笑)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

816 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:30:16 ID:/ANZR0T60

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \  じゃあ、やる夫は今度こそ本当に帰るお。
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /  それでは――
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

819 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:30:48 ID:/ANZR0T60

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l  「ごゆっくり」、だお。
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /

820 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:31:24 ID:/ANZR0T60

     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|  <ガラッ
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|  <ピシャン
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ,,::::::::::::::::::::::.....
           ,,:´::::::::::::::´::::::::::::::::::ヽ、 _
         /::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽレ'7
      /::::::::/::::::::: |::::::::::::::::::::::‘,:::::::∨
      ,:::::::::;'::::/:::::|:|:::!:::|、:::::::|::::::i::::::::::::.〉
.      .:::::::: |::厶-/|:|:::!:::| ヽ:: |::::::|:::::::::::::.   ……
     i::::::::::|/jハ{ jハト、{ ̄ヾ{ヽ::|:::::::::::::i
     |{ :::::::{ y'斧ミ     イ斧ミx'!:::::::::::::|
.     八:::::::| {弋う    弋:う j}|:::::|:::/ |
        \:{ wxw  ,   wxw 厶斗'7: |
       i:::ゝ`           ,'_,ノ::::::|
       |:::i:::::ヘ   こ  ア ι/:::/::::::: |
       |:::|::::::个:...         ィ:::::;':::::::::::|
       |:::|::::::::|::::::::i` ‐‐ ´|::::: /::::::::::: |
       |:::|::::::::|;:ィ7}       |、:::; ::::: |::::::|
    ___,rf |::::::::|//,{       }//:::::::::|::::::|
   ,'   ヾ|::::::::|//∧_,x==ュi/,:::::::::: |77x
   .′    |::::::::|///∧////∧i::::::::::: |イ  Y

821 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:32:15 ID:/ANZR0T60

                / /  ..,....     :.:.:.:.ヽ::.:.ヽ
          /:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:, '}:.:.:./:.:.....  ';.:.:.:.:',
            , .:.:.:.://:.:.:.:;.::/:// /:.:.イハ:i:.:.:.j:.:.:i:.. :.iハ.,
        /:./:.://:./:.:/仏ム/、// / ,リ!:./ !:.:.|:.:.:.:. ! j
       /イ:.:.:.:.l:./レ'/ j/__,-、^   ‐7/メ|.:.:!:.:.:.:.:.|〈
        ´ /ハ{:.l:.:l/:.:l ァ'7n下     ァニ.._, Ⅵ:.:.:.l:.:.トJ
         jN:.::}j:.リ '! ‘う.ン     ´んj小,. l:.:.:.:l:.i:|  ……今度こそ、行った――よね?
          }レ'イ1   `"´       ‘^-' .ノリ::.:::ルレ
           l:{ いl ////  ′ /// .//ィj/:.:.:.|
             |:.:.ヽ_〕              'ム!ノ{:.:.:.:.:l
          l:.:i:.::「小.      '⌒)     /イ:ハ:l:.:.:.:!
            i:.:!:.::|:.:|::::\        イ:j/:.:.:.}:l:.:|:.l
           ,:.:i:.:.:|:.:|l:i::|::ぃ丶. __,.  ´レ'´.:.:/:イ:.:l:.:!:.|
         '.::;|i:.:.l ::!:|l:::!:::、}  ,. -‐ ´..:_;.イニ´::|:.:.:!:l:.:|
        ,:.::/ !l:.:l ::|::l|:::|:::::j/. .:.:.:.;ィ ''´     ヽ:.:. :|:.:!
.         i:.:.i |i|:.!..:|::リ::;レ'_,ィ:.:./:/           ,:.:. :!:.l
       |:.::|  !iリ ::!:/7:/〃:.::i:/            ':.:.: :!:|
       !::l   ! :.::レ/'  i:.:.:::|:i              i:.::.. '.!
          、ヽ. i .:.::l/  l:.:./1/             |i:.::.:. '

823 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:33:48 ID:/ANZR0T60

         _ _         _ _        _ _       _ _
        |: ||: |        |: ||: |:      :|: ||: |:     :|: ||: |
   |:\  _|:_||:_|   |:\  _|:_||:_| ..|:\  _|:_||:_|..|:\  _|:_||:_|
   |:: | | ::|       |:: | | ::|     |:: | | ::|    |:: | | ::|
   /:  | | ::|    ./:  | | ::|     /:  | | ::|  ゙/:  | | ::|
  《:__| |_j     《:__| |_j   《:__| |_j  《:__| |_j

          r n
       「l   .|_| l                                  ィ    ./|
       l l. <ヽ└'          ./7 |`! |] |]                    //    .| .|/|
       | l  ヽ\         ./ / ||                    / ./    | ./ /
       | l   ヽ \       く_/  L,l                /  /  /| |/|/
       |_j     ヽノ         ._l´l_l´l_             ./  /   |  |
      _「l「L. _              └┐r‐┐r‐┘         /  /    .|  |
     └‐┐i r‐┘             └'  ||             /  /     |/
          L| |                  ノノ [| [|┌i        ./  /
         └‐'                     _ノ /      /  /
         n                        `ー'"       ′.イ
         U                                  _  _
         0                                   / /__/ /
          O                              _/      /_
                                           /_  _  __/
                                              // / /
                                                 / /   /77/7
                                                 ̄   ≠≠_/

826 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:37:01 ID:/ANZR0T60

                 ,.....::::::::::::: ̄ ̄:::::.....、
               /::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /::/::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::.
             /:::::/::/:::/::::l::::::,::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::.
                /:::::/::/:::/::::::,:::::::l::::::::::l::::::}::::::::::::/^}::::::.
            /:::::/::イ:::イ:::::::l::::::::|:::::::: |::l::<`ヽ、::{ !:::::::}
             /:::::イ:_,:l_::::!:::::::|::::::::|::::::::::|::!:::|::ヽ、`,、 ´_,.>!
          イ::::::::{/::l:/`|:/!:::!::::_∧__::/|::!:::|:::/ ,`´、::::::|
             |:::::::::{!l,ィ=ミ!' VI',::::{ 从:lヽ/l::j/, /::', }:::::{   あっ――ふぅ、はぁぁ……
             |:::::::::!{l ト心   ヾj,..-、l/l/ l:/:::´::::::/`:'::::::!
             |::::/} 弋(ソ       ん心x, /:::::::::::/-、::::::::|   うん、下着を付けないって気持ち良いぃ……
            j, ' ,' //      ト_ ハ/ /::::::::::/-r }::::::l ヽ
            {    ´      ` ¨´ イ:::::::/- /:::::::!    私、何で今までこんな下らないモノに縛られてたんだろう?
             ゝ   、     // /从イ-‐::':::::::::::::|
                 ヽ  ` 一     , ´ ̄ `ヽ、::::::::::::,
                  、__ ,.. - ´/      ヽ::::::::::\
                   ヽ /:/           ∨:::::::::::\
                   /::::/             ,:::::::::::::::::\
                      /::::,.:'               ',:::::::::::::::::::::\
                  /:::,:'                 ,:::::::::::::::::::::::::
                    //       _           ::::::::::::::::::::::::
               ,  ´        ‐-ヽ        、:::::::::::::::::::、
             , ´                 ',        ‘,::::::\:::::`
           r::':´       ,             ‘,         ,:::、::::::::\:
           ∨     /              、         ,:::\::::::::
           {       ,                ‘,      ,:::::::\:::
           、    ,               ,、       ,:::::::::`
               、_  j               j ,、       ,::::::::::
              `/              / j:::',      ,:::::::
              {                  ,  ,::::::::,       、::::
                   |              /  ,:::::::::::.,   、  {,‘,
                  }                 i  {::::::::::::::,   }   ` `
                l _,..              j  l::::::::::::::::,
               / ´               {   ',::::::::::::::l
                  /            ` 、  ,  ∨、:::::::l
              /              ヽ `   ':, \::',
                /                     、    ヽ }:∧
           ,                   ', /  \  、
             /                        }'    ヽ  ,
           /                       i       ヽ ',
         /                         |       ', l
       /                            ,        . l

827 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:38:18 ID:/ANZR0T60

          ,..:::´::::::::::::、:,.::::::`ヽ          }:::|
        ,.:::::::::::::ヽ、:::::ニYン:::::::::`ヽ、       l:::l
       /::::::::、:::ヽ:::::\:'ィヽ'::、:::::::',:::',::::-:...、_ /:/
       ,:::::::::l::::\::∨从',::::::::::∨::::::,:::\::::::::_,.::::/
        {:::::::::|ヽ::::ィ七,.tュ,l::::::::::::l:::l:::::,:::::::\
        |l::::::::::,-_  伐(ソ !::::::/:::{:::::::,:::::::::::\
        |{::{:::::::弋!, //// j/l::::::リ::::::::l:::::,::::::、 :::ー-....   ああ、もう!癖になっちゃいそう!!
         从〉ヾ:::、  、.. ,   /l::::/:::::::: |:::::::,::::::\`  ̄
        /:::, ´スゝ . . _ ,.イ /:/ ⌒ヽ::!:::::::ト,::::::::::,     ……いえ、あるいは――
         /::/    ヽ,::- ヘ /:/    }:|:::::::|:::,::::::::::::,
       /:::{   ,.イ/   ´/イ    ,:::!::::: !:::::,:::::::::::ヽ
ー--- '´:::,イ|   「:,.: ' , -   /    /:::|:::::::|::::ハ:::::::::, ::.
―--_,r-{ヽ:/!  , '´ ,.:´_    /    /!::::|:::::::|:::::::',:::::::::. ヽ
---{ マ! ヽ} | tォ. { t;:.    /    /,'::::::j:::::/:::l/:::l:::::::::.
  ‘,`   }! ゙、  ':,    /    / /::::/:::/::}::}::::,ハ::::::::l
   ヽ    ` ー`--ヽ... _/    / イ::::/:::/::/l::|::/ }:::::::|
     `> .._        `   / {::::/:::/::/ }::l/  j:::::: |
     /:::::∧  -,、 .._    , '   ∨:::/::/:::,イ  l::::::: |
     {:::::/:::ヽ-:´:::',    ー    ヽ.'::/´ /:/   ,::::::::,'
     |::/:::::::::::/:::: ハ              \_/:/   /::::::/
     |/::::::::::/::::::/::::,            ヽ  /::::::/
    /::::::::::/::::::/::::::::.,   .::,          ∨´::::::/
.   /::::::::::イ::::::/::::::::::::',  /          ,::::/
   {:::::::://::::::/,::::::::::::::>'´           l´
   |:::::/ j::::::/ ,:::::::::/             ∧
   |:::/ l::::/ l:::::, '              / }
   IV  ∨{  l, ´              /  ,'
       リ. , ′               . ´   ノ
        /            ,  ´    /
       ,:'           ,.::'         /
.       /           ,.イ        ,:'
      /        / /        /
    ,'       /  /       ,.::'
    { '    ,.<_  ,
     ヽ  ,. :´: :./`V      , '
      У: : : :{′   ヽ    /
     /: /: : ,イ      ':,  {′
    ,/: j': : : |:|       ヽ ,
   ,.イ: /: : : :/:.ー! 、      ':, l
 /:_:,ヾ- 、!:/: : /  \       ヾ
 ー<:..:..:..:..:..:ヽ、/     lヽ    \
   `  ̄ ̄ ´      , \     \
              ',  ヽ、     ー-、
                   \     }
                 ‘,    l',    ゙.
                  ',     !ヽ    ヽ
                   ',    | ヽ    }
                 ,     !  ∨  , j
                  ,    |   ゞ'´'′

828 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:38:48 ID:/ANZR0T60

   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  もう、戻れないくらい癖になっちゃってるかも……

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

830 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:39:42 ID:/ANZR0T60

2日目 朝

やる夫の通う学校 ~とある教室~

___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||

831 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:41:02 ID:/ANZR0T60

              ,,::::::::::::::::::::::.....
           ,,:´::::::::::::::´::::::::::::::::::ヽ、 _
         /::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽレ'7
      /::::::::/::::::::: |::::::::::::::::::::::‘,:::::::∨
      ,:::::::::;'::::/:::::|:|:::!:::|、:::::::|::::::i::::::::::::.〉
.      .:::::::: |::厶-/|:|:::!:::| ヽ:: |::::::|:::::::::::::.   (……どうしよう)
     i::::::::::|/jハ{ jハト、{ ̄ヾ{ヽ::|:::::::::::::i
     |{ :::::::{ y'斧ミ     イ斧ミx'!:::::::::::::|   (昨日の下着無しの気持ち良さが忘れられずに――)
.     八:::::::| {弋う    弋:う j}|:::::|:::/ |
        \:{ wxw  ,   wxw 厶斗'7: |
       i:::ゝ`           ,'_,ノ::::::|
       |:::i:::::ヘ   こ  ア ι/:::/::::::: |
       |:::|::::::个:...         ィ:::::;':::::::::::|
       |:::|::::::::|::::::::i` ‐‐ ´|::::: /::::::::::: |
       |:::|::::::::|;:ィ7}       |、:::; ::::: |::::::|
    ___,rf |::::::::|//,{       }//:::::::::|::::::|
   ,'   ヾ|::::::::|//∧_,x==ュi/,:::::::::: |77x
   .′    |::::::::|///∧////∧i::::::::::: |イ  Y

833 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:43:31 ID:/ANZR0T60

                 ,.....::::::::::::: ̄ ̄:::::.....、
               /::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /::/::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::.
             /:::::/::/:::/::::l::::::,::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::.
                /:::::/::/:::/::::::,:::::::l::::::::::l::::::}::::::::::::/^}::::::.
            /:::::/::イ:::イ:::::::l::::::::|:::::::: |::l::<`ヽ、::{ !:::::::}
             /:::::イ:_,:l_::::!:::::::|::::::::|::::::::::|::!:::|::ヽ、`,、 ´_,.>!  (今日も下着を着けずに登校して来ちゃった!)
          イ::::::::{/::l:/`|:/!:::!::::_∧__::/|::!:::|:::/ ,`´、::::::|
             |:::::::::{!l,ィ=ミ!' VI',::::{ 从:lヽ/l::j/, /::', }:::::{  (ああぁぁ、バレたらどうしよう……)
             |:::::::::!{l ト心   ヾj,..-、l/l/ l:/:::´::::::/`:'::::::!
             |::::/} 弋(ソ       ん心x, /:::::::::::/-、::::::::|
            j, ' ,' //      ト_ ハ/ /::::::::::/-r }::::::l ヽ  (いや、大丈夫……だよね?)
            {    ´      ` ¨´ イ:::::::/- /:::::::!
             ゝ   、     // /从イ-‐::':::::::::::::|    (制服越しにブラの有無なんて分からないし)
                 ヽ  ` 一     , ´ ̄ `ヽ、::::::::::::,
                  、__ ,.. - ´/      ヽ::::::::::\  (スカートの丈もいつもより長い)
                   ヽ /:/           ∨:::::::::::\
                   /::::/             ,:::::::::::::::::\
                      /::::,.:'               ',:::::::::::::::::::::\  (今日は体育も無いから――)
                  /:::,:'                 ,:::::::::::::::::::::::::
                    //       _           ::::::::::::::::::::::::
               ,  ´        ‐-ヽ        、:::::::::::::::::::、
             , ´                 ',        ‘,::::::\:::::`
           r::':´       ,             ‘,         ,:::、::::::::\:
           ∨     /              、         ,:::\::::::::
           {       ,                ‘,      ,:::::::\:::
           、    ,               ,、       ,:::::::::`
               、_  j               j ,、       ,::::::::::
              `/              / j:::',      ,:::::::
              {                  ,  ,::::::::,       、::::
                   |              /  ,:::::::::::.,   、  {,‘,
                  }                 i  {::::::::::::::,   }   ` `
                l _,..              j  l::::::::::::::::,
               / ´               {   ',::::::::::::::l
                  /            ` 、  ,  ∨、:::::::l
              /              ヽ `   ':, \::',
                /                     、    ヽ }:∧
           ,                   ', /  \  、
             /                        }'    ヽ  ,
           /                       i       ヽ ',
         /                         |       ', l
       /                            ,        . l

835 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:44:38 ID:/ANZR0T60

        ,/     ,イ ,イ
      /〈    ////
      / /  /| レ レ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ
    / /    l l      //   レ レ //
    //    Y     //     //
   /           /'"     /'"

  `
    \ ,,_人、ノヽ
     )ヽ    (     r-〈`,  三
  - <       >─  |  ', ',`, 三
     )     て     !  ', ', ',
    /^⌒`Y´^\     l  ', ', ',
          {`ヽ       }  ', ', ', 三
          ',´ ヽ     /     }
           ',  ヽ、_/     /
           ヽ        /三三
            `,       〃
             ゝ       ,'三
             ヽ      !三
              l      l三
              |       !

836 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:45:55 ID:/ANZR0T60

                   ..-‐ = ‐- .
             . : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:` : .
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 _
          , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|:.:.:.|.:,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ヽ/ )
       , ' .:.:.:.:.:ィ :ィ..l:..ト.:.:.|ハー、‐ト::L:.:.:.|.:.:r-`o <
       /.:.:.:.:.:孑ナ7「::ハ:| `リ  >=ミ ヽ:.:|:.:.:`ンヽノ
        l.:.:.:.:.:.:.:| イムミ `     / 心 ヽⅥ:.:.:.:.:.: |
        |.:.:.:.:.:.:.リ/ 心 `     、じリ'  〉|:リ.:.:.:.:.::|  うひゃああぁぁー!?
        |.:.:.:.:.:.:.|.{  じリ      /// j:.:.:.:.:.;リ'|
      '.:.:.:.:,ヘ:、`///  、        リハイ.:.:.|
       '.:.:.:.:、ヾ:、                /ム'/ :.:.:|
         '.:.:.:.Y`   , ´ ̄ ̄ `ヽ   /ィ ´.:.:.:.:.:!
        ヽ〉{ヽ   {ゝ     ̄`_〉 , '.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ':.ハ.:.:\ `   ̄ ̄   . イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:!
         |:':.∧.:.:.ヾ>ュ . _  ´  .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:∧.:.:.:.:、」         !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.:.:.∧.:.:.:.\、      ト、.:.:.:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:.://\:.:.:.ヽ\     ヽヘヽ、.:.:.:.:|
         , <////∧:.:.:.:'. /ヽ‐-  -‐∨|.:.:.:.ト.、
         /⌒ヽ、` .ヾ、.:.:∨/ヽ‐ァ77アヽ、ハ.:.:.!//
          /    ヽ、 ヽ∧.:.V/∧//////,|/|.:イ//ヽ、
       '       \ ヾ从'//∧ /////!/!:ハ/   \
         |        \ \///∧////.|/リ/j     ヽ


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |  オーッス佐天!おはようだお!!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

839 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:48:05 ID:/ANZR0T60

           /:/:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::_,.:::::',
          ,'::::::i::::::::::::i:::::::::::::`::::::::i::i:::::::::r、i |/〉:',
          i:::::::i:::::::::i:::|::::::::::::::::',::::',::i::i::::::::ゝoく::::::i
         i:::::r:|:::i:i:::|::i|::::::::i:::i::i:i::::i:ii::|:::::〈/:.ヽゝ,::|
            |::::i:::|:::|:||:::|:i i::::::::i:::|::i ',:i::||::|:::::i::::::i:::::::i:i
         |::::|::::|:::|:||メi,_ i:::::::|_,.リ''"|川',|:::::||::|::|:::::::::|  な、な、な、何をするぅー!?
         |:::|::::::i::|i_=-,`リり  ,',.-,⌒xl:::::|:|::|:|::::::::::i
         |:::|:::::ハ:イ´心ヽ    弋ソ `::::_,,r、ヘ、:::::::|
         .|::|::::::,.}ゝ ヾ'ソ   /////,ハ `, y.〉::::i
         l:|/ ノ.ハ/// '      / '   /::::::::i
         `   {  ヘ        /    イ::::::::::::|
            \  ` 、  ' ‐ r    /::::|::::::::::::::|
            |:::::\  ヽ‐ ,..{   ´iソ:::::::|::::::::::::::|
            ,.-'ヘ:|::ゝ   `y,j .|    .l:::::::j//〃⌒` 、
           /"`、 |:/   ./、  |   .|:::::i/ /   }


                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \   「何」って……朝の挨拶に、背中ぶっ叩いただけだお?
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |  あ、ひょっとして痛かったかお?
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ    だったらゴメン。

840 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:49:50 ID:/ANZR0T60

            /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::: ∧::::::::\
            .::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::|V |::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _}\{  |:/∨}:::::::
.            /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i ::::::::::::::| ::::::::::::::|:::::::::::ヽ::::|::::\      /::::::::|
         '::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::: | :::::::::::: | ::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::::>○ <::::::::i::|
            ::::/:::::::: |:::::::|:|::::::::| :::::| ::::::| ::: | '::::::::| ::|::::::| :::::: i:|:::::::/   ∧  \::i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::|:::::: /| :::::| ::::::| ::: | | ::::| ::|::::::| :::::: i:|::::::{  /|::::\  }i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::| ::::: | :::::| ::::::|::l:^ト |=‐─|-::||、:::::::i:|:::::::V|/:::|::::::::|:ヽ「゙i::|   い、痛くはないけど……
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::L⊥:ノ|^:::::|::|:::| | ::: |:::::::::||│:::ハ| :::::::::::::: |::::::::| :::::::i::|
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::| | :::::| ::::::|::|:::| |:_/:|‐|:::::リ│/ | :::::::::::::: |::::::::| :::::::i::|   (ブラが無いから、大きな衝撃が加わると)
         |:::i::::::::::::|:::::::|:|:::|-‐::- | ::::::|::|:::| |/ |/|:::/ 仏 斗 ::i::|::::::::|::::::::|ヽ :::i::|
         |:::i ::::|:::::|:::::i:|八| ∨八:∨|/∨ ‐=≦爪しr羽ト≫:::i::|::::::::|::::::::|. } :i::|   (胸が揺れるんだよ、馬鹿ぁー!!)
         |:::i ::::|:::::|::::斗≦'爪Jr羽ト          弋/てン |::::i::|::::::::|::|/ノ/::::i::|
.           | :i ::::|:::::|V::∧ヾ 弋/てソ           ^¨¨´   :::::i::|::::::/し' /:::::::i::|
.          | :!:::::|:::::|::|:::::∧  ^¨¨´         //// |::::|::|/__/|:::::::::i::|
            |::i ::::|:::::|::|/|:∧/// 〈           厶イ/::::::i :::::::::| ::::::::i::|
           │!:::::|::::/ │:::::                         /j :::::i :::::::::|::::::::::i::|
          |::::::::∨   |:::::::::、       、_   -、         '|::|::::::::::::::::::| ::::::: i::|
          |::リ∨     |:::::::::::\       ∨:::::ノ      /  l::|:: / ::::::::::| :::::::::i::|
         l/       |:::::::::/::::::::ト..           /   マ∨ ::::::::::::| ::::::::」⊥.... _
                 |::::::/:::::::::::| ::::::::...._        ´     》| ::::::::::::: |/      \
                  厶-―- _::|::::::::::::::|_≫r‐         ,//| ::::::::::::: |         \
              /      `|::::::::::::::l/ハ          ///:::::::::::::: /             ヽ
              /         /:::::::::::::ノ   ,}       ////:::::::::::::: /


━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |  あん?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

842 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:51:44 ID:/ANZR0T60

                 ,,...-―.-..... _
          ,,:::::´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヘ
.       /:::::::;′:|::::::::i:::::::::::::::::‘,:::::::::::::; 、::::::.
      /:::::::::|、:::|::::::::|:::|:: |::、::::::::::::r‐ v' /__:::::
.      ,:::::::::: |ヾ :ト、::: |斗-|:::‘,::::::::::7o r‐'’:::i  でも、びっくりしたから
.       .::::::::::i:トミ:| ヽ{ ヾ:{ヽ:ハ:i::::::i〈_ハ |::::::::::|
     i:::::::::从xュ、  ヽy'斧ミx:|::::::|::::::i`::|i::::::|  罰として一時間目の宿題を見せる事!!
     |::::::::::::i{!{::rj    弋):ソ'"|::::::|:::::ハ!||::::::|
     |:::::::::::::. ゞ゚'     ´  ,'::;:斗‐':) 八::::::|
     |::::::::::::/// `    ////  ,、_ /::::::::::::|
     |{ :::/  、  rっ     , ' /:::::::::/::::::: |
.     八/    \      イ/::::::/::::::::::::|
                |>‐ < ∠:;:::::イ:::::::::::::::::::|
                |::::::::/i,∠_////∧ :::::::::::::::::|
                |:;, ´   ヽ///∧::::::::::::::::|
                |′       ヽ'//∧ ::::::::::::|
                i        ∨/,∧:::::::::::|
            /| /          ∨/,∧:::::::::|


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ  オメー、たまには
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<  課題ぐらい自分でやって来いお……
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

844 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:54:15 ID:/ANZR0T60

 _/ )'Y⌒7 乂 ):::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶 :::ーし勹Yヽ
〃∨_人乂_人:::∨:/:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\::::::`'くトJ
>く/∨( 〈√::: /:/:::/ ::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::∨
てノ∨ )'\〉 ::::|/ ::::::::::/|::::|::::::ト、:::::::|:小::::::::::'::::::::::::.
く_,  人_つ ::::::|i ::::| ::/ :|::::|::::::| -::┼:! |、! ::::i:::::::::iハ
 >し  i{ フ::::::::|i::/:|_」L⊥::|::::::| │:j:::|│|::i:::| :::::: i::|  良いのー!
厶乂 八ノ::| :::i八|´|::::| |::::|::::八 |:/∨ |八| :| :::::: i::|
 |:::::∨|:i ::::| :::i:::::|八 :| |::/∨     x==气 |八 ::i:::i::|  周囲に頼る事も立派な実力ですー!!
 | ::::::: |:i ::::|:::::i :::|  x≠=ミ           |::i ::|:::i::|
 |::::::::::ハ! :::|:::::i :::|〃        、  :::::::: {八_|:::i::|  (誤魔化せた……かな?)
 |:::::::::{从:::N:i ::::| ::::::::::           ;.  i_八|
 |::::::::::iヽ(ー|:i ::::|            __,      }
 |::::::::::i::|:\ |」:_八         r   }     八
 |::::::::::i::|:::::::`ー个        、  ノ   イ
 |::::::::::i::i::::::::::i ::::l   丶、         /i:::|
 |::::::::::i:::'::::::::::';::::|       ` ーr-‐::::´:|:::i:::|
 |::::::::::i:::::'::::::::::Ⅵ        ト、八::::::Vi:::|
 |::::::::::i:::::::'::::::::::《       ∧ \:、:::::'i:::|
 |::::::::::i:::::_人:::::::〈\      { ーヘ\:::ヽ|
 |::::::x<   \:::::\\ __      __} \::\
 |/ \\   \:::::\\ \  ´ |   \::ヽ


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |  はーいはい、全く――
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

845 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:55:12 ID:/ANZR0T60

                            ___
                      _,, -''''" ̄´     ̄ ̄''ー ,,
                   ,..-'"゛                `'‐
                 /        _ -ー¬-、        \
                  /         /       `'‐        ヽ,
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
             /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!
            ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉  下着を付けずに興奮する、どうしようもない
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |  変態のクセに、偉そうに……(ボソリ)
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /
                                       ... r''ヽ..,,、
                                ̄ ̄ ̄ ̄         ゙    `゙''ー 、、
                                                `ヘ、

847 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:56:56 ID:/ANZR0T60

           ___ ,. - ──── 、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:/::::::::::::、::::::::\::::::::::::::::ハ:::::::Y
      ′:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::rヽぅレノ:: !ゝ
        |:::|:::|:::::|:::::::ト、:::ヾ::::::::::`7人ヽ:: :::ヽ
        |:::|_:i!::∧ー十 V‐:i!:::|::::::´ :::::::::::::::::|  え?今なんて……
        |:::|/ !′ ヽ:| ィ=:Vミ/|::::::::i::::/:::: ::::::|
        |::卞=ミ     ぅ:ン  |::::i:::|:/、:::::::: ::|
        |::∧弋!        |::::i:イ`j| :::: ::::|
        |::|!:|  ′       レ'´ '_ ノ:::::::: /
       ~ ヘ.             イ:::::i:::::::::/
           \`           |:: /:::::::::イ
             i 、   -     |:/:::::/:::! |
             |:::厂:::|     /::::イ:::::::|
             |/..:::::ノ   /:::/、|:::::: |
             /::::/ r./:::/_:.:__:ヽ:::!|
         /:::/':⌒/:::∠ 二二ニヽV|
        .イ:::/:.:.:: '::::/://  ⌒ヽ |!:|
       / /::/:.:. /:::/´::/ ′     V:::/


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  佐天は、やる夫がいなきゃどうしようもない奴だって言ったんだお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/  そんなグータラじゃ、嫁の貰い手がねーお?
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

850 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:58:44 ID:/ANZR0T60

                        / ..,::-..: ′.:.ー::.、:.:..\ィi
       /´二二二二二.ヽ      / ..:::/ ..:.:.:.:.:.:.: ヽ:.:....ヽ:.:.:. ∨'}
       | |i´ ̄ ̄ ̄ ̄ || l       / ..:.:/.:/..:′..!: .:.. i:.:. i:.:.i:.. ... ∨
       | |lr――――、|| /⌒i   .′ i' / i .|  .|  i .!..i..ト.:.l:.:.:.:... ト、
       | |ll       l|l {  {  ′.:.:.:| |.i |:.{.:.|:.ト : |:.l:イ:斗:} :.:.. | トf  ふーんだ!
       | |ll       l|| 廴 `i |l:i :.i:..| N十ト:|:.| V}チ,}ム_}イi:.:i:.リ}′
    /⌒ヽ..|ll       l|| l′  l |l:{:i.:: .N r=ミハ. ノ'〃 ̄`}l:.:イ:|    佐天さんぐらい可愛ければ
    廴 、_j }ll       l|| |    | .乂.ト、:Vi/     ,     /iノ7 ノ: {
   {  ` く|ll       l|| |    |  |:iヘ ニi     __   爪.:{小   男なんて選り取りみどりだっつーの!!
   .〉‐ .  \.      l|| |    ト 、_}ム..`込、 く7  ̄ ノ  ,小 .:!::. {    _
   {   \、ノ)     l|| |   }  ヽ、.ヽ.:\ト . ` ニ ´ .イー/ i:|`¨¨  ̄
    ヽ≧z、 `i)      l|| |   ノ   ヽ`\...\ ` ー /  / :}i:|       ..
    〈 ..__  ` く.      l|| | /    {  /ハ:i.. .ヽ` 、__ ノ/.. .:/ノ|ノ-┬‐ ¨´
      ヽ.-| ト _))      l|| |'         /i  ノ'.:.ノ:.}、   ':./:..!/}:!:::.:..i|
        `| |l` ̄ ̄ ̄ ̄ || |      ノ、廴彡イ}:ノ    {.:{、:..{:ノ:::::: i:l|
       | 廴____.jj|  . イ/´ 77 ̄ キ=≠=.乂ヘ廴:i:::::l:l|
       `ー――――― '` ̄  (/   ′   !  ′  i  i ∨:/:l:}′
                        〈  /    i  |    |   |ノ-'ー′
                     /トく__, 廴/  j   j_ノ
                       / ノ   }   `7ート イ´  } }


          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \  はいはい、言ってなさい。
      (l、__)          |
        ⌒´         /  やる夫はもう教室に入るから。
       `l          \
        l           \

852 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 21:59:51 ID:/ANZR0T60

             ,...:::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\
            ,..::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::.
            /::/::/:::/::,::::::::::::ィ:::::l:::::::::::::l::::::::r 、::,:::.    あ、コラ!待て!!
          /:::イ::/::/::イ::::::::::/ ハ::{ ',:::l::::::|:::::::」 //::::.
          /::::::|::{:/l:/ |::::::::/ /::ハヘ l:::!,::/:::::{__ oヽ:::::.   課題見せろー!!!
         ,'::::::: !:{/ / |:::::/ ム斗七l/l:/::::::::::/_lヽ_}::::,::、
         ,::::::::::从!ト- 、从{  ,.ィ≦心ヽ,':::::::::::::::|:リ:::::::::,:::\
         {::,:::::::::::::{芹心    弋z)ソ /:,:::::::l:::::::|、::、:::::::ト 、::\
         |:{l::::,l:::::::',弋)ソ       /:イ:::::/!::::/ }::::∨::::ヽ  `\
         {_!::::l{,斗::}   ´     /イ {:/ l/} /,:::::l:::::::::::\  \
           ̄  l:八   V ̄`ヽ     ´ ,._¨::'´::j:::::|:::::::::::::::::\  \
            /::::::ヽ   ヽ、_ノ    ..:´{::::::l:::/::::/:::\:::::::::::::::\  ヽ
             /::::::::::::::\     ,...:::´  !ー /::::/、:::::::::\:::::::::::::::\  ',
              /::::::イ:::::::::::::` ー, ´     l///:::////`ヽ、:::\:::::::::::::::\ }
              /:::::/ !::::::::::ハ:::::/}    ,..::´::::::::///// ⌒ヽ、::\:::::::::::::::ヽ
          イ:::::,' /:,.<777´//j    /::::,:::::::////     \:::\:::::::::::::::`ヽ
          ,::::::{/l//////__/-、 /:::ィ//::::///        \:::\:::::::::::::::::\
          l:::/  l/////{//////::::///:::::イ//            ヽ:::::',::::::::::::::::::::ヽ
          l/   }/////l/////l::///l:::////、              ヽ:::}::::::::::::::::::::::::\
         /     ∨//∧////l::////!//// \             ∨:::::::::::::::::::::::::::::::.










   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘

855 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:02:36 ID:/ANZR0T60

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  現在データ

  ・催眠レベル A:☆ B:☆ C:☆☆

  ・堕とし済みターゲット 無し

  ・堕とし予定ターゲット 佐天涙子(露出方面)

                                     ……to be continued

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

857 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:04:25 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  というわけで、初回の催眠はここまでです。
  ヌルく感じるかも知れませんが、まだまだ序盤なので。

  これから催眠レベルがアップすれば
  一瞬で女の子の人権や尊厳を剥奪できるようになります。

  では、これから2日目のターゲットを決めます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

861 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:06:45 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  これがターゲット安価です。
  佐天を引き続き調教したい場合は、「D」を選んで下さい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  次レスで安価が入ります。
  催眠をかけるターゲットを選んで下さい。

  A・ボーイッシュ

  B・外国人

  C・ロリ

  D・佐天涙子
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

864 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:08:08 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  時間はたっぷりあります、ステマ推奨。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  安価 22:16:00 以降で3番目に早いレス。
  2日目の催眠標的を決めて下さい。

  A・ボーイッシュ

  B・外国人

  C・ロリ

  D・佐天涙子
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

880 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 22:16:00 ID:XBK7XDEs0


894 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:18:20 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>880を採用です。

  2日目のターゲットが決まりました!!
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  C・ロリ=月村すずか (魔法少女リリカルなのは)

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

900 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:20:36 ID:/ANZR0T60
すずかのプロフを書くので、少々お待ち下さい。

928 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:47:31 ID:/ANZR0T60
      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
       ムイ `            \ :l
        /                 \

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

  ・月村すずか (魔法少女リリカルなのは)

  ・控えめで大人しい本好きな少女、ロリらしいロリ。

  ・お嬢様設定。催眠術により、やる夫を家庭教師として迎える。

  ・この場合、最初に催眠術をかけるのはすずかの親。
   それを踏み台にして、すずかを毒牙にかける。

  ・親から猛烈にプッシュされた家庭教師(やる夫)の教えに従い、色々性的な事をする。
   箱入り中の箱入り娘なので、その手の知識には異様に疎い。

  ・催眠の方向性は基本的に自由だが、本人の嫌がる事は難しい。
   上手く騙しましょう。

  ・ある意味、一番「可能性」の詰まったキャラクター。

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

927 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:46:53 ID:/ANZR0T60
 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  安価 20:30:00 まで全てのレスが対象。
  「月村すずか」にかける催眠の内容。


  現在、やる夫の催眠レベルは「A・☆ B・☆ C・☆☆」です。

  よって、すずか以外の誰かを巻き込む事はできません。

  すずかは小学生であり性的知識も疎いので、あまりに複雑な内容は刷り込めません。

  すずかは両親から猛プッシュされたやる夫の事はそれなりに信頼しています。
  授業の合間の息抜きに、軽く催眠をかけてストレスを解消してあげましょう。
  (「痛い・怖い」系の内容はアウトです。)
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

908 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:32:49 ID:/ANZR0T60

┌――――――――――――――――┐
| 本日の投下はこれで終了になります |
└――――――――――――――――┘

                              _  ──
                             ,. ´::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                           . ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:ハ
                             /::::i::::}、:}:::、::::}、:::::::}:::::::::::::.
                            :::!::::i:::代{、:::ト、从刈:::::::::!:::::l
                        |::i::::::´|二 ヽ{ r== 、|::::::::i::::::|  バレテナイ……ヨネ?
                             |::!::::ヽ《fハ`  弋ソ '|::;::}リ::i:::|
          ____      , -v^ヽ__代:::::ハ`´ 、   ''' Иノ::::::::::
       >'' ´        ̄ ̄ ̄ ̄`' ー弋r'..ヽイ::::... ー '  ノノ;::::i::ik::l
  _r,ァ''"´ ,    ,. ─-  .._              ̄ ̄` ──/ }─ -、:i
 `ー─ァ  ..、 /        / ` .ァ─---- ..__         {ィ〔    Y
.    / ' / } /         /    ′   >'" }::i::T=- ..__       .::|
   〈_'.ィ′ レ         イ     }-‐ ''' ´ _ノ,ィ:::|   /::::::::r 、  /:::|
                   {   .ノ   ,ィ´  ̄ }/   {::::i::: {  /:::: |
                   乂__.........{''      ノ  ::': !:::ト、 } /:::::::::::|
                       八    {入    ヽ{ )' /::i::::::i:::|
                        ァ    ト、〕 ー    )´ /::::}::::::!:::|
                          ′   !         / :::::!:::::i::::|
                            |           .::::::∥:::::i::::|
                        :            {::::::::::::i::::i:::ハ
                            }          Ⅴ::〈:::j:::ノ/ }
                             i   ,:          ∨ ̄
                        |          ,   ∨

┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐

                     次回をお楽しみに!

└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

912 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:34:42 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  というわけで、安価を投げた所で今日の投下は終了です。
  お付き合い頂き、ありがとうございました。

  すずかの催眠内容は、明日の20:30まで受け付けます。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


914 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 22:35:00 ID:iPVphEXA0
乙でした
まぁノーブラで興奮すればこうなるよねと言いますか。最後のはノーパンだしという事で
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/9744
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/9748-9751


917 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:38:34 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  ちなみに、>>541の「普乳=美樹さやか」・「貧乳=桂ヒナギク」でした。

  >>760では、「純愛=やる夫のボディータッチに不自然さは無い」で
  「ビッチ=異性の友人ならエッチなことするのは普通」でした。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

918 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:39:09 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  っと、分かりやすくする為に、安価には
  「すずか1:○○」と記入して下さい。

  なお、親への催眠は自動で行います。
  すずかの催眠のみ考えて下さい。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

922 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:42:20 ID:/ANZR0T60

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  >>914
  一瞬「?」と思いましたが、見事に乳首が浮き上がっていますね!
  実にいやらしい!!不安気ながらも、少し期待しているような
  佐天さんの表情も素晴らしい!!!
  表情と乳首とのコントラストによって、通常のエロAAよりもエロいヤッター!!!!

  支援ありがとうございました!!!
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


931 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/03/30(日) 22:50:12 ID:gQDFbKx.0

これって安価で外れたキャラがまた出てくる事ってあります?


932 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/30(日) 22:51:26 ID:/ANZR0T60
>>931
アルヨー。


969 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/31(月) 18:54:14 ID:Imn3HQpk0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  あと、催眠内容やターゲットの情報については
  幅広く公開した方が良いですかね?

  「純愛」や「ビッチ」ではなく、具体的な命令なとか
  「ボーイッシュ」や「外国人」に誰を宛てるかとかも。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

974 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/31(月) 19:30:51 ID:Imn3HQpk0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  んー、では催眠内容は公開しない方向で。

  属性に誰を宛てるかは……もうバラしちゃいましょうか。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

975 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/31(月) 19:32:33 ID:Imn3HQpk0

A・ボーイッシュ少女

                  _  _____
        _二___    . <.:::::::::::::::::::::::::::>、
       r´ 、 ヽ } /イ ::/.:;:::;:::::::::::::::::::::、::ヽ
      __jヽ_、_j_ノ┤.://.:../ ,' /:/::::::i::::::::i:::::::l::::::゚.
    __/、V` ̄ハ`´ 、::{,'::::/:i::个!、......ハ__i :!/ |  .:i
   {: :\゙三.彡,′ メ:::::/{:ハテミl!:::/´l::::!::;゜.:::; .:::::|
   j: : : : : : : :〉   /.::::;:::;':{ト弋ノ∨'らヽレ .:::/ i::::::|
   !: : : : : : :/   ;::::::;::/i:イ:. " '  `ー/.::::/、、|:::: |
    ;.: : : : : :イ   !::::::/ !:l:::.\マフ /.::::/ィ:::.ヽ:::|
   ,'.: : : :/:」   ノ::::::{  _ヾ::ト::: 丁::::::/i:::|::::::::::::!
  ,: : : : :/:ゝ‐^^,ヘ:::::レ':i/〃`゙/.:::/ Lイ::|::::::::::ト:゙、
  /: : : /.:/:{  / j::::|:/i 《 /.:::/、/ |:::L:::::::::! ヾ:、
  \: : : : : : :ヽ___∧::!: :l/.:::/ /    ̄∨:::::!
   `ー―-<=== >ハ:!/.::::/ /=======∨::::.
       /`ー'´:  ̄}'::::/、/-――< ̄`ヽjヘ:::::.
       ヽ: : : : : : :{::::{ゞヘ ̄ヽ/: : : : : : : / .|::::::.
        ヽ: : : : : :ヾ:!ノヘ.゛/: : : : : : : :/  |:::::::.、
         ∨: : : : : :\/: : : : : : : イ.__  |:::::::::::.
             ∨: : : :/「: : : : : : : :/: {:::::::::`ヽ!:::::::::::::.
            ∨: : ': j: : : : : : /: : : 〉:::i::::::::::::::::::::::ト::\
             <∨: : : : : : : /: : : /!::/!:::::::::::ト::::::::| ヾ::::.、
          〈ヽ\____/: : : : : : /://.:::::::::::| i::::::|  丶:::.、
         ノ´ヽ: : : : : : : : : : : : : : :\/i:::::::::::! l::::::!   ヾ::.
         >、: : : : : : : : : : : : : : : : : :/i !::::/i::! .!:::::!    ヾ.
        /: : : >、 : : : : : : : : : : : : : :/: ト、:/ jノ l:::::!     j!
          /: : : /: : i\: : : : : : : : : :/i: : ヽ:\  l::::!
.         /: : : /: : : |: : \__: : イ: ̄ヽ: \: : \\ノノ

TS娘、このキャラクターでやりたいシチュが
安価の中にあったので決定。

976 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/31(月) 19:33:36 ID:Imn3HQpk0

B・外国人

                      __
                       ´        .
              .  ´   {          ` .
              /  / 八         \   \
              .   ./      \   \     ヽ   .
          /   ./      l|   \   \      ‘.  ∧
            〃  /  /   i |    \  \.    ∨ /'.
         / ′    .′/ | l       }≧=- \    ∨ .
        ./ .′    | ハ{ハ|∨    .|l、    }      |   |
         |/    .斗/⌒} !. ∨    |lハ   l|    .人  !
           .イl|    |八{      ∨   八 \ l|     .!  ! .|
       / .从     | ! l|        ヽ /     ヾ     .|  | !
          ./ {   lト{ ィ≠ミx     )  _   |     |  |从
         } 人   l|ハ :::::::::   ,    ´ ̄ ㍉ .リl|   |  |.ト{
          j / .|   .l|圦     _   _ ::::::::::  从|   |  ト{ \
          /  乂  从  .    ′ : :`Y     イ  |   .八/
          __∨ { \{l\ 乂 : : ノ   イ j / |  /イ
       ´-=ミ: : :}V|\ ヽ,r}> _ 、<   / _| ./_ノ
       . -―‐-<ヽ .>´ ヽ_  人 \ヽ>: ´: : |/>
       ハ ____ /:{   .>、\ \ \ーr ´.! ̄/ヽ
        |  Y ̄ ̄ ̄/::::| / ィ\ ` <ノ. \!====/、   !
        :   |\   '::へイ -_―_‐>ーァ   .>::´\ハ  |
        ,′ |  }'/:::::::::::\ ヽ. __  __ /:::::::::::::::::ヽ .|
       .′  | ./ヽ:::::::::::::::∧ 二二 ̄ ノ/:::::::::::::::::/ヽハ .!__ノ
       |   〃   ∨::::::::/::∧>、 ___′:::::::::::::/    ' | ̄`ヽ
       |   /,′  ∧::::::::::/::∧lリ  Vハ:::::::::::::::/     |ハ     \
       | / ,′   / ∨:::::::::/:::}′  V〈:::::::::::::,′     .l リ     .
       |./ ′  /   |:::::::,<′    l|/\:::::::′      .|/==ミ、   .!
     /  } /     l////     l|///>' 、      .|    \ |
     {  ./´     .〃 ⌒´  . ィ、  レ´    /}ヽ     ∧      .Y!
       }/       ハ   -=≦   >-    /.リ     / |、     リ
      /          { {             ./Y       |∧    /
    .〈         叭                ′!     '.  ∨ハ  /
     }        |、 }              .′.|       \ } リ
     |        |l,〈             {  .|         V
     人        |l、ハ          />ハ         _j
      \      リ、 } {≧=-----=≦ {´ {      /
        \    イ /  ≧=--- --=≦ Y.人    /
         `/  \{             .人  ≧=.<
         ./     /\          /  '.      \
       /      /   \          ∨ /     \
     /       ./       ヽ          ∨      \

妾の子、日本文化を学びに来たフランス人。
「これも日本文化の一つだから」と言うと、アッサリ信じる。ちょろい。

977 名前:システム ◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2014/03/31(月) 19:34:09 ID:Imn3HQpk0

 [ システム ]
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  こんな感じですね。
  では、書き溜めに戻ります。
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
関連記事
2014-04-03 : 【R-18】やる夫は善良な催眠術師なようです : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
>>809
やるおてめー!ちんこだしてんじゃねーよ
お前が露出狂かwww
2014-04-03 09:45 : URL : 編集
No title
やる夫スレだと大体無いすずかの原作設定
・吸血鬼(とらハ)
・運動が得意(フェイト以上)
2014-04-04 02:20 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート