FC2ブログ
クリックで開閉

【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】10


9187 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:00:01 ID:nkuCZC2M0
ではでは、投下を開始しますねー。

9189 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:00:39 ID:nkuCZC2M0









                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
                        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
                        l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                          `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                           ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                             `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                                 __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                               /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                              /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                            //             V
                           ノ/

                       【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】










.

9190 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:01:17 ID:nkuCZC2M0










                ┏━━┓         ヽ
                ┃    ┃      ┏━┓ /  、  メ
                ┃    ┃      ┃  ┃ |   _ス´ /
                ┃    ┃┏━┓┃  ┃ | ./ .∨
                ┃    ┃┃  ┃┃  ┃ r'´l.  f´ヽ./
                ┃    ┃┃  ┃┗━┛/彡廴ノ /  }
                ┃    ┗┛  ┗┓\y'   Д´ ̄\/ ̄
                ┃            ┃  ヽ  ノ" ヾ、/  》  |
                ┃  ┏━━━━┛〉、_/\クri  l}  /  ィ|´
                ┃  ┃|     f`<´ ヘ_/{lii从ヽ/゙ゝ=、/i/|
                ┃  ┃>-‐ァ7ヘ、\{_}//「lli>ヤ´ソミミ'ヘ/l|
                ┃  ┃‐‐--{_lj /\/_\V/∠l」>i「llli7/∧,|
                ┗━┛ _ {`ヽ{_//´ /X〕ミ:》''´〈〉ヾk'〈/ヾ''|
                   l  |/ 7}\l__>‐゙/く_>r' l〉ミ〉二ヾi}ー-'|lli_,ィ'"´
                   l  K ,//, 「`Y}三./ _l_ソ_}ツヘ__{\八___|lliノヽ
                    l  |^ヾ'  L// __幺:::`:::::く../\/i´ ゙̄ヽ|´   \
                 、i l  | ̄二ニ=r―‐く大^ニァ' }/7/〈{     ,| :
.        ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―/{_{\/\/ /i|  /   ┏━┓
    ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―jjY^ヽ/\.|;,   ┃  ┃
                  `ト、Y´ ̄ ̄} ̄[三,/:::.`ヽ=ァヘ{ニ<   ヽ| l     ┃  ┃
                   \ l|`ト、ロ /, /l }/.:::rr=く_[/_7{_\,>、_ , ,┏━┓┃  ┃
                   ヽ|  l\' / /::::/こl」」くi_/ 」   \ ヽ ┃  ┃┃  ┃
                     \ l __/ ,[ ̄j7i| l|_j「┏━┓ ヾi ┃  ┃┗━┛
                        { ヽ;ン'^ヾ个 l|  | lli┃  ┗━━┛  ┃
                  /ヽ    ` 'く j l//^ヽ!┏━┛          ┏┛
                  V/        、{ i  /^┃      ┏━┓  ┃
                        ロ  \ィ!i| ┗━┓  ┃  ┃  ┃
                              \|  i{ l┃  ┃  ┃  ┃
                          [l    \,l| l┃  ┃\┃  ┃
                           /7        \;i┃  ┃  ┃  ┃ |、
                        `′         ┃  ┃  ┗━┛、|i \
                             <>    ┗━┛、     |iヽ











.
9192 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:03:12 ID:nkuCZC2M0





.    i/  ,イ     /; / ,/' ,イ  .|ヾ、、 ヽ.   ヽ、  \ 'i、
.   / ,.イ,/ ,/   /!/,/ ,/'  /|   |、`i、ヽ、ヽ.   ヽ.   \!
   / //! ,/    |l' / //!  ,!'l:   |、i 'iヽ:、ヽヽ   \、   \
.  〈,イ'´ ! !     !!/! ,/! ,|  i/|、   !゙、. '、、'、`'ー=:、_   \ヽ、.,_ ヽ、
.   |   ! .|     |,/l / | /! l'| !.'、 .!、ヾ、'i、ヾ、. ヽ、、、 \i、_、``' ´
    |  i !     |!‐l∟|」_ ! ,! !ハ '、 !ヽ.!ヽ ',_;ュ>、 ヽ、ヾ、、 \`
.     |  l、|!   ≪|''ホ'f=yユェ;_‐"i !、 .|-ヾyユュzyェョ;、ー=:.、7':i`` ー     バーサーカーッ!?
.    '、 、ハ.    |i'ヽゞ' ノ   `'   '、゙、| ''゙l .!ツ ノ ア7 ,/' `/ /
     ゙、 l!゙、   | ',゙`匕:-‐'     ヾ ヾ=匕/ / /'  / /
     ヽ 'ヾ    !、'、           i::.       /,/'  /}/
      ヾ、゙、  | ヽヽ         ' /"       /;'/ /
       ヾ '、 |、ヾ,ヽ             'ツ'  ′
         '、 .!`ヽミヽ、   , -‐ 、   ///
  _,,,,.............,,_,.,'、 !∠-'|゙l!ヽ、    ̄  ,.イ!、.|ゞ``
:'´:::::::::::`ヽ、::::::::::::'、!::::::::;|:、ヽ、`ヽ、.__,..イ´,イノ`:ー::..._
::::::::::::::::::::::::::ヽ;:::::::'、!:::::::(!:::`:ー二‐┬‐彡イリ:::::::::::::::`:::::ー-......_






                 \   /  l:::::〃ト、        ∠⌒        ,ィ
               \ ̄`  /     !::::!i:::::リヘ   -  ̄/{   i゙,ミメ、  ,  /..゙,.;'"~⌒'"~
                 _>y ハ     l:::{!:::/::::,ハ     ′!  | ト、\... _ _.,_,,('"     (⌒ヾ
                ̄ /   ゝ     !:::::::::::::;:ィ}    i  l  | .l\ ./:/  /..゙^'ノ⌒ヽ,,._ソ''"
                ∠ -z   〉   l:::::::/}/:|   |Ⅵ  ゚, l l,_ _,.,_,人⌒`'"~
                  //7/   〉:::o:.、 i::/ 彳:::リ   l ゚i  V /  ~^`"'ー- 'ヘ.,_,.ソ'ヽ(⌒"'
                 ト、    l 、ムイ 〈 ー--‘,:{ {r vイ     l /|  ,'   , '   /   _  -..゙(.., 、
               Vム   l ‘, j/},ハWWWWY^!}}| Ⅳ ̄;/. l   {`ー‐’  / >'    _, . ヾ,....ソ
             ‘, \  l ‘,∧)Ⅵi、ⅥⅣイリ  ,ハV  .|       `´     / {
         、    ‘,   \l   /.::i弋くマ{jノイ//__,..,_ _,.;'"'⌒'`^~(⌒ヾ、_,, _. く
          ヽ  _   ‘,     ,.;'"~⌒'"~. \ .i::://.  ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'     ``ー _
.            \ >.._ _.,_,,('"     (⌒ヾ. イ/  {    j    ̄二二二二 、 \__   >
                \  ≧xY^'ノ⌒ヽ,,._ソ''"゙、 / ,::::: 乂_/     -二ニ二-丶__ ̄ィ´ ≧=-  ググッ
            _ _,.,_,人⌒`'"~. -     ,x==ニニYノ ̄       ) ̄ ̄    /  ∠ィ
.            /...~^`"'ー- 'ヘ.,_,.ソ'ヽ(⌒"' . 二二/    _/  /、_     /   ∠
            ′::/    {.   (.., 、 . {ニニ=/   /z_ー ´   ≧==≦   //
          {イ::/ / :八.       ヾ,....ソ.゙=/ _,. <   ≦___彡Z_,.   _,.斗≦⌒
              Ⅵ, '    \         {/           / /  ̄  ,'\∧
  __,..,_ _,.;'"'⌒'`^~(⌒ヾ、_,, _ . ∧           八        /_,.ィ   /  :/  \',
   ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'.     ハ\      ,. >--  -<  /   {  ∧     丶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ キャスターの法術で壁際まで吹き飛ばされ、
┃ ランサーが今、まさに宝具を解放しようとしたその刹那―――。
┃ バーサーカーのマスターであるフェイトはこの場での敗北を悟った。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
9194 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:05:26 ID:nkuCZC2M0





                                              /|
                    ┏┓     ___.   _               //|
   __,,         ┏━━┓†_/┓   /,;;;;;;┃ /;;;;,〉.          'リ /゙/ ./ .|.../ l/
'‐'' ,/<ヘ       ‡__   |   ∨   /;;;;;;;;;┃ /;,∠__         l゙,../  /  |..゙_,l
.. -'   ゙<マ.     ┏┛ |..゙| l_     ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉          /   /   .| l l _
      ^!\_______....._. ̄ ̄...」|'´     /;;;;;;ノ    (/          /  .;イ  .,'....ノ''       ___             _,,
       `---イl!/..゙_____. 1  /_゙゙┃;;;/            /  /イ|  ,' /       :!  ^l         ,-‐'ニ,,_ム
               〔_ 匚]_〕..//゙!.゙ゝ"                 /  /〈;;;;!i  .,'l‐        / ,,/     ,_,,-ノニ‐"
               ┏┛  〉.゙_/ニ_../ニ‐/ヌヒー 、         /  / /. ,'  .,'         / .lヘ.\___,,....-‐''ニニ‐
                 ̄ ̄. lレ!ニン‐   ヘ ー!'キ!ム 、.     /  / ./ ,'  ,'.       ,..-'ニ-'  '-....-‐'‐''┘
          _..-''l  _/ナ'ニ-'"._∧./::〉 ゛''''''‐ー-_ ン、.../  /_,,ノ .,'  ,'      / /ニ/'
        _/''ン│'ト''ニン‐..... 〔__::::Y ∨             l.../  / \ ,'  ,'゙ニ゛'、,.-''ニ‐'"
   _,,-  -ニ/ l-‐''´.     __」::::|.         _;:-.  /. ./. ヽ"” ,'  ,'...ニl /
..-‐'''゙゙ニニニノ/'´          (:::::::::::ノ   __勹┐   ゙./. ./. _,,.゙ゝ.,'  .,'.ニン:l 「..--‐‐_」ンユ''''
..-‐''"       .l ニニ┐.     ̄     :⊇ 「 ̄....  /  ./  \ ,'  .,'.   `‐‐''゙゙ヘ ̄ │./|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ./ .,.イ" /      ..,' ;′/;′  ./.| l    :::|
  / / ;′ .′    ..:' ,' /.l|   / | |  .:::|
 ./〃  ;  ;        .l l /、_|l.  /  .| .; ';   ::::|
. 〈/   ;   .l        l|土=ミ|トz/=- 、|:;' ∨  :|
::    i   :|        l|Ⅵ  l|l:/;;j¨.Tミリミ、∧  |    ―――令呪を持って命じる!!
    | |     .l|l∧ 、乂_ .ノ _,    ∨l|
    | |     .l|ト.∧ `ー‐‐'´     ∨'
    | |    l  l||ヽ.ハ           /:ヽ
            |i l||i \〉        ヽノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,/    | │             l ./ベ/ , イ  ̄ _,..ハ    ,'.../     │ ll                 ヘ  ゙゙'!!ンー
       〕 !              l イl゙/=--  7´ ヽ V   ,'. ノ      } |ヘ                 ヘ   ^‐ll
      │l             /_l!'''、'、     |  .∧ .V  ,'..`ー 、     l !  ,,..../^1
      / !        --_.-''ニ-'´  '、'、    ト/  ∧.V ,'   `'l ゙l    .| ヘ./ニ‐'; '、 /゙'
    -/^/     ,,....---'ニフ''"     l │..../ |    ヽV    -レ     ( _/"   l lナ
    / l   _-‐''ニ..-‐"´         l 〉.∧_,,..!...1  '、   //      "      1 ゙<....┐
   //    ''、'l             /'/ / ./
                               /./ /
                         /././
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう、『この場での敗北』である。
┃ 疲労困憊とはいえバーサーカーは未だ健在であり、
┃ 令呪もまだ二画残っている。ならばこのまま座して死ぬ気は無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







.
9196 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:07:58 ID:nkuCZC2M0





             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
|l!i、-' ,、 '´   /  /  |.. /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡....l|i│il!li|
|l!i| ,、 '´゙|i!  /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │i| l|i│il!li|              |^l
|l!i'´ il  |i!...../ /l/.     ,/,_ |.  , '´. ト,... / /l/.     ,/,_ |..i| l|i......;‐ii|.         /'''',,,," 彡
|l!i│il  |i!゙//.        l_,'" | .|. , '......lニ ニ//       l_,'" | .|!li| l|i..lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
|l!i│il  |i              {_,l゙..../ . 〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙li| l|i.゙〈/!_||.... lニ ニl   .,/,_ |
|l!i│il  |!:              //       Ⅵ,....  〈/!_|         i| l|i│il!li|.  〈/!_|   .l_,'" | .|
|l!i│il  |                 /  {  ,. -- 、  }.∧                 :!| l|i│il!li|           {_,l゙
|l!i│il  |              {   ー 尤ww- '.:::::}                | l|i│il!li|
|l!i│il  |                 ゝ-/ }{vwwv_彡               | l|i│il!li|
|l!i│il  |.      ____  イー:../ =-、__/ ハ                | l|i│il!li|
|l!i.. _ -=ニ二 ̄     ,. -──=z{::: }}..  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
|l!i.._ -=ニ _ -=ニ ̄ 〃 -、ヽ }j /\_ ヾ、 ー≫                                         ≪
|l.〃/ /  > ´  /∠_ヽ Ⅵi {::::ー::::::::::(_゙≪    宝具を使い、この場から離脱せよ、バーサーカー!         ≫
|l!i/ / /    ∠__ -ミ、Y/::::|=z_:::::::::__彡'゙≫                                        ≪
|l..{/ /    /=彳ミメ、 ゙,′:::リ    ̄.:::::./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒\
|l/   /      く  __ \ ∨ }::::∧    ¬::´.::::::}- ,.<     > ´.   l|i│il!li|
|lⅥ 〃    ノ  /,ム  ∨ /::/:::::i   、 :::「 ,.<     > ´.       l|i│il!li|
  V从 \\\ く‐ ミ「|zz、} {_/::::::N   ,.<     > ´`丶 `ニ=- 、  \ 、
.    厂: : : r-x ^「iト:|:ト、 ` =zz、,.<      > ´  {彡 `丶 r‐ ::::... \ ト、Ⅵ:V⌒_
    \, -{   ! |二|:|二≧='’      > ´==z===z    ∧::::::::::......  `,Ⅵ: : :.「 ,.、\ニヽ
.     ノ: ::} .:| |二|:|二|     > ´ -=≦二二二二二=孑 ``   __丶:....{V: : :j /: .:7Yi ∧
    { ::i :,'  ::l |二|」ニ|  > ´二二二二二二二二二二二ト、    `ト、__> : , ' ゝ :Lj }〉/ハ
    _ =i |弋 弋 ー=ニ_二二| |=|二二二二二二二二二二二二二zzz_ ー‐/     _彡'_〉 }
 =ニ二ム \ \ \ }=- __}]=j 一二二二二二二二二二二二二二二≦⌒. / / ̄ ̄   /イ/
.{二> ´  ⌒ー一 \ー=ニ__}二二二二二二二二二二二二/:::::::::::\   ‘,L__       ー ´
                  >┴二二二二二二二二二ニニニニ/ :::::      ヽ   ー一
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 足りない魔力を令呪で強引に補い、宝具による緊急離脱。
┃ バーサーカーなら今の状況でも一画あれば離脱できる―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







9198 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:09:37 ID:nkuCZC2M0






 |\                                 /7
 |  |                                /  /
 |  |            ___               /  /
 |  |          / __ \      __      /  /
 |  |         (__/   \ \__/ )     /  //⌒i
 |  |      ∧          \___/     /      |   ∧
 \ \__ノ ノ                     /    /|  \_ノ ノ
   \___ノ                     (___/  \____ノ


                       ,イ   ト,
                      , '|  {∧
                    //   'vム
                    //       Ⅵ,
                  /  {  ,. -- 、  }.∧
                     {   ー 尤ww- '.:::::}
                  ゝ-/ }{vwwv_彡
          ____  イー:../ =-、__/ ハ
   _ -=ニ二 ̄     ,. -──=z{::: }}  ∨: : }                    ,.<
  _ -=ニ _ -=ニ ̄ 〃 -、ヽ }j /\_ ヾ、 ー _                ,.<    > ´
 〃/ /  > ´  /∠_ヽ Ⅵi {::::ー::::::::::(_:::::::Y::.〕iト、         ,.<    > ´
  / / /    ∠__ -ミ、Y/::::|=z_:::::::::__彡'L_ ``゙, ヽ     ,.<    > ´
. {/ /    /=彳ミメ、 ゙,′:::リ    ̄.:::::フヾ=ミメ、!  } ,.<    > ´
. /   /      く  __ \ ∨ }::::∧    ¬::´.::::::}- ,.<     > ´
. Ⅵ 〃    ノ  /,ム  ∨ /::/:::::i   、 :::「 ,.<     > ´
  V从 \\\ く‐ ミ「|zz、} {_/::::::N   ,.<     > ´`丶 `ニ=- 、  \ 、
.    厂: : : r-x ^「iト:|:ト、 ` =zz、,.<      > ´  {彡 `丶 r‐ ::::... \ ト、Ⅵ:V⌒_
    \, -{   ! |二|:|二≧='’      > ´==z===z    ∧::::::::::......  `,Ⅵ: : :.「 ,.、\ニヽ
.     ノ: ::} .:| |二|:|二|     > ´ -=≦二二二二二=孑 ``   __丶:....{V: : :j /: .:7Yi ∧
    { ::i :,'  ::l |二|」ニ|  > ´二二二二二二二二二二二ト、    `ト、__> : , ' ゝ :Lj }〉/ハ
    _ =i |弋 弋 ー=ニ_二二| |=|二二二二二二二二二二二二二zzz_ ー‐/     _彡'_〉 }
 =ニ二ム \ \ \ }=- __}]=j 一二二二二二二二二二二二二二二≦⌒. / / ̄ ̄   /イ/
.{二> ´  ⌒ー一 \ー=ニ__}二二二二二二二二二二二二/:::::::::::\   ‘,L__       ー ´
                  >┴二二二二二二二二二ニニニニ/ :::::      ヽ   ー一
             /二二二二二二二二二二二二二ニ/::::丶:::.      ‘,
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――はずだった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9199 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:11:13 ID:nkuCZC2M0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           |l' |/ヽヽ   !ヾ`´〈       u //! /、レ_、
          ! '   ヾ:、 !、ゝ   、-‐-   ' ,イ/ 、_\
                ゙、 iヾ、、_ ,i⌒i⌒i/,,i、 、ヽ ̄
                    \ヾー゙/`l!  |  .!三:!,>:=、:ヽ、
                     ヾ! '´ツ{.  |  .トニュ、`:::::::::ヾ::ヽ      ……ッ!?
                    `  ,Λ:::::::::::}   ヽ、゙、::::::::::ヾ::゙、
                    /::::ノ ヾ:::::l!  i'  }i゙!::::::::::::'i:::|!    令呪は確かに機能しているはず……。
                  ,,,..-‐'´;;:::-'"     |  i  ,ハ!!::::::::::::リ:7
                /:;:::::::/   ,,.ィ:ヽ=:!、リ、,ノ,イ::::::::::/:/    それなのに何で転移しない?
                /:::!::::::゙ー::'"「l.l:::::::::`ヾ=ニ彡‐、;シ':::::/
               /:::::!::::::::::::::::i.l.i:::::r‐_:ニア::::::ヾ::::::::::::/
                r':::::::|:::::::::::::::i.i i:::::: ̄:::::::::::::::::::::ヾ:::::/
               /::::::::::!:::::::::::::i |.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               /::::::::::::|:::::::::::::l.|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                       ,イ   ト,
                      , '|  {∧
                    //   'vム
                    //       Ⅵ,
                  /  {  ,. -- 、  }.∧
                     {   ー 尤ww- '.:::::}      …………。
                  ゝ-/ }{vwwv_彡
          ____  イー:../ =-、__/ ハ
   _ -=ニ二 ̄     ,. -──=z{::: }}  ∨: : }                    ,.<
  _ -=ニ _ -=ニ ̄ 〃 -、ヽ }j /\_ ヾ、 ー _                ,.<    > ´
 〃/ /  > ´  /∠_ヽ Ⅵi {::::ー::::::::::(_:::::::Y::.〕iト、         ,.<    > ´
  / / /    ∠__ -ミ、Y/::::|=z_:::::::::__彡'L_ ``゙, ヽ     ,.<    > ´
. {/ /    /=彳ミメ、 ゙,′:::リ    ̄.:::::フヾ=ミメ、!  } ,.<    > ´
. /   /      く  __ \ ∨ }::::∧    ¬::´.::::::}- ,.<     > ´
. Ⅵ 〃    ノ  /,ム  ∨ /::/:::::i   、 :::「 ,.<     > ´
  V从 \\\ く‐ ミ「|zz、} {_/::::::N   ,.<     > ´`丶 `ニ=- 、  \ 、
.    厂: : : r-x ^「iト:|:ト、 ` =zz、,.<      > ´  {彡 `丶 r‐ ::::... \ ト、Ⅵ:V⌒_
    \, -{   ! |二|:|二≧='’      > ´==z===z    ∧::::::::::......  `,Ⅵ: : :.「 ,.、\ニヽ
.     ノ: ::} .:| |二|:|二|     > ´ -=≦二二二二二=孑 ``   __丶:....{V: : :j /: .:7Yi ∧
    { ::i :,'  ::l |二|」ニ|  > ´二二二二二二二二二二二ト、    `ト、__> : , ' ゝ :Lj }〉/ハ
    _ =i |弋 弋 ー=ニ_二二| |=|二二二二二二二二二二二二二zzz_ ー‐/     _彡'_〉 }
 =ニ二ム \ \ \ }=- __}]=j 一二二二二二二二二二二二二二二≦⌒. / / ̄ ̄   /イ/
.{二> ´  ⌒ー一 \ー=ニ__}二二二二二二二二二二二二/:::::::::::\   ‘,L__       ー ´
                  >┴二二二二二二二二二ニニニニ/ :::::      ヽ   ー一
             /二二二二二二二二二二二二二ニ/::::丶:::.      ‘,






.

9200 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:12:15 ID:nkuCZC2M0





.              ―=≡|「|               , - 、
         /|  ./|  |」|」           /,. へ \_ -- 、_, - ´\.      -_-. 、
.      __|  |_l  |_               { { .r‐、 /:/:/∨:iハ_ - ^ ,∧.     `i 丶
..  ―=、_  _   _\             V ゙∧ 〉l::Ⅳ  Ⅵ:l / 〉 〉 }...   _ ,ノ ) )
.          |  |  |  |                  ∨〉ハ〈 .}::| i  }j::l } / //...  - ---´, ´
      ―=≡'´  |  |       「|「|.     />'イ{\j r   }::f´〈  f   --==''''' "´
.        ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧.... ´ / ハ}iト、`{ }¨”:rム .Ⅵ.i
\.        ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ.ト、_ {__|:.゚,マWWWリ .∧ Ⅵ
\\                      /////////!:.∧\_/j彡ヘ ≧=-  _____
.. \\                 __{////////,ノ\:‘,  /r: : :/ 、__ ー _─  ´ ̄ ̄`丶     …………。
....  \\               j///////// }∧ {iト、 {__彡'∧/⌒丶 __ ≧=-  _
.      \\          rv-=彡//////////寸::.Ⅵ___///:::::} ,.イ:.r‘,二ニ=--.    -_-. 、
.       \\  {\,、_  ノ V/////////// rz\_γ⌒ヽ<::::∠...< '´、::. }---  __.       `i 丶
.        \≠ニユ: : :.∧   !//////////  ー‐{i,  _ノ::}::::::::::::/    ‘,     ミメ゙_ ,ノ ) )
         /ニ〈¬イ_: : : :!  V////////  { ー‐ 乂__:::ノ_ ̄_,. /‘,     ‘,.      - ---´, ´
          └─ト、/, イ:/:ノ--=≠} ///゚,  ,∧   /    / ,′ ‘ 、    ‘,‐..--==''''' "´
                `´\\   厶イ  ‘,   ゝ ´ ,: ヽ ィ´ /    \   ‘,      } }
                  \\         i   {、  /   ./  /!`  、   ヽ   ‘,    j/
                   \_>     |  {  ̄ l ヽ 〈   ,'   \ \ Y  \
                         }  ノ、__,     }  ,'     \ヽ\!   ‘,




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. ,′/ |l    // ,ィ           /.ハ';   .,l  l|
.,' ./イ .l|!   .//./.||          ハl.l|.l   ハ .l|
i /| .| |l   ,'/./| .||           Ⅵl.|.l|  .,'|ハ .;′
/}!| .|Ⅵ!  .,'〈/.::Ⅵ|           \' || .,' |! ' |
..ハⅣ';|! .,' ∨ .Ⅵ           ,〉||. ,' .,′リ
.|l |';Ⅳl|! .,'ⅣⅣ .',ハ         / || ′′     ―――?
从|.'ハ| ∧!.';.',:.ヘ ',    -= - .ノ   . リ′
    l|/ ` ヽ〉 ヽ'、    .,ノ´
>. 、  .,ィ:.、        ,::´
::::::::`.,.Ⅹ  `:::...     ,:′
:::::::::///      .>-イ
::::::///
⌒{.{从
:::::∧∨>...、
:::::::::ヘ.∨:::::::::::::.....、_
:::::::::::ハ∨:::::::::::::::::';:\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 常のように狂乱するでもなく、
┃ 無言のままバーサーカーが振り向き、こちらに向かって歩き出す。
┃ 不可解な出来事の連続。有り得ない出来事ばかりが起こる違和感。
┃ 否それよりも今は戦闘中だったはず。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.
9203 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:13:44 ID:nkuCZC2M0





        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |  ::::::::::::::::::  | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | | .,'三三三',....| |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | | ,l二二二二l. | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |______| |l二二二二二l| |______|    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|  /         └┘..´ ̄``i''ー └┘         \  |.| |       |  | |
      .| |  |       | |.|/.             ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,゙\|.| |       |  | |
        | |  |       | |,l                 ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄           l.| |       |  | |
        | |  |        / ̄     ,.:,..:                                   ̄\        |  | |
        | |  |      /.゙===-                         ー====-.        \      |  | |
.   ,.  | |  |    /               ,.:,..:..                        ... ,     \    |  | |
        | |  |  /゙-─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ                  \  |  | |
        | |  |/⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:         \|  | |
        | |  |..::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ           |  | |
        | |/''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄                                            \| |
      / ̄                                          ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_        ̄\
    /.             イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:.  \....,.:,..:
  /                             ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄                 \
/                                                                         \
                           ー====-                         ー====-
                    ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 周囲を見渡せば死体の山―――。
┃ 昨日までバーサーカーが魂喰いをした犠牲者達。
┃ そこに敵手の姿は何処にもなく……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9204 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:15:01 ID:nkuCZC2M0





                 _,...ヾ:、,.:-z
.             ,,.ィ''´   ` ´ ̄ヾ::、
           ,.イ ,.i          \\
.     __,.イ_/;' l {゙、          ヾ`ヾ、
        ̄/ :l' i! l ヽ、          ゙!',
       i /l ト、'!ヽ.\          ハ
         |∧゙、|ヾヽ ` `       ,イ ゙i l
         ′゙、V ヾ゙、         / |  ':|    ―――転移に成功していた?
          ヽ∨ ゙、\         .〈、l
            \\ヾ、ゞi .  、 :、ヾート      それにしては、何か妙な……。
              ヾ:,ヽゝ.|/lA .|ヽ!::iヽ,!
                 `  '_|::::::`:::::_::'‐、
                  ,.ィ'::':':'::: ̄:::::::::`:'::..、
                ,.ィ:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー;,
           ,イ:::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 \   /  l:::::〃ト、        ∠⌒        ,ィ
               \ ̄`  /     !::::!i:::::リヘ   -  ̄/{   i゙,ミメ、  ,  //
                 _>y ハ     l:::{!:::/::::,ハ     ′!  | ト、\ . / }'  /
                ̄ /   ゝ     !:::::::::::::;:ィ}    i  l  | .l\ ./:/  /
                ∠ -z   〉   l:::::::/}/:|   |Ⅵ  ゚, l l,ィヽ,′ ,:'
                  //7/   〉:::o:.、 i::/ 彳:::リ   l ゚i  V /   ,'  /イ}ィ,、   _ -
                 ト、    l 、ムイ 〈 ー--‘,:{ {r vイ     l /|  ,'   , '   /   _  -‐  _
               Vム   l ‘, j/},ハWWWWY^!}}| Ⅳ ̄;/. l   {`ー‐’  / >'    _,. ´
             ‘, \  l ‘,∧)Ⅵi、ⅥⅣイリ  ,ハV  .|       `´     / {
         、    ‘,   \l   /.::i弋くマ{jノイ// {.    /    _ - _   く
          ヽ  _   ‘,      / .::::::;:l:ヽ\ .i::://  〉   {    ,二ニニ二,   ``ー _
.            \ > 、 >、  /..::::::'´:::}::::\ヽイ/  {    j    ̄二二二二 、 \__   >
                \  ≧xY´ ``  __;: - 、 / ,::::: 乂_/     -二ニ二-丶__ ̄ィ´ ≧=-
             /,: \   :L>-     ,x==ニニYノ ̄       ) ̄ ̄    /  ∠ィ
.            / j:{  \ /       /二二二/    _/  /、_     /   ∠
            ′::/    {         {ニニ=/   /z_ー ´   ≧==≦   //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         /::::::::::i!::::::::::::::::;/:';:':::::::'!   'i::::::::::::::::|!
        l:::::::::::;ィl!:::::::::::::::/::::::::::::::::::l!、   i:::::::::::::::|
.          |::::::;il;'/':::::::::::::/ヾ::::::::::::::::::::ヽ   'i::::::::::::::!
.          |!::::;l{:::::::::::::::;/::::::'!:::::;;::::::::::::::::〉  }:::::::::::::|
.          l!l::;!::ヾ:;;_:_:/:∨:::::'::::;!:i;:::::::::::/'  〈::::::::::::::!
.         |!|;'::::::::::::::::::::::∨:::::::l:::::∨:::/'|  ;':::::::::::::|
.        |!::::::::::::::::::::::::::::∨::;!:::::::::∨::::l  {:::::::::::::::|
.        |!::::::::::::::::::::::::::::::il∨:::::::::::::::::::|  ゞ:、_;;:」
          |!:::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::! イ `~ ,~´}
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ランサー達に追い詰められて、
┃ 柄にもなく混乱していたのだろうか?
┃ 自分らしくも無いと自嘲した、その時―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9205 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:17:25 ID:nkuCZC2M0





\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                                             ≪
≪     ガッ―――!?!?   バ…ッ、バー…サ……カーッ?          ≫
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                                                  /`l
    丶                         l i   '                ,、.   l  |/ 〉
.      ノ        _ 、      u          ,  !   '_,. -、          ,l |  l  |レ'
.    <   -     /,. -― 、  、           /   ,. '"    ヽ        ,! L.-ヾi=,'
.     ヽ    //  /    ヽ ヽ           . ´       ,.ノ     _,.-'´  _, - '_´
.        、 <./  /     /         /  ./        ./ ヽ.    |_,.- '´| L-'´_|    ./!
       ヽ   ヽ /  ,. '         /   /          /    /      ,.-'´  ,.-'"   /! .l !
        \  ー '  / ´         /        ..:::  / .! ̄    |,.- '´| l._     l l  .l !
            、            /         :::  '   i         |,i.      l l  / /
        /`l      、     /  , '              ::  i  l                 l/ ./ /
    ,、.   l  |/ 〉.    i丶._  -‐'                 l   ',                  / /
    ,l |  l  |レ'       ヽ                       l   i                 /_/
    ,! L.-ヾi=,'.         `                         l
  _,.-'´  _, - '_´.             ヽ                       l
  |_,.- '´| L-'´_|       //.      、                  l
   ,.-'´  ,.-'"   .// ./ /.  /   、           _,.........,,_‐-、
  |,.- '´| |     / / ./ / /        、       ,.ィ二二二二ニニニニヽ
     |,i       / / ./ /, '               、  ,.イ二二二二二ニニニニニヽ
         // ./ /              Y二二二二二二二二二二二ヽ
.              / /                  ',二二二二ニニニニニニニニニ-_
           / /
          /_/






.

9206 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:19:07 ID:nkuCZC2M0





             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙ .
             /   ./
           /    /                 |
          /  ,   /    ,,.ィ''  ̄ <       |
        /  /  (   .> ¨ヽ:::::::} }  ヾト、      |   !
        {   (     ̄.入..ィ≦三ニ>'   }__ヽ.     !    !
        ゝ.   ヽ.  /   く:::::::{ 、, v-、_ `ミ、:',    |    !
         ヽ     ハ:.`ー-、 , .r { i人∧/、j、::ノ、ゝ、_ノ   |
              >-― ヘ',__, - ハ /レ^´:::::::::::: ヽ! {.   /   }
                    ノ //::{ハ!::::::::::::::::::::::::::::'イ ト、__/ /
    ヽ.__     ,, <  ー' //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ!    /
   ,>    ̄ ̄ ´    ./ /ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y'`ー ´
      _      / (  {/V!::::::::::::::::::::::::::::::/|
   γ"´   ヾ、. /   /ヽ. ゝ'Y',:::::::::::::::::::::::::/ !
      }ヽ __ノ )    / /::\/:::ゝレYVV`,イ}ィ'  |
    ノ  r   (   ノ i:::!  ヾ/‘ー^-'ゝィ;:ソ   ',
   /   彡′ Y,..イ  .|:::!   ヽ.    /    ヽ
    {       (ー ''´     !::|     >-イ /  /{   \
    )     ヽ.  ,  ミ リ:::!        /{-‐'  `ー='' ア\
   ゝ.      i /    /:::::j         /八 }  }  /  .ハ
     `ミ .、   {   /:::::/      〃   V__ノ  /    ,
      〉::::..ミ、 ゝー- .、/、      {i! __ノ    ゝ    }
      /:::::::::::| `7:::::::ヾ、`ー-、  √  ̄      (    {、 ,
     ./::::::::::::::{  !:::::::::::{     ノ::::r ''7:::ァ` -- イ    ヽ
     ヾ:::::::::::::::\{>≦三≧ x、/::::::}  ヽ:::\         \
      \:::::::::::/´  ̄   `ヾ//,'ヽ:ノ   }::::::::.          }
       \::;:'          V/,ハ   /::::::::::}         |
   ミ、 ____{          }///ム /::::::::::/    }
   ::::::::::::::::::::::!         !////!:::::::::::/     ,
   ::::::::::::::::::::::,            ム///,}-‐ < ,.ィ::/  /
   :::::::::::::::::::::::',        ////,'/:::ヽ.__,.ィ::::::/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 突然の自身のサーヴァントの反逆。
┃ 予期せぬ事態に混乱しながらも、
┃ 今の状況が最悪に等しいのが判る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9207 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:20:33 ID:nkuCZC2M0





\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
 ≫                                             ≪
≪    ……ッ! …………ッッ!?   ア…………ガ…………ッ。       ≫
  ≫                                            ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




                                                   /`l
    丶                         l i   '                ,、.   l  |/ 〉
.      ノ        _ 、      u          ,  !   '_,. -、          ,l |  l  |レ'
.    <   -     /,. -― 、  、           /   ,. '"    ヽ        ,! L.-ヾi=,'
.     ヽ    //  /    ヽ ヽ           . ´       ,.ノ     _,.-'´  _, - '_´
.        、 <./  /     /         /  ./        ./ ヽ.    |_,.- '´| L-'´_|    ./!
       ヽ   ヽ /  ,. '         /   /          /    /      ,.-'´  ,.-'"   /! .l !
        \  ー '  / ´         /        ..:::  / .! ̄    |,.- '´| l._     l l  .l !
            、            /         :::  '   i         |,i.      l l  / /
        /`l      、     /  , '              ::  i  l                 l/ ./ /
    ,、.   l  |/ 〉.    i丶._  -‐'                 l   ',                  / /
    ,l |  l  |レ'       ヽ                       l   i                 /_/
    ,! L.-ヾi=,'.         `                         l
  _,.-'´  _, - '_´.             ヽ                       l
  |_,.- '´| L-'´_|       //.      、                  l
   ,.-'´  ,.-'"   .// ./ /.  /   、           _,.........,,_‐-、
  |,.- '´| |     / / ./ / /        、       ,.ィ二二二二ニニニニヽ
     |,i       / / ./ /, '               、  ,.イ二二二二二ニニニニニヽ
         // ./ /              Y二二二二二二二二二二二ヽ
.              / /                  ',二二二二ニニニニニニニニニ-_
           / /
          /_/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 気管が圧迫されて声が出せない―――。
┃ これでは最後の令呪で命令を下す事すらできないのだ。
┃ これを最悪と言わずして何と言う。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9208 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:22:20 ID:nkuCZC2M0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――バーサーカー。 嬲るのは駄目だよ。        |
  乂_______________________ノ



                                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                       |   せめて苦しまずに殺せ。 分かった?       |
                                       乂____________________ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.        ` .:::::..               .:::::::. -=----:::...
      ̄ ̄ ヽ 丶::.             .::::./ ,.:===- 、
         ‘:,                     /         、
       _   ‘,                  /             ヽ         \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
.         ! i!i  ‘,                  ,'           , =、  ',        ≫                  ≪
      弋ツ  ,.:'...:::::::,            〈        { i!i!}  ‘;       ≪    ……ッッ!??       ≫
        /.::::::::::::::',        、::::::..         弋ツ 〃         ≫                 ≪
     _.. : ´.:::::::::::::::::::::i        ヽ :::::::ヽ、         /        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.     ::::::::::: : '   .:::::::::::/           丶.:::::::`¨二二¨ ´
.            ヽ::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――突然かけられたその言葉に。その声に。
┃ 次の瞬間には首の骨を砕かれるかもしれない事すら忘れ、
┃ 声の主の方に目を向ける。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9209 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:25:16 ID:nkuCZC2M0





        | | /〉,..-―――‐..゙|.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
     _,..-、l /´ ,.. '´.,   _,、 >、..|            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
      フ¨ /  /  ./∧ ⌒ヽ\          | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
     / /  /  ./ ./ .ト、  .ハ \         | |  ::::::::::::::::::  | |            |    |.| |       |  | |
     ,'.// ././  /  .;′l|!:.\、.∧ヘ、_\.      | | .,'三三三',....| |            |    |.| |       |  | |
   _,ィ-‐;′.,i ;′ ;'l|  ;:| 从. '; .>-'.; \⌒ヽ...  | | ,l二二二二l. | |            |    |.| |       |  | |
.   :l:|  i /:| l   ;' ノ .:/|l |l Ⅳ'.ハ、 .ト、\..゙__| |l二二二二二l| |______|    |.| |       |  | |
   ::|:  ;!.:;'.イl |  ;'.ナl ;'‐|:';.:||ノ ヘ∧ ト、∧ `ヽ〉.  └┘..´ ̄``i''ー └┘         \  |.| |       |  | |
.    Ⅵ |.∧:|.l:|. l;′|:/..:ノ:.:';|! 、___メ!刈 ヽ〉.      ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,゙\|.| |       |  | |
     ':;|l;' .;メⅥ ハ!ヾ=≠′ l  `¨´l| /l|         ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄           l.| |       |  | |
     :|ハ;'l .';| .;!ハ          ..ィ川リ、                                  ̄\        |  | |
        |ノ′ l .l:ヘ∧ .-<^iィ ´   二二i                     ー====-.        \      |  | |
.   ,   /イ ノ| |lノ_`l>'´ _ ヽ!|      |   ,.:,..:..                        ... ,     \    |  | |
.      /´.:lリ   ;′ ....`ー!、    __, ノ......;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ                  \  |  | |
        |  イ:\:::;     `ヽトミー‐ ´ . - -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:         \|  | |
.     ,..:'´::::::::::::::」l.    ー‐{:::::::`:::...、  _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ           |  | |
   ,.イ:::::::::::::::::::/:l.l|    、r .ノ:::::::::::::::l:ハ                                         \| |
  i::::::\::::::::::::/.:.:从、_.ノl〈::::::::::::::::::|::::';                          ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_        ̄\
  |:::::::::ハ:::::;:':.:.:.:.:.:.:ヽ_ノ_l | l:::::::::::::::::i::.::.';ゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:.  \....,.:,..:
.  ;':::::::::::::::У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:l | l:::::r===_l::::::::';..     ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄                 \
. ;':::::::::::::;:'::.::.::.::.::.::.::.::.:/::::| l |::::::: ̄::;'::::::::::';
 ;:::::::::_;/.::.::.::.::.::.::.::.::;::'::::::::! !.|::::::::::::::i:::::::::::::
..:i:::;ィ"::.::.::.::.::.::.::.::.::,:':::::::::::::| l.|:::::::::::::;|::::::::::::::::'.,
. |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./.:::::::::::::::| |:!:::::::::::::l::::::::::::::::::::'.,.
. |::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::::::::::::::::::| l:|:::::::::::::l!::::::::::::::::::::::'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そこには自分が、フェイト・アーウェルンクスがいた。
┃ 有りえない、有り得ない、在りえないしありえない……。
┃ バーサーカーのマスターは、フェイトは僕だ。僕以外に存在するはずが無い。
┃ ならば今、バーサーカーに殺されかけているのは―――ッ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9210 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:27:42 ID:nkuCZC2M0





                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:
                   ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.     /   乂__   i   ./ イ;′ / ,.:'/l| liハ⌒    __  ,
    _,/__ _,...-―‐'    '; /´/イ:...:;'イ`刈| l|}、';     __\ヽ{.',
   ;::::::::::ミi          ∨ / |:| 〈:|::::::::ハハハ|   _>、ハ:| |
.   ;::::゙o:::/       .∠ィ, , 从 /:l| _  乂/     `ーァ l .|
.  :i:::::::: ゝ;:ヽ-‐―r;;, _,ィ‐'::l:刈ハ|l__,ィ:|/    。....  /  .;′
  ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:::::`::::¨¨.....,,,,,,,, o  /.     ノ= 、_;:
  "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从 :::::::;:´゙(;:;:;:;:ヾ-r.       /.::::::::〈
.  ;:::::::〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0::;'::゙ソ;:;:;:;:;:;:;:}.      /.::::::::::/
━━..,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ....━━ ゞイ"ヾ,:;:,ソ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、.``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:
    " γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,ィゞ
     |    (この、バーサーカーに食べられた死体達は………ッ!?)       |
     乂______________________________ノ'ー─- 、、、,,_
              ´  /;:ノ 。  。..ゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:
━━━━━━━━━━━━()━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          j!' iΛ { ヾ `ミ`゙/ / /\
           ,,゙、 ヽ、-‐= '.イ,/ヾ二
            r':i:::\{::::>-<;;::!'::::::::::: ̄!ヽ、
         /;:::!::::::`::::_:::||::_::::::::::::::::i:::::::ヽ、
          ,r'':::::::i、::::::/'/:/,ィ:::::::::::::::/::::::::::::ヽ、
         /::::::::::::゙i、_j " `二 つ::::::i::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::;ィ:..゙o.ヽ、  ゙ニニ⊃::::i::::、:::::::::::::::::::ヽ
       ,/;;:ィ:´::::::::::::゙ゝ;:ヽ-‐―r;;,゙::::::}_;r\::::::::::::::::::ヽ     。
    /':´::::::::::::,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\゙::::/   \ ,,,,,,,, o  /
   i!::::::::::::::::: "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r゙::ハ
   l!:::::::::::::::::;:イ.  〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}::::::::'!
.   `''''''''"´  _, ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ゾ::::::::i!
━━━━━━━..(;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`.....━ . ,.、......━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              "  ,,,,.   ,..   _;:;:⌒ゝソ;:/                ,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:
                (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)...─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                        ヾ;;;;;;;;;;;;/; \.  ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:
                    , ´  /;:ノ 。  。..゙j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'()   ,r-‐'ー''''"´ ̄





.

9211 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:30:12 ID:nkuCZC2M0










                                 ヽ,、,
          、                ,, - ─ ''一''ー-、ゝi,, r'二ニ=、            ,
          l              ,,r "      __,, -‐-、,,  ー"-ミヽ,,          /
       ・   |            , r',シ    ,, - "´  ,,、    ー-、, ヾ,,           |  気
       ・   |         ,, r'´ィ'     ,     ,, r '´ , fヽ  ゙`ヽ,,ヽ. \         |   付
   全  ・   |      ,, - ' ,ィ ツ"   /     /    / ハ     ヽヽ ヽ,     |   い
   て  ・   |  ,,,_-_'ニr ',ニ/ /   ./    ./   /  / ヾ、  ,,   \゙、  i,     |   た
   僕  そ  |        / /´  //     ./!     ,/    /'i `、''、 i,    i、、 `i    |   か
   だ  .う  |       //  /y7     /!   ,イ   ./; i i ゝヽ i    ヽヽ i   ム   い
    よ       │     /イ   / i    i i'  / |   /;i.  ト. i  i;;''-゙ヽ    \\|     ヽ .?
           ノ     / .i'  / /  |     / i  ./ / i   i./|  i i、'i、 iヽ `゙i、=-、  ト、,\    ` ー-
         ,ゝ      i' /!./  ノi   i' ノ  i' ,i ./!  /!i ! i ヽi゙i, ヽ''  ヽ   ̄ .\ヽ\
 ヽ     ノ      i / ノ /,イ   / i ! ./ i./ .i  i; i i i  ヽ ヽ iヾ、 ヽ    ヽ `゙''
  ` ー - ‐'         i,/ / i  / :|   .i i/ |/‐-.|,i  i i.i ! i, i ,,,-‐i、=ヾ;=-、 \ \、  \
               / ノ,/ ,ハ i   i ! i! ``ii'''`' ! i .!!  i i''' ´ ̄ヽ .ヾ、 `i、 ヽヽ ヽー、 .\
               /´! /い i  r''====-ニー、|! l  ii,rニ´====7 \ヽノヽ'' `''-、ヽ       3番目
               /  ヾ、i  ド!,  い;;ノ l ̄ !    " ´i !;;ノ i'  ツ,,  /,ヾ、  `     ̄    ティルティウム。
                    ゙i .i ヽヽ ゝ,,ノ,,       -,,ゝ-イ ノ/ / ィ丿 `
                       i i'  トヽ`ー ´    、     ` ̄/イ /ノ´
                      i トヽ ヾ`ヽ             ´//´
                      i \ヽヾヽ、    , -‐、    ,,r´/イ\
                        ゝヽ\ >'t、,,   ̄   ,, -''))、 トゝ
                       // / /ト,,''-` ‐--‐": ,,r'ノi .\i
                         /,, ‐| `''‐ニニYニニ-''´ !`-、`
                       ,, -‐'   ゝ:::::::::::::|| ||::::::::::::::ノ::::::::` ー 、
                     ,,r ''::::::::::::::::::::::ヽ:::::::: || ||::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::`''- 、
                  ,,r ''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー || ||-‐''´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'' - ,,
               ,, ‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――ッ、違う!それは僕の名前では無い!
┃ 僕はフェイトだ、僕は人形じゃない、人形のままじゃ終われない!
┃ 僕は、僕の魂は僕ただ一人だと証明する為に………ッ!!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9212 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:31:32 ID:nkuCZC2M0














                             _   _
                            /::::::ヽ /:::::::ヽ
                   _____ /:::::::::::7|:::::::/
             .-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::7 |:::::::/ ヽ/
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄
        /:::::::::::::::::::::::.-‐  ̄7:::::::::::::/
       /_:::.-‐  ̄      /:::::::::::/
       ̄            /:::::::/
                  /:::::::/
           _....-‐  ̄:::::::::::::/
     _....-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_....'
     \_....-_ -‐<
             _
             /:::::::\
   / ̄ ‐-..._|:::::::::::/_....-‐  ̄\
  〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   \_....-‐  ̄|:::::::/ ̄ ‐-..._/
   / ̄ ‐-..._ノ:::::::l_....-‐  ̄\
   .\_::::.-‐ -ュ:::::::r::::::::::::::::::::::::::::ゝ
          /:::::::::|
          |::::::::::|
          \::::/

                   ,.:i:i:i:i:i:i:ヽ         _
                     li:i:i:i:i:i:i:i:〈       ,ィfi:ii:iハ
                   }:i:i:i:i:i:i:i:i:}         {i:i:i:i:i:i:i}
                   /:i:i:i:i:i:i:i:个:.、  ___.ムi:i:i:i:人_
                  ,.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
                    /i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} `   ¨>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                     ,'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:〈     {:i:i:i:i:i:i:i:iハi:i:i{
                {i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i|:i:i:i:i:i:i:.、    |}i:i:i:i::i:i:i{ }:i:i|
                {i:i:i:i:i:i:/i|i:i|:i:i:i:i:i:i:i:}     j:i:i:i:i:i:i:i:i} |i:i:!
                 ノイi:i:i/i:i:}iイ:i:i:i:i:i:i:i:}   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ|:i:i|
                 {i:从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ   {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ{:i:i:}
                   ⌒丁:i:i:i:厂     }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ー'
                     }i:i:i:i:'      |:i:i:i:ト.i:i:i:i:i:i:,
                         ノi:i:i/       |i:i:i:i:i:',:i:i:i:i:i:',
                    'i:i:i:i,'        .{i:i:i:i:i:ii.',i:i:i:i:i:',
                      {i:i:i:i{       |i:i:i:i:i:i| ',:i:i:i:i:i:,
                        」i:i:i:}       |:i:i:i:i:i:| ',i:i:i:i:i‘,
                         {i:i:i:i:}       ',:i:i:i:i:i|  ',i:i:i:i:i:‘,
                      _ノi:i:i:i:}         }i:i:i:i:i|  ',:i:i:i:i:i:i,
                  /i:i:i:i:i:i:{         .|:i:i:i:i:i   ':i:i:i:i:i:i:.
                  ¨^ヘi:i:i:i:.、       .|:i:i:i:i:|   .i:i:i:i:i:i:i
                     \i:i:}        .L:i:i:i:」   .Li:i:i:i:i:!
                      ¨        ,ィfi:i:ハ}      圦i:i:z、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








.
9214 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:33:42 ID:nkuCZC2M0





      /  //     /....  /  /                 /  / |::::::::::::::::i V  |       ヾ、    }: : :
.     /  //   lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、..:::::::::::::::::::' lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、゙::::::::| |   !         ',    : : :
.    ′ { {   ∠,,、 -z    ,r――― ''".:::::::::::::::::::..∠,,、 -z    ,r――― ''":::::::; .!  .|      /  ',     !: : :
    {   ヾ   、 '"´,、ィ   /゙{     、 j i!:::::::::::::::::|. 、 '"´,、ィ   / ,::::/  ,::::::::::::::::, ,   }___ /     ,    |: : :
     、.    、 '" ,、 '":ツ   /.....:ーイ{__ |^l....|:::::::::::::、 '" ,、 '":ツ   /../::/   ,: |^l゙:::::::′ ..ィ´ : : : : : : :.',         |: : ::
        、-' ,、 '´   /  /..ミ、:..゙/'''',,,," 彡 :: 、-' ,、 '´',:::{./  /.゙,::/ . /'''',,,," 彡. /´ : : : : : : : : : : :ハ    i!   !: : :
        | ,、 '´    /  / : : : :', `゙^ _,| │ :: | ,、 '´ /.  /  / . j/......`゙^ _,| │......{ : : : : : : : : : : : : : :}   .}}|^l.゙,: : ::
        '´     / /l/.∨ : : : :.゙,/,_ |...',;;;;;;'´゙;;/..... / /l/    /::,/,_ |::{  〉 : :゙;‐i.: : : : : : : : ノ.. /'''',,,," 彡..::
         \゙//     ∨: :...l_,'" | .|.゙〈,'//..lニ ニ//   ハ.     l_,'" | .| /: :..lニ ニl.゙: : :..;‐i    `゙^ _,| │ : :
          {:\   \  マ: : : : : : :{_,l゙....ハ//.〈/!_|     lニ ニl. _}::;;;;;;;;;゙{_,l゙.i : : :..゙〈/!_|..: :..゙lニ ニl.゙/.゙,/,_ |.゙: : :
         /ヽ: \   ',  ', : : : : : ∧ /:乂、////ム )... 〈/!_|. //////  {: : : : : : : : : :/.〈/!_|   .l_,'" | .| ::/
        /   マ: :.ハ  }}  }: : : : : : : :V::::::::::>ー--}´    Y///////ム  j : : :: :j: : ./   / /: : : : :゙{_,l゙
      /     ',: : }  .リ ,: : : : : : : : : ',:::::::/    i!    ア`ヽ:::::::::::::i /: : : : : :/   / / : : : : : : /
      ′      .∨ / / : : : : : : : : : : ヽ/     !   /    ヽ::::::::j′: : : : : /   ,  /: : :: : : : :/
      /          , ./ /: : ', : : : :`ヾ: : :.YYV、_   |   ,     }::::::/ : : : : :: : i   .′/ : : : : : : : : /
    /           , / /: : : :.', : : : : : } : : ハi、{/ i.ハ、 }  ./    ,.ィVVY } : : : : : : :|  i! {: : :: { : : : : :/
               / / /: : : : : :} : : : : :j: : : }リ { ノ { Y ^VVY^Y´i } } j/ ,: : : : : : : :.!   |  : : :./ : : :./
            , / / : : : : : ::! : : : : :: : : ! {v、::::::V:V!. | .} } ノ_ノィィiY / : : :: { : : :.|   | .i!: /: : :/
              // / { : : : : : : : : : : : : : : :く V Y、:::::::::`´:::^^::::::::::,ィィノ ,.: : : : :|: : : :|   | .|: : : :./
.            // /  ', : : : : : : : 、 : : : : : :ハ.ヽ! { Y 、:::::::::::,.ィY^iノノ{ i: : :: : : :j : : :.!   | | : : :/
.            // ./   X : : : : : : :\: : : : { ∧ ヘ_{ }^Y^Y .ノノ-' / .ノ: : : :: : : : : : :|     !: : :′
           // /   /:::::ヽ : : : : : : :', : : : :.Y.ハ  ` ^ ヘル'  .イ/ : : : : : : : : : :.:.|   ! |: : {
            /〃   /:::::::::/ ', : : : : : : } : : : :.i  ヽ.      / /: : : : : : : : : : : : : |   ! |: : !
        / /   ./:::::::::/   } : : : : : : : : : : :{   \_____ /,  , : : : : : : : : : : : : : :|  .| i!: ,
         //   /::::::::::/   乂: : : : : : : : : : ',  ',     / ノ : : : : : : : : : : : : : : !  i! |/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 僕は――人形では――――…………。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9215 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:35:16 ID:nkuCZC2M0









、               ___
..ヽ...   /  //..   l゙ o }  \    /.   `''-、   ./、..../::::::::/    |::::::| |::::::::::::::::i.゙/  |       ヾ、    }: : :
.  l..... _.   .._..‐'.!  ゙ー-' . _.  \ /   ., |:: ヽ.  ,!.!.....,::::::::/       }::::::! |::::::::: ,/゛...... !         ' __   : : :
.  l./゛/ ,..-'".,..-'゛  _..-'"゛..   \   i |:::::::`'、 !│. i::::::′      j::::::′!: _..-′ ; .!  .|..   _,,.. -‐''"゛...   !: : :
.   / .!'´., /..   /゛       /{.   /  ̄/!:::::::::゙`{ .|....|:::::i      ,::::..,,-''" ::::::::::::, ,   }...../"゛. /     ,    |: : :
....../ ,/゛.  ヽ  |.... ∨  _人 :ーイ 二二...|::::::::::: |'、.!..゙!::::|     ./:: /  ,::::::::::::::::′ ..ィ´ :./..゙: : : :.',         |: : ::
......! l....`'-、.   _..〟... ∨⌒ミ、: : :.゙/__/...j:::::::::゙,..-、..゙',:::{      , /...../:::::::::::::/ /´ : : : :.l..: : : : : :ハ    i!   !: : :
...゙l .!   _.. ‐''´._..ノ.   ∨: : : :', : : : : .ハ`〈゙_..-'" :._..ノ゙`''-..、...  j...!.. /:::::::::::::::i  { : : : :..゙/.: : : : : : : :}   .}}  ,: : ::
...゙! し-''". _.. ‐'″....\    ∨ : : : : : : : :,..-'" _..-'"゛    __ . `ヽ.   !.../::::::::::::::::::{  〉 : : :./..゙: : : : : : : ノ   ,リ.,,.゙/: : ::
...゙!_.. -'"..    ,ゝ____.....: : :...../ _..-'"゙,'/.,/.. __ l__l  _ . │゙i:::::::::::::::::/ /: : :..゙/  : : : : : /.    /./: : : :
       _,,..-'´  .\   ⌒゙''''ー..゙゙‐'       l__l....{  / /ヽ l.゙}::;;;;;;;;;ィ´ i :.゙,..-'"..゙: : : : :./   ___/......: / : : : :
    ,..-'"´.  /ヽ: \ \..',  ', : : : : `゙''ーr‐''/..、///...l.   / /... ヽ.!     ., '',゙_ -―― ̄ ̄ ̄.... / : : : : : ::/
.._..-'".     /   マ: :.ハ.. \,..゙}: : : : : : : :....l/゙::::>ー-゙l /__/. Y//゙/L  _,,, /'"..: : :: :j: : ./   / /: : : : : :: /
゛.     /     ',: : }  .リ `ヘ-__..: : : :゙γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ _...: : : : :/   / / : : : : : : /
      ′      .∨ /   __,,|__>-!. |    ジャスト一分だ。       | :.\..゙: /   ,  /: : :: : : : ,..-'"
     ̄ ̄r‐―――――ーッ'"         ,.乂____________ノ..゙: : ::.\   ′/ : : : :.゙_..-'"/
    /../         ,.゙_ ‐/ : : : :.', : : : :゙/  .ヽ i、{//.ハ、 }. |.  /... ,...`''ー ,,,: : : : : : :| `'-、 {:..゙_..-'"´...: :/
   /        /  !..゙: : : : :} : : : :.゙!...: :..゙ヽ │ . { Y ^..l /. Y´i } } j/ ,: : ゙゙゙̄"'''¬ー- ミir'".゙/ : : :./
.,, -'´         /   /.: : : : : ::! : : : :.│ : ! {...l/::::V:V!  !./゙} ノ_ノィィiY / : : :: { : : :.|   |......}'、,..゙: :/
           /   /{ : : : : : : : : : : :.゙/..: :く V`'-,, ::::::`´l゙...^::::::::::,ィィノ ,.: : : : :|: : : :|   |.....l.゙:..`-、
             /  /.....', : : : : : : : 、...,i′..: :ハ.ヽ! { `''-〟,!:::,.ィY^iノノ{ i: : :: : : :j : : :.!   |. ,! : : :/....`'-、
             !‐´     X : : : : : :../..゙: : : : { ∧ ヘ_{ }..|゙'ミ  ノノ-' / .ノ: : : :: : : : : : :|   /..: : :′   ヽ
             /.../   /:::::ヽ : :..゙,ノヾ', : : : :.Y.ハ  ` ^...!.|.l゙'  .イ/ : : : : : : : : : :.:.|.. _ノ..|: : {.     ヽ
         /.     /:::::::::..._..-'"゛  ゙''ー ,,、   ヽ.    !l .l./ /: : : : : : : : : : : :.-‐'″! |: : !       ヽ
          / /   ./::::::: ,/゛.. } : : : : : : : : :...\..  \___゙l゙  ゙L  , : : : : : : : : : : : : : :|  .| i!: ,        ヽ
.      /..゙/   /::::::: /     乂: : : : : : : : : : ',.\    /   .ヽ







.

9216 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:36:02 ID:nkuCZC2M0





 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .i ゙'‐
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!  ._..-、    .!     │         |    │   .|
 !   .! .|        │  ",,,.. - 、   !     .|  .! /_..-′   .,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .|     .,!  |           ,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,!     .!  ,!           !     │         |    │   .|
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./      !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|     /    /  . /       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!   l   .'、          `゛
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!   .\  ゝ ..,,_. : ''''.''''" -..、
 !   .| .|        │ │       .|     .|  .|           |      .|    .\ .′  .`゙゙'¬-..,,_
,,,二 、.! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!      .\,_ .′  ! ,-  ,-´
   .| | .,!         !  |       :!___┴―ーー-^゙゙゙ ̄´ヾ.     │         | .`゙''ー ..,″ ゙l" .l
  ./ │:!         |  ,!    .,.. ー''"´   _,, .    ,/´ .、L /      !       .|    │.`'''ゝ ..、






.
9218 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:38:22 ID:nkuCZC2M0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:|::::::::|:/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::彡ィ≡=―
:::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:!:::::::j′:/:::::::::::::::::::::-=≦三三三≡≠≠彡
-――――=ミ:、:ヽ:::::,〃:::::::::::::::-===ミ、<::::::::::::::≡==―-
-‐:::::…::::::::::: ̄:`:::::::V⌒ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::-=≦二 ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/:/::::::fハ::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::: ̄¨≧
:::::::::::::::::/::::/:::::::::キ::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::_::三
:::::::::::/:::::::/::::::::::::::|!::::::丶:::::::ヘ:::::\`:ー―:--:::::::::ヾ:::::::: ̄::
:::::/::::::::::/:::::::::::ハ:::!i:::::::::ハ:::::ハヾ:、::ヽ::::::::::ヽ::::::::::\::\::三
〃:::::::::::;イ:::::::::::/ !:::|{::::i!:::::::キi:::::i! ヾ:::::::\::::::::ヾ:、:::::::ヾ:、:::::::
::::;イ::::/::i!:::::::;イ {:::i!::::ハ:::::::::}il:::::i!  ヾ、:::::ヾ__ヾ卞:、:::::\::
〃::!::/::::j!::::://  !::!|::::i!キ::::::乂ハ:i! ,..-‐ヾ三ヾ::::::::Ⅵ¨い:、:::::
::::;イム斗i≠爻x._ !:{キ:::|i ';:::::::::::ヾィく,≦斗z爻::ア::::::::i:|! "/:、`
;ィ:::::::::::/|::::::厶≧}卞ミ::!| ヾ:::::イ´''ィ _乂彡'ノヾ::::ヾ::}ト:、/、::ヘ
;ヘ:::::::7:ナf:代亙フ:!`1爪  \:|  ,ィニニミx  Ⅵ人j::ヾ:、 `      γ  ̄ ̄ ̄ ゆめ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 入:乂 !:` ー≠キ!ミx ヽ,..、ヽ_ f::::::::::::://:ム⌒Vキ:::ヾ::\      |   いい悪夢見れたかよ?  |
彡::::::;イ !:! /:::::::::::::/∧r{!  ゞャ=ぐ,:::::::::::::゚7|_,,.._!人::::::}`ー      乂____________ノ
イ:::::大=キ辷7:::::::::"゚::人リ、  ヽ  ` ー=彡' 「.:.:.:}::ト、:.|
ノ:::イ爪:::ヽ \` ー-=彡'   ‘, ‘,       Y⌒1:| ヾ!
::/ |{ ! }::::∧           ,.ヽ   :、       ,:|   !ヾ  }
:′|!  !:/|:::}ミ:、           ‘,  ヽ   //!   !
: : : : : :! ∧::i! \    _,.ィニニヽ ,弍┐ //r===トv
: : : : : :|{  }:li!   丶    ´-‐一}ィt≡爪// jr==ァ'     /
、: : : : : : : :|:! i    丶、    Ⅵ´    ヽl   ヽ   ,′
 \: : : : : l′!       ` ー --‐} j   ヽ `    〉-、 {
   ) : :__:_:」.__ ...-‐ァ才x孑"ソ ヾ  }    ミ;/ /イ{_「三
、/: .:.:(___ ____   {.:.:f:f´   ヽ       Y //` ̄
 ヾ: : : .: .:.:.: ̄}  ` ̄ `ー'ー}    ヽ   "  / ´ /
  ヘ: : : : : : :八     イ´      ゙     ,′ イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○邪眼: C+
   眼を合わせた相手に1分間の幻影を見せる、祖母である魔女王から受け継いだ魔術刻印の一部。
   1日に3回が限度で1度使用した相手には効果が無いが、
   Aランク未満の抗魔力を持つ対象の場合、無条件に効果を発揮する非常に強力な魔眼。

   [DETA]  1ターンに3回、戦闘が終了した際に使用を宣言する。
           その戦闘の勝敗を無効にし、令呪を消費せず戦闘から離脱する。
           または敵陣が使用した離脱を行うスキルや宝具、令呪の効果を無効化する。
           この効果は比較終了時の自陣の勝率が1%以上なければ使用できず、
           「対魔力」か【魔】のステータスが「A」以上、または1度使用した対象が敵陣に存在する場合は使用できない。





.

9219 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:41:07 ID:nkuCZC2M0





      | |   |            ヽW/\,,,,,,,,......./ゞ人
      | |   |         ゞ//## :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾゝ/
      | |   |         /$:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ゞ
      | |   |      \/从##   ゞ        l   #〉
      | |   |       /##             ・ パラ##\
      | |   |     /\〉##   i              ##/
      | |   |       人##   ・ パラ          ###\ ( `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::-:::::::-:::;;;;;;;;;;;;;;;::::---::::::::::::::-::::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;


                      _,,..  -――‐-- ., |:、
              _,,.ィ''"´.,_   、      ヾ |r=‐
            _,.ィ'"ィ'      `ヽ、 ヽ      ⌒ヽ
       ,,..ィ'7' / /   ヽ、  \.\ ヽ          ゙、
.    -='-‐'7'′' ,/i .i.   ヽ   ヽ、\ ゙、         ゙、
.       // /  i' !. l 、   ヽ   ヽ ヽ!、           ゙、
      ,/イ /,!.  l | .!、゙、.  ヽ     \  \        ゙、
.    / .i' /イ !  !.l!、 !、.ヽ、.  ヽ、、  ヾ、:=-`ー      ゙、
.      l ;/ ! |! .!!'!l|、 、lヽ.ヾ、  ヾ:、ヾ: 、,_\``        .リ
.       !/ .!.|!l l| '!::ヾ:! `i.ヽ`ゝ、.ヽl`ヽ}、``       /     ―――ゴホ…ッ。
       l'   .l! l| l! }:::::::ヾ、||. `ヽ//`l'ー.i'           /
      ′  ` ゙j>′  | ,!l  ,' / l! ,'        ,/      今……のは………ッ。
.           ゙、     ! ,/i  : / / ,'        /
              ゙、    ! /il  ,'イ' ,/i ,/       ,/
               !、⊃i/ / /'/ / |'/         〈
            '!゙、  // /'"  !′,    .   ヽヽ
            '!.ヽ ´ ,. -'、_|. /l /、 !、lヽ 'l ゞ
               ヽ ゝ'´   i''r..':レ'::|/::ヽ. |:::`::!'ヾ
             o   ヽ.|    l|::::::::::::::::::::::ヾ:::::::!
              ゝ;:ヽ-‐―r;;,.゙:::;;;::::::-::‐::‐:‐:‐:ヾ、    。
          ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ :::::::::::::::::::゙,,,,,,,, o  /
          "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从゙::::::::::::゙(;:;:;:;:ヾ-r゙:::::::::`:::::ー:.、_
..     /::::::::::::: 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0 :::: ソ;:;:;:;:;:;:;:}゙:::::::::::::::::::::::::::`i:ヽ
      /::::::::::::゙,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ:::::::::::::::゙ゞイ"ヾ,:;:,ゾ::::::::::::::::::::::::::::::!::::i
            (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
            "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
              (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                      ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                      ´  /;:ノ 。  。
                          ()

9220 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:43:21 ID:nkuCZC2M0





                   _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/
                 lヽ 、,_{{ o=     l       あまりしゃべらないほうが良い。
                 l \ {{ o=‐' / l
                 」r、 ) {{ o= / /       苦痛が増すだけだぞ。
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \
   /  /| |=O   \/  | ||______|O  ||//  l /   /ー─--'    )
  /    \\=O   \_/ヾ|    「 ̄) |/    「 _∠二丶、      /
  /      \\=O /───ー'{"~´____,,._ |/    \ヽ  __,,,/
 /       / ̄ ̄「 -、_      }O      / |___   ヽY /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ、 `'‐、_   j-''"  /  / /  \ o j,i'゙





. ,′/ |l    // ,ィ::::::::::::::::::::::::::: /.ハ';   .,l  l|
.,' ./イ .l|!   .//./.|::::::::::::::::::::::::::: ハl.l|.l   ハ .l|
i /| .| |l   ,'/./| .||::::::::::::::::::::::::: Ⅵl.|.l|  .,'|ハ .;′
/}!| .|Ⅵ!  .,'〈/.::Ⅵ|           \' || .,' |! ' |
..ハⅣ';|! .,' ∨ .Ⅵ           ,〉||. ,' .,′リ
.|l |';Ⅳl|! .,'ⅣⅣ .',ハ         / || ′′
从|.'ハ| ∧!.';.',:.ヘ ',    -= - .ノ   . リ′     ………そうか。
    l|/ ` ヽ〉 ヽ'、    .,ノ´
>. 、  .,ィ:.、        ,::´             僕は、負けた、のか……。
::::::::`.,.Ⅹ  `:::...     ,:′
:::::::::///      .>-イ
::::::///
⌒{.{从
:::::∧∨>...、
:::::::::ヘ.∨:::::::::::::.....、_
:::::::::::ハ∨:::::::::::::::::';:\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 肉体の7割近くが焼け焦げて、吹き飛んでいる。
┃ いかに並の魔術師とは比較にならない程、
┃ 頑丈な戦闘用ホムンクルスとはいえ、
┃ ここまで損傷を受ければ手の施しようが無い。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9221 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 21:43:41 ID:bHaNGou20
ふむ、フェイトはもう殺すのかな?
できれば令呪奪いたいが欲ばって最後っ屁くらうのもな

9222 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 21:44:45 ID:x8QQVvy20
そもそも令呪って奪えるんかね(監督役関係者や魔術スキル糞高いならともかく
四次で龍之介とかが死んでも、誰も令呪奪ってなかったし


9223 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:45:25 ID:nkuCZC2M0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    ……ごめん、マスターー……。         |
  乂____________________ノ





                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |    負け、ちゃった……わ。       |
                            乂_______________ノ








         _                      ___r7二_}__|_ / \ 〉-__,ア: :囗 ロ   。
      , :_: \                 ,ィ≦__{二{__,≦ニ∧-――〉―_ァ: : : :...ロ []      ロ      。
    /´  \: ヽ               /´ , -‐  ´ ̄   }二ィ、-、_{イ: ,: : ,: : : : |: :.ロ ロ   ロ           ロ
          }: : }        ,.-- 、       /     ,..ィ、「  /  l __ノ:|: :/: :/: : : :}:|: :.囗ロ []  []        ロ
         /: :/         /     `ヽ、__ゝ、   <  ∧乂___ノ: : |{:{-{-/'|: : : /、}_: |[] ロ    囗    []        ロ
          /≦´ ̄ ̄ ̄: `ヽ}        \-、/ヽ\   「 ̄ __j/: ,:.Ⅵ: : |:::::::/ {:/ィ:::::: }:∧...□ □ []   ロ
        ,.ィ/´ ̄  ̄ ̄ ̄`∨      ,◆  ∨{\{ >「\___}<:/: :/:|: : | :.:.:.   , V:::/'}/イァ囗 []   ロ    []
       /// _        イ,'      {   ◆ ヽ〉 乂 / 、}_  /:イ `|: : |、 r‐-v、 :.:. ムイ: :|  |:゙[] ロ  []   。            。
.      //,.:´   `ヽ、    /    ◆|     {   `ーr/} >-.、  j: :/ノ>--'-/⌒Y:.:|  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
   ィ7/       ` 、/{      }    ◆\     }/|/:イ: :∧イ´  ̄\\ :、  「{|: :|  |:゙囗└┘  []   ロ
 /ニ{´               {ニ|       ,ニ、        }   |,イ /:.イ,:´      ∨i〉_}  /ニ|:_:|  /:イ. 囗 ロ    ロ
´ /ニ|      ,.--、     | ∧   |\ニム    「∨   /ニ} ´ /---、     Ⅵ_ |  |ニ! `)´. □ []   ロ     。
  {ニ{    /、  ` /〉l{  \ / /ニ'∧   {      {ニ∨'ニ/〉ニ}    (_ヽ_,|_/⌒ヽ_⌒ヽ 囗ロ  。
  |ニ|  イ、//\ /: /ヽ|     }/ /`¨(__∧   |_,.---|ニニ}ニ/〉ニイ     ,.:\ }  /   >' , -.゙ロ ロ
  |ニ|´   \/,/: : /   |       /⌒}__ノ }     )   |ニニ\ニr---、_,...イニニ}  'ィニ「)  /  ┌┐  。
/ ̄     /⌒\: /\ {      /     A   /´   l|ニニニ/ニニニニ\ニニ「{___/----<_,...└┘ロ
      /: : : : : :}:/、//` !    /、       {={  {     \ニニ{/⌒/⌒7ニニヽニニニニニ/ /. 囗ロ.゙-:ァ
       {: : : : : : |ム `</ /〉 /-≧----- 、人  \/⌒7  ̄/⌒'  (_/^}ニニ}ニニニニニ{   (  /⌒ ̄
       |: : : : : : |}∧__「 {/  {///////////// 、    (   {/⌒7  /⌒|ニ/ニニニ/⌒7  {   {
      \: : : : :||         〉¨ </////////>  __〉- '  /  {ニニ/ニニニ/ ̄) ∨/  /
        ヽ: : : :\      {      ̄ ̄ ̄       \__(___/⌒{ニニニニ/∨'、__/ー '
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ もっとも、バーサーカーが咄嗟に盾にならなければ、
┃ 無防備な状態でランサーの宝具を浴びて灰も残らなかっただろうが……。
┃ そのバーサーカーも霊核を撃ち抜かれ、
┃ 既に何時消滅してもおかしくない状態にある。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋










.
9225 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:48:14 ID:nkuCZC2M0
>>9221-9222 マスターの場合、同意があれば譲渡できます。
         強制的に奪い取る場合、抵抗できなくしてからか、死体にしてから
         原作の言峰クラスで心霊治療に精通していなければ不可能とします。
         ―――まぁ、ここにはキャスターが2人いるので可能と言えば可能です。とだけ。

9228 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:51:00 ID:nkuCZC2M0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |从.    / .ィ 7/  /.,'/   /// ./ .,.:'〉./i!  l|  lト、.\
      ||l||  ./<´ ,' .'/ ./.イl′ .,',',.' /.::く/, ' .||  .ハ  l  >\
      |ハリ      .,i. / .//.:l.|  ,'// /_/.、/イヽ |l  ,| li |
      |! ∨       .ll/ .〃 | |.!  ,',',' /':::::::メ:::::: /ll.  ;!l ハ .|
.     乂ハ     リ /{ .l| |,! ,:,'i /:::::::::::::::::::/ ,'|  ,'| ; ' |
        ∨   〈メ| ',  |l .|l ;/ |'|::::::::::::::::::::l /l| ,' |,′.リ
            〉    ,' l| .li . ||l.|l ,′.|i|      ヽ.|,′
          /イ ,/  i .||l Ⅳ.Ⅳl|,l  .|ハ      ,.イ/       ……結局。聖杯には、届かず……か。
.      ⌒イ//イ 从 从.| Ⅵ.Ⅵ.Ⅳ.lハ  ......_ /〈/
          ´  〉.l/ ミⅥ、';l、 ';|. Ⅵヽ|l   `¨ノ´          僕も………君も…………。
            r/.::::::::::::';| > 、 /¨>.、  ,.'´
       ,..<::::::>ミ、:::::::::::::::://.    `:::´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /...囗 ロ   。
            /⌒(´          {⌒..゙ロ []      ロ      。
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ......ロ ロ   ロ           ロ
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/゙囗ロ []  []        ロ
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ.[] ロ    囗    []        ロ
     _,ア 厶.,| 二ト: / /: :厶 : ′ 厶ノ.-‐...□ □ []   ロ
     \ニ〈 リ⌒:::::::∨:::::::::| : :|i: |/ニニニ|囗 []   ロ    []
      |{∨〉: :|:::::::::::::::::::::::/:,八__|ニ\ニニ7...[] ロ  []   。            。
      人 /. :込、 ‐ 、  /: /⌒__,.>ア⌒): 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.゙囗└┘  []   ロ
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \.囗 ロ    ロ
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___...  □ []   ロ     。   本当、悔しいわ、ねぇ……。
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ 囗ロ  。....ニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ..゙ロ ロ..゙ニニ       惨めで、悔しくって、笑いしか…出て、こないわ……。
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ┌┐  。
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 - └┘ロ ニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ . 囗ロ . ______
           ア乂,____,,.. ノニリ^>-.⌒Y )jI斗 ニニニニニニ
        ┌‐‐く 八  \  \/´ ⌒ア^Y|〈ニニニニニニニニ
        |   ⌒)\_ノ〉  `ヽ {__,,ノ^ |ニ、ニニニニニニニ
        |      |ニ|  |\_____/ニ‐ ニ|ニ\ニニニニニニ
        人   r‐=ニ二二|  / ニニニニニニニニニニニニ
        ⌒\ |\ニニニ; ./ニ/ニニニニニニ:\ニニニニ
           \⌒\ニ 〈__,(/ニニニニニニニ¦ニ\ニ/
              }   \ニニニニニニニニニニ|ニ/⌒´






.

9229 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:53:44 ID:nkuCZC2M0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ:::::::::::::::::: }::/:i:i从:i:i\
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ    ……まぁ。倒されるべき、怪物の…最期なんて、
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ      何時の世も、こんな、惨めな物、だけど……。
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー―
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               '/ニ./ .{   .イ        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               V/   乂_.,人   -=ニ「:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                 ヾ       ゞ≧s。._  ):i:i:i:i:i:i:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価  22:05:00の一番上~2つ

┃ 何と言いますか? (または何も言わない?)

┃ 啓示判定……成功!  ……モウ、コノダイスカエヨウ……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9230 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 21:54:02 ID:x8QQVvy20
あ、もしかしたら役に立つことがあるかもしれないので、質問が…
例えばランサーのマスターから令呪を奪ったとして、その令呪は言峰みたいにランサーに対して使うことは出来ますか?


9232 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 21:56:34 ID:nkuCZC2M0
>>9230 できます。

9236 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:00:46 ID:nkuCZC2M0
フェイトの名前は知っているという事で。

9239 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 22:05:00 ID:x8QQVvy20
遅れたけど、名乗るお 入速出やる夫 それがやる夫の名前だお
フェイト・アーウェルンクス、アステリオス 、何か言い残すことはあるかお
せめて記憶に刻んでおきたい 人を2人も殺したんだから

9240 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 22:05:01 ID:jL7XbJf60
悔しく思って、倒されるべき怪物だなんて
そう思うなら、なんでこんな事をしたんだ・・・

話せたって、こんな形でじゃ・・・

9242 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:10:28 ID:nkuCZC2M0





  __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
  __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
  ──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||―─|| | | ||──|| | | ||――
      ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄    ` ̄ ̄     ` ̄ ̄



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    悔しく思って……、倒されるべき怪物だなんて……ッ。      |
  乂___________________________ノ


                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |   そう思うなら、なんでこんな事をしたんだ……ッ!       |
                               乂_________________________ノ





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|   話せたって、こんな形でじゃ……ッ!
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 無かったかもしれないのに―――。
┃ そう、こんなはずじゃなかったかもしれない。
┃ そんな思いが胸をこみあげてくる。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9244 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:16:43 ID:nkuCZC2M0





             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /...囗 ロ   。
            /⌒(´          {⌒..゙ロ []      ロ      。
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ......ロ ロ   ロ           ロ
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/゙囗ロ []  []        ロ
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ.[] ロ    囗    []        ロ
     _,ア 厶.,| 二ト: / /: :厶 : ′ 厶ノ.-‐...□ □ []   ロ
     \ニ〈 リ⌒:::::::∨:::::::::| : :|i: |/ニニニ|囗 []   ロ    []
      |{∨〉: :|:::::::::::::::::::::::/:,八__|ニ\ニニ7...[] ロ  []   。            。
      人 /. :込、ゝ ァ  /: /⌒__,.>ア⌒): 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.゙囗└┘  []   ロ
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \.囗 ロ    ロ
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___...  □ []   ロ     。   …………ウフフ。
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ 囗ロ  。....ニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ..゙ロ ロ..゙ニニ      何を、言うかと思えば……。
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ┌┐  。
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 - └┘ロ ニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ . 囗ロ . ______
           ア乂,____,,.. ノニリ^>-.⌒Y )jI斗 ニニニニニニ
        ┌‐‐く 八  \  \/´ ⌒ア^Y|〈ニニニニニニニニ
        |   ⌒)\_ノ〉  `ヽ {__,,ノ^ |ニ、ニニニニニニニ
        |      |ニ|  |\_____/ニ‐ ニ|ニ\ニニニニニニ
        人   r‐=ニ二二|  / ニニニニニニニニニニニニ
        ⌒\ |\ニニニ; ./ニ/ニニニニニニ:\ニニニニ
           \⌒\ニ 〈__,(/ニニニニニニニ¦ニ\ニ/
              }   \ニニニニニニニニニニ|ニ/⌒´





. ,′/ |l    // ,ィ::::::::::::::::::::::::::: /.ハ';   .,l  l|
.,' ./イ .l|!   .//./.|::::::::::::::::::::::::::: ハl.l|.l   ハ .l|
i /| .| |l   ,'/./| .||::::::::::::::::::::::::: Ⅵl.|.l|  .,'|ハ .;′
/}!| .|Ⅵ!  .,'〈/.::Ⅵ|           \' || .,' |! ' |
..ハⅣ';|! .,' ∨ .Ⅵ           ,〉||. ,' .,′リ
.|l |';Ⅳl|! .,'ⅣⅣ .',ハ         / || ′′
从|.'ハ| ∧!.';.',:.ヘ ',    -= - .ノ   . リ′      何を、嘆く、必要がある……?
    l|/ ` ヽ〉 ヽ'、    .,ノ´
>. 、  .,ィ:.、        ,::´             君は、敵を…倒した、だけ…だろう?
::::::::`.,.Ⅹ  `:::...     ,:′
:::::::::///      .>-イ
::::::///
⌒{.{从
:::::∧∨>...、
:::::::::ヘ.∨:::::::::::::.....、_
:::::::::::ハ∨:::::::::::::::::';:\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ だがその想いは伝わらない。
┃ その嘆きは伝わらない。伝わらないからこそ、
┃ 彼らは人形と呼ばれ、怪物と呼ばれたのだから。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9247 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:22:51 ID:nkuCZC2M0







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  , . . . -<: : :{ l | <ヾ、ヽヽ  ヽ    ' ./ ,//シ′
, <ヾ、: : : : : : : >ヽiヽ, ヽ ト、},.} i  |  ‐- ,イヽ,´ ヽー-
     ̄ ̄ ̄´ ヽ'. i\}ヾ i l,|| ノ .、 _., イ人,jリヽ i }     …………。
           / ̄ ̄`\{,/i、   ソ i    } l|
          /    ̄`ヽ `''ト、`ー-vr=,.   l/
        /ー-=-、   ` l::ヽ__,/,イ.、          _
       /´|      ヾr-,  `ー-t-ニ=- `ー-,,r-‐,   ,ィ'/
      _i   l      , - ヾr-,    ',ヾ、 ハ、, <  ´-‐''"/
    ,,<ニ   .',  , '    `ヾ、   ',<`> /    _ -‐'′
    /シ     }/        i\,  ト,  /   ,.-i
   ,/∠,r-t--t/    ,r-y'⌒il⌒ヽ, ヾ_/,i /   /Y´\
   `^^^^^^^〈   _rイ  ヽ  |  /  `ー∨  ./Vト、  >、
          .`ヽ/  `ヽ .,ィニニヽ、_   /ヽ, /ヽ ヽ_r、jヽ<
            \_ ,ィ'´ ヽ i,r-<Y´{ _j,/  .ヽ, ヽ   \、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ      人を、殺したんだお。それも二人も……。
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ     だからせめて記憶に刻んでおきたい。
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /     ……答えてくれお。
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,    どうして、こんな事をしたのか……ッ。
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ









.
9249 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:30:25 ID:nkuCZC2M0




              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',   遅れたけど、名乗るお……。
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l   入速出やる夫 それがやる夫の名前だお。
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /   フェイト・アーウェルンクス、アステリオス 。
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /     だからどうか、答えてほしいお……。
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ:::::::::::::::::: }::/:i:i从:i:i\
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ      …………。
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\        変な、人間……。
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー―
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               '/ニ./ .{   .イ        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               V/   乂_.,人   -=ニ「:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                 ヾ       ゞ≧s。._  ):i:i:i:i:i:i:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.
9251 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:33:28 ID:nkuCZC2M0





                                 〈\
                                       ∨゙\
                                       |__ハ
                                       |___}|
                                    /⌒ア/
                                 -=ニ  ̄~_,/
                           __   // ⌒77゙´
                        /二-_ /二-  |{ ̄ 厶{
                   |二二二-_二-_ ,〉斗匕⌒\            / ̄〉
                   |二二二二\/ )/ 二二〕___          // /
                   L 二二.,,__/  //. : : : : : : : : `. .     / ∨
                  /|二二二,⌒7 . : : / : : : : : : : : : : : .V⌒ヽ|/ ハ
                   /:.....。   ロ 囗/. : :/. :Χ:/. : :/ : : : : : ∨/ |,〉'}__,}
             。      ロ      [] ロ   : ∧: トミ\ / . : : /. : : :〈 ∧.ノア′
.         ロ           ロ   ロ ロ| (,| : /. :Ν::::::`:/: :/|: / : : ∨ |/
           ロ        []  [] ロ囗 . ,リ: : : |/ :::::::::::|∧:/_//| : : |\リ
.  ロ        []    囗    ロ []..゙个|: : : | ::::::::::::::::::::::::::::リ : : し'゙二二‐ __
                   ロ   [] 囗 囗..|: :¦|: : 八       :::::ジ : ∧|ニ,\二二ア
.             []    ロ   [] 囗 : : : : | i : 「`   ‐┐   '''ノ )/,>ニ|二\/ニ〉    人間、って……。
                。   []  ロ []  /. :/ : :| i : :|\     イ∩:|--二.人 二 〉/
.        ロ     ロ   []┌┐  囗..゙:/. : : | i : :|ニ{ 「 ̄: i 「| | | l |i⌒゙'┘ \:\      皆、こう、なのかしら……?
.             ロ   []  └┘囗......斗‐ァ'八: :.!,VL : : i :| ¦; |八       `、:
.              ロ    ロ 囗.....二,/ /\ ‘((__{,(\l  ノ!: .\      : :|     ねぇ。マスター?
.           。     ロ  [] 囗......゙ /〈〉/:\〉⌒ ∧ ゙Y´ ノ:jI斗‐┐     |: ;
                 。 ロ囗{  }/二/|{〈〉}|∨二八,{/二∧ニニ| 、   |/
                     ロ ロ.゙|{ :/〈〉ア^  :|{二}|: ∨二‐〈二二.∨ニニ|  \,丿
                _ 。 ┌┐〉|{ |二/    :|{〈〉}|  ∨〈〉‐∨/二‐  ̄__)‐┐` ‐-
              「⌒..゙ロ└┘.゙|{ |ニ7    ,|{二}|  |{二}l|,〈   〈'⌒^  |__
          〈 ̄ ̄\.... ロ囗.゙〉, ∨__,,... 斗--- ミ.、 |{二/  ̄:    V /  | \
          }、    \|r'⌒∨〉,〈ニ/二二二二二`V,/   '.  ⌒〈‐ミ¦  \
          〈 \    \____∨〉,∨二二二|〈〉|二二 (_    '.   ∨ノ
          `V⌒ヽ, -‐‐- ミ|二| 〉二二二|二|二二i二〉  ⌒>.   〈  / ____}
.             └'゙⌒Y⌒^     \⌒ヽ,二二|〈〉|二二i/-=ニ/} '.    \{  〉≧=一
                /: 人     ,〕   _,.>二|二|二二i\_,.  / ∧  | ⌒7
.            /⌒^   \____厶斗r二二二|〈〉|二二i二|: \__/′\_丿  /  ____
                     |:/ |⌒〉⌒~ 〉二二 |二|二二i二|: :|  \f^L.,_____/二二二二二
            __,,..   -二二二′  ∧二二//,∧二二/ /二二- ..,,__-二二二二二二二
      __,,..   -二二二二二二二|   ′|\//\\//二二二二二- ..,,__-二二二二
.    /二二二二二二二二二二∧     |\/二二`、/ \二二二二二二/{二二二/

9253 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:36:17 ID:nkuCZC2M0





                      _,,..  -――‐-- ., |:、
              _,,.ィ''"´.,_   、      ヾ |r=‐
.         _,.ィ'"ィ'      `ヽ、 ヽ      ⌒ヽ
       ,,..ィ'7' / /   ヽ、  \.\ ヽ          ゙、
.    -='-‐'7'′' ,/i .i.   ヽ   ヽ、\ ゙、         ゙、
.       // /  i' !. l 、   ヽ   ヽ ヽ!、           ゙、
      ,/イ /,!.  l | .!、゙、.  ヽ     \  \        ゙、
.    / .i' /イ !  !.l!、 !、.ヽ、.  ヽ、、  ヾ、:=-`ー      ゙、    さぁ、ね……。
.      l ;/ ! |! .!!'!l|、 、lヽ.ヾ、  ヾ:、ヾ: 、,_\``        .リ
.       !/ .!.|!l l| '!::ヾ:! `i.ヽ`ゝ、.ヽl`ヽ}、``       /     少なくとも、彼みたいな、非効率的な…のは、
       l'   .l! l| l! }:::::::ヾ、||. `ヽ//`l'ー.i'           /
      ′  ` ゙j>′  | ,!l  ,' / l! ,'        ,/       少数派、だと思う……。
.           ゙、     ! ,/i  : / / ,'        /
              ゙、    ! /il  ,'イ' ,/i ,/       ,/
               !、⊃i/ / /'/ / |'/         〈
.               '!゙、  // /'"  !′,    .   ヽヽ
.               '!.ヽ ´ ,. -'、_|. /l /、 !、lヽ 'l ゞ
               ヽ ゝ'´   i''r..':レ'::|/::ヽ. |:::`::!'ヾ
              ヽ.|    l|::::::::::::::::::::::ヾ:::::::!
                  ヾ    》:::;;;::::::-::‐::‐:‐:‐:ヾ、
         _,,,..................-‐:'':"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、,_
        /´::::::::::ヾ:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー:.、_
..     /:::::::::::::::::::::::ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i:ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::i
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ いや、この場合は感傷的と言うべきか。
┃ どちらにしろ、後数分で潰える命に向かって
┃ 中々に無理を言う……。こちらは既に視界すら閉ざされているのに。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9255 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:44:01 ID:nkuCZC2M0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  ―――やる夫、だった…っけ?       |
  乂_________________ノ


                                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                   |    君の質問の…意図は、理解できない、けど……。        |
                                    乂__________________________ノ



           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           |   僕の…僕達の願いは、ただ一つ……だよ…。    |
            乂______________________ノ





                   ._  /〉___
                 >Y./´   `>..、
               ,.::´            \::.、
                /                ハ'.;\
               ./'                  ';.';ト\
             /ノ     i      .l .:l l lハ⌒ヽ
              /イ:l '; .';  .l     l :' .;' :リ:Ⅳ〉
             ./ .,'/'∧ ∨ :;  .l  ; ;' / ./ :| l|
               ′.∨'; .∨ .'; :| ; ./ .イ /.ハ | .i!       “人間に、なりたい”―――。
               :.':;:ミト、:;、.'ハ:|!.;'/,イ./イ/
                   Ⅵ!.ヽi乂从/イ Ⅵ/           そう、想い……闘ってきた、んだ。
                      リ.イイj/レ|,ハト、ト、〉
               _.. -―┴'‐┴―`‐'-:...._
              ,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::......,_
            .,':∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`Y
          /.::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::';
          ,::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::',
            '::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|:::::::::::∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:       このため        ホムンクルス
┃ 生まれながらにして聖杯大戦に鋳造された人形―――、
┃ 生まれながらにして怪物の宿命を背負わされた英霊―――。

┃ 産まれ落ちたその時から決定づけられた運命から、逃れたかった。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9257 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:51:17 ID:nkuCZC2M0







                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′   ―――じゃあ、なんで街の人たちを襲ったんだお?!
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /. :/ : : :|八   r‐    . : : :/:〈: :|´i: |    \ : .ヽ
                /. . : :|:∧: :|⌒: .   乂  ノ    /. : :∨: : :|     \: :
       _______彡' : : : : :/斗-<つ: : \   _____,イ′ : : | : : : .       | : : '
         ̄ ̄~^ア´: : : : r廴/⌒〕〉/|: : |ニ/二\ ∨/|: : : : : : : : .    ¦| : |
            /. ┌f⌒´| 廴/^Y^\r‐.(_r‐‐ミヽ)人: | : /___: \: : .    |∧ ;
            /r‐‐く,\⌒Y^Y 廴ノノ_.....囗 ロ   。..゙/ リ /⌒Y〉, :|\: .   丿 |′
        : :┌‐く. . . .}. )\| ,廴rヘ,__ノ⌒゙゙ロ []      ロ      。 . :\   丿      ――――――?
    //⌒  `マ⌒)辷〕\∧ | |/ \(⌒Y´ロ ロ   ロ           ロ.....__
  //     / \⌒/! |⌒ ,Ⅵ/__/ \八゙囗ロ []  []        ロ.    ̄ ̄      願いを、叶える…為……よ。
. /     / . : : : :∨¦| /ニニ,∧   :|l〈〉 . [] ロ    囗    []        ロ
    ___/. : /: : : : }く^ア'\ニ/:7   |lニ|ニ..□ □ []   ロニ/⌒l__ : .\          私は、食事……るほど………強く…………。
    ̄^⌒ア‐‐=ァ : / ,/    `^∨-‐=ニニニ八....囗 []   ロ    [].゙Y: : .\
         / . : /     /´二二二 ∧ 二| ‐-.. [] ロ  []   。            。
        /⌒´ ′    / ニ:l二二二∨二 |   囗 ┌┐[]   ロ    ロ.....: :
                 |/|ニ|二二二/二二    囗└┘  []   ロ..: : ¦ \ : }
           |   / /¦ 二二 ,∧二二|      囗 ロ    ロ.  ∨|:/     )/
  /ニ=-       └‐ ´    :|ニ|二二 ∨二二|     □ []   ロ     。.    /
. /ニ7二二ニ-         ,〈ニ|二二 |{二二i|     ,ノ囗ロ  。
 ′/二二二二ニ-      /二リ二二∧二二∧    /ロ ロ
-{ニ{二二二二二二ニ-┌く二,/二二^∨二二二\____∧┌┐  。....-‐―‐‐-   ..,,__
二二二二二二二二二. ∨〉二二二二/∧二二二二二.....└┘ロ..゙二二二二二二f⌒Y
二二二二二二二二二二∨〉二二二///∧二二二二 ,.....囗ロ..゙二二二/ ̄\二|二{
二二二二二/二二二二-∨〉二二//二/∧二二- /二二二二二,/-ニ二二'.ニ|ニ斗--
二二二二/二二二二二二∨〉二//二二/∧二,/二\二二二二{   -ニニ}ニ〉、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その願いは尊いのだろう―――。
┃ その想いは綺麗なのだろう―――。
┃ だが、その願いを求める行為が、決して善性の物とは限らない。
┃ 故に彼らは人では無い、別の物としてこう呼ばれるのだ。
┃ “怪物”と―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9258 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 22:55:51 ID:nkuCZC2M0




                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /     /          u           ヽ
                 /     /..、   ヾ  〃                i
                   /    ノ{:;:;:;:}    ii  〃      u       i
                   i    ゙´ { ゞ'"    ツ   /               i   ~~~~ッ。 だから―――ッ!
               /`     ゝ    ´    /            /
                    /i       ヽ       /               /
                   i i         }       三         ,../
                   i \____ノ       "____   イへ__
                \             _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    \          i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ






:::::::l:::::::::::l::::::l::::、 l::l ',:::::::l::::::',ヽ::::\:::::::::::、::::::::::::::::::::-::..、――--
:::::::|::::::::::,!:::::|\:\::!  ,::::::ト,:::::', ',::::',\::::::::\::::::::::-::、:::::::::::\
:::::::|:::::::::ハ:::::|  \:\,..-、:::l ',:::::, ∨:l/∧::::::::::ヽ 、:::::::::ヽ ̄ ` \
:::::::|::::::::{ !:::| _,..-{'\:ヽ∧::l__、:::l  ∨//ト,::::\:::', \:::::::::::..
,::::::||::::::, ,l:::l´   _`\//∧::!. 〃!::}::::ヽ\::',\!  \::::::::,       やめとけ、やる夫。
.l:::::||::::イ l:::! ,..ィ}´,   ,////}='´ l/ \:::、 \ \   \::::、
 ,:::!!:::::l  ル't之ソ '   r{////7   _ ,. ィ:::::',         `\     言うだけ無駄だ―――。
  ,::l∨:!           /ー///´  ' 〉、::\:::::.
― ――------ 、/   `´     /  ヽ:l \::.              こいつらは、元々“こういう”奴らだったんだ。
                  ,.イ二二{二二二二二ゞ';
                   /_ソ /
                  - 〈
 、                      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 決定的に欠けている。欠落している。
┃ だからこそ、かみ合わない。理解できない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9260 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:00:13 ID:nkuCZC2M0





  __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
  __|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|
  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
  ──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||―─|| | | ||──|| | | ||――
      ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄    ` ̄ ̄     ` ̄ ̄





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      |从.    / .ィ 7/  /.,'/   /// ./ .,.:'〉./i!  l|  lト、.\
      ||l||  ./<´ ,' .'/ ./.イl′ .,',',.' /.::く/, ' .||  .ハ  l  >\
      |ハリ      .,i. / .//.:l.|  ,'// /_/.、/イヽ |l  ,| li |
      |! ∨       .ll/ .〃 | |.!  ,',',' /':::::::メ:::::: /ll.  ;!l ハ .|
.     乂ハ     リ /{ .l| |,! ,:,'i /:::::::::::::::::::/ ,'|  ,'| ; ' |
        ∨   〈メ| ',  |l .|l ;/ |'|::::::::::::::::::::l /l| ,' |,′.リ   ……そう、だね。
            〉    ,' l| .li . ||l.|l ,′.|i|      ヽ.|,′
          /イ ,/  i .||l Ⅳ.Ⅳl|,l  .|ハ      ,.イ/       君の……言葉は……理解に………苦しむ。
.      ⌒イ//イ 从 从.| Ⅵ.Ⅵ.Ⅳ.lハ  ......_ /〈/
          ´  〉.l/ ミⅥ、';l、 ';|. Ⅵヽ|l   `¨ノ´          だけど……きっと……。
            r/.::::::::::::';| > 、 /¨>.、  ,.'´
       ,..<::::::>ミ、:::::::::::::::://.    `:::´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 人間になれば、分かったのかもしれないね……。
┃ そう、うそぶいて、彼は最後に残った力を振り絞る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9262 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:05:36 ID:nkuCZC2M0







               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄サーヴァント ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |    二画の令呪を、もって……僕の……怪物に、命じる…………。        |
                乂________________________________ノ





  / ,/   /       /イ' i′  ,//
/ , ;/   /          //' ,イ   /,/'!
./,/    ,/  /     //  / !   /',イ !
‐''/    ,/ ,/     ,//' ,イ ,!  /,/'| .|
.,/   /  /       // ,/!' ,l!  ,' /!. l .!
/   ,/!  ;'       ,i ,! /::l ,l:|  ;'/::| !!.l
  ./,l'|  ;!       .! i /::::! !::| ,'/:::| ,!ヾ
  /!.l .| ,'      | | />|,lx,| ,l::::::| l:::ヾ
. /l.|,! l .il      l」/zェェ|lェェ|,,l!>ミ!|、::::゙、
'  !,! /!l l     ;ィ斧''´´! 屮'ミミx,|!ミヽ,゙、
  / //l! '!       ≪  γ ,.、`! ヾュ`ヾ '、
. / /! '、'!     l lヽ   |  じ' |   `
// ゙、、'、'、     | |゙、ヽ ゙、  ノ  ,  ...:::::
´   ゙、 ゙、゙、     | |゙ '、 \`'''''´,,/..:::::::::::::
     ゙、 ヽi     l | ゛、.....` ̄´::::::::::::::::::/|
       ゙、 ヾ    l ト、. ヾ、 ::::::::::::::::  '、 !
      ヽ ゙、   !.l、ヾ、\        `
       ヽ ゙、   l.| ヽ\ヽ\
.          ヽl、  i.|  ヾ\.``    、ー―
.         ヾ  .i.ト.、 ヾ、`i:、.     ー‐
        ,..ィ´'.   i.!:::\ ヾ、:l、ヽ、
.    ,...ィ:´:::::::::Λ  :|゙、::::::\ヽ!:、 \ヽ、
  ,..ィ:´:::::::::::::::::::::::Λ |:ヾ、::::::::ヾ!:\. \ ゙ヽ、
':´::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ |::::::::::::::::::::ゝ;;:::\ `ヽ、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それは誰もが予想だにしなかった言葉。
┃ マスターは既に虫の息であり、
┃ サーヴァントも何時消滅してもおかしくない状態である。
┃ そんな状態で令呪を使おうと、まるで意味が無い行為なのだが―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9264 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:10:58 ID:nkuCZC2M0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
      >- 、_,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―-::::::::::..、
  -::二::::::::::´::::::::,..-:,:::::::::::::::::\::::::`ヽ、::::::::::::::::::\
       >::/::://::::l,::::::::、:::::\::::::::::\:::::::、 ̄`\
     /:::/::::,.イ:::/:::l:::|ヽ:::::::':,:::::::ヽ:::::::`::\::::\
   / イ/::://:::/、!::|,lィ´ \::::':,::::::::':,::::::`\::、::::\
      / /:/!:::{ィ,ミ::{   ___\::::、::::::\,::::::::::\     ―――なッ?!
      /イ l::/_rfハV,-rfj_ フ ,X::\:::::::',::::ト,:::',
         / ∨ノ ∨/}=- '´   ,__/::、:lヽj       野郎、まだ―――!
           、 `´__   ι /从l::{ リ
                \‘ー ’   /  l:从!
             ,...ヽ、_ ,.. <    !/ 、_
           / /  l }       /  ∨ ヽ、
      _,.  ´  /   ',      / /    、   `ヽ、
   _,.. - ´     /__.  ',   / /  __‘,    `ヽ
  / l          l/  l `   /     ̄\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        //    `ー-、__       ヽ、
         //        `ー-、__     >、
      ∧/ |            `ー-、___ >、 __,。 '"  ̄〉
      / { j         _,  -‐ '"                /
      ,'  /丿    > '"    >-‐=ニ二三三三三三> /
      l /  > '" ___> '´三三三三三三「 ̄ ̄  /
      「|//∠ >'" ̄ ̄`ー-、三三三三三三}     /
      l l/  </  ',     VΥ ̄ ̄ ̄》〉ヽ  /    ―――ッ。
     し'   ',  ',  ',      Ⅵ    //   j/
      `ー―-ヘ  ',  ` 、     ',     〉〉  /
            ∧ 、    `ヽ     // /
           〉、\>    \   Ⅵiく
          仁二二>、  \_>、_ゝ,f^ー-、___
          く二二二二> '"     //   / ̄`ヽ
        x〆 ̄ ̄         //  /      l
         r'[__             //   /       |
      //                 //   /     ,ィニニ>、__
     / {              /∧____/   ∠二二ムィ二]
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その鬼気迫る表情を見て、歴戦の戦士が真っ先に反応する。
┃ まるで意味の無い行為だが、令呪とは条理の外にある奇跡を呼ぶ代物である。
┃ 万が一、億が一の可能性が無いとは限らない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9266 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:17:16 ID:nkuCZC2M0





―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                         __ / /
                  .   ´:::ヌ´    /` 、
                 /:::::::::::::/ /⌒ヽ 〈:::::::::\
                〈 ::::::::::_/ 〈 (__メ  〉::::::::::::\
              r‐‐ァ>'´ :::::::::> :.___(::::::::::::::::::::ヽ
               〈::::::::レへ. ::::::く :::::::::::::f⌒)::>:〒:::::::::: .
              \/   /´ ̄!\::__メ (::__::__メ>.__:ノ
                 |l !  { rト从:.  リ≧≠ 、  Ⅴ::::::ハ
              ノ从  ト 以!从ル ィテ〒く.   ∨⌒ー -‐ ´ ̄ `ヽ    ―――マスター。
                { 人 乂_ .    i以リ  ヾ  \       /⌒
              r人 \ \ ‐ 、   . ィ升 ヘ    \ _r--‐‐'
                 /:::::::}ト.  ヽ.j\ _  ≦{入ノル'  ルハ⌒
               /:::::::::::::レ1「!   }   {./ [l 「::}イ:ヽ
                i:::::::::::::::}ヌ!「!.   从   /  [! {::::::::::::::\   , 、
                |::::::::::::: }ヌ!「!   人 /   「l {::::::::::x< ̄「/ /⌒i
           〈::::::::::::::::}ヌ!「!  /〉 Ⅹ==k[人:::/  r─ }'  /  ハ
           く⌒Y⌒「7 メ く::::::〉〃.li Ⅵ_メ :Ⅴリ\  ̄ iし 〈__メ / 〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ̄ ̄ ̄  、
            /           ヽ
――――...、 /   ι     -、     ,
::::::::::::::::::::::::: {-- __          ,ゝ、
:::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、     ゝ fツ  !
:::::::::::::::::::::::/i:::∨/////7、    ,     ヤ′
::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// / u.  i      !    …………ッ。
::::::::::::::::::::_メ::::::::∨/イ_/     `ー=ァノ
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>   __ /´
::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
::/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
'::::::::::::::::::::: /     ', }_/ i:::::〉
:::::::::::::::: /       Ⅵ   i::/
:::::::::::/         |i  〈/
:::::/    \      |  i
:.リ       \    }  ト--.、___
/        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 動き出そうとするランサー組、指示を仰ぐキャスター。
┃ 彼らを止めなければ、令呪を使われるより先にフェイトを倒せるだろう。

┃ ※行動安価↓5
┃ どうしますか?

┃ 1. ランサー達を止める
┃ 2. ランサー達を止めない
┃ 3.その他
┃ 4.タイム

┃ 啓示判定……成功  ウン、シッテタ。その他で良さげなのがあれば採用すっべ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9271 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 23:22:25 ID:jL7XbJf60


9273 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:23:14 ID:nkuCZC2M0
はい、タイム了解。10分後に再安価ねー。


9277 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 23:25:48 ID:x8QQVvy20
基本方針は1で賛成 その上で、どんなその他行動挟むか…
例えば、キャスターとやる夫が間に立つとかって位置的に出来そうですか?
仮に令呪でこちらに敵対的な命令を出してそれが成ったとしても、ケツはやる夫達で防ぎたいんで


9282 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:29:32 ID:nkuCZC2M0
>>9277 んー、突撃しようとするランサー組(【敏】お化け)に追いつけるのなら間に立てる(物理)よ?

9289 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:34:02 ID:nkuCZC2M0
┃ ※行動安価↓5
┃ どうしますか?

┃ 1. ランサー達を止める
┃ 2. ランサー達を止めない
┃ 3.その他


9294 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/24(金) 23:35:15 ID:jL7XbJf60


9297 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:42:42 ID:nkuCZC2M0





  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
  ──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||―─|| | | ||──|| | | ||――
      ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄    ` ̄ ̄     ` ̄ ̄

                   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人人__人__人__人人__/
                    ≫                                 ≪
                   ≪   ちょっと待ったーーーーーーーッッ!!         ≫
                    ≫                                 ≪
                   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\










                              _、.-‐-=厶::::::::::::::::::.:.:.:.:.゙i
                             ハ |:::::::::::::::::.゙i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.゙i
                              リj こj:::::::::::::::::::.゙i::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.゙i
                              }}  モィ:::::::::::::::::.゙i::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.゙i
                            、イ{  主| `>..::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.l   ガク
                            ||(,,r'´ 「'  /}ヽ\::::::::::::::::.:.:.:.:./
                              ヾミ_ーノ  /::|::::::::::: ̄>一ー `     }
                  ,.. ..._______,、/:::::l:::::::::.:.:./
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::.:.:.:./         ,  /
               {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::.:.:.:.:/         / /
                 入::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:/       / /
              〈∨≧ミ、::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:/      / /
                  ゙i,r'´{主{`-‐    ¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄      -‐ ´
                    |(,, _j主j
                    (,.ヘ‐ー゙i /ィ/
                   'ミ_‐ー}   て

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それはある種、芸術的なタイミングだった。
┃ 後にそう美堂蛮は語る。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9299 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:46:37 ID:nkuCZC2M0





   ` 、::::::::::::`ヽ、',::::.,  /:l /:: ,..:::::::/
_,.... -――-:::、::::::\::},/::/:::/::´::::/_
―- --:::::::::__::::::::::::::::::::::-――_ ―- `ヽ
-::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::ヽ、::::`丶、
>'´:::::::::::,:::::::::::,::::::,:::::::::::::l::::、:::::\::::::\:::::::\
::::::::::::::/:::::::/::/::::::/:::::l::::l,::ヽ:::::',:::,-、:\ ̄`
:::::::::::/::::::,.イ:://::::::,イ:::::/::/!',::::',:::::',::.,\` \
:::::::::/::/:::/::::/::/:::!:::/::/_j VI::l:::、:l:::, `\
:://´:::l/:::::::/イ:::::::/::イ::/ リ ` ∨::} ヾj
/::::::::/:::::::::l::::/:::::::::://:/- tォ、/},l::/ l/
::::::::/::::::::::::::/ {:::::イ::{ /' ̄ ̄¨ {/!ヽ  /
::,イl:::::l::::::::::{、 l::/ヾ:j  u    `´ _,..>
/:::イ::::,:::::::::l:::ーl/、          __,'___     ちょっ、おま、何考え……ッ!?
::/ j:::/:::::::/从lヽ 、          ノ ̄ ̄ ゙
  !/:::::::// l/   ー        {
  l }::::/ー- 、     |ニ ―‐ '
   /l/    \   ノ
  /ー- 、    \ {
_/    \     \!
        \   ∧




              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',     すみませんお。
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l     この責任は必ずやる夫が取ります。
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /      だから今は―――。
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 力を入れ、飛び出す寸前に待ったを掛けられたのだ。
┃ ランサーも何事かと飛び出すタイミングを逸してしまった。
┃ そして文句を言おうにも、もはや遅く……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9301 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/24(金) 23:53:51 ID:nkuCZC2M0










 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |    “赤の聖杯”の中でも自我を保て。  |
  乂_________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. ,′/ |l    // ,ィ::::::::::::::::::::::::::: /.ハ';   .,l  l|
.,' ./イ .l|!   .//./.|::::::::::::::::::::::::::: ハl.l|.l   ハ .l|
i /| .| |l   ,'/./| .||::::::::::::::::::::::::: Ⅵl.|.l|  .,'|ハ .;′
/}!| .|Ⅵ!  .,'〈/.::Ⅵ|           \' || .,' |! ' |
..ハⅣ';|! .,' ∨ .Ⅵ           ,〉||. ,' .,′リ
.|l |';Ⅳl|! .,'ⅣⅣ .',ハ         / || ′′
从|.'ハ| ∧!.';.',:.ヘ ',    -= - .ノ   . リ′       そして、人間について……。
    l|/ ` ヽ〉 ヽ'、    .,ノ´
>. 、  .,ィ:.、        ,::´               教えてもらうと…良いよ。
::::::::`.,.Ⅹ  `:::...     ,:′
:::::::::///      .>-イ                 僕が、話すより……効率が――――……。
::::::///
⌒{.{从
:::::∧∨>...、
:::::::::ヘ.∨:::::::::::::.....、_
:::::::::::ハ∨:::::::::::::::::';:\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.
9306 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:00:17 ID:7YkBk.pM0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ……………………。      |
  乂_____________ノ






                            _,,-ー-ーー-ー-ー-ー
                     _,, _,,-ー''""~
                _,,-ー''',ー''      '"~~`
              /  ,,-''"   _,,-''
               /  /   ,,-''"       ,
              /  /   /       _,,-ー'''"}::::::::::::::::::
          /  /   /    .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.......        ノ
          / /::...  /.::   .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      .::::::_,,-'ー-''
         /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..::::::,,-'.::::
       / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ.::::/...::::::
       /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.      ..::/.::::::
       } -'  'ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::::::::
       "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
                            ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
                               `''ー''




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _j|_...  ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ:::::::::::::::::: }::/:i:i从:i:i\
  ̄|! ̄  /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i |...  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
     __j|__.´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:.. ̄|「 ̄.   /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i: |!.    /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミ_j|_.. :i:i:i:i}
  十     |...  , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニ... ̄|! ̄..}:i:i:∧ノ      …………。
__j!__     /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/.....|
   ̄|! ̄. _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i.__j|__...... そう、ね。正直、貴方の…教え…方は、
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.. ̄|「 ̄
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=.゙|!―    ちんぷん、かんぷんだったわ……。
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:.十     |
               '/ニ./ .{   .イ.         __j!__i:        でもね……。
               V/   乂_.,人   -=ニ「:i:i  ̄|! ̄i/
                 ヾ       ゞ≧s。._  ):i:i:i:i:i:i:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






.
9309 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:03:35 ID:7YkBk.pM0





  _|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
      || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||    || | | ||
  ──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||──|| | | ||―─|| | | ||──|| | | ||――
      ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄     ` ̄ ̄    ` ̄ ̄     ` ̄ ̄


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――私は、そんな教え方も、嫌いじゃなかった、わよ?フェイト……。    |
  乂_________________________________ノ






                      /. :/ : : :|八   r‐    . : : :/:〈: :|´i: |    \ : .ヽ
                /. . : :|:∧: :|⌒: .   乂  ノ    /. : :∨: : :|     \: :
       _______彡' : : : : :/斗-<つ: : \   _____,イ′ : : | : : : .       | : : '
         ̄ ̄~^ア´: : : : r廴/⌒〕〉/|: : |ニ/二\ ∨/|: : : : : : : : .    ¦| : |
            /. ┌f⌒´| 廴/^Y^\r‐.(_r‐‐ミヽ)人: | : /___: \: : .    |∧ ;
            /r‐‐く,\⌒Y^Y 廴ノノ_.....囗 ロ   。..゙/ リ /⌒Y〉, :|\: .   丿 |′
        : :┌‐く. . . .}. )\| ,廴rヘ,__ノ⌒゙゙ロ []      ロ      。 . :\   丿
    //⌒  `マ⌒)辷〕\∧ | |/ \(⌒Y´ロ ロ   ロ           ロ.....__
  //     / \⌒/! |⌒ ,Ⅵ/__/ \八゙囗ロ []  []        ロ.    ̄ ̄
. /     / . : : : :∨¦| /ニニ,∧   :|l〈〉 . [] ロ    囗    []        ロ
    ___/. : /: : : : }く^ア'\ニ/:7   |lニ|ニ..□ □ []   ロニ/⌒l__ : .\
    ̄^⌒ア‐‐=ァ : / ,/    `^∨-‐=ニニニ八....囗 []   ロ    [].゙Y: : .\
         / . : /     /´二二二 ∧ 二| ‐-.. [] ロ  []   。            。
        /⌒´ ′    / ニ:l二二二∨二 |   囗 ┌┐[]   ロ    ロ.....: :
                 |/|ニ|二二二/二二    囗└┘  []   ロ..: : ¦ \ : }
           |   / /¦ 二二 ,∧二二|      囗 ロ    ロ.  ∨|:/     )/
  /ニ=-       └‐ ´    :|ニ|二二 ∨二二|     □ []   ロ     。.    /
. /ニ7二二ニ-         ,〈ニ|二二 |{二二i|     ,ノ囗ロ  。
 ′/二二二二ニ-      /二リ二二∧二二∧    /ロ ロ
-{ニ{二二二二二二ニ-┌く二,/二二^∨二二二\____∧┌┐  。....-‐―‐‐-   ..,,__
二二二二二二二二二. ∨〉二二二二/∧二二二二二.....└┘ロ..゙二二二二二二f⌒Y
二二二二二二二二二二∨〉二二二///∧二二二二 ,.....囗ロ..゙二二二/ ̄\二|二{
二二二二二/二二二二-∨〉二二//二/∧二二- /二








.

9310 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:06:31 ID:7YkBk.pM0






        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | |  ::::::::::::::::::  | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | | .,'三三三',....| |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |            | | ,l二二二二l. | |            |    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|    |__. 囗 ロ   。. 二二二二l| |______|    |.| |       |  | |
        | |  |       | |.|  /..     ロ [].└┘..´ ロ゙`i''ー └..゙。        \  |.| |       |  | |
.      | |  |       | |.|/.           ロ ロ( j.゙ロ.   」´ ̄ ̄``ー- ロ.     ,.:,゙\|.| |       |  | |
        | |  |       | |,l          囗ロ [].`....[]゙'"´  ̄ ̄ ̄....ロ          l.| |       |  | |
        | |  |        / ̄     ,.:,..:        [] ロ    囗    []        ロ....    ̄\        |  | |
        | |  |      /.゙===-              □ □ []   ロ         ー====-.        \      |  | |
.   ,.  | |  |    /               ,.:,..: . 囗 []   ロ    []            ,     \    |  | |
        | |  |  /゙-─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;. [] ロ  []   。. ,ィゞ.           。         \  |  | |
        | |  |/⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヾ囗:; ┌┐[];:   ロ    ロ      ,.:,..:         \|  | |
        | |  |..::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :;..囗└┘  []   ロ.          ,ィゞ           |  | |
        | |/''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄              囗 ロ    ロ                       \| |
      / ̄                          □ []   ロ     。.  ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_        ̄\
    /.             イ三二二ニニニゞ         囗ロ  。         ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:.  \....,.:,..:
  /                             ,.     ロ ロ.           ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄                 \
/                                    ┌┐  。                                    \
                           ー====-. └┘ロ                    ー====-
                    ,                     囗ロ....   ,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:







.

9311 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:12:15 ID:7YkBk.pM0







  ', ',`ヽ、,.'   丿 /   _,..-'''"´  , ', '´ ``ヽ`ヽ
   ', ',  i   '  ′'''''''´     , ', '      `、`、
   ', ', i       /´ ̄     , ', '        `、`、
    ', ', i    i !         , ', '           ', ',
    ', ',|    !〈         , ', '            ', ',
     ', ',``‐--冖--‐〝卩, ', '         _,..-'''" ̄
     ', ',i゛‐--|│´´´´ !i,' ,'       ,_,.ァ'´
        ', ',"'- 、___,,.. .-!,' ,'     , -'"ノ|
        ', ',`、  彡′ ,' ,'   , -'_,.イ" i
         ', ',ヽ、`´ ´ ,', '  ,-'", -'"    ,'i
       ', 'yヽ ,丶 // /_,.イ   /  / i      ふむ、消滅したか―――。
        ',7 !i¦ i///i´´ , '  /   ,',ィ!
       ノ ノノi  !〆 }》, '   /  ,.'   !      結局、あの令呪は一体、何だったんだ?
      〈 〈 〈¦ 〈 !|/i   , ,ノ  ,'    !
     ,'´!  ',│i  ',;,;,i 〈ン' ,'  , '  ,.' ',`ヽ
    /^ /| ', レ   ハ゛ヘン  ,' __,.イ  , -'|
    リ レ      ', ヘ' i_,..-'''"_,..-'''"  `ヽ
   /     ---   リ ',i ,_,.-'''"__,,.. .-‐'''"´  ̄`





            /    / ,ィ
      、  、   /:l l ///イ /
    \ \:.、\ l::::l/:l/:::/::::// ,ィ
      \:\、:\ヽ::l:/:::/:::::::/:::::::::/,...ィ_
    、 \\:::\:::::::l::::/::::/:::::::::::::::::,.. - ' ´
   _`_、::-::::`ヽ::::::::::::,:::、::::、::::::::::::::::::二一
  ―- _:::::::::::::::::::::/l::{`ヾ、::\:::::::::::ー--
       /::::::::::l::/{-l/、 ィtォ、_ト、:}:::::::::‐-..、
     /:::,..:::::::::l::{ ィチr,、¨`ー '   ト、:::::\ ̄ `
    / ´/:,:ィ::::::l::}'`ー ' `_   ,_ソ!\:l`\
      ///:::/:::{ヽ    /ー`  /l从l  \       さぁな、あいつらにはあいつらなりに、
      /  ///:::トニヽ、 ゙    ,:' !:l リ
       /  // :l从:リ` ー ' l |'            何か思うところがあったのかも、な。
                  |    | ',_
              / ヽ、',    ヽ`ヽ、_
              j   \   }     >
          _//      ヽ` ! 、__/ `ヽ、_
      , - '´    /    //  ∨ \      `ヽ、
     / /      }_ /   ̄ `l_/        l`ヽ、
      l  l          ヽ    l/}             l / 、
     /   ',                //j  ____  | /  ',
    /   、 l           ∨l{  l-―――-}  /    、
    /    ∨           ヽ/!  |      l {'      〉、
   ,      |      \    \}o/  、       ! |       ヽ
   /      l          \  ///   \    / j        \







.
9315 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:18:05 ID:7YkBk.pM0





                 l
            /l/:}  / ,
         l:、l', /::l::::l/:イ/イ /
          、',:∨:::{:::/::/:::::://
          ':,:::::::::l::::::::::::::::::::::::::二一
         -ニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ―'     ……人間になりたい。か。
        /イ,:::::::::::::::::::::::::::::、_`\
           /:/从::,::-、::、:,::`\       チッ、嫌な事を思い出させやがる。
         ,..-―''''´ ニニ=-、
        / ̄ ̄`ヽ、      `ヽ、
        {   \  |、__      \
         〈 ,    \!_  `ヽ、__     ヽ
          /         ヽ    `ヽ、_/`、
        {  ,r二`ー---}      /  、
       / //  `r―-- ヽ    /  / `ー―r‐、
       }_,//    !   / /   ,.イ        / /
       {_ /     | //  /!、      //
       ` |    ;'_´/   '   〉、_   //、
        ,'   ,    、_  /}、`ー 二_/   ヽ
         /    / 、 \       ',ー-_ゝ、    ‘,   _
        _/    /  、   `ヽ、   ヽ_     \   ヽ/  `ヽ
        {/.   /!        、}l   \    ` ̄- ´     \   _, - 、
       /、__/ /         \     ̄ ̄´  ____, - '''´ ̄     \
     /l三三 /           }l   \                       `ー---_ 、
     { l三三,'         \ 〃、l    \                       /




          /    . . . . . . . . . . . . . .     \
           / .   : : : : : : : .- へ: : : : : : .   ヽ
        z==、 」    _:厂 ̄ ´z=ミ  {: : : : : : : : : . ' .
      」   Y . . く     { { @ノ  ヽ: : : : : : : : : : : .ヽ.
   _. { {   } レ⌒ヽ :ー. . . ._` ー=ニヘ   \: : : : : : : : : : : .
. (⌒゙しz_ ヾ.. _人_(⌒ゝ\_/: : : : ヽ: ̄:`ヽ. .ノ: : : : : : : : : : : : : '.
.乙:}   /′  /⌒゙7  ̄(乙__z=z、: : `ヽ: : : : : : : : : : : : : :   .
.  乂// /   /  /  / `} ̄´|   ゝ=-ヘ_: : : : : : : : : : : : : .  {
/⌒{ { i   /  ム {  / -=ミ       ノ: : : : : : : : : : : : : ノ
乙z / 乂.  {  ∧     /    } !|     く: : : : : : : : : : : .:z≦      …………。
 . .- /∧     レ=ミ ∨  `/ヽ八     ヽ: : : _: : :   く
く   /: ∧ i  マ r心 }   ノ´¨芹ミz    { ` ̄乙. .く_ `ヽ.
{_ イ   / ∧  八 灯ノ_乂´   灯心刈⌒)i|            \
.  {:   !{  ヽ\ .i}  ′      ゞ ´"}  }//    ヽ.        }
     八     八           ノ  //       |       {
`ヽ.      ヽ.  \ `ヽ. `   .。o≦  〃       レ'⌒Z__ ノ
  (__ 人__ \  ー=7 ¨¨ 」: :ノ /イ/} _      }>  ヽ. .-= …く
.         .. >´,  / / /´  /´く   ` ー ´ ヽ          \  _  _
        /_Y/    У        ヽ,        \          ¨ニ=-…ヽ.
       . ' _」_.-=ニ7ヽ {{      /-ヘノ.           ヽ.  __ .-= ニ  ̄ ヽ    )
     /   《  /〃}} 八      ノ_ノ   ∧¨ニ =-ヘ      ヽ._ヽ    ¨ニ=- }   )_
   _  ´  .入/ { { }}  }フ  彡′  ̄ ヽ} .                   ニ= --=ニ¨ ヽ






.
9317 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:22:25 ID:7YkBk.pM0





            ,、、、、.__
       ,.....,_  ./. 、, ---  ̄ ̄\  ,.、、、,
     ,/--、,ヽ<   `-、,_ _、-'´  'y ' ,r‐‐ヾ,
     /'´   \\         ,/ /   .ヽ
    ./      ヽ.ヽ       //      .':,
   /        .':, ',      ././        .',
  ./   、、、,    い,     /./     ,、-'   .i
   `''' ‐- 、,_`ヽ 、、  .い{}ニ{}ニl//  〃 /     l
        `'kz.、ヽ、 い  ././ 彡' _,,、zt‐''''`` ̄     まぁ、それはそれとして、だ。
         l \``'‐、i,ヽ、ノ,ノ,...- ' , -'´l
         .',ヽ .\::::::`- '´::::、- '   l'          やる夫よ、流石に先程の制止は危険過ぎるぞ?
          ,l ヽ, `zゝ- '`´  /  l
         (` i ,_ ヽ, .{ {.○'  / ,r‐、i'‐、          何も起こらなかったのは結果論に過ぎないが……やる夫?
        ,. ( ̄ ̄ ̄` 、  ,、- ノ  iい└、
       ,/, -`ー‐、_  ヽ、_____i  i/  \,
     ,r '´ ヽ,_/ ̄丶ゝ       ヾ  !r='"   `ヽ,
  ,、-'`´    ¦ 、_  ,  \,'  丶!       `ヽ,
          `ゝ´     /\  ヾ
             !      / / \  ヽ





                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ    ―――――ッ。
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 周囲の音が聞こえてこない。聞き取る余裕が無い。
┃ バーサーカーが消滅したのと同時に襲い掛かってきた、
┃ 『何か』が体内に入り込んでくる感覚を受け止めるのに精いっぱいだったからだ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9321 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:27:58 ID:7YkBk.pM0





                                                            ,/   / `
                                                      , - .゛     .\
                                                     _,ill!”     .,,, 丶
                                                _,iiil!゙´    .,iil'"      .:′
                                             ,, ‐゛.,,ill゛    .,ii!゙’         /
                                             ,/゛ ,,,iil!゙゙゛     ゙ll、       .i
                                            / .′,iill!゙’       ゙li,         i゛
                                         ,/゛  .,! .llll!         ,,lll.    .,"
                                  _,,.-.''‘ソ   / .lllll゙       ..,iil!゙      .ヽ.  ,
                               _/   ......;′ ../    illlll       'llll″       .゙l"
             liiiii,        _、.      /    / .,/  .,,.   .llllll        !lll,           l
          llllll!  l!llli!゙゙゙´      _,illllllliiiiiiiiii、. ゛   /..゙゙!llllliii.../゙ノ    lllll!       .,iilll!’       、
.       ,lllll゙_           _,,iiii!!!゙゙´ .,iillll!!゙...... / . /.. ゙゙゙´.゛ .-    .lllll!      .,,illl!゙           "  l
.      lllll!!!llllllii             ,,iilll!!゙゛....,/ ,/     ,‐_,,,iiill'...  ,,iill!!″.゙llllllll‐. ,,illl!゙        'llllllll......l           llllllll!
.      illll!゙  ´           ,. ,,iiilll!!゙゛.../  /... ,,,_,,,iiiiiill!!!゙゙゛.   ,,iill!!゙     ゙゙゙´..,,illll!′       ゙゙゙´......l           ゙゙゙´
     illllll′         _ ,,,iiii!!!!゙~.../  ,/..   illlllll!!!!゙゙´./  ,,iilll!゙’      .,illlll!゛            '   /
     ゙゙゙゙         _/゛   . /  ,/.       ゙´/ ./  .,,iilll!゙’      ,,illll!゙            ,l′  l
           ,/゛    .,/゛ . /           / ./   ,,iilll!!゙       ,illlll!’           /   .!
         ,..-'゛    . /  .,/゛        / /   ,,iillll!゙’       .,illlll!゙        /     /
      ,..-'゛     /   ,/         ,/ ./   ,iillll!!゙           ,illlll!゙        /      /
    _/゛     ,/゛  /          ,/ /   ,iilllll!゙’        ,illllll!′      ./      l
 _/゛     .,/゛ . /             / ./   .,iilllll!!’        ,illllll!゛      ./       │
'"      /   .,/゛         / ./   .,,iilllll!!゙            ,illllll!゙      ,ノ.ゝ          │
.     /   . /              /  /    ,,illllll!!″        ,illllll!゙     /.i′        │
.   /   . /               /  /    .,iillllll!゙’         ,illllll!゙     ,,゛ .,i            /′
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ やめろそんな物は収まらない巨大過ぎる暴れるな
┃ 水路にダムの水を流し込んでいるようなものなんだ
┃ こじ開けるな痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9324 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:31:55 ID:7YkBk.pM0





        .ヽ.ヽ.  .\. .`''、               l .|     ,/゛._..-、 'ニ,゙^彡'ー、 .`'-/フ.゛    ィ'"._,゙l
         \ヽ   .`'ー、 `'-             !│    ,i" ./  `゙゙'ー 、.゙..、´!./ ., -、.ヽ ./'ぃ二 / " ,..-
           ヽ\    l .!i, ヽ               !│   / /       ,,lレ / .,/  .l. `ン'',゙リ/- r'"
            `-\  .! |_」 !           l .l゙    | /      ,ノ'./ ./   ,i"二"  l ! i;;-   _,,,.
             `-\、゙'┐ .!          │,!   ││    l,,/_/'''゛i''′  / l゙ |、  !,ゝ   ./,i
            i‐i  `- ミ´′ /           !│   .! |  ,,、/-゙ /,゙,゙__-i.l .l._, l      /   /
            } !    .l  !              | .l    | iン".,/'″ l彡'"''‐、.″゙_,    .,,イ゙./  / ,,/
             l. l    ゙l、 |.    .,i'゙二''i   .,! |  _,,.-│ |  !''ジ゙'; ヽ   .゙┐,,″ ,/゛ / |  l゙ .l゙ .,.
                ヽヽ    l ヽ   / l゙ .}│  . ! .|   . l ,!  ./   |  /    │.!./ ./..,i'',゙;;__ノ  |  .!シ"
              ヽヽ   .l .| - 、l゙ ! │.!./゛| ! .‐".,,.l l .,i'    ! .,!     ‘'"`ッ !.!..\   .! ‘v
               ヽヽ   .!_-''< ゛ ! __┤.!  .││./ .! .l∠ニ____、.| .|         / ./ , ''./     l  `'‐
                   l l      ヽ .!  l .シ" / .l゙   .ゝ-――- 、` /     ,./ ーi!'"      .ヽ
                l│   ,..-'゛..l .\.‐!,,_゙l-/ ./   .:  .′  /._ l    ./ ./゛        ! ゙l  i
                ! | _/゛   ,ヽ .\,゙,,..″ヘ- 、 .:  , " / / .l l    /  |            ",,.ゝ ..
__ --――ー- ....,,、 ._ノ゙,lr'"   . /  ,"'―、 .- ./ ̄ヽ. l / . r'" . /   | !  / i-'゙    ___ - 、. !  /
` ._,_. --――--- ..,,,,.`゛ .i″  . /   /     l / ./ | .!/´" ./    | .|_,i‐゙ ,.. ′_..-''',゙.. -¬''> .|l丿 ./
´             ,/. `''-、´゙'' ´  /       | .|.ヾ .,- ! ″ ./     |   /.,/ / ゛    l゙    /゙″
         ,..-'゛ ___∠i.`<゛        / / |゙.l / i. / ___  ./  iツ' /       /゙^゙|  / /
__,,,,........--‐;;;;二二ー;;ー'' ̄フ''j  .ヽ     .,..| .∪ ./ l  / /゙, ―- 、`''′ ./       /   .`''" ′
ーー'''''ブ ̄´    /   ./゛  .l.  │   _;;" . l__z .|,ノ  .! ./ ,i"    .ゝ ...,.\.      ,./        ..
 _/゛     .,/゛ . /      .´ ! !'"'''"゛ .`<  l  .゛.,, -″.l..\_   /  /  \.\、  /         .!
'"      /   .,/゛           l___..-┐  l i'゙  /     ゙'ー ..,゙''-'"._ ヽ,,、  .`'-_゙''-..、          ____
    . /   . /              , ‐ ../ ゝ  .!" ,./          ゝ ‘゙_,ノ''゙   ./゙ヘ .., ̄ゝ―ー┷,,゙.. 、 ゙l
  . /   . /               /  / / ,, 、  .../          / . _,/      ,,゛ .,i    . ̄ ̄ ̄  ‐,! .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 未熟な回路がショートして溢れ出た魔力が基盤を焼き未開通の回路を
┃ 強制的に励起しそちらに余剰の魔力が流れこみ即座にまたショートする。
┃ それは身体に無理矢理新しい神経を挿入した後、
┃ 電流を流して焼き切っているのに等しい所業であり。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9328 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:36:37 ID:7YkBk.pM0





               /        ___   l. l                /             ヽ      l
           /        l゙ o }   l, !           /              ヽ     .|
              _    ._..‐'.!  ゙ー-'   l l,            l             ゙L    .!
         /゛/ ,..-'".,..-'゛        l l            l                 ll、   !   __/
        / .!'´., /              l /  ̄/     /               l!__r‐|r‐-'"
        / ,/゛                 ,二二    _rt'ト                  i″  /
        ! l       ._..〟        /__/    ,..-、                 /  ,/
         l .!   _.. ‐''´._..ノ           /l   l _..-'" _..ノト、             / ,,┤
         ! し-''". _.. ‐'″          /  ,.-'" _..-'"゛ !| .__         ./ ,/ l
       !_.. -'"                 // _..-'"     __ l__l \_    / /   l
         l                   ,! ゙゙‐'   ヽ  __l__l __/ /-, / ,/
         l                 i′    l,、 l.        / /,,ノ./
            l                !     ,i" ヽ.l    リ  /_\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         │            l   //   '<'、 ,..-'゙ll、 ._//≫                                             ≪
          !            |  / /     ヽ`ぃ-l゙.!'" /≪    アッ、GA…GI…Q"W#E$R%Y'()O=%’U()P=~~O)IU'&T%$$!!!     ≫
`'ー..、       .|、              | / /       l.! l.l .,! /    ≫                                            ≪
、   ゙゙'-、、    .l'-             ! | /       〃 ゙'ミ .ヽ   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 ゙''-..,、  `''-..、 / !          /l|       ¨二ニ||ミ _ノ  廴_ 幺=ニ二¨ /    |          ,/
    `゙'ー ..,, .`''" .\         l .l|.   ≫ ´  __|| Ⅵ :i|i:i|i: Ⅳ  __  ` ≪    |           /
        `゙'ー 、  .\       ! /|   i{    ( ・|.!  川 li|il 从  ( ・ )   }i   |       ,/
            `、.   \     ! .l゙ |    ≧=― |.!ニニ==_    ミ=‐ ―=≦'゙     |      /
             ヽ,   .\  / l  :.        |.!       `゙''ヽ  \  ./       /   /
               \   `ゞ ,!   ヽ      /!.!         ヽ  ヽ〃    /  /
                 \    ,!   /\   { | l            ヽ  /}   /\/
                   \  | /        ヽ! !    人    ヽ ノ     / \
                       `''X         l l=‐≦ _ ≧‐=ヽ   ヽ  /     \
                      /  \.       .! .!             l  `'ッ′     \
                     /     \        l l          l   く         ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何の修練を積んでいる訳でも無い人間が。
┃ 何の耐性を得ている訳でも無い人間に。
┃ 何の加護を得ている訳でも無い人間にとって。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9329 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:39:10 ID:7YkBk.pM0








          /            /      {             /
        ./,/             /       _/.,  .|          }'
      .|!iノノ  ,,  "~     /       | /   |           /
      .|!/ / "~           /       ,:i/    |         /
     |!/ /          _/寸=‐- __/.i'    |        /__   .r'´¨二ニ==、
    |!/ /           /、  ',    ~.i     |       /   .丁''亠<       \
    / /          / |ハ.  ',    i     |       ハ    ,} ´           `二ニ,, 、
... ...{ !i          / /} .|   |   i    |       , ', /                    \\
    ∨|!l|!:||!i       ' ,// /ヾ    {    |       { /                     \\
  ......\|!l|!:||!i||!|l!|li|i|l//   ...,,二=Ⅵ!|!|!l|!i       / /  /   ___/__.             , /
''"""'''"^ \|」!|! _ノ{/じ'__,,斗‐''¨´.^''^"...\|!、|!||li|!|/l!|/  .,_ー=彡'´ ̄ ̄.'''^"'. ̄   ー‐-- ..__/ /."^"'^'^'"^"'""'"^'''^^''''''^
.─=≡.    .`<彡'=‐''¨     .─=≡.  . .゙~ゝ_/_ー'彡=‐''´                          ̄
      .)                       )
  ..../.. -=ァ     廴,        ./.. -=ァ     廴,
  /"   〃∨i「`ヾ( ̄        /"   〃∨i「`ヾ( ̄
      /   }               /   }

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 突如として襲ってきた、想像を絶する痛みに耐える事など不可能であり―――。
┃ 至極当然の結果として―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋









9335 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:42:59 ID:7YkBk.pM0




         ┏┳┓
┏┓ ┏┓┗┻┛
┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃   ┏━┓┏┓
            ┗┛┏┛┃   ┗━┛┃┃
                ┗━┛   ┏━━┛┃
                   ┗━━━┛





     .   ´          /┏━┓V、
   ./            / ┃┗┛ ∨ヽ
   .′          /   ┗━━ .∨ 〉
   {_,.____ /二ニヽ____r'  ̄`ヽ
  /ァ=‐ァ    {/ __,.i斗{____ノ ̄ Vハ}
 く /  {_ ,. イ  ,.x=ミ、| i  /|`i‐-   ∨ >
∠ ./       八ト、 〃ん心ヾハ/,ィテミ、  /i/´    マスター…?
. / /      ヾ人弋cソ    {cソ }! 八
´/ i        ト、     __丶` ハイ  ヽ
. {  !      丶',   ,.ィ///7ハ ノ i   ',
 \{\ \      rニ-ニi_rく//i.| i∨ 从  ノ
     .>‐\ト、 ,'ヽ、  ` く// |_{ハ、  ヽ(
   /      { \\  Vi|_{/  i \
  /       r'‐、 \\ V/  /∧ ヽ




      >- 、_,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―-::::::::::..、
  -::二::::::::::´::::::::,..-:,:::::::::::::::::\::::::`ヽ、::::::::::::::::::\
       >::/::://::::l,::::::::、:::::\::::::::::\:::::::、 ̄`\
     /:::/::::,.イ:::/:::l:::|ヽ:::::::':,:::::::ヽ:::::::`::\::::\
   / イ/::://:::/、!::|,lィ´ \::::':,::::::::':,::::::`\::、::::\
      / /:/!:::{ィ,ミ::{   ___\::::、::::::\,::::::::::\
      /イ l::/_rfハV,-rfj_ フ ,X::\:::::::',::::ト,:::',       ちょっ、おいやる夫!?
         / ∨ノ ∨/}=- '´   ,__/::、:lヽj
           、 `´__   ι /从l::{ リ          いきなりどうしたんだ、おい!?
                \‘ー ’   /  l:从!
             ,...ヽ、_ ,.. <    !/ 、_
           / /  l }       /  ∨ ヽ、
      _,.  ´  /   ',      / /    、   `ヽ、
   _,.. - ´     /__.  ',   / /  __‘,    `ヽ
  / l          l/  l `   /     ̄\
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 入速出やる夫は意識を手放した―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9337 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:43:51 ID:7YkBk.pM0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・











9341 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:50:05 ID:7YkBk.pM0






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ







.
9343 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:52:15 ID:7YkBk.pM0





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 目を覚ますと、随分と幻想的な空間に居た。
┃ 何も無い場所。だけど宙には万華鏡のように
┃ 無数の鏡のような物が浮いている……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9345 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 00:54:28 ID:7YkBk.pM0





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ
                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 聖杯大戦などという非現実的な事に巻き込まれて、
┃ 常識の通用しない事態には耐性がついたつもりだったが、
┃ 流石にこれは夢だろう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9347 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 01:01:13 ID:7YkBk.pM0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /:i:i}从ヽ ' 、 '  ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
                 Y {ニニ!_  '/ニ/:i:i:i:iノ''    )、
                  }彡ニニニニ≧Y:i:i/   _ -=(:i:i:i≧==--    ふぅ……ようやく入れたわ。
                  }_◆ニニニニニ /ニ≧=≦ア  `¨¨¨¨¨¨´
              f≧==.八}。ニニニニニ/丁 ̄\≧ア     _     まったく、何でこんなにせまっくるしいの、ここ?
                }ニソニニ}ニニニニニ {.八 \_Yニ≧===≦ニニ/
      r----=======彡Ⅵニニニ}゚ニニニニニ.{  \ /ミヾニニニニニニニ/ー 、
     }=ミニニニニニニニニニ.Ⅵ彡イ、ニニニニニ彡'=≦≧<ニニニニニニ .{   (
   ) ̄ ̄}ニニニニニニニニ/ニ /ニ{ニ===≦ニ\ニニニニニニ≧=----(  ./
   {   .|ニニニニニニ./ニニ:/ニニ|.ニニニニニニニ.\ニニニニニニニニニ/ __>
   乂__,彡ニニニニ /ニニニ./ニニ.}ニニニニニニニニニ.\ニニニニニ./_//
     \ r仁ニ./ニニニニ./.ニニニ.|ニニニニニニニニニニニニニr<  V
      廴¨ <ニニニニニ./ニニニニ!ニニニニニニニニ=-- ⌒ノ  /
       )   ゞ--=ミニニニニニ{ニニニニ=- ´      )/
       ヽ__      )-  ̄ ヽニ(´         > ⌒^
          \  //     `´ ____ r彡´
           /`¨¨\___ ,彡'  }   {
.          /    /  ̄        .|   {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何せさっきまでバーサーカーの迷宮に居たのだから。
┃ バーサーカーが消滅した後の事は思い出したくもないが、
┃ こんな事、現実にあるはずがない。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9350 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 01:03:33 ID:7YkBk.pM0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   {:i/       _ イ//////,Ⅷ=_  /つ彡 ___,ノ-=  }|:i:{:i:i:i圦   _  `     从:i:i:/__,,..イ:iハ:i:i:i∧
   {'        /////////>' Ⅷ=_ / // {'======- 士士=:}:i:i\   ー _ / へイ:i:i:i:i:i:i:/  Ⅵ:i:i∧
            /'/////////  .Ⅷ=_ { _ 人         /:i:イニニ 丁__.-=rV¨>へ:i:i:i:i:i{   Ⅵ:i:i∧
           ,/////////,l   .Ⅷ=.ー、    )=--  __// Ⅵニ 〃≦ニハ{_.} f' _. Ⅵ:i:i|   Ⅵ:i:i:i}
.          {'////////,人._ .Ⅷ=_  \ { ≧r 、  ノ .∧{-=≦Y__入ニニ从|:l{_{_{ {  Ⅷr-、   }:i:i:i:i:!    ちょっと、ねぇ聞いてる?
           V//////>'' ̄ ̄ヽ'' =- 、   \  .}-彡イニニニ=≦=/⌒ヾ“-=ニl:||:!|!   .}¨´( ̄ ヽ:i:i:i:i/
          V// ̄\_ r≦  \ニ≧s。_ `¨´  /*''´ /ニニニ}ニニ {    (}'.}:'ゝ   {  (⌒Y):i/:i/     貴方よ、貴方。そこの子ブタ。
.            /―/ニ \ニニニニニ.ヽニニニニY  ./- ./ニニニ/.}ニニ {    )/{.‘  (ヽ `¨ .//{:/
        / ./ニニニニニ \ニニニニニ:. ニニニ込/ /ニ不 /  }ニニ {  ヽ \.入 _ )  ーァ {'       折角来てあげたのに無視するなんて
          (__./ニニニニニニニニニ\ニニニ=-=≦辷彡'ニニ/ニ {    .}ニニ {   ヘ )、 ヽ  {  イ 、
        ノ{ニニニニニニニニニニニニ\/--=ニ丁ニニ /ニニ .∧   ,ニニニ.{  (_{彡ヘ≧r===彡{ニニ}         良い度胸じゃないの?
      , イ: : :{彡}≧s。_-=ニニニニ /ニニニニニニ}ニ./ニニニニ/ニ _  ,ニニニ { /彡へ  ヽ ゞ=== ヘ¨´
    / .人: : : :7ニニニニニ≧s。_ .lニニニニニニニ. /ニニニニニ/ニニニ_ ,ニニニ< \       .}.    ,
.  /  ./: : :): :/ニニニニニニニニニ ≧<ニニニ=< ニニニニ彡'ニニニニ=〉イ≧、 \ ≧=--、 {    }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',
   l  ___ノ   '´     \   .l
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 闘わなきゃ、現実と―――?
┃ それは現実が勝利しうる相手だった時の話。
┃ 勝機が無いのに闘うのは勇敢なんじゃなくて無策無謀云々……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9354 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 01:07:18 ID:7YkBk.pM0





     ./ /        /   /i::::::::{ |::{        }::; }:::::::::',. ',     }    _    ,, ''´    }
    ./ /     ./`゙''ー ..,,{     , |:::::::i! ヾ!      j/ .i::::::::::i.  V   /> ´   ,,> ´      /
  /   ≧z ..,,,/      丶.._ j  |::::::::|             |:::::::::|   }zzイ   ,, z≦       > ''´
 く           ≧=z ..         |  !::::::::}              |:::::::::|   !   ,  ´      > ''´
   `゙ <          ≧ z、   .! ノ::::::〔    ヽ ノ     ,::::::::::}  - V  /     > ''´
      `゙ <       i   i  ,ノ {::::::::::ヽ_  八  _ ノ::::::/   ノ  |    ./´
         `゙ <    |   八  \,ィf///,ヘ./  ヽ/////////ハ= T' 〉 .!   /
               `i  ′ ′ `Y⌒乂/////ハ   ム--r..:::::::ヾ´  { {  |  ./
             |  ,:      .} /::::::::::/ ̄ }  {   ヽ:::::::::::\ Vハ. |  /
             | / ./    .{ .{:::::::::::/   .!  !    `゙'' 、:::/ ノ  ', i /      おい、話聞けや。
             | .′/    人⌒ヾ´     ',  ,′      i  ハ   ',j/
             |  /    ,    マ .ハ  , v V^YV^V^V.V v、 /} { ,  /i. \
             j/   ./ ノi  ハ { 从! i | j i .| .} } } } .}.リ .レ.:レ': :{  /i\ /i
               ′  ./ /: : V{ル} マj_ハ从ハ人ハノしヘ.ノVxノi{ |: : : : :j/: j/i/: :Vi
               / 、  ,: : : j: : :ハ. Vi. { i | } } ! } } } ノ.j jノヽ!: : : :/: : : /: : ': : : :.{、
               jヽ jV: : : :; : : : ハ/::ⅣW.JV V VVル'イ-ヘ:::::}: : : :: : : : i : : : : : : :! \
            / ,: : :V: : : : :/ : : : : :}::/             }::i: : : :{ : : : : : : : : : : :| /{ ー-
          /   {: : : : : : : :.{: : : : : :.乂            __ノj : : : : : : : ; : : : : : : :{/: ;     `
       __,, 彡  }`ヽi: : : : : : : : : 、: : : : : }::}`ヽ        .イ i:::::′: : : : : /: : : : : : :./: : { _,.ィ     \
     ´      i :: : :、: : : : : : : : : \: : : i:::!  \     /  ,::::/: : : : : :./ : : : : : : : : : :/: :/  \    \
  /         ',: : : : \ : : : : : : : : ', : : ',::,   ー―‐ ´  ./::/: : : : : : :{: : : : : : : : :./: : :/     \   ヽ




       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
    /   ;:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  /   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;    \
 │  /=≡==、、\::::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、  │
 │  //      ヾ、 :;:;:;:;:;:;: ツ 〃       ヾ,  |     はいィィィーーーーーッ!!!
 │            :;:;:;:;:;:;:;:;             │
 │  ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゛ ゛ー=====彳  |
 │   ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  \  ;::::::::::::::(___人___)::::::::::::::; U  /
    \ ;::::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::::;  /
     \:::::::::::::::::::|       |::::::::::::::::::; /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 何でここにいるんですか、バーサーカーさん。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9356 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 01:07:54 ID:7YkBk.pM0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・











.

9357 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 01:09:49 ID:7YkBk.pM0





         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で少々短めですが、本日の投下はここまでー。
┃ 次回、濃密なアステリオスさんとのお話(予定)!

┃ やる夫さんの正体とは一体!?
┃ 謎は深まるばかりですねぇ~(棒)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9362 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 01:12:49 ID:7YkBk.pM0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ アステリオスさんとの会話が成功すれば、
┃ ボーナスがあるので頑張ってくださいね?
┃ これも蛮さんを制止して令呪を使っわせたお蔭です。
┃ それでは皆様、おやすみなさい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9365 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 14:25:31 ID:q8i3wqaI0
しかし何だ
今回のイベントって、「蛮と迷宮に行く」、「やる夫が10%or40%判定に成功する」、「フェイト達と良い感じにコミュる」、「蛮を止める」
この条件を満たさないと発生しなかったんだろうか コミュ、気合入れんとな…

9366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 20:36:54 ID:w.R/xz/c0
あ、大事なことなので確認しておきたいことが…
やる夫って、ゆゆキャスターの弱体化には気付いていますか?


9367 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:47:46 ID:7YkBk.pM0





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。
┃ 今日はお酒が入っているので投下は無いです申し訳ありません。
┃ 例によって例のごとく、何ぞ質問があれば攻略に関わる事でも無いことでも
┃していただければ答えますよー?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9369 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:51:51 ID:7YkBk.pM0





                                  「`l
                                   | |
                                    | |
                                     | |
                 _,.. -‐''7、           | |
          _,. -― - 、/、_ _,.ノ ヽ         f=t
       /´     _  ヽ、     〉           | |
      /        _ `ヾ彡!,、   |            | |
      ,!,.        `、  `Yji ヽー'- 、、        | |
     / , ,. ,、ヽ ` 、`ヽ  Y_  ヽ   >    f=t
      |,イ/i l! i k、 ヾヽ,ン'、_」_  | ヽ  ヾヽ ノ      | |
     |!| !i! i、ヾ ヽ、X゙,rくヽ〉!  |, /‐<゙_フ7ヽ、_     | |
       !l ト、ヾ,>、ヾ、   ー゚,,'|  ト'    //   /`7`ー,r'ー-==,. 、-,、
      ヽlヽ|ヘ、`r‐-     | i !   //   / /  {_    | | | /    はい、こんばんはーノシ
         |`  ヽ、 '  <) |!i! ト 、 //   / /  /  7´l丿`Yム
   lヽ    | i  i   ̄ 了7リルi! |! |i'   / /  ヽ __ ヽ /   ヽ(
   ヽ ヽ.  | i! l! i! i `yール'ヽ k||   |  |  <´ ,ハ/ 〉、   ヽ!
    ヽ ヽ  ヽ!ヽ|、iN、lヽ{   _j ヽ `i|   l ,!   〉-,ン /  ヽ   ヽ
    r-、 ヽ、    `^` |了~´j  ヽy __」 」   ヽ `┐    ヽ   ヽ
   ,{ヽ に ヘ、      | `ーi^!        _,.   `ヽ          ヽ
   〈 ヽ ヽ〉)  |        |  i ~ヽ ー- - ''         ヽ          ヽ
   `ヽ〉' (  i       | ノ/  ヽ   ` 、       ,ヘ   ヽ      ヽ
      ヽ_   ヽー-、   lソ´     | lヽ         ,.-ーフヽ   ,!      ヽ
       ヽ   ヽ ト、_ |       | ∧       ',. '´ノ / ヽ、ノ '      ヽ
        ヽ   `i ヽ`!       | ヽヽ、   ,. '′/ '   > ,. -      〉
         |ヽ  |  | }、      |   i´  _ '   / i    `}ー --'     , /
            | ト、| i   ヽ`     |   | ヽ、           ヽ '´    ,//
          | | | l    ヽ    /   |               ヽ、    /
          | | |         〉  ,j   ヽ     ‐'/     )    /
           | | |         |  〉     \ 、 ,/       (    /
            | |  l   i         | /     i  〉 /       ,r/!  /
           | l /   ヽ    / /         /       _,) | /
          ヽ `'    ヽ   /| /        /        i´Y  |'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9365  しかし何だ
┃       今回のイベントって、「蛮と迷宮に行く」、「やる夫が10%or40%判定に成功する」、「フェイト達と良い感じにコミュる」、「蛮を止める」
┃       この条件を満たさないと発生しなかったんだろうか コミュ、気合入れんとな…

┃       今回のイベントに関してはライダーさんと来ても似たようなイベントが起こりました。
┃       やる夫さんの判定に失敗すれば次に目覚めた時、黒の陣営側でしたが。

┃ >>9366 あ、大事なことなので確認しておきたいことが…
┃      やる夫って、ゆゆキャスターの弱体化には気付いていますか?

┃      気づいてますよ?そして『心無い生者の囁き』がかなり低い状態で、
┃      彼女の目の前でぶっ倒れたのです。心配してさらに……な状態になっているでしょうねぇ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9370 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 22:52:24 ID:ldqfpm1M0
了解ですー

質問なんですが、鯖が落ちるまでに修業していた場合何かボーナスありましたか?
それと、アステリオス(脱落鯖)との対話は既定路線でしたか?

9371 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 22:54:10 ID:9vjFuAvA0
こんばんはー

判定失敗してたら黒の陣営に連れ浚われてたんですか(震え声

そういや、倭建命ってもし召喚されたとしたら女性AAは誰になってたんです?

9372 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 22:55:29 ID:NgifDzQU0
>>9369
お、おう……
次に起きた時が怖いw
後、黒陣営√も気になるなー

そういえば、今のところかなりいい感じで進んでるみたいですが、今までの大き目な地雷ポイントとか
>>1が感心した場所とかあります?


9373 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:02:02 ID:7YkBk.pM0





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |     >>9371 そういや、倭建命ってもし召喚されたとしたら女性AAは誰になってたんです?
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ            ………さぁ、誰でしょう?
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9370 質問なんですが、鯖が落ちるまでに修業していた場合何かボーナスありましたか?
┃       それと、アステリオス(脱落鯖)との対話は既定路線でしたか?

┃       【魔】が5~10上昇していました。それと脱落鯖との対話は既定路線です。
┃       アインツベルン相談室みたいな感じ。

┃ >>9372 感心したポイントはー、私との過去で半月に一度デートした事ですねー。
┃       そしてそれを約束した点はポイント高かったですよー。
┃       まぁ、一番感心しているのは幽々子キャスターさんで自爆作戦をしなかったことですが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9374 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:04:48 ID:7YkBk.pM0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ おっと、何やら妙な感じになってしまいました。
┃ 今までで一番の地雷ポイントは―――まぁ、有体に言って私関連でしょうかねぇ?
┃ 正直、家を出てホテルで暮らしていれば、
┃ 私は『ピー』になっていた可能性が高いですし。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9375 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:04:55 ID:9vjFuAvA0
自爆作戦だけは絶対にやらねぇ・・・いやな予感しかしない

9376 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:06:01 ID:9vjFuAvA0
やはり琥珀さんは地雷多いお人なのか・・・

9377 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:06:09 ID:w.R/xz/c0
あ、半月一度デートと約束は琥珀さんと接点持つのに役立つかと思って取ったけど、割と良い手だったのか…?

そういえば、明日のランダムイベントまでにルイズと話すチャンスって有りますか(今夜のコミュ相手選択除いて
ルイズに事情説明するまでにやる夫が戦っているところ見られたら、物凄くマズイ事態になりそうなんで…

9378 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:06:22 ID:NgifDzQU0
正直これまでの流れで自爆作戦にいけそうな流れが一度もなかったからw
一般人のやる夫にはどう考えても無理w

9379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:07:12 ID:ldqfpm1M0
自爆作戦とかどう考えても地雷じゃないですかー! マスター狙われたら死ぬし
そして家を出てたらえらいことになってたか……

9380 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:09:25 ID:NgifDzQU0
やる夫が聖杯の器に確定したし、叔父さん閣下とか琥珀さん関係はもう想像できるだけでも
愉快な感じじゃないよね……
傷の舐め合いの子候補も器だし、もうやる夫の過去がアレすぎる……


9381 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:13:59 ID:7YkBk.pM0





           .    ´  ̄ ̄ ̄   `ヽ. ____
     ,. --‐‐‐ァ'´                 ヽ.::::::`丶、
  /::::::::::: /                    ヽ:::::::::::::`ヽ.
.  \:::::::::::/ /    /         ヽ  ヽ.  ',::::::::::::::::::::\
    \::/ /  // /  /  ハ  i  ト、ヽ  ヽ ハ:::::::::::::::::/
.     / /  // // l ̄/  l l  l i ̄i`ヽ V/i::::::::: /
     / /i   i i i   l l  .l l  l l  l  i  i /!.ーく
.    レ' l   l l l ,.ィ´~`ト、 i i イ~`ヾ  ハ j /!:::::::::ヽ
   /:::::: i   Vヽl〃|::.:.. |   i l |.:.:.: ト、i. レ' /j::::::::::::::',
   ん'⌒il\ノil  i  |ー‐l   レ' |ー‐|  jViト.  !::::::::::::::::〉
        | i ilゝ.l   `ー'      `ー'  | i  リ/⌒V´
        | l il  ト. """  、___,  """ リ .l  イ
      Vル'l  l >  .       . <i li /
.          ト、j リ  i i T  Tて ノ ./iレレ'
.      (⌒ヽー、____/`Vノ  / >へ__ ,. ---- 、
       ヽ  ヽ ___〈   ヽ / / //、   ,.イ
        ヽ.  V´`ヽ   ヽ/ / //\\__ノ .ノ
       /´ ̄`ヽ/  /ヽ_ー‐‐‐'‐‐' /   \ iノ
.     〈    ノ / i  `ー‐‐‐/´`\__r~' ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9375 まぁ、そのお蔭?で幽々子様関連でバッドエンドになる機会は
┃      ほとんどつぶれたかなぁと思っています。

┃ >>9376 まぁ、わたくし。ぶっちゃけ原作でいう桜さんみたいな物ですしー。
┃       扱い的にルイズさんも桜さんで面倒くささで言えばキャスターさんも……。

┃ >>9377 あー、一応取る予定ですが、やっぱりコミュした方が感触は良いのでは?
┃      まぁ、>>1はその場のテンションで書くことが多いので不確定ですが。

┃ >>9378 はい、その辺りも計算に入れての難易度ですから♪
┃       まぁ、バッドエンド直行ルートなのでほいほい選ばれても困りますしねー。

┃ >>9379 えらいことになっていました。主に私が♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:15:23 ID:ldqfpm1M0
人間関係が一気に覆りそうだよね…… 戦闘もコミュも依然ルナティックだなー
そういや鯖がキャスターだから家を陣地にできたけど、
それ以外のクラスだった場合家で休息した場合魔力回復の補正はないのかな

9383 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:16:09 ID:w.R/xz/c0
ドキッ!桜だらけの聖杯戦争!と申されましたか…
そしてルイズはコミュで選んだ方が感触は良さそうだけど、今夜はキャスターががががが(弱体化に気付いたし

9384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:17:09 ID:9vjFuAvA0
陣地にすると最低二倍回復
そしてキャスターじゃなかった場合は蛮達は赤の陣営と別行動してたって言われてる

それで思い出したけど、蛮達ってアマンダラ達との魔力供給の契約してるんだろうか?

9385 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:19:21 ID:9vjFuAvA0
今夜はキャスター取るべきだと思う
ルイズに関しては、コミュで話した方がいいとも思うけど
大前提としてアステリオスとの会話内容次第だけど

やる夫自身なにがなんだかわかってないんだから説明するもなにもない

9386 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:20:42 ID:NgifDzQU0
てか一日一回しかない自由行動でしか、工房の回復二倍の効果が得られないし、
正直地雷解除のコミュ優先になるだろうから、そこまで工房化ってメリット無かったよね。
せめて自動回復文にも補正が乗れば違うんだろうけど。

9387 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:21:42 ID:w.R/xz/c0
アマンダラと言えば、もし魔力供給の提案で頷いていたら童貞卒業&ルイズの地雷ボカンだったんで?
咲夜と合流した時にそれが示唆されていたお陰で、事前に何となく察せましたが…


9388 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:21:57 ID:7YkBk.pM0





                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
              ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9380 どのような過去を持とうと、やる夫さんと私が過ごした十年は本物ですよ!
┃      まぁ、過去安価が無ければ…………だったわけですが。

┃ >>9381 ありませんでしたねー。
┃       まぁ、難易度イージーとかだったらそこまで燃費問題に悩まされる事も無かったかと。
┃       ただし、タロスは除く。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9389 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:23:58 ID:NgifDzQU0
おいwww
やっぱりやる夫の記憶作り物じゃねーかwww

9390 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:24:16 ID:ldqfpm1M0
過去安価が無ければ……どうなってたんだろう(震え声)

霊脈を弄れば云々とあったし自宅はそのままでは霊地として使えなかったかー
今日のコミュはやる夫が倒れたり弱体化に気づいたりで動揺しているであろうキャスターのフォローをしたいが……
それに修業というかこじ開けられたであろう魔術回路の調整も頼みたいし

9391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:25:53 ID:9vjFuAvA0
自動回復にも乗ったら使い勝手よかったなーとは思うし
やる夫の魔力回復状況によるけど、霊地休息は結構大事だよ?

まぁ、回復量がぱっとしないように一見見えるのも確かだろうけど


9392 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:30:30 ID:7YkBk.pM0





  r~‐‐ - 、 ___ ,.ィ´ ̄/
  ヽ   /´    ̄ ̄ `丶、
   } /ヽ、          ヽ
   / /ミ v'  / /  ハ ヽヾ ヽ
  ム/ミ /   i.__/ //  i ハ! i ハ
  /!   i   |/==く` .ム壬ハ!/  !   へぇ~~
  / |  |i ⊂⊃    ´ ̄r‐っ|
 ん从 jl i i l|   「 ̄i   ナ l|      へぇ~~
    V从ハル> ー ' イルハハ!_l_l_l_
     /´ ̄\ ヽ77´/~`ヽ   | | |  `ヽ
.    /      ヽ ̄ ̄`ヽ  \l.| | |   /
    {       ハ    /     \! !/        / 7 「 i [][]  [二]/ 7
     〉、     iノ    /      ! ! て       /_/ .|__!    [二___/
.    /  \     /\      ヽ そ____
   /     \__/    \__ ______メ く  `ヽ    / 7 「 i [][]  [二]/ 7 / 7 / 7
   ゝ.           ノi  /⌒V^ヽ/´===〈     /_/ .|__!    [二___ / /_/ /_/
      ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .(! 0 0 0 0 0 |)                   /7 /7
                   t_______j                   ̄  ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9383 月の裏側でやるべきですねー。

┃ >>9384 してません♪

┃ >>9385 まぁ、アステリオスさんがする話は三行で済む程度ですしね、実際。

┃ >>9386 そこで自爆特攻デスヨ猿渡さん!

┃ >>9387 少なくともルイズさんはヒロインレースから外れてましたねー♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9393 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:32:50 ID:w.R/xz/c0
…つまり、ヘタしたら初日でルイズと琥珀さん両方のルートが潰れていたのかw
初っ端から重要な選択肢多すぎである…

9394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:34:12 ID:9vjFuAvA0
やっぱしてない人らもいるのか

そしてヒロインレースから外れる地雷初日からぶっこまれ過ぎわろえない

あ、後もう一つ聞き忘れてましたけど蛮の魔眼ってメレアグロスにも有効なんです?


9395 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:35:18 ID:7YkBk.pM0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9389 いやですね~、やる夫さんが作り物な訳ないじゃないですか~♪

┃ >>9390 私がヒロインレースから脱 落していました♪

┃ >>9391 まぁ、次の日は大半の陣営が休息に充てる気がしますねー。
┃       黒のキャスターさんやアーチャーさんとか瀕死ですし……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9397 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:41:31 ID:7YkBk.pM0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9393 まぁ、前作やっていて、
┃       皆さんの安価の傾向等を加味した結果の選択肢ですし、
┃       脱落は早々無いだろうとは思っていました。
┃       ……私と過去の記憶が無い点について>>1はマジ焦りしたみたいですが。

┃ >>9364 あー……、データ上有効ですね。
┃       >>1のイメージ的に黒ランサーには効果が無いイメージでしたが……。
┃       うん、今更変えるのも何ですし、効果ありと言う事でー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:36:37 ID:ldqfpm1M0
本当に初日は良く切り抜けられたよな……
そういや蛮達はホテルを拠点として使ってるのかな?
陣地作ったのはランサーだけど洗脳つかえるアサシンがそばにいるというのは……

9398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/25(土) 23:44:47 ID:w.R/xz/c0
琥珀さんについては、年齢不詳なお陰でやる夫との関係性とか不明でしたからねー
お互い子供の時から一緒に育って来たのか、それとも母親みたいにやる夫が子供の頃から世話してきてくれたのかとか
なんで、まあ他の人が良い感じに取るだろう…と思っていたらご覧の有様に


9399 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:44:47 ID:7YkBk.pM0





                   ,.   ´  ̄  ̄ `   、
                __ /              \
              ,. イ´7V   ,            ヽ
              / / /V   /  ,  ´   / !     ヽ
         /_/  /V   ,.ァ -ォ 、 / / / i       ',
        く ´     jiV    / / ∠7 /〉./ / l l l  i  !
          \ _  ノV.   /ム イ /レ' / /ヽ. i ! l  i  l
            \ノハl   /⌒ヾ.     / / / !ト、./ / . l ! |
           / !il|   i|        レムイ / /〉 /  i ! |
              i  从!  il|       ´⌒ヾレ' / /i  / ハ ノ
.             l  ハ il ハil   ゝ.,__      i}彡イ ハ/i/ イ
           レ' リ从 |iリヽ. _ __ _ __// i イ | レ'
             !/介i!\    | レハノ リ,ィ'il !/ リ /
            ノi 从|  ヽ   |ヽレ' iリイレ' i/
.      r‐‐ vへ´. {、    ヾヽ j トく⌒ヽil/レ'
        Y /l   \ \     ヽ`il | ハ   ヽ
      く / ハ ィヽ `ヽ \     ヽ .|  i   i
       /   ` ̄ 〉  ヽ \    ヽ!  ハ  |ヽ、
      i'     く __  ヽ  \  i| ノ ! ノ  i
       {         〉  \__ l,. -'´  レ'   l
       ヽ      く            ',  /
          l、      ヽ        __ ,  } ,'
         l \     iヽ      /    / !
        |i  ヽ    ! \        ,.イ  〉
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9396 実は最初の情報収集時、蛮さん達は
┃       自分達用の霊地を探していました。つまりまだありません。


┃ ―――なお、やる夫さんの強化案について。
┃ “限定展開”と制限付の“夢幻召喚”を考えていますが
┃ 皆さん、どちらが良いでしょうか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9402 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:49:33 ID:7YkBk.pM0





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>    >>9398 その辺り、もう少し説明しておくべきだったと反省ですねー。
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l            次に生かされるかはしりませんが。
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 意味が分からない人はプリヤを読めばよいのです。

┃ ―――というのは冗談として。
┃ 宝具だけ召喚して原作士郎さんみたいに特化型になるか、
┃ 1~2ランクステーダウンして英霊化するか……。

┃ ―――まぁ、どちらも魔力消費量マッハなんですけどね~♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9405 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:53:24 ID:7YkBk.pM0





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ データ化するとこんな感じですね。
┃ まぁ、サーヴァントを取り込めば両者の垣根は無くなっていくんですけど。

┃ 夢幻召喚もそのうち、スキルや宝具を使えるようになりますし、
┃ 限定展開もサバ化可能になります。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




○限定展開:
   脱落したサーヴァントの魂から力の一部を写し取り宝具を投影する異能。
   宝具のランクが1ランクダウンしている事を除けば効果自体に大きな変化は存在せず、
   真名解放する事も可能だが一般人のやる夫では宝具を長時間維持する事は出来ない。

   [DETA]  戦闘の開始時に魔力を10点支払う事により、取り込んだサーヴァントの宝具1つを選択すること。
           その戦闘の間、選択した宝具をこのキャラクターの宝具として使用できる。
           この時、選択した宝具のランクを1ランクダウンし、ステータスを参照する場合は元々のサーヴァントのステータスを参照すること。
           また、宝具使用時に魔力を消費する場合は別箇消費すること。




○夢幻召喚:
   脱落したサーヴァントの魂から力の一部を写し取り、自身の肉体に上書きさせる異能。
   ステータスを1ランクダウンした状態で一時的に英霊の能力を再現する。
   本来であれば英霊の能力再現など肉体が保たないはずなのだが……。

   [DETA]  戦闘の開始時に取り込んだサーヴァントの中から1騎を選択し使用できる。
           「一般人」の効果を無効にしてサーヴァントのデータを自身に反映する。
           この時、あなたはサーヴァントとして扱われるが、スキルや宝具は使用できない。
           レベルと全ステータスに「-10」のペナルティ修正を与える。
          また戦闘終了時、「選択したサーヴァントのLv÷2」点の魔力を消費すること。

9410 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/25(土) 23:58:10 ID:7YkBk.pM0





                          _
                        ´     ` 、
                        , ´        ヽ
                     /
                       {  ーtュヽ!/ィチノ   }
                   / ゝ  '       ヽ  ノ ヽ
                   , '       ゝ  入  ノ      \
               γ                      ヽ
                /   У                ヽ    Y          アステリオス『夢幻召喚』時。
                  |   ノ                    l
                   {    {       ノ ヽ       }    .λ         Lv60  消費魔力:35
               ハ   j、  ,         、   ノ     ∨
                    リ  /  ̄              ̄  ∨     ∨        【筋:B】40    【耐:C】30     【敏:C】30
              /  ./                       ∨    |
                {   ′                    ∨    ヽ       【魔:C】30     【運:D】20     【宝:B】40
               /  ′                   ∨    ∨
               ハ                             ∨
             ′  {                         λ     |    ―――強い。
              ′                           /  >、    |
            j    /ゝ                  イ  {/∧.   Y
            /    /  /;:;:≧ー --  ‐゙‐  -- ―匕;:;:∧   7/〉_  |
             /    / ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧ {'// }   |
          {    } /;:;:;:;:;:;:;:;xf"”ヽ 〃 ヾ  /”"'''''‐≦;:;∧ ∨ノ   ′
          ヽ ト  | /;xf"”      ゝ _ ノ           ゝ‐'´∧
               //}.ノ  ′            /;:;:;:',          |    ∨∧
           ///   ′        , ';:;:;:;:;:ヘ             |     ∨∧
             ///   .{        /  ̄ ̄ ̄ヽ        |     ∨∧
.      ,. -、 ///   〈       /           \        ′    ∨∧
.     /:::::/ !///      }       〉          〉       /.        ∨∧
    /::::::′///     \___,   , '从         从、__ ,从      __∨∧      _
.   /::::::::|_//∧      ハ____/从/|        |/从从从 /}      |:::::l∨∧     /ミ|
   ′:::::::::::}/l:::|        从从从//リ           ∨///////}      |:::::| ∨∧ .   /ミ/
   |:::::_::::::/ ':::::|      ,. =ニ}///////!、_        ∨/////,〔      .|:::::ム ∨∧ ./ミ/
   |::::{/` /::::::/    ノニニ二}//////∧ニニ`ー―´ニヽ,∨////λ       |:::::::ム ∨/∨ミ/
   |::::|l_ノj:::::/     /三三/////////j三三三三三三三ニ= 、/∧      |::::::::::::`∨∧/
    ヽ/ ノ:::/    /ニニ//////////二二二二二二二二二二ニヽ___ :::::::::::::::::∨∧
      〈___/     /ニニハ////////'´三三三三三三三三三三三三三三三∧::::::::::::::::∨∧
           /ニニゝ----- 'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧::::::::::::::_∨∧
          , '三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ:::::::::{ ∨/
.         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::ヽ
      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\::〕






.
9414 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:02:27 ID:esgx3DLs0




   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |             ,!./                       /
  ゝ                     ヽ.l               〃                      /
    \、                   ゙'.l、              「                 /
    ミ''′                     ゙.l                                /
    `'‐、                  ____                          /゛
      `'-、,             /\  /\    r ⌒j               /
            `''-.._           /( ●)  (●)\  /   /           /  _-=-_ -― .
               `''ー ,,_   /    (__人__)   \/   /   /  )  /シ ̄´           ̄ニ=-
        ‐==---- __ _rーn|     |i|||||||i|     /  /  /  / / “゛                   ゙゙''ー 、
      ─ニ二__,.、   i j j j j\     ` ー'´     /   '` ´  /                      `''‐、
       ,゙二‐'"゛    {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
   _,ノ ̄         入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
  rケ             \_/\     -、      }        (  ̄¨´
.,ィ彡'"                      \     ヽ._       __  \、
イ                      ,.>     `   --‐'´ `゙' 、_.)ミ、                     ニ=‐
                        ,.〃            |,           `'ミゝ、、           < ̄
                      ,,-./           |゙i            \ `''ー..,_       ==ミ ̄
                      / /             | l               \   `'''ミ≒ッ_ `'-、
                _rリ  /   /                !│                   \        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    /                ! !             \ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  /                   ! .!                  \\   \、
     /         //   レ/                 l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\

   『限定展開』時―――強い。


  ラビュリントス・ダイダロス
  『自他封印・無間迷宮』   ランク:B  消費魔力:60

.  ・周辺被害軽減可能。

  ・ペナルティ「10」点軽減。

  ・1優位で勝率+30%

  ・撤退時、魔力消費軽減。

9418 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:08:11 ID:esgx3DLs0





           .    ´  ̄ ̄ ̄   `ヽ. ____
     ,. --‐‐‐ァ'´                 ヽ.::::::`丶、
  /::::::::::: /                    ヽ:::::::::::::`ヽ.
.  \:::::::::::/ /    /         ヽ  ヽ.  ',::::::::::::::::::::\
    \::/ /  // /  /  ハ  i  ト、ヽ  ヽ ハ:::::::::::::::::/
.     / /  // // l ̄/  l l  l i ̄i`ヽ V/i::::::::: /
     / /i   i i i   l l  .l l  l l  l  i  i /!.ーく
.    レ' l   l l l ,.ィ´~`ト、 i i イ~`ヾ  ハ j /!:::::::::ヽ
   /:::::: i   Vヽl〃|::.:.. |   i l |.:.:.: ト、i. レ' /j::::::::::::::',
   ん'⌒il\ノil  i  |ー‐l   レ' |ー‐|  jViト.  !::::::::::::::::〉
        | i ilゝ.l   `ー'      `ー'  | i  リ/⌒V´
        | l il  ト. """  、___,  """ リ .l  イ
      Vル'l  l >  .       . <i li /
.          ト、j リ  i i T  Tて ノ ./iレレ'
.      (⌒ヽー、____/`Vノ  / >へ__ ,. ---- 、
       ヽ  ヽ ___〈   ヽ / / //、   ,.イ
        ヽ.  V´`ヽ   ヽ/ / //\\__ノ .ノ
       /´ ̄`ヽ/  /ヽ_ー‐‐‐'‐‐' /   \ iノ
.     〈    ノ / i  `ー‐‐‐/´`\__r~' ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 『限定展開』で『自他封印・無間迷宮』を使った場合、
┃ 敵味方無差別で迷宮に迷子になります。(キャスターさん除く)
┃ アリアドネーの糸?そんな便利な物うちにはないよ。
┃ 意訳:テセウスさんでも呼んでください♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9422 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:14:29 ID:esgx3DLs0





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ なお、『夢幻召喚』時はサーヴァントとして扱われる為、
┃ 敵陣にサーヴァントがいてもステータスペナルティは受けない反面、
┃ 黒キャスターの結界の影響を受けてしまう点にご注意ください。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9424 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:17:25 ID:esgx3DLs0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/::::ii__ __\ヽ、 |/   !   .l
           i i i li i lil//:::i_! /:::::::il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/:::::::::::::::::::::リリ:::::.ヽ.ハヽ..ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }l | } /!/
           从i|ハハ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /_ノ //il
             il  i lト、 ´´´ '   ' ' '  // /// // ハ   あっ、やる夫さんの覚醒と言ったのはこの事です。はい。
             从 l V iヽ.   マフ     // /// //lイ  i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ それではまぁこのまま悩み続けるのも何ですし、
┃ サクッと決めてしまいましょうか♪

┃ ※多数決安価
┃ 10分後ぐらいに取りますねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9430 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:27:12 ID:esgx3DLs0





   ________    ___  ___     _,,,,,,,_
  !ヾ'''''''ヽ>‐''´ : :  ̄:_,;,_`ヽ、r''´‐''¨¨!:!
  !:.:ヽ;;;r';r '´ : : : : : : : : _`ヽ、ヽ、;;;//
  l,:.:,/;r'''¨´: : : : : : : : ´: : :`ヽヽ:ヽ、:/
.  /;/'’ : : : : : : : : /! : : : : : : : ヽ`、;!l′
  !:/ / : : : / : ;r!:/ !: :i: : : : : : : ヽ`、!ヽ
  `!:/: : ://!: / l:/   !: ト、: :l、 、: : :l :ヽ!'′
  レ!: : :l l,rV'''¨l!`  rヾヾヾ!'ヽト、: l: ド、
 /l: :l : :ll;!,r''¨¨'iヽ   ´!¨¨''ヽ !/:/: !ヽ
/:.:! : :ヽ;!fi::::::::⊂     !::::::⊂`、lレ: : :l:.:.>
ヽ;l :i: : l l ヽ:::::::::!     l::::::::ノ 1 l: : : :l
 l: :l : :ト、l ´ ̄       ̄` /ノ:l: : l l
 レヽ: :l:::::ヽ ' ' '  __ ' ' '/;:;:;:;:!: :レ′
    ヽ!`´`´ >.、 ヽ _,.ノ /、`´`´ !/
       /:.:.ヽ:`ヽ‐ 7´:./:.:.ヽ
        /--:、!:`:.:`y':.:.:.i,r‐‐:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:/:.:./:/:.:.:.:.:.:.:l
     l:.:.:.:.:.:.:.ヽ=-==/:.:.:.:.:.:.:.:.!
      !:.:.:.:.:.:.:.:.!:∞:/:.:.:.:.:.:.:.:./
     /:l:.:.:.:.:.:.:.:!___l:.:.:.:.:.:.:.:./:`.、
 r‐-i'":.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!'''l:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.`i¨¨'i
,r''´ :!::.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.!:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : `、
: : : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___;,;ノY`ーr-;,;,__:.:.:.:.:.:_;! : : : ヽ、
. : : : ̄ ̄¨'''''''¨`、___,!_,,ノ''''''¨¨ ̄ ̄: : : : : : :`\
____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__;,;,:.--‐‐‐‐'''’
   ̄¨¨''''''''''‐‐‐-------‐‐''¨ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 『限定展開』は成長すると、
┃ 複数サーヴァントの宝具を同時に使用できるイメージ。強い(確信)

┃ 『夢幻召喚』は成長すると、
┃ そのサーヴァントのスキルや宝具が使用可能になるイメージ。強い(確信)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


※多数決安価 ↓5~7
やる夫の真能力は―――。

1.限定展開
2.夢幻召喚



.

9435 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 00:28:28 ID:TlkAuSwg0
2.夢幻召喚

9436 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 00:28:34 ID:7WrpI9Sw0
2

9437 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 00:28:40 ID:aKTSxxKc0
2

9441 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:36:25 ID:esgx3DLs0





                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ 『夢幻召喚』ですね。
┃ これでやる夫さんはLv50マスタークラスのステータスをゲットしましたね♪
┃ まぁ、スキルとかは使えないので、まだLv40マスターとガチンコすれば大体負けますが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9444 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 00:40:59 ID:esgx3DLs0





         ,.  ---
          '       `ー 、
      /               Yーーー┐
.    ,             、    ト _ノ:|
   /〃 / / .  |    |  | /〉::::::::::::;|
   ノイ|/ /| | |  | | ヽ|  |彡'ハ\ /::〉
    | ハ|、| | l. ト、 ト、 \|  |/  V::::/
    リ ハf^K. N ,>f==ァ  i:┐  K
    i. 川. |lj|      |:Uリ|  リ} i |::::\
    l | ハ ̄、      ̄´.|| K;:ュハん~'′
    | !./ rへ. マ:::フ  ,|| /'´: : :∨
    lハ从〉   \ __, ィ.  j//: : : : : : \
      」¬-'ミ||: : }>' j/. : : : : : : : :.ヘ
rヘー 、〈.    /./: : /'´. : : : :.厂 ̄ ̄ ̄{
   ヽ }  >;==}.|: :./: : : : : :.:/     r‐ t‐ 、
     |_ 〈__,.../ ノ:./: : : : : :.:/  厂 |    ', ヽ
  ,. ベ´ \ f‐:|. | /:/二ユ./ r‐ | /:} f¨},フ :r┤
,.イ:     ーヘ`1 ヽ/ ' , --、〉 _j  `| └'’ トイ j
:!       い. .|  ,.二.7f .卩イ '     |、ど
:!      ,ハ└-|  二ブ⌒´/     ハ:ト┘
         ハ. ,」__r‐'’  /        /⌒
   \     }/  ヽ  く         /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ さて、それでは本日はこの辺りで失礼しますねー?
┃ 今データ化してみると、アステリオスさんのステータス有能過ぎワロタ。
┃ 次にサーヴァント脱落しても、まだアステリオスさんメインで夢幻召喚しそうですね~……。

┃ ではでは皆さん、おやすみなさい~ノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9463 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:22:28 ID:esgx3DLs0









                                                       ,./
                               _          !          _,._ィ/
                             '´¬‐、`ヽ       |l        ,. '',~‐ァ゙´`
                        i       _┌───┐  l::l  r┐  ./::/:/_         i
                        l'、   ,.:':´:::::::::`ヽ 「`ヽ│   l:::l l | /;゙::,'´::::::::::::::`ヽ    ,.'!
                        ';::':、 /:::::;‐'"´ ̄`| | _ l_| _ノ::::乂 |_:_::|::::r'"´ ̄`ヽ;:::`, ,、'::/
                        ヽ;:::`:::::/  ,. -.. 、| |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,.. ‐ 、 ゙;::::'´::; '゙
                          `ヽ:::{ /'´ ̄ヽ| _  !_{  }:| |;;;゙| |.イ f;;;;i i'´ ̄ヽ }:::/´
                           ヽ;'、     | |`; |'゙冫'´, |;;;゙| |`| ┌─┘     /,:'
                             `'ー   | |:::l」イ / l |/ | | _i !   _   ‐''´
                                 __j 〔_:{  じ 「八 `人 `ー'/
                                └ァ‐n‐┘フー'^ー{ _cケ´ r iー'n_
                                 fr、}f トr<ャvァ::rニ、「lr‐ャ| |‐< r′
                               /ト''_)!_7c゙{ ヽ∧j_l:l_|j_|〉,くj_|゙l_{_ソ
                              /:/      ̄(_ソ  ';:::;'
                            //             V
                           ノ/

                       【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】










.
9465 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:25:47 ID:esgx3DLs0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      /. :/ : : :|八   r‐    . : : :/:〈: :|´i: |    \ : .ヽ
                /. . : :|:∧: :|⌒: .   乂  ノ    /. : :∨: : :|     \: : .
       _______彡' : : : : :/斗-<つ: : \   _____,イ′ : : | : : : .       | : : '.
         ̄ ̄~^ア´: : : : r廴/⌒〕〉/|: : |ニ/二\ ∨/|: : : : : : : : .    ¦| : |
            /. ┌f⌒´| 廴/^Y^\r‐.(_r‐‐ミヽ)人: | : /___: \: : .    |∧ ;
            /r‐‐く,\⌒Y^Y 廴ノノ_/⌒))|,々丿'゙ / リ /⌒Y〉, :|\: .   丿 |′
      . . : :┌‐く. . . .}. )\| ,廴rヘ,__ノ⌒゙く⌒}//rヘ,__/(,/:/  |lニ|: |   :\   丿
    //⌒  `マ⌒)辷〕\∧ | |/ \(⌒Y´^~^7 个ーァ┌───────────────┐
  //     / \⌒/! |⌒ ,Ⅵ/__/ \八  /〉/ // .│   少女の話をしよう―――。   │
. /     / . : : : :∨¦| /ニニ,∧   :|l〈〉、__,厶'゙´ニ| └───────────────┘
    ___/. : /: : : : }く^ア'\ニ/:7   |lニ|ニニ:|⌒^^|   ./ニ/⌒l__ : .\
    ̄^⌒ア‐‐=ァ : / ,/    `^∨-‐=ニニニ八ニノf⌒ー' ┌───────────────────────────┐
         / . : /     /´二二二 ∧ 二| ‐- |、  | │   自らが怪物だと気付かなかった、一人の少女の話だ。  ......│
        /⌒´ ′    / ニ:l二二二∨二 |    |ニ〉 ¦└───────────────────────────┘
                 |/|ニ|二二二/二二   './ /⌒゙ 〉 ̄: :| \: : : ¦ \ : }
           |   / /¦ 二二 ,∧二二|    ∨  /(\: 人   ∨|:/     )/
  /ニ=-       └‐ ´    :|ニ|二二 ∨二二|    |^ /⌒\\   ノ    /
. /ニ7二二ニ-         ,〈ニ|二二 |{二二i|     ,ノ /
 ′/二二二二ニ-      /二リ二二∧二二∧    /
-{ニ{二二二二二二ニ-┌く二,/二二^∨二二二\____∧       -‐―‐‐-   ..,,__
二二二二二二二二二. ∨〉二二二二/∧二二二二二二〉-‐ニ二二二二二二二f⌒Y
二二二二二二二二二二∨〉二二二///∧二二二二 ,/-ニ二二二二/ ̄\二|二{
二二二二二/二二二二-∨〉二二//二/∧二二- /二二二二二,/-ニ二二'.ニ|ニ斗--
二二二二/二二二二二二∨〉二//二二/∧二,/二\二二二二{   -ニニ}ニ〉、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.

9466 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:27:26 ID:esgx3DLs0





          __                                            /三三彡
         ノ〃∧\__r‐、                                       /彡//∧',
         「〃人三三三人_/ ̄{__r─、                              ///人∥/ハ
        /∧::::::: Y   X/', i!:::::::::::::::::: ヽ__    __,´ ̄`ヽ、                 /彳i:i:/' ,///ハ
       / 从::::::: Y:::::::}::::::::  i!:::::::::::::::::: ∧}  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶__ィ´ ̄`ヽ、        |从从∧:::::::∨
      ∧ノノ', }   {:::::::| |:::::: l||::::::::::::::::::X.  ト‘´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,_/¨ヽ、__|i:i:i:Y;;;;;;| :::::::',
___    ∧:::::::ノ    ノ:::::::| |::::::: |l:::::::::::::∧  |  / ̄ ̄∨ ̄ ̄\     _       __|i:i:i:/;;;;;;;;| :::Y
: : : :\/::::/::::::: 从∧:::::::|  |:::::::: ',:::::::/、   | ノ.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;∧   /::: ::\   /.;.;|i:i:i:|;;;;;;;;;;;| ,'
: : : : / ::::/:::::::::::   Y 从:::  |:::::::  ',::/ 从  |/.;.;.;.;.;.;.;.;.;У.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー彳::::/:::::::::\丿.;.;.;.|i:i:i:|;;;;;;;;;;;| :|
: : : /;;;;;;;;;;;Y:::::::::::;;;;;  ノi::::::::::::::∧::::::::Y  /  K  |.;.;.;.;人.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::::::::::::/  :::::::/.;.;.;.; |i:i:i:|;;;;;;;;;;;| i:i:
: : ∧;;;;;;;/',::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::: |  ハ::::::::::   |::::  !ii  |.;.;/ :::::::::::.;.;.;.;.;.人:::::::::::::::/   ::У    |i:i:i:|;;;;;;;;;;;| i:i:|
: : {::::::::ハ;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:|∧ノ::;;;;;:: 人 )(::::::::  i! │ノ ::::::::::: .;.;.;.i!  ::::::::::::∧ :::::::::::::::   __{i:i:i:Уヽ;;;;|i:i:i:|
: :ノ;;;;;ハ::::ハ;;;;::::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;::::::ソ:::::: ;;〃:::::::::iiY |  :::::::::::   i!_r┬┬r_::::::::::::::::::::::::/i:i:i:i/;;;;;;;;;;;|i:i:i:|
ノ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;幵幵幵__::;;;;;;;;;;;_人─────|____ノ────/i:从/;;;;;;;;;;;;;;;ノi:i:i:| ,'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二TTTTT ̄ ̄工_____ノ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ーー  ̄ ̄ー._/从从;;;;;;;:;/i:i:i:i:/从,'
__   ___\二二二¨フ___  ーー_ ____  ー                     ̄二=≡=一二 ̄ ̄
  ̄ ̄                          ̄ ̄ ーー    ̄─__   ー二__   ___
     ‐‐   _二二一 ___   一ー    二二    __ーー ̄     ─____  ̄ ̄  ̄ ̄  __
 ー-               ー    __    --‐    二二_  ー─    ____       二 _
      __二  =__     __      ー一              i~
  ー一                             ̄ ̄   ーー-.   |    __    |    _
          ___     ---=二二一                 {\|__∧  ヽ__|
二二一    ̄ ̄ ̄            ___二 ̄ ̄      ー-__    人 ー──────彳フ  __
 ____────     ー    ̄ ̄ ̄ ̄──二___          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´__二-
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ クレタ島を支配していたミーノース王は、
┃ 後に海神ポセイドンの生贄にする事を条件に、
┃ ポセイドンより一頭の美しい白い牡牛を授かる。

┃ ―――が、その牛の美しさに夢中になった彼の王は、
┃ ポセイドンと交わした約束を違え、
┃ 別の牛を生贄に捧げ白い雄牛を自らの物にしてしまう。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9467 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:31:38 ID:esgx3DLs0





                                               ト、  ィヽ ,,-ー 、
            ィーー- _____ ----‐‐ _____ -ー 、_ -ーー、_ゝ ヽ//ヽ`    ヽ、
           /    ',    ',         ',          ',        ヘ   ヽ }      ヽ
         /イチボ ',  ラ ',         ! リブロース  /        ',     ヾ!       ',
        /ヽ、      | ン  ',サーロイン  ヘ        ./  肩ロース  ',            \
       / テ/ > 、   | プ  ',    ,,-ーー  ̄ヽ      ,'          !             _ヽ 、
      /.│./ / ウ', \/___}   ィ  ヒ レ  }――― !___ ―――-〈             イ 、ト、
      lル/ ! ! チ ', マ |      ̄ ̄  ヽ- _ イ      .|三角 /       ヽ /⌒  ̄⌒  ̄ ヽ __ゝ辷ノ
     .!、,,' | | モ  ',ル|.                      |バラ/ マエバラ  / /
      | |  ! ', モ . }  .|        ナカバラ        ヽ /         / /
      | .| ヽ ヽ__ノ_ イ|― ―'''''''― __     イ  ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7
      ! !  ヽ ソウトモモ.}             ̄ ̄       !         ,'
    .ノノ   .',      ,'                      ',  ウデ    }
   イ   ',    .!ヽ __/        ソフトバラ      __ .',        ノ
 ミ彡  ノ    |    /ヽ ̄ ー- 、          __イ"´   ヾ!__ ノ/ ̄
  ` ´ ̄     .,'   ,'  !     ,'  ̄ ー---ーー"´       .|      .,'
         ./    ,'   !     ,'                 !     ノ
         {    |  /    /                 .,'     !
         ',   /  {     /                 .{   ハ  |
          .',  ,'    ヾ   /                  ',   ハ ヘ
          |  |     ',  |                   |  ,' ヽ  ヽ
          !  |_     ', !                   |  |   〉  ヽ、
          !  ヘ     .}  \                 !  `ヽ !    ヘ
          ヽ   ヽ    ',   ヘ                ヽ――ヘ`―――'
           ̄ ̄´      ̄ ̄´
テールにする?バラにする? それとも ロ・-・ス?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 約束を破られ、これに激怒した海神は
┃ 王の后、パーシバエーに呪いを掛ける。
┃ 結果、彼女は白い雄牛に性的な欲望を抱くようになり……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9470 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:35:38 ID:esgx3DLs0








       /:://  ___ 斗≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i//:::/::::Ⅵ
       イ=彡'=イ:::::/:::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{::::/:::/::::::∧
.    /:イ::::::::::: /:::::{/:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i|:::{::::{::::::::::}::}
    {::{:::::::::::::::::/:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i| |:::{::::{:::::::::ノ::}
.     V::::::::::::::::{:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i斗十:i:i:i:i:/:i:i:i:i:| |:::{::::{::::/::/
.     V::::::::::::::{: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i/  .|:i:i:i:iイ__:i:i:i:i| {:::{::::{乂:イ{
       <::::::::|/:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:/ .|:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i∠斗示≦ミx:i:i:i:i:i:|:从:::::::/}ニ=
.         ̄/:i:}:i:i:i:i:i{:i:i:i:/_|:i:i/{:i:i:i:i:i:i:i:i:/“ ん  .心 |ヾ:i:i:i:i:|:i:i:i/  ,二ニ
.         //:i:i:}:i:i:i:i:il:i:i:/   .|:i/ .|:i:i:i:i:i:i/     rイ し  }.|:i:i:i:i:i:i|/ /} .,ニニニ
      /ニ/:i:i:i:}:i:i:--==≦=示示.Ⅵ:i:/     V 辷.リ |:i:i:i:i:i:i| / / ∧ニニ
     /ニニムイ:i:iⅥ:i:〃/  つ 心ヾ´        .ゞ- ´` |:i:i:i:i:i:i|./ / .∧ニニニ   有体に言ってドンビキだわ。
   /ニニニニニ}-=≦ニ}:i:i{.     {  し }              |:i:i:i:i:i:i| ./ .イニニニニ
    ゞニニニニ从ニニニニ}:i:i}    乂z少'          -.、 〃〃|:i:i:i:i:i:i| / ./ノニニニニ
     7-==彡入ニニニ|:i::.     ´      / ∨   i   .|:i:i:i:i:i:i|rイ:i{ニ/ゞイ:i:
    {:i:i:i:i/    ´辷|:i:入  〃〃     /      ,     |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:iゞ   |:i:i
    |:i:i:i/      .|:i:i:i:Y         、     /_.ハハ |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|   }:i:i
    |:i:i:i{        |:i:i:抓     u     `¨¨´  ///// .|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|  イ:i/
     乂:i{        |:i:i:i:i::.、              /{///// 小:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i|. ノ'''
       `¨´      .|:i:i:i:i:i:i≧=----------:..、 //へ.//:i/:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|
                |:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ ' _  ゞ{:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i|
                小:i:i:i:i:i:小:i:i/:i:i:i:i:i:{ ̄不 ゝイ \ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i:i|从
              /:i}:i:i:i:i:i/彡イ:i:i:i:i:i:i:∧ ノ  / 人_.)}:i:i:i:i:i∠/':i:i:i:i:i| \
          __,彡イ:i:i:i:i:/´  .八:i:i:i:i:i:i:i:} {  ノ / ノ /:i:i:i:/ ̄Yハ:i:i:i|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ―――牛の姿に変装して白い雄牛と交わった結果、アステリオスは誕生した。
┃ 身体は人間、頭部は牛という異形の姿で。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9473 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:40:19 ID:esgx3DLs0





            △
   △      |王|,,,,
  ノ合|      ||甲□》___含合ヽ,,,,,,
  │;;;;|▲   | ̄|ヾ ̄ヾ:;:;:ヾ:;:;ヾl △┐......、、
  │;;;;| |┌△田.lΠl△田.;;;;;;;;;;;亜│::∥、ΠΠ△,,,,
  │;;;;| |゚゚O||二|゚゚゚|''''''''''∥:::::::::::::::::::||亜 |゚゚゚|二||゚゚゚|:::::::|┐
 ┌iii7'''''''''''冖∥亜l_〔ニニ〕│||⌒|| 〔ニニ〕亜^^^^^lー、、;;;;;;┐
__,|____,厂 ̄ ̄   |乂[ 柱].ミミミミミ |乂[柱]____i_
    ̄ T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕  |\:::::::::::::::::::\...:;| | へ ヘ へ .|
  へ 、、|、、、、、、、、|  |  \:::::::::::::::::::\| |、、、、、、、、 |          __________________________
     | へ へ へ | ./三/| -----  |  へ へ へ  |        . |\_______________________\
 .へ、  |、、、、、、、、./三/ へ へ  .\三\ 、、、、、、、|.  、..     |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
  、、、.|     .. ' ./三/、、、、、、、、、..\三\へ へ へ .|        .|  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|ll,l.llll|
     |    .[寵].、;lll;;;《.、、;:;:;:;:;:;:;;;;;::::::;:;: .  .\三\.‐      |        |  ||||lll|||i巛門》》illl|||||ll|
 冖冖冖冖冖.[;;;;]冖冖冖冖冖冖┐               vv、、、       |.... |  ____________________|_____
 ............................[;;;;]................................冖冖冖冖冖冖冖-[寵]冖冖┐,,,,,、、、、        |\_______________________\
 _______________._[;;;;]..................................................................... [;;;;]..............冖冖冖┐        |  |llilll!lll|lll!lll|lll|lll|lll》lll|ll|
            ^~~--- -,,,,,,,,,,,,,,____.......................... [;;;;].................................冖┐  、.. |  ||l》lll||ll!lll.lll!lll!llll|lil,lllll|
    ..:,:.:..     ..:,:.:..       ..:,:.:^^^''''---v、、,,,.[;;;;],,,,.....................................冖冖┐ .|  ||||lll|||i巛門》》illl|i||||ll|,,,,,,,,,,,,
  ______________     _______________          ..:,:.:..  '''.¬................................    ,,,,,,,,,.:,:.:...:,:.:...::.:..,:.:...:,:.:...¨.:,:.:...:,:.
  |\____________\   |\____________\ ..:,:.:..    ________________ ゙^゙^\   ,,,,,,,,,,,,,,,,,/.:,:.:...:,:.:...¨,:.:...:,:.:...¨:
  | |ill|lililill|li||lllli|   .| |ill|lililill|li||lllli|        .|\____.\  ,,,,,,,,,/:.:..:.. ,:.:...:,:.:    :.. ,:.:...:,:.
  | |il|巛門》ii|||i|_______| |il|巛門》iiiiiii| __________  |  |||'lll'lll|lll||l|lll''|/.:..、 .:,:.:...'....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____________    |\__________________\ .|\_______\.l  |ll'lll|゙/゙゙゙゙゙゙゙゙..:,:.:....´:..,:.:...:,:.:.  ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ____\  .| |゙|ll| lll| .lll! ll l!:l.lli| | ∥i|||l|lll| ,,,,,,,,,,,,,,,,ノ.:,:.:..' :.. ,:.:...:,:.:...:.. ...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:
 ゙|ll| lll| .l゙|ll| lll|  | |ll|i|;:|ll|lllli|.lll!.lll 「,,,,,,,,,,,,,,,,,.:...:,:/:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.::..,:.:...:,:.:....:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:...:.. ,:.:...:.
 ..ll)!!llll||ll|《l,.ll|  | | lll 巛!門 ^゙/ .:,:.:...:,:.:...:,:.::.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:..,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...:.. ,:.:...:,:.:...
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ アステリオスの異形に驚いたミーノース王は彼を幽閉することを決める。
┃ 名匠に地下の大迷宮の作製を命じ、アステリオスをその迷宮に放逐した。

┃ ―――周囲の罪により生まれた少女が、ただ怪物だからという理由だけで。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9475 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:44:24 ID:esgx3DLs0





     ./ /        /   /i::::::::{ |::{        }::; }:::::::::',. ',     }    _    ,, ''´    }
    ./ /     ./`゙''ー ..,,{     , |:::::::i! ヾ!      j/ .i::::::::::i.  V   /> ´   ,,> ´      /
  /   ≧z ..,,,/      丶.._ j  |::::::::|             |:::::::::|   }zzイ   ,, z≦       > ''´
 く           ≧=z ..         |  !::::::::}              |:::::::::|   !   ,  ´      > ''´
   `゙ <          ≧ z、   .! ノ::::::〔    ヽ ノ     ,::::::::::}  - V  /     > ''´
      `゙ <       i   i  ,ノ {::::::::::ヽ_  八  _ ノ::::::/   ノ  |    ./´
         `゙ <    |   八  \,ィf///,ヘ./  ヽ/////////ハ= T' 〉 .!   /
               `i  ′ ′ `Y⌒乂/////ハ   ム--r..:::::::ヾ´  { {  |  ./
             |  ,:      .} /::::::::::/ ̄ }  {   ヽ:::::::::::\ Vハ. |  /
             | / ./    .{ .{:::::::::::/   .!  !    `゙'' 、:::/ ノ  ', i /
             | .′/    人⌒ヾ´     ',  ,′      i  ハ   ',j/
             |  /    ,    マ .ハ  , v V^YV^V^V.V v、 /} { ,  /i. \
             j/   ./ ノi  ハ { 从! i | j i .| .} } } } .}.リ .レ.:レ': :{  /i\ /i
               ′  ./ /: : V{ル} マj_ハ从ハ人ハノしヘ.ノVxノi{ |: : : : :j/: j/i/: :Vi
               / 、  ,: : : j: : :ハ. Vi. { i | } } ! } } } ノ.j jノヽ!: : : :/: : : /: : ': : : :.{、
               jヽ jV: : : :; : : : ハ/::ⅣW.JV V VVル'イ-ヘ:::::}: : : :: : : : i : : : : : : :! \
            / ,: : :V: : : : :/ : : : : :}::/             }::i: : : :{ : : : : : : : : : : :| /{ ー-
          /   {: : : : : : : :.{: : : : : :.乂            __ノj : : : : : : : ; : : : : : : :{/: ;     `
       __,, 彡  }`ヽi: : : : : : : : : 、: : : : : }::}`ヽ        .イ i:::::′: : : : : /: : : : : : :./: : { _,.ィ     \
     ´      i :: : :、: : : : : : : : : \: : : i:::!  \     /  ,::::/: : : : : :./ : : : : : : : : : :/: :/  \    \
  /         ',: : : : \ : : : : : : : : ', : : ',::,   ー―‐ ´  ./::/: : : : : : :{: : : : : : : : :./: : :/     \   ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それから暫く―――。
┃ 九年ごとにミノタウロスの食糧として7人の少年と7人の少女が
┃ 迷宮に送られてくるようになった。
┃ 教育を受けること無く、ただ迷宮を彷徨い続ける彼女に
┃ 人食いが『罪』である事など判るはずも無く……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9476 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:49:07 ID:esgx3DLs0





                                     、
                         __   __         }
                      , -y'   `{´ /        /
                          { ハ j! i!r./   __    /
                       } } ヽ:://ィ`ー'イ ( ー- <__   _ __
                  > ´. 〃ー ' .〃イノ,,イ-<      、 ̄     `ヽ
                   /   / .r≦/:::Y __,,..::::、`マ    `ミ、 < ̄ - ヽ
                     /  .,'    !/{彡ーヘ::::;;;ィ::ハ `ー',  ヽ      ヽ    \
                {   /   ,. //,!_, 、__  ノ/ ',   ,   \     ハ     ',
                ゝ.__{   , ///} _}___ ,   ,'  ヽ  V    ',.    ',     }
                   `ゝ.__{ ノ//ハ j__ イ ,  },   i  V    r-、  }     /
                    //// .}  __ノア !_,ノ   ',  { ァ  ノ  } ./
                 rノ{,/マ/,' ≦三彡'  {r}=-―'' ',  ', ノr  //
                  ) / .ハ{ rゝrソ!}/≧=-マ!    ハ _レ' {  ((
                     ゝ( /  /////////ハ}/!     r' r ノ  ゞ=-
                 Y, ) ,),ィ////////////ハ     ゝイ´
                r 、ノ ノ } r'/////////////{、    }  ヽ
                ソi!}イrノ/////////////,'rVハ     ゝリリノ
             ,.ィチ"´   //////////////,{ V!}
              ィ>´     ///////////////ハ ,}/`ー--ァ
         ィ>´      //////////////////!/////{
         ィ>´        ////////////////r'´ .!/r=、/リ
     ィ>´            ///////////////ハ{   |/乂
    ィ>´               }/////////////////ゝ {///,ゝ
                     リ////////////////,{   マ//
                //////////////////ム  ∨
                //////////////////√ ',   V
                    ,}//////////////r⌒ヾ  }.   '
               ////////////////ゝ     !   ',
              ////////////////,{     ',   |
             r'}////////////////,i,      ヽ.  {
              ,/////////////////》      ハ  i
             ノ/////////////////{         ',  '
            ///////////////////|i       ',  !
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:             テセウス
┃ その後、生贄に混ざっていた『英雄』の手にかかり、
┃ 栄光に満ちた英雄譚に登場する『倒されるべき怪物』は、その生涯を終えた。

┃ 人を喰らった事は罪だろう―――。
┃ 人を殺した事は罪だろう―――。
┃ だが果たして、『そうなった』のは己の責なのか?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9479 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:53:54 ID:esgx3DLs0





                        、
                          }ハ     r,
                           //,}      {ハ
                        ///リ      {/ヽ
                          //シ.         \/\
                      //,{    .....--.....、_\/ヽ
                      {/ 廴/:i:i:i:i:i:i:i:i:i{////V
                        V//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V/// 、
                          >{:i:i:i:i:i{:i:i:i:i斗十:}///ニ.\
                       /ニ.{:i 笊代:i:i},斗㍉:r ァ}.ニ√
                    7=- ヾ:爪:::::::::::::::::}:i:iイ:{ `ヘ:i:\               _   --
                    /:i:i/  }:iハ  '__  }:i:}:i:i{   ヽ:i:i.、            ////,/
                       /:i:i/  /}:i:}≧。._ ィ:i }:i八:{     \:\        _。*゚/// ィ´
                    /:i:i/  .ノr从{ニ≧ )(ゝ.从:i:小      ヾ(      ,。・//>'゚´//
                      {从'  /:// }' /≧v≦=ミV:irァ,_      ` ,.*=ミ彡・'゚    .//
                   _rzァ /、 / ./ ゚/ }o{ヾ  x)ノ).|≧=-----{'////    ,≠'
                       { { /⌒/.):l/ニ/ .}ニ} }=}>、 ',l !ヾ 〕イ'//,√ ̄    _,,彡'゚
                       { {,  ./ /){ニ/   }ニ}. V!=ミ.、 {///><二====- ¨´
                    }.! ./.イ:i'.辷{---べ_.人:i:/⌒ )´
                  ノ  /r-=彡'/ニニ.。゚'=/rへ  , ・゚ヾ
                 / _ /7{ニニ/ニニo ニr'' )辷>_
              _  -=≦ニニニ入' ニニ/={ニ )// |ニニニニニヽ
          _ -=≦ニニニニニニ /ニ/ヽイニニ/ニ ゝ从.{)ニニニニニ廴 、
         < ニニニニニニニニニ./ニ/ニニニ:}ニニ{ニニニ\≦ 、ニニニニニニ.}
.        _  ―<ニニニニニ /ニ/ニニニニ=:}ニニ{ニニニニ=\ニ\ニニニ/-┐
       乂    -= 、==/ニ/ニニニ.o.ニニ:}ニニ{ニニ o ニニ=\ニ\<   <
       r '    入/ニ/ニニニニニニ===:}ニニ{ニニニニニニ===)ニ彡へ.  )
       >、 (=-.、\(ニニ_//  ̄ 丶 ニノ= 八彡イ   ゝ-= へ/ソ/
     ,,<>'' ー/ニニゝ/  ̄ ノ    / (≦ニニニ≧} {    -)  ノ⌒´
   <>'    , ニニニ(   (ァ ¨¨ヽノ  {`¨¨¨¨´ 八 r ' ゝ=彡'
<>'      ./ニニニ/ =--'   (   V' |´⌒}/_,彡'
''       /ニニニ.'           .≧r- ' |   /´
      /,:ニニニ/     _  -=ニニ:.   {   ヽ=-  __
.    , <>{ニニニゝ---=≦ニニニニニ=-- {   、   ヽニニニニニ=-   __         _
.<> '    ,ニニニニニニニ=-  ¨      {   {≧ 、. ',     ¨  -==-、--===- ¨´
'        ゝ-=-  ¨             , ._ } ',  \,         ヾ\
                         ‘,/ ヽ ‘,ヽ ,         ヾ\
                         v ∧.} ‘,}.ハ           \;
                           〈.∧{   ‘,八             ヽ
                         '∨ :. _  } 、 }
                             , }:, :..、.}ノ .{
                              ',  , ,ヽ  :,
                           } }:.‘ Y:ヽ  }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ あの暗い迷宮の中で考えもしなかったこの想い。
┃ 私は善では無い。罪を犯した私が今更許される筈もない。
┃ もし私が人間だったのなら、なんて、恥知らずで場違いな願い事。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9481 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 20:58:02 ID:esgx3DLs0





                   __
                 ////{
                    ∨/,斗≦ハ
                  ∨{/////{
                      :∨///ハ
                      }∧////ゝ- .、    _  -━:.ヽ
                    '////入////∧斗≦:i:i:i:i:i:i≦=-....、
                   {//.>≦∨///∧ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>
                   }/:i:i:i:i:/.∨///入_}ニニニニ _ ̄
                 /:i:i:i:i:i:i:i:{//ゞイニニニニニ7:i:i:i:i:i:i:i:i≧=- ..._
                   {:i:i:i:i:i:i:i:i:乂//ニニニニニニ}へ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.                /:i:Ⅵ:i:i/}:./{:i:/三辷彡イヽ.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:彡'
                /:ィ:i:iⅥ:/ 斗'|:i:i:ir¨}:i:i:i:i:i:i:i:i:、  `¨¨¨¨¨¨¨¨´
.               l{ Ⅵ:iV ''{リ|:i:i:ヽ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                   `/:〉  小:i:i:i:iⅥ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        .ィ
                   /:i:ゝ ノ圦{:i:i:i:i≧=----=ミ、:i:i:i:i≧=---≦彡'
.                   {:/ヽ:iヽ_ァ≧=ミ:i彡≦:i:i:i:i:i:i:iヾ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.                   {彡'----=彡'.ノリ:i:∧≧=-<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                       /ニニ{´ \_彡=--<:i:i:i)ノ:i:i:ir--ミ:i:i:i:i:i:) _
                        {ニ.八       ,''<:i:i:i:i≧=--------┰≦'////, ヽ
          _             .ⅥO.∧_、___   ',    ----=ニ二ニ彡'_///////∧
        へ '   \        /:{.ゞニニ(  ̄ ̄}__.}           ̄/:i:i:i:i/ ⌒Y////}
       /    \  \__    !o/  \ }    | ハ            /:i:i:i:i/    }'////!
     _ _' ). -----ヽ////// >-┴=-  _}    , /  }           /:i:i:i:i/     .}'///v
      ⌒ア    ̄ r≦/////{             =-    /          /:i:i:i:i/     /////;
    /:i:i乂 -=  >-=ミ彡' =- .r _             r'          ./:i:i:i/     //////
    ,:i/:/ ´⌒`´            }ニ}}≧=-  _ =-         へ./:i:/  __   //////
      ´                  {ニ{{ニニニニニ {        /ニニ //r≦二.}-<'/////
                      {ニヾニニニニニへ    ./ニニニ./''=彡≦ ̄ ̄ ̄)'///
                        乂ニ \=/ニニ=\_./ニニニニニ / __  ̄/)≦./シ’
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ それでも、なりたかった。
┃ 恥知らずだろうと、場違いだろうと……。
┃ それが叶わないなら、せめて知りたいのだ―――。

┃ ―――人間とは…………。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9482 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:01:11 ID:esgx3DLs0

Q:なぜミノス王じゃなくてその妻に呪いをかけたん?

A:だってあいつ、ゼウスの息子やし。
  パーシバエーの方もヘリオスの娘だけど、まだこっちの方が恐くないし。

とか多分、そんな理由じゃないかなぁ?
何か愛の女神の約定も破ったとかどこかで見かけた気がするけど。


9483 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 21:01:57 ID:7WrpI9Sw0
親が怖いから奥さんの方にするとか
ポセイドンヘタレか!


9484 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:02:59 ID:esgx3DLs0









                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・











.
9486 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:06:21 ID:esgx3DLs0






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ







.

9487 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:10:36 ID:esgx3DLs0
>>9483 牛に変身して散歩中の王女を強姦。クレタ島に連れ去った後、
      嫁の嫉妬から王女を守るためにタロス+αな超古代兵器を送るのが、
     この神話の主神ですしおすし。
     なお、これでまだ理不尽度は低めという不具合。

9488 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:11:20 ID:esgx3DLs0





                       - 、
                       ////\
                         ///////
                     /////// __
                       /////// .///\
                   /////// .//////〉
                 ,斗/////シ  { /////
                r≦////>''_  Ⅵ//ハ
               Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
              _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
            r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
            >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
          /\ニニ{ニニニ.∧:i-=f示ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>       ――――で、いい加減落ち着いたかしら?
         /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽ斥}:i:i:i| 弐
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      } /:i:i从:i:i\      話を進めたいんだけど?
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             {:i:i:i:i∨ニニ /     }    /ー、:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー―
.             ゝ<:/ニニ / {     } ./    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
               '/ニ./ .{   .イ        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               V/   乂_.,人   -=ニ「:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                 ヾ       ゞ≧s。._  ):i:i:i:i:i:i:/




         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',    アッ、ハイ。すみません。
   l  ___ノ   '´     \   .l
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 訳の分からない夢の中―――。
┃ 黒のバーサーカーに宥められ、何とか落ち着きを取り戻した。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 21:11:39 ID:R.Bs7ysE0
カサンドラ(ボソッ


9492 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:13:44 ID:esgx3DLs0
違う、島に連れ去った後でーですね。半端な知識で語るのはよそう(戒め)

>>9489 草も生えない件。 後ヘラクレス誕生秘話も割と悲惨。本当の夫の人が。

9493 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:15:21 ID:esgx3DLs0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l        ―――それで、えーっと。、
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l        何でバーサーカーが……アステリオスがここに?
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__   というか、ここ何処?
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|






                      /;,;/         |;,;,;,{
                     /;,;,'          {;,;,;,;,;,;、
                     /;,;/            Ⅵ;,;,;,;,;\
                   .イ;,;,/              \;,;,;,;,;,;ヽ
               ≦:彡''     .......---........      \;,;,;,;∧
            /;,;,;,;,;{____, .*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧*.----Ⅵ;,;,}
           /;,;,;,;,;,;,イ;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://;,;,;/;,;,;,Ⅵ;,!
            {;,;,;,;//;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,{;,;,;,{;,;,;,;,;};,;,;{;、
           Ⅵ';,;,/;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,|;,;,;,|;,;,;,;ノ;,;,;,};,}
                Y;,;,{;,;,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,;,;乂辷彡'\       何でって、消滅して聖杯に吸収されたからでしょ。
            .ノl;,;,;|;,;,{:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,;,;,;,;,;,Yニニニニ _
           /.ニⅥ;,;, |:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:}:i:i__:i:i:iⅥ;,;,;,;,;, }ニニニニニニ_     だからここは聖杯の中。
           ゞニニニⅥ;, |:i:i:i:Ⅳ:{ Ⅵ:i:i:i:iハ:斗f笊リ }:i:i:i:i:!ゞイ彡ニニニニニ彡'
           辷彡' `¨Ⅳ:i芋笊¨Ⅵ:i:/ }:ノ ,斗f示丐:i:l'  |:i:i{ニニ=-r'':i:i:\
          /:i:i:i/    {从:爪示心ヾ'   “ 仡廴ノ:i:i:il  八:i:i:|   \:i:i:i:i\
.         /:i:i:i/     |:i:i:ハ V:し}       乂zシ|:i:i:il_,/:i:i:i:i:|    \:i:i:i:i\
        /:i:i:i/      .|:i:i:i:∧ゞ'´ {        |:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:il.      \:i:i:i:i\
       ,:i:i:i:i: '      |:i:i:i:i圦    _   -    .|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|.         \:i:i:i:i\
     /:i:i:/         .小|:i:i:i:i}.ゝ   `¨´  イ {|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i小.          \:i:i:i:i:
.     /:i:i:/          /:i|:i|:i:i:i:i} |:i:≧s.。_ ィ/ニ 从:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:∧         ):i:i:ノ
    /:i/           /:i:イ |:i:i:i:, __|从:i:i:i} | /ニニ./' }:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:∧       /:i/
.  /''           ノ'' /:i:i|:i:i/ニニニ辷彡' 辷彡/二l:i:从-===ミx:i:从      /''
  {          /  /:i/|:i/ /ニゞ= Y = っニニ |:i/====ミニニヽヾ\    ./





.

9494 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:20:02 ID:esgx3DLs0









     i{ニ二/ニニニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`(ニニニニ7ニニニニニニニ
    从ニ/ニニ‐, : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :マニニ‐'ニニニニニニニニ
     ∨ニニ/: : :, : : : : : : :/! : : : : : : : : : :,i : : : : : : : :.マニ‐{ニニニニニニニニ
      {ニニ/: : :/,: :__: /. :/| : : : : : : : : /.! : : : : : : : : :‐ニ.乂ニニニニニニニ
      ニニ': : : ′: : ./ `メ、 | : : ,: : : : : :/ | : : : : : : : : : ニニニニ7⌒ー=≦_
     人ニi: : : ; : : : / {: ′`| : /.: : : : :/  .| : : : : } : : : . ニニニ7  ‘, `ヾ
   ,. イ  ヽ: : :.i: : : :ァ 〔 {  |: ' : : : : :/  ̄Τ:ケiー' : : : : }、ニニ.   ‘,
 ´       ' i : : :l : : :.⌒斥ミ、‘,{、: : : :/    .レ' |:/} : : : : :}:.\‐{
.       { .|{: : :| : : :.{ ′i´)}    \/   ァア示ミ、 : : : : }: :__`乂    i}     より正確に言えば2つある聖杯の内の
. \    { 从 : { :{ : :{ V^炒         ′弐ヾ,: : : : ;´_ .7:/ `  i}
   >、___j}⌒ヾ 、 : :、:‘, ` ´            { .i´)}/ : : : :,_ノ ./:/   ‘,       “赤の聖杯”の中なんだけど……。
  /.: : : :/   '^ \人{     '        乂ン'.: : : : :/ フ /:/     }
 ': : : : : /    .| : : :,               /.: .: : :/'´ .イ ′   }       どうやら気付いていないみたいだから教えてあげる。
 : : : : :/     i: : :込、   ヾ/{__,    厶ィ : :/_,.ィ: : 廴,,斗- ミ__,ノ
 : : : :/       .,'l: : : : : :\   _‐ニ;'  ´      }: : : /¦: : : : i.: : :{八
 : : : ′    / | : : : : : : : ._‐ニ/   /} < ': : :/.:.:|: : : : : | : : {、.:.ヽ
 : : :,      / : | : :}ヽ : : _‐ニ‐/ー=/_‐ノ   ;: : /.: .:.|: : : : : | : : {. \ム
 :. :i{.    / : : | : :}‐ム /ニ‐/: /ニ/   ,.. -‐rマ : :|: : : : : |: : :‘,  _ヾ
 :. :i{    厶イ :j.: .:}ニ/ニニ7/ニ/ ,.。s≦ニニノ:::}: : |: : : : : jI斗*''":::::`
 :. :i{..     ; :.i _ ,ニ7´⌒ '〈ニ/ イニニ>''´ :::::ノー┴‐=≦:::::::::::::::::::::::::::V
 、:八     /:/´:::,‐イ  ;  ヾくニニ>''´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \ム Y´ ̄ /⌒,      ' ヽrイニ/乂___,,.. -=ニ二二二ミ 、::::::::::::
.   ヾ {   ./  /         ヽ/廴__」 、 ̄          ‘,.マ:::::::::
     ∧ ./  /             ,∠/´ __j:\\           } }:::::::::
.    //}'  ′        /⌒ヽ /´ :::::::::\\           } }:::::::::








.
9496 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:22:58 ID:esgx3DLs0










 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                      │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
                      └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..゙|____|
           |    ようするに……ここは貴方の中って事よ、聖杯さん?      |
 | ̄ ̄|....   乂___________________________ノ
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                 _____. |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|       /U::::::::::::::::::   \              └┘□
    | |         |__|     /  ::::::::::::::::::::::     \      | ̄|
     \|                    / ;;;;;-──::::::::::::──-   \.      ̄             ロ
                      / ::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: ⌒__丶   \
                    /  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;′:::::::.....'::. ) .ヽ   \            □    /|
 ロ        □      |  :::::::::::::::::::::::::"ノ :::::::::.... __ ..丿    .|    ロ  .       |/
                    |  U:::::::::::;;;;(;;;;;;;_ ノヽ.____)    U   |
      ・           \  ::::::::::::::`ヾ: : : ::..   ../         /.... ロ            □
         .    ・..    \ ::::::::::::::::::` ̄:.⌒ "      /       .  ロ
                        〉三三三》:;;;;;;;;;;;;;;;;::《三三三〈












.


9497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 21:23:55 ID:R.Bs7ysE0
これでやる夫=サンの正体が分かるか これだけでも令呪止めた甲斐があったな…
あ、ところでさっきのアステリオスの過去ってやる夫も見てました?
見ていたとして、システムメッセージ欄(アステリオスの思考?)も見ちゃったんでしょうか


9499 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:27:03 ID:esgx3DLs0





               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|     ハイ―――?
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉




             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /{
            /⌒(´          {⌒\
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ⌒:,
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/ |
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ
     _,ア 厶.,| 二ト: / /: :厶 : ′ 厶ノ.-‐┐              血の巡りが悪いのかしら?
     \ニ〈 リ⌒沙 ∨-=云 : :|i: |/ニニニ|
      |{∨〉: :|      └‐/:,八__|ニ\ニニ7             もう一度言うけど、ここは貴方という聖杯の内側なの。
      人 /. :込、ゝ ァ  /: /⌒__,.>ア⌒):′
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.             脱落したサーヴァントの半数は“こっち”に、
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___    r‐‐‐/⌒ヽ、     もう半分は“黒の聖杯”に送られる仕組みになっているのよ。
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ニニニニニニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ / ニニニニ
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ニニニニニ
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 -ニ/ニニニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ/ニニ ______
           ア乂,____,,.. ノニリ^>-.⌒Y )jI斗 ニニニニニニ
        ┌‐‐く 八  \  \/´ ⌒ア^Y|〈ニニニニニニニニ
        |   ⌒)\_ノ〉  `ヽ {__,,ノ^ |ニ、ニニニニニニニ
        |      |ニ|  |\_____/ニ‐ ニ|ニ\ニニニニニニ
        人   r‐=ニ二二|  / ニニニニニニニニニニニニ
        ⌒\ |\ニニニ; ./ニ/ニニニニニニ:\ニニニニ
           \⌒\ニ 〈__,(/ニニニニニニニ¦ニ\ニ/
              }   \ニニニニニニニニニニ|ニ/⌒´






.
9501 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:28:54 ID:esgx3DLs0
>>9497 やる夫さん自身は見えてませんが、聖杯の機能でおぼろげに把握したという感じでしょうか?
      なお、メタ視点の情報は全て『啓示』の判断材料にしていただいて結構です。
      そして『啓示』とは安価の事を指します。

9502 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:33:34 ID:esgx3DLs0





    /:i:/                 {:i:i:i:i∧
.   /:i:/。r≦:≧.、----------、  Y:i:i:i:i:i\
   Ⅵ:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : : : : : : : <:.\:i:i:i:i:i:∧
_ ∧:i:r≦三7:i:i:i:i:iY: : : : : : : : : :\: Y:i:i:i:i:i:}
_ニニ≧Ⅵ∨ニ./:i:i:i:i:i:i:i}: : : : : : : : : : : :.ヽ:i:i:i:i:i:i{.
三辷彡Ⅵ.ゝイ:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニ/ニ/三{:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニニ/ニ.}ニ{:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:Ⅵ:i:i:i:i}
ゞへ彡イニ.{:i:i:i:イ: :/: \:}: : : : : : : : :/: : : : : :Ⅷ:i:i:i√三)
彡ヘ、彡}三{r' : : |:./{从: 木: {: : : : : :/: : : : : : :.}:i:i:i:/:<´
  ‘,  \l: : : :|'   ヾ{:./{: : : : :, :/斗--: : :}彡イ: : : : ≧s。 _  イ
    ‘, ヽ l: : : :{ゞx.、__ ´ ヾ'{:/ノ /:'イ: : :八ニ≧s。_: : : : : : : 彡'    まぁ、私もそれ以上の事は詳しく知らないから、
     }: 、 l: : : :|.  `冖'            ノ:从'ニ入z彡'   ̄ ̄
.   /: :.:ゝl: : : :|        { ヾ=彡イ:i/ ア                聞かれても答えられないんだけどね。
   /: : : : :.l: : : :|   、       /: :{:./´
.  /: : : : : :.l: : : :|\    -    イ: : :{:.{                   それに私にとって重要なのはそこじゃないし~。
 /: : _: : :.|:l: :从⌒> __   <{: : : :.:|:.{
. '/    .{从: : r<,,≧='-._) rヲ|: : :./:Ⅳ.
'       {  Ⅵ{ 込_)<>つ{ : : {: | 、:、
          ∧:.V丁丁丁-<∧Ⅳ: :{: l.  \:.、
         /∨  .{ { { l. 寸lⅣ {Y:.    \:.、
__,,        /∨.{  .{ { { }  ヾ. Ⅵ.{: :、    \:.、





            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l    ……やる夫からすれば最重要事項なんだけど。
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|




.
9505 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:38:03 ID:esgx3DLs0





.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉     そう、ご愁傷様。
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/     それより質問に答えてあげたんだから、
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿     今度は私の質問に答えなさい。良いわね?
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l        アステリオスの質問―――?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l        それって人間の事が知りたいって事かお?
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|







.

9506 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:41:16 ID:esgx3DLs0





           |////∧      r-、
           |/////,'l      {'/,\
           }/////,'}     Ⅵ//\__
           ///////}     ∨///// ≧=- 、
.          ///////,/.       乂//////////ハ
         ///////シ          ̄ __  ̄}/}/∧
.        ///////   ,.斗-----=ミ/ヽ//ヽ.}/} //}
.         /////,/ ,..*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\///,{/∨///
       //////{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/ ∨///
       ∨/// /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:Ⅵ:iハ/込イ{ xへ
.         ∨//,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:i:}:i:i:i:i:Ⅵ /ニニニニ\
         {/,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}Ⅵ:i:i:iゞ'ニニニニニニ \
         { ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:ィ≦:i:iフ .}:i:i:i:i/ニニニニニニニニ=>          気が早いわよ、子ブタ。
       / }:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:_Ⅵ:i:i:i/}:i从' _}__;;:i:ゞ}彡イニニニ }ヘ
      /ニニ:|:i:i:i:i斗f笊:i:i{Ⅵ:i/.ノ'' xイ辷リ:i:i:i:i:i|≧=r=彡、:i:i:i\         確かにそれも重要だけど、この質問も同じぐらい重要なの。
.      〈ニニニニ|:i:i:i:i:i:l:i:i{ ,斗 `ヽ    `¨´ }:i:i:i:i:|:i:i:i:|   Ⅵ:i:i:iヽ
.      7ニニ=|:i:i:i:i从:イ {z少 {       }:i:i:i:i:|:i:i:i:|.     Ⅵ:i:i:iハ       でもそうね、ただ聞くだけじゃ面白くないし、
.      /:i:i:i:iハ:i:i:i:i{:i:iヾ:.      _  ィ   }:i:i:i:i:|:i:i:i:|.     Ⅵ:i:i:i:∧
     /:i:i:i:i/ }:i∧乂:i:i圦.     < _/   }:i:i:i:i:|:i:i:i:|       Ⅵ:i:i:i:∧      私の質問に答えてくれたら、
.    /:i:i:i:i/  .}/ }:ヽ:i:i:i:i:i\    ー   /}:i:i:i:i:|:i:i:i:|       Ⅵ:i:i:i:i∧
   /:i:i:i:i/  / .}:i:/ニニ }:i:ミ:i:≧s。 _ /rァ.}:i:i:i:i:|:i:i:i:|       Ⅷ:i:i:i:i∧     今度は貴方の質問に答えてあげるわ。
.  /:i:i:i:i/     ,:i:i{ニニニ}ハ- ''<:i:i:i:>.}:l八:i:i:i小:i:i:i{         }:i:i:i:i:i:i:i}
.. /:i:i:i:i/     /:i:i:{ニニニ廴:ヽ. __ヽ:i:i:i:i:i\_):i:i:i:iヽ∧.       }:i:i:ハ:i:i:i}
  {:i:i:i:i:{.    /:i:i:八ニニニニヽ=---ァ:\:i:i:i:i:}::r\:i:i:i:\、       ' ´ }:/
  {:i:i:i:i:l.     /:i:i:i:i:i:iヽニニニニ=_、 ゞ/=ヽ:i:r'\>.=\:i:i:i:ヾ, _      ノ'
. 乂:i{Ⅵ.   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i\=◆ ∧ヽ/ニニ }从    \):}、:i:i:i:i:彡'
    ` ヽ   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハニニ=∧.∨◆.!/     /''\ニ ̄








.
9508 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:44:24 ID:esgx3DLs0





     i{ニ二/ニニニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`(ニニニニ7ニニニニニニニ
    从ニ/ニニ‐, : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :マニニ‐'ニニニニニニニニ
     ∨ニニ/: : :, : : : : : : :/! : : : : : : : : : :,i : : : : : : : :.マニ‐{ニニニニニニニニ
      {ニニ/: : :/,: :__: /. :/| : : : : : : : : /.! : : : : : : : : :‐ニ.乂ニニニニニニニ
      ニニ': : : ′: : ./ `メ、 | : : ,: : : : : :/ | : : : : : : : : : ニニニニ7⌒ー=≦_
     人ニi: : : ; : : : / {: ′`| : /.: : : : :/  .| : : : : } : : : . ニニニ7  ‘, `ヾ
   ,. イ  ヽ: : :.i: : : :ァ 〔 {  |: ' : : : : :/  ̄Τ:ケiー' : : : : }、ニニ.   ‘,
 ´       ' i : : :l : : :.⌒斥ミ、‘,{、: : : :/    .レ' |:/} : : : : :}:.\‐{
.       { .|{: : :| : : :.{ ′i´)}    \/   ァア示ミ、 : : : : }: :__`乂    i}      質問はお互いに一度ずつね。
. \    { 从 : { :{ : :{ V^炒         ′弐ヾ,: : : : ;´_ .7:/ `  i}
   >、___j}⌒ヾ 、 : :、:‘, ` ´            { .i´)}/ : : : :,_ノ ./:/   ‘,        どう? 楽しそうだと思わない?
  /.: : : :/   '^ \人{     '        乂ン'.: : : : :/ フ /:/     }
 ': : : : : /    .| : : :,               /.: .: : :/'´ .イ ′   }
 : : : : :/     i: : :込、   ヾ/{__,    厶ィ : :/_,.ィ: : 廴,,斗- ミ__,ノ
 : : : :/       .,'l: : : : : :\   _‐ニ;'  ´      }: : : /¦: : : : i.: : :{八
 : : : ′    / | : : : : : : : ._‐ニ/   /} < ': : :/.:.:|: : : : : | : : {、.:.ヽ
 : : :,      / : | : :}ヽ : : _‐ニ‐/ー=/_‐ノ   ;: : /.: .:.|: : : : : | : : {. \ム
 :. :i{.    / : : | : :}‐ム /ニ‐/: /ニ/   ,.. -‐rマ : :|: : : : : |: : :‘,  _ヾ
 :. :i{    厶イ :j.: .:}ニ/ニニ7/ニ/ ,.。s≦ニニノ:::}: : |: : : : : jI斗*''":::::`
 :. :i{..     ; :.i _ ,ニ7´⌒ '〈ニ/ イニニ>''´ :::::ノー┴‐=≦:::::::::::::::::::::::::::V
 、:八     /:/´:::,‐イ  ;  ヾくニニ>''´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \ム Y´ ̄ /⌒,      ' ヽrイニ/乂___,,.. -=ニ二二二ミ 、::::::::::::
.   ヾ {   ./  /         ヽ/廴__」 、 ̄          ‘,.マ:::::::::
     ∧ ./  /             ,∠/´ __j:\\           } }:::::::::
.    //}'  ′        /⌒ヽ /´ :::::::::\\           } }:::::::::






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',    ……分からない質問には分からないって答えるお?
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ    それでも良いのなら―――。
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






.

9509 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:50:08 ID:esgx3DLs0








    /:i:/                 {:i:i:i:i∧
.   /:i:/。r≦:≧.、----------、  Y:i:i:i:i:i\
   Ⅵ:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : : : : : : : <:.\:i:i:i:i:i:∧
_ ∧:i:r≦三7:i:i:i:i:iY: : : : : : : : : :\: Y:i:i:i:i:i:}
_ニニ≧Ⅵ∨ニ./:i:i:i:i:i:i:i}: : : : : : : : : : : :.ヽ:i:i:i:i:i:i{.
三辷彡Ⅵ.ゝイ:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニ/ニ/三{:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニニ/ニ.}ニ{:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:Ⅵ:i:i:i:i}
ゞへ彡イニ.{:i:i:i:イ: :/: \:}: : : : : : : : :/: : : : : :Ⅷ:i:i:i√三)
彡ヘ、彡}三{r' : : |:./{从: 木: {: : : : : :/: : : : : : :.}:i:i:i:/:<´
  ‘,  \l: : : :|'   ヾ{:./{: : : : :, :/斗--: : :}彡イ: : : : ≧s。 _  イ    よろしい、物わかりの良い子ブタは好きよ。
    ‘, ヽ l: : : :{ゞx.、__ ´ ヾ'{:/ノ /:'イ: : :八ニ≧s。_: : : : : : : 彡'
     }: 、 l: : : :|.  `冖'            ノ:从'ニ入z彡'   ̄ ̄        それじゃあ早速だけど第一問ね。
.   /: :.:ゝl: : : :|        { ヾ=彡イ:i/ ア
   /: : : : :.l: : : :|   、       /: :{:./´                  まずは軽いジャブから行きましょうか…。
.  /: : : : : :.l: : : :|\    -    イ: : :{:.{
 /: : _: : :.|:l: :从⌒> __   <{: : : :.:|:.{
. '/    .{从: : r<,,≧='-._) rヲ|: : :./:Ⅳ.
'       {  Ⅵ{ 込_)<>つ{ : : {: | 、:、
          ∧:.V丁丁丁-<∧Ⅳ: :{: l.  \:.、
         /∨  .{ { { l. 寸lⅣ {Y:.    \:.、
__,,        /∨.{  .{ { { }  ヾ. Ⅵ.{: :、    \:.、








.

9510 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 21:54:31 ID:esgx3DLs0




             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /{
            /⌒(´          {⌒\
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ⌒:,
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/ |
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ
     _,ア 厶.,| 二ト: / /: :厶 : ′ 厶ノ.-‐┐            貴方は今まで自分が聖杯だって知らなかったみたいだけど。
     \ニ〈 リ⌒沙 ∨-=云 : :|i: |/ニニニ|
      |{∨〉: :|      └‐/:,八__|ニ\ニニ7           自分が聖杯だって知った時、どう思ったのかしら?
      人 /. :込、ゝ ァ  /: /⌒__,.>ア⌒):′
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.           正直な感想を聞かせて欲しいわ。
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___    r‐‐‐/⌒ヽ、
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ニニニニニニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ / ニニニニ
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ニニニニニ
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 -ニ/ニニニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ/ニニ ______
           ア乂,____,,.. ノニリ^>-.⌒Y )jI斗 ニニニニニニ
        ┌‐‐く 八  \  \/´ ⌒ア^Y|〈ニニニニニニニニ
        |   ⌒)\_ノ〉  `ヽ {__,,ノ^ |ニ、ニニニニニニニ
        |      |ニ|  |\_____/ニ‐ ニ|ニ\ニニニニニニ
        人   r‐=ニ二二|  / ニニニニニニニニニニニニ
        ⌒\ |\ニニニ; ./ニ/ニニニニニニ:\ニニニニ
           \⌒\ニ 〈__,(/ニニニニニニニ¦ニ\ニ/
              }   \ニニニニニニニニニニ|ニ/⌒´





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 22:04:00の一番上~2つ
┃ 何と言いますか?
┃ (次にする質問一つも同時にどうぞ)

┃ 啓示安価……失敗!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9518 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:04:25 ID:7WrpI9Sw0
怖いと思った

自分の身体がいつの間にか自分の知らない事になって
この戦争から逃げるつもりはなかったけど、さらに狙われる立場になったんじゃないかとか
色々あるけど、ただ、怖いと思った

質問、いつまでバーサーカーさんやる夫の意識下にいれるんです?

9519 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:04:29 ID:R.Bs7ysE0
やる夫はつい先日まで一般人だったお だから、聖杯についての認識も間違っているかもしれないけど…
多分やる夫は元から人間じゃなかったか、もしくは改造か何かをされた、ってことなんだおね
正直、ショックではあるけれど…それだけだお
やる夫はこの10年間人間として生きてきて、絆を育んできた
例え人間でなかったとしても、やる夫がこれまで人間として生きてきたことは変わらないお

質問は黒のライダー陣営について教えて欲しい

9525 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:11:38 ID:esgx3DLs0





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  やる夫はつい先日まで一般人だったお。   |
  乂___________________ノ



                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            |   だから、聖杯についての認識も間違っているかもしれないけど……。     |
                             乂________________________________ノ







              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }  u       ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',     多分やる夫は元から人間じゃなかったか、
.     l   ノ ,'      丶i        /      l
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l     もしくは改造か何かをされた、ってことなんだおね。
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /      自分の身体が、いつの間にか自分の知らない事になっていているなんて
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /       率直に言って恐いと思ったお……。
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |







.
9527 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:18:15 ID:esgx3DLs0








                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |   ―――でも、それだけだお。      |
                       乂________________ノ



                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /    正直、ショックではあるけれど……
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;   やる夫はこの10年間、人間として生きてきて絆を育んできた。
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ   例え人間でなかったとしても、
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐   やる夫がこれまで人間として生きてきたことは変わらないお。
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7




                       - 、
                       ////\
                         ///////
                     /////// __
                       /////// .///\
                   /////// .//////〉
                 ,斗/////シ  { /////
                r≦////>''_  Ⅵ//ハ
               Ⅵ/////Y:i:i:i:i:i:i:i≧</∧
              _ Ⅹ///}/,}:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:\:}
            r≦ニニニ7彡'//リ:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:Ⅵハ
            >ニニニ/ニニ∧':i:i:i7¨笊::「:i:i:i:}:i:i:i∧__、
          /\ニニ{ニニニ.∧:i-=f示ヾ:Ⅳ:i/ミ:i:i:i:}ニニ>         …………。
         /:i:i:i/⌒}>:<ヽへ:i{ ̄  ` ヽ斥}:i:i:i| 弐
        ,.:i:i:i:/   _.} _.>::ヽ__.ハ      } /:i:i从:i:i\
.        /:i:i:i:/ .-=ァ:/:::<ヽ/_^ ',  r ⌒  八:{. }∧:i:i:i:\
       /:i:i:i:/  ̄/ィ/ <__>ソ \.ハ 、 / ./:i:i:i{   Ⅵ:i:i:i:i\
.      /:i:i:i:/   ´ .}へ ___>=-ァ-=↓┐.イ:i:i/:i:|   Ⅵ:i:i:i:i:i:\
     ,.:i:i:i:i:{      /:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i}ニニ }ニ |:i:i:}:i:/:i:八.    Ⅵ:i:i:i:i:ir‐ヽ
      {:i:i:i:ヘ{.     /:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i}== .l彡=-ノシ ̄}=ミx、   Ⅵ:i:i:i:i}
.    乂/  `   , :i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i|   .|、/ ''  /ニニ:}∧  }:i:i:∧ノ
          /: イ:i:i:/ /'}:i:i:,   .|Y:/ _/./ニニニ八:i\..}/
        _/''  /:i:i:{{'   .}:ノ,   |ゝ- ⌒ヽニ./イ:i:i:i:i:i\
       ⌒´   {:i:i:i:{{  /ニv     { /    }〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\






.

9528 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:19:57 ID:esgx3DLs0





                      /;,;/         |;,;,;,{
                     /;,;,'          {;,;,;,;,;,;、
                     /;,;/            Ⅵ;,;,;,;,;\
                   .イ;,;,/              \;,;,;,;,;,;ヽ
               ≦:彡''     .......---........      \;,;,;,;∧
            /;,;,;,;,;{____, .*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧*.----Ⅵ;,;,}
           /;,;,;,;,;,;,イ;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://;,;,;/;,;,;,Ⅵ;,!
            {;,;,;,;//;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,{;,;,;,{;,;,;,;,;};,;,;{;、
           Ⅵ';,;,/;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,|;,;,;,|;,;,;,;ノ;,;,;,};,}
                Y;,;,{;,;,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,;,;乂辷彡'\
            .ノl;,;,;|;,;,{:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,;,;,;,;,;,Yニニニニ _
           /.ニⅥ;,;, |:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:}:i:i__:i:i:iⅥ;,;,;,;,;, }ニニニニニニ_       ……まぁ、良いわ。
           ゞニニニⅥ;, |:i:i:i:Ⅳ:{ Ⅵ:i:i:i:iハ:斗f笊リ }:i:i:i:i:!ゞイ彡ニニニニニ彡'
           辷彡' `¨Ⅳ:i芋笊¨Ⅵ:i:/ }:ノ ,斗f示丐:i:l'  |:i:i{ニニ=-r'':i:i:\      それじゃ次は貴方の質問よ。
          /:i:i:i/    {从:爪示心ヾ'   “ 仡廴ノ:i:i:il  八:i:i:|   \:i:i:i:i\
.         /:i:i:i/     |:i:i:ハ V:し}       乂zシ|:i:i:il_,/:i:i:i:i:|    \:i:i:i:i\    何でも好きな事を聞きなさい?
        /:i:i:i/      .|:i:i:i:∧ゞ'´ {        |:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:il.      \:i:i:i:i\
       ,:i:i:i:i: '      |:i:i:i:i圦    _   -    .|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|.         \:i:i:i:i\
     /:i:i:/         .小|:i:i:i:i}.ゝ   `¨´  イ {|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i小.          \:i:i:i:i:
.     /:i:i:/          /:i|:i|:i:i:i:i} |:i:≧s.。_ ィ/ニ 从:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:∧         ):i:i:ノ
    /:i/           /:i:イ |:i:i:i:, __|从:i:i:i} | /ニニ./' }:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:∧       /:i/
.  /''           ノ'' /:i:i|:i:i/ニニニ辷彡' 辷彡/二l:i:从-===ミx:i:从      /''
  {          /  /:i/|:i/ /ニゞ= Y = っニニ |:i/====ミニニヽヾ\    ./
      /⌒Y⌒ヽ   /  l/ ./ニニ辷彡'ゞ、>ニニ∧.ノ''       \=∧. \:.
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価↓5
┃ どちらの質問をしますか?

┃ 1.いつまでバーサーカーさんやる夫の意識下にいれるんです?
┃ 2.黒のライダー陣営について教えて欲しい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9533 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:22:33 ID:TlkAuSwg0
1  2は知らんかもしれんしなー

9534 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:27:22 ID:esgx3DLs0





                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈    ……じゃあ、何時までアステリオスはやる夫の意識下にいれるんです?
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|







       /:://  ___ 斗≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i//:::/::::Ⅵ
       イ=彡'=イ:::::/:::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{::::/:::/::::::∧
.    /:イ::::::::::: /:::::{/:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i|:::{::::{::::::::::}::}
    {::{:::::::::::::::::/:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i| |:::{::::{:::::::::ノ::}
.     V::::::::::::::::{:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i斗十:i:i:i:i:/:i:i:i:i:| |:::{::::{::::/::/
.     V::::::::::::::{: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i/  .|:i:i:i:iイ__:i:i:i:i| {:::{::::{乂:イ{
       <::::::::|/:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:/ .|:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i∠斗示≦ミx:i:i:i:i:i:|:从:::::::/}ニ=
.         ̄/:i:}:i:i:i:i:i{:i:i:i:/_|:i:i/{:i:i:i:i:i:i:i:i:/“ ん  .心 |ヾ:i:i:i:i:|:i:i:i/  ,二ニ
.         //:i:i:}:i:i:i:i:il:i:i:/   .|:i/ .|:i:i:i:i:i:i/     rイ し  }.|:i:i:i:i:i:i|/ /} .,ニニニ    あら、何よ子ブタ?
      /ニ/:i:i:i:}:i:i:--==≦=示示.Ⅵ:i:/     V 辷.リ |:i:i:i:i:i:i| / / ∧ニニ
     /ニニムイ:i:iⅥ:i:〃/  つ 心ヾ´        .ゞ- ´` |:i:i:i:i:i:i|./ / .∧ニニニ    そんなに私と一緒に居たいの?
   /ニニニニニ}-=≦ニ}:i:i{.     {  し }              |:i:i:i:i:i:i| ./ .イニニニニ
    ゞニニニニ从ニニニニ}:i:i}    乂z少'          -.、 〃〃|:i:i:i:i:i:i| / ./ノニニニニ
     7-==彡入ニニニ|:i::.     ´      / ∨   i   .|:i:i:i:i:i:i|rイ:i{ニ/ゞイ:i:
    {:i:i:i:i/    ´辷|:i:入  〃〃     /      ,     |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:iゞ   |:i:i
    |:i:i:i/      .|:i:i:i:Y         、     /_.ハハ |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|   }:i:i
    |:i:i:i{        |:i:i:抓           `¨¨´  ///// .|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|  イ:i/
     乂:i{        |:i:i:i:i::.、              /{///// 小:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i|. ノ'''    ドヤァ
       `¨´      .|:i:i:i:i:i:i≧=----------:..、 //へ.//:i/:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|
                |:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ ' _  ゞ{:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i|







.
9539 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:32:21 ID:esgx3DLs0





                         }'/,} .{////////
                         人/} .{///////
                      _.。r≦//リ .{//////
                     __。r≦//////  {//// {
              ////ニ=--------=ミ  {////入
               / .>.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s.。_“<≧=--、
            }./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧xハ//// }:、
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/// }////}'∧
.          イ/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:/:i:iハ///}////}'/∧
       /ニ./:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:/:i:i:i{ /// }////}// }i:、
.      r≦ニニニ':i:i:i:i:i:i∠{:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:/:i:i:i:i{ /// }////}// }:i∧       私の美貌の虜になるのは分からなくもないけど、
     乂ニニニ.':i:i:i:{:i:/  lヽ:/{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:/:i:i:i:i:i:}////}彡イ////{:i:i∧
       /ニニニ{:i:i{:i{:/   .!:i:' .{:i:i:i:i:i:i:i:i∠ --,:i:i:i:i:i:i:l∨//ニYヽ≦ニニニミ∧      気をしっかりもちなさい?
.       ̄ ̄/从{:i:{ _   ヾ{ Ⅵ:i:i:>' }:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i{:iゞ, ニニニニニニニニニ/:∧
         /:i:i:i|:i十ヾx___`  ゞ'     }彡'}:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:, ニニニニニニニニニ.):i:∧     貴方は今、私と言う名の恋の迷宮に
.        /:i:i:i:i>.-':.:.:`⌒´    __.r、   }:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i{ニニニニニニニニニ/:i:i:i:i∧
       /:i:i:i:i:{ :.:.:.:.:.:   {    ⌒ヾ==彡}:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i>、ニニニニニニニ{:i:i:i:i:i:i∧    片足を踏み入れてしまったんだから……。
.      /:i:i:i:i:i:iゝ     乂人 ,  .:.:.:.:.:.: }:i:i:i:i:i:i:i:i{'  /}ニニニニニ彡':}:i:i:i:i:i:i:∧
     {:i:i:i:i:i:i:i:i|:i>.。   {::::丁       }:i:i:i:i:i:i:i:i{_,/:i:≧=-=≦:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:∧
.    八:i:i:i{:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i=- `¨ _      .}:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        ヾ:i:i⌒ 小:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:ifヾv'::):i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
       `   .{:i:i:i:i:i:i:人:i:i:i:i:iノゝ}{:辷:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=-‐‐ァ:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
.            Ⅵ:i:i:i:i:i:i:≧≦:i:><><:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/イ}:i:i:i:i彡イノ





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     ……それより質問の答えはよ。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





.
9542 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:38:36 ID:esgx3DLs0





             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /{
            /⌒(´          {⌒\
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ⌒:,
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/ |
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ
     _,ア 厶.,| 〕iト : / /: :厶斗  厶ノ -‐┐             何よ、ノリの悪い子豚ね。
     \ニ〈 リ⌒沙 ∨-=云 : :|i: |/ニニニ|
      |{∨〉: :|      └‐/:,八__|ニ\ニニ7            質問の答えだけど、令呪二画の魔力が尽きるまでは、
      人 /. :込、 r‐ 、 /: /⌒__,.>ア⌒):′
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.            私はここに留まる事が出来るわ。
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___    r‐‐‐/⌒ヽ、    ここだとほとんど魔力を消費する事も無いから、
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ニニニニニニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ / ニニニニ    この聖杯大戦の間中ぐらいは余裕で留まっていられるわよ?
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ニニニニニ
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 -ニ/ニニニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ/ニニ ______
           ア乂,____,,.. ノニリ^>-.⌒Y )jI斗 ニニニニニニ
        ┌‐‐く 八  \  \/´ ⌒ア^Y|〈ニニニニニニニニ
        |   ⌒)\_ノ〉  `ヽ {__,,ノ^ |ニ、ニニニニニニニ
        |      |ニ|  |\_____/ニ‐ ニ|ニ\ニニニニニニ
        人   r‐=ニ二二|  / ニニニニニニニニニニニニ
        ⌒\ |\ニニニ; ./ニ/ニニニニニニ:\ニニニニ
           \⌒\ニ 〈__,(/ニニニニニニニ¦ニ\ニ/
              }   \ニニニニニニニニニニ|ニ/⌒´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 意識の主導権はやる夫側にある為、
┃ 基本的にやる夫を害する事は出来ず、
┃ 例外を除けばやる夫の意識が無い時ぐらいしか、
┃ 会話する事は出来ないだろうとのこと。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9545 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:41:32 ID:esgx3DLs0





                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,    つまり、これから毎晩会話するかもしれないと―――?
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ





.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |      こんな美少女が毎晩夢枕に立つなんて嬉しいでしょ、子豚?
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉      それはそうと、今度は私が質問する番ね。
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/      さて、それじゃあ次は……。
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(







9549 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:45:44 ID:esgx3DLs0









     i{ニ二/ニニニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`(ニニニニ7ニニニニニニニ
    从ニ/ニニ‐, : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :マニニ‐'ニニニニニニニニ
     ∨ニニ/: : :, : : : : : : :/! : : : : : : : : : :,i : : : : : : : :.マニ‐{ニニニニニニニニ
      {ニニ/: : :/,: :__: /. :/| : : : : : : : : /.! : : : : : : : : :‐ニ.乂ニニニニニニニ
      ニニ': : : ′: : ./ `メ、 | : : ,: : : : : :/ | : : : : : : : : : ニニニニ7⌒ー=≦_
     人ニi: : : ; : : : / {: ′`| : /.: : : : :/  .| : : : : } : : : . ニニニ7  ‘, `ヾ
   ,. イ  ヽ: : :.i: : : :ァ 〔 {  |: ' : : : : :/  ̄Τ:ケiー' : : : : }、ニニ.   ‘,
 ´       ' i : : :l : : :.⌒斥ミ、‘,{、: : : :/    .レ' |:/} : : : : :}:.\‐{
.       { .|{: : :| : : :.{ ′i´)}    \/   ァア示ミ、 : : : : }: :__`乂    i}     貴方は気付いた時には聖杯になっていたって言ったけど、
. \    { 从 : { :{ : :{ V^炒         ′弐ヾ,: : : : ;´_ .7:/ `  i}
   >、___j}⌒ヾ 、 : :、:‘, ` ´            { .i´)}/ : : : :,_ノ ./:/   ‘,       それじゃあ、貴方を聖杯にした“誰か”がいるって事よね?
  /.: : : :/   '^ \人{     '        乂ン'.: : : : :/ フ /:/     }
 ': : : : : /    .| : : :,               /.: .: : :/'´ .イ ′   }
 : : : : :/     i: : :込、   ヾ/{__,    厶ィ : :/_,.ィ: : 廴,,斗- ミ__,ノ    そいつは貴方の意志とは無関係に
 : : : :/       .,'l: : : : : :\   _‐ニ;'  ´      }: : : /¦: : : : i.: : :{八
 : : : ′    / | : : : : : : : ._‐ニ/   /} < ': : :/.:.:|: : : : : | : : {、.:.ヽ        貴方の運命をこの血塗られた大戦に参加するよう決定づけた。
 : : :,      / : | : :}ヽ : : _‐ニ‐/ー=/_‐ノ   ;: : /.: .:.|: : : : : | : : {. \ム
 :. :i{.    / : : | : :}‐ム /ニ‐/: /ニ/   ,.. -‐rマ : :|: : : : : |: : :‘,  _ヾ
 :. :i{    厶イ :j.: .:}ニ/ニニ7/ニ/ ,.。s≦ニニノ:::}: : |: : : : : jI斗*''":::::`
 :. :i{..     ; :.i _ ,ニ7´⌒ '〈ニ/ イニニ>''´ :::::ノー┴‐=≦:::::::::::::::::::::::::::V
 、:八     /:/´:::,‐イ  ;  ヾくニニ>''´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \ム Y´ ̄ /⌒,      ' ヽrイニ/乂___,,.. -=ニ二二二ミ 、::::::::::::
.   ヾ {   ./  /         ヽ/廴__」 、 ̄          ‘,.マ:::::::::
     ∧ ./  /             ,∠/´ __j:\\           } }:::::::::
.    //}'  ′        /⌒ヽ /´ :::::::::\\           } }:::::::::










9553 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 22:48:51 ID:esgx3DLs0





           |////∧      r-、
           |/////,'l      {'/,\
           }/////,'}     Ⅵ//\__
           ///////}     ∨///// ≧=- 、
.          ///////,/.       乂//////////ハ
         ///////シ          ̄ __  ̄}/}/∧
.        ///////   ,.斗-----=ミ/ヽ//ヽ.}/} //}
.         /////,/ ,..*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\///,{/∨///
       //////{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/ ∨///
       ∨/// /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:Ⅵ:iハ/込イ{ xへ
.         ∨//,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:i:}:i:i:i:i:Ⅵ /ニニニニ\
         {/,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:}Ⅵ:i:i:iゞ'ニニニニニニ \        その“誰か”が居なければ、
         { ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:ィ≦:i:iフ .}:i:i:i:i/ニニニニニニニニ=>
       / }:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:_Ⅵ:i:i:i/}:i从' _}__;;:i:ゞ}彡イニニニ }ヘ        貴方は市井の民のままでいられたかもしれない。
      /ニニ:|:i:i:i:i斗f笊:i:i{Ⅵ:i/.ノ'' xイ辷リ:i:i:i:i:i|≧=r=彡、:i:i:i\
.      〈ニニニニ|:i:i:i:i:i:l:i:i{ ,斗 `ヽ    `¨´ }:i:i:i:i:|:i:i:i:|   Ⅵ:i:i:iヽ     その“誰か”に対して、
.      7ニニ=|:i:i:i:i从:イ {z少 {       }:i:i:i:i:|:i:i:i:|.     Ⅵ:i:i:iハ
.      /:i:i:i:iハ:i:i:i:i{:i:iヾ:.      _  ィ   }:i:i:i:i:|:i:i:i:|.     Ⅵ:i:i:i:∧    貴方はどんな感情を持っているのかしら?
     /:i:i:i:i/ }:i∧乂:i:i圦.     < _/   }:i:i:i:i:|:i:i:i:|       Ⅵ:i:i:i:∧
.    /:i:i:i:i/  .}/ }:ヽ:i:i:i:i:i\    ー   /}:i:i:i:i:|:i:i:i:|       Ⅵ:i:i:i:i∧
   /:i:i:i:i/  / .}:i:/ニニ }:i:ミ:i:≧s。 _ /rァ.}:i:i:i:i:|:i:i:i:|       Ⅷ:i:i:i:i∧
.  /:i:i:i:i/     ,:i:i{ニニニ}ハ- ''<:i:i:i:>.}:l八:i:i:i小:i:i:i{         }:i:i:i:i:i:i:i}
.. /:i:i:i:i/     /:i:i:{ニニニ廴:ヽ. __ヽ:i:i:i:i:i\_):i:i:i:iヽ∧.       }:i:i:ハ:i:i:i}
  {:i:i:i:i:{.    /:i:i:八ニニニニヽ=---ァ:\:i:i:i:i:}::r\:i:i:i:\、       ' ´ }:/
  {:i:i:i:i:l.     /:i:i:i:i:i:iヽニニニニ=_、 ゞ/=ヽ:i:r'\>.=\:i:i:i:ヾ, _      ノ'
. 乂:i{Ⅵ.   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i\=◆ ∧ヽ/ニニ }从    \):}、:i:i:i:i:彡'
    ` ヽ   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハニニ=∧.∨◆.!/     /''\ニ ̄




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価 22:58:00の一番上~2つ
┃ 何と言いますか?
┃ (次にする質問一つも同時にどうぞ)

┃ 啓示安価……失敗!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:58:01 ID:TlkAuSwg0
怒り……かな。 憎しみとまではいかないと思う
聖杯にした“誰か”の顔も名前も目的も分からないんじゃ現状はそれ以上の感情は持てない
相手の事が分かればまた変わるだろうけど

質問:黒の陣営のマスターはどういう連中がいるか。 また、自分を聖杯にしそうな奴はいるか

9563 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:58:02 ID:7WrpI9Sw0
怒りはもちろんある、巻き込みやがってー!って

けど、それが無かったら殺されてたかもしれないし
こうやって護るために戦う事やこうやって話してる事もなかっただろうから
結構複雑な気持ちではある

アステリオスに対しても、恨みの気持ちもあるけど
理由聞いてこうやって話して、それでも恨み続けるって事は出来ないし

質問:逆にアステリオスはやる夫達に殺されて、その上でやる夫に取り込まれて恨みとかはないのかお?

9568 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:07:51 ID:esgx3DLs0










                ____
              /       \
             /       ― ヽ
           /         ( ●) '、
           |             (__ノ_)        怒り……はもちろんある、巻き込みやがってー!って。
           \            `_⌒
             /ニ二二三{ ハ三/          でも憎しみとまではいかないと思うお。
             ///////////77ニニニ7
.          /////////////// :|////∧\____
.         く/////'//////////:::::|///∧/`ーく/    聖杯にした“誰か”の顔も名前も目的も分からないんじゃ、
        〈/Ⅳ∧//////////{:::::::|//∧/////|
          j∨//∧/////////ハ、: |/∧//////|     現状はそれ以上の感情は持てないおね。
.          l'/////∧'/////////,\l∧/rーュi//|
          l'///////i////////////h//,|//,|j/V
       l'///////l/////////////{/////ハ'/
.       l'///////l/////////////ハ////,ト/
       l'///////l////////////// |////|′
.       l'///////l///////////////|////l
       l'///////l\/////////////,|////|
.       l'///////l:  ∨///////////,|////ハ
       l//////才〉 く////////////{////〈
.     {////////〉 く////////////ノ/////
       ∨//////∧厂//77≦三三{{___}}三しヘ、
.        ∨//////∧////////////∧///\入
         ∨//////∧/////// //V//V////ハ:::ヽ.
.          ∨//////∧'///////∨///∨////!:::::::\










.

9569 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:10:33 ID:esgx3DLs0





          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /      それに感謝……じゃないけど、
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ     それが無かったら殺されてたかもしれないし、
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ    こうやって護るために戦う事や、こうやって話してる事もなかっただろうから……。
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|    結構複雑な気持ちではあるお。
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|    まぁ、相手の事が分かればまた変わるだろうけど……。
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_




             |\
             |\|
           リ⌒|         ,
           /⌒7        /{
            /⌒(´          {⌒\
       r‐j|{ア⌒> ‐‐‐- ミ   \ノ⌒:,
     ┌┴=;〉 /. : : : : :/: :〉: : .____)/ |
..     |ニニ/^/. :/. : : : :/: :/. : /⌒7^Yノ
     _,ア 厶.,| 二ト: / /: :厶 : ′ 厶ノ.-‐┐      怨んでもいないけど、許した訳でも無い、みたいな感じかしら?
     \ニ〈 リ⌒沙 ∨-=云 : :|i: |/ニニニ|
      |{∨〉: :|      └‐/:,八__|ニ\ニニ7     貴方を食べようとした私に対しても、似たような感情なのかしらね?
      人 /. :込、 ‐ 、  /: /⌒__,.>ア⌒):′
        /. :/⌒ ___,,.. /: /「 ̄: :| ∨⌒´\'.
   ー=彡  ´     |: : )/: /ニ| : : 八       \
        (  ___,.|://(/ニ‐: : : .  ___    r‐‐‐/⌒ヽ、
            ` ー=≦7V⌒, /ニ 〉,: . /ニヽ,/ニニニニニニ
           / }/ニ,|〈〉| |ニ ′|: :\ /ニニ / ニニニニ
         r‐く⌒〈|:ニj|〈〉| |ニ|{ ,∧:\___,ノ ニ/ ニニニニニ
         |  /⌒Y|jI斗j∧|{/ニ\(≧=一 -ニ/ニニニニ
            \f^Y rく⌒´ l∨|{⌒\ニニニニ/ニニ ______
           ア乂,____,,.. ノニリ^>-.⌒Y )jI斗 ニニニニニニ
        ┌‐‐く 八  \  \/´ ⌒ア^Y|〈ニニニニニニニニ
        |   ⌒)\_ノ〉  `ヽ {__,,ノ^ |ニ、ニニニニニニニ
        |      |ニ|  |\_____/ニ‐ ニ|ニ\ニニニニニニ
        人   r‐=ニ二二|  / ニニニニニニニニニニニニ
        ⌒\ |\ニニニ; ./ニ/ニニニニニニ:\ニニニニ
           \⌒\ニ 〈__,(/ニニニニニニニ¦ニ\ニ/
              }   \ニニニニニニニニニニ|ニ/⌒´






.
9574 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:16:19 ID:esgx3DLs0





                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',          アステリオスに対しても、恨みの気持ちもあるけど、
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |          理由を聞いて、こうやって話して、
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′         それでも恨み続けるって事は難しいんだお。
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉






                      |iヽ
                      }= }        /{
                    ノ=,/        { |
                     /= /         、:ヽ
                  iニ人_ ――     Yハ
               {⌒ヽニ/ }ハ:./:.:.:.:.:.:\⌒Y,V
            >=- _,人  Y=/ニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:YハY__
         /⌒ ー―=彡 人z彡イ:从i:.:.:.:.: /:.:.八V   Y
           \ -―==:.:.:.:.:.:.{ V:Y芥从:.:./イ:/彡イ{⌒      ……良く分からないわ。
    ハ/ }ヽ /:._彡イ:.:/ Y:.:.:.:ゝ:.:.iゞ '  `㌻:{´⌒ヽ:.\_
   _/⌒Y==--――-彡 (=====イ:.:.:ゝ_っ ' ノi:.:|_   \:.⌒    それじゃあ何、貴方を聖杯にした“誰か”に対しても、
  二)⌒{彡ァ- -----ー__{ __、,从:{=Yハ⌒Y:.从⌒   )ノ
  フ乂 √彡' }:.//:.:.:.:人{ メ:./} }  ヽ十{ _  \:从   /´      話を聞いたら怨まないって言うの?
  / /⌒ー´  乂イハ:{/:.:.:.:7:.: , ノ / イハVi >彡 、
   v       >--ヘ===ミ-=彡 ノ/ }:}=彡'\ \ へ
         / ヽニニ \/人(_ //_ノ;     7彡< )
        へ /ニ≧=-{ニ{ニ/ニ / へ_彡\   Ⅵ{__メミ
       {  iニニニ= ニ=/ニ /イYニヽ   i     }ヘ}
       {- ,八ニニ=-へイニ ハニ/ニニ}'⌒}
       {   へ__ へニニ}乂{ニヽ'ニ>,ノ- 7
          ァニ)// \ノニ \ / /ゝ´
       /ニ 人/  / -=ミ==r=彡乂_)
.      /ニ /  Y⌒  (_彡´ イ´     --- 、
      ニ=        | {    ノ彡 ⌒ヽ-==<
      iニ=i    ',    | 八  ⌒)        ̄








.

9577 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:18:34 ID:esgx3DLs0




                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,   そこまで聖人君子になった覚えは無いお。
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /    単に相手によって変わるだけだお。感情の色が。
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉       ―――さて、それじゃ次はこっちの質問だけど。
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ※行動安価↓5
┃ 1.黒の陣営のマスターはどういう連中がいるか。 また、自分を聖杯にしそうな奴はいるか。
┃ 2.逆にアステリオスはやる夫達に殺されて、その上でやる夫に取り込まれて恨みとかはないのかお?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:21:12 ID:TlkAuSwg0


9586 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:27:22 ID:esgx3DLs0





     ____
   /      \
  /         \
/           \    逆にアステリオスはやる夫達に殺されて、
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    その上でやる夫に取り込まれて恨みとかはないのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐     無い訳がないのだわ。
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/       聖杯への願いをその手で潰されて、
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\      その上で力まで利用されようとしているのよ?
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(







.
9590 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:32:42 ID:esgx3DLs0





     /:i:i:i/ /ニ /       ゞ、 彡{      }}  ノ/            }ニニ}
.   //:i:i:i:/ /ニ,           _Ⅵ=} --ュ- /彡イ匕 ̄ }___   ァ /ニ=,/
.. / /:i:i:i:/ ,ニ/        ハ⌒>Ⅵハ--v: : /V≦====ミ 、 Y:/__ 彡==/
. / , :i:i:i:i:V  iニ=         八: ゝ=ミ/=>彡イ-=⌒ヽ-=ミニ〉 {: {〉r-==ミ 、
/ /:i:i:i:i::V   |ニi         >/>==彡イ彡: ´: :/: : : : :ハ: >、i八:.}/= ノニ=\K
 /:i:i:i:i:i:i:i{  |ニ|         / /斗≦{ 乂=/:イ: ://: : :/: /: i:V: /}_ノ:ノ-=二___}_、
./:i:i:i:i:i:i:i:i|  l: : |、      {/{⌒Y彡 /: : {从:.メ: {:/: /: :.:l: i彡ヘイ_-<ニニi}厶⌒ヽ
/:i:i:i:i:i:i:i:|  l : :| :\    //八ニ人彡=彡:.八灯心ゞイx=ミ:.:|: }//////}ニニ /イニニ7⌒ヽ      もし自由に動けたなら、
:i/:i:i:i:i:i:i:i:|  |:.:人: : :\  , ,{ _/'=/r=彡:{:{|i八 、'  , ゞ'从:V///彡'二=彡へニニ/__/
イ:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ノ: '  \: : :二=-、(ヽ}/: { へ{: 从{|   ヽ_‐ イヘ : }: \<:_\: \ニノイ≧= ァ_ノ_     串刺しにしてから食べてあげるのに。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_彡'      ̄ {:{ ゝー、ゞ{彡ヘ从Ⅵ}/_)Yヽ__ ノ:.ハ : Ⅵ)'⌒\: )\人ニニ/ ̄ ̄}
:i:i:i:i:i:i:i:i:八        八:、  (´ >´ V`Ⅵ:ミV_{ へ/:イ\}: :八(ニニ }'ニニニ)/ > ノ     本当、憎らしい子豚だわ。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        \:、 \_{⌒ヽ 彡 Ⅵ\く-=彡'/__⌒=\ヾ\ ( ̄-==彡へ(
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\        \:、 -' (´  ( Ⅶ (辷/⌒}___ソ⌒ヽ)   )   /⌒彡'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\          /\:、 ノ⌒ヽ,ノ Ⅶ Y {  ノソ    } \彡イ ゝつ)
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      /==ァ>=ミ、    Ⅷ' |_ / 乂r ⌒)   人___ /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\   ///     \:、 '/V==ミr<   ゝr-=彡
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/ {/         >-(v-=ミ く´     ゝ  \
{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/        (⌒ Y´  乂__)        乂≧=、
:、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       人_ /}ソヽノ{  \\      ヽヽ,ハ
 \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      ノ -}:KⅦ:) },ハ:ハ        V i
   ‐-=ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      乂 レハ人~'  }/i        Vハ
          ̄   ‐-=ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      ゞ彡'{   |/|       、 i〉 li
                  ̄   ‐-=ニ:i:i:i\      }: 八  |/|       ヾ\リ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ そう言って斧を振り回す姿には、しかしあまり憎悪を感じない。
┃ 怨みはあるし憎んでもいるのだろうが、
┃ 今までの問答で一先ずはそれ以外の感情も抱いてくれたらしい。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9593 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:37:24 ID:esgx3DLs0








     i{ニ二/ニニニ/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`(ニニニニ7ニニニニニニニ
    从ニ/ニニ‐, : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :マニニ‐'ニニニニニニニニ
     ∨ニニ/: : :, : : : : : : :/! : : : : : : : : : :,i : : : : : : : :.マニ‐{ニニニニニニニニ
      {ニニ/: : :/,: :__: /. :/| : : : : : : : : /.! : : : : : : : : :‐ニ.乂ニニニニニニニ
      ニニ': : : ′: : ./ `メ、 | : : ,: : : : : :/ | : : : : : : : : : ニニニニ7⌒ー=≦_
     人ニi: : : ; : : : / {: ′`| : /.: : : : :/  .| : : : : } : : : . ニニニ7  ‘, `ヾ
   ,. イ  ヽ: : :.i: : : :ァ 〔 {  |: ' : : : : :/  ̄Τ:ケiー' : : : : }、ニニ.   ‘,
 ´       ' i : : :l : : :.⌒斥ミ、‘,{、: : : :/    .レ' |:/} : : : : :}:.\‐{
.       { .|{: : :| : : :.{ ′i´)}    \/   ァア示ミ、 : : : : }: :__`乂    i}     じゃあ次は―――って、言いたいところだけど、
. \    { 从 : { :{ : :{ V^炒         ′弐ヾ,: : : : ;´_ .7:/ `  i}
   >、___j}⌒ヾ 、 : :、:‘, ` ´            { .i´)}/ : : : :,_ノ ./:/   ‘,       どうやらお目覚めの時間が来た見たいね。
  /.: : : :/   '^ \人{     '        乂ン'.: : : : :/ フ /:/     }
 ': : : : : /    .| : : :,               /.: .: : :/'´ .イ ′   }       質問だけしておいてあげるから、
 : : : : :/     i: : :込、   ヾ/{__,    厶ィ : :/_,.ィ: : 廴,,斗- ミ__,ノ
 : : : :/       .,'l: : : : : :\   _‐ニ;'  ´      }: : : /¦: : : : i.: : :{八        次に来た時にでも答えなさい、良いわね子ブタ。
 : : : ′    / | : : : : : : : ._‐ニ/   /} < ': : :/.:.:|: : : : : | : : {、.:.ヽ
 : : :,      / : | : :}ヽ : : _‐ニ‐/ー=/_‐ノ   ;: : /.: .:.|: : : : : | : : {. \ム
 :. :i{.    / : : | : :}‐ム /ニ‐/: /ニ/   ,.. -‐rマ : :|: : : : : |: : :‘,  _ヾ
 :. :i{    厶イ :j.: .:}ニ/ニニ7/ニ/ ,.。s≦ニニノ:::}: : |: : : : : jI斗*''":::::`
 :. :i{..     ; :.i _ ,ニ7´⌒ '〈ニ/ イニニ>''´ :::::ノー┴‐=≦:::::::::::::::::::::::::::V
 、:八     /:/´:::,‐イ  ;  ヾくニニ>''´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  \ム Y´ ̄ /⌒,      ' ヽrイニ/乂___,,.. -=ニ二二二ミ 、::::::::::::
.   ヾ {   ./  /         ヽ/廴__」 、 ̄          ‘,.マ:::::::::
     ∧ ./  /             ,∠/´ __j:\\           } }:::::::::
.    //}'  ′        /⌒ヽ /´ :::::::::\\           } }:::::::::
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ その言葉と同時、夢から覚める感覚を得る。
┃ どうやらこの世界から別れを告げる時が来たらしい。
┃ それはバーサーカーにも分かったようで―――。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9596 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:44:57 ID:esgx3DLs0









 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   ―――貴方は自分が人間だって言ったけど、聖杯である事実に変わりはないわ。      |
  乂______________________________________ノ






                                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    |  でも、今の貴方は聖杯戦争を終わらせ、願いを叶えられる場所にいる。    |
                                    乂________________________________ノ





 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  聖杯に正真正銘、『人間』になりたいと願う気はあるかしら?     |
  乂____________________________ノ













.
9598 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:47:21 ID:esgx3DLs0







                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






.

9599 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:48:42 ID:esgx3DLs0





                          |ll|                    |ll|
      [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|         ||    |      ||        |l|
      ||      |___||_____|ll|_____||__|      ||        |l|
      ||      | ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ |ll| ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄|      ||        |l|
      ||      |     ||         |ll|       .| ̄ ̄ ̄ |       l||        |l|
      ||      |___||_____|ll| ___.|       |. ir――――――――――――――
ニニl二ニニニニニニ/⌒ ハ ――――――――― |____l. ||     _________
  l|     ||       i   |           |l|      r┴┴┐ ||   /                ヽ
  l|--― ||――― |  r┐         .|l|       lニニニニニj   |                 |
  l|___,. .||       ゝ-トイ         |l|       | |  o   | ト ― |                ノ ‐
  l|     ||-――――|-{           |l|       | |____| |   ト ゝ―――――――――
  l|_ .- '||ニニニニニ彡         |l|       | |  o   | |.  〕  〕ト  二ニ=―       ̄
  l|     ||    | l| |   |           |l|       | |____| |   |   |!  〕ト     ――
  l|     ||   「 ト ! 斗 _ _ ___ |l|___ | |  o   | |   |   |    |!   〕ト ―――-
  l|     || /| lト _>                 | |____| |        |     |!  〕ト    ̄
  l|   , -  ´〈_/                     └ ─── ┘\           |    |!  〕ト
  l|, - '"                                      \          |   |
 ̄                                          \         |





9602 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:51:30 ID:esgx3DLs0










                        _ ,,=-――-=,,_
                   ,r'´         `ヽ  \/|_
                  /          Y⌒   ' ,      /
                    _,,{         `ー,    ',     \
          _,,=-‐'=-=l,,_          (__ノ  ',   | ̄
  .       _, -‐' _, r' ̄ ̄`ヽ `ヽ               }       は
   .__, -‐'´_, -‐'//////////\ \           /        っ
   ._, -‐'////////////////.\ ヘ           / \
   .`''ヽ_\//////////////////ヽ ヘ         /_`ヽハ
       .`ヽ\////////////////ハハ-=,,__,, ‐'''"´ `ノノ
    .\    \\////////////////)ハ`ヾ,,,/   _,,/
     .\   \\///////////,r'´ ,r'   ` ̄'/
        \   ', ',///////,r'´  ,r'´      /
        \   ', ',////,r'´  ,r'´      /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 目が覚めた時、辺りは既に暗くなっていた。
┃ どうやらバーサーカーを撃破してから
┃ そこそこの時間が経過しているらしい。
┃ いや、それよりもここは……やる夫の部屋?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






9606 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:55:02 ID:esgx3DLs0







                  ____
                 /      \
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __    うーん、誰かが連れて来てくれたのかお?
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |    一体誰が……。
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____ |   ……マスター?     |
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|        乂__________ノ
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ ベッドから身体を起こす。
┃ 間違いなく、ここはやる夫の部屋だ。
┃ さて、どうしてここで寝ているのか首を傾げたその時、
┃ 昨日から聞きなれた声が部屋から聞こえてきた。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9607 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/26(日) 23:59:21 ID:esgx3DLs0





                        / `` 、
                        ___ア゙.ァ==ミ、   \
                        r'゙⌒'  {「⌒ )) __   \、
                  _,ノ ./  辷=‐ ''⌒`'   \ー=ミ、
                 ´/ ./    r=- '゙⌒辷7⌒¨´⌒` 、)
                /    /  r=彡' .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..\
.                /    / .r=彡'.. ., .. .. .. .. . . ‘,. .. .. .. .. .. . . ヽ
                 ′   r=彡゙ .. .. / .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. ..
                    r=彡' ../ .. .. ′.. .i{ .. .. .. .. ..}L __ . . ‘,. .. .. .. Ⅶ
            八r=彡' .. .. / .. .. jI斗 -j{ .. .. . . . 从 .. .. `' ‘, .. .. .. .}
                r'゙7´ .. .. .. .′.. .´j{i人..从 .. .. .. /jIL V., .. .. .. .. .. .. .}
            乂{.. .. .. .. .. .. .. j{' 斧=ミ、 .. .. /゙ 爪{i }{ .. .. ..} .. .. ..,
            /从 . . . . i{: .. .. l{ { ノハ  }/  之ノ '小.. .. .; .. .. ..
              /  ゚。 .. .. j{: .. .. l{  乂 シ         .!{ .. /!.. /
.             /    ∮ . . i{: .. ..从.        ,    从 .′.レ'^‘,
            /    ,∂ . . 八 .. '゙⌒ 、            .公、i{ .. .. .}゚。 ‘,    目が覚めたのね。
.           /   , ?゚ .. .. .. .. .. ヽ .. .. 个: .      ^  ,:i .. .. .. ノ .. .}υ
          / ィ'゙/ .. .. .. ′.. .. .. .. .. . i   〕ニ=-  ≪八 .. /{ .. .ノ § }   具合はどうかしら―――?
.         /´  .′ .. .. : .. .. { .. ..} .. ノ__     :{ヽ   ` 、(  .}/  .? /
       人  人 .. .. .. {i .. ..{ァ'゙.}ィ゙⌒`` 、 {,ノ      \.     ∮/
.           ヽ   \ .. 从 ../        \}       ヽ   ,ノ'゙
             ゚.。   ヾ /          {=辷==‐- ミ、 {L
            、   ア゙            /'^i{⌒''≪   マ, j}、
                \人             /'  i{   \、 __j}L ヽ
            _,ノ _)「 ー 、        /'   .i{i,   {i ヾ⌒ j}
          _j}⌒ _)「   {L        从   .i{マ,  ]}  マ,{「   八
         _j}⌒ _)「     '⌒{L      ヾ=彡' マ, {[    }}   /
       _j}⌒ _)「        「{辷=- ,_      }} ,]}     ,.:゙
      {L  )「          | j、  ¨⌒辷=- ,_  {[  ァ'´ ィ
      ⌒}rく  i{         :|{ 丶     {[,¨⌒辷=-'  '゙.ィi{′
         〈゙‘, 八      ァ' }L,__     ]}    {[ /ニニ{{
.        ハ人r‐,.    /  r'゙/二ニ=-  {[____,,.. 孑'゙二ニニ{{ー
.          〉  {ー '⌒iー7´}ー'./ニニニニニニニニニニニニ.}}、ニ゙,__
.           {   ‘,   j}/   /乂ニニニニニニニニニニニ/ }ニⅦ≧s。.
         人         /    ‐=ニニニニニニニ/   {ニニムニニニミ* .,
     r‐‐‐ '゙⌒ヾ.,        .′   {L,   ミ=- --==升=‐  Ⅶニム、ニニニニニ` 、
    ノ        ー=‐ ‐=7      _j}   {L,ー‐‐=彡'゙      Ⅶニニ‐、ニニニニニム
   /             ゙     .{L    _j}             }iニ、ニニ\'゙⌒`マニ}
 r'゙              ψ     _j}    {L,           }iニ‐\ニニ\   }ニノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 目を向けてみるとキャスターがベッドの横に立っていた。
┃ その顔や声色に相変わらず感情の色は見えてこないが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.

9608 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:00:22 ID:6NdIV7ug0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】55             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20      【魔:A】50    【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】心心心   【魔力】64/225    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
                      _
                -─‐=ニ二  \/\
                /             /, ヘ l
              /  _     、    / | ヽノ ト、
               〉、 `ヽ \   ,ゝ∠ _ー-、 l \
              r=ニfィ‐、‐-へ,ゝーノヽ〉__ノ、_|ー‐┘r/
            Vノlハ/ヽ/ノ/二イ/   ノ lヽイiノ-、
            _ ノ   /  / /イ斤`メ /l从/ lヽハ ノ
         ∠イ / /  ノ { 辻ソ〈/ ィ7ノ /ノ l ヽ
           j∧ 〃´ ̄_ノ ! l\    〈シ/ィ´ _ ノl/! |
           |从/_ ノ ノ゙ヽ〉 n  ,イ//ヽ  |/
              _rヽ{ 〈/、_`ヽ、-‐'' / _丿 !|
        r‐ィ''´ ̄ _  --   、_\!/ ̄l/ 〈 ,イノ
      〈_ 、_ _,, ´ィ-、_ノ`ヽ_r、 、\   ヽ〉
         〉 _r‐/´      └, ` r''`ゝ-、
         ̄_ |r、      l {`ヽ〉 ̄l lヾl\
         i   `└へ _r‐, / 〉  `<f| {〉V/
         |       └'ーf   r'`ーィ,ハ〉
           >、 l    / 〉  /、   〉 〈ヽ
    _ / ̄ /`ヽ、l / / _!    ゝ  〈
    ヽ     /  '´ \-─ニ゙ヽ _`ニ-‐'l
   /└、    / / ノ {ヽ    ̄  -‐   !
  /    \// 〈 /  | ` ー-ニニ-─''´〉ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【クラススキル】

○陣地作成: B
   魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。”工房の形成が可能。

   [DETA]  行動ターンに「陣地作成」を選択できる。(1回まで)
           「工房」:霊地による回復量2倍。この霊地で戦闘時、自陣の「基礎勝率」に 「+15」%の補正を与える。



○道具作成: B
   魔力を帯びた器具を作成できる。

   [DETA]  「礼装作成」の判定に「+キャスターの【魔】×1.5」%の補正を加える。
           また「最終的な達成値÷100」個の礼装を得ることができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9611 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:01:44 ID:6NdIV7ug0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【固有スキル】

○法術: A
   神仏の教えに、己の力を上乗せして成立させる仏教系の魔術。
   その特性上、霊的・魔的なモノに対しては絶大な威力を持つ。

   [DETA]  【魔】のステータスが選択された時、自陣の【魔】に+「10」の修正を加える。
          敵陣にサーヴァントや「属性:悪」、または「怪力」等の霊系、魔物系スキルを持つキャラクターがいる場合、
          次に選択された敵陣のステータスに「-10」のペナルティ修正を与えること。



○高速詠唱: A
   魔術の詠唱を高速化するスキル。
   生来の性質と長年の修練により習熟した呪文ならば発動時間を三分の一以下まで短縮可能。

   [DETA]  【魔】のステータス比較で勝利した時、10点の魔力を消費する事で使用を宣言する。
          次に選択される【魔】以外のステータスでも「法術」の効果を受けるようになる反面、
          自陣は「対魔力」のペナルティ修正を受けるようになる。



○心無い生者の囁き: D (A++)
   心を持たないキャスターが発する声は、聴く者の感情を写し取る鏡であり、
   聴衆の精神状態によって怒っていたり哀しんでいたり興奮していたりと全く異なる聞こえ方になる。
   その性質ゆえに相手の精神干渉を遮断でき、戦闘という極限状態において敵手の戦術予測を根本から覆す鬼手となる反面、
   もしも心を持ってしまえば鏡が曇るかのごとく、このスキルは効果を失っていく。

   [DETA]   同ランク以下のスキル、宝具による自陣に対する数値的なペナルティ修正を常に無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

『西行未反魂』
ランク:B  種別:対人宝具  消費魔力:0

   人骨から人間を創造する反魂の法。
   その儀式の“失敗”により心を失った状態で現世に蘇ったキャスターの逸話の具現。
   聖杯戦争を反魂の儀式に見立て、その最中にキャスターが消滅した時、
   令呪を持ち契約しているサーヴァントがいないマスターの元に再召喚される。
   基本的に元々のマスターの元へ再召喚されるが、
   マスターが既に死亡している場合、条件に該当するマスターの元へランダムに送られる。
   しかし反魂の法に失敗して召喚されるため、再召喚の度に心が消え召喚されるまでの記憶を失う副作用がある。

   [DETA]  キャスターが何らかの条件により消滅した際、自動的に発動する。
           サーヴァントを所持しておらず令呪を持つマスターの元へサーヴァントとして再召喚される。
           この時、貯蔵魔力が最大まで、【魔】と「虚ろなる生者の囁き」「法術」のランクが「A++」まで上昇する。
           キャスターのマスターが死亡しており、条件に該当するマスターが存在しない場合、
           この宝具は効果を発揮しない。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


9612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 00:01:48 ID:Vl2rETMA0
弱体化ェ……

そういや、あの状況でやる夫が倒れたから、なんかキャスターがアカン状況になるとか
こないだの質問で言ってたけど、何かやらかしてないよな


9615 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:04:39 ID:6NdIV7ug0
>>9612 微妙に感情芽生えだし始めている目の前でぶっ倒れたので、
      心配とか何とか感情が動いて自発的にランクダウンに繋がったでござる。<アカン状況


9617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 00:05:18 ID:6BPQj3m.0
元々覚悟していることなのになんで騒いでいるのだろう

9618 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 00:06:22 ID:/xNFb3EE0
ところで心ないのランク=好感度と見ていいんでしたっけ?

>>9617
こう、お約束?


9620 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:08:08 ID:6NdIV7ug0




┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 入速出やる夫                【レベル】5            【アライメント】秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0     【魔:D】20     【運:E-】0     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○一般人:
   偶然、魔術回路を持っていたために聖杯戦争に巻き込まれた一般人。
   本人に一切の戦闘能力がない非力な存在である。

   [DETA]  このキャラクターは「メイン」「サブ」で戦闘に参加できない。



○啓示: C
   "直感"と同等のスキル。常に自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
   直感は戦闘における第六感だが、"啓示"は目標の達成に関する事象全てに適応する。
   入速出やる夫の才能の片鱗。それが本当に正しいのかどうかは不明だが、無意識のうちに相手と良い関係を築けるコミュ力。

   [DETA]  このキャラクターは安価で行動を決定できる。
           コミュ安価時、低確率でコミュの失敗につながる安価を無効化し、1ターン(1日)に1回まで同様の安価を無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ サーヴァントを取り込んだ事でやる夫の【魔】が+10、
┃ 『啓示』のランクが1ランク上昇しました。

┃ 『夢幻召喚』は次の夢まで待って。
┃ 次、啓示の安価を行います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9623 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:09:30 ID:6NdIV7ug0
>>9618 ―――まぁ、間違いじゃないですよ?ええ、間違いじゃ。

9631 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:13:17 ID:6NdIV7ug0





                     _.. -―- 、_
               「> '  ̄`ヽ     '´  ̄` ‐、
              /                  \ー------‐ 、
              / /                     ヽ ̄`ー- .._ ヽ、
             // / /  / / ,        i      ヽ        〉
           / ,.イ /  /  / / /!    l |. |    |     L_       /
            // ./ / / _,../_/ / .|. |l.  | l. |    |    ,.仆、     /^>
         〃 /,イ / ´,イ.〃/  | .H-L_|l l |    |_,.ィ彡イ} \     ヽ
           l /.| / ,イ,l,从{   | | | |.| 「! ト、|    |彡孑7'´{\- 、_  /
             l/ .|.|l / |l!./::iト   ヽ!,,N_l.| トハ |ヽ.  |彡イ   \\  ̄
    __       /l,ハ/ | 、i;;;リ      /~jハ、 |.!   |_'        \ \
     | }      |    ハ''  '´     li;::::::/》 リ   lr.}      ヽ\ \
     | |       l |   l | .ヽ   、,_    `'"  ハ,  |,ノ |   \ \ \ゝ__,.ゝ
     | l     __ | |   | | i. \ じ′  "  //  ハ  ヽ ト、. \ \ >
   rヘ. ヽ  / ./ |ハ.  | ハ. |   ヽ __ -‐ ,〃  ,√`} |.ヽ!  l \ \ \
  _Гヽ ヽ ヽ/ {   l  || | |! ト、  } \,r'ニ/  /::::::::::|.|ヽ ト、 ト、 ヽ. \ ヽ
 { \. } } /   |   l  |! | |l  \ ,∠.イ::/ /::::::::::::::リ  ヽ \{::\   ト、 i
 ', \ },_ト┘   ノ   |  |  ヽ!\_,/::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ、l.ヽ!
  \      イ    \|   /::\:::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トゝ
   \     |         ノ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      `ヽ    {_‐、     /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ,ハ   .||:::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      }:::::|    ||:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ という訳で『啓示』の安価はー。
┃ 確率発動の確率を現在の30%から60%(前作直感並)にするか、
┃ コミュ失敗の確定阻止の使用回数を1回分増やすか、
┃ それとも全く新しいサムシングを付けるかですね。

┃ 1発安価でどうぞ。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

※行動安価 ↓5

1.コミュ時の発動率上昇。
2.使用回数1回分、増加
3.その他
4.タイム


9636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 00:14:38 ID:5gb9hNOI0
1

9638 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:18:13 ID:6NdIV7ug0




┣━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】 入速出やる夫                【レベル】5            【アライメント】秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E-】0      【耐:E-】0      【敏:E-】0     【魔:D】20     【運:E-】0     【宝:-】-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【スキル】
○一般人:
   偶然、魔術回路を持っていたために聖杯戦争に巻き込まれた一般人。
   本人に一切の戦闘能力がない非力な存在である。

   [DETA]  このキャラクターは「メイン」「サブ」で戦闘に参加できない。



○啓示: C
   "直感"と同等のスキル。常に自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
   直感は戦闘における第六感だが、"啓示"は目標の達成に関する事象全てに適応する。
   入速出やる夫の才能の片鱗。無意識のうちに相手と良い関係を築けるコミュ力。

   [DETA]  このキャラクターは安価で行動を決定できる。
           コミュ安価時、中確率(60%)でコミュの失敗につながる安価を無効化し、
           1ターン(1日)に1回まで同様の安価を無効化する。
           また戦闘時、自陣が受けるステータスに対するペナルティ修正を1度だけ「10点」まで打ち消せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9643 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:21:42 ID:6NdIV7ug0





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 現在判明している魔力消費量を計算します……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

【赤陣営】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】無名                   【レベル】55             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:E】10     【耐:E】10      【敏:D】20      【魔:A】50    【運:A】50     【宝:B】40
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】心心心   【魔力】64/225    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
○Lv55÷2=27

○高速詠唱 10

○心無い生者の囁き 30

-67


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                  【レベル】70            【アライメント】秩序・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】70(40)   【敏:A】50    【魔:A】50      【運:E】10     【宝:B+】50
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】槍槍槍   【魔力】140/220    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫


○Lv70÷2  -35

○魔力放出(雷) -5

○『撃ち穿つ死電の槍』  -40




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】■■■■■■■■            【レベル】60             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40     【耐:B】40      【敏:B】40     【魔:A】50      【運:C】30     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】□□     【魔力】170/210    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫



○Lv60÷2  -30

○『???』1回使用 -10




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:赤のアーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                   【レベル】80             【アライメント】秩序・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:A+】60    【耐:A】50      【敏:A】50     【魔:B】40     【運:E】10     【宝:A++】70
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】陽陽陽   【魔力】170/220   【魔力供給不足】 なし
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

○Lv80÷2  -40

○「単独行動」 +20

○「流刃若火」   -10

○『火之迦具土』 -20

9645 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:24:36 ID:6NdIV7ug0





                       _,.. -――- ..__
                  /            ` ‐ 、
                  /              __,二ニ
                /
               / /    /,イi |
             / /  / / // | l | i  |       |
              / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
.            / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
          | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
              |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |    ちなみに『夢幻召喚』時でも『啓示』は発動します。
                |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
               |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
              |   |i // r      //   | |
                |.   l \  ;ー‐┐       | |
.               |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
              l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
               |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
              _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
              {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
             / ̄ \   //  |.| //   / /  /
             L_     / |  |_j/   /  /  /
             r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
            L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
           [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ では本日の投下は以上になります。
┃ 先程も言いましたが、明日明後日と投下ができないので、
┃ 次はおそらく29日頃の投下になると思います。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



【黒陣営】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】 ピロクテテス               【レベル】70            【アライメント】中立・善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:B】40      【耐:A+】60     【敏:B】40    【魔:C】30      【運:D】20     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】毒毒毒   【魔力】-99/200    【魔力供給不足】-40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫

○Lv70÷2  -35

○単独行動:A +20

○『鮮血封印・不死失墜』&『射殺す百頭』  -90

○「戦闘続行:A」により 魔力量-99までダウン。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:黒のキャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】???                 【レベル】70             【アライメント】中立・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:D】20      【敏:B】40     【魔:A】50      【運:A】50     【宝:A+】60
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】禿禿      【魔力】-15/220    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫



○Lv70÷2  -35

○令呪2画分  -200

9650 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/27(月) 00:29:42 ID:6NdIV7ug0





           .  -── - .
         /          丶.
        /  /           ヽ, \ー、
     ,. --ァ' / /   i l l  i   i  l  V|
    〈´  ̄i l  l  l ! .l i  l   l  i  i l |
     ヽ.  iヽl  l___l__l l |  i,.-十 ノ  l l.|
      l lヽi.´ | ノ ノレ'  レ' r==.くレ / i !
      i | l  | v= 、   |i沂jjハレ' i イ
     .乂| i  |        ´ ̄⊂⊃ | k
      /.| l ⊂⊃  ┌─┐   ,イi. |  >  黒のキャスターさんは3劣位だったので逃亡に令呪3画必要でした。
     / i l  | \   ゝ ..ノ /lリ l レ'´
     `ーヘ ト、j ハハ` r ─´| // i j/     2画を魔力で賄い、1画を令呪を切って逃げた計算ですねー。
        `レ'ヘjイ ハ \  ノ\
          ., '   ヽ、 ,.->_/ l ヽ .
         ./\.     Vィニィァ_/  /ヽ
        /   ヽ.   |  /´ }   !   i
        {     V   |   {  |    ',   |
        }    |_/  ム. ヽ.__j  |
        |   ヽレ'ヽ  /示.  iヽ. l  |
        |  /    ∨  ̄ ヽ |  \ }
        トイ      .iニfぅニi∨    ヽ|
        l/        |=ュッ=l/     〉
        〈'        |    |      /
        |ヽ.     ├‐┬‐{      /|
        |  ヽ     /i  l  `ト / |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ まぁ、体力が残ってないか二日酔い三日酔いが続いていれば、
┃ 投下では無くまた雑談になるかもですが……。

┃ それでは皆さん、おやすみなさいノシ
┃ 旅行中、何もレスが無いのは寂しいので、攻略に関係ない事でも、関わる事でも、
┃ 質問とかあればしていると、帰宅した時に返信しますよー?
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 00:31:30 ID:5gb9hNOI0
おつでしたー

んー、そうだな
現在のやる夫に対する好感度ランキング5名とか

9653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/27(月) 19:51:08 ID:5gb9hNOI0
そういや、結局黒アーチャーの宝具の詳細や
流刃若火と火之迦具土について
後、黒キャスターの真名はまだ分かってないな

あの後も少し調べてみたけど
やっぱり南光坊天海(明智光秀か明智秀満(銃の逸話的に明智光秀))
と思われるけど他に候補ってありますかね?

9657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 00:03:17 ID:wptgstSU0
あぁ、これだけ聞いておいた方がいいか
赤の陣営でバイオリレーションの契約をしているキャラはルイズ以外で誰がいますか?

9665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 18:10:57 ID:BmTPbXToO
そういえば、スキル使ったらやる夫って鯖として扱われるんだよな
…もしかして、やる夫自身に令呪を使うことって出来ますか?
また、出来るならジークみたいに令呪一画で鯖の完全再現とか可能でしょうか

9666 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 19:08:28 ID:wptgstSU0
そういや、確認し忘れてたけど
黒の聖杯と赤の聖杯ってそれぞれ相手の鯖が脱落したら取り込むでいいんですよね?
近くにいた方に取り込まれるとか、魔力不足の消滅だと第三の所にいくとか
なんかそんな感じの罠ってないですよね?


9667 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 21:33:01 ID:Puh3BFRc0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ はい、皆さんこんばんはー。ただいま帰宅しました。
┃ とりあえず今からざっと質問の答えを出していきたいと思います。
┃ 少々お待ちくださいねー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


>>9651  幽々キャスターさんと私が同率?一位ですね。好感度というか攻略までの道のり?というか。
       続きまして赤ランサー組の後でルイズさん、赤アーチャー組になります。後は全員0~0.5点といった所。

>>9653 山本の御爺さんにでも聞かないとわかりませんねー。
      ライダーは啓示持ちなので詳細な描写があったとか何だとか。


9668 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:36:59 ID:94sKpvso0
お疲れですー

今見直したけど、鯖単体のスキル・宝具が使えるようになる夢幻召喚と、
複数宝具出して鯖化できる限定展開だと、後者の方ができること多そうな気がする
けどどうなんだろうか。


9670 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 21:40:23 ID:Puh3BFRc0





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ あ、今日の投下はありませんが
┃ 質問はまだまだ受け付けていますよ?
┃ という訳でドンドン行きましょうか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


>>9657 聞きたいですかー? 蛮さん以外全員ですねー。
     なお、魔力源さん以外は誰も特に何も感じていない模様。必要だからしたみたいなー。

>>9965 想定していませんでしたが切り札という感じで面白いので使用可能とします。

>>9666 そんな事は一言も言ってませんよ?

9672 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 21:44:01 ID:Puh3BFRc0





                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙
              ´
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9668 出来る事は多そうですが、その分燃費もマッハですねー。
┃       展開によっては 自滅覚悟の、対城宝具乱れ撃ちとかもやろうと思えば可能な訳で……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9673 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:45:07 ID:o4IXi1fo0
そういや今やる夫は拠点(家)に帰還してますが、ルイズ達も帰還してるんで?
それと蛮はやる夫が気絶した後どうしました?


9676 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 21:48:11 ID:Puh3BFRc0





     ,.  '"´ ̄ `` ー .、
 r─、/_          \- -- ┐
 l  /´            ヽ   |
 | イ .//  // .ハ i、 、  , .',  .|
 | / / !  // ./ l .l i  !l  i  .!  |
 L{/レヘ /iハ/ ヽ|ヽiヽトkヽl  |__,」    なお、現時点で蓮さんが赤陣営最弱マスターですね。
  /' | r‐─u─ァ 、─u─┤ .!ヽ
. /  l iー─ '"   ー─‐'l   ! ヽ    対サーヴァントだとほとんどステータスに貢献していない件。
く   .| iヽ    ____,.   ,イi| ,'   〉
 `ー-k i iヽ.、 `ー ' / il | /ー '"
    N iヽヽ! li ー '|レリレレi/
       /ヽヽ />、
       ヽ  ヽY/  >
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ そしてざっと、赤剣組対黒剣組の対決をシュミレートした結果、
┃ 赤剣組に勝機がほぼ無い件……。
┃ Bランク以下の攻撃を無効化する黒セイバーさんの鎧兜が
┃ 赤セイバーさんに刺さり過ぎて草不可避。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9677 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:49:42 ID:wptgstSU0
黒セイバーさん強すぎますよー!?
てっきり互角とまではいかなくともいい勝負にはなるのかと思ったら

9678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:51:47 ID:94sKpvso0
黒セイバーのチート防御宝具って消費0だからなー。
限定展開だった場合は、代わりにやる夫がチート化してたなw


9679 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 21:51:53 ID:Puh3BFRc0





                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/       リリ  ヽハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.| x==ミ、   ____   }l  | } /!/
           从i|ハハ| , , ,    ´ ̄`ヾ // /_ノ //il
             il  i lト、     '    ' ' ' // /// // ハ
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--~へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ~''´ |    〉
               i/    \ /  / /⌒7'´       |   /
               l.       `ー<.___/ /        | 〈
            /            /         | /
              /               !            | /
           i              }          i′
              ',               /             |
              ハ             i\           !
            i  i` ー --  . ____/´ ̄`ヽ.       l
            l  |    _. - ´               /
.            __/  l _,. -'´                    /
         /   /                  / \
        /   /`ヽ.                 /    \
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9673 ルイズさんも帰宅していますねー。
┃       蛮さんはルイズさんが追い払いました。

┃ >>9675 『待ってました』から♪
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9680 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:52:45 ID:o4IXi1fo0
おおう…… 赤バーサーカーなら黒セイバーに対抗できるかな?
スキル込みなら【宝】も50A相当だし、対軍・城宝具も打ち消せるし

9681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:53:04 ID:wptgstSU0
>>9678
その前に黒セイバー倒さなきゃならないんや(白目)
そして倒せる頃にはおそらく宝具も使えるようになってる(白目)

9682 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:53:24 ID:RG4juGqk0
フォローすべき対象が多すぎて草不可避な件について
ヒロイン全員、コミュしないとあかん理由ががががが

9683 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 21:55:35 ID:o4IXi1fo0
……予想してたが琥珀さんもフォローせなアカンな……

質問ですが、コミュパート含めて今日中に後何回くらいコミュの機会がありますか?


9684 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:00:45 ID:Puh3BFRc0





               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|
      ん~||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、
    /     \rv~‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \
    |`ヽ、_  l ヽ    ノ  l   | | \ノ  `ーへ
    }    \}  _}_   ト、 ,ノ-―| | /     ヽ \
    |      l/ ̄ ̄`ヾ ̄ ̄ ̄| し'      }   〉
    ヽノ    /      \   l\   , ノ /  ,イ
     〈 l  _/         〉==|  \ /〃 ノ /|
     ソ  / ヾ        ,イ    |    \   /  |
     {  /        /ハ--―|      ノ   /
     | ヽ        /  l _,.|      | /
     \        ノノ  |   |        /
       |`ー- __,/ /,  |   \   /
       L_       '/  |    `r‐'´
       | `ヽ、       _」     |
       |    `ー‐'"´ ̄       |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9677 マスターの差が大きいですねー。
┃       ―ってレヴィさん、【運】低いから半々で『原初の虚言』が刺さるんですね。
┃       マスターが居なければもう少しまともな勝負ができるかもです?

┃ >>9678 これでも原作に出ている同じ“Bランク以下の攻撃を無効化”と比較すると、
┃       『十二の試練』は元より、Aランク以上も大幅にダメージ軽減可能な『悪竜の血鎧』
┃       にすら劣る代物なんですけどね……。
┃       原作のチートっぷりが良く分かりますねー……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9685 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:04:39 ID:RG4juGqk0
黒セイバーよりはそれよりも、剣の性能が酷すぎるw

9686 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:07:22 ID:94sKpvso0
でも原作と比べてステータスが全体的に桁違いなんだけどw
後、ほぼ鯖全員が宝具A以上とかありないよw

9687 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:07:58 ID:wptgstSU0
黒セイバーは計算がめんどくさすぎる!
まぁ、今のキャスターだと勝ち目0って事は確実だがな!

9688 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:09:28 ID:o4IXi1fo0
現状黒キャスターの結界があるから赤陣営はぺナ軽減持ちじゃないとキツイだろうな
ゆゆキャスターは弱体化しなければ味方のぺナも無効化できたからかなり活躍しただろうが……今はご覧のあり様だしな
赤バーサーカーは自分のみとはいえぺナ無効化できるし現状の主力になってそう


9689 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:09:30 ID:Puh3BFRc0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9680 そっちの方が勝率が高そうな件。
┃       この赤セイバー組はダメだ、不良品だよ。

┃ >>9681 黒セイバーさんは最優。(確信)
┃       実際魔力放出とエッケザックスでステブーストの塊ですしね。

┃ >>9682 ヒロインだもの、仕方がないよね?

┃ >>9683 キャスターさん1回、ルイズさん1回、コミュ1回でしょうか?
┃       その後、夢の中で黒バーサーカーさんコミュを予定していますが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9690 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:10:43 ID:wptgstSU0
前一度計算したけど、黒セイバーさんタロスとも互角以上に渡りあうからな・・・

9691 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:10:52 ID:RG4juGqk0
となると、コミュパートは琥珀さんに振れば全員のフォローが…

9692 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:14:14 ID:o4IXi1fo0
しかしその黒セイバーもインド鯖アーチャーなら狙撃+対城宝具で完封できる件について
魔力は100近く使うが

9693 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:17:24 ID:94sKpvso0
鈴鹿さんはスキルが強力過ぎて、燃費もいいからやる夫鯖だと多分最優だね

9694 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:17:55 ID:wptgstSU0
鈴鹿さんは色々別格過ぎるw


9695 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:19:22 ID:Puh3BFRc0





           ________
         ,ィ'´: :,ィ'´    `丶、: :`!
         }: : /         ヽ: :l _ ,__ _ _
         ! /           } .} !_ヽ_} ! }、
        ヽ!   !  !  }、__  .Y } -<ィ'´ ヽ
         }  .zァtコ{ヘ! }'}x=z、  !  `ヽ、` ノレt、
         ヽ  }t'´!::} ヽ! !:::}.リ}リイ    `ヽ  }{: : ヽ
          }、リ!ゝ`´ .  `´ / }.∧     トv'}: : : :ヽ
          ∧} ト、 ー './! ! } ヽ    .} }!: : : : : ヘ、
         .{t}、t、 t ト‐-‐'’}チ  !_y'ヽ!    ! .}!: : : : : : : ヽ
         /‐ゝ、-ヾ、ヽ、,ィ' ノィ'リ  } }`ヽーt }!: : !ヽ : : : : ヽ
        ./ : : ゝ>ヽ`ヽヽ}: : :{ }   }コ: : : : : }L}: : }: :ヽ : : : : i
        .i: : : : :ヽィ、ヽヽノ : :ノノ   } !: : : : : :ヽー'ヽ-ヽ、: : : !
        }: : : : : : tヘ` ̄ ̄     _コz'ヽ、: : : :_>、: : : : : ノ
        .i : : : : : :ヽ!        !   .レ'´   `ヽ_/
         !: : : : : : : {      ,ィ ‐f}   ノ
         }: : : : : : : }__zt=ァ': : : :} !___/
         ヽ、!: : : : ィ! : : : : ' : : : : :!i }
          }: : ,ィフ ! : : : : : : : : : }.i !、
         / !: :}: : : : : : : : : : : : : !.} }ヽヽ
         { {ヽ!`: : : : :∠: : : : : : i.l .l } }
         ヽヽ !: : : : : : : : : : : : : ノ'  }/.ノ
          ヽ、}: : : :,z∠___ノ    Y
           ヽィ'´           .}、
            ハ            ./ !ヽ
           / !、!           !コ ! ヽ
          ./.,イ ァ}           !{': :!ヽヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9685 なお、負けそうになると心眼(真)で勝機を探り、
┃       それでも負けそうになるとブチギレて最終宝具をブッパしてくる模様。
┃       どこまで負けず嫌いなんですか、この王様。

┃ >>9686 好んで弱いサーヴァントを呼ぶ魔術師はいませんからね。
┃       インフレが進むのは仕方がないですね。
┃       まぁ、メタ的に言うと一応、Lv×3+(Lv÷2)点のステ配分になっています。
┃       キャスターさんのステ? アーアーキコエナイー。

┃ >>9687 最優ですから。そうそう簡単にかたせてくれません。
┃       なお、初期キャスターさんでも勝機は無い模様。

┃ >>9688 とりあえず結界を破壊しないといつまでたっても不利なままですからねー。
┃       赤セイバーさんも割とペナ無効化能力を備えてはいるのですが……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9696 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:19:24 ID:RG4juGqk0
ゆゆキャスターはスペックは下から2番目だけど、覚醒すれば他の候補鯖並にはなるのかな…
…元々のレベル低い+ジャムシードみたいな逸話もないし、厳しいかなあ…

9697 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:19:51 ID:94sKpvso0
まあ鈴鹿さんの最強の武器は、最初からMAXの好感度だけどな!

9698 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:23:15 ID:94sKpvso0
>>9696
まあクリアしてみろな難易度だから、大した強化は無いにしても、
元々の性能+@くらいでも、覚醒やる夫さんが頑張れば十分いけそう。

9699 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:24:16 ID:o4IXi1fo0
鈴鹿さんは戦闘能力・スキル・宝具・燃費の全てが凄まじいからな……
ランダム表選択やコミュというか交渉で使えそうな六神通とかもあるしマジでチート

そういや蛮は霊地探してるらしいがやる夫に陣地で休ませてくれと連絡が来るかもしれんな


9700 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:30:46 ID:Puh3BFRc0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9690 巨人殺しが完全にタロスさんメタですからねー。
┃      一体一だと割と優位に立ちまわれます。他に仲間がいると
┃      タロスさんが「サブ」に回る外道プレイがはかどりますが。

┃ >>9691 私はいつでもお待ちしておりますよ?

┃ >>9692-9694 実はもう一体、インド鯖は半ばまで作成していました。
┃          シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマーが悪魔合体した最高至高神の加護を持つとかいう、
┃          実に頭が悪いサーヴァント(ラスボス予定)でしたが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9706 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:41:16 ID:Puh3BFRc0





           , = ニニ = 、
        , 彡         y 、 ,,==、
       γ´   l   ヾ  、   | 彡ヽIII《
.     /   ', |ゝ   | \}  |彡ツ |I〃
     i  ', ', ', ヽ |r=ト  |「ヽ |ii
     |  从从i   ソ 込ソ  |_ツ |
     |从  ヽ它 、 ,   |  |   | |
        `イヽ',ー' ヘ , ノ  |   | |
         |  | y:::::::::ヽ ソ  /从ノ.ノ
         Ⅳノ/:::::::i::::/i/ ///i i乃z,,
         /::::::::::::::ヾ|从ソ/:::iハ乃::::ヽ
.        /::::::::::::::::::::::::',//_ = ハ乃:::::::ヽ
.        ',::::::::::::::::::::::::::: | ̄    ハ乃:::::::::ゝ
       i::::::::::::::::::::::::::::::〉__ _ニ≠':::::::::::::::|
.         |::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        f::::::::::::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        〉:::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::> = ´
       ノ:::::::::::::::::::::/:::::::::::ー=ニ_:< 、
      ミ 、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`〈
           >、_./〈::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           〉   ヾ:::::::::::::::::::::::::/
            i      ヾ::::::::::::::::/ ::ハ
.           i       ヾ:::::::::::| |::ハ
.            i        \:::ノ i::::ハ
          i|             i:::::j
          i|             i:::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9696 ぶっちゃけ自爆特攻しない場合の難易度は、聖王様を抜いて最高です。
┃       聖王様は初期状態でも何だかんだで支援役として優秀ですし、
┃       赤の陣営と仲良くできる要素が多いですから。

┃ >>9697 本人黙っているから最初は勘違いする(かも)しれませんでしたね。
┃       まぁ、勘違いしていても六神通で(スレの動きが)モロバレなので
┃       それを見ながら好感度を稼ぐという、あざといムーブをする予定でした。

┃ >>9698 ですよねー。まぁ、覚醒するまではひたすらストレスとの闘いだったと思いますが、
┃       これからは強キャラの一人として振舞ってくれても良いんじゃよ?(チラチラチラ)

┃ >>9699 正直、あいつ一人で十分じゃないかな?Lvですしね、逸話の中でも。
┃       流石に蛮さんの方からそこまで馴れ合いをしてくることは無いですねー。
┃       交換条件か何かなければー。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9711 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:47:15 ID:Puh3BFRc0






                      ト、
                     / | |
            ミ ̄`ヽ、,,ノ'''ノ'''/ ,/ノニ='
        ._ミ'    | ト、、 ,,ノ ,//,,ノ,ニ''_ノj_,,
       ミ : : : :     |〉`l )|/,,/ / /三/彡'   _
       ミ::::::∠_ミ--ノ ,,_,,彡_,イ_ノ ̄ミ、 T _,,ィY彳⌒
       `l、_ト-‐''⌒三く {::::::::<三/ハVミ_ Lイノ/
       _ノ / rj n ,,;エ !:::::::::::: ヾ´ ノハ  ノ::∠  _
       <二_ノ/ ト'j 彡 l:::::::::::::::  r'|,,イヽ:::::-、 ゙i /.......゙l     【クラス】アーチャー  【Lv】85
        ヽ--'ノ ト|ニ-、::::::::::::::::  j  Vト、:::::::|,/ ::::::: ノ
        ゙ラ_ノ.|/ / ,、 \:::::::::: /:::\,,-┴‐'_ハ__/      【真名】カールタヴィーリヤ・アルジュナ
            { 「  V┴ヘ:::::::::/:::::/ _,-//、__,,ト、_
            Vヽ: `ヽ└,、'::::/r∠  く .{::::::::::: |┐.゙l                         戦士
             ゝ、___.}_,-ノ_:::|_/ノ ヽ  \゙ー-イ,,l_ |`ヽ    世界を一度支配したインドの“クシャトリヤ”階級の王。
          ,-─ェ| {::::::,,-l/::::|::∠、: : :: ノ--、   /  .ハ:::::|
        /::/ハヽ__//:::::::::/: : ::}__,ィ'、_ノ  /./`V .|::::|    三神の加護により千の腕を持つ『千腕王』。
      _∠_/:::::::::::::,フイ / l´: : ::/| | |::::ヽ   {_゙=ノ /|:::}、
    _∠  |/:::::::://  |  `ーイハ.l-ト、ハ::::|/ / ,,イ |_|:/ノ   不死の魔王ラーヴァナを、恋人たち?といちゃつきながら屈服させる程度には強い。
   /    |::::::::::/ /::::::,⊥___ |  ハヽヽ|:::::rニ、イ /:::| l |Y
  /   ,,-‐'':::`ーイ /_,,//:::   ヽV::::::ハヽ\{__ノ‐'´::::::::,ト|_j´    なお、最期はヴィシュヌの化身である絶対クシャトリヤ殺すマンによって殺害された。
 j::::::::/::::::::::::::::::://|:::::::::::ノナ-、__}::::::::::|.|::::::::::: ̄ ̄ ̄|,L/
/  /::::::::::::::::/: 〈〈::::::∠__}__}:::::::∧:::::::||:::::::::::::::::::三」゙ー'
ヽー'--、_/|::::::::|.|:| {___}___::::::|_:::::::||::::::::::::三>ノ´
        {三三|||:::::::::::}:::::::::::::::::::|  ト::::::ヾ、三三ノ |







.
9714 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:49:16 ID:Puh3BFRc0



..,___     /         _               l  | / /   ,,,,,,x ,,,,,,,,,,,ィ
士トl士     (.     /!/;;j      /  /〃/ |  | l //Vヾ" rイ"  #,,,,,
..' ' ``      ゝ   ./;;//;;;;;;j 〈 ̄ゝ,;;人  /  ::.人 | .| l// __j_ 彡.ハ ミ-i′彡,,,,,
..馬太      /  ∧/;;;;/ .|;;;;;ノ_ 〃 .::::::::::: ::Y::.... ノ  '>| .| ' ノ'´::: `彡 じ'  j:ー-《  彡
..,___    /. ...|;;;;;;;;;/ レ'/;;ノ,ゞ''''r''''''''ヾ~ヾ/ヽ,/ .|  | ,,=7{..:::::::彡 -廴ヽ,j::  /ーi:"'''〃
士トl士   {.  ..};;;;;;;;;|  └ 〃∧ ゝ.:::::/::: "''''''j,.. .|  ´ _,,,/ハ  彡、.......`ヽ';::::::/  /ゝ彡__,,
..' ' ``   八.. ..|;;;;;;;;;| _,,,;;;7i; /ゞ〃、 〃,、 ノ ヾ |  i´...../_ ヽ  `≠≠く:::r、;;;;;ノ;;;;;7 /;;;;l
..馬太     {   |;;;;;;;└';;;;;;ノ } ::   /::>':::/'ゝ /;;; |  |,,二 `ヾ \,,;;;;;;;;;;;>ゝ,;;ァ´/;;;;//;;;;;/
..,___     {   |;;;;;;;;;;;>'// ∧、 //::::::::::/  : /  |/ム_ヾゞ 彡'`ヾ::::::::): /´;;;/ /;;;;;l l;;/
士トl士    ヽ...|;;;;;;;;;|.    ,.、 / ̄ヾ、::::::...   彡  /:  廴j ノi´ ̄彡彡ー ' /;;;;;;/ l;;/
..' ' ``     / |;;;;;;;;」   / ∨    ヾ、::::::::..ノ{  ミ  ミ 廴 ~ヽゝ-/⌒彡, l;;;;;;;;l.      // / 7
..馬太    i . ̄   /    ヽ  .::::::::"''''''ノ/ゞ,;ミ i  ミ l  .|::  ゞzイヾj;;;;;;;;l ,,,,-イ../ / / /
..,___     j .   /         ヽ:::::::::::;;;;/ /三ミ_,,..⊥...ノ;;....|::  .j::  l:、j|;;;;;;;;´;;;;;;;;/./ / /イ~7
士トl士    .l . /         ヾ''"´_ ::/  ;:::{ヽ  `ゞ-人;;;;;ム::::人ノ!;;;;;;><´./ /_,´、└
..' ' ``     .{ . \、  ヽ     ∧廴__::/..   ''"≒z、:: 》:::::::::::::`´`': l;;;;;/_,,=z/ .'´ /  ̄
..馬太    ',.    \丶 、____、|∨>、_  , . .::::::::::)=='''""""   .l;;;;;l三 ̄∨ /三 ̄ =ニ二
..,___..   ./ ̄ヽ 厂\ ヾ.    .._..ヽi∨  | ヽ::::::::::::::/       ,z / '´三__,,,/ /ノ三_  _ ニ
士トl士..  八=-イ{ |`イヽ.  ‐=ニ゚イ`_,ゞ∨./  }ヽ/´′°_三´ ̄`Z ニ -ヾ 三 三 ̄彡z   ̄
..' ' ``.   .ノ V. }/弋ゝ≧ー、‐‐ '、ノ゙イ}ミx..ノ !  _ニ 三'"_____ ニ ニニ⌒ ヾ廴,,,三 __彡 ニ二
..馬太    八 /∨_..  弋ー'\_丶_二ヘノ ヽ ハ 三 ̄三 ̄ヾ 三  ニ}}ー:: 三 = 三´ _彡 三
..,___       \i::':  .::::::\......ヽ. ̄ ̄/{...:{  :'|_ニ":: ___ニ___,,,,,,z=三ーニ∨/ 三zz三_,z'´三 三
士トl士.     /::_;>-z==zー- 、:_::::/:: / .: ニ==x z='"三Z_ 三三/ニ/ ̄∨ニ、 三_z三 ニ三
..' ' ``.     ゝ7 '' / "  / ''   /~`ヽ、 ..::_ニ'二、ゞ___z廴z=='' / /ニ/  / ゝz三ニ´ _ 三
..馬太    / /  ./   /_z=ニ二=ーニ=ゞ"三 ′_j 三 ̄三ー / /ニ/, -ァ⌒i   _   ̄二三
..,___.   ..(.∧ 、ヾ、ヽ三廴ゞ 三_,,,,,ゝ三`ヽ三 ,z ニ 廴zくー' / /=≠ //==二 ̄三_  三
士トl士.    /三ヾ`ヽ 三{`ゞ゙⌒ヾ  ノ》ゞヾ 三廴j゙ 三   三/ /_,,-┐三   三-‐‐ニ_  三
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
【宝具】

サハスラバーフ・クシャトリヤ
『千腕よ、破軍を為せ』
ランク:A++  種別:対人宝具  消費魔力:70

   三神一体のダッタトレーヤから与えられた千の腕。
   全ての腕が黄金の鎧を身に纏い、見たものに驚嘆の念を促す壮麗さを持つアーチャーの象徴ともいえる宝具。
   真名を解放することにより普段は封じている千腕が解放され、その手に持つ500の弓矢で敵を針鼠にして射殺する。
   単体で一軍を相手取れる能力であり、圧倒的な弾幕の前では多少の抵抗など何の意味も為さない。
   アーチャーはこの神腕をもって、実際に一度は世界を支配してみせた。

   [DETA]
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

宝具その1。 たぶんギル様みたいな絨毯爆撃宝具。
逸話だと弓以外にも木や岩を武器にしていた模様。


9712 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:48:45 ID:wptgstSU0
神霊は帰れ!


9716 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:51:47 ID:Puh3BFRc0





 _,...t,/r'"/  ゞ \   /`"'''ー-、   リi   |/! / |
.(,∀~|'゙∠-ー-;\\\/      (  //|   レ! | |
  .`フ′    | | \ i´.  ,.-へ   ゙i /ノ|  ノ┴'´  ゙〉
 :/   /  , | |  `|   ト、リ川   |彡ノ  / ̄ ̄| /
/   /  '|ヽヽヽ  |  トY'⌒'i_ //∠-‐=ニ、-、 V
        ゙,r\ヽ'i,ノ _ノ~! (⌒ `~i,      レ  /
         ゙ゞ<!i|゙iー'´  |_|_,.ノ、\  r''´_,.--'  ,.-、_
          ;:::-ヽ>ノノ   __,...>、!''゙  \   /::::::::::::`''‐
゙\      /   />rt;;テテフ⌒ヽ彡  _,.ノ ,...く:;:---―、::::
  \ l,   i, _//ノ::_,.-'ブ_/\   /____///  //|::::
   > \>‐‐、 :<_/ _,.-'´ (´--`~二_'ー-゙、.,__`"'-、,_// リリリ
ヽ (  / `ヽ〉‐_,.-ニ--、  \::::::::::::::_;:>‐- 、二_‐-`、_..._リリリリリ
 ヾ-/、  /゙ヽ――-、ヽ   `'''-、」 ('_‐_‐_―---ヲ( O )ヾヾ
.ノ (  ノ /  |    |'ヽ r、‐''"´  _,ぐ>、 ̄`''ヾミミ'''´ミミミミミ
、,_ >-‐'´  /  _/ ゙ヾ, ヾ::ヽ   .::: `"'ー┴::::  |ミミミミミミ
 /´     / _,.-'´    ノr、‐゙'‐'       :/  /ミミミ__ミ
'´::::...   / ,..、    /r'''ヾ,ヽ       /   ゞ-'_二--、`i
   r‐'フ‐ラ゙ ノ  _/,.-'゙::ヽ ゙i:i    . '´    ,...__/ノ |/ /
  / /::::::|:/ : : : : i'´        ,. '´     ,.、-、_‐ノ _,/ミ
-‐'' ∧::::/:| : : : : : : !、‐-、,_         ,.-/:::\---‐ニ---、
∧   ,レ'::::|: : ;.へ; : : \:::::::::`''-、_   _,.-':/:::::::::::::::::>'´ _,.--、
::::ヽ_/::::::::|/;:へ:;\''''´ヾ:i::::::::::::::`'ー''´::/:::::::::::,. --i゙ /:\リリ
:::::::ヾ::::::::/:/   \:\ '| : ∧   /.-‐'''''7´ ,.--| ト、:::::::::\
::::::::::ヾ/:/  ,.o   \:`'| /:::ヽ // r'´ ̄! ! ノ _,.ノ /:::::::::::::
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

サハスラバーフ・ダッタトレーヤ
『三神よ、永劫を掴め』
ランク:EX  種別:対界宝具  消費魔力:???

   破壊、維持、創造の三神の権能を使い、六次元から世界に干渉を及ぼす宝具。
   世界を一度【破壊】した後、その中を己だけが意識と姿を【維持】したまま元いた世界に干渉する。
   効果が終了すると世界は何事もなかったかの如く【創造】されて動き出すが、
   その間に行われていた干渉を誰も認識できず、世界が再構築しても元に戻る事が無い。
   外部から見ていればまるで“時間を止めている”かのように映るが、(実際、世界の時間も破壊されているので間違ってはいない)
   行っていることはそれよりもさらに上位に位置し、“破壊された後の存在”に触れるだけで、
   どれだけ強固な物や、どれほど強大な力(エネルギー)でも容易く破壊する事が可能。
   少なくとも六次元からの交信を認識できない限り、“破壊と創造の間隙”で行われていたことは誰にも認識できず防げない。
   無敵を誇るアーチャーの最強宝具だが、同じ能力を持つパラシュラーマにより敗れ去った。

   [DETA]



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

要するにシアー・ハート・アタックも破壊できるザ・ワールド。


>>9712 これで解決だよね(目グルグル)

○神性: D
   神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
   最高神ヴィシュヌの部分的な化身(アヴァターラ)であり、本来なら高ランクの「神性」を有しているが、
   同じ神の化身に討たれた為、大幅にランクダウンを起こしている。


9715 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:49:59 ID:94sKpvso0
アルジュナってカルナのライバルだっけ?
ぶっちゃけインドラがアルジュナびいきしなかったら、カルナの方が大物な気が……


9718 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 22:52:52 ID:Puh3BFRc0
>>9715 同じ名前だけど違う人ですねー。

9720 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:01:18 ID:Puh3BFRc0





           __ゾ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ___,∠ =──--  。.,_    \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \         ̄ ̄|
                     }    ______│
                      ___  | /  _   .| |
  :.                  / ⌒ヽ | l 「| 「「| |(
  ::..          / { {   }.| l 「Lー l | }
  ::::::Y⌒。.______乂__ノ_|_|_|__|_|_〈
  :::::::{()}|______}j_______}j____)        パラシュラーマ。
  ::::j人_ノ::::/:::`’<                `゚ 。、
  :/:::::j/::::/::/:/::/リ`’<                      ヴィシュヌ神の第六化身にして、カルナさんにブラフマーストラを教えた張本人で、
  、::::j/::::ノ::ノファ<____r─`’<_______
   ∨:::/j/ ̄__≧x__:|{_j|人r≦__--─' ̄/ハ::::::}       シヴァ神より名の由来になった斧[パラシュ]を授かってる。何だコイツ。
  ヽ∨:::{  ノ,x‐t_::テア |   l|jU{ ィ‐t_::ラ フ ノf V:ノ
   { 〉V::l   `^ー一  | ー {  ト、`'ー一'   ,j | ノ´        育ての親をDIO様に殺されて絶対にクシャトリヤ殺すマン化。
   { }:::|   /    |   |l | 〉   `i  ,゜/
. 人\ ヾ    {       |  │ }/      /ノ           戦士階級を全滅させた後もクシャトリヤ嫌いは治らず、
  :::::\oヽ.         | ―' |`T7      ,゜
  :::ヽノ ーl    i     __|.   | ̄                  クシャトリヤの末裔だと知ったカルナさんに地味な嫌がらせの呪いを掛けた。
 :::::(_ノ  |      / |    |ニニヽ   ゜  / ̄ヽ
 :::::/ i  \  ` /⌒ ,ノ   |   |─く.   / /⌒ヽ
 :_/____l___\ /  /     |   |   i'⌒Vニニニ
.           /  /  /   八  !  |   ∨
   Y⌒ヽ   {ー {   {__,ノ     i    {  ‘。
.    |  } |.   |   |    {  (__,ノ     〉  } }
.    乂__リ   |          /    ノ  ノ/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 僕の考えた最強の以下略さん。
┃ 当時、世界を支配していたクシャトリヤの軍勢を
┃ 『単騎』で全滅させた直後にDIO様と闘い、余裕の勝利を収めた人。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9722 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:06:05 ID:Puh3BFRc0





   /                   `ヽ.
ー/ ___/              ト、        ヽ
 i´--i          i l l ヽ  ヽ.  ヽ  ヽ ',
 |---|         i l  l l l  i l  i  i   トj
 |---|     l   l i  _i_.l |   l i 十  !  lリ
 |---|     i ,. -ノT__/ レ'  レ'レ=ノrヘ l   i
 l`ー.l   '´|  ム´ ̄ 「`     i㍉ ト. l   |
 {.   i    |イ化   |     l :} !  l   |  r===;
 {.   |     |へr'c :} |     |r' j .リ   ト. |  |
ノi   !  i  l  ゞ.____.ノ     ´ ̄""l i.  i i |  |
ノl   !  l  |、 """   ┌─ 1   .イ l   リl |  |
./i   !  l  | i\     ゝ.___ノ /iリ l  i l |  |
 |   !  i  | lリ i>   . __ __ /ノ //  レ'´リ .{===}
 ト、  ト、 i  i  ノ     i ル' イノ         |  |
 l \i \  \⌒丶、  ヽV´ ̄`ヽ.      |  |
\〉   (⌒ヽ. __j.   \  ヽV´  ̄`ヽ    |  |
   __ __) /⌒ヽ\    \  i}ヽ  _,イ     {===}
  (    /   ノ   \    \ iV´  `ヽ.   |   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ 相変わらずインドは頭おかしいですね。
┃ なお、DIOアーチャーさんの宝具は『破壊』『維持』『創造』の
┃ キーワードを使って原作のザ・ワールドっぽい能力を再現したかっただけで、
┃ 長々と何を解説しているのか>>1も良く分かっていません。

┃ なお、没理由はデータ化が面倒臭過ぎたので止めました。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9703 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:36:55 ID:RG4juGqk0
ふと思う てんこちゃん呼んだ場合は交渉関係では楽出来ていたんだろうか(ジャムシードと違って裏で結託とかはしそうにないし
まあ頼り切りになってちゃ振り向いてくれなさそうだけど…


9725 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:11:39 ID:Puh3BFRc0





       _  -=ニニニ 人   i  i    i............... >
    / ニニ>―――=ニニニ≧=乂__人_.. <
    |ニニ/: : : {: : : : : : : : : : .-=ニニニ≧=----=r'
    l=, . : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : : |: :‐-=ニニニ\
    /: : : : : : : : :\: : : :.\: : : : ',: : :.l: : : : i: : : : : 、< 、
.    ': : : :.:|: : : : :i ,斗<: : : \: : :',: :/: : : :.:|: : : : : : Vニ=\
    |: : : : :|: : : : :{\l  ,>==ミk:∨: : : : : |: : : : : : :.:ニニ=_    罠に掛かっては恋人が頑張って東奔西走する男だった気が……。
    | : : : : : /: :.:\ 〃f ィr:.:jc㌻ i : : : : : | ヽ : : : : 1ニニヲ
    人 : : : ∧x=ミ、: :\  Vz ノ   :.: : : : :.:|  } : : : : |__ /
      \: : : 狄 vハ  ̄  '"     : : : : : :.| ノ: : : : :.:|
       \: :.:ヽ ゞ            |: : : : :.人: : : : : : :|i
        ト:.:ハ '           |: : : : : : : \: : : :.八
        |: : 込    r ァ       |: :/\: : : : :.\: : : : ヽ
        |: : |: 个      ィ  ∨: : |:\: : : : : \ : : : \
        |:.:.ノ: :.|: |: : : 千: : :|   V: : \:\: : : : : ): : : : :
        つ: : : : :|: |: : : :/ ̄|    i: : : : i\:\: :./: : : : : :
   _/ /: : : : : : |: | :./ / |   / : : : : | ‐ \:\: : : :\: :
/: :_:/_i: : : : : : : : |: |/|  ,'    / /: : : : :/    \:\: : : :\
: : :/ \ Y: : ―,: :|:ノく_ノ -=彡  /: : : /       ): ハ: : : : :
: :/⌒ヽ ヽ レ  イ: :ノ{:i:i人 ____ /: :./         /:./ i: : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃シャルル:
┃ >>9703 私の場合、『啓示』と『貧者の見識』があるから、
┃      ある程度は交渉で楽できていたかもね?
┃      まぁ、フロリマールって罠があればかかるぐらい騙されている奴だから、
┃      このスキルはあまり当てにならなかったかもだけど……。

┃      ……じゃあ何でこんなスキルにしたんだよって?
┃      あいつ、他に印象的な逸話が無くてねぇ……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

○貧者の見識: C
   相手の性格・属性を見抜く眼力。言葉による弁明、欺瞞に騙され難い。
   シルヴァン・タワーの奴隷として幼少期を過ごした“第二の軍神”フロリマールの持つスキル。

   [DETA]  同ランク未満のスキルによる幻惑や隠蔽、変装等の効果も無効にして相手の本質を見極める。
          さらに対象が虚偽を語っている場合、それを見抜くことができる。





.


9704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:39:28 ID:wptgstSU0
っと、違うか。10%くらいか確率

9705 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:39:52 ID:o4IXi1fo0
そういえば質問なんですが、
夢幻召喚が強化されてアステリオスの自己改造:Cが使えるようになった場合、
敵鯖の霊核を喰らってスキルを習得したらどういう扱いになるんでしょうか?
まあ地雷臭いんでやらないと思いますが

9707 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:43:04 ID:wptgstSU0
強キャラ()
実際デメリットもありそうだしなぁ・・・

分からないこともまだまだあるし胃が痛い・・・

9708 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:44:48 ID:o4IXi1fo0
「自爆特攻しない場合の難易度は、聖王様を抜いて最高です」…… 半ば予想してたがやばいなオイ
黒キャスターの結界について教えたり、強化されていく黒バーサーカーを槍組と共同とはいえ倒したりと貢献してるが……

9709 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:45:31 ID:94sKpvso0
やる夫さんが戦うと燃費がクソな上に、スキル含めると鯖どころかマスターにもフルボッコされるレベルだけどな!

9710 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 22:46:08 ID:RG4juGqk0
>これからは強キャラの一人として振舞ってくれても良いんじゃよ?
ところで、3日目の難易度って死ぬが良いじゃありませんでしたっけ(白目


9731 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:22:24 ID:Puh3BFRc0





    i::::::::::乂 ___         -‐ =ァ====ァ、   }::::::}                        __  .,  ´ }
    L::::::::/ニニ〉 ´:::::::::::::::::::::::::L,ニニ7ニ廴,ノ::::/   ____                r ''“   }j/ニ‐/
     }:::/ニニ‐':::::::::::/:::::::::::::::::::::(ニニヽ__,,. 斗*≦.# # /             _ _j}  ,   ´(ニニ∠_,,斗*≦ニニニニフ
.    Уニニ7:::::::::::::':::::::::::: !::::::::::`マニニ廴# # # # # # 〉     /}     /./⌒ /    `¨´i  (ニニニ≫r ''“´
     ヽニニ‐::::::::i:::::{:::::::{::::::i、,,斗::::::マニニー 、# # # # '___,,. 斗匕::::/    .' /   ′     .ノ   辷7´‐‐'- .,_
   r===i}ニ‐i::i::__j、__:.、::::{:≦! \::::::i:::マニニニ\ # #__}:::::::::::::::::::彡7    _j /___       /   廴ニニニニニ≧ュ。,,
   i.# #人ニ‐!:i::::::i \「`^⌒ ___\i:::::iー<≫''⌒\ノー―‐‐=≦⌒゛>''“ '´  j}   .〉         ´ニ≧ュ。,,ー- .,_ニニ〉
   i # # # ヾ从::::j,ァ=ミ    '´⌒`^ i:::::iフ¨¨¨¨`フ          ´       r ≦´  {          r=辷,,, _ニニ≧x   ̄
.  乂# # #/⌒>´    '        ;:::::i_,,. 斗匕   .r‐ 、  __/        .人     ーr ------廴ニニニ≧ュ。ニニヽ
 ´>''`ー ' /≪,ハ   r      } ./:::::;::i:::::::|     i ''“´             _ヽ       ‘,  `ヽ  ””“''7 ー― ┛ ̄
        ´⌒ 7::込、 .乂   ,ノ ./::::::/::i:::::::|. _j{⌒´       __,,.. 斗*≦´ ̄i}     i}, ____      ./
.     r 、,r‐.v '⌒ヽ个s。.` ´.イ/:::::,イ´⌒¨¨´  .〉   乂 __,.ィ´          乂    i´ ̄ ̄` 、__/
    _」 」::、:::ム _,ノ }⌒7ー'7 /::/        {   ., 、  r'             `ー‐ ┛
  r'⌒ (:::\\}´フ__,ノ乂辷彡'7´.、        乂/ /\」}
  廴__」{>‐'⌒´  i} / // 7‘,. マム  、 ___,,. <⌒ー'
   } ./ニ∠ 厂`7´/ // ,. ‘,. マム  /⌒ 7
.  / 〈/⌒´ 」}' / / ′ {   ,  マム   ./:i     ___
  `i⌒ー‐r '⌒7´ ' , {L_ {   }  }.マム ./、::i,   ´   __ `> '⌒ 、
.   |    {!   {  { {/⌒ヾ  } ノ マム/ У  >''# # # #≧x    \
.   |   `} 人__Уニ77ニニ≧ー====辷ァ'⌒ヽ/ # # # # # # # ヽ.     ヽ
  八    ./ 厂ニ.[〉{i{《]ニニ7ニニニ7##./# # # # # # # # # #ハ
.     ゞ≦/⌒iニ}ニニ{i{‐ニニ7ニニニノ#/# # # # # # # # # # # #.}____   ‘,
       〈/⌒iニ}ニ[〉{i{《]‐ニ7ニ‐Y´#/# # # # # # # # # ,,. 斗*≦# # #` 、}___
     /) # #.iニ}ニ‐{i{ニニニ{ニニ廴_j# # # # #,,. 斗*≦ # # # # # # # # #.ム ̄`ヽ
    //# # #.i ノニ[〉{i{《]ニ‐ムニニニ]# # # ≦ # # # # # # # # # # # # # #.ム   ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃システム:
┃ >>9704 計算感謝よ。10%もあったのかと、>>1が驚いていたわ。
┃       何だ、キャスターって強いじゃん。ですって。

┃ >>9705 当然、私が新しいスキルをゲットできるわよ?
┃       まぁ、赤の聖杯に流れる分は霊核がそっちに奪われるから
┃       意味が無いんだけどねー?

┃ >>9707 最近、>>1はもしかしたらSっ気があるのではとか思い始めたみたい。
┃       もっと良い声で鳴きなさい的な……?まぁ、冗談よ、ジョーダン。

┃ >>9708 予想以上に貢献はしているわね。
┃       まぁ、その分周囲からは胡乱な目で見られるかもだけどね?

┃ >>9709 そんな時こそ今日設定が決まった竜告令呪―――!
┃       一般人マスターがバーサーカー化して襲ってくるわ。後ろにキャスターを連れてね。

┃ >>9710 4日目ぐらいからは地獄行だそうよ?
┃       楽になってる暇は無いぞ、出撃だ安価住民、みたいな?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9728 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:15:21 ID:RG4juGqk0
しかしなんだ
没になった難易度:地獄鯖ってこのゆゆキャスターよりマゾかったのかね…


9733 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:31:18 ID:Puh3BFRc0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┓
   【真名】■■■■■■■■            【レベル】70             【アライメント】混沌・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━━━┫
  【筋:D】20     【耐:E】10      【敏:B】40     【魔:A++】70    【運:E】10     【宝:EX】100
┣━━━━━━━╋━━━━━━━┻━┳━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 【令呪】□□□   【魔力】220/220    【魔力供給不足】無し
┣━━━━━━━┻━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┫
メヘー、ゝ ̄`ヽノ`ー'\,、ノ\、ー、
ノ`乂〉    `ヽ ゛  ,,-‐―`ヽ-'\,.....、
 .:弋ハ   ゛   ,ィ'´        `ヘ., `、
. ::::〈ハ,〉.   、_.,'イ,  .         ∨ ヘ
: :::::〈メ〉:    /,;/.ノ′. ,ゝ    ,   、.|:::. l
 :::::∨)::   ヽノ'/ ..,/""/" ,.,イソ, i 、i.ヽ, i
 :::::::メ、ト、,._ ,ィメ√=‐'/' ,イ__,イ/ /'!ノ!゙ノ!.ノリ.:`\
. .::::::::::.ゞルヌミこ厶彡i'yーィf赱メ` ノ'ヒソルノi^v,、__.::::_ヽ.    【クラス】赤のライダー
:.:::::::::::::::::ト、゙,ク'´ ゚ヾ :〉,i,' .' 、_  '_, 'イi!|ヘ. i ヽ,、メ、_》
::::::::::::::::::,|..>'ヾ.   `ヾ≧、`ー  '/!トi!i¨` ゝヘ ゝ、i!    【宝具】『七の冒涜の貌』 『黄金穢杯・この世全ての悪』
`ヽ、丿.,,,'/.:バ ヾ .._ `ヾト≧ハi ´ `乂`´ヽ-ーゝ'
 ゙ ,ノiilii| ::: ハ:. メ´.: ̄ ̄`ヽ.i!ヾ廴  ヾ.\、
、 ;i  ゞil!、 ::...ヾ、'´ー、::::::....... \ノ`ゞ   ヘヽ\、
:.\゙、  \il、`ヽ.∧:::   ̄`    ヽ、._   )リ  ヾ)
:::::\!.   ヽililiリ∨、::::...         ̄ ー' =._ ノ'
ヾ:.、 ヘ     〕三トハ!\:::::::....        _,==―.=、.
\._ー.\゚.:/<!メ、イ.、__ヽ::::::::...      ,ィ彡三三((..ο゚ヾ、
;;メ;;;;`ヽテ'`;;;;i;;;;;;ヽ;;;;、\ゝ \:::::::..   イii/メ=' ̄ ̄`ヾ='ミ、
';;;;;;;;;;;イ;;;;;;;;;;;;i!;;;;;;;ヘ;;;;;、/   ヽ:::::  ヘil i'´         `ヽ〉
;;;;;;;;;/;;!;;;;;;;;;;;;i;;、;;;;;;ハ/     ヽ::::.  ヾ!,.-         ∨
`i!ヽ'-メ⌒ ̄ ´ ̄ ∨      ヘ:::::::::::/   ,ハ、      ∨
.ノヾ/メ、\        ∨      ゙ー-/  /ヘ::i    ,   ∨
.`ヾトー'ノ  \   _,.ハ        /  / `¨i!    /、   i ヽ
.  `¨     \'´;;;;;;;;;;;;ヽ.      /  , ′   ! ,.  /i !   |  .〉
.          \:;;;;;;;;:. 丶     '、.'ノ     ′ ,':::!.|   | /
           `ヽ:;;;;;;;;;;;;ヘ          ,′ ,'::::i |   | /
            ヽ:;;;;;;;;;;;;丶.       ′ ∧.ノ |   !'
             ∨;;;;;;;;;;;;;ヘ         i   ,′  .!  ヘ_
                  ∨;;;;;;;;;;;;;ヘ       ヘ ,′   ゝ._  ノ
                    \;;;;;;;;;;;;;丶     ¨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃ ベイバロン
┃紅い衣の女:
┃ >>9728 ちなみにAAは私だったな。
┃       好感度は……うん、たぶん最高だったんじゃないか?
┃       まぁ、私の場合、どう考えても私がラスボス化する未来しか見えないからやめたんだが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9726 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:14:04 ID:wptgstSU0
貴女は交渉もだけどダイスを味方に付けれるのが相当つよいw

9727 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:14:15 ID:o4IXi1fo0
しかしこの惨状で本当に最後まで辿りつけるんだろうか……?

9729 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:16:20 ID:wptgstSU0
これからのイベント次第・・・?
一応現状は選択肢的には大きなミスは少ないらしいし

>>9728
予測の話だけど、こちらに従う気が無い鈴鹿さんを思い浮かべればいい

9734 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:31:23 ID:94sKpvso0
一般人風なバーサーカーとキャスター風な一般人か……

やる夫って最終的にはワンランクダウンな鯖化になるみたいだから、竜告令呪とか
言いつつ普通に鯖に使った場合の全パラワンランクアップと変わらなくね?

限定展開だと鯖化した上に全鯖の宝具を使い放題なんだよなー、魔力が死ぬけど。


9738 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:43:15 ID:Puh3BFRc0





    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉
  | |                 \   i
  | |              ヽ  |
  | |                i   |
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9726 初期主人公鯖ですしねー。
┃       積まないように色々積んでみたらやり過ぎたみたいです。
┃       なお、次に作成したのは鈴鹿サンだった模様。

┃ >>9727 まぁ、何だかんだで二日目も奇跡的な被害の少なさで
┃       切り抜ける事が出来ましたし、そこまで悲観することは無いですよ?メイビー。

┃ >>9729 今の処、ミス自体があまりないですねー。
┃       ルイズさんとの会話ぐらいでしょうか?

┃ >>9734 竜告令呪の場合はステ完全再現、消費魔力0ぐらいでも良いかもですねー、
┃       まぁ、夢の中でどれだけバサカさんの協力を得られるかで決まるとか面白そうですけど。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9735 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:31:27 ID:wptgstSU0
>>9731
>何だ、キャスターって強いじゃん

うるせぇwガチでフルスぺックじゃないと勝てない上に弱体化スピード早すぎるだろうがw
そもそも勝つ事よりも聖杯戦争の裏を調べるの優先しないといけないし・・・

9736 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:33:47 ID:RG4juGqk0
紅い衣の女は銀髪+赤目かー…登場人物で銀髪は…あっ…

>>9734
竜告令呪、スキルと宝具も使えるようになるのが大きな違いだなー

9739 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:44:10 ID:o4IXi1fo0
そういや咲夜は正月の願いでねじ込まれたらしいが、元々は誰が赤バーサーカーのマスターになったんだろう


9742 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:50:49 ID:Puh3BFRc0





                     _.. -―- 、_
               「> '  ̄`ヽ     '´  ̄` ‐、
              /                  \ー------‐ 、
              / /                     ヽ ̄`ー- .._ ヽ、
             // / /  / / ,        i      ヽ        〉
           / ,.イ /  /  / / /!    l |. |    |     L_       /
            // ./ / / _,../_/ / .|. |l.  | l. |    |    ,.仆、     /^>
         〃 /,イ / ´,イ.〃/  | .H-L_|l l |    |_,.ィ彡イ} \     ヽ
           l /.| / ,イ,l,从{   | | | |.| 「! ト、|    |彡孑7'´{\- 、_  /
             l/ .|.|l / |l!./::iト   ヽ!,,N_l.| トハ |ヽ.  |彡イ   \\  ̄
    __       /l,ハ/ | 、i;;;リ      /~jハ、 |.!   |_'        \ \
     | }      |    ハ''  '´     li;::::::/》 リ   lr.}      ヽ\ \
     | |       l |   l | .ヽ   、,_    `'"  ハ,  |,ノ |   \ \ \ゝ__,.ゝ
     | l     __ | |   | | i. \ じ′  "  //  ハ  ヽ ト、. \ \ >
   rヘ. ヽ  / ./ |ハ.  | ハ. |   ヽ __ -‐ ,〃  ,√`} |.ヽ!  l \ \ \
  _Гヽ ヽ ヽ/ {   l  || | |! ト、  } \,r'ニ/  /::::::::::|.|ヽ ト、 ト、 ヽ. \ ヽ
 { \. } } /   |   l  |! | |l  \ ,∠.イ::/ /::::::::::::::リ  ヽ \{::\   ト、 i
 ', \ },_ト┘   ノ   |  |  ヽ!\_,/::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ、l.ヽ!
  \      イ    \|   /::\:::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トゝ
   \     |         ノ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      `ヽ    {_‐、     /::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ,ハ   .||:::::ヽ_/::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      }:::::|    ||:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9735 中途半端に強いままでいるより、さっさと弱体化させて
┃       悩みを切ったほうが難易度的に易しいのではという>>1のやさしさです。

┃ >>9736 まぁ、その辺りは原作の二つ名とかも
┃       考慮にいれたサーヴァント選択なんですけどね。

┃ >>9739 記憶喪失の赤ワカメさんでした。
┃      彼が出ていれば、今よりさらにFate要素をぶち込めたのですが。
┃      ワカメ枠として。まぁ、Lvは50でしたが。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9740 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:44:54 ID:RG4juGqk0
あー、2日目はほぼ完璧に切り抜けられたのか
…ちなみに、当初想定していた被害規模ってどんなもんだったんでしょう


9746 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/28(火) 23:56:04 ID:Puh3BFRc0





      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i~'
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9740 赤ランサーさん令呪1~2画喪失。
┃       蛮さん『???』1~2回使用で浸食率上昇。
┃       やる夫さん迷宮にたどり着けず黒陣営ご案内。
┃       その後の展開次第で令呪使用シーン在り。
┃       バーサーカーさんに令呪使用するシーンも無し。

┃       まぁ、想定していた最悪としてはこんな処でしょうか?
┃       対バサカ戦は余程あれな編成でなければ、
┃       ランサーの投槍で勝てた(はず)なので令呪による逃走は考慮に入れていません。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9741 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:46:54 ID:o4IXi1fo0
2日目はまだコミュが残ってるから気を抜かない方がいいぞ……
啓示さん強化されたけど必ず発動するわけじゃないし

9743 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:53:30 ID:wptgstSU0
悩みを切る(別の悩みが生まれる事は知らない)

9744 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:53:52 ID:o4IXi1fo0
赤ワカメ…… アクセル・アルマー?

9745 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:55:21 ID:94sKpvso0
Lv50とか鯖とガチれるレベルじゃねーかw


9749 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/29(水) 00:00:25 ID:1az2TopE0





             , ィ' ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、        ムマ
      ,ィー―tz、/‐ァ: : : : : : : : : : : : :ヽ、      ムマ
   r<´_,ィ' ´ ,ィ': :`フ: : : :/: :/: : : : :ヽ : ヽ、    ムマ
   {      ハ、_/: : : :/ / ./: : / }: : : }: :ヽヽ、  flムマ
   `ヽ、   1ヽ、/: : {: :{/: :/: : :/: :!}: : : }: : :}: :} ./.ムニL
      }   !: : : } : : }: :{:-ァt、 :/! /!:ト、: :}: : }: :レ'/ tニZ´
      !   i: : : }: : :{: :} / } : ハ// } レ}ー!: :レ'" ´z=t、}
      Lィ-ァ!: : : !: : :} : !,イZニt、!/  .>レァハ、/!   ィt、i
       /}: : : :i : : !: :}、!Zシ    !Zソ/: :!/  ./ムア
      /  {: : : :{ : : {: :} !      ,  /: : :{   .{キメ!
     /   .! }: : :!: : : } :ト !   、 ,  ./: :}: :!   {!ヾi
    ./    Lハ: : { t、 :{ :}、}`ヽ、_, ィ' ´}: : !リ}   .!:: !
    { _,ィ-tソ  ヽァー、ヽヽ!ミt、 .ヾミtzイハ }: :!i  .}::: !ヽ
    Y´  `ーァーゝ、_ヽアt、}三ミt}}三ミ!,イノ ,イ}  !:: ハ、}
    !____/     `ー--t、_ヾt三ニ}イ/ィ´ヽ .i:: i }ヽ、
   /    {           `ヾ!ニニ!{´   V:: i  } .ノ
   !     !              フ´!   _!:: i  K
   ヽ、_  }             /  }   ムマ ノ ヽ
      ソ´  !            /  /   ムマノ  }
     ヽ_ハ           ./ /   ムマ    !
        !_}          / /   イムマ   } !
         ト、!         }    / ムマ   ノ }
         ! ヽ   >、   ./   /  .リキソ  /   }
        i   トー'  ヽ、 /   /   マイ  /    }
        {   }  /   } .!   /    }!リ /     !
        }   !  /   V.   /     V/      }
        !   .}ノ   ./ {   /      }       i
        {    >、_ノ {   {  i     .ト--ァ―r-'
        ヽ_/      !   }  }     ! /  .}
          /      {   .i   }     V    !
          /      !   }   {      }    }
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9741 まぁ、これからは長い長いコミュタイムのお時間ですから。

┃ >>9743 悟りを啓けば悩みはなくなりますよ?
┃       まぁ、その道のりが大変なんですけどね♪

┃ >>9744 なお、地雷は記憶を取り戻す事による悪セル化でしたとさ。

┃ >>9745 悪セル化すればLv60だったよ、やったね!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9747 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:56:56 ID:o4IXi1fo0
咲夜とどっちがマシだったのかね……

9748 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/28(火) 23:58:31 ID:o4IXi1fo0
判定系成功しないとアウトとかどうしようも無いのがあるんですが……(震え声)


9754 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/29(水) 00:06:24 ID:1az2TopE0





             , - ‐ - 、
         ,‐-v ´:.: : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       /: : : : |: ::|: : : :.:.: :| : : .|:.:.:.:.:ヾ゙:::‐ 、_
      /: : |: : :|:.l:||: |:l : l : :| : : :|、:.:.:.:.ヽ:::::::/
.      |: /::|: : :|: l:| |:|::ll:__l::.:.|:.:.: |ミ 、:.:.:.|::::<
      |::/: |: l: _l,,_:| .|| ´l_ _`lト:.:.|ミミミ-:|:::::ノ
      |/|:.:|:.:.l´ .`| .| ´l ::`lヽ:.:|:.:.゙゙ ´|ヽ|´
      | .l:.:|:.|:.:.:r‐‐ト   ヒ::ソ|:.:./゙):.:.:|:::l-
       |: :|: :|ハ、 r ヽ  /::/ノ:.:.:.:|‐‐ゝ
       /|: ||: レ ゞヽ、_ イ::/: : : /::| .r‐i
      //;ゝイ ; ;.;.;.;.;.|///ム、:.:/:.| / /
     //; ; .;.;.;.;.;.;.;.;.;.|´ / /\リ-.l .l
    /´; ; ; ;.;./;.;.;.;./;.;.;.;.| /;.;.;../:f´   ヽ
  /; ; ; ; /;.;./;.;.;.;.;/;.;., イ;.;. ;./  f し   )
/; ;|;.;.; ; ;./;.;/;.;.;.;.;//  ̄ー/  |  |ヽ  /
;,; ; ;|;.;.;.;.;./;.;.;.; ̄___>    //   | ./;.;.;\イ、
;.;.;.;.ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.;/      ヽr   r‐゙;.; ; ; ;.\\
;.;.;.;.;.;ヽ;.;.;.;.;./        | 丁 ̄;./;. ; ; ; ; ; ;.;.;.;.|
\;.;.;.;.;ヽ;.;./         > /ー;.;.;.;.;..;.;.; ; ; .;.;.;.|
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9747 それは>>1000の願いでとられた訳ですから
┃       咲夜さんの方がマシに決まっているじゃないですかー。
┃       だが悲しいかな。彼女はヒロインでは無いのであった……。

┃ >>9748 赤ランサー組の令呪は消費しているものとして計算していました。
┃       迷宮突破以外にも、戦闘の流れ次第で蛮さんの『???』を使うかもでしたし、
┃       これもそこそこの確率で1度は使っていた気がしますね。
┃       やる夫さんは言うに及ばず、バーサーカーさんの令呪も
┃       やる夫さんがその場に居なければオート進行でしたしねー。

┃       まぁ、それぐらいの被害を考慮に入れてストーリーを考えていたという事は、
┃       今はその分だけ余裕があると言う事なんですけどね。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9750 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:02:42 ID:tuBMnN2c0
元:赤のバーサーカーのマスター、地雷爆発した場合の被害が酷いなwレベル60ってw
…咲夜さんも、爆発したら酷そうだ…この人は地雷が予想しやすいから助かるけど

9751 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:03:22 ID:FbRoTwk20
あぁ、やっぱり仏の加護もあるし悟りを開くの大事なのね(白目)
今は悟りじゃなくて我欲がないだけだけど

>>9750
予想しやすいっていうかアマンダラとの関係を見るにげふんげふん

9752 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:03:44 ID:mr.cdQuY0
アクセルさんすげーw
原作だと魔法使いとか27祖とかと同じくらいの鯖とガチれるキャラレベルか……

9753 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:04:11 ID:PZzlsI.Y0
……現状深く関わることもはないだろうが咲夜もヤバイ地雷抱えてそうね……
ところで質問なんですが、ぶっちゃけ最後まで参加者がついてこれると思います?


9761 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/29(水) 00:20:25 ID:1az2TopE0





                    _
                 , ィ'´   `ヽ、_
               f´   !、 丶  \ 7
               レ1,-Hi 卅リ、\ }/   ウフフ
                川 テfj イTIjl | |/__ゝ、
                ミ/ ̄``丶、| |イノ /}
                 /i     Y'´ ィく /
               / !、_ / /   }/
              /   / 〈   |r'⌒V⌒゙i
               {  _,ノ ,へ  |   |ゝ_人
              丶__,,ノ _ ) |    |丶ノ》
             _  _, -''     |   1-'-'――――‥……z
 II二二II二二IIニィカ'ィ ̄           |    .l            <
      , -==r'"/            |     `、`'iー- 、,____≦
      {-く  | i            |     丶/
      丶-ーヘ |             |    _ゝ、
          ヽ、_     _ -‐ ''"  ゝ-rニ、_ミ
              ̄ ̄
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9750 咲夜さん、地雷爆発する前に普通に死んでしまいそうな……。
┃       赤の陣営のメンバーの中では中堅でしかない訳で……。

┃ >>9751 まぁ、小難しい宗教理論が必要とかでは無いので。
┃      >>1も良く知りませんし、いつも通り愛があれば良いのです。

┃ >>9752 流石、生身で麒麟を使う隊長は格が違った……。
┃      いえ、原作だとあの人もうほとんどアインスト化してません?

┃ >>9753 何だかんだ言いつつ、ついてきてくれると信じてますから。
┃       まぁ、このまま進めば十分にクリアできる難易度です。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9755 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:08:02 ID:PZzlsI.Y0
なるほど、現状かなりうまくいってるのね…… けど全く安心できねえ

9756 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:09:57 ID:tuBMnN2c0
そういや、仮にコミュが物凄く上手くいったらヒロイン以外のキャラ(リーゼロッテとか)も攻略可能だったんですか?
今はもうキャスターor琥珀さんルート一直線っぽいですが…

9757 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:11:52 ID:FbRoTwk20
ルイズルートも折れてるって程じゃないと思うぞw
今日に関しては蛮達の好感度を稼いだ結果現状ではこうなってるわけだし

9758 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:13:59 ID:mr.cdQuY0
できれば今作では前作と違って一人に絞りたいところだけど。
ただでさえ鬼畜難易度で複数攻略とかはきついw

完全に切り捨てたら地雷化して難易度上がりそうだから、軽くコミュは必要だろうけど。

9759 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:15:01 ID:PZzlsI.Y0
恋愛対象にするかどうかはともかくコミュは取らんとBADエンド一直線みたいだしね……

9760 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:15:33 ID:tuBMnN2c0
うん、俺も好奇心でヒロイン以外も攻略可なのか聞いただけで、
本命は一人に絞った方がいいだろうなとは思ってるw 難易度的にも


9763 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/29(水) 00:29:06 ID:1az2TopE0





                        >:.、
                       /:::::::::∨
           __       /::::`Y:::::::::::::::::::ヽ
          i´   >. :´: : ̄ ̄: .<./ ̄ ̄i_
          :、  /: :─- : : : : : : : : : :` <::/::::::::`::<
             `7: : :、: :  ̄: :ヽ: : : : : : : : : :二=-:::::::::::j
            / : : ハ\\ヾー :\\ : : : : : :\::::::::::/
           ,{ i: : ヽ\:\`ィぅ、: :\`!: : : : : :、ヽ/
           |!ハ\: :\`  弋リ \ 、\: : : : : :{`
              八从:`Y__    、    ト\:ヽ: : ム ̄`
                i: : :´` 'く  )  ,    \ ヌヽ、
             \: :>: .。_ /ー───)、⌒)、
               iマ、_jーx∠二ニニニニニ7 _k;:,、
                ,ム `r‐‐乂{‐、 ヽニニニニ| i ヾ;ヽ,   /ニ=<
                 7´ー iニニニ;kヽ  ヽニニニl ∨ ,{ニL__/ニニニ:\
                L= {ニニニニ`ーヽ  ヽニニi ∨!ニニニ\ニニニ\
           .x1ー;:、 `ヽ__ヽニニニニ\   ∨ニ}  ト'ニニニニ\ニニニ\
        ト/ニニ\__ `ーヽニニニニニ\ ∨ l /ニニニニニニ\ニニニ\
          ト/ニニニニ\   }ニニニニニニ\∨ /ニニニニニニニニ `ニニニ∧
.         ;/ニニニニニニーヘニニニニニニニヽ/ ニニニニニニニニニニニニ∧
         /ニニニニニニニニ\ニニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニニ}
         |ニニニニニニニニニニ\ニニニニニヽ ∨ニニニニニニニニニニニ;ソ
         l:ニニニニニニニニニニニ\ニニニニ∧  \ニニニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニ:\ニニニニi   \ニニニニニニニニ/
        ∨ニニニニニニニニニニニニ\、ニニ|!.    \ニニニニニニ/
.          ∨ニニニニニニニニニニニニニヾニニ!l,      \ニニニニ/
            ∨ニニニニニニニニニニニニニニニン  ̄` ‐-  .\ニ;/
           ∨ニニニニニニニニニニニニニ/  ̄` ‐- _   ¨¨<
.             ∨ニニニニニニニニニニニ/、|         `> .,   `<
          /.∨ニニニニニニニニニニ/;  ∨           >
         /   ∨ニニニニニニニニ/ニ∧  ∨
.      /       ∨ニニニニニニ≦ニニニ∧  ∨
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9755 その心構えがあれば大丈夫かと?

┃ >>9756 んー、一人ぐらいなら可能性はあるかもしれませんねー。
┃       特に何かルールを設定している訳では無いので、ぶっちゃけ適当ですが。

┃ >>9757 まだ二日目ですしね。地雷も分かっていますし挽回は十分可能です♪

┃ >>9758 まぁ、ヒロイン一人にするか複数攻略するかは
┃       地味に>>1も決めかねている訳ですが……。
┃       一人だけ好感度をぶっちぎってくれれば、その辺り悩まなくても済むんですけどねー。

┃ >>9759 ヒロインがラスボス、何だ型月的にはいつものことじゃないですか。

┃ >>9760 ホロウ時空でハーレムとかもやってみたいですけどね。
┃       黒セイバーことヒロインXとレヴィの食い倒れ道中とか。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.


9762 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:27:20 ID:PZzlsI.Y0
クリアできるまで胃が持つかね…… 
しかしなんでこんなめんどくさい設定の主人公になったのやら

9764 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/01/29(水) 00:29:12 ID:tuBMnN2c0
一番胃が痛かったのは1日目だったなw
1日目の終わりでやる夫が聖杯だって察せたから、
2日目は黒のバーサーカーさえ撃破すればマシな上級になるだろうって信じられたし…


9765 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/29(水) 00:34:01 ID:1az2TopE0





                          __.. - ''  ̄¨7
                          r'´   _,,,∠
                     _ .-└- 、∠´_ ノ豸
            _.._-_''_三_`_〆´        ⌒ミZナ 、
         , .‐'´ ヤ⌒ ー、/       、  ヽ  ゞi`ヽ、
        く     \彡イV   / / ,' ハ  ヽ  ヽ、 \ _
         \ !  ,>Zンi   / / /j j ゙i,. - 、 }、\ゝ、\
          ゞLくイ  ,イハ  !r'/⌒//  | i }ト!  ト 、 `' !  \
           / ヽ /ミ|ト| ,ィ|_ムノ_/   Hゥt}i  ト、`''ー┼ … 1
           /   X/!∥ V|| Yi'ー|,`    ヒレ ハり\\  |   |
         /    ミジ〃| |   ! ll`¨´     " 八j  ヽミi !/^ゞ
       /    V   l|  i.ll|、   ,ー⌒'く从|\_  i
      /  _  |    !l゙i   .lト!|ハ>':´::::::::::::::::` ー 、 ヽ亅
     /,.‐'´  ヽ亅   l、\ 刈ヽ\::丶:::::::::::::::::::::::::「::ヽ、
     '´            斤リ:.:.:.:.:.:.\::\::::::::::::::::::::i!、:::::\
              /⌒V八 `へ、:.:.:.:.`、:::丶、:::::::::::!::l::::::::::::\
              〕 iへ;;__`ーく >- 、_{::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::丶
             〈ン ┤::::::::::\ く〔   〕-:ー::…::-::::、 ::::::::::::::::::::}
              匸 l , -- 、_`一ラ'´::::::::::::::::::::::::::::|1`'ー_-、::j
              じ.{:::::::::'::´:::::ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||  \i 丿
               Xl::::::::::::::厂::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::|ト, 、 ヽヽ
                |:::::::::::::|:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|!. U \ソ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ >>9762 過去やらなにやらは安価で決めましたが、
┃       根っこの部分は純然たる>>1の趣味です。
┃       チートだけど何重にも封をしているから結果的に一般人スタート、みたいな。

┃ >>9763 正直、これから先は余裕が出てくるので
┃       1日目ほど荒れる機会が少なそうなんですよね~……。
┃       結果的に黒の陣営の方がダメージ大きいですし……。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
9767 名前: ◆R2EPbWDdJg[] 投稿日:2014/01/29(水) 00:39:07 ID:1az2TopE0





                                  「`l
                                   | |
                                    | |
                                     | |
                 _,.. -‐''7、           | |
          _,. -― - 、/、_ _,.ノ ヽ         f=t
       /´     _  ヽ、     〉           | |
      /        _ `ヾ彡!,、   |            | |
      ,!,.        `、  `Yji ヽー'- 、、        | |
     / , ,. ,、ヽ ` 、`ヽ  Y_  ヽ   >    f=t
      |,イ/i l! i k、 ヾヽ,ン'、_」_  | ヽ  ヾヽ ノ      | |
     |!| !i! i、ヾ ヽ、X゙,rくヽ〉!  |, /‐<゙_フ7ヽ、_     | |
       !l ト、ヾ,>、ヾ、   ー゚,,'|  ト'    //   /`7`ー,r'ー-==,. 、-,、    竜告令呪使えば鯖データを制限無し、弱体無しで使用可能。
      ヽlヽ|ヘ、`r‐-     | i !   //   / /  {_    | | | /
         |`  ヽ、 '  <) |!i! ト 、 //   / /  /  7´l丿`Yム    宝具以外の『夢幻召喚』中の魔力消費を無効化とか、そんな感じになりそうですね。
   lヽ    | i  i   ̄ 了7リルi! |! |i'   / /  ヽ __ ヽ /   ヽ(
   ヽ ヽ.  | i! l! i! i `yール'ヽ k||   |  |  <´ ,ハ/ 〉、   ヽ!
    ヽ ヽ  ヽ!ヽ|、iN、lヽ{   _j ヽ `i|   l ,!   〉-,ン /  ヽ   ヽ
    r-、 ヽ、    `^` |了~´j  ヽy __」 」   ヽ `┐    ヽ   ヽ
   ,{ヽ に ヘ、      | `ーi^!        _,.   `ヽ          ヽ
   〈 ヽ ヽ〉)  |        |  i ~ヽ ー- - ''         ヽ          ヽ
   `ヽ〉' (  i       | ノ/  ヽ   ` 、       ,ヘ   ヽ      ヽ
      ヽ_   ヽー-、   lソ´     | lヽ         ,.-ーフヽ   ,!      ヽ
       ヽ   ヽ ト、_ |       | ∧       ',. '´ノ / ヽ、ノ '      ヽ
        ヽ   `i ヽ`!       | ヽヽ、   ,. '′/ '   > ,. -      〉
         |ヽ  |  | }、      |   i´  _ '   / i    `}ー --'     , /
            | ト、| i   ヽ`     |   | ヽ、           ヽ '´    ,//
          | | | l    ヽ    /   |               ヽ、    /
          | | |         〉  ,j   ヽ     ‐'/     )    /
           | | |         |  〉     \ 、 ,/       (    /
            | |  l   i         | /     i  〉 /       ,r/!  /
           | l /   ヽ    / /         /       _,) | /
          ヽ `'    ヽ   /| /        /        i´Y  |'
            \     ヽ/ !/          /          _ノ   |
             \     /'        /           ´i´   |
               \  / /          /        ,rノ    |
                `‐'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃???:
┃ さて、それでは瞼が重くなってきたので本日の投下は以上で。
┃ ―――何だかんだ言ってガッツリ雑談してましたね……まぁ、良いです。

┃ では皆さん、おやすみなさいノシ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋






.
関連記事
2014-04-25 : 【聖杯】やる夫は心無いキャスターを召喚したようです【大戦】 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

検索フォーム

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
昨年から利き腕の痛みがありブログ更新を中断していましたが検査を数か月繰り返した結果、筋肉が切れているだけだから治療不可と言われてしまったのでぼちぼち更新を再開させます。

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート