FC2ブログ
クリックで開閉

☆凜冒険者シリーズ二次創作 やる夫に都会の風は今日も吹きすさぶようです(仮)1


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。



1181 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:00:31 ID:.fl1PEYQ0 [1/53]
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    独自設定バリバリで、他の作品と比べて別方向に厳しいって誰得なの・・・
            |      (__人__)     |    
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


       やる夫 LV1
       生命力40 気力10


    ちから(str)   3    技能一覧(パッシブ)   ギフト一覧(閲覧不可)

    すばやさ(agi) 1    気力補正  LV0      不明

    かしこさ(int)  1    生命力補正 LV0    

    きようさ(dex)  1                  

    たいりょく(vit) 3                   


    補助職業         その他

    農民 LV3        読み書き


  やる夫に都会の風は今日も吹きすさぶようです(仮) 第一話

1182 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:01:02 ID:.fl1PEYQ0 [2/53]
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                                            ┃
 ┃ やる夫は、センダイからほど離れた開拓村の三世代目にあたる農家の次男坊であった。   ┃
 ┃ 三世代目とはいえ、魔物の存在もあり開拓も進まず、まだまだ開拓すべき土地も残っており、┃
 ┃ それは同時に、収穫も多くはないということ意味していた。                      ┃
 ┃                                                            ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1183 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:01:22 ID:.fl1PEYQ0 [3/53]
         ____
      /       \
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                                      ┃
 ┃ 嫡男ではないやる夫に、ただでさえ少ない財産を分割して継がせる余裕はない。    ┃
 ┃ 家族は、やる夫にそれを理解させるため辛く当たり、                    ┃
 ┃ また、聡いやる夫はそれを理解していた。                              ┃
 ┃ だが、全て分かっていてもなお、幼い子供には辛い日々だった。                ┃
 ┃                                                      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1184 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:01:42 ID:.fl1PEYQ0 [4/53]
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::   :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                                        ┃
  ┃「 この村には居場所はない。 」                                                  ┃
  ┃成人までその気持を抱え込み、成人である15歳になった当日の深夜、今まで貯めた小遣いと、数少ない服や小物、┃
  ┃自分のものと言える数少ない私財を抱えて、センダイへと旅だった。                              ┃
  ┃                                                                        ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1185 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:01:57 ID:.fl1PEYQ0 [5/53]
――センダイ

                                              ,rッ――――――――i  |lllllll|三三三|l |三三
      ____|__                                    |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        「lll| |!llll|lllllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ        r――――‐‐   |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli           | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|.         | ロ ロ ロ ロ | i |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|。       | ロ ロ ロ ロ | | |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I          | ロ ロ ロ ロ |_ 岡|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I.       | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l  冂     | ロ ロ ロ ロ |_,| l |lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.品[]-|     | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
 ‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|,::::::;i「| ロ ロ ロ ロ | :l`/|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  .|: : : il|| ロ ロ ロ ロ |-, |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i.「 ̄l|,  ll| ロ ロ ロ ロ |―|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 __/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |i l |l| ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 |「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |!  :li|_| ̄|.___| ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 . 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
 /  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                                              ┃
 ┃ 魔物の脅威の厳しいこの時代においてなお、数十万の人口を抱える大都市センダイ。      ┃
 ┃ 周辺に存在する町や開拓村などを含めれば、人口は五十万を数える、トウホクの中心である。 ┃
 ┃                                                              ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1186 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:02:14 ID:.fl1PEYQ0 [6/53]
――センダイ 正門

_,.、.;:ノ'" `ヾ,二二二二二二ニニ|ニニニニ二二二二二ニニニニ|二二二二二二二二二二二二二
_、.,;'゙:、.,;., ,, ,. ';)二二二二二二二|ニニニ二二二二二二二ニニニ|ニ二二二二二二二二二二二二
;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ., ;:.').二二二二ニニニ|ニニ二二二二二二二二二ニニ|ニニ二二二二二二二二二二二
    、.,;;. ,.;'ハ、二二二二ニニ|ニ二二二二二二二二二二二ニ|ニニニ二二二二二二二二二二
 ., ;:.')_,.、.;:ノ'" `ヽ,二二二ニニ|二二二二二二二二二二二二二|ニニニl ̄ l  ̄lニニニニ二二二
、.,;;. ,.;' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;').二二ニニ|二二二二二ニ=. =ニ二二二二二|二ニニl ―l― lニニニニニ二ニ
,.、.;:ノ'";.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ二二二ニ|二二二二ニ .-=ニニ=- ニニニ二二|二二ニl   l   l二二二二ニニニ
、.,;'゙:、.,;.,  ;.,、_,.;' ., ;:.').二二二ニ|二二 .-=ニニニニニニ=- 二二.|二二二lIIIIIIIIIIII二二ニニニニニ
、,:'゙、,:' ,: 、;., 、.,;; ,.;' 二二二二| .-=ニニニニニニニニニニニ=-.ニ!二二二ニニニニニニニニニニ
., ;:.')    .;.,、__,.、.;:ノ二ニ  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _=ニ二二二二二二二二二
;;. ,.;'ハ.,.;;'ノ二二ニ {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二} ニニニニニニニニニ
.;:ノ'"、,;}===========\_r ―  、__________ ,――┐__,/==================
;'゙:、.,;.,) ニ二二二二二二ニ.{: :_} | l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l l {_: :}二二二二二二二二ニニニニ
'゙、,:'く二ニ>-‐= =‐-<ニ {: :_}_} }: : : : : : : : : :|: :|: : : : : : : : : :{ {_{_: :} 二>-‐= =‐ <二二二ニニ
 、;:ノ./ : : : : -‐=' '=‐-` {: :_}_}_}ニニニニニニニニニニニニニニニ二{_{_{_: :} /-‐= =‐- : : : :\二二二
/二 / : : ./\ |l _ /  .|: : : :| | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | |: : : :|′ ヽ -=l|= ./ ヽ: : .ヽ二二
;'二,′: :/   , ´|l  ヽ  |: : : :| | l =====================:| | |: : : :|  〃  l|  ヽ  ',: : : ';ニニ
ニニl : : ,   〃 |l   ;,  |: : : :| | | : : : : : : : : : : |l : : : : : : : : : : | | |: : : :|  ll    l|    l!  l: : : :lニニ
ニ,l: :: :l __ll__|l__ll_|: : : :| | |: :: :,.‐==‐、: : :ll: : ;.‐==‐、 : : .| | |: : : :|_ll__l|__l|_|: : : :l二_
二l: :: :l  ̄ll  ̄|l ̄ ̄ll ̄|: : : :| | | : : |l  |  l|: : !l : :|l  l  l| : : | | |: : : :| ̄ll ̄ ̄l| ̄ ̄l| ̄l : : : lニニ
}ニl: :: :l .   ll   |l   ll  |: : : :| | |: :: :|l―|―|l: : || : :ll―|―l|: :: :| | |: : : :|  ll    l|    l|  | : : : lニニ
ニ.! : : l   .ll   |l   ll  |: : : :| | l : : :|l ̄l ̄ l : :|l : :|l ̄| ̄ll : : :| | |: : : :|  ll    l|    l|  |: : : ::lニニ
ニl: :: :l   .ll   |l   ll  |: : : :| | | : : :|l ̄l ̄||: : |l: : |l ̄| ̄l| : : :| | |: : : :|  ll    l|  ,..-l|、. l : : : :l二
"`゙ヾ     ll_,_.-、   .,.ll-=|: : : :| | |: :: ::|l  l  || : :|l : :|l  |  l|: :: :.| | |: : : :|_ ll   r'"´   ⌒ヽ, : ::lニ
,. '"⌒r'"´  .'⌒ヽ   ;;|: : : :| | l: : : :|l_l_||: : |l: : ll  |  ll: : : :| | |: : : :|;;`゙ヾ '  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ::l_ニ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                                      ┃
┃ その分、防備も十分為されており、魔物の攻撃を阻む為の巨大な外壁が、都市の四方に張り巡らされている。 ┃
┃ また、外壁の東西南北、それぞれの面には入場のための門が存在するが、                      ┃
┃特に南方の門は正門と呼ばれており、巨大な門が存在する。                                ┃
┃                                                                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1187 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:02:29 ID:.fl1PEYQ0 [7/53]
             ,,,、、、、、,,,,
          ,.: .:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
         ,f;:;:;ミミヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:',.
        ,;:;:;;;;ミミヽ:;:;;;;;;;f⌒'^^リN;;
       ,;:;;;;;;;;;;;;ヲヲ'''ィイハ、  ノi;;;;;!
       ',;:;;;;;;;;;ィイ ,,、、、、   ,r- 、;;;;!
       V;:;;:;;;ル'゙゙,rモテ.:;' ノッャ''';;シ             ,. '"´  ̄¨```ヽ
         Nいiij       ~` リ           /       .:.:.:..`ヽ          ,.'"´
        Nいii!':,    、;::′ ,j!           /::      ノノリハ.:.:.::::',        /
        ル:;;;;{,    ,, --、  1             i:::::    ,ィソ ′ `トト;!         !    ,
        ルハシヽ   ´ 二`` ,′          |::::::.  ,.ィイ´_,,,,ノ 、,,,_ .リ        |    j
        `フリハ `丶、.    /            ',::ハ:r'゙ ´,ィtr   {ィtr1        ! .:;;ィイ
       ,/ i ',     ``ーイ                i1    ` ´   「` !        ', {^^リ
  _,.. -‐''ニ7.  ヽ ヽ     i ヽ             ヾシ i     `''´  l         ヽ い
 ̄ `ー─'"7_ _ \\    ハ  \_          /:: い    ''ニニ` ,′         V^',
  ',        _>\     /7⌒゙```ヽ、         /:::::.ヽ、 ゝ     ,.イ          ,.イ^ヽ
   i        <_   \  / \      ト、 -‐''"´:.ヽ:::::.:.:.``ー ニニニ彡ヽ     ,.-‐''"´1
 .  l        ``ヽ,  ', ! /      l ',:::::::::::::.: .: .\::.:′        7ヽ<"´      l
   l           \リ /       l  i           _ _,   ′  ``ヽ     l/
   l            V!        l  l                     ト、
   l             i!           l  l                     i::1

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                                                    ┃
 ┃ 村から出て街道を抜けたやる夫は、センダイに向かう隊商に紛れ込み、一週間ほどでセンダイに辿り着いた。┃
 ┃ 紛れ込ませてもらう対価として雑用などを行ったが、旅の経験のないやる夫にとって、               ┃
 ┃ その程度の対価で同行できたことは、非常な幸運だったと言えるだろう。                          ┃
 ┃                                                                   ┃
 ┃センダイに辿り着いたやる夫は隊商と別れると、入場のため正門へと向かった。                      ┃
 ┃ 門には既に入場審査待ちの列ができていたため早速並ぶと、2時間ほどで門番のところまで辿り着いた。   ┃
 ┃                                                                    ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1188 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:02:45 ID:.fl1PEYQ0 [8/53]
            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':  それじゃ次の人はいるモサー
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ
  ((  ミ       ;:'
      ';      彡
      (/~"゙''´~"U
     門番 もっさりさん


                   ____
.                /⌒  ⌒\
                 /( ●)  (●)\
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  失礼しますお!
             |     |r┬-|     |
            /´ ̄``゛'- ._‐´    /
            |   ___)    \
              |                \
               |                 ̄)
           |               | ̄ ̄ ̄

1189 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:03:03 ID:.fl1PEYQ0 [9/53]

        ;"ヾ,
        ;;゙  "\
        ';   "ヾ'"'~"゙ヾ'y─''"''''"';;    えー、名前はやる夫君、歳は15歳。
        ミ   ´ ∀  丶     /
        ';;            ';;"      センダイへは就職の為の移住って事だけど、センダイ住民の身分保障とかはあるモサ?
       ミ ど,,        ,, 彡
       ゙ミミ        ど,,  ';シ
       ゙ミミ            ;ノノ
       ゙ミ             ';ツ    ))
        ゙ミ             彡;,
         'ミ、     ,_, ,,;;  ;;シ ;;
          "゙ミJ^"'"゙''"゙~"''ミJ"'゙"


             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |  いや、全然ないんだけど・・・そんなもの必要なんですかお?
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

1191 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:03:26 ID:.fl1PEYQ0 [10/53]
      ,、
     バヽ
     冫  _,ンx=zxッ=≠ニニア
      シ           _,z'    んー・・・センダイは入場に関しては必要ないんだけど、
    チ  ´o    o` ij ニ     3日以上の滞在には、センダイでの身分保障が必要になるモサ。
    Ξ  "  'ー'ー' "  三    
    ニ             ニ    移住希望なら、センダイでの保証人が必要になるけど、移住は就職だモサ?
    ミix  `チ 冫   リ  ミ   
    メ ヾ=≠   ゞ=≠'  爻
    ミ              チヾ
    爻             ミ ハ
     ミ    ,.- 、    £_シ
     弐x__,xシ^込、__,zシ


   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ         え・・・いや、センダイに来たの自体が就職先探しで・・・
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:    農家の次男坊なんか使い捨てられるだけだと思って、
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /         15歳の成人を待って家を飛び出してきたんだお・・・
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'        
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|

1192 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:03:51 ID:.fl1PEYQ0 [11/53]
          ll     ll
          l| -‐‐- |l
         ,イ」_  |ヽ_| l、
        /└-.二| ヽ,ゝl
        l   ,.-ー\/..、|      その場合・・・滞在期間は3日で、その日の夕刻までにセンダイから出ないと
        |  /___';,,_ \    不法滞在で罰金と追放になるモサ・・・
       // ̄      、 ̄ヾ;;
      <-''   ′  ∀    ゙彡   モサとしては実家に帰るのをオススメしたいんだけど・・・無理モサ?
       ヽミ ij          ';彡
       ミ  ,,       ,,  づ 彡
       ゙ミミ ,゙つ     "'" ';シ
       ゙ミミ           ;ノノ
        ゙ミ            ';ヅ
      ;;'"ミ            彡'
 ((    ';;; ミ、     ,_, ,,;;   ;;シ
       "゙しシ^~"'"゙''"゙~" "''し"


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   元々家の中に居場所なんてなかったし、もう帰れないんだお・・・
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://

1193 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:04:06 ID:.fl1PEYQ0 [12/53]
                     ;゙^;;
                    /  ";,
                    /,._,;  ゙;   
         ,;;―-;;'-─y'"'~"゙´"゙ 、  ヾ;;    それじゃあ、仕事を探して見つからなかったらギルドにいってみるモサ。
          ヽ、     ′  ∀    ゙彡': 
           "ヽミ            ';彡   市街地とスラムの境のあたりにあるから、警備の人とかに聞けば
            ミ  ,,       ,,  づ 彡  場所はわかるはずモサ。
            ゙ミミ ,゙つ     "'" ';シ  
            ゙ミミ           ;ノノ
             ゙ミ            ';ヅ
           ;;'"ミ            彡'
      ((    ';;; ミ、     ,_, ,,;;   ;;シ
            "゙しシ^~"'"゙''"゙~" "''し"



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ギルド・・・
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  確か冒険者とかの集まりでしたかお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

1194 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:04:21 ID:.fl1PEYQ0 [13/53]
       ;"ヽ、
      │  ヾ,.
      ミ;    \            __._,.,_..,、
      ;i     ;,ヾ゙'"'''゙'゙''"'゙"'"゙´"ゾ"  "   ,ジ
       ゞ   "                 ,ミ"    そうフサ、冒険者ギルド、通称「ギルド」。
      ;;""                    ;;"
     ミ;    ′           ヽ    ミヾ"       センダイではギルドと政庁が提携して、魔物退治とか以外にも都市の中での仕事を請け負ったりしてるモサ。
     ミ;        .ト-イ           ;ミ, _
    ゙ミ         ヽノ          ;ヾ" "''' ;,    その関係で、ギルドに所属すると、センダイでの居住が認められるモサよ。
     "ゞ                         ミ゙
     ;;ミ   :,,              :,,      ,;;''   ただ、ギルド員の資格での居住だと、ギルド内で一定以上のランクになるか
    ;;ミ:                   ゙ミ   ,;;''’   センダイ政庁が定める金額を税として納めて市民権を得ない限り、スラム外での居住は認められないモサ。
    ミミ      ヾ               彡    
    ;ミ  ;;     ミ               ヾ';
    ミミ  '';,_,,.,_,,丿       :,,        ';ミ
    ミ;                        ,ミ
    ゙ミ        :,,                ';ミ
   ;;ミ                       ";;,ミw;;,
   ゙ミ                       ,彡  "v

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・     市民権がないのに居住権は貰えるのかお?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |     住めて仕事ができるなら問題はなさそうだけど、魔物退治も怖いし・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1195 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:04:41 ID:.fl1PEYQ0 [14/53]
          /^l
 ,―-y'"'~"~"~゙´  |
 ヽ   ´ ∀ `  ゙':    まぁ、市民権に関してはすぐにどうにかなる問題じゃないから落ち着いたら考えてみるモサ。
 ミ           ゙':
 ゙, つ      と ''ミ  でも、ギルド員資格で居住許可が出るスラムの治安は決して良くないから、
 ミ.           ;:'  市街地への居住ができないのは目の前の大きな問題モサ。
 ';  .        彡
  し~"""""""""ヽJ


               l^丶
               |  '゙''"'''゙ y-―,
               ミ ´ ∀ `  ,:'   普通の仕事が見つかって、ギルドじゃない保証人が見つかれば市街地での居住もできるから
             (丶    (丶 ミ
          ((    ミ        ;':   ひとまずギルドの事は忘れて、諦めないで仕事を探すモサ。
              ;:        ミ
              `:;       ,:'
               U"゙'''~"^'丶)


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   ! 色々親切にありがとうだお!一生懸命仕事を探してセンダイで暮らせるように頑張るお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

1196 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:05:00 ID:.fl1PEYQ0 [15/53]
――3日後

    ┌┐
    ||
┌─┼┼─────────────────────┐
│  ||          ┌―――――――――――――――┼―┐
└─┼┼─────┼───────────────┘  |
    ||          |                  ┌―――┐      |        |
    ||          └―――――――――┼―――┼―――┘        |
    ||                        |      |                |
    ||                        |    ┌┼――――――――┼―┐
    ||                        |    └┼――――――――┼―┘
    └┘                        |      |                |
                                |      |                |      now moving ...
                                |    ―┼――――――――┼―――――――――――
                                |      |                |
                                └―――┘                |

1197 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:05:23 ID:.fl1PEYQ0 [16/53]
         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:   結局どこに行っても仕事なんてないんだお・・・
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j   小遣い遣り繰りして貯めた金も、残りは中銅貨が3枚きり・・・
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:      ・・・ギルドに行ってみるかお
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                                ┃
  ┃門番から聞いた、区切られた期間は3日。                                      ┃
  ┃後がないやる夫は足を棒にしてセンダイ中を歩きづめたが、農家の次男坊で学もなく、         ┃
  ┃センダイに後見人もいないやる夫では雇い入れてくれるような場所はどこにもなく、           ┃
  ┃簡単なバイトでさえも、市民権を持つセンダイの住人が保証人に付くことを               ┃
  ┃条件としているものばかりだった。                                             ┃
  ┃                                                                ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1198 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:05:38 ID:.fl1PEYQ0 [17/53]
――ギルド

┴┬┴┬┴┬ー|    :::||:::/|:::::|/:|::::::/l\ ::::::: :|:::|    :::||┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||/:::|:::/:::::::|/./\:\ ::::|:::|    :::||┬┴┬┴┬┴┬ /l\ .┬┴┬┴┬
┴┬┴┬┴┬ート---‐':||:::: |/::|:::::::|/:::::::::: \l\|:::ト---‐':||┴┬┴┬┴┬:/.:::::|  \::.‐r┴┬┴
┬┴┬┴┬┴ー|    :::||::./|::: | /l\::::::::::::: : :\|:::|    :::||┬┴┬┴┬‐∧  /\  ∧‐┬┴┬
 ̄:|  ̄ ̄:l´ ̄ ̄|    :::||/:::|:::∧/\l\:::::::: : : : |:::|    :::||┴┬┴┬┴/  ∨ .○. ∨ .∧┴┬┴
_;|___;|_____:ト---‐':||:::: |/::/:::::::::::::\.\:.   |:::ト---‐':||┬┴┬┴‐/  /___:∨ ヘー┴┬
゙┬┴┬┴┬┴::|    :::||: :/V:::::::::::::: : : : \l\ ,|:::|    :::||┴┬┴┬∧ :/工工工工:∨ .∧ー┴
工工フ\ r┴┬::|    :::||/:| :|:::::::::::: :   :: \/ |:::|    :::||┬┴┬‐/  :V /ΤΤΤΤ`∨.::.:゙;:┬‐
ΤΤ∨_い┬┴::ト---‐':||:::|_:|ニニlニニニlニニ|_:l ::ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| :| :|:::::::::::::  .::    | :|:::|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::|    :::||/|_:|ニlニニニlニニニ:|_:| :|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::ト---‐':||::| :|::::::::  :    :  | :l :ト---‐':||┬┴┬::|;_.,:|||о|| |:|;_.,:|┬‐
│囗::||ー1|┬┴::|    :::||::|_:|ニニニlニニニlニニ:|_:|::|    :::||┴┬┴┤  |||||| |:|  ::|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::|| | :|:::::: :     .::     | :| |    :::||┬┴┬┤  |||lニニニニ|:|  ::|┬‐
││::||ー1|┬┴::ト---‐':|| |_:|ニニlニニニlニニニ|_:l ト---‐':||┴┬┴::|;_.,:|||||| |:|;_.,:|┴‐
││::||ー1|┴┬::|    :::||:| :|::     ::     .:   | :|:|    :::||┬┴┬┤  |||||| |:|  ::|┬‐
⊥⊥::||ー1|─┴::|    :::||:|_:|ニニニlニニニlニニ|_:l:|    :::||┴─┴┤  |⊥⊥⊥⊥⊥ |:|  ::|┴‐
──┴ー┴──l;,.__,;;;リ':::                 l;,.__,;;;リ───::L,_ノ─────:ヘL,_ノ─‐
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                                  ┃
┃ 警邏の人間に場所を聞きながら、スラムとの境にあるギルドへと足を向ける。                     ┃
┃ 足取りは重く、戦わなければならない魔物の事などを考えると更に憂鬱になるが、既に実家には戻れない。  ┃
┃ 故にその足は、少しずつ、押し出されるように前にと進む。                                  ┃
┃                                                                  ┃
┃ そんな押しつぶされそうな気持ちでいた為、ギルドの入っている建物を見つけた時に思わず           ┃
┃ 「なんだ、普通やん・・・」 と、思ったことがつい口からこぼれ出る。                               ┃
┃                                                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1199 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:05:55 ID:.fl1PEYQ0 [18/53]
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  お邪魔しますおー
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                                    ┃
  ┃思わずこぼれ出た自分の言葉に、なんとなく「クスッ」と笑いが溢れると、少し緊張がほぐれた。        ┃
  ┃そうだ、冒険者が危険な仕事とは言っても、所詮同じ人間がやってる仕事、中にいるのも同じ人間だ。  ┃
  ┃何にも知らないのに緊張しすぎてもしょうがない。                                      ┃
  ┃                                                                    ┃
  ┃「そこまで思いつめることもないのかお?」                                           ┃
  ┃そんな事を思い、気合を入れなおして、ギルドの入っている酒場の入り口を開け中に入る。        ┃
  ┃                                                                    ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1200 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:06:12 ID:.fl1PEYQ0 [19/53]
 `Y . . . :つ        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
 .人: . .Y´ : ..       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
(.: . .  し彡  . . . : j ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',      客・・・じゃねか。
  (: . .   `Y: : .   ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ミ: : .    |.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.|.      おい、坊主! ここにゃミルクはメニューにねえぜ。
         :彡:./¨Y|:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:| ̄ミヽ
        .丿:  {{ハヘ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:/⌒ヽ}   さっさと帰らねえと怖い兄ちゃんに食われちまう・・・
       (. : . . :∨ 小k.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽY´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´`Y/ ∧   っと、今いる面子じゃ姉ちゃんでも食っちまうか。ハッ!
        .): .  :ハ、_j\γ ⌒ ヽ云テ云7 ⌒ ヽー /}入_Уハ:\、
     ( : ..  :.`Y{}{}r┐:.:{    },バ:.:バK戈癶 }//{}{}//⌒7´
      .`Y: : . .  .:`)从:.:.乂___人:.:.:.:.:.::乂___人:.:.:从/:{: :/
.     ヘ: : . ._丿  . : : 从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:|! 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:从:.:〃ハ/
  /:人: : . .   . . : 八从:.:.:.:.:,r―、_^ー'^_,.:--ュ:.:.:.://ー、: :/
. / :.\:.:.{しヘ: . 八{:.:.}:.从、::乂ヽr-r-r-r-ア乂r--く.:.:.:.:.∨
 : : : : : Ⅵ: :{: : : :_丿: : : Ⅵ从:.:.:ヽ二二二>\ヽ: :__,ノ.:.:.:|
 : : : : : : :.}: :\丿: . .  `)Ⅵ从乂;;;;;;从;;;(__:.:.:.:.\\{`ー:.|                      チョットー!ドンナメスライオンナノヨー>
: : : : : : : : |\ヽ⌒`Y: .  . :}:Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::`Y:.:.:.}\\、:.:\                      イヤ、ソノテイドヤルダロ…>
: ',.: : : : : :.}: : :``ミ=ァ: . . : : : Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:Y:.:`ーヽ:.: \                               ア”ッ >
:.:∨: : : : :i|: :.: //小、二ニー乂::::::::::::::::::::: 乂/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:. ∨: : :./! : //:.:し{: : : : : : : : : : 乂::::::::::::ノ: : {:.:.:.:.: {.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:
:.:.:.:.:\彡′ {{:.:.人 \.: : : : : : : : : : : : : : : : :.人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      え・・・いや、ギルドに伺いたくて入ってきたんだお・・・
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n   ここの地下だって聞いてきたんだけど、間違ってませんかお?
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                            ┃
  ┃                                                            ┃
  ┃                        ――甘かった。                               ┃
  ┃                                                            ┃
  ┃                                                            ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1201 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:06:31 ID:.fl1PEYQ0 [20/53]
           ___/ /: : : : : : : : : : : : : : : :',_
      _ -‐ ¨ ̄  ./, ' /: : : : : : : : : : : : : : : : : ',  ヽ
    _/      / , ' /: i: : : : : : : : : : : : : : : i :.i`ヽ ',
  /: :./───‐‐{  ;  {: :.} : : : : : : : : : : : : : : :|: |  ;  i、
/: : :./     / ,'/ヽ|: :ノ : : : : : : : : : : : : : : :{: |  ;  { \         なんだ、ギルドの客か。
: : : :./     / , ' .{:{ 心:| : : : : : : : : : : : : : : : : :`:レ'ヽ  ヽ \
: : :./     / ,'   ヽ:ヽ: {:_: :__: : : _: : : ____/: :心}   }   \    何の用か知らんが、ガキがあんまり出入りするようなとこじゃねえぞ。
: : :{     / ,'   |  \: :\/  .Yi__iY´ ヽ/: : :{ :ノノ   /    ヽ    さっさと帰りな。
: : :.V    / ,'    i  /:|: : : :ヽ _ ノ}.: :.{⌒i_ ノ: : :|{}{}′ /}      ' ,
: : : :V   { ,'    |i/: :.|: : : : : : : : |: : :| : :|: : : : j  ;  / {_      ヘ
: : : : V  ./| ;  {i /: : : |: : : : : : : :_| : :.| : :|: : :./  ;  |  ヽ      ヘ
: : : : :.V / .| .;  | |: : : .:ヽ: : : .:_ /:.{: : :| : :.|: :/ ./::Y;  {   |       ヘ
¨:‐-: :_V  |  ;  | .ト、: : : : :\:/:/ : :| : :.| : :.|: { /: / .;  }   _{_______ヘ
: : : : : :¨:‐-| _ ;   } \: : : :./ :.| : : :ヽ : : : : Y´: :〉 ,' / /   ____ ヘ
 : : : : : : : : : :¨‐- _/_  \: :.|: : |: : : : : : : : : :.}: ./ ,' /./  /: : : : : : : : : ', }
: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ  .\|: : : : : : : : : : : : : : } ,' .//  /: : : : : : : : : : : : ',|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  .|: : : : : : : : : : : : : / .//  /: : : : : : : : : : : : : : : '.|



     ____
   /      \
  /         \ 
/ U  _ノ    ヽ_  \   いえ…実は仕事を探しても見つからず、もうギルドに入らなきゃ
|     (一)|lil|(ー)  |    野垂れ死にくらいしかできることがないんですお…
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

1202 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:07:16 ID:.fl1PEYQ0 [21/53]
                     ______
                   .. ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.                , ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
.                ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               {:./⌒Y____,r――- 、:.:.:.:.:.:.:.:.i  
             '.{ て):.:.:.:.:.:. ̄ヘ:::::γ⌒ヽ、__:.:.:.:}
             {ト、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.\ゝ__ ノ⌒ヽ-<j        就職難だか知らんが、望まないで命をチップに博打を打ちにくるなんざ酔狂な事だな。
          ____/:`{}{}_}:.:.:.:.:.:.::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   j
       /. . . . .`ヽ:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:'´.:.:.:.:.:.:.:ム:.:.:.:├r '   `ー=彡′ああ、ギルドならあっちの奥の階段を下だ。行きな。
.      /...,. . /: :`ヽ\:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾYソ丿 . : .:~彡
    ,く. ./. ./... . . . . ..ヾ\\:.:/:::{:.:、ー‐==-、::::, ´     て´
   . . . .\: { . . . . . . . ∠ハ:.:.:ミ::::::{:.:.:.``ー=才く   . :~´
    . . . . . .`\. . . . . . . . . .`Y::彡:::::`ー彡{:.:ィ \> : : ..
    . . . . :ヾ. . ..\. . . . . . . :}.:}:.:.:乂从:::::::::_У    彡 : . .
    . . . . . :ハ. . . .`\. . . . :}:.}:.:.:.:./:"´ ̄`ヽ  ((   .:))
    . . . . :/. . . . . . . . :ヽ. . :.}.:}:.:.:.ハ. . . . . . . . }    `ー: . .   <クイッ
    . . . 〃. . . . . . . . . ..}\人:.:.:/:∧. . . . . . 人_
    . . . . . . . . . . . . . . 八. :`Y:.:.:.:.:.:.}ト、. . / . . `Y`ヽ
    . . . . . . . . . . . . . ..{. :.}. ..|`ー=升! ∨{. . . . . . }:.:.:.:',
    . . . . . . . . . . . . . . し′. .}圭圭7 . .V . . . . . リ:.:.:.:.:',


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    あ・・・親切にありがとうございますお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   早速行ってきますお。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、 ・・・ちなみに、普通命って望まないでチップにせざるを得なくなるんじゃないんですかお?
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

1203 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:07:38 ID:.fl1PEYQ0 [22/53]
      /     |                          }      ヽ
.      /    /⌒V∧       -‐、    /        ∧V⌒V    、
   -‐/    //⌒jV∧         i    /         ∧V /⌒V    i__
/  .,′   .{ { ソ V∧____  ヽ  ノ   ____∧V 〈 ソ  }    \
   /    ∧    ∧  ./  ̄ ̄ 斥───ヤ'´  ̄ ̄\  V  ノ  /|     ;
.  /      ,' ヘ  ハ .∧ i         Ⅳ⌒Ⅵ  二ヤテ } ./  ハ. / !     i   ・・・望んで命をドブに捨てるから面白れぇ。
  i      i   ヘ V   弋      ノ   人       .ノ/   し' /  .|     |                      イノチシラズ
  i     ¦   \__   ` ‐── "      ` ‐── "   r-‐ィ  |     |   そんな馬鹿ばっかりだから冒険者なんだぜ。
  |      |   |  |              i |         ノ  !  .|   |     |
  i          |  |           人 i |  人           l   |     |
  |      !   |   、   ァ=‐-   `ー─'    -‐=ヵ   ,'   |   !     |
  {     ¦   i   \  { {示二二二二二二二才.|   /   !   ,′    }
.  !      !   i     \{ { \\______,ノ/ }  ./   ,'   /      ./
  ∧      `、   i        \\ヽ ______// ./   /   /     /
.  ∧     ヽ  ヘ       \\_,ノ⌒\__/ /    ′  /     /
   ∧      \  \       \        /    /    /     /


                   ,,  、、 ,
                  、、 ゛  __  ' ,
                 ,'   /^ ≡^\  丶
                  ;  /(@)≡(@ ) \  ;
                 ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;     さ、早速のご教授ありがとうございますお(震え声)
            ,'  | u  |r┬-|    u | _
               ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,  それではギルドの方へ行きますありがとうございました(ソソクサ
                ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
             ; |            | ̄ ̄    ;

1204 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:07:54 ID:.fl1PEYQ0 [23/53]
            / ̄ ̄ ̄\
          /    \  /
         /  u .(○)三(○)、
         |        (__人__) |  マジやべーお・・・冒険者って命知らずの集まりなのかお
         \       `⌒´ /
        /´⌒       ヽ ̄ rー、
       /  ,       j /  ノ
 、    /  く}        l'  /
  \    ヽ   ヾ       |/          ―― [] ]
   \   \_ノ       j           | l ̄ | |
 \  \  (        ,/                |_| 匚. |
   ヽ、   ,へ      \ノ                     | |
  _ /  ̄   \     \               |_|
\\ \、__ /´ \      ヽ         [] [] ,-
  \\ ̄\ \    \    /           //
 ̄\\\ ̄| \\  //   /          匚/
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  //  /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\_>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ _\
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                                  ┃
 ┃ ギルドに入る前に早速かまされた厳ついマスターからの言葉。              ┃
 ┃ 案内された階段へと走って向かうやる夫の脳裏は                       ┃
 ┃ 「死ぬか、それとも死ぬか」という選択にもならない選択で埋め尽くされていた。   ┃
 ┃                                                  ┃
 ┃ 転がるように階段を駆け下り、階下のギルドへと入る。                 ┃
 ┃                                                  ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1205 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:08:09 ID:.fl1PEYQ0 [24/53]
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\       見ない顔だ・・・新顔だな?
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉     歓迎しよう。 社会の最底辺へようこそ。
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ  
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |  
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


          , 、、  ,,                   丿⌒ヽ、
        , '  ____ " 、、               /⌒     ヽ
         , '   /⌒三 ⌒\  ',          (  お  お   )
       ;  /( @)三(@)\  ;          )  じ    `  (
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;  _     /  ゃ     丿
        |  u   |r┬-|  u  | ;   ヽ 、_ノ    ま    /
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ヽ、_ノヽ  し   ノ    ギルドの登録にお伺いしたんだお・・・
    _   /    (___   | ',          ) ま  (
  ,、'  /              |  ;         (  す  /
 、 ( ̄                |  ;         ヽ、_ノ
     ̄ ̄ ̄|               | ;

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                  ┃
  ┃                       アッパクメンセツ                           ┃
  ┃     ――と、降りた先では、命をすり減らす時間が待っていた。           ┃
  ┃                                                  ┃
  ┃                                                  ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1206 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:08:25 ID:.fl1PEYQ0 [25/53]
                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>    まず契約書を熟読、問題なければ記名して完了だ。
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ  文字は書けるな?
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |


       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n        はいっここに書けばいいんですお?
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

1207 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:08:44 ID:.fl1PEYQ0 [26/53]
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ             そうだ。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}           署名する前に口頭で簡単に説明してやろう。
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL             クズはクズなりに弁えて生きろ。
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、      ルールを侵せば制裁が下される。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \     怪我でも死んでも全部自己責任。
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー  以上だ。
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /

1208 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:09:03 ID:.fl1PEYQ0 [27/53]
            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY        それから、仕事はここの掲示板にあるから、それを見て窓口へいけ。
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,        政庁でも同じ内容の仕事が掲示されていて、そっちでも受けられるようになっている。
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ        宿に関しては、決まってなければギルドで一間のアパートが一ヶ月銀貨一枚で紹介できる。
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ      荷物置き場が欲しければ鍵のかかる倉庫が一ヶ月大銅貨5枚だ。
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、   何か質問はあるか。なければそれで終わりだ。
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    `ヽ   ヽ };;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ミ ', }  ,r´;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ < ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ',///;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  j |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;;


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ      いや、実は手持ちのお金が中銅貨8枚しかなくてアパートを借りられそうにないんですお
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |       早速明日から働こうとは思うんだけど、とりあえず今晩泊まれる場所を紹介して貰えたらありがたいんだお
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

1209 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:09:20 ID:.fl1PEYQ0 [28/53]
                   _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                  j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                    〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                  ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Ⅵ:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                 ノ小从 .:.:.:.Ⅶ、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
                  ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/   ふむ・・・それならギルド員なら一泊中銅貨5枚で泊まれる木賃宿がある。
                       ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/    場所はスラムだが、取られるものなんて命くらいしかないようだから大丈夫だろう(ニヤ
                           /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                            /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                         `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
.       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
  il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
  ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
.  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
 ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=


              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }  勘弁して欲しいんだお・・・
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,

1210 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:09:38 ID:.fl1PEYQ0 [29/53]
────ノ  |::::ヽ|::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  //::
    / /|ヾ::::|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
───    ┤::ヽ|::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| //::
─────┤ヾ |::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : /~ ヽ : : : : : : : : : : //::
┌──┐  |\ ゝ::::::::::::::::::::::: : : : : : : ∥ ∥ : : : : : : : : : //::
│[][]│  |::r::::|::::::::::::::::::::::: : : : : /干~~干 | : : : : : : : : : |
│ΠΠ│  |::|::|:|::::::::::::::::::::::: : : / イ干~~干 | : : : : : : : : : |
│| |..| |│  |::|::|:|::::::::::::::::::::: ::// | ∥ ∥ | : : : : : : : : : |
│|_|..|_|│  |::|::|:|::::::::::::::::::::イ/ _| ̄ ̄ ̄ ̄| : : : : : : : : :|
└──┘  |::ヽ!|::::::::::::::/ イ_|/| ̄ ̄ ̄ ̄/:: : : : : : : : |.
          |:::::::|::::::::://_|/ | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : |::..
          |:::::::|:::://_|/|/.|;;;;| : : : : : : : : : : : : : : : : |::::::..
          |:::::::|::// _|/|/,.‐´L⌒| ̄ ̄|⌒ヽ : : : : : : ::|:::::::::::::::
          |::::::://|_|/|/ /  ,.────ヽ `'、 : : : : : :|:::::::::::::::
          |:::://:::|/ /  ,i´ ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'、 \ : : : :|:::::::::::::::
─┬───┬───┬、 . /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  `: 、: :|:::::::::::::::
  │      │ ̄~/.|:::/| ヽ;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;`:、 i、: |:::::::::::::::
  │      │ ̄/ |::| | ,i;;i、;;;;;,iヾ ; ;ゞ|     `:、;;l_..l : |:::::::::::::::
  │    ┌│~/:::::::|::| | |;;;;l;;;;/::|;" "         l;;;|   |: :|:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!──、 l;;;l:::| ̄|``'.、     │[二二]::|:::::::::::::::
────┬────┬ヽ;;;;;;;l:::|  |∥|       ヽ├┤: :|:::::::::::::::
────┴────┘  i_;;;l:::| |  /        |;;;;|  |: : |:::::::::::::::
_________,_:::::::::::│l:::|─!/....       |;;;;|─|: : |:::::::::::::::
        |       i: : :l:::::::::l::::|/::::::::::::::::......ヽ |;;;;|  |: : |``'‐.、
ー───┴──┴ :: : l:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ┘| ̄ |: : | / ̄ ``
______      :::::::l::::::::::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ | , ‐´─/ √|::::
::::::::::::::::::``'‐|_├─イ:/::::::::         ::::\\::::::/  l:::::/::::::
     :::::::::::::::``'‐──ノ               ハ ヽ ノ─ヽ:::::
          _,,.. - ´                 )_〕 }  ヽ:::::::::
      _,,. - ´                     / 丿 ) 丶
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                                    ┃
  ┃宿があるというスラムの通りに入る。                                              ┃
  ┃ギルドから少し奥、繁華街からもそう離れていないあたりなので思ったよりも薄汚れている様子はない。 ┃
  ┃言われた場所あたりをみると、少し大きめの一般住宅の玄関先に宿の看板が出ていた。          ┃
  ┃                                                                    ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1211 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:09:57 ID:.fl1PEYQ0 [30/53]
 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●)u \ お、お邪魔しますおー・・・(小声
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                   イノチシラズ                ┃
  ┃散々脅しつけられ、ギルド入会の洗礼を受けたやる夫は、冒険者への恐怖へ一杯だった。  ┃
  ┃                                                          ┃
  ┃これから向かう宿泊所にはギルドに所属する冒険者が多数いるはず。              ┃
  ┃警戒して、覗きこむような真似をしても仕方がなかったと言える。                     ┃
  ┃                                                          ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1212 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:10:18 ID:.fl1PEYQ0 [31/53]
                             _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_        
                          ,,, ‐''~    ,,  ~`''-,,    
                        /,,;.''  .    ';:,    `''、,  
.                      ,, '' ,,;'' .:  :     ; ';   ;,   `、        ふん、何覗きこんでんだい。
                      /::  .:   :  :.  :: ;;  ';;;   `、      見かけない顔だね。見たとこギルド入会したばっかの貧乏人だろ。
                     /:: ,  ,; .:: ,:  ,:'   ;:  ::.. ; ':.   `、     泊まるつもりならとっとと中に入ってギルドカードを出しな。
.                    /::  l,  il ;;:: ;:: ::.   ;:::. ,; ::.   ::..   ,,}
                   /:::  li, {l;; '';; ';;i;;,,i;;,,,;;; ,';::: :i::: :! :::;;; ..::::}    料金は素泊まりで一晩中銅貨5枚。前払いだよ。
                     /::   {{,,  \X^....    ゙´~~~`''''''''''''{;;::::;;'' }__
                   i゙:::..    \/:: ::  .::: :. :. :::. .::::::. { // i゙`、~'''-,,,,
                  l::.::::::::;;;;;; /:::: _;;;_ _ _ :::::.:::::.::  .::::: {// ./  ヽ   ~'''-,,,
                   \/~,,,,,ヽ/:: :. ,';;:::;;;;;;;::.'.     _;;;;;,,{, /‐、  `、;;,,.  ,,;;;|~''''-,,,
                 ,,-'''~゙i { :::゙i |~`-、 'ーん,,_;;`;、..,;.;,r'~___;;:`,_V~ i   `、;;,,,,;;;;;;|    ~'''-,,,,
               ,,-'~/    ゙i `i ( l_  `ー{;;;~゚^~ .ム‐-,{;;^゚~;;;::ノ :} {;/    |;;;;;;;;;;;|
            ,,-'゙゙ ,, /   .: ゙i ソ. `、 ...  `ー-‐'";;   | `ー-‐゙ ..:/_ソ.}i、   |;;;;;;;;;|‐t─--、,,,,_
         ,,,-''~  ,;;',,-IIi.  ::   ゙i ゙  } '''';;;,.::.:::..:;;;;;''   |;;;;::..,,,;''ソ~ ,,;;''}   |;;;;;; |  ';;;;
       ,,-''~    ,,=''  |;;|   ;;,  `‐--|.   ';;;;;;;''''Y ,;; | '';::;,..:;i  ,,;'' i    |;;;;; |   ';;
     ,,-''    ,,-i'~     |;;;|  ';;;;,,,   l_   ';;;;'\__2ュ,,,,∠,,;;:::::;'  ,;' i     |;:.:: |   ';;
   ,,-゙    ,,,-ii~ ,;'     |.;;;|   ';;;;;;;,, ...`、 ;,;''':."`、,,,,,,,,,,,,,,,,.....;::/ ,,;' i     |.  |    ,;
  .i゙、  ,,-ii~;;;;;;;  ,;;'    |.;;;;|   . '';;;;;;;,,,,, `‐;:,   ;;;'''''''''';;, :;/,,;;''  ,i      |  |    ,;;
  i゙ .l ~ ;::::::::;'  ,;;'    |.;;;;|   ;;,   ''';;;;,,,,,,`、,  '    ';; ;/ ,,;;;;-''        | |    ;;;
  i ゙ ゙l    ';;;;;'  ,;;;'    |.;;;;|    '';;;;,,,    ''-,,ヽ,_   ''_ノ  /  ,,-''     |. |    ;;;
 {    l   `;;'  ;;;;'      |  |     '';;;;;;;;;;;,,,,,  'ヽ ~~~ ̄  ノ _/       ||   ;;;;
 ゙i    l.   ' ;;:;;,     |  |        '''';;;;;;;;,, `、    ノ ̄            |.|    ;;;
  ヽ、  ヽ,   ;;;;;;..::;    |. |           ''''''''>-‐''~~^''メ、_         ||    ':::


 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃                                                      ┃
 ┃ ――ババアと目線が合う。                                     ┃
 ┃ 「ギルドの関係者は顔が怖くないとなれねぇのかお!」                    ┃
 ┃ 身をすくめ、心のなかで叫び声を上げていると、でかいババアが声をかけてきた。   ┃
 ┃                                                      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1213 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:10:37 ID:.fl1PEYQ0 [32/53]
|||||iii' 、、卅ii|ツツ//ツ" ,,,,,、-ー''''''""''ー、
,、-ー'''''''' - 、"""''"  彡;;;;;;;;;;;;;;;;::::......
       ヽ     彡"""::::::::::::::
  旅 ど  ヽ    ,,,,,'''''''::::::::::....""
  の う    i=''":::::::::::''''''''''':::::::::::
  お な    | 彡   ,,,,,、、-ー-ヽ::::      泊まる部屋は2階だから、適当に覗きこんで空いてる布団に潜り込みな。
  人 さ    |;; ('''""~;;;;:::::::::::::、ミ''t:::     一部屋布団4組だから、先に部屋にいる奴と揉めるんじゃないよ。
     れ.   リノ::::::::::;;、'-;;;、--- 、ミー     叩きだすからね。
     た.  ノ:::::::::::;、-=三="、"~アヽ
       ノ==、:(""'-、、,,,,,  リ'''"ヽ      食堂と広間は1階。
、,   ,,,,,,,r,iY :::::::::: ,`'ー――ー '"          飯が食いたきゃ金持って食堂へ、他の暇してる奴は大抵広間にいるから
/ ~''"、,,, 、-j::::::::::::/::⌒ヽ、、、,,, ,,,,,,          時間潰したきゃあんたも広間にいきゃ誰か相手にしてくれんだろ。
|     ;(/:::::::::: ,,,、、/~ ~'' ー- 、-、:::ii
、;;;;,,,,、、::ノ(。 ゚:, /;;;;;;" / /iリ" i `t:ii:      そんなとこだね。
..ヽ,''(( ''j:::::'、,,,,/ノ;;;;;"_,,,,, 、、 ー''"`~tt      ほら、さっさと部屋にいきな。
,、-'ヽ\{ ~'ー''、'';;;;;;;、 -ー ''", '    t )
   ヽ `' 、" `ー-、、-ーー''"   ,,,、  Y
,、-''::::::ノ' 、`    ,、===、iiiii''""::"  ij
''"::::/  ヽ|i `'-'"    ヽヽ'''"  ,rノ
::,、 ''   /リ'i :::::::          /ノ/
"    / |:: |, ::::::::::        /"::::::::
    / |::: |:i :::"       /:::;;;;、-'
    /  |::: |、'ー 、     、-'""""/

1214 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:10:56 ID:.fl1PEYQ0 [33/53]
      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |  これじゃ寝る場所が見つからんお・・・
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃                                                          ┃
  ┃階段を上がり2階へ。                                              ┃
  ┃上がってみると分かったが、近隣のいくつかの家の2階をぶち抜いてつなぎ、         ┃
  ┃一つの施設として利用しているようで部屋数も結構多く、利用者もかなりの数になりそうだ。 ┃
  ┃                                                          ┃
  ┃いくつかの部屋を覗いてみるが、埋まっている部屋も多く、また、埋まっていなくても      ┃
  ┃こちらを睨みつけてプレッシャーをかけてくる人間がいて、入れなかったりする為、       ┃
  ┃中々腰を落ち着ける部屋が見つからない。                               ┃
  ┃                                                          ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1215 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:11:21 ID:.fl1PEYQ0 [34/53]
  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |     おいおい、どうしたんだ兄ちゃん。
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !      空いてる部屋でも探してんのか?
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    そうなんですお・・・実はギルド登録したばっかりでここも初めてだからうまく空き布団が・・・
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    明日から仕事やりたいんで、早めに寝て休んでおきたいんですけど・・・
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

1217 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:11:42 ID:.fl1PEYQ0 [35/53]
          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l       しょうがねぇな、俺の横が空いてるからついてこいよ。
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  いいんですかお。悪いんだけどお世話になりますお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  そういえば名前も名乗ってませんでしたかお。
  \     ` ー'´     //    やる夫はやる夫といいますお!
  / __        /
  (___)      /

1218 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:12:26 ID:.fl1PEYQ0 [36/53]
         __   ,. -;z_
        __ヽ. `'    `ヽ.
         ,> `         l
      ∠-    ,.ヘ、、     |  
.       /イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |          おう、俺はカイジだ。
         lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |          よろしくな。
          l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.
          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ       登録したばっかってことはここも初めてだよな。
      ,、-‐ '"7ヽ. ー ./ l /  l `''ー- 、.._  案内してやるよ。 奢ってやるから飯でも食おうぜ。
.     / l   / トヽイ  レイ l   l       ハ
    /  l  / _⊥.|:ヽ.__,ノ:|⊥._ l       l ヽ
    〉   !   ̄  o.l::::::::::::::| - ,二..___  !  l、
.   / \ l       |::::::::::::::|  l L_o_」 l| | / ヽ
   j.\  `|    o|:::::::::::::::l - 「 ̄  ̄l !   /.l
.   l   \ |     l:::::::::::::::::l.  \___/ |/   ヽ
   L.____ハ   o|::::::::::::::::::ヽ.-      |___,.. イ
.   |  _ l }     l:::::::::::::::::::::::\ __    |     |
  │´  `lー'   oノ、._____,.> ,、.__/´ ̄  :l
  ,.ゝ    |─-<` ー----|H|--‐ '´: : :/- 、   /-.、
 /: : :ヽr;==! : : : : : : : : `ヽ.l | /: :r',´` ‐   ,ゝ'´ : : : : ヽ
. |: : : : : :r'^'^´ヽ:` ‐ 、: : ‐-:、ヽ l./: :Ll._| l ら´: : : : : : : : : :|
 ヽ.: : : : !_l_」⊥.} : : : : ` ‐ 、: :\{: ,. ‐:`ー' ̄: : : : : : : : : : :./
.   \: : : :‘ー': : : : : : : : : : >':´: : : : : : : : : : : : : : : : :/


       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  案内までしてもらってるのにこれ以上は申し訳ないんですお・・・
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

1219 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:12:41 ID:.fl1PEYQ0 [37/53]
  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |      ばーか、ガキが気にすんなよ
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |     実はスラムの中に肉の処理場があってな、廃棄予定の内臓とかが安く回ってくるらしくて
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !      モツ煮とかが安いんだよ。
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ     味もいいし、外で飯を食うならここで食うほうが安上がりなんだぜ。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、 酒もあんまり冷えてないけど置いてあるしな。
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |


            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/   い、いや・・・やる夫は未成年なんでお酒は・・・ほら、お金もないし。
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |

1220 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:12:56 ID:.fl1PEYQ0 [38/53]
          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !   冒険者なんてヤクザな商売やろうなんていうのに随分大人しい事を言うよな、お前は。
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l   一杯ぐらいなら奢っとくから飲んどけよ。社会勉強だ。
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |  絡まれて飲まされる事とかもあるだろうし、多少味を覚えておくほうがいいぞ。
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \  あー・・・すいません、そういうことなら。
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   ホント、お世話になります。ありがとうございますお、カイジさん。
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

1221 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:13:13 ID:.fl1PEYQ0 [39/53]
                      , ---,
                    /::::∠------...、__
                 ,.---、::::::::::::::::::::::. : ::::::、---`
                   /::,=-‐‐‐::、::::::::::::::::::::. : .::::\
              //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::ヽ
              /::::::, : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::ヘヾ',
              7:::::::::::::::::: : : : : : :::::::::::i.、:::::::::::::::::', .`               ,' ,'
                 i:/,:::::::::::::::::::::::::::7:::/:::::j  \:::::::',ヾ;i            ,' ,'
                 i::::::::',::::::::::::::::7::/ i:::/   ≠iヾ, .`        _,..、-''",,,,'
                ',:::::::::',:::::::::ノ/:/__i:/_'i 〃”i|      _,,..-‐''_,,..-‐''     あーむず痒いからカイジでいいぞ。敬語もいらねぇよ。
                  ',::::i~ヽ::/¨¨>=tjヾ‐' .i,-'´!i    , -'", -'"           まぁ随分お行儀がいいから抵抗ありそうだけど、慣れな。
               i:::ヘ',ニ',:', ´-....,-'"    \iヾ   ,' ,'...,             同業者に甘く見られるからな。
                |::i:::ヽ__',:',        ,-  .\  '--、 ,'
                 |:::',:::::::::ヤ.、      ,-、, --- ´、,-、  ,' .,'             ま、それより最初の一杯は乾杯だ。
                   i:::y',:::::::::', \   ,-' / ./====='==__,'             クソみたいな稼業だけど、少しはマシな生活を送れるといいな。
              _i-7 .',::::::::::',   .> -'" ‐.'  /、ヽ:.:.:.>--..、_
            ,...-<´.:.:.,'  ヤ::::::::ヘ  7    '´ ,_ /、ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-、__
        ,..-<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7  ヘ:i、::ヘヾ.i         〆 ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ,.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7   ヾヽ:::::-〉       /_   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  i'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7   .,-'":.ヘ-,'      ,//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!

1222 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:13:33 ID:.fl1PEYQ0 [40/53]
                           ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',     やる夫 「ありがとうございm・・・あー、ありがとう、だお! か、乾杯・・・」
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\    カイジ 「おう、それでいい。 乾杯な。」
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、


               ____
             /     u.\
           /ー‐-:::::::::::-‐' \
          /   t  j:::::::ィ  ッ   \  ・・・にがっ!
            |. u   `¨、__,、__,¨´    |
           \      `こ´     /
          /         u .\


           ̄, ニ=-                 \`
         , ‐'´  _                    ヽ      | ー十
        ∠ -‐,'´‐' ´                    i       レ ⊂ト
        , ‐'´ _        ,               l
      ∠ -‐'/,.ィ      /|. 、             |
 | ー十    ///     /|/::::l !ヽ. ト、 、        |        / !!
 レ ⊂ト    /" / ./ , /| /、!_::u:ヽ|_,,ゝ!-ヤヽ.        |        \
             ! /l ./l /`l/ 、..」  l|_,,. -‐' ´\l、      |             だろうな。まぁ、うまいと感じるとは思ってなかったけどよ。
           l/ i./ l/ ====、 __ :====:::::| |⌒i  ヽ         ・
  / !!      /   lヽ、.__。,/;:  ゙゙ 、。_ ,ノ::::::| .|ニ!.!.   ヽ           酒飲むんでも味が好きな奴と、酔いたいだけの奴がいるけど、
  \             l   ::/;:::::::v     / j:::| ト_l |     `ゝ     ・     まぁ、ここじゃ安酒しかねーし、酔いたくてガバガバ飲んでる奴が多い。
                  l /;::::::::::__::) _, ‐'´  ::::|.L_ノ      `‐、        無理に誘われても同じペースで付き合うのはやめておいたほうがいいぞ。
   ・            i`ニ---──── '7:::::||    ト、._   ヽ、
            ,.へ〈~ ; ヽ______,.ノ:::/:!     |.  T  ̄``''‐ 、.    まぁ、性に合うんならそのうち飲むようにもなるさ。
   ・    , -‐- 、.._ ヾ、ミヽ~′___   ::::/:: !.    、!    |``''‐ 、.  ``''‐
     ,.‐'⌒'''‐- 、 )/ヾど! ヽv ̄ ̄::::::::/:::  |    |     !    ``''‐ 、
    / ̄`''‐、.._,ノi"⌒i. |.  ヽ:::::::::::/:::     l    、!.    |
    {,.'⌒'''‐- 、 ノ .l:   ! |.   l ヽ/ |::: U  l    ,! .|.     |
   /   ,、._,.イ__,ノ::  /   !  | .|   ト、.    | ,ィ /  |.    |
.   /  ,ノ::::::::::::/:::::   i.  / レ'W  |  |,','`,ー-‐,レ' W,|   |      |
  {   ,}::::::::::::i:::::    } ./   ,. ‐'^ヽ |,',',',',',',',',',',',',','| /`''‐ 、  |
.  l       {      !./ ‐'' ´     ヽ!,',',',',',',',',',',',',','|"     `‐、!
   ヽ           /          ())|,',',',',',',',',',',',',',',| ==
   ヽ        イ          |,',',',',',',',',',',',',',','|      _____
    ヽ      :|            |,',',',',',',',',',',',',',',',|     | |      ll
    /,ヽ、._,ノ i:|            |,',',',',',',',',',',',',',',','|       | |    (_))

1223 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:13:49 ID:.fl1PEYQ0 [41/53]
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・   そういえば、宿の中に入って驚いたけど、普通の家かと思ったら随分と広くて客も多いんだお。
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    みんな、なんでアパートとか借りないんだお?
. |             /      一間でも一人で使えるだけ広くせいせいと休めるだろうに。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |     いや、普通にアパートを借りて暮らしている奴らも多いというか、そっちの方が多数だな。
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !     それでも、宿の客は少ないとは言えないだけの数はいるわけだが・・・まぁ、いくつか理由はある。
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !     さっきも言ったが飯が安い。種類は多くないが、味も悪くないし、
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ   酒を一杯つけても中銅貨4枚くらいで食えるんだ。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |

1225 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:14:27 ID:.fl1PEYQ0 [42/53]
          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!  それと、こんな稼業だし、元々自堕落な奴も多いから掃除の手間を考えると
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!    アパートなんかに入るよりこっちの方がいいって奴も多い。
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l      それと・・・これは、後のお楽しみだ。
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    飯の後にでも案内してやるよ。
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |


         ____
       /     \
.    /       \     変なところで止めるから余計にきになるんだけど・・・。
.  / /) ノ '  ヽ、 \   まぁ、後で教えてくれるって言うなら楽しみにしてるんだお!
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /   それより、今はそのうまいモツ煮を堪能するんだお。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

1226 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:14:48 ID:.fl1PEYQ0 [43/53]
 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i   おう、モツ煮定職中銅貨3枚、これを頼んで中銅貨1枚で酒をつける。
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l   モツ煮はおかわり中銅貨1枚、七味かけ放題だぞ。
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i   もっと飲みたい奴はモツ煮おかわりして、それを肴に酒を飲む奴が多いな。
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、  味噌味でご飯との相性が良い。
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、  さっきも言ったけどな、この味が好きでここに居座ってる奴もいるんだぜ。
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l


               。
            。 O     ___
          ゚  。 \ヽ / u ヽ ` 、        ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  ─\     @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u (_人__)(●).| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u  /亠、/   。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ, 〈r┬/u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  ̄ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j ガツガツガツガツ!
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

1227 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:15:04 ID:.fl1PEYQ0 [44/53]
           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \      ・・・ぷはぁ、いや、うめぇおこれ。
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人   正直外の飯より安いって聞いて「それなり」なんだろうなって思ってたんだけど。
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /       センダイにきて、ギルドへ来るまでの二日間、一般の宿と露店で飯食ってたけど
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十 こっちの方が全然上だお。
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |     あー、元々の材料費が安いのもあるだろうし、大量に作るから安いんだろうよ。
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !     まぁ、種類が少ないから飽きがくると辛いけどな。
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !     そういう時は外で飯でも食えばいい。
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ     機会があれば外の店で飯でも食おうぜ。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |

1228 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:15:19 ID:.fl1PEYQ0 [45/53]
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ その時までには稼げるようになって、今度はやる夫が奢るお!
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /


      -=ニ"`v''"ニ=
      ,r''´      ニ=
.     f             `ヽ
    |.         h   ヽl
.   |      ノ|ハ   ヽ
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/   ああ、楽しみにしてるぜ。
.    / .ゞ||    r \
   / ,イ |ヽ(二二二ブ
.  / /`'l .l \ ≡ /
 /ィ/ \ l |- 、|\/
. /     /\ゞ  `l

1229 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:15:35 ID:.fl1PEYQ0 [46/53]
         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    あー・・・ 稼ぎで思い出したけど、ギルドの仕事ってどんなのがあるんだお?
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    正直に言っちゃうと、一般職探してセンダイに来たけど見つからなくて、
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    居住権目当てでギルドに入っただけだから、仕事の内容とか全然わかんないんだお
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|  あんまり物騒な仕事じゃないのがいいんだけど・・・
  {   {         \`7ー┘!


         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |   あー・・・お前みたいなお行儀のいい奴がこんな宿に来てるからどういうことかと思ってたけどそういうことか。
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |   今はセンダイの人間でも、就職難で冒険者になるって奴も結構多くてな。
    / // /\\  il´ ,、へN\       |   ギルド内でも仕事にあぶれる「ギルド内無職」な奴も出てる。
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |   っていうのも、所謂お上からギルドに回されてくる仕事ってのが、
.        |/        / | |ヲノ  .|    センダイの警邏とか、門番、後は下水処理関連とかなんだが
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |   何千人も何万人も必要になる仕事じゃないから、限界数があるわけよ。
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ

1230 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:15:53 ID:.fl1PEYQ0 [47/53]
::::::::::::::::::::::::::/:::://::::: \::::::::::::\\l
:::::::::::::::::::/\:::// :::   \「\__ゝ
 /)/:::::::::::::\ \:::   /
|レ::::::::_____.」lllll /
|:::::::::: \ ̄ ̄ ̄「 三/
|:::::::::::::  \__  ::::=\         例外は、基本的に魔物の相手をする仕事。
|::::::::::::::::::::       :::::::::=\      魔物退治や、一般からの依頼である行商などの警備だな。
|:::::::U    v     :::::::::::::::=\    危険性が高くて、避けたがる人間も多い上に、魔物はいくら倒してもいなくならないから
|::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::\   常に魔物を退治できる人間は求められている。
|:::::::::::::::        :::::::::::::(::::_:::: )
:::\:::::v::::::  ________ゝ     仕事にあぶれたくないなら、最低ランクのスライムくらいは退治できるように慣れておくといいぞ。
|::::\:::::::::           (
:|:::::::::\:::::::        _/
::|::::::::::::::\:::::::      (
:::|:::::::::::::::::::\:::::::     |
::::|::::::::::::::::::::::::\::::::    |
:::::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::::   |
::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::_ノ


      ____
    /      \
   /         \
 /            \
 |   _,   /        |  いや、でもやる夫みたいな素人じゃ無理なんじゃないかお・・・
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /

1231 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:16:10 ID:.fl1PEYQ0 [48/53]
          _,,. -──- 、 ,. ‐''"´ ̄`二ニ=-
      -=ニ´..__     ゙     ´ ̄~゙'''‐、
       ,. ‐''"´                  ヽ、
     , ‐'´                       ,.ゝ
   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l     いや、スライム程度ならなんとかなるぜ。
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l    楽じゃねぇけど、2・3人いりゃぁそんなに手間もかかんねぇから、
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ    仕事にあぶれたらそっちに回ったりすることもあるしな。
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、 まぁ、真面目にギルドの仕事をやってきたいなら魔物退治は避けられねぇ。
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"

1232 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:16:26 ID:.fl1PEYQ0 [49/53]
        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |   あー・・・そうだな、俺が冒険者になったばかりの頃に世話になった人がいるから
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|   明日にでも紹介してやるよ。
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    面倒見のいい人だし、俺からも頼むからしばらく面倒みてもらったらどうだ?
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /    俺もスライム退治とかその人に習ったしな。
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |   そこまでお世話になって・・・本当に申し訳ないお・・・
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

1233 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:16:59 ID:.fl1PEYQ0 [50/53]
     __.」|_       __─-..、 __               ┼_レ'カ
      二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._         o   _レ|_,>
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<      o   ヽ -ソ-
      ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\      o   フ lニニl
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ       o    _> lニニl
       〃    |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N        o   ` ̄ ̄´
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!      o    l ‐¬ いや、気にすんなよ。
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/        o     | 、_ 正直にいっちまうと、俺もその人に散々世話になってな。
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′         o   i    、 
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\          o   ∨  ! 礼を言ったら「将来今の自分に似たような子を見たら
    o  / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ      o    `¬ 面倒でもみてくれればいい」って言われちまってよ。
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}            、__
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ       n    ー
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\   l/     '´ ゙̄)
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ  o       /


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   はー、すごい人もいるもんだお。
     \       `ー'   しE |     その人の名前はなんて言うんだお?
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

1234 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 19:17:15 ID:.fl1PEYQ0 [51/53]

  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |     おっと、名前言わなきゃしょうがねぇな・・・
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |













      __    __
      \ `V´  ,∠─;z_
   ∠´ ̄  ,、         \
   /  ,.イ/ニl l、       ヽ    r'⌒`ー'⌒ヽ
  /ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l   (  : ダ
.   レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |   )  : メ
.    |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:|  (  : な
     ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|  _ノ  : ん          ―――石田さんって言うんだけど、面倒見のいい人だぜ。
    {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ | ⌒)   : だ
.     } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、 (  ! .あ
     l },..-─-r-─‐-、| / l | \ `ー-─--‐
_,.. -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー-
   /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、.___」L(!(! __
-‐'''7   |:::::::::::U::::::::::    /    |   ̄|「 ̄ |「 ̄l.|
.  /     | u    v ○ /     | (ノ |! |) L゙=='」 o o o
 /_,.-─‐r ト、  u   __,.イ T''‐-、 │
        |. |:::`ー--‐'´:::::/ /     \|
      \\::::::::::::://


                                                つづぬ!
関連記事
2014-05-18 : 続きのないチラシの裏 : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
石田さん!スライムハンターの石田さんじゃないか
2014-05-18 21:29 : URL : 編集
No title
石田キター
2014-05-18 21:40 : URL : 編集
No title
二次創作でさんざんゴミ扱いされてるが
原作石田さんは超のつくお人よしだからなぁ
2014-05-18 22:24 : URL : 編集
No title
たしかに。ダメな人ではあるけどいい人でもあるのになぜか底辺組の中の一人扱いが多いな
2014-05-18 23:00 : URL : 編集
No title
石田さんは 属性:カイジモブ が付いてるからしょうがないんだ
ワシズも老いて堕ちたのしかいないけど、若鷲頭でないかなあ…
2014-05-18 23:09 : URL : 編集
No title
原作の時点で石田は色んな意味で底辺の存在だろ 十分
2014-05-18 23:41 : URL : 編集
No title
なんかみんな良い人っぽいのが逆に不安なんだが…w
2014-05-19 04:08 : URL : 編集
No title
石田さん来たー
石田さんは思慮の浅いところはあるけど
悪人ではないはずなんだよなぁ
死ぬまで現実を見ないで云々は利根川の妄想だし
2014-05-19 15:06 : URL : 編集
No title
カイジはともかく、石田さんは作者によって人間性とか扱いがかなり変わるからなぁ
これからのやる夫の運命やいかに!
2014-05-21 22:46 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示