FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫の戦国立志伝 立志しない編2


ここの板の基本ルール(2013年9月改定)
1 本スレでの予想は禁止、雑談は基本避難所で
  →内容が投下内容の本筋に沿わないもの、3行以上の長文等は禁止です
    安価付雑談は全て避難所でお願い致します。
2 補足説明はok
  ・そこから発展した議論と雑談は避難所でやること。
3 誤字、脱字に関する書き込みは推奨
  →訂正元についての安価をつけて下さい
4 自治不要
  →違反者はその都度☆凜(>>1)が対処するから自治レスは禁止

その他、雑談所で自重するように言われたもの
*共産主義、資本主義等の**主義関連、宗教関連
 その他加熱し易い話題は禁止。
 他スレの話題は常識の範囲内で許可。
みんな仲良くの原則に外れそうな話題はやめましょう。

作者さんより 「少しの気遣いでみんなが幸せになれるという事です。」

追記:考証、議論専用スレが出来ました。アドバイザーの皆様はそちらへどうぞ。


1話

648 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 21:50:36 ID:???0


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
□■□■□■□■□■
  |  ー' | ` -     ト'{    
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    では昨日の続きから投下します!
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     
   |    ='"     |      管理人はずっと不貞寝していれば良いと思います!
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {        
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     絵師さん、素晴らしい支援絵ありがとうございます!
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

651 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 21:53:05 ID:???0


      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’

  やる夫 ななさい リア充



統率8 武力16 政務4 智謀12 魅力42
足軽□□□□ 建築□□□□ 名声1 悪名1 官位 なし
騎馬□□□□ 開墾□□□□ 所属 なし 拠点 洛垣村
鉄砲□□□□ 鉱山□□□□ 上司 なし 俸禄 なし
水軍□□□□ 算術□□□□ 武士勲功0 商人勲功0
弓術□□□□ 礼法□□□□ 忍者勲功0 海賊勲功0
武芸□□□□ 弁舌□□□□ 所属流派 なし 武芸師匠 なし
軍学□□□□ 茶道□□□□ 装備武具 なし
忍術□□□□ 医術□□□□ 装備防具 なし


  やる夫の戦国立志伝 立志しない編 2話

656 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 21:59:30 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |    苛政の報いを受けよ、乃亜家!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ



                _
            , -、,. '´   丶//
        ,. ''´           ヾ、/ ̄
.         f                `ヽ
    ―‐-/                  L __,
      r'       ,. '"⌒ 丶        r<
     、         f  ) (   ヽ_     ノ
      }       ,ツ  ⌒    -‐'1ハ'´',. !
     /      彳    ̄\  / ノ .}√ニ、
    丶  / `i { u   '´ 。ヾ ;!  ,// j\ `
    /7 ,f ヘf /   ミ  `゙   r'。" r'´
      /  !  }ヾゝ   ´      { ´ iヾ  
      / ヘ,´ !            ノ  /    
.         l ~ |   u   , ' ` -、  /
       |   ヽ     /     ./ /
        |     \   !    / /   つ  っ   難しい言葉使ってんじゃないよ!
      f ̄ ゙` ー- ヽ ヽ`‐-/ /   っ
      |┌_ _┐ 「ニ`' 二 r〈      つ
       |└  ̄ ┘ |  | | 「i /
     r'ー-  ...,,_ 」,_ | | |l |
  _,. -'´            |ヾ !,」
                  l l l \
  _                l l l   ヽ、_ 、
     ̄ ̄ ー- 、     l l l     ヽヾヽ 、
            \   l l l   / ̄  ̄i ヽ


    入側出ブシドー率いる在郷野武士集団、

    乃亜家に謀反。

    500からの集団に家人150での抵抗も空しく、

    屋敷は陥落。

    当主無頼徒は自裁。一族の男子は誅され、女子は尼寺にて剃髪を条件に助命された。

663 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:07:12 ID:???0


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●):::::(●) \
     |       ___´__    |
      \      |r┬-|  ,/、  財貨は平等に分配しなさい!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i  各種台帳を我々で独占するのです!
       ̄`ヽ        | l





      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |
  \ \/   .|r┬-|   .\//      心得た!
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ



            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |       u   |
             |   ノ  ヽ、  .|
            | (●)(●)  |
          |  (__人__)  |
          ヽ  `⌒´  ノ
          /   .,_,, ' ヽヽ,  ))   台帳の有る無しが今後の分水嶺だろ、
      "( ( ( ヽ     /./l
          \ \ ゛//  |     統治的に考えて……
 ガサゴソ…   / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |            /
          ヽ______/


   倉の財貨を平等に分配する陰で、人足台帳を始めとした

   各種出納表を入側出で独占、隠匿。

   これが後に入側出家雄飛の礎となった。

668 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:14:37 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |   乃亜家は誅した!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.   これよりは我等入側出がこの地を守護する家である!
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ    我等も農耕を生業とする家。皆の同胞ぞ!





    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  おいどうする?
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u    まあ繁忙期に無茶振りしないなら……
     `u-u'. `u-u'

   近隣集落の皆さん。






      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)  で、友達料はお高いの?
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

670 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:19:45 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||    本作(稲)の半分を頂戴する。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》     ただし、裏作(麦・雑穀)には一切手を出さぬ事、書面にて誓約しよう。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ   ……
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'






          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)   これからよろしくね!
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'


   凶作の際の命綱となる裏作を無税と確約した点が大いに評価された。


672 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 22:21:06 ID:b1Wf.JTQ0 [3/3]
五公五民か、安めだね。

675 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 22:24:38 ID:uLrsHZAc0 [8/14]
さすが、その辺はよくわかってるな


676 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:25:27 ID:???0


      __
      /   \
    /  ゝ_   \
   (●)(●)U   |
   (__人__)     |    俺等だって農家だし、
  ・━(\_∩     |
    ヾ(_  \    |     裏作に手を突っ込む非道は出来ねーっての……
     { \ \  \
    / \_\ \ / .)
    |  |___ \ “ /
    \___ \/






        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |    無理です。絶対無理。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ  我が身に置き換えたら、畜生ってレベルじゃありませんし。
   \ ヽ  /      \ ヽ /




   なお、乃亜家は裏作からも3割取り立てていた模様。

680 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:32:11 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |   裏作は税としては取らぬ。
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.   が、飢饉に備えて救荒倉を建て、
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ   稗や粟、キビを蓄えるように。

                          これはそなた達の為。証拠に倉の鍵は各集落に預ける。






     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )   救荒倉か……
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U
  u-u (  U)  と  ノ `u-u     まあイザって時用って考えればいいんじゃね?
      `u-u'. `u-u'



  ただし、飢饉に備えた救荒倉を建てる事を命じた。

684 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:36:18 ID:???0


      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃





Q そんな収入でやっていけるんですか?







      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   兼業農家だし。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》   専業で侍とかメリットないです。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

691 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:45:43 ID:???0



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||  集落には集落の風習やしきたり、掟があろう。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》   道義に反する悪習でない限り、我が家はそれらを尊重する。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ  だから、一朝事有る時、我が家に力を貸してくれ。




     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )  友達料もリーズナブルだからその辺はおk。
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U  
  u-u (  U)  と  ノ `u-u    
      `u-u'. `u-u'









――譲れない一線


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)  ――でも、水に関する諍いは一歩も退かへんで?
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

697 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:53:42 ID:???0




      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   うむ。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    水利に関する争議は我等も把握している。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ






     ∧,,∧  ∧,,∧
 .∧,,∧( ・ω・ ) ( ・ω・ ) ∧∧
 ( ・ω・ )  U) ( つと ノ( ・ω・ )
 | U ( ´・ω) (ω・ ) (   U   マジでっ!?
  u-u (  U)  と  ノ `u-u
      `u-u'. `u-u'




   乃亜家から押領した台帳その他の書状の中には、

   各集落からの水利に関する訴状も含まれていた。

   棚晒しにされていたそれら全ての書状に目を通し、

   ブシドー達が下した結論は――

698 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 22:57:21 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   各集落で諍いの元となっている水利権。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    これをまず、我等入側出が一括して権利を有する物とする。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ





      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ          ……あ゛?(威嚇)
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'








      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |    その上で!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ

701 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:03:19 ID:???0


      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   農閑期に入側出で人を出し、
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    治水工事を行い、各集落へ支流を作る。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ   無論、そなた達にも協力してもらう。






      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |   その上で、入側出の名の下に
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.   我が家の支配地に住まう物に遍く水を使用する権利を
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ   平等に与える。異存はあるか?

703 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:06:57 ID:???0


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)   ……マジで?
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   世代を跨いだ事業となろう。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    が、必ずやる。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ   


   結局の所、統治とは水を支配する事に他ならないと結論付けたブシドー達に、

   これ以外の支配体制の確立の方法は見出せなかった故の大英断であった。

709 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:18:53 ID:???0




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)  ……用水路引いた後に、使用料って名目で友達料お代わりフラグ?
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'





      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //_\_    _/_\\
  //  \(●)\ /(●)/ .\\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   | |    水なくして人は新月と三日月の間を生きられぬ!
  \ \/   .|r┬-|   .\//
   《ゝ ___ .`ー'´___ ィ∠》.     そこから税を貪るは天魔の所業である!
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ       決して税は取らぬ!















      |\        /|
      \\____//_
     //__     ___\\
    //\(●)\ /(●)/\\
  //xx./ ̄(__人__) ̄\xxx \\
 . |  \/    ` ⌒´   .\/   |   ……修繕費の積み立ては許してくれるよね?
  \                /
   《ゝ ____ "` ___ ィ∠》

718 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:24:22 ID:???0


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )  修繕費か……
| U (  ´-) (-`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u    まあ年貢に比べりゃポッケないないされてもたかが知れてるし
     `u-u'. `u-u'












          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)    人手出すから早速はじめようず!
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'




   着服されるのを織り込み済みで、集落の長達は入側出の支配を受け入れた。

723 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:28:28 ID:???0


      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃



      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   不当に独占目論んだらマジで人誅するからね?
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ






      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ   お宅の手を煩わす前に俺達が【村10分】するから安心汁
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'


  昔のお百姓さんはアグレッシブ


725 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 23:29:13 ID:5VFmvJmw0 [13/15]
村10分…wwww

731 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 23:31:14 ID:t0DCtiJI0 [5/5]
残り二分も手伝わなくて済むようにするんですね。わかりますw

733 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/02(月) 23:32:24 ID:ZfWDSguU0 [8/10]
追放しない追放処分w>村十分


738 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:38:42 ID:???0


      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   親父が田んぼそっちのけで集落飛び回ってるんですが
   >           ィ’




            ,. . . . ,. . . .. 、. . . . . .、. . . . ..、
        _,. -/: : /: :/ヽ:,---、: : : : :\: : : \
      r:':´:::::/: : :/: : :/: : : : | ,--、、: : : :: : ヽ 、: : ヽ
      |: : : /: : /! : :./: : : : : :ヒ,r---,|: : : : : : :、 !ヽ: :、
      l: :./: : : { |: : /: : : : : /!:lヽ: : : :.l: : : : : : : 、 \:..!
      V: : : : :Y: :/: : : : :/ l:/,.ノ、: : :l: : : : : : : :l   ヽ!:、
       _|.: : : : :.l:.:ヽ: : : :/ーイ´--、ヽ-!: : : : : : : |  、  |:.!
     / |: : : : : :!A:|ヽ: :/  ' ' -,ii } iヽ、!: : : : : : : :|  l|  |:.!
    / .!: : : : : :l:Viiヽヾ!    `'―  /: : : : : : :,:/  ヽ, |: !
    | |:l: : : : : : :lv_り        /: : : : : :,ィ:/|   | ,!: !
    ! |:lヽ: : : : : ゝ  ,     _,/:ィ: : : :/:l:/: |   |': : :|
    .ヽ|:!、ヾ!、: : : :ゝ        /: : : /: : /: : :.!   ,|: : : |     パパも田んぼを小作さんに任せて飛び回ってるよ。
      |:! 、 ヽ iヽ: :ヽ  -―-  -- '´ |: : : : : : : l\_ノ: : : : !
      |:! ヽ ヽ_|:\: \       //: : : : : : : :|:_:_:_: : : : : !    愛想付かされたらどうする気よ。
      l:!  ヽ_,!: : :\: :\  _,. '´__/: : : : : : : : :|  ヽ: : : : :!
      !:!     .!: : : : : : :.r- '´ ̄__/: : : : : : : : :,|―、ヽ |: : : : !
      ,!     !: : : : : : :,トー‐'´-'、: : : : : : : : : :,.|__,. ―--、: : :!
           !: : : : : :/;;;;;;;Y;;;;;;;;;;;;;;;ト―--;/-'´      \: 、
           >、:/`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;,.ノ;___ /            l: :、
          /  ! ―-}`ヽ::,r'´  /: : : :.i:、           l: : 、
          |_/: : : :/  / ___/--- 、|ヽ;;、          !: : :、
        ,. - '´  ̄ ̄ ̄>'´        `ヽ;!          !: : : :、
       /       /             ヽ、        !: : : :.、

742 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:44:39 ID:???0


       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))     今は兼業やってますが、
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \            将来的には専業で侍をやる事になるんです。

                            今は過渡期なので、二人もそのつもりで居なさい。




     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   専業で侍とか儲からねーってばよ。
  ヽ          ィ’
                ノアさん家の何見てたんだよ。



                     /::/::;ィ㌻:/:::::/:::/:::::}:}::::::::::::::::::ヽ
                   _,:゙::/:::::/:::::::/:::::/:::/:::::::jノ::i:::}:::::::::::::::::.
                   //::/:::::::::;゙::::::::\/{::/::::::::(::::::川::::::::i:::::::::::.
                }∨ ,'::/:::::::::::ii::::::/∨\{i::::::::::::::/:∧:;;:斗::::::::::i
               ノ/  ;::;:::::::::::::::i|:::/,ィf芋ミiト:::::::;イ抖≦ミ:::|!::::::::::|
             /    |::i:::::::::::::::i|/〃 r' ;仆、::::/   "r' ;:イメ|!::::::::::|
                {   ソ::|:;;:::::::::::八`ヾ弋;)ソ ∨    弋)ソ,リ:::::::::::j
            \/:::::jハ:::::::::::::::':,:::::`¨´     丶`¨プ:::::;::::::::/
             /:::::::::::::::∧:::/::::::介       __  ⌒7¨´;ィ::/   専業で侍とかチョーワープアってかんじー(今時の女の子)
            /::::::::::::::::::/::::∨:::::/:人      / :j _彡イ:::j/:i|
.           ,::゚::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::介    ` ´ .イ::::::::::::::::::i|
           ,:゚:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}∠/j    ..,,_,ィ^::::::::::::::::::::::::::|
.         /::::/::::::::::::::i{/⌒ヽ::::::::::::ji /\   ,x=:弋/⌒ヽ;::::::::::::i|
.        ,゙::::;゙::::::::;;>'⌒ヽ  V:::::::/   `/ ,,>'⌒ヽ  V:::/:::j
.         i::/i:::::::∧::::::::::::::ハ/¨¨´\  ./   ∨:::::::::::ハ/¨´}::/_
       |::i |:::::::::::;\::::::::::リ7¨¨¨´ \/    _,,.\:::::::::リー-= ..,,_ `゙'<,
       |::| |::::::::/ /´`¨゚´|/|        \,.≠´    `T´{   / ヽ    i

749 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:51:54 ID:???0


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   良いかい、二人とも。
    \      `ー'´    /
     ノ           \





        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \ 
    |     ___´___     |    どんな仕事でも、儲かるか儲からないかは
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \









             ____
           /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
       |      ,__´___ ⌒   |   人と頭の使い方で決まるんですよ?
       \      `ー'´     /
        /          \




     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   極まるとワ○ミになるんですねわかりました。
  ヽ          ィ’


  ※この物語はフィクションです。

760 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/02(月) 23:59:46 ID:???0


            ____
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |   ま、冗談はさて置き……
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \    乃亜家は配慮と無責任を履き違えたから
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.    ご覧の有様になったんですよ。
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                             僕たちは反面教師として学んだ。その上で専業で侍の道を選ぶんです。






     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   配慮と無責任かお?
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )

762 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:13:31 ID:???0


                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/      乃亜家は特別悪辣だった訳ではないんです。
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、       彼等なりに集落への配慮をしていた形跡が書状からは見て取れました。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l      ――が、その配慮とは私達からすれば責任の放棄にしか見えなかったんですよ。
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t      その最たる例が水利権に関する訴訟と調停の棚晒しです。
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l      裁定に不満が出るのは仕方ない、そんなのは私達も織り込み済みなんですよ。
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ    その上で私達が一時的に諍いを止める名分が領主の調停なんです。
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l            乃亜家は織り込み済みの不満にまで配慮して、調停を放棄した。
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__       私達が払っていた友達料は、その手の不満を飲む事を期待した分も込みでの代金なんです。
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ   それすらも恐れて裁定を下さない様では、払う意味がありません。
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ  年貢お代わりなんて些細な事なんですよ。
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!  私達が乃亜家を排除したのは彼等が「何も出来なかった」を配慮と勘違いしたからです。
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

768 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:17:30 ID:???0


     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|  三行でおk
  ヽ          ィ’





           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '      イザという時
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」     決断できない、
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}    泥を呑めない領主は必要ない。
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈            
      ::::|.Y ノノ     i  | | \

773 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:24:31 ID:???0


                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ        '           /     小作人を使って田畑は維持しますけど
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\     `       /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ー -- -   __, イ:;ヽ:;:;:;     僕たちは侍に生まれ変わらなきゃいけない。
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ      そうでなければ領主としての仕事が疎かになる。
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐      ブシドー君もその辺は割り切ってくれましたよ。
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:







           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /     なので二人もその心算でいるように。
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\      解りましたね?
.  / /     \   \ハ辷」 
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{

776 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:30:34 ID:???0


    _,″: : :/ : : : /: : : /: : : : : : : : : l|: : : : ヽ : \: : : :、: :ヽ
  /⌒|i : : :/ : : : 厶斗/: : : : :/ : : : : l|:_: : ハ : : :ヽ: : ハ: :‘,
      |{ : : : : : : 厶  |′ : / : : : : /リ7⌒二コ 〈ヽJ7 : } : :‘,
   ⌒爪:/ : : : :∧廴.リ: :/ : : : : /:∧{ /^ヽヽ` ー'>x : : :‘,
 /  //:/ / : : /: : : 〃:/ : : : : / : /:}トミ/⌒゙} }: : ( (_ ヘ: : : :.
   // ‘ : : : : ′: : ;{: : : : : : : : : / }八: : : : : :<ノ ⌒ヽー┘ヘ : : :.
.  //  |:′: : { : :、厶: :{: : : : : : /  /′ N{: : : :}ヽ'⌒ー':|  }トミ :.
.   ′ ! : : : { : :/⌒V{\: : : / ゝ-==州li孑:/: : : : : : : !    ∨.
 i {  ∧ : : : : : {ミ=‐-彡ヘ :{  冬廴__戈: : : : : : : : |  i!  |: :    やる夫! できる夫爺様が難しい事言ってるよ!
 || i{ ∧: : : : : :.        `\  `⌒¨¨ア´: : : :/ : : : :|  i!  |: :
 || Ⅳ.∧: : ‘,:∨//      ////.: : : : :/ : : : :/|  ヽ |:    どうしよう! 意味解らない!
 l八 .{  ‘, : {V⌒    ′     /´ /: : :/: : : : /: |    i  |: :
 ヽ. \   /\{ :\ r~ー- ,_   u ∠ =-‐=う: : /: : |    |/ : :
.   ≧=孑' // \: :\   ,,-‐=ニ二   ,,< : /l : : ト、  | : : : :
.       /´  />: :>/      ,,<: : : : / 、l : : |人__人: : :



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \  うん、まあ智は子供産めれば大丈夫だから心配するな。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’  必要な事はやる夫が大体理解したから安心汁。





:::
::::
::::
::::    ̄ ̄ ̄ ̄\
:::           \
::::             \
::::::::  二二 ̄  `ニニ l
::::::::  T'''T'    T''T   l
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿
::::::::::::::::::::::       /


  子供が産める身体に育てば御の字かな……できる夫は将来の義孫娘にそう割り切り、

  折り合いをつけ、妥協した。

786 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:40:48 ID:???0


      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


                     ___  -‐  ミ
                        ' ´::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                 ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::',::::::::::::.`゛<
                 ,':::/::γ/::::::::::::::::::::::}::∨::::::::',:::::::::ムヽ: :{
                 ,'::/::::: i//::::::::::::::::::::::}:::::}ハ::::::::',:::::::::ム∨{
                 !::i:::::::::|/:::::i::::i!:::::::::/:::、__::i:::::::: i:::::::::::ム∨
               ,.'|:i::::::: ::l:::::::__ メ:::::/:::::::::;ハ:ト、-:::}::::::::::::ハ∨
                /: !i::::::::::::l '´,' Ⅵ ヽ{:::::::::,' リ ヽ:i::::::::::::i:::}ハヽ
              ,イ: : i!:::::::::::ム:::l ,..、八:::::,' '´``トy::::::::::::}::;: :i: :',
.             /: : : :.!i:|:::::::::: ム'´    ヽ{    //:::::::::/:;': :.|: :/
              ノ.: : : :.八',:::::::::ヽ:ゝ     __ _    /イ::::::/レ:l: : j,イ
             ``≧‐- }ヽゝ、_:::ヽ    {   }   ムイ:::::::::::l,イ
                     |::!:::::::::::::::ムヽ   ゝノ  . イ:::::::::::::::::::l
                     |::!::::::::::::::::::ムハ> 、 ,イ ,':::::::::::::::::::i!
                     |::}:::::::::::::::::::/¨≧ュイ ̄ {:::::::::::::::::::;':!
                _ 斗.ゝ、::>-イ/.: : : : : :. :.〉-<:::::;イ`゙<
            x≦ <´/,`{___.}ヽ、: : : : : : イ7___7///`> `゙<
           { {/////// ,'::::::::::}  ヽ ≦´ /::::::::::::}////////`: }
.             i |//ヽ///.´ ̄ ̄    ,'    ̄``ヽ!////////l !
.              ! |////\.//    ヽ;/     ヽ/}/////// ! {_
.            / !.|//// γ        /       ム!//////// } l !}
.             { lノ/////        /          ム///////∧{ !}
.           !{ ∨///{.        ;          }////////ハ_八
          八_/∨//ハ       i           ,'////////
                 ∨/{ ゝ、     {         , イ///////,'
               ,}/∧///``ト 、 __ゝ_ ,,,,..... -‐'//,'////////
.             //∨/ヽ/////// ̄ ̄////////,イ.//////∧
              ;///∨//`≧‐-‐==‐-==...,,,__ イ///////,'//l
            ,'////}//////∧ ̄/∧ヽ-‐///////////,'///l
.              ,'/////|////// ∧__/ マ__,,.i///////// ,イ////l
               ;//////{/////// ハ  |    ,'/////////{//////l
           l///////////////ハ |   ,'//////////////// |
           |////////////////! .|   !/////////////////|


                 かわいいは正義


.
796 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:46:36 ID:???0


tttttttttttttttttttttttttttttttttttttt            tttttttttttttttttttttttttttttt
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"i二二二二二二二二!''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"
 ,″       ''"''"''"''      i二二二二二二二二!     ,″
        .. :;,. ..,..    ,″  i二二二二二二二二!           ''"''"''
    ''"''              i二二二二二二二二!                ,″
       〃  ..::::. ... ,,.. :::..  i二二二二二二二二!     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.
                   i二二二二二二二二!
   ,″    ''"''"         i二二二二二二二二!    ,″       ''"''"''
                  i二二二二二二二二!
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"            "''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"

___________________________________
_i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_
~~~~~~~~::~~~~:::~~~~~~~~~~~~~~~~::::~~~~~~~~~~::~~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~
.:'':, ~~~.:'':,.:'':, ~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:'':,~~~~~ .:'':,.:'':,~~~ .:'':,.:'':, ~~~~ .:'':,.:'':,.:'':,~~ .:'':,.:'':,~~
 ~~  ~~~~  ~~   ~~~~~~ ~~~  ~~~   ~~~~~
ノゝ~~ ノゝノゞ ~~ ノゞノゝ ~~ノゞノゝ ~~ ノゞゝ~ ~~ノゝノゞ ~~ノゝ~ノゞノゝ ~~ ノゝノゞ



               完成した用水路



    できる夫が孫に教育を施してる間にブシドーは精力的に働き続け、

    信用を得た各集落からの協力を得て、用水路が遍く集落に行き渡った頃、

    やる夫は元服を迎えた。

806 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 00:55:12 ID:???0


     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,
               --―---- `''ー 、
                         `ヽ 、
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽi 、          ゛'                  |   まだ……ひ孫の性能を確認するまで……
.    |. \::::::ノ/                        /
     lr- ._,/ "                         /   僕はまだ……死ねない……!
    lT~ "  ,   ,          _         /
    | |    ;;;        .''" '"/.         /
    | |  ;;;       ''/_,-‐"^ヾ        /
    | |  ″        |::|       `ー-/
    | |            |::|       /


     できる夫さん お迎え間近





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |    爺さん無理しなくていいから。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    寝てて良いから。

           やる夫 15さい


統率57 武力66 政務58 智謀62 魅力58
足軽■□□□ 建築■□□□ 名声1 悪名1 官位 なし
騎馬□□□□ 開墾■■□□ 所属 入側出家 拠点 洛垣村
鉄砲 未伝来  鉱山□□□□ 上司 入側出ブシドー 俸禄 ???
水軍□□□□ 算術■■□□ 武士勲功57 商人勲功0
弓術■■□□ 礼法■■□□ 忍者勲功0 海賊勲功0
武芸■■□□ 弁舌■■□□ 所属流派 なし 武芸師匠 なし
軍学■□□□ 茶道□□□□ 装備武具 刀
忍術□□□□ 医術■□□□ 装備防具 胴丸

823 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:03:19 ID:???0


              /:::::::::/::::/:::::::::::::::/::::::::::,イ::::::::::::::::::::::: ',::::::::::',:::::::::,
          /:::/::::::/::::/:::::::::::::::/::::::::::/::::::::::: :: :}::::::::::::',::::::::::',:::::::::,
.         /:::/::::::/::::::l:::/:::::{:: :i:::::::: /::::::::::::::::::::}:i::::::::::::',::::::::::',: ::: i
         /:::/|:::::/::::::: l/::::::::{:: :l:::::::/::::::::::::::::::::;イ:i!::::::::::::}::::::::: :',:::::ト、
         ,':::/ .|:::,':::: :::: l::::::::::ム斗-‐!::::::::::::::::::::/7=- _:::::::}::::::::::: l:::::|: :ヽ
        ,:::/ /:|:,':::::::::::: ',:::7´ 乂| V:{::::::::::::::://イ ヽ、`:7ト:::::::: l:::::|: : : ∨
        ::,' /: :|:l::::::::::: ::::V,ィfチ芹ミヽ:::::::::/ ィ芹ミヽ、У:::::::::::: l:::::|: : : : ∨
         i:|/: : :|:i:l::::::::::::::: 《 込z斗  ヽ::{   込z沙 》:::::::::::::::::::l::::::i: : : : :.∨
         l:|: : : ハl:l:::::::::ヽ::ム               /::::::::::::::::::,':::::::l: : : : : :.∨
.        /l:|: : : : ト{::∨:::::::ヽム               /イ::::::::/i::/::::::::::l: : : : : :/   お爺様、薬湯をお持ちしました。
.         Ll:|: : : : |:::::::ヽ:::::::::::.`                  /:::::::/ .レ::::::::::::::l: >''´
         l:i`゙< |::::::::::::`ト:::::ヽ    ヽ フ    />´::::::::::::::::::::::::::,
         ∧    |:::::::::::::::::::::`ー`::..          イ¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        ∧  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.    < i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.           ヽ |:::::::::::::::::: ::::::::::::┌ト... `´ _,..斗┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
           ,::::::::: ::::::::::_ -=≦| : : : >''´: : : : : |≧=- _:::::::::::::::::::::::::::::::::,
.             ,::::::::_ -=≦    マ>´ : : : : : : : :ノ     ≧=- _::::::::::::::::::,


                    智  15さい

統率33 武力47 政務46 智謀39 魅力3桁
足軽□□□□ 建築□□□□ 名声1 悪名1 官位 なし
騎馬□□□□ 開墾■□□□ 所属 入側出家 拠点 洛垣村
鉄砲 未伝来  鉱山□□□□ 上司 なし 俸禄 ???
水軍□□□□ 算術■□□□ 武士勲功57 商人勲功0
弓術■■■□ 礼法■■■□ 忍者勲功0 海賊勲功0
武芸■□□□ 弁舌■■□□ 所属流派 なし 武芸師匠 なし
軍学□□□□ 茶道□□□□ 装備武具 竹胎弓
忍術□□□□ 医術■■■□ 装備防具 直衣


824 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/03(火) 01:03:47 ID:U4.x2eJ.0
魅力www

826 名前:名無しの読者さん[sage] 投稿日:2014/06/03(火) 01:04:54 ID:Vcan1rm.0 [7/9]
3桁wwwwwwwwwww


832 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:09:03 ID:???0


     _,. -‐''"´ ̄```' ‐ .、._
_,. -‐''"´            `゙''ー-..,,
               --―---- `''ー 、
                         `ヽ 、
      /            二二、       `':.、
      /            | {::::`ヽ\       ` 、
    /                  ヽ::::::::} 〉         ゙ 、
        /´          ヽ `ー' /             |
    /-、ヽ        三 ." ̄            |
.    |{:::::::::ヽi 、          ゛'                  |
.    |. \::::::ノ/                        /
     lr- ._,/ "                         /    ああ智……小さい頃は残念な子だと9割方諦めてたけど
    lT~ "  ,   ,          _         /
    | |    ;;;        .''" '"/.         /       優しい子になって……早くひ孫を……
    | |  ;;;       ''/_,-‐"^ヾ        /
    | |  ″        |::|       `ー-/
    | |            |::|       /



              /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
.             /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.://:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.‘,
            /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:/:/:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..‘,
.           /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.;./:-‐:.:.:.:.:.://:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i
.         /:/|:.:./:.:.:.:.:.{:.:_厶:r┼:{{:.:.:.:.:.:.:.:.://i:.:.:.:.:.|:..:.:.:.:.:.:.:|
.       /i/:/:i|:./:.:.:.:.:.:.「:/ j」八:.:.:.:.:.:.:.:/7ヘj:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ト
.         /:i:{:.{:i:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:|r斧 沁rヘ:.:.:/_/≦ミ〈\:/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:.
        \:{:.{:i:i|:{:.:.:.:.:.:.:.乂込..沙  ヽ(   __) 沁V/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:.
.          {:.{:i:i|从:.:.:.:.:.:.:.‘,         込..沙〉:.:.:.:.:.:.:|/i:i:i:i:i:i:.
.          {:.{∨:.:.:.:\:.:.:.:.{ \          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i:i:}
          ‘; /:/:.}:.:.:.:.:\:.:\   、 '    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:i:i:i:/    ええ、ええ……旦那様と日々授かるように精進しています。
           〉/:./:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-    ´    ア:.:.:.:.:./]/:.:.:.|i/
.          //:.〈_/j_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,, イ:.:.:-‐:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
.       /:.:.:.:.:/,八:.:.:.:.:.:.:.; -‐= ミi〔   」__(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.       __,,/ -==冖冖` :./  _,,」:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:\Y⌒ヽ:.:.:.:.:.:/
   /       _,, -==ァ:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」ニ=ミ 〉:./
  /        /ニニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i:i:/八:.:.:.:.:.:く\

847 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:15:59 ID:???0


               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ.
..    / /  /  /  //                   i
.    / /  /  /   ′                        l   頑張ってください。
.    / /  /  /  ′                     l
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       /    ホントに時間無いから。
  {         {....    ─ -‐'           /
   ヽ           丶                   /        やる夫、頼みますよ、ホント。
    ヽ        ヽ                  /




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     やる夫も最近は周りの集落を見て回ってるから
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      そうそう暇が……まだ慌てる時間じゃないお。
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

852 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:21:09 ID:???0


              ,/: : : : : : : : : : : : : : : : :`: ヽ、
         r―-/: : , : : : ,: : : : l: : : : : : : :、: : : : : :ヽ二!
         | /: : : :/: : :/: : :./: |: : : :ヽ: : : ヽ:ヽ:、: :ヽ`ヽ
         V: : : : /: : :/: : :,:/ :/: l: |: :ヽ: : : : ヽヽ-:'/:∧ l
         /: : : :/: /:/: : :/./: : :l: l: : : :l: : : : :、 v: :/: :} !,
        /: : : : :l_:_l_:,: /: : :、_:ノl: ,!: : : :.|: : : : : l:V: : : ハ !,
        l: : : : : l: Ali: l: : : : :/`'メ 、_:_: : :l: : : : : : l:|: //: :| !,
        |: l: : : l: レ,、l!: : : /  /,--__ヾ: :.|: : : : : : ヒィ: : : :|  !,
        |:.|l: : : :l|/l iii}ヽ: l /'´/,ヽヾ,l: : : : : : : :|: : l: : : :|  !,
        |i:!ヽ: : :ヽ ヒソ ヾ     l じ`ヽ: : : : : : :l:|: : l: :i: : |   !,
        | ヽヽ: : lヽ        ` ´/: : : : :,: : /:l: : :.l: l: :.|   !,
        |   lヾ、  '        /,ィ: : :/l:/: ハ: : :l: :l: :|   .|
        |   .|: :ヽ  lヽ     _,.彡ィ: : : /: :ハ: : :l: :l: :|  ,r-'    旦那様、智は寂しいです……
        |   .|: : : \ ``    ,. イ/: : : : : : :|ミ|: : :l: : : :|´
        、   |: : : : : :ヽ__ , - '´  /: : : : : : : トミゞヽ: : : :.|
         ヽ、_ |: : /: : : L,ィ |  _/: : : : : : : : :|三,ィミl|: : : :.|
           __>===ィ'´,. - '´ |: : : : : : : : :|   ヾ;;|: :l: : |
         rr;'::::::/  /,ィ      ヽ:_:_:_: : ソ:|'´    \: : :`:、
         |l:::::;ィ: : : :i  ヽ   _,. ィ  ` v::::::\     ヽ: :.ヽ
         |l:l::::ヾ: :ソ    /´  /: : : :- /::::::::::::::\     ヽ:.ヽ
         | V/      /    ー-、__リ|::::::::::::::::::::ヽ     ト: :ヽ   ムニュン
       ,. - '´  ̄ ̄   /         トi::::::::::::::::::::/:|    |: : :ヽ
     /         V_, - ―      ヾ;l::::::::::::/::::::::|    |: : : :.ヽ
   /         /           ヾ::::::::/::::::::::::::|  / Tヾ: : : :ヽ




            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /    昔はわんぱくなアホの子だったのに
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ     痴的でお淑やかなお嬢さんになった智さん押し付けるのヤメテ!
         /  .ノ     |´
          /          |        まだ日が高いから!

860 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:28:36 ID:???0

――家族の気遣い(圧力)



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |
        .|           |
 r、     r、ヽ       /   見回りは馬で回れる範囲で良いから
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <     後継者はよ。
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |    お前らの子供産まれなきゃ入側出の本流が確定しないだろ。
     \ ノ .|     | |




      |\        /|
      \\____//_
     //        \\
    //___     __\\
  //  \(●)\ /(●)/ \\
  | |   / ̄(__人__) ̄\   ||   命中させるまで屋敷から出るな。
  \ \/   ` ⌒´   .\//
   《ゝ ___ "` ___ ィ∠》    マジで御家の一大事だから。
  ∧    __|――|__   /\
  / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ    家長命令。

865 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:33:48 ID:???0


                     ___  -‐  ミ
                        ' ´::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ‘ ,
                 ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::',::::::::::::.`゛<
                 ,':::/::γ/::::::::::::::::::::::}::∨::::::::',:::::::::ムヽ: :{
                 ,'::/::::: i//::::::::::::::::::::::}:::::}ハ::::::::',:::::::::ム∨{
                 !::i:::::::::|/:::::i::::i!:::::::::/:::、__::i:::::::: i:::::::::::ム∨
               ,.'|:i::::::: ::l:::::::__ メ:::::/:::::::::;ハ:ト、-:::}::::::::::::ハ∨
                /: !i::::::::::::l '´,' Ⅵ ヽ{:::::::::,' リ ヽ:i::::::::::::i:::}ハヽ
              ,イ: : i!:::::::::::ム:::l ,..、八:::::,' '´``トy::::::::::::}::;: :i: :',
.             /: : : :.!i:|:::::::::: ム'´    ヽ{    //:::::::::/:;': :.|: :/
              ノ.: : : :.八',:::::::::ヽ:ゝ     __ _    /イ::::::/レ:l: : j,イ
             ``≧‐- }ヽゝ、_:::ヽ    {   }   ムイ:::::::::::l,イ
                     |::!:::::::::::::::ムヽ   ゝノ  . イ:::::::::::::::::::l
                     |::!::::::::::::::::::ムハ> 、 ,イ ,':::::::::::::::::::i!
                     |::}:::::::::::::::::::/¨≧ュイ ̄ {:::::::::::::::::::;':!
                _ 斗.ゝ、::>-イ/.: : : : : :. :.〉-<:::::;イ`゙<
            x≦ <´/,`{___.}ヽ、: : : : : : イ7___7///`> `゙<
           { {/////// ,'::::::::::}  ヽ ≦´ /::::::::::::}////////`: }
.             i |//ヽ///.´ ̄ ̄    ,'    ̄``ヽ!////////l !    旦那様、ハネムーンの語源に肖って
.              ! |////\.//    ヽ;/     ヽ/}/////// ! {_
.            / !.|//// γ        /       ム!//////// } l !}    御家の為(詭弁)に励みましょう♪
.             { lノ/////        /          ム///////∧{ !}
.           !{ ∨///{.        ;          }////////ハ_八
          八_/∨//ハ       i           ,'////////
                 ∨/{ ゝ、     {         , イ///////,'
               ,}/∧///``ト 、 __ゝ_ ,,,,..... -‐'//,'////////
.             //∨/ヽ/////// ̄ ̄////////,イ.//////∧
              ;///∨//`≧‐-‐==‐-==...,,,__ イ///////,'//l
            ,'////}//////∧ ̄/∧ヽ-‐///////////,'///l
.              ,'/////|////// ∧__/ マ__,,.i///////// ,イ////l
               ;//////{/////// ハ  |    ,'/////////{//////l
           l///////////////ハ |   ,'//////////////// |
           |////////////////! .|   !/////////////////|
           |////////////////} .i}  |/////////////////.|



        通産、四男六女の豪族的当たり嫁となるのをやる夫は知る由もなかった。


.
872 名前:決して>>1ではない名無しさん★[] 投稿日:2014/06/03(火) 01:34:45 ID:???0


    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
□■□■□■□■□■
  |  ー' | ` -     ト'{    
 .「|   イ_i _ >、     }〉}    本日の投下は以上です!
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     
   |    ='"     |      御静聴ありがとうございました!
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {       
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ    
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |
関連記事
2014-06-03 : やる夫の戦国立志伝reload : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
通産w
2014-06-03 07:33 : URL : 編集
No title
アサマチはぽこぽこ産むってのがなんか良く似合うなぁ・・・
2014-06-03 08:09 : URL : 編集
No title
成長したなあ
2014-06-03 08:26 : 名無し URL : 編集
No title
アサマチなら皆中でもおかしくないw
2014-06-03 08:35 : URL : 編集
No title
魅力数値は胸の大きさか何か?(棒
2014-06-03 09:44 : URL : 編集
No title
>アサマチなら皆中でもおかしくないw
男のほうが百発百中のカイザーだったら恐ろしいことになってたなw
2014-06-03 10:48 : URL : 編集
No title
実際の戦国時代ならあのサイズの乳だと間違いなく病気扱いだな
へたすっと憑き物で八分喰らう
2014-06-03 15:39 : URL : 編集
No title
規格外にも寛容な時代だから!寛容だから!!
2014-06-03 16:06 : URL : 編集
No title
大丈夫だ。問題ない
所謂、『歴史を騙ってる』だ
2014-06-03 22:00 : URL : 編集
No title
え、これ立志するだけだから
戦国?それどこ情報よ?
2014-06-03 22:49 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示