FC2ブログ
クリックで開閉

「ヤルオはオッパイハーレムPTに入ってしまったようです」3

「ヤルオはオッパイハーレムPTに入ってしまったようです」 

1424 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:52:09.10 ID:d0paqmiW [5/18]

                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..


 “解放されし大地”テラスティア大陸。その南方にあるフェイダン地方。

  さらにそのにある国のひとつアイヤール帝国の未開地に、邪神「腐敗の女神ブラグザバス」の

  神殿があった。邪神官の拠点であり、周辺諸国の治安を脅かす邪悪なる聖地。

  放置する理由などなく、様々な勢力がコレを撃滅するために集った。

1426 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:55:33.16 ID:d0paqmiW [6/18]

   |  |.      _ニX{ {/とI工屮>〃 >,、
   |◯|.      -ヲ┘ ___´<彡刃_キキ
   l r|      \:、/ij u .//v\`ー--‐_''コ
   l)Ч       ,,へ\, 、// ‐¬`Tf 77 |
   | _|.     くi{.  e>' =く e ,リ |.|ニ'く |
   |.((|.       ,ゞ=く ijv ヾ='' u:|.lこ}.} |
   |@ |     、ーど´   -ヽ`ー-ヘ l.に'ノ .ゝ
  _⊥ ┴-.、    `TェエエT工匸ハ Tゴ    \
 f   __,,__''〉、    }-─r-──-} }.「\_  /\''‐-∠_
. (   : ;; ''_〕:;}. _..上エエエT_l┬r-j |.|  l}(>×\ \丶 /X
. 〈    ̄ ̄;:'〉ソ〈. u i i i , , ̄´v |.| /'./\\  /ー-;;、X
  L._:: ̄ ̄;]  L.________.ノ'/×\丶  /;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  ( u ̄ ̄ \メ丶,イ_n__n_ゞニニ -ヌ´、\ ┌-∠__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  (fr====ゝヾ/;;| lj  lj ¨二l;;;;;;;ト\rr  | \   ̄|lニ''ー-::」
.  {|  i  \ } \;;;| 二 ー 二.十ー┼ ゞ\| \ \. # ニ |l
   | l  | \ ,'  i \ー 二  キミ l ニニ 十 \ \ || 一ニ|;|
  └┼+-ヽメ i  丶  \─ ニl ニ キ ー | 二   # ニ 十|

 諸侯、英雄、冒険者。様々な者達が邪悪と戦った。蛮族は強大、かつ数が多く

 戦いは熾烈を極めた。

 この戦いに勝利したのは人族側だった。決め手は、何のことはない、投入戦力の

 差だった。まあその辺りはどうでもよく。


1428 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:57:41.86 ID:d0paqmiW [7/18]

                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

 この、朴訥を体言したような一人のティダン神官。真面目と神への信仰ぐらいしか

 取柄のない彼が敵の大将を討ち取った。

 受難の始まりとも知らないで。


1430 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:03:11.89 ID:d0paqmiW [8/18]

                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..

 多くの苦労によって奪い取った聖地だが、当然放置はできない。

 ここで邪神の儀式を行えば、たちどころに不死者が沸き出ると言う

 ろくでもない場所だった。

 管理し、可能であれば浄化せねばならない。大変な作業である。

 で、この面倒くさい作業を押し付けられたのが







       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l
    __| |  r==   r==、 | |__
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー-
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||

 件の彼である。表向きは栄転。神殿長の位を与えられ、多くの信者と

 この場所に移り住み、浄化を施す。……流刑と何処が違うのか。

 言いつくろうための小細工を神殿の偉い人達はしっかりやった。


1434 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:08:46.59 ID:d0paqmiW [9/18]

               _-──--_
     '────-..  ノノ ソ 工エ ヾヽ_
   │  _    `─" ̄ \:::::/ \ ヾ
   │  _    ヽ ヽ    /|    \ `ミヘ
   │  _    │  |_⊂  │||   / \ `ヾ
 \ │  _    │ ヘ    └||  / / 三) ノ丿
:::::::::::│  _    │ .'ヽ   |||/ / ⊂ 二ミ   ソ
 (::::│        | ( ̄`-.'^`\ ―    三彡  ヾヽ
\ヾ:│  ─ ⊂  | ヾ`ー '`\ _    =ミ   ヾ
::::::::::│  ─    │   ⊂  | |\\   三    ミゞ
::::::::::│  ─    │ ┌    ┌|| \ \ 三ソ 丶ヾ───
\:::::│  ─  ⊂ │丿     |||  \ \≡ヾ ヾミ
  \│:::::::─    ノ  :::::::::::: ヽ|| ::::: \::::ソ::::::ヽ:::ゞ
:::  / \:::::::::::::::::::/ ̄ヽ:::::/:::\:::::::::::::::::/:::::::::::ノヾ
:::::/:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::工エソノ::::::::::::::::::::::::
/:::::/   :::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::
:::::/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 上に働きかけ貴族の地位まで渡し、嫁を用意し、領主に仕立て上げたのだ。

 もちろん、開拓なども神殿の多大なバックアップを受けることになる。

 金銭的には莫大にかかるが、見返りとしてティダン神殿に染まった

 領地が生まれる事になるのだ。神殿の偉い人達にとっては非常に美味しい

 計画だった。現場で苦労する連中のことなど考えていないのはいうまでもない。

1437 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:12:12.54 ID:d0paqmiW [10/18]

                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ
  ト、   ::\  ' ,   `''<._
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、

 上の思惑はさておき。何はともあれこの朴訥神官、あらため朴訥貴族。

 基本的にバカが着くほど真面目な男である。上から命じられればはい、

 わかりましたと答えることしか出来ない男である。

 この難行に付きあう信者達と共に、聖地へと移住した。

 邪悪な神殿を解体し、ティダン神殿を立て、人々の住む場所へと

 時間をかけて変えていった。


1440 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:15:24.86 ID:d0paqmiW [11/18]

   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__

 作業は難航を極めた。時折沸くアンデット、取り返しに来る邪神官、

 襲撃してくる蛮族などなど……。

 信者達はがんばった。信仰のため、ではなく、ただ真面目に己の

 職をこなす領主のために。彼が領主でなければ、計画は頓挫していただろう。

 それほどまでに、苦行だったのだ。


1444 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:18:02.88 ID:d0paqmiW [12/18]

           ,.- '´ ̄ ゙̄ '- 、
         .r'´         ヽ
        ,.'  n、_、_、__、_,,,,.   )
        l  r'        `Y!'
        ',.-寸 ‐‐-、  ,.-‐‐ l)
        Y6          !
         ゙i  、____, l
       (二二ヽ、_   `=´  _,ノ二)
     /  Y '||< (_ヮョヮ_〉〉 ヽ \
     ,´   i  || >\〉llll〈/<〓〓.l ',

 やがて、元気な長男に恵まれ、領地も軌道に乗り始めた。

 もう少しすれば自給自足も整う。街を守る壁もできる。

 土地の浄化も少しづつ進んでいる。

 全てが上手くいき始めた頃……

1452 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:23:53.10 ID:d0paqmiW [13/18]

      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’

 次男が生まれた。ナイトメアとして。

 幸い、領主の術により妻の治療が上手くいき、

 死ぬ事はなかったが、問題は残った。



                , -─- .、
        _,/ ,;;    '' \
        \ \ ,;      ,, ヽ
        ,イ,.へ、 ヽ、         |
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ
  ト、   ::\  ' ,   `''<._
.   ヽ\ :::::::\  '  ,  /
    \ヽ、 ::/,> 、 /\
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \
.!|     //!;リ|`\ ||  ;:   \冫、

 ナイトメアである。魂に穢れを持っている。始祖神ライフォス信者ほどでは

 ないにしても、やはり魂の穢れに対しては否定する立場である。

 領地はまだ、神殿の助力を必要としていた。

 ここで、難癖を付けられるわけにはいかなかった。



1456 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:26:39.18 ID:d0paqmiW [14/18]

   .____==ヽ     .,.、
   /__  l |/`ー´‐‐‐\
 // _  l:::  ミ,..ー―-‐、 `ヾ
 /f  Z ヾ_|;;   ,.-./l〆l \ \
// /二,\ ミ 彡二\´   ). |―...,,__
/ / l  ー´  ー´ ヽ `l  |.  |    ~\
 /  |/l/l/Vヽ/|/ヽl l.  l  |  |
.   /\\    // ':;  l  '  |
、_, ノ j \\  //  ljヽ.    |    /
 /l く  \\|| l/ /. ノ-、:,__  |   /
/| l二> ―-ヽ  ∠-- /|-l (l   |入  |
〉ヽ`/   / // uヽ ヽ|-| |,`>´  | .|
   ヽ  し~ ))  U^´ )_ノ | |○  | l
   / ⌒ー´<//> `ー~ヽヽ  | |   jヽ'
 ,,..‐| f王エ=--=壬王) |へf`ー--~  .|
   | v   l.j~  u  u'´|  |      ゝ/
   |  l l i i l i i,  |ヽ、.|       ヽ,
   |      u  u   .| 0/|        l
   `ー―――――――´ / |

 断腸の思いだった。しかし、彼は領主になってしまった男である。

 彼の両肩には、数百人の領民の人生が重くのしかかっていた。

 己の子可愛さに、領民の生活を乱すわけにはいかない。

 彼は、第二子は死産だったと、報じた。


1462 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:49:10.63 ID:d0paqmiW [16/18]

      ____
     /―  ―\
   / 一   ー  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’

 赤子はこっそりと、親しい者に預けられた。

 領主の元では育てられないから。

 この事は、極々限られたものにしか伝えられなかった。





























   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |
  /   ^    ^  ',
  |     ___   |
  ヽ、   \/  ノ
    >      <

 が、領民には速攻でバレた。まー、そりゃそーである。

 状況証拠を集めれば、一発である。オマケにそんなに大きくない

 村なのだ。ばれないほうがおかしい。


1465 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:54:28.61 ID:d0paqmiW [17/18]

            +
   |\        /|
 + |  \──< . |
   レ  .,,_    _,,. |
  /  <;:ッソ`' '"l;:ッソ>
  |           |
  ヽ、   マフ  ノ
 +  >      <  +

 が。領民達はことさら騒がなかった。

 彼らも確かにティダン信者であったが、狂信者ではけっしてなかった。

 ナイトメアといえど罪のない赤子である。加えて、その親はあの領主である。

 迫害する事はなかった。



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >           ィ’

 そんなわけで、赤子はその出自にしては奇跡的に

 虐待等をされることなく、健やかに育てられた。

1468 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:59:14.71 ID:d0paqmiW [18/18]

           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π __  __  r  !
         (|    ゚   ゚    F-、j
          .!          i ∂!
          i  _____  .!- '
         .(二ヽ、_  `^´  _,ノ二二)
      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
      ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',

 が。長男には変化があった。第一子ということもあり、やや

 甘やかされて育てられた彼であったが。

 一連の騒動を見た後、その心境には大きな変化があった。



                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

 特に。順調に成長していくナイトメアの子を、遠くから隠れて

 眺めている親の背を見てからは。


1473 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:03:44.72 ID:GW0St98e [1/9]

          ,.-‐´ ̄ ̄ ̄ ゙ 、
        .r'´         ヽ
       (,nヾ-ヾ─-      ヽ
        l       ヒ     'i
        ) ,.-‐‐   .き-、   .l
       /        θ)   l
       .i       .「゙ '    j
       、     _ヽ ,   ,,ノ
       /l ̄ ̄ ̄_,.:-`'' ̄ ヽ
     /lll/ 、-‐'''´´   (二二二)
     /lllll//   _iヽ‐''´l     ',
     レ/_,.-‐''´´〓〓  l     |
    イ‐''´     万万  l-------l
    r       ○○  .l     l
    [三]ニニニニニニニニニニニ l____l

 そして。長男は数年に渡る騎士修行の為、

 帝都へ向かい、帰ってくると。





















                                               ,ィ‐- 、__, --、
                                      ,--//  /____ヽ、
                                     / イ l ,' イ/ / , イ--- 、_>-、
                                        ,イ! .ヽ l l〃'/―‐¬―/‐ヽl
                                     く ヽ、 ,〉、ヽ!/'´"‐¬l/'  ̄`‐-、
                                 、   l>イrl ト、,/´     `ヽ、二ミ、-、>,
                                 `チ/ ハヽ.l        ノィハ /-、`ヽ、
      _                               ̄ヽ`ヽ,ヾ、_    ,,ィィ _, LrT-、ミ(`_
.     l  l    r‐、                         ,イニヽ、_   .,ィ,,ィ'rテ/   Ⅵ!. l |´
      ノ  !   / ,イ                           lr'ハ -モ>、   ̄ ̄    .リ ,lミ;l
     {-  l  ノ-、//                           ヽi、   ',           Гヽ'l
     |  .l/ //                           ヽ,   |        ,l ヽl リ
   r‐,l  ,イ r' /   _                         ヽ,  ヽー _,   / i ハト、.  ,-、
    ヽ l  l  .l..l ,ィ、´ _l`ニ!                             ヽ  `.  ̄´ ,イ‐┴‐ァ _イ、/.::::.ヽ___,.......-――
    ll  !  l .l/  /-―‐'´                          /\ ___ /_,l, イ_, '´ /,ィ:::::::/...:::::::::::::::::::::::::
    l' ./ _ l/  //´ _,r―-‐,                   ,ィ―ィィィ‐rィ―´)r―‐ァア/,..-_'__::::::,.'::,'.:::/...::::::::::::::::::::::::::::::::
     l、ヽ  r ,∠/イ /ニフ               ././ ,.'´/ / / / /  :/ :ハ::l__,ィ/_:::/.:::l:/..::::::::::, '.:::::::::::::::::::::::::
    `l、 l   r' _ //                    / __i i .i i i l/      l ハ!-‐'´,ノ.:i::i::/.::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::
      V   '   `,/                ,.イ´,,イ l .l .l ,lイ/-‐‐、    :l  ハ=イ-‐','l::ll::::::::/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ll |`! l   l、.ヽ、               //,ィ,ハ ! l、l∠__ヽ  lハ、  :l  ハ‐-、_,:::l:::l::::/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       〉!l l    ヽ:i:::.ヽ             / /' l イ  l、ヽ   ノ`i‐-、l .`i'`-l  ハ  .l:::l:::.V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i::::ll:l     lノl:::::::.ヽ、        ./ /l ./ / l ヽ、ヽ、ノ 〉、__ノ  l、_/  ,.-┘ .V:l::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l::::.ヽ、  __,ノノl:::::::::::::ト,、       `‐' l/ ,イi , l l `、__/`‐-、_  .l `ー‐'      i.ヽ;:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::_, -‐
        |:::::::::::`i _   _,l::::::::::Ol l ト、     .く / l / ll i ヽi  `‐-、_〕二i‐-、_        l::::::┌┐::::::_,,、__, -‐::_, -‐
        |:::::::::::ト、_三_,ノ.:::::::::::::l l l `、      / `  〉  ハヽ  l      `.|‐-、_ ̄ ー-イ::: └┘:::::::::::::_,,∠-----

 だれだテメェ、的大変身を遂げていた。過酷な訓練と、それを実直的にこなした結果であったが、

 その変わりっぷりに領主領民ひっくり返ったと言う。


1481 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:08:19.67 ID:GW0St98e [2/9]

          ___
        r-f=-ミ: ヽ
       f´_彡{{^{{`ヾjリ      __
       } rv/ リrえ _,:      ハ ∨      > ァ
       〈:ハf     _∨       } }   > ´ '´ア
        ハ}∧  r ァ/       /  ー ´  _/ /ア
    > ´孑≦=ミ: .ュ_.イ       f  、    ´ イ /}
   /イイイ\\\ハ才ー‐ァfニニニニア゙   ⌒     . イ
  { i | |i:{\ハハイ. : : : : :/ニニニニニ{ {   ー-  "´
  i::| ! 从: : : : : : : : : : :/ニニニニニ.人二ニア´
  ∧r< :.\: : : : : : : : {ニニニニニニニニ_/
  {ニニニ_i: : : :>ー-< . : > ̄∨ ̄
  lニニニハ: : : : : : : :i : : : : : : : : `.                       ____
 /ニニニニ∧ : : : : : ::!: : : : : : : : : ハ                     /⌒  ⌒\
 }-ニニニニ.∧: : : : : :, : : : : : : : : ::}::.                   / ●   ●  \
 }ニニニニニ-∧: : : : : : : : : : : : : : :}::ト.                   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
 }ニニニニニニニ_\: .才: : : : : : : : :ノ::{∧                  >   '、_ノ     ィ’
 ∨ニニニニニニニニ\{. : : : : 才. : `ヾ: :.\

 で、帰ってきた長男は、領民教育の一環などと称しては、ナイトメアの子をかまいまくった。

 彼の下地はこの時に培われたのだが、ジェントルメン教育もこの時に行われた。













   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__

 なお、息子の手伝いなどと称してこの時領主と妻もナイトメアの子をかまいまくったことを追記しておく。
 

1487 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:13:49.51 ID:GW0St98e [3/9]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

 さて、そんなこんなで数年。そろそろナイトメアの子も成人として扱われる

 歳が近づいてきた。領民に理解があるとはいえ、やはりナイトメアという

 生まれは足かせになる。



                       ,ィ.ハ l l i l、__ヽ、
                      ∠ィ|‐'l| `ー'‐‐、ハ
                       /イ.、_ `    lイ|
                        f.イ -==`  r‐_一ヽ!
                    l-イ.       |  ̄` l:l
                    Vrl       -′  .iリ
                        V,、_,、 ヾ三ヲ  ./'
                       r┴〈、ヽ    ,.イl
              ,ィ===z<ヽ、__」 ̄`` ミミ、‐イノヲ
          /イ´.l´|i ヽヽ\r' _ヽ、├ミl |、ヽヽ、
            /.ハ l:i l__!:l、li i、 U.r‐‐'o`ヽl.| ヽ ヽヽヽ
          i .|└' フ´  `ヽ' `-厂 ̄ヽ、 ヽ/i |,rl .|
         Yl  ,イ         ヽ, ハ , -‐'" ̄`‐'´T〈
           l、!/.,'     _,.--、 i:.':::l \ =    ヽヽ、

 そこで長男が一計。一芸学んでくれば問題ないだろう、と

 学術の街カイン・ガラへの留学を進めたのだ。

 兄バカである。

























       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l
    __| |  r==   r==、 | |__
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー-
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||

 領主殿は反対した。子離れできてねぇ。


1491 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:14:58.86 ID:HdDRIg7j [3/8]
オトンwww
でもそっちでの迫害は大丈夫なのか?


1492 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:15:35.89 ID:GW0St98e [4/9]

           ____
         /      \
        /(●)  (●) \
      /   (__人__)    \
      |     `⌒ ´      |
      \           ,/
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

 まあ、すったもんだあったものの、こうしてナイトメアの子、

 つまりヤルオは故郷を旅立つ事になる。

 そしてカイン・ガラで冒険者となるのだが……それはまた、別のお話。


1494 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:17:37.60 ID:GW0St98e [5/9]

 現在

          ___
        r-f=-ミ: ヽ
       f´_彡{{^{{`ヾjリ      __
       } rv/ リrえ _,:      ハ ∨      > ァ
       〈:ハf     _∨       } }   > ´ '´ア
        ハ}∧  r ァ/       /  ー ´  _/ /ア
    > ´孑≦=ミ: .ュ_.イ       f  、    ´ イ /}    父上。ヤルオより手紙が届きました。
   /イイイ\\\ハ才ー‐ァfニニニニア゙   ⌒     . イ
  { i | |i:{\ハハイ. : : : : :/ニニニニニ{ {   ー-  "´
  i::| ! 从: : : : : : : : : : :/ニニニニニ.人二ニア´
  ∧r< :.\: : : : : : : : {ニニニニニニニニ_/
  {ニニニ_i: : : :>ー-< . : > ̄∨ ̄
  lニニニハ: : : : : : : :i : : : : : : : : `.
 /ニニニニ∧ : : : : : ::!: : : : : : : : : ハ
 }-ニニニニ.∧: : : : : :, : : : : : : : : ::}::.
 }ニニニニニ-∧: : : : : : : : : : : : : : :}::ト.
 }ニニニニニニニ_\: .才: : : : : : : : :ノ::{∧
 ∨ニニニニニニニニ\{. : : : : 才. : `ヾ: :.\



   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _     お、おお! 本当? 本当?
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ    そ、そろそろ帰ってくるのかな!
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'
     |   |+|、___/|  |''ー..,,__


1495 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:17:40.47 ID:3yj+rZIO [3/5]
オトンは反対でオカンはOKだったのかw

>>1491
ほい

《石塔の学び舎カイン・ガラ》の住人の6割以上が、何らかの分野に携わる学生や研究者達です
フェイダン地方で術を極めんと志す者ならば、一度はこの国へと足を運ぶ事を志すでしょう
食糧を殆ど全て輸入によって賄っているこの街では、残り3割は商人か冒険者、残り1割が魔法生物か蛮族だと笑い話にされる程です
割合としては人間が多数の街ではありますが、魔法に造詣が深いカイン・ガラでは、差別されがちなナイトメアも柔軟に受け入れています
タビットの姿も多く見られますが、リルドラケンの姿は冒険者の店に探しに行かなければ見かけられません

なおあそこの有名人は15レベルナイトメア(PC)


1499 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:20:22.21 ID:GW0St98e [6/9]

          _ ___
         /. : :ー-ミメ: .
        /. : : : :_刈ハ}/ノノハ
       」-‐=彳 /:f^ー-弌{
      _j _彡イ、__{{八   jリ
      爻{ i{ 气-芸ミ .ィア        ……いえ、それは叶わぬようです。
       ハ       :{ i
       Ⅵヘ    、__ jレ         冒険者を続けて、今はカシュカーンにいるようです。
       }:.:.\_rへ  ̄ ′
.       八:.:.:.f==7≧≠,
    _rf斗x<:.:r=7 i 」{乂f二ニfvヘ___
r==气x .乂7. : :  ̄ : ::才` <: : :oヽ }}ハ
77i r、 \.{. o: :__ > ´   ∨  ` <:V}}川
//| ! iハV }_/. :/      ∨   o{ :弌乢
イ: !」_|L!i {: : : : :\o      V   o{ :i: : : .\
: : : : : : ,^: : : : : : : :\o     ',  o{:.:| : : : : . \
: : : : : 7. : : : : : : : : : : \     ′ 7. ,. : : : : : : .\



       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l
    __| |  r==   r==、 | |__
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }    カ!? カ、カ、カシュカーン!?
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ    大陸の反対側じゃないか!
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ     なんで・・・どうして・・・!
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー-
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||

1501 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:23:09.20 ID:GW0St98e [7/9]

                                          かーさん! かーさん! ヤルオがーー!>



                          _  _
                          / -`.‐、ヽヽ、__
                          /.:/.:.:.:.:.:._l:ハl:.l.:l:.:.ハ_
                       ,イ.:./.:.:/´ ̄ ̄`ヾLr":lミ、、
                         i/.:.:.:.ノ.  ー-、、  ̄´ヾ リ
                     l.:.:.:.:.:l´   ー==、`  r一〉
                       |:.:/.ミ、!           ヾ‐'l    (ヤルオよ……大いに学んでくるといい。
                       |:.:!,⊃         、,冫l
                        トl:.:.`i‐'、      -‐‐、 ,'     お前には、その力があるのだから)
                       `i:.:.i  ヽ、     ´  /
                      ヽ」__,--、,、    ./
                          l´, ---==ミ、l トニ,´
                     /三三ニ( ̄ミЛヽ´------、
     _,.ィニニ―ヽ‐ヽ―――‐トヽ‐',=ミ三ニ(ミ¬ __ヽ`=ミ-、,l_
    ムムィ‐<>、 _ヽ 冫‐v―――'    ̄```7/ニiト、.   ノ l
    ,>ニヽ_,.イ.l / ,ノ,ィ‐、-------、_, -‐'"´ ̄ ̄ヽ、ヽ /‐┘
 .  l:::::::::::::::l__,,ノ.l,'   /,イ.  /,ノ⌒i ィ<o        `i´ヽヽ、
 .   l:::::::::::::::::l、 ,.イ  .i_/  ././  /ー、ヽ、            ハ ヽヽヽ、
   l:::::::::::::::/├'´|.     く,/  〃  |   ヽ、 O      ハ.  ヽ、ヽヽ
    l::::::::::::/  l,/ゝ、       .〃  ./       ヽ、 ,、     ハ   ヽヽヽヽ‐‐、
  ,ィ!:::::::::/   ヽヽ,/i>t-r、_    ,l        ヽ`′     ハ  ゚.イ i ├ニト、
 〈::::::::::::,'      冫::::::l´`ヾ、二i ̄フ          ヽ、     l  ゚ l   l vヽヽ'´
  ヽ:::::::.ヽ,    ./.:::::::::.ヽ、   ̄/.ハ          / ヽ、   l ・.ノ  l、ノl ト'
  }:::::::::::::i  /.::::::::::::::. `ヽ、_//_ノ         /   ヽ、 l /    .|,、V
  l:::::::::::::l /...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               ヽ/       .l

1502 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:23:49.65 ID:GW0St98e [8/9]
いじょー。ヤルオの実家話でした。

1511 名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:32:02.64 ID:GW0St98e [9/9]
なお、このエレガント兄。金稼ぐのも使うのも大好きです。

なので領地の収益を伸ばす>設備投資 とかガンガンやってる。
関連記事
2014-08-02 : やる夫は内政王のようです : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
さすがお兄さま!エレガントゥ~!!
2014-08-02 10:08 : URL : 編集
No title
良い人達に恵まれてたんだな
2014-08-02 10:13 : URL : 編集
No title
トレーズ様なら実にエレガントな領地を作ってくださるでしょう…
2014-08-02 10:24 : URL : 編集
No title
オカンが気になるなw
2014-08-02 11:37 : URL : 編集
No title
パタリロからのエレガントさんに噴いてしまったじゃないですかw
2014-08-02 19:04 : URL : 編集
No title
エレガントさんだものしょうがない
2014-08-02 20:21 : URL : 編集
なるほど、ナイトメアだけど貴族の出なのねこのやる夫
2014-08-02 21:04 : URL : 編集
No title
イイハナシダナー
なんだけど、トレーズ閣下のくだりで吹いてしまうw
2014-08-05 05:39 : URL : 編集
No title
マリネラ王族は第二次性長期で一気に美青年化するから意外と違和感なくて笑った
2016-06-14 19:03 : URL : 編集
No title
設定的に美形への変身はまぁ良いがw
だが変身前の方が有能だった気がしてなら無いw
2016-10-22 19:00 : URL : 編集
« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示