FC2ブログ
クリックで開閉

やる夫はパーティの中のみそっかすのようです(DQシリーズ)2


991 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:15:44 ID:JEN0AFUY [1/10]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです2
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

992 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:16:21 ID:JEN0AFUY [2/10]
        ∠ ―-    \\
      /       \   ヽ \
     /         ヽ ヽ  \ |   ヽ
     ′      l¦ l | ∧|、   ,
    | ||{  l |  | |l _ハ斗′ヾト   l
    ! l 、\ヽl /イレ厶イ    |トヽ |
     \ 斗≧ ∨ 弋ソノ| l|  |レノ  |
      | l ハゞ'' 、   " | l| |i |「   |ノ} イ
     .| | i从   、-ァ   j从ハノk≦圭圭圭≦               ____
     ノ人{  へ.    / | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ            /―  ―\
     ,x≦圭≧厶'jfチ〔  ̄,| | i   r'i  /^ヾ圭圭圭≧        / ●   ●  \
   x≦圭圭ア´/〃|トヽ /ノ i |   | |r'7   〉圭圭ミ         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   彡抂圭〈 / /{{_儿_}},ヘ人ゝ /ニ Y   /圭圭ミ          >           ィ’
   ' /圭州 〈 / l`)兀(´    | 〉ニ、 |  仆圭ミメ、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もう何年昔になるだろうか。子供の頃の夢を見た。

 あの頃はお隣さんの楼善さん家の水銀燈とよく遊んだものだった。
 まだ学校に通う前も、幼年学校時代も、よく一緒に遊んだのだ。

 もうだいぶ昔のことだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

993 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:22:24 ID:JEN0AFUY [3/10]
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
        /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
       l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 でも、幼年学校を卒業しそこからぱったりと会うことがなくなった。

 年齢的なものか、それともやる夫自身が学業運動に自信を持てなかったことが原因か
 最初は小さなズレが、いつの間にか取り戻せないくらいのズレになっていた。

 能力の差は会話の差。たまに会っても話が合わないレベルになってしまっていたのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                ,. -─=ニ_ー- 、
               / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
             /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_))
            / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ
           /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ
          / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,
          i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙, /.;.;
          l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  / イ i 、 ゙, .;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
           \ヽヽヽヾ ` _  / .-‐-、/ / | l  ,.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
      ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T > _//..:::::::::..\ i | l l /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
    /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,.<_,. イ.:::::::::::::::::::..\ l | l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
   //      ,. -<_> ´薔y::::::::::::::::::::::::..`,l | l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー   ̄ ̄
   /       /,.>´  /..::/:::::::::::::::::::::::::::::::} | ll─弋´ \`ヽ
         //     /.::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::ノi  | l   \  \i
         /        !::::::::::<:::へヽ:::::ノ::ィi l  |  i    \  '
         l         ∨:::::::::::::ヲ::::::::::::7:::::{ i i  |  i     }

994 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:22:52 ID:JEN0AFUY [4/10]
           ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
         :::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうした現実に直面し、当然のように自分を卑下する。
 しかし『仕方ない』と割り切ろうと必死になって平静を保とうともしていた。

 そして、ふと気が付く。なぜ自分はこんなに必死になっているのだろう、と

 そこで彼はようやく気が付く。自分は彼女のことが好きだったのだと。

 もう、何年前の話だろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

995 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:23:14 ID:JEN0AFUY [5/10]

            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \  なんであんな夢みたんだろ…
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんな夢で目を覚ます。

 今日から旅の始まりだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

996 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:32:12 ID:JEN0AFUY [6/10]
      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

         ___
       /     \
      /   \ , , /\   メラ!
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/ ボッ
     |            `l ̄
.      |          |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなこんなで宿で朝食を採り終えた後に旅に出る。

 今日は近くのレーベに行くのが目的とのことだ。
 近い村とはいえ、やはりモンスターは出る。当然戦う。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

997 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:34:23 ID:JEN0AFUY [7/10]
      i|i            i|i   / ̄ ̄\
     i|i             i|i  /  _ノ   \
.    i|i             i|i   (●)(● )    |
  i|i              i|i   (__人__)       |
 i|i               i|i    (`⌒ ´       !
i|i               i|i      ヽ       |
i             i|i       {         ノ
            i|i   /⌒`      ` ̄`ヽ
            i|i    |                  ) ,.、
            i|i    !   ト、         i  //:::::\
             i|i   |  |│         │ \∥∥::\
i                 i|i  |  |│         i:\ ∥∥:::::::::\
|i                 i|i,  |  |│         !::::::::∥∥\;::::::::l|
i|i                 i|iト、|  |'´         \::∥∥(mU〉:::::l!
<三三三三三三三三三| |(ノ)))ニ⊃          \::::::::`二:::::::;!
             / レ′ _,,,,.. -‐'´`\       \ ̄ ̄ ̄
             {    i´          \     ヘ
             |    |          ヽ     ヘ     レベル5
            _,〉   〈             ヽ     ヘ
           (´________ノ               ヽ    ヘ
            `  ̄  ̄              ∨______`)
                                 ̄  ̄ ´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、何匹か戦ってみて気が付く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

998 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:39:16 ID:JEN0AFUY [8/10]
lヽ、___/           __‐-、〃 /     ヾ
ヽ、  ,  ′     /        ̄ ヽ/ ,      ∧ー---
‐ニ´,        /   /  , ,    ,.、ヾ     ,..、   l
 ̄     ト、  l     /   / /  /  `l ,. <ヽ. l l | ̄ ̄
       | ヽ. l   /.  / / /ヽ ) ),|// ´>イ:l l |   /
‐‐---‐,  ヽ   !.  /   / //ニニ==‐.:'.:´.:.:.:.:.:l:l l |./
--ッ ‐ '    \ |.  |   l//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;>,テ | l !
´ ‐‐---‐ '  r 、l   |   |/.:.:.:.:.:.:.:.:_>‐' ´; イ ; } | l !` ー ッ'
、       { ヽ|.  |   |'、 _ ̄   ヽゝ 'イケリ ,' | l l >'´
 ` ーッ‐ _ ヽ ' l  l   |-ェ-`ニ、=  ソ' ゞ'′' i| l |´
-`=ッ‐ィ / ハ l l |   代迅zソ _`    ',  j | l |、
>?‐ヽヽ. |ハ {  ヘl l |.   |ー` ´        /. / /  / フ
、   ヽヽ ∨ Yリ `l. |   |       ___,. ,.イl /   ∧´
ヽr‐', 、 ヽヽ     l |   ト、     /´V /  /   / ∧
  ヽゝ ) .ヽヽ    l |   | > 、 ゝ' ./  ./   /  ∧   レベル4
   ヽ < ヽヽ    l |   |     ` ¨′ ./   /    ∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 明らかにみんなちょっと戦い慣れてる節がある。

 何よりどうみても強い。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        rヘy,´ ̄""'ヽ、
       <ゝvイ===-、ヽ,
  __    ノ / /、,/   ゙ヽi l   ←レベル5
 >_``ヽ `ヾ!/i (::}´ソ/_.レiリ
    `ヾ丶/⌒ゝ、_ "ノレリ, ' ´二<
      ヾ !、_,}i`゚r{´`ヽ//        ::
    r'´⌒/| | /ヽ、_.ノ/        ,,;::  :
   ,イ   ヽ|⌒|/⌒ゝ'      ,,,,;;::'' .;;  ::
   ゝ、、/ r⌒ヽイヽ,,,,,,;;;;;::::::''''"    :: ::::
   ( ゝ/.Xゞ∪,'´シ ´  :::::┌─┐[][]
     ̄ヽ> `| ||' ソ  ....;;:::"   ̄7/  ./〉.,┐[][]
      ゝ/ | |ト_;;;;;;:::      /〈  // | |
       /k| ||'::        く∧.〉 〈/  .|_」       .「 7「 7
      ! し'| ||::::::::::"""     ;;:'   .┌─ー┐     | / | /
      `ー' | ||        ,,;;;::      ̄r7ノ [][] 「|  レ .レ
         ∨ ,,,,,,;;;;;::::::''''"        |ノ    ノノ O O
.

999 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:42:22 ID:JEN0AFUY [9/10]
  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |        それじゃ念のためホイミ掛けるわよ
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ     _
   | |::|    | \ " "          _( リノ ''// /ノ/        v´ /
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|          / /
   |     |\      、    /  ""∠ イ   L|       / /
   |     |  \       ‐ -    /  |  ィ     _  _/__/
.   l    ト、  \            <    |//     ノ )/ _ ,\
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : :  / //__\(
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : 丿ノ 厂 \〉
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : / 'ヽノ 八  )
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: :  |   〈/⌒  /  レベル5
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: v      ヘ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 水銀燈にいたっては、すでにピオリムまで使っていた。
 たしかレベル5相当で使える魔法だったと記憶している。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

4 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:46:40 ID:JEN0AFUY
          ____
         /      \    r ⌒j
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /      メ、メラッ!
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´
         \     ヽ._       __  \    レベル1
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当たり前だが、自分は未だレベル1だった。使える魔法もメラ程度

 正直、道中で10匹程遭遇したが自分の魔法が当たる前に倒されてることも珍しくなかった
 つまり、役に立ってないと言うことだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

5 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:50:34 ID:JEN0AFUY
       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´    あっ、レベルが上がったわ
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;   ピロリロン!
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /   レベル5
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、レーベに着く直前くらいでやる夫以外で唯一レベル5でなかったカレンが
 レベルが上がりレベル5になる。

 やる夫は未だレベル1のままだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

.

6 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 17:44:42 ID:AregXwzs
               ____
             /:.:.:.:.:.:.:.、:.:`:..、
            ,:':.:.:.∠二二\:.:.:.ヽ
           / イ/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:「ハ
          /:「!:.:.ハ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:V/i
          |:.:|イ|:.:/lノ }ヽ:.|\lイ:.| |   後方支援なんてあってないようなもんね…
          |:.:Ⅵ:.{ == ,  == 从レ:.|
          }ハ:.:.:込、 .n  イ:.:.l:.:.リ
          /i:i:/: : :.≧ー /:}イ:/iハ  ボソッ
         ノ∨∧: : :|-----| : /i/:∧
       /   ヾ:i:ト: :∧   /: /i/:/  }ヽ
      . "     \:iトヘ.m/:イ : イ ./長〉、
     /   、/{  ヾ≧==≦イ  }団./ \
.     {     -く  .ゝ  イ:芥:ト  ノヽ.イ--   }
     ∨     ヽ } __∨ハ∨__ {   /    /
.     \ x≦/‐く: : : :|::|: :|::|: : :ヾ /_  /
       V:i:「  ン: : : :|::|: :|::|: : : f⌒ヾ:i:ハ./
.         ヾ八_7: : : : :.|::|: :|::|: : : :ゝ _ノ=彡
         /: : : l: : : :V: : V: : l: :.∧
        /: : : /|: : : : : : : : : :.ト: : :∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ハルヒがそう呟くのが聞こえてしまった。

 だが、何も言い返せないまま今日はレーベの宿で休むこととなった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

7 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 17:54:26 ID:SqXhPulw
               ____
             / u   :::. ヽ
           /u   _ノ::::::ヽ、ヽ
           |    ( >)::::::(<)!
           ヽ、 u   (__人_)) /    あぁ…腹がキリキリするお…
       rへニ ,r" ヽ、__.`⌒´/
       |  |  |       ヽノヽ
     fニニ):|  |  |         ,!
     | |:::|  |  |  |        | |
   ((二ソ |  |  |  ,,|___   | |
       |  |   ヽ___{つ_| |
       ヘ,,』,,_.L___と}___ノ
        └|i へ {      、::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         L_  ',ヽ、   ⌒ヽ:::,,____/   !
           !  '、` - _   l三ソ    !   !
           ヽ.   ̄:|   | ./    |  ,'
            !:    |   | /  _,,,|  イ
            !:    |___i ニ ̄  .⊥_.ノ)
            !   {ミ─ ∠\ ̄/>彡}
            `'' ー-{ミ二ミ=─Υ::_シ二)
                } ̄ヽ ̄ ̄  ̄
                ヾニニ)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 小さな宿屋だったので、今日は2部屋しか取れなかったため男女で部屋を別れた。

 夕飯をそれぞれの部屋で採り、少し長い夜が始まると言う頃になって
 やる夫は腹痛に悩まされていた。

 慣れない戦闘に加え、慣れないパーティ行動によるストレスが少しずつ負担になっている。
 いずれは慣れる。そう信じて今はこれを我慢するしかないのだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

8 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 17:57:47 ID:SqXhPulw
                 ____
               :/::u:_ノ::::ヽヾ
              /::::(( ○))::(○))
              :|;::u::: ((__人_) !:
       rへニニニ ヽ、__  r'つ,ノ  オ、オウ…
       |  |      ,r ''   | ̄|/              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     fニニ):|:      /ヽ   \!  !:!               |  やる夫~?大丈夫か~? .....|
     | |:::|  |.      /   \  |  | !              ヽ_____________/
   ((二ソ |  |    /.     \__ノ |
       |  |    /    __⊥ :|
       ヘ,,』,,__/__と}___ノ               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        └|i へ {      、::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ       |  俺ちょっと外に散歩に行ってくるだろ  . |
         L_ ',ヽ、   ⌒ヽ:::,,____/   !        ヽ_________________/
           !  '、` - _   l三ソ    !   !
           ヽ.   ̄:|   | ./    |  ,'
            !:    |   | /  _,,,|  イ
            !:    |___i ニ ̄  .⊥_.ノ)
            !   {ミ─ ∠\ ̄/>彡}
            `'' ー-{ミ二ミ=─Υ::_シ二)
                } ̄ヽ ̄ ̄  ̄
                ヾニニ)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やらない夫は今日も夜に散歩に行っている。

 今朝話したときに聞いたのだが、やらない夫はそれが趣味みたいなものだと言っていた。
 朝よりも夜の方が静かで落ち着くということなのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:06:28 ID:SqXhPulw
.  : :.:.:.:.:.:.:. :
. : :  ギシッ  : :
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :
        / ̄ ̄ ̄\
      / ─  u ─. \
     /  (>)  (<)  \   (なんか隣が少し騒がしいけど、気にしてる余裕ないお…)
   _| ;  u(__人__)  u  |_
   | \    ` ⌒´u   /  |
   |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
   |  \                     \
   \  \                 \
.     \  \                    \
.  : :.:.:.:.:.:.:. :    \                \
. : :  ギシッ  : :   |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒.|
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :.  \|____________|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 トイレから出るやいなや即座に布団をかぶる。

 さっさと寝て腹の痛みを忘れてしまった方がいいと思ったのだ。

 慣れないことをして疲れてもいる。寝ようと思えば寝れるはずだ…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

10 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:14:21 ID:SqXhPulw
.  : :.:.:.:.:.:.:. :
. : :  ギシッ  : : __  _____           __
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :.  | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | | (隣の部屋どんな人だったっけ…)
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| | (女子の部屋は反対隣だったかな…?)
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
.  : :.:.:.:.:.:.:. :               `ヽ/|  /| | (まぁ、いいや……zzz...)
/: :  ギシッ  : :                 ) |/  |_|
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :               / |  |
                  /   |/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 布団に入って時間を置かずに眠りに就いていく

 きっと今日も余程疲れていたのだろう
 隣の部屋の喧騒など気にならなくなるほどに…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

11 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:15:40 ID:SqXhPulw





                     .___
                 _/ ‐匕_ \
                \  (乂 ) .|
                 |   /   |
                     .|  /⌒し  |
                     \_つ_♥,ノ






.

12 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:18:28 ID:SqXhPulw
とりあえず晩飯食ってくる
関連記事
2014-08-05 : HIO ◆GSpyI2J3e6の雑談所 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新記事

2013年下半期おすすめやる夫スレアンケート

プロフィール

yaruokei

Author:yaruokei
おめシスはいいぞ…

Lc.ツリーカテゴリー

各作品へは「目次」からが便利です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

ご意見、ご要望があればどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめ希望も受け付けています。(ただし他サイト様で既にまとめられている場合は行いません。)

ページランキング

ブログパーツ http://pranking8.ziyu.net/html/yaruokei.html

RSSリンクの表示